覇王の馬券密議

中央競馬の壮大な演出劇の真実・・・ターフ裏の怪人が饒舌に説き聴かせる回顧と予想

明かす秋GⅠサイン馬

2015年12月31日 13時20分56秒 | Weblog
 
 2015年(平成27年)秋GⅠサイン馬。これは、春に引き続き 
 
    トウカイテイオー  
 
だったのである。
 
 テイオーデビュー戦 1990年12月1日 この日付が、今年のJRAの隠しテーマ 
 
   表層  京都競馬場開設90周年 
 
   裏   開設日12月1日 映画の日敬宮愛子様誕生日 
 
 この、日付と合致したこともあり、テイオー4歳、5歳の折のJRA年間キャラ、高倉健さん死去を踏まえ、今年はテイオーが支配した。
 
 
 デビュー戦 馬番2番4番 これが秋最初のGⅠ スプリンターズS 2番4番 と完全合致し、ひょっとしてまた、との疑いはハナから兆していた。
 2戦目 シクラメンS 6-7 6番7番 は秋華賞と合致無く、が、この2戦目当日は、あのオグリキャップ最後の有馬記念であり、この枠順に 
 
    5枠 9番 キョウエイタップ  この年のエリザベス女王杯
 
       → 現在の 秋華賞 
 
 この出走があり、秋華賞の 5枠9番 クイーンズリング 発射 この間接告知だった。1戦目ズバリ!2戦目すかしで、解かりにくくし、以降しっかりと続いた。
 
 3戦目 若駒ステークス 4番2着 菊花賞はこの 4番 キタサンブラック 優勝。
 
 4戦目 若葉S 10頭立て4枠4番でテイオー優勝。天皇賞・秋4枠と、実に14番ゼッケン ステファノス 人気薄の激走があり、4枠と14番目 で決まり、流石にわたくしはこれで「この秋GⅠもサイン馬トウカイテイオー」を確信した。
 
 続く皐月賞 8枠18番 で優勝のトウケイテイオー、2着が蛯名。あの同じ三冠馬の先輩 ミスターシービー産駒 シャコーグレイド である。そして エリザベス女王杯 8枠18番 ヌーヴォレコルト と 蛯名 マリアライト で決まる。鮮やか過ぎる。
 
 続くダービーが、マイルCSへのサインとなる筈で、テイオーのダービー 枠連 5-8 マイルCS も 枠連 5-8 
 
 さらに続く、産経大阪杯 枠連 2- 2番3番 8頭立て これがジャパンカップへのサインで、3枠 ラストインパクト これまた人気薄で激走2着。
 
 次の 天皇賞・春 トウカイテイオー初の敗戦、メジロマックイーン優勝のレースだが、これも 枠連 4-5 5番7番 に対し、チャンピオンズC 枠連 1-2 1番4番 が、これももしかしたらとわたくしが裏読みした、このテイオー初の敗戦レースの下位2頭、ブービー・最下位ゼッケンが 1番4番 これを取り上げ、この連動しない例外レースも頂戴した。
 
 続くテイオー出走 秋の天皇賞 1枠2番 レッツゴーターキン 伏兵の勝利に対し、阪神JF 1枠2番 メジャーエンブレム 優勝。致し方のないところだった。
 
 次が、テイオー復活勝利のジャパンカップ 8枠で優勝 該当の 朝日杯FS 8枠 リオンディーズ 優勝。
 
 残るのが、92年敗戦の有馬と93年奇跡の復活の有馬。残すレースは基本的に、これまた最後の有馬記念のみ。該当する92年有馬 メジロパーマーの逃げ切りレースで 枠連 2-3 3番6番 
 
 ところが、今年つい先週の最後の有馬前日のJGⅠ 中山大障害 これが 4番13番 と云う穴になり、実にこれがテイオー最後の有馬記念と合致。これまたよくやるすかし。素直に獲られたくない向こうの策謀で、結局 2枠 3枠 とも絡まぬ有馬。わたくしの対抗 相手筆頭の2つ 枠連 4-5 で波乱の幕。
 
 が、きちんとエクスキューズは用意してあり、向こうがこの最後の有馬記念で使ったのは、テイオー自身の出走レースではなく
 
 
   2004年11月28日 東京 8R トウカイテイオーメモリアル
 
   1番人気 6枠 7番 スウィフトカレント   6着
   2番人気 7枠 9番 セイコーアカデミー   5着
   3番人気 8枠11番 アスクジュビリー    3着
 
 この「テイオー」のレースをそのまま援用し
 
   2015年 第60回 有馬記念 
 
   1着 4枠 7番 ゴールドアクター  
   2着 5枠 9番 サウンズオブアース 
   3着 6枠11番 キタサンブラック
 
 
 実に人気順に、3連単 まで告げる仕掛けとなっている以上、文句の言いようがない。連動外しなどの折、大概、ズバリ!を教える仕掛けが必ず周辺に仕込んであるものだ。
 
 そして、トウカイテイオー最後の有馬記念当日。阪神メイン 六甲ステークス これが 枠連 4-5 で、有馬記念の代理サインだった。やはり、外しのレースの周辺に正解ずばり。だからこそ、前日障害GⅠ で 4番13番 を出してしまったのである。
 
 
 『優駿』12月号で 3月~12月 この今年の一大特集の締めを告げると見せつつ 3月競馬 = 12月競馬 その暗示だと直ぐ察知し、
 
   師走競馬グランドデザイン  =  3月競馬の再現 
 
 これを携え、手始めが12月ではないが、12月号発売直後のJC 枠連 3-7 これが 3月1日 阪急杯 枠連 3-7 と合致。そして、早くも19日1月号発売で、この3月再現システムは多分終焉と読んだが、実に 最後の週の 有馬記念 東京大賞典 が3月1日メイン2つの馬番完全再現。まんまと向こうはやってきた。
 
 
 敵の遣り口。殊に、仕掛けして上手に外してくる、肩透かしを食わしてくる遣り口とその補填手法をしかと見届けておくべきだ。来年も同様のことをやってくる。
 
 
 どうやら、申年を転がし、日経新春杯 及び 桜花賞 にかなり自信を抱かせる事柄が分かった。無論新年は、1月5日(火) 中山金杯 京都金杯 から始動する。
 
 
 哀惜の未(ひつじ)年柴田 と云うマイナージョッキーに感謝させて頂く。
 
 来年は 五輪 が大テーマに決まっている。
 
 
 去った ゴールドシップ 小林一馬主の白と赤の、日の丸カラーの勝負服。これが勇躍、皐月賞で名乗りを上げたのは、ロンドン五輪の2012年である。英国の日の丸カラー。そして、共同通信杯優勝馬であった事実から、わたくしはこの皐月賞を。本命・対抗 14番9番 で頂戴した。この名馬の初GⅠで 馬単 3190円 と云う高配当だった。そして、この春の天皇賞では、勝利を読んだことが思い出に残っている。最後の有馬では、ゴールドシップのゴの字も言わず、無視した。
 
 
 トウカイテイオー支配の今年最後の主役 ゴールドアクター この黄金の俳優が誰を指すのか。云うまでも無いが、新たな主役は準備されている。
 
 世の中を知ることが肝要なので、我慢して、
 
   ヨーでる ヨーでる ・・・ 妖怪 ウオッチッチ! 
 
 この妖怪第一体操を視聴した。真似してやるまでには至らなかった。
 
 
 皆様。今年の反省も踏まえ、申し上げるが、年度当初、最初から判ってことを貫徹し、大事にしよう
 
 年度の早くから、今年は スターウォーズ・イヤーとぶち上げ、しかし公開は年末12月18日。最初から 12番18番 が出るはずだと解かっていた。朝日杯の頃だと高を括っていたら、エリザベス女王杯 12番18番 だった。そして朝日杯はこの女王杯も 枠連 6-8 再現で、SW公開週に義理を果たした。
 
 今年は東西金杯が共に 枠連 1-2 で始まり、GⅠのどこかで 枠連 1-2 必ず出ると知っていながら、春完全に不発。そして秋冒頭スプリンターズで出た。が、チャンピオンズカップでリベンジした。
 
 思い出の菊花賞。土曜時点で 4番11番 だと断言した根拠の1つは、5年ぶりに勝った ペルーサ の8月18日 札幌日経オープン 4番11番 だった。どう考えてみても、おかしい。5年ぶりに勝つとは、何らかの予告に決まっている。
 
 
 かく、初めから解かっていることを年度末まで決めてかかる。貫く。
 
 
 2016年はリオ五輪の年。また、1月号巻頭で後藤理事長がはっきり年度のテーマを述べているのだから、それから既に解かること。これをでかい舞台で忘れないことだ。
   
 金杯を終え、今年のGⅠは 枠連 1-2 出現絶対と決めつけ、年間22レースで1万ずつ買うと、22万円 → 73万5000円。3倍以上になる。春不発だと諦めるからいけない。逆にレートを上げ、堂々と戦うべきだ。
 
 経営の神様・松下幸之助氏も言っている。「経営とは成功するもの。成功するまでやるのだ。」 親兄弟総てを先に亡くし、極貧のさなか、自身もからだが極端に弱かった人物は上を向いておられた。そして自分に不利な材料も肯定しておられた。
 
 
 競馬で弱い方は、一言で言って、学ばない。学校時代と同じことを繰り返しているのだ。答だけ解かれば良い、何故そうなるのかは考えない、だからいい学校に進めなかった筈だ。
 
 向こうは実に味わい深い世界を展開、提供してくれている。
 
 
 御登録
 
    sir_delacroix@yahoo.co.jp    まで
 
 
 『詳細希望』または『登録希望』の件名明記にて、空メールを下さいます様。
 
 年度を終え、年間または半年御登録、この時期、御優遇でお受けしております。
 
 
 2016年はどうやら 〇〇厩舎 らしいよ。
 
 時には、倒壊帝王でもあったのだが、ジャパンCで単勝 トウカイテイオー 10倍 これを射止めたことが忘れられない。あの時、この単勝しか買わなかった思い出がある。
 
 非常に、美しい馬だった。
 
 
 
 皆様、良いお年を御迎え下さい。
 
 
 
 

時代と歩む

2015年12月30日 09時51分35秒 | Weblog
 
 総ての真実は、総てが終わってからで無いと顕かにならない、と云うような甘い立場に立つつもりは無い。それでは事前の予想は総て不可能である、と云う温い予想の立場に立つからだ。飽くまで、正しく思考し、正しく辿れば、事前に読み切ることはできるのである。
 
 だが昨日を終え、次の事実を向こうの真意として、受け止めざるを得ない。事前には読み及ばなかった今年のある1日。これが向こうの発想の立脚点だったからだ。
 
 
   2015年12月27日 第60回 有馬記念 
 
   1着 4枠 7番 ゴールドアクター   
   2着 5枠 9番 サウンズオブアース   
       (16頭)
 
   2015年12月29日 第61回 東京大賞典 
 
   1着 4枠 5番 サウンドトゥルー  
   2着 8枠13番 ホッコータルマエ   
       (14頭)
 
 
 有馬に続き、この昨日の公営競馬、年末の2つの大一番をも見届けると、真実はある1日。まさにこの日に原点を置いていた、その上で今年年末の競馬を造型したとしか思えない。
 
 
    2015年 3月1日 
 
 
 この日に向こう(=JRA演出側)が思い当たったのは、今年国民を沸かせたあの活躍、出来事。これとかねてやるなら中山で、だから年度を象徴する有馬記念でこそ、と向こうが狙ってきたものがちょうどうまい具合、今年合致を見たからであろう。だから終わってからの活用となり、非常に急遽、随分と性急な、ジャパンCへのゲストプレゼンター招待を実現せしめたものであろう。
 
 
   3月1日(日) 中山記念 
 
   1着 4枠 4番 ヌーヴォレコルト 
   2着 6枠 7番 ロゴタイプ  
       (11頭)
 
 このレース当日だったことを思い起こされたい。あと2つのメインレースが
 
 
   3月1日(日) 小倉メイン 関門橋ステークス 
 
   1着 6枠 9番 タマモトッププレイ 
   2着 4枠 7番 コウエイワンマン
       (14頭)
 
 
   3月1日(日) 阪急杯 
 
   1着 7枠13番 ダイワマッジョーレ 
   2着 3枠 5番 ミッキーアイル
       (16頭)
 
 
 実に、
 
   有馬記念  7番 9番   = 3月1日 小倉メイン  7番 9番 
 
   東京大賞典 5番13番   = 3月1日 阪急杯    5番13番 
 
 
 後者、阪急宝塚歌劇団の親会社であり、この現在の宝塚市の市長・中川智子氏と同じ、中川厩舎が有馬記念を制した事実からも、この取り合わせは意図的に利用されたことは疑い様が無い。中川市長は毎年、宝塚記念の表彰式にもお出でになる。
 
 
 何故、この3月1日を年度象徴で利用したのか。根拠は上掲、お二人の合致以外に根拠を見出せない。
 
 
   1970年 3月1日 中山美穂 誕生   
 
   1986年 3月1日 五郎丸歩 誕生 
 
 
 何と! 中山美穂誕生日当日の中山記念の日、その2つのメインの活用である。
 
 我われ競馬ファンは、え! ナカヤマ ミホ と云う名前を聞くと、きっと父親が競馬ファンであると考える。調べると、無論出生時の御本名であり、東京都小金井市出身。府中のちょうど北隣。きっと午後からは居なくなる、日曜は朝からソワソワ、忙しいパパだったのでは?とも想像するが、全然無関係なのかも知れない。中山競馬場、美浦トレーニングセンター。関東の競馬の拠点である。
 
 今年最後は、ナカヤマの大一番・有馬記念。そして公営の大一番。2つが、今年3月1日のメインの再現である。
 
 いつか使いたかった、ナカヤマミホ(中山美浦)。今年でこその、五郎丸さんだったこと。明白。
 
 今や、45歳。出産も離婚もしたミポリンだが、今年7月には、30周年のザ・パーフェクト・シングル・ボックスと云うアルバムも発売された。わたくしもずっと前、ボックスで「ただ泣きたくなるの」。よく聞かされたなぁ。
 
 
 当然、この上で向こうが睨んでいたのは、有馬記念こそ年度最後の大一番であると共に、来年を睨み、予告する為の最重要の布石の筈である。
 
 
   1565年 3月1日 リオデジャネイロが建設される。
 
 
 来年夏の五輪大舞台。来年は皆が、挙ってリオ、リオと連呼することになる。
 この五輪の地の建設の日付。枠なら日の丸カラーになる以上、2016年重賞またはGⅠで 枠連 1-3 を出すことは容易に想像できる。リオの次は東京なのである。
 
 
 今広告されている、来年正月から始まる東京都博物館のボッティチェリ展。史上初の大回顧展と紹介されているが、この人物も3月1日生まれ。
 これまた、日伊国交樹立150周年を記念し、イタリア政府の全面協力を得て実現する、このルネサンス期の巨匠の展示。4月初までだから、是非とも足を運び、イタリアトリコロールとよく似た勝負服を回顧するくらいの学習能力は、備えて置いて損は無い。展示初日1月16日(土)は朝からイタリア一色ではないか。
 
 
 ちなみに、今年の3月1日、武豊が全線電化された。
 
 
 ミホと歩 だった、今年の年末競馬。まだ明日も暇あれば、更新するが、皆様、良いお年を御迎え下さい。
 
 
 
 

終焉の師走

2015年12月29日 10時48分21秒 | Weblog
 
 フジキセキ 死去が伝えられた。今年と共に葬るつもりだったのだろう。
 
 2015年干支ジョッキー 柴田 これには次のような戦績があった。
 
 1月から既に今年のキージョッキーだと見ていたわたくしに取り、次のレースの合致は異様だった。実に、今年柴田未崎自身は2勝
 
   2015年5月9日 京都12R 
 
   1着 8枠11番 マイネルハルカゼ    柴田未崎 
   2着 1枠 1番 プリンスダム      川田将雅  池江厩舎
       (11頭)
 
   2015年6月6日 阪神 1R 
 
   1着 6枠12番 デューイハミテージ   柴田未崎 
   2着 6枠11番 エンパイアブルー    浜中俊 
       (16頭)
 
 
 実に年間2勝。共にゼッケン換算で 11番12番 もしフルゲートならば、枠連 6-6 と云う結末に通じる。その後もひょっとして勝つレースがあるのではとも窺いつつ、秋を迎え、この 11番12番 は随分とGⅠシーズンを前に、わたくしを魅了した。何処か大舞台でで出るのでは? 
 
 殊に、前記事で申したが ジャパンC の折、
 
   1枠 1番 ラブリーデイ     川田   池江厩舎  
   6枠11番 ミッキークイーン   浜中
 
 こう、柴田未崎2勝レースの2着騎手が同じ位置で揃った出馬表はわたくしを驚かし、当然、ここが 枠連 6-6 11番12番 の炸裂場所ではとの疑いで、わたくしに ゴールドシップ ミッキークイーン の馬券を買わしめた。
 
 その後も、武JRA全平地GⅠ完全制覇の懸かる 6枠11番 エアスピネル この朝日杯では、同居 シュウジ との同じく 枠連 6-6 の疑いは抱いたが、これは概ね囮と見て、最後の大一番 有馬記念 
 
   6枠11番 キタサンブラック     4番人気
   6枠12番 リアファル        3番人気
 
 実に菊花賞で逃げ負けた3歳馬が上位人気を占めると云う不思議な枠だったが、わたくしはこれを見た時も、枠連 6-6 だけは買わねばならないのか、とも思ったが、最終的にこの6枠こそ真っ赤な囮だと察知した。では、この 枠連 6-6 有馬直前中山の ホープフルステークス 6枠9番 ロードクエスト 圧倒的人気で6枠2頭で1・2番人気。確かに 6-6 だが、11番12番 ではない。このレースは、前年シャイニングからのキューブリック映画の仕掛けで、5枠6番 ハートレー を読み切っていたので、ここも 5-6 6番9番 で大勝。
 
 昨日『スターウォーズ』を観てきたが レイ馬 実は、この年末に向け、意味が増したのである。新作『フォースの覚醒』でのニュー・キャラクターの登場。
 
    レイ役  デイジー・リドリー    
 
 その上、有馬では1コーナーを6枠2頭が先頭で逃げるパフォーマンス。そしてゴールを見届けた上 中山最終 ハッピーエンドカップ 
 
   6枠12番 アドマイヤゴッド     デムーロ  2番人気
   6枠11番 アルティマブラッド    ルメール  1番人気
 
 この今年JRAに移籍した、世界的名手二人。これが今年中山最後で取り揃う、この6枠のゾロ目。
 
 これに先立ち、今年の紅白歌合戦では
 
    松田聖子   赤いスイートピー     大トリ 
 
 これが発表されており、それでこの中山今年最後のレースも
 
   8枠15番 アースプレイ
   8枠16番 クリノスイートピー    9番人気 
 
 この、大トリを映す、大外のスイートピー馬 これにも惹かれたが、この8枠を打ち砕くのが、有馬記念 アース馬 5枠9番 サウンズオブアース の発射だった。
 一方、有馬では アドマイヤの3枠 松田厩舎の2枠とも不発。
 
 これを見届け、もうこの最終では 6-6 11番12番 しかない。枠連の方がついた 810円。有馬 4-5 枠連 50倍 に続き、これを1点で仕留めたという感謝のメールはかなり頂戴した。が、結局は GⅠ では囮で使われた、この柴田未崎のレース。わたくしは忘れないぜ。
 
 
 これはさて、1月号のことを余りここで喋り過ぎると、1月の情報となってしまうので控えるが、12月号『優駿』。わたくしはここに 師走グランドデザイン が提示されていると申し上げた。終わったからお話してしまう。
 
 12月号巻末編集後記。ここに、今年の特集として 
 
   3月から始まった「未来に語り継ぎたい名馬」特集、付録カレンダー他 
 
 これが12月で完結することを記してあった。わたくしはこれと、12月のレースではないが12月号発売直後の大一番
 
   11月29日 ジャパンカップ   枠連 3-7 
    3月 1日 阪急杯       枠連 3-7 
 
 これが合致したことで、矢張りと思った。実は
 
   3月競馬  =  12月競馬のグランドデザイン   
 
 わたくしはこう読んだ。即ち、上記3月1日は日曜。この日のメイン重賞がJCと合致する以上、以降3月 次の7日8日 = 12月第1週14日15日 = 12月第2週 こう再現されると見た。
 
 
  12月 第1週  = 3月7日8日 
 
  金鯱賞     枠連 1-7   = 3月7日 チューリップ賞 1-7 
 
  ステイヤーズS アルバート 優勝 = 3月8日 弥生賞 サトノクラウン
           厩舎                厩舎 
 
 
 こうやってくれた。これでこの12月第1週のメイン
 
   第16回 チャンピオンズカップ 
 
 ここでは、矢張り3月該当週のメインとも呼べる 弥生賞 4枠4番 サトノクラウン を凝視すれば
 
   2枠 4番 サンビスタ           12番人気
   4枠 7番 コパノリッキー      武豊  1番人気 
 
 堀厩舎が既に使われたので、弥生賞優勝と同じ 4枠の1番人気 注目は当然で、が、ひょっとしてゼッケン4番への疑い。これは別材料も揃い、ひょっとしてこれなら、4枠は悪くないが 枠連 1-2 押さえ を申し上げた通り。単 6640円 馬番 11040円 
 
 
  12月 第2週  =  3月14日15日
 
  浜名湖特別 三河S     =  3月15日 中山牝馬S
     枠連 2-5               枠連 2-5
 
  阪神ジュベナイルフィリーズ =  3月14日 アネモネS
     枠連 1-7               枠連 1-7 
 
 
 この第2週も、2歳牝馬のGⅠ。これは同じ、3月該当週の乙女、3歳牝馬のレースと同じ。また、3月15日 フィリーズレビュー と同じ 7枠13番2着 これも、7番人気と10番人気 人気薄同士で合致した。
 
 
 で、第3週に及ぶ折、12月19日(土) 1月号発売 であることから、師走競馬への示唆ながら、どうやら第3週はこれを信用し難い、もう JC からの3つのGⅠ週で尽きている、と云う感触がわたくしにも浮かんでいたが、事実そうだった。寧ろ囮として使われた、と考える。
 
 如何に早く、向こうのメッセージを察知し、これを援用して戦うか、なのである。
 この際、『優駿』最新号を買わないファンは論外。終わってもまだ ゴールドシップ もう衰えたんだ、潮時だったのだ、などと考えているファンは来年も同様、年を越す。
 
 猿の凝視 これをジーラとコーネリアスのように自己問答を繰り返す時節。もう登場しているのか、来年のダービー馬は。また、1月号巻頭、後藤理事長のご挨拶に来年のテーマは凝集されているはずだ。その1月号『優駿』表紙、やはり中央付近に何故かフォーカスされている
 
   5枠デムーロ  サウンズオブアース  
 
 ジャパンカップの写真なのに、勝ち馬は後ろの方、2着馬も僅かに見えるだけ。不自然な写真の意味は、やがて顕らかとなった。
 
 2016年は 
 
    函館競馬場 開設120周年
 
 これが堂々謳われている。
 
 
 御登録
 
    sir_delacroix@yahoo.co.jp    まで
 
 
 『詳細希望』または『登録希望』の件名明記にて、空メールを下さいます様。
 
 年度を終え、年間または半年御登録の御要望。次々に頂戴しております。
 ありがとうございます。無論、この時期、御優遇でお受けしております。
 
 新年度は5日東西金杯から始動致します。
 
 猿橋さんのことを思い出して置こうよ。
 
 
 

羊たちの饒舌

2015年12月28日 10時20分53秒 | Weblog
 
 2015年(平成27年)の競馬は終わった。今年は 年(ひつじ)だった。
 
 もう昨年の師走、年賀状で「」の文字を目にすることから、この干支がどのように使われるのか、思いめぐらし、当然思い当たったのが、中央競馬ジョッキーで唯一の今年の干支「未」を持つジョッキー。
 
    柴田    しばたみさき  双子・柴田大知の兄弟 
 
 このどちらかと云えば、マイナーなジョッキーだった。マイナーだからこそ、騎乗数も抑えられ、1日に1、2頭程度しか出てこない。確かにもっと多い時もあれば、全く出走が無い日もある。これが年間を通し、その日のメイン競走のサインをする、との感触を1月には既に抱いていた。以来、各情報発信の日、このジョッキーの当日の出走位置を申し上げ、年間を通しメインサイン・アイテムであることを申し上げ続けてきた。有馬記念の週最後の仕事は
 
   土曜26日(土)
 
   柴田  阪神 1R 6枠12番 
         阪神 2R 3枠 6番 → 中山師走S 3枠6番 優勝
         阪神 3R 2枠 4番 → 中山大障害   4番 2着
 
 当日、2つがこの日の主要競走のサインだった。一方は5番人気、一方は15番人気
 
   日曜27日(日)
 
   柴田  阪神 3R 5枠 9番 → 有馬記念  5枠9番 2着
                       ホープフル 5枠   優勝
                               9番 2着
 
 「宝の山」とこの柴田未崎位置で 5枠9番 サウンズオブアース わたくしは本命視した訳では無かったが、3番手で申し上げた。
 
 さて、来年はどうなるのか。(さる年でこのような役を担う関係者が居るかどうか。当然居るだろう。
 
 
 この「未=羊」がポイントであると云う確信から、春GⅠシリーズの特異日(一日でシーズンのGⅠ11レース総てを予告する特殊サイン日)は、前年2014年の羊のレースが行われる日
 
   ケ丘特別   蹄山特別   
 
 これらが行われた日だと確信し、その通りだった。これが早々に察知できたことで、早い時期のGⅠ 高松宮記念 桜花賞 は確信の大本線で楽勝、共に大口で獲り、オークスの折は、これら特異日の該当レースの発射馬が ミッキークイーン の兄弟馬と云う有様。紛れようの無い今年のオークス馬を告げた。
 無論、この秋GⅠ特異日も、今年唯一の羊のレース ケ丘特別 の組まれた、8月1日札幌競馬 であると最初から決めつけた。
 
 最後の有馬記念。シーズン最後11番目のGⅠは、この8月1日札幌11R TVh賞 枠連 1- 1番6番 が該当で、5枠の発射。このレースの3着が ダイシンブラック で、有馬3着 キタサンブラック まで暗示していた。
 
 
 有馬記念では、ルパン三世とのコラボ企画CMまで用意されたが、無論
 
   「ルパン三世」 原作 モンキー・パンチ   →  
 
 これは来年をも睨むCMで、何らかのサインに違いなく、兎も角既にほぼ出し終えた年賀状だが、申(さる) モンキー などを凝視しながら、赤いパンツも用意しつつ、ひたすら猿を思い巡らし、「の惑星」の住人と化し、新春からの競馬を思い巡らすのが、この時期の仕事である。ナミノリゴリラ と云う1頭も中央競馬に実在する。馬でもゴリラ。西遊記や猿蟹合戦まで動員し、競馬と対処しなければならない。
 向こう(JRA演出者側)とて、同じことをやっている筈である。
 
 
 昨日の 第32回 ホープフルステークス わたくしはこの昨年から名称変更となったレースには、ある確信を抱いていた。
 
   2014年 ホープフルS  優勝 シャイニングレイ   高野厩舎
 
 京都競馬場開設90周年 このメモリアルを謳う以上、開設の日12月1日 = 映画の日 であることから、当然、今年を先取り、睨んで勝ち馬に選ばれたこの1頭。
 
   シャイニングレイ  → 映画『シャイニング
                監督 スタンリー・キューブリック 
 
 これだと察しがついていた。特に今年2015年は高校野球百年で、王貞治と云うスペシャルゲストが甲子園始球式にも登場した年、この シャイニング馬 高野厩舎。これが高校野球の元締め、高野連にも通じ、わたくしはひょっとして、ダービー馬か? とまで疑い、ともかくこの厩舎にひと仕事と踏んでいた。これは ジャパンC ショウナンパンドラ 高野厩舎 で実現した。
 
 とまれ、これを踏まえ、今年の昨日のホープフル。無論狙いは、同じキューブリックの映画から
 
   ハートレー  ボウマン騎手  → 映画『2001年宇宙の旅
 
 この1頭だった。この哲学的とも思弁的ともいわれる作品の主人公、宇宙飛行士ボウマン。ハートレーと云う馬名は、探査機ディープインパクトが観測した彗星の名前だと云う。このキューブリック映画にもぴたり当て嵌まる。かくして ハクサンムーン のサインがあり、ほぼ間違い無く大丈夫な1倍台の人気 6枠9番 ロードクエスト これと 5枠6番 ハートレー ボウマン騎手 これで大勝負する気になった。馬単 2850円 は美味。
 
 
 有馬記念だが、このルパンの登場で、直ぐ思いついたレースが
 
   11月29日 60回 京阪杯   優勝 サトノルパン  
 
 有馬記念と同じ 第60回 で、ルパン馬の優勝。これが何らかのサインであると決めつけた。このレースが
 
   1着 2枠 2番 サトノルパン    
   2着 3枠 4番 ビッグアーサー  
   3着 5枠 9番 アースソニック 
 
 わたくしは2枠だと直ぐ考えたが、昨日レースの近づく午後、矢張り凝視するこのレースで、当然
 
    5枠 9番 アースソニック    
    5枠 9番 サウンズオブアース  
 
 このほぼ同じ意味(地球の鳴動、音)の合致はずっと目に付いていた。この同じ60回目のレース通り、3着との疑いも濃く抱いた。
 
 一方、前日の 阪神カップ 上記京阪杯の ビッグアーサー 発射と見たら不発で、逆にこれで一層、翌日ホープフルの ハートレー ボウマン 疑いを濃くした。 『2001年宇宙の旅』、原作はアーサー・C・クラークである。こちらのアーサー関係馬が発射するので、前日のアーサーが消えた、と考えるべき。 
 
 
 素直に60回とルパンで2枠 とはならず、出馬表の合致要素に正解を仕込んでいた向こう。
 
 夢の第11レース この企画、またサイト立ち上げ。これもわたくしは、去年も今年も、有馬記念は当日10Rなのだから、去年の有馬記念当日の中山11R ハッピーエンドカップ これを見よ!とのメッセージではと疑った。
 
   2014年12月28日 中山11R ハッピーエンドカップ
 
   1着 6枠 8番 キタサンラブコール   横山 
   2着 4枠 4番 シンデレラボーイ    
       (13頭) 
 
 木曜枠順公開抽選で 6枠 キタサンブラック 横山 これが実現した時、だから仰天した。
 
 そして、昨日また一昨日、じっくりと読み込み、この 6枠11番 キタサンブラック これが完全な囮である、との確信で、わたくしはこの6枠は来ても3着までとの結論を踏まえ、情報を御提供した。繰り返し、この馬自体は真っ赤な囮と申し上げた。結局 2枠 から 相手 4枠 5枠 これでファン投票で出走馬を決めるレースでありながら 1~4番人気総て消える と云う難解なレースだったのだから、荒れることは1月号メッセージから解かっていたが、12万人以上集まった中山競馬場、多くのファンが茫然となる幕切れとなった。
 
 この上記、夢の第11レース = 去年有馬当日11R ここにも、
 
   5枠 7番 フリーアズバード    吉田隼人  8着 
 
 この仕込みが凝らされていた。4枠7番 吉田隼人 勝ち馬ゴールドアクター の勝ちを見越した出走だった。
 
 
 2013年9月7日 アルゼンチンはブエノスアイレスのIOC総会で、ヤッケ会長が「2020年オリンピック The city of TOKYO!」とコールし、森さんも猪瀬都知事も、日本中が沸いた。この2年後、国立、エンブレム問題で揺らいだ今年だったが、上記決定を受け、その一昨年の秋 
 
   2013年 天皇賞・秋    枠連 4-5  7番 9番 
         優勝 ジャスタウェイ 
 
   2013年 ジャパンC    枠連 4-5  7番 9番
         優勝 ジェンティルドンナ 
 
 これが連続上演された。正しく2年前秋のテーマが、2020年東京五輪決定 だった。
 
 この2年後の年末。
 
   阪神JF  メジャーエンブレム  優勝
   有馬記念  馬番 7番 9番   アルゼンチン共和国杯馬  優勝 
 
 これであったことは、味噌の付いた2020年五輪開催。これへ向け、改めて仕切り直し、政府国家一丸で邁進する、との決意表明のレースだったことになる。正直申すが、役人が考えそうなことだ。1~4番人気までを封殺する、大衆を裏切るレースを仕組んだのだから、意図はありあり。
 そして、1月号冒頭の後藤理事長の挨拶にもある通り、最も注目度の高いレースとして
 
    日本ダービー  有馬記念 
 
 
 これを併記している以上、やはり 第60回 での次の意図的な画策、一致だった。
 
   60回 日本ダービー 
 
   1着 5枠10番 ウイニングチケット    柴田政人
   2着 4枠 7番 ビワハヤヒデ       岡部幸雄 
 
 
   60回 有馬記念 
 
   1着 4枠 7番 ゴールドアクター     吉田隼人 
   2着 5枠 9番 サウンズオブアース    デムーロ  
 
 
 芦毛馬が1番人気の折、枠順公開抽選に登場、参加した岡部さんの意味はこれだったのだ。
 
 このダービーの表彰式ゲストは、あのゴールド(一流)なアクター(俳優)だった。結局はこれがルーツだったと考えられる。そしてだからこそ、わたくしの把握していたあの連動。今回は外されたのだと結論付ける。そして、この俳優さんが、今年のGⅠサイン馬の根拠ともなった。
 
 
 当日のゲストプレゼンター 有村架純 これを映し出す1頭 
 
    カスミチャン     奥村武 厩舎  
 
 未勝利のまま、登録抹消してしまったが、この馬のデビュー戦に架純ちゃんゲストの有馬記念の仕込みがあった。
 
 
   2014年7月26日 福島5R メイクデビュー 
 
   6着 5枠 9番 カスミチャン      奥村武厩舎 
   7着 4枠 8番 イワ          奥村武厩舎 
 
 デビュー戦の同じ厩舎で 枠連 4-5 造型。そしてこのレースの勝ち馬が 4枠7番 ハナモモ だった。
 
   架純ちゃん 登場  → カスミチャン  デビューレースを見なさいよ 
 
 今回はこれだった。春のダービーで瑛太とともに登場した折は、そのダービー前日、土曜東京1Rにカスミチャン登場で、このレースが 枠連 5-7 9番14番 こでが 7枠14番 ドゥラメンテ 優勝の前日告知だったことになる。わたくしはこのレースのカスミチャンの3枠を ・・・
 
 
 来年2016年は ルパン・イヤーとなる。あの若手ジョッキーが走る。
 
 
 実は、第61回 東京大賞典 が明日。どうしても出馬表に目が行く。
 
 
 

5枠を読んだ「宝の山」

2015年12月27日 16時23分26秒 | Weblog
 
 第60回 有馬記念 当日情報 
 
 本日、2万字を超える情報となりましたが、力説申し上げましたのは、昨夜(今朝早朝)午前3時頃、到達、確信した
 
    ダービー馬4枠の発射 確信!  
 
 これで、今回、唯一のダービー馬 ワンアンドオンリー この4枠と読みました。
 
 その上、何故、春2冠即ち今年のダービー馬 ドゥラメンテ が早々にリタイア、不在のまま日数を重ね、また春期待されたダービー馬 キズナ 春の天皇賞での撃沈。これらダービー馬不在とは実は、最後の最後のダービー馬の出走位置。ここに極まるのでは、との疑い、確信まで申し上げました。
 
 そして、申し上げました
 
   『優駿』1月号 巻末編集後記  
 
 ここに記された文言 
 
    多数派が見落としがちなところに宝の山  
 
 この記述通りの 「宝の山」 の枠。本日出馬表で見つけました。5枠でした。
 
 
  日曜中山11R 
 
   5枠 9番 タカラジェニファ    = 
   5枠10番 ヤマニンマルキーザ   =   
 
 最終から、有馬を告げる仕掛けでは!?との疑いを申し上げたが、やはり仕掛けだった。向こうは 
 
   夢の第11レース 
 
 このスペシャルCMを掲げていたが、これはやはり当日の最終11Rと云うことだった。何故なら、有馬記念は10Rだからである。
 
 
 かくして ダービー馬の4枠 と 「宝の山」の5枠
 
 
 高配当であるだけに、そして 8番人気 5番人気 の組み合わせである以上、上位勢 1~3番人気総崩れレースでのサイン。
 
 難しいが、比較的明らかな告知レースだった。
 
 
 今入った、中山最終 無論、わたくしは 枠連 6-6 11番12番 買っておりますよ。理由は申し上げた通り。一番最後のレースなのだから。
 
 
 今年の干支 (ひつじ) 柴田 だからである。
 
 このジョッキーの最後の仕事は 5枠9番 有馬2着ゼッケン、ホープフル1着の5枠を告げることだった。
 
 
 今日はほどほどの酒を飲む。ゴールドシップ 読み通り、3コーナー前でまくり、スタンドを沸かせ、最後はお散歩。
 
 
  7番 9番 五輪準備 これから堅調に!  
 
 この国家的決意表明だった今日の有馬。アルゼンチンの勝ち馬 即ち、2020東京五輪開催が決まった日付、決まったIOC総会の会場のレースの勝ち馬だったのだから。
 
 
 
 

有馬 ダービー馬の枠 枠連50倍まで

2015年12月27日 16時01分24秒 | Weblog
 
 断言 最重要は、有馬脚本レース ! 
 
 本線では取れず、仕様がありません。荒れることは承知して居りましたが、主役と見た 2枠4番 ラブリーデイ これを外されましたが、対抗に見た4枠 相手筆頭で申した5枠9番
 
 
 この2つの枠で決まりました。押さえた。
 
    枠連 5010円   馬連 6840円  
 
 
 やはり、昨日の競馬を終えてから、異様に浮上。恐ろしく見えましたこの4枠
 
   4枠 7番 ゴールドアクター     8番人気   優勝  
   4枠 8番 ワンアンドオンリー   10番人気  
 
 
 わたくしは、この枠と見ました。昨日の 中山大障害 5枠8番 サナシオン 1.7倍 届かぬ終焉。これで 8番 ワンアンドオンリー の4枠 または 5枠9番 サウンズオブアース これと見ました。
 
 
 最大の根本は、有馬記念脚本レース 詳密に申し上げましたが、わたくしが最終決断で申し上げましたのは
 
    唯一のダービー馬 ワンアンドオンリー の枠 
 
 これでございました。本命視1頭が消えましたので、本線では買えませんでしたが、押さえ 枠連 4-5 
 
 
 今年の競馬のJRA年間テーマの1つ 
 
    京都競馬場90周年   
 
 表層はこれ。この本質とは、実は開設の日付 12月1日 これが
 
   映画の日  敬宮愛子様  お誕生日   
 
 この映画の日だからこその、黒い2枠の明 即ち黒澤明『七人の侍』で始まった今年GⅠ。スクリーンヒーロー産駒 モーリス の活躍。最後の最後の主役は ゴールドアクター でした。
 
 今日は 千両賞 が阪神で組まれ、当然 千両役者 そしてこのレースが、ゴールドアクター 位置と無関係で決まったのを見届け、人気が上がらない 8番 ワンアンドオンリー これに対し、7番 ゴールドアクター(黄金の俳優) 恐ろしい1頭で、わたくしは単までつぎ込みました。17倍も付けば、買う。
 
 
   枠連 4-5  5010円     馬連 6840円  
 
   単 1700円  
 
 
 サイン豊富ながら、わたくしが完全に囮と見た 6枠11番 キタサンブラック 3着まで。1番人気 ゴールドシップ などは、枠ごとハナから無視。
 
 実に『優駿』1月号巻末編集後記。ここには
 
   多数派が見落としがちなところに宝の山が眠っていたなんてことも世の常  
 
 こう明記してあり、ワンアンドオンリーの父 ハーツクライ が勝利した10年前の有馬記念への言及もある。
 
 絶対荒れると見た! そして、荒れる主役は 4枠 これだと辿り着いた。
 
 皆様、本線ズバリ! 馬単そのまま までは参りませんでしたが、これはかなり難しい馬券ながら、わたくしは 1番人気 ゴールドシップ ハナから無視し、5頭のみ申し上げ、枠で 2-4 または 2-5 を主張。この縦目ながら 枠連 4-5 50倍の波乱の有馬
 
 完全満足ではないが、今年はこれでレース収めとする。
 
 
 ホープフルのゆとりで、結局がっつり投票し、二袋くらいまでと思ったが、届いていた。
 
 
 
   

ホープフルS大本線的中!

2015年12月27日 14時48分43秒 | Weblog
 
 有馬記念1つ前 第32回 ホープフルステークス 誰しもが注目は、新潟で度肝を抜く末脚披露の 
 
    6枠 9番 ロードクエスト      デムーロ
 
 これを補強する、ハクサンムーン の分身配置も読み取り、この1番人気の1頭。基本的に大丈夫。
 
 しかし、わたくしが真っ先に申し上げ、こちらの方が勝つと見た 
 
    5枠 6番 ハートレー        ボウマン  単 740円 
 
 
 この2頭 枠連 5-6  6番9番  6番→9番  大本線で頂戴した。
 
 無論、あと相手選びで挙げた2頭の内1頭 6枠8番 バティスティーニ これが3着で、3連単も4点のみ参加したが頂戴した。
 
 
   馬単 2850円   3連単  7790円 
 
 
 さて、締めの大一番 第60回 有馬記念 ここで、最後のもう一発!
 
 結論、断言の上、御送付済み。
 
 
 
 

有馬 結論到達!

2015年12月27日 03時55分03秒 | Weblog
 
 結論に到達致しました。深夜、開催当日日曜日午前3時過ぎ。
 
   第60回 有馬記念 
 
 今日の 中山10R である。
 
 ここまで秋、向こうが続けてきた事柄は、基本的に貫徹される。
 その上、歴史的に向こうが取り決め、紡いで来たものもまた継続を見る。
 
 そう信ずるからこそ、有馬記念脚本レース を特定、今回も皆様方にお伝え申し上げた。なるほど、正しくと納得される結果が待って居る。
 
 発射する2頭に関し、明確な根拠と共に、今日お伝え申し上げる。ファンの多くは、やはり、意外の感を深くされ、帰途に就かれることだろう。
 
 
 ずばり 〇番〇番 で決まると見て、勝負をかける。
 
 無論、最大のベースとなる事柄は、週中、そして土曜情報でお伝え申し上げている。
 
 この真意を量り、ある大きな囮が仕込まれ、これに振り向けられるよう作為を凝らしていると読み切った。
 
 
 ジェンティルドンナ・システム その運用。これを事前に読んだ者に対しても、向こうはどう対処したか。分かった。
 
 
 日本中の大歓声の中、ある1頭が恰も眠りを覚ますよう、馬群の中から登場する。
 
 
 過去のあるGⅠと全く同じだ。向こうははっきり、言い切っているつもりで、今朝を迎えているのだろう。
 
 
 御登録
 
    sir_delacroix@yahoo.co.jp    まで
 
 
 『詳細希望』または『登録希望』の件名明記にて、空メールを下さいます様。
 
 無論、間に合えば、有馬記念 自信の核心を詳述、お伝え申し上げます。
 
 
 2015年最後の競馬、間も無く夜明けを迎える。
 
 
 
 

有馬記念 残る1つ

2015年12月26日 16時00分41秒 | Weblog
 
 今日のあのある主要レースの1つ。これは、今日一覧表を御提示申し上げました、あれと全く同じですよ。
 
 残っているのはあと1つだけ、であり、明日の有馬記念もあと残す1つのGⅠ競走である。
 
 もう他に無い、と云うことである。
 
 2歳戦 サトノダイヤモンド 強かった、と云う印象を残した。これで、明日の 第32回 ホープフルステークス で、2歳戦線も締め。
 
 
 さて、愈々残す大勝負 第60回 有馬記念 最後の贈り物をお届けする。
 
 
 

有馬 戦後70年総決算

2015年12月25日 10時26分07秒 | Weblog
 
 間も無く土曜出馬表が出て、中山 阪神 年末今週は2場開催。そのレース検討、またこれらを踏まえ、日曜のグランプリへの読みを詰めることになるが、昨日この場でも自信を披歴申し上げました通り。出馬表確定から一夜明け、やはり、見解は揺るぎません。
 
 出馬表発表前、水曜情報で御登録各位様に御送致申し上げました通り。
 
 先ず、注目は 〇枠〇番 であることを出馬表確定前に申し上げましたが、この根拠として申し上げました、先ずあの古い連動レース。このレースの出馬頭数、またゼッケンを再度しかと確かめられたい。
 
 そしてあの有馬記念脚本レースの告げるメッセージ。これが根拠で、今年の有馬は去年と何か同じことが起きることを申し上げたが、これを重ね合わせると、方向性は明確になる。その推論の経路は、水曜情報で十分に辿って頂けると存ずる。
 
 加えて、あの有馬記念の恒例イベントにまつわる、あの手掛かり。
 
 これが果たしてどう関わるのか。また、昨日この場でも申し上げた、今年の5月ダービー直前に放映開始
 
    スペシャルCM 夢の11レース
 
 これが、歴代名馬出走の文字通り「ドリームレース」であることから、このファンの支持で出走馬が決まる、年末グランプリ有馬記念に向け、無関係であるとは到底思えない。だからこそ、このCM、そしてオープンしたこの夢の11レースの特別サイト。この意味の解明が、相手関係、そして勝負馬券への大きな手掛かりだと信ずる。
 
 この 夢の11レース の意味だが、1番 サイレンススズカ から 18番 オルフェーヴル に至るまでの18頭の出馬表。各名馬のゼッケン、その意味合いも踏まえ、わたくしはこの夢の11レースが何を指すのか、知っているつもりである。
 
 これは明日情報冒頭で明言申し上げる。昨日の出馬表抽選のある段階で、ほら、やっぱりその通り配置された! と思う1頭が在った。
 
 
 手掛かり揃い、焦点も明らか。視界良好に映る、第60回 有馬記念 
 
 クリスマス当日の今日、学校関係もそろそろ終業する折柄、じっくり御検討を加えられたし。
 
 「」が今年の漢字に選ばれた2015年。安保騒動。テロ。年初間もない頃の、日本人ジャーナリストの拘束、殺害。これを映したかのような後藤騎手の訃報。なでしこの挑戦、実感の薄いとも思える政治主導の生活者対策。また、意外だった、ラグビー日本の大暴れで酔い、五輪準備の体たらくで、あの初代東京五輪スタッフ、いやこれを支えた国民の前に恥ずかしい今の国の姿を見た思いがした。
 
 
 この有馬にも前提となる重要なレースの1つ、秋の天皇賞。あの馬券の意味合いを再度咀嚼しつつ、有馬出馬表を待った今週。
 
 戦後70年の年の締めの有馬。わたくしはこの1頭だったのか、との想い、感慨に駆られる。
 
 
 御登録
 
    sir_delacroix@yahoo.co.jp    まで
 
 
 『詳細希望』または『登録希望』の件名明記にて、空メールを下さいます様。
 
 
 
 年内最後のこのレースの週、今週も 来春の皐月賞 また 半年・宝塚記念 までの半年御登録、及び来年度の 年間御登録 もお受けしております。
 
 
 くれぐれも有馬の間際駆け込みは御容赦ください。覚悟を決め、対峙すべきレース。間に合えば、御登録、今週初めからの全情報御提供はお受け致します。
 
 
 もうずっと「」の一文字を凝視しているが、あの人物の最後の仕事。土曜は意外に多く、日曜は1頭のみである。先週日曜は鮮やか、1頭のみで8枠指示だった。
 
 
 

有馬〇枠絶対不動!

2015年12月24日 13時34分17秒 | Weblog
 
 公開抽選が終わった。
 
 第60回 有馬記念 第1回の1956年 第1回 中山グランプリ から数えて、還暦となる、今回。昨日、水曜情報で申し上げた通り、
 
     〇枠 不動
 
 この発射間違い無しの出馬表となった。 
 
 今回も「厳正」な抽選は、1番目に選んだ マリアライト を除くと、アイウエオ順で若い馬7頭が 2番目~8番目 の7頭連続すると云う、出来レースの抽選会。
 
 皆様、昨日申し上げました事柄から、もう、今回の有馬。直ぐわたくしの狙い
 
   〇枠 不動中心  第一に 枠連 〇-〇 
 
 これを買いたいわたくしであること、御登録各位様にはお解かり頂けよう。
 
 
 そして、もしこの結末の 枠連 〇-〇 ならば、今年人々を沸かせた、あれがテーマで実施される、これが今年の夢だったこと。わたくしは納得する。
 
 
 素晴らしい有馬記念になる。
 
 昨日申し上げた、あの歴史的連動レース、及びあの昨日最初に申し上げた、あの手掛かりレースから、狙い絶好。ある意味、出馬表前に読めていた馬券が大勝負馬券となる。
 
 これで年度代表馬もほぼ決まり。有馬に出走しない馬が選出される可能性はあるが。
 
 
 皆様。是非乗ってください。大勝します。
 
 
 
 御登録
 
    sir_delacroix@yahoo.co.jp    まで
 
 
 『詳細希望』または『登録希望』の件名明記にて、空メールを下さいます様。
 
 
 
 年内最後のこのレースの週、今週も 来春の皐月賞 また 半年・宝塚記念 までの半年御登録、及び来年度の 年間御登録 もお受けしております。
 
 
 
 小牧さん、五郎丸ポーズ。芸が細かい。わたくしと何処か似通ったところがあるな。宴席シーズンなので、思わず、笑ってしまった。
 
 
 流石は厳正、公正な中央競馬会。最後の、今年トドメの意思は、これか!
 
 
 

夢の11レース

2015年12月24日 11時47分52秒 | Weblog
 
 今日木曜、間もなく正午12時~ BSフジにて 
 
   第60回 有馬記念 枠順公開抽選 
 
 これがライヴ中継される。昨年は、マー君と松山先生が交互に予備抽選のボールを取り、その中に入っている馬名の馬の陣営が順番に好きなゼッケンを取ると云うスタイル。完全な出来レースで、マー君も松山先生も、掌にびりっと来たのを取り、結局
 
   抽選順位 1番目 ジェンティルドンナ  2枠 4番  → 1着 
   抽選順位 2番目 トゥザワールド    3枠 6番  → 2着 
 
 要は、公開抽選順の1番目と2番目とで1・2着を示すと云う、結末の完全予告だった。昨年のこの抽選イベントを御覧になられた方は皆、呆れる程の作為まんまだった。
 
 流石にこれでは酷いと見たか、一回きりイベントでやめる当初からの心づもりだったのか、今回は、きちんと「抽選」と云うスタイルとを取るらしい。今回は、厳正な「抽選」で、予め決まっている出馬表を、「抽選」と云う名目で公開する予定らしい。
 
 で、これが楽しみであり、午後1時前には出馬表が確定するのだろう。
 
 昨日申し上げたが、水曜の週中情報を御読み頂いた方は、結語で申し上げた通り、あっさり、単純に結論は出るのでは、とわたくしは見ている。
 
 
 実に、この有馬記念に先立ち、今年5月から次の放送が行われている。
 
   スペシャルCM 夢の第11レース 
 
 東京11レースと云う想定で、選ばれた歴代名馬18頭が夢のレースを行い、このレースの架空の挙行に際し、各馬の思い出、ひいては数多いファンの一人一人の思い出を振り返ってもらおうと云うCMである。そして、JRAページ11月25日付告知で、この
 
   夢の第11レース 特設サイト 
 
 これがオープンし、今も残っている。
 
 これが、日本ダービーに向け、どう云うメッセージを放ったかはさて、先ずこのレースタイトルに触れ、多くの方は、ファン投票で出走馬が決まり、名馬が鎬を削るレース 有馬記念 を第一に思い浮かべるのではなかろうか。
 
 
 予め申し上げて置くが、この夢の11レースのCMサイトの意味。わたくしは、大分経ってから分かった。そして、もっと早く気付くべきだったとも思った。
 
 が、問題は、語り継ぎたい名馬100選を選出、年間を通じ、特集した2015年今年最後の今週の大一番 第60回 有馬記念 これに向け、この夢の11レースが無意味である訳が無い。
 
 このサイトは第一にまず
 
   18頭立て 出馬表 
 
である。どの馬が18頭選ばれ、どのゼッケンに置かれ、そのゼッケンがその名馬にどういう意味を持っているのか。これは各自確かめられたい。それを確かめる真剣さも無い方は、どうせ偶然での的中を期待するしか無い。我われのように、必然的に勝つ、即ち事前にサインを読み切り、堂々自信をもって投票し勝つ、と云う基本的スタイルと背理するので、わたくしは今日の出馬表発表を前に、改めて、この18頭の出馬表を凝視し、ある意味に浸っているのである。
 
 
 総ては出馬表が明らかにしてくれる。
 
 ゲストは 岡部幸雄 青木宣親 去年は、田中将大(まさひろ)は出演したが、松永マサヒロの ウインバリアシオン の枠は不発だった。
 
 
 さて、今日正午から出馬表は決まり、午後には明らかになる、第60回 有馬記念 
 
 もうサイン媒体は世間一般に放たれ、『優駿』も付録カレンダーも、予告レースも、多年にわたる向こうの遣り口を暴いた、わたくしの昨日の情報も、既に御届け済み。
 
 
 待つ。
 
 
 御登録
 
    sir_delacroix@yahoo.co.jp    まで
 
 
 『詳細希望』または『登録希望』の件名明記にて、空メールを下さいます様。
 
 
 
 年内最後のこのレースの週、今週も 来春の皐月賞 また 半年・宝塚記念 までの半年御登録、及び来年度の年間御登録もお受けしております。
 
 
 
 今回の有馬記念のテーマは一言 〇・・〇 である!
 
 
 そして、有馬記念 27日日曜当日中山、この 10R である。11Rは ハッピーエンドカップ である。
 
 くれぐれもお間違い無き様に。
 
 
 昨日御登録各位様にも、この 夢の11レース の意味はお伝えしていないが、仮に間も無くの出馬表で明らかになるが、わたくしの疑いのあの通りならば、この意味。全面的に正しいので、その旨、無論、御登録各位様にお知らせする。
 その場合、大勝負になる。
 
 
 
 
 皆様、御連絡賜ります折、必ず御登録名を記して下さい。
 
 御記名無きメールの場合、対処が大幅に遅れます。
 
 
 

有馬記念 週中情報御送付済

2015年12月23日 15時44分11秒 | Weblog
 
 謹んで、天皇陛下 82歳のお誕生日に、心より御祝意を申し上げます。
 
 
 
 本日、御約束通り、先程御送付済み。
 
   第60回 有馬記念 水曜週中情報 
 
 明日の出馬表発表に先立ち、〇枠〇番ゼッケン 根拠と共に明言申し上げております。
 
 明日の、正午より中継の BSフジ 有馬記念出馬表公開中継 の前に、じっくり御読み頂きます様。御登録各位様にはお願い申し上げます。
 
 
 御登録
 
    sir_delacroix@yahoo.co.jp    まで
 
 
 『詳細希望』または『登録希望』の件名明記にて、空メールを下さいます様。
 
 
 
 年内最後のこのレースの週、今週も 来春の皐月賞 また 半年・宝塚記念 までの半年御登録、及び来年度の年間御登録限定・先着順でお受けしている。
 
 
 

有馬を確信させる予告レース

2015年12月22日 20時14分12秒 | Weblog
 
 皆様。明日予告通り、まだ出馬表が決まらない水曜日の段階で、
 
   有馬記念 週中水曜情報  
 
 これを御登録の各位様宛に、御送付申し上げる。初めて読まれる方は驚愕し、改めて最も重要なデータをまとめ、集約して御覧になる方々は、今回のレースの焦点が絞り込めることと存じ上げる。
 
 で、その1つの予告として申し上げる。無論、何時のどのレースなのかは、ここでは申し上げないし、終わってからも申し上げる気は、無い。来年以降にも続くと考えられる事柄だからだ。
 
 有馬記念とこのイベントが合体して、どれくらい経過するだろうか。ともかく、もう恒例となっている「ある事柄」から発想、到達、現時点で確信していることの1つである。
 
 切りの好いところ、10年前から見よう。ある予告レースとして挙行されているレースとの関連である。
 
 
 このレースが3枠発射 すると、2006年有馬3枠 ディープインパク が今年こそで優勝した。しかも、両レースとも、武豊が優勝ジョッキー。
 
 次にこのレースが4枠の発射だと、2007年有馬も 4枠7番 ダイワスカーレット が2着発射した。
 
 この程度の合致なら、山ほどの対象レースがある。
 
 次にこのレースは アドマイヤ 松田博資厩舎 の馬が走ると、2008年有馬は ダイワスカーレット この大方の予想通り、人気に応える逃げ切り。仰天は、2着に突っ込んだ最低人気 アドマイヤモナーク 松田博資厩舎 の激走だった。1番人気と最低人気とで決まる。女傑逃げ切りに声援しつつも、開いた口が塞がらない負け帰宅組が多い年だっただろう。
 
 翌年、このレースは1枠発射、有馬の2009年も 1枠 ブエナビスタ 2着。
 
 その翌年、このレースは4枠2着、有馬2010年も 4枠 ブエナビスタ 再びの2着
 
 次の年、このレースは6枠の発射、2011年の有馬も、枠 オルフェーヴル 優勝 に終わるが、この両方のレースとも、6枠の同じ勝負服、即ち同一馬主の馬の発射が共通した。
 
 次の年、このレースは3枠6番優勝。これに対し、2012年有馬は人気 ゴールドシップ 圧勝ながら、最大のポイントは相手 3枠6番 オーシャンブルー と云う人気薄を感知できるかどうかだった。
 
 次の年、このレースも2013年有馬も 池江厩舎の1番人気馬が優勝した。有馬は オルフェーヴル である。
 
 もう間近、この翌年はこのレースが 4番人気 勝利 3枠4番発射 有馬記念 2015年 即ち昨年は 4番人気 ジェンティルドンナ 優勝 で、3枠4番 で決したことは御記憶に鮮やかな通り。
 
 では、今年 2015年 有馬記念 を告げている筈のこのレースの結末は?
 
 
 明日御登録各位様宛に、このレースが何時のどのレースなのか。今週末の有馬に向けた結末、そのレースの詳細は、明日週中情報で、無論申し上げる。
 
 今回、このレースは 特異な結末 であり、以前このブログの場でも申し上げたが、このレースの結末を見ても、今回の有馬は去年と何か同じことが起きるのである。何が同じなのかは、ここでは終わっても果たして何処まで申し上げられるか。
 
 このレースは、わたくしだけが知っている。と申しては大袈裟で、全国にファンは数知れず、また馬同士が競走しているなどととんでもない夢物語を生涯追い続けている方々はそっとして置いて上げるとして、きちんと研究を進められている方々も多かろう。一体どれくらいの方が察知なされているか。わたくしは、極めて少数だと思う。が、有馬当日、中山競馬場にでも来れば、必ずこれを目にされる。それも幾度と無く、の筈である。
 
 競馬は努力は重要だが、努力しただけでは駄目である。何事もそうながら、有効努力の世界。そして、このような事柄を察知するには、努力でひたすら調べ上げるのでは無く、不図気付くかどうか、であると思う。わたくしも努力の果てに知ったと云うよりも、不図何かある筈と思い、調べたらそうだっただけだ。
 
 これは有力な手掛かりの1つに過ぎない。
 
 加えて、過去14年で13回のある古い連動レース。21世紀に入ってからぴたりとこの連動が始まり、内唯一の例外の年も、優勝厩舎を見ると、よく仕込んであると思う、この大レースに数えられる1つ。今回もこのレースの告知がはっきりしており、だからこそ、出馬表が決まる前に(無論、JRA組織のある中枢内部では既に決まっているが)、この発表前に今回は 〇枠〇番 だと申し上げている次第である。
 
 無論、かねてから申し上げている通り、これら有力な手掛かり以前に、わたくしが数年前に察知、把握している、実在する 有馬記念脚本レース が1年前から今年を語る。
 
 
 御登録
 
    sir_delacroix@yahoo.co.jp    まで
 
 
 『詳細希望』または『登録希望』の件名明記にて、空メールを下さいます様。
 
 
 
 年内最後のこのレースの週、今週も 来春の皐月賞 また 半年・宝塚記念 までの半年御登録、及び来年度の年間御登録限定・先着順でお受けしているが、春先も無論、年度初めの長期御登録はある程度の御優遇でお受けするが、今週中の限定数は、格別に御優遇で御紹介している。
 
 
 わたくしとても、競馬以外で慌しく、御年賀の準備、またクリスマスも準備はあったが、無論、わたくしには有馬記念を含め、今週はお祭り騒ぎではなく最大の勝負時なのである。
 
 
 
 くれぐれも予め申し上げる、急な駆け込みはこちらが対処し切れないので、御容赦を。間に合えばお受けするが。27日発走当日は、御登録ある方々でさえ、御署名のないメールは、後回しに対処させて頂く。
 
 そして喧騒の最中になる週だからこそ申し上げる。レースとは冷静に見るものである。
 
 
 
 

龍馬がゆく

2015年12月21日 11時47分08秒 | Weblog
 
 昨日日曜の朝日杯、終わって直ぐ、アンタの先週云った通りだった、と云うメールを思った通り頂戴したし、また2週以前から御登録あった方々は多くの方が気が付かれただろう。ひょっとして 6枠11番 エアスピネル 武豊 圧倒的1番人気 これを見届け、相手もこれではとの疑いで、買われた方もあったろう。馬番 11番15番 
 
 やはり、あれが強烈なサインだった。ただ低配当 1・2番人気 と云う意想外の凡庸な結末だっただけだ。
 
 
 阪神JFの週だった。わたくしは、次のような疑いを抱き、これを皆様に披歴、展開した。
 
   10月11日(日) 毎日王冠当日 東京 
 
    第7回 ジョッキーベイビーズ  
 
 この記事が、『優駿』12月号の66、67ページに展開されていた。わたくしは、先週19日発売の1月号に直ぐ飛びついたが、実はこれは全国発売19日でこれを土曜に入手し、翌日朝日杯に備え解読することはかなり大変である。我われ都市生活者はJRA施設に足を運び、先週水曜には既に先行入手する便に恵まれていたが、全国津々浦々のファンはそうはいかない。そこで、やはり、12月号の67ページ、ここに 67回 朝日杯フューチュリティステークス の手がかりとなる、上記 ジョッキーベイビーズ やはりこれが仕込み、サインであったのだ。ある意味、わたくしはこれにもまた肩透かしを食った格好になる。
 
 阪神JFと上記のジョッキーベイビーズとを重ね合わせ、出馬表を再度見返されたら良い。このレースの結果は
 
 
   1着 1番 大池崚馬 (りょうま)  栗姫  
 
   2着 5番 津本 柾          レインボー  
 
   3着 6番 吉田彩香          エンベツクイーン
 
 
 わたくしはこれを、阪神JFに向けたサインでは、と疑った。何故ならば、今回の優勝ジョッキー、お子様だが、この大池君の名から、次の事実が思い浮かんだからである。
 
 
   大池崚馬 りょうま  →  坂本龍馬   
 
 
 云わずと知れた幕末の著名人だが、この人物には次の日付が特異に刻まれている。ファンも多く、御存知の方は多かろう。わたくしは直ぐ、次の事柄では、と飛びついた。
 
 
   天保6年  11月15日  生まれ (新暦 1836年 1月 3日)
 
   慶応3年  11月15日  死去  (新暦 1867年12月10日)
 
 
 実に、旧暦 11月15日 誕生日 = 命日 と云う特別な日を選び、現われ、居なくなった。
 
 阪神JF 6枠11番 ブランボヌール 3着 だったが、この配置を見た時、ひょっとして、ジョッキーベイビーズでの大池りょうま君の勝利とは、この 竜馬馬券 11番15番 これを身近なGⅠで出すと云う予告なのではあるまいか。これをサインだと感知する十分な根拠は別にあった。
 
 
   ジョッキー福永祐一   重傷で4か月以上の長期離脱  
 
 
 これが既に報じられていた。10月末のスワンステークス、最後直線で落馬競走中止。しかも乗っていた馬が 2012年 阪神JF 優勝 ローブティサージュ だったのである。
 
 実は、パパ洋一さんと共に、福永ファミリー。このパパの出身地が土佐の高知、即ち龍馬と同じ出身であることから、地元高知競馬を盛り上げる為、毎年GWの天皇賞・春前、福永洋一記念 が高知競馬場で行われ、無論、車いすのパパ、息子洋一も駆けつけ、武豊や洋一さん同期の調教師先生ら、時には岡部さんまでも顔を揃え、ジュニア祐一自身も出走することさえあることは競馬ファン周知。殊に土佐の競馬ファンにはレース後のトークイベントで楽しみな行事だ。即ち
 
   高知出身 福永の怪我での離脱  → 土佐脱藩 龍馬の災難  
 
 これを重ねて見、予め福永を「大怪我」と称し戦線離脱させ、JRAが龍馬馬券出現を画策、告知する為の、10月11日 第7回 ジョッキーベイビーズ では無かったか。全国リーディングトップを堅調に快走し、今年のJRA勝ち星トップに輝くことを確実視された祐一。この離脱で、先週遂に、戸崎圭太に追いつかれ、2015年リーディングジョッキーの夢は潰えた。この犠牲を払ってでも、この 11番15番 の下準備をしていたと真に確信、納得は昨日のゴールだったことになる。が、いくたりかの方々は1週前の阪神JFの情報、結末を受け 朝日杯 11番 1番人気 15番 2番人気 で、これを察知なされていたらしい。
 
 振り返る、阪神JF これもありわたくしは 11番15番 を疑い、そして 人気の 1枠2番 メジャーエンブレム への疑いと共に 2番11番 から3連複を流す折、もう1頭の相手 7枠15番 キャンディバローズ だと思うが、7枠の別の1頭 7枠13番 ウインファビラス これもここに示した根拠から逃さなかった。結果、龍馬馬券2頭決着は実現しなかったが、同じ2つの 67回 の2歳GⅠ。1週遅れ12月昨日の 67回 朝日杯FS やはり、12月号67ページの ジョッキーベイビーズ 龍馬の訴え。これが、昨日の2歳GⅠ 11番15番 への堂々のサインだったと納得する。 
 
 
 シーザリオ エアメサイア の産駒と云う良血同士が、やはり素質が抜けており、この2頭の一騎討ちになったなどと云う要約は一般ファン向けの表層。朝日杯の真実は 龍馬ゆかりの日付、そして災難の日 11月15日 を刻みつけたかったのだ。それも著名な龍馬俳優福永ならぬ福山の結婚があり、世の女性を嘆かせた今年2016年の暮れ。
 
 
 12月12日先週土曜日のこのブログの記事には、このジョッキーベイビーズの写真を掲げ、この折の龍馬への疑いを表明していたわたくし。
 
 
 着想の根拠はやはり、
 
   山雅治陥落(吹石一恵と結婚)  =   負傷で長期離脱 
 
 この騒動を重ねる演出まで下拵えの上、背景にある、土佐出身者のもたらした世の中の落胆を龍馬馬券で現出せしめる。要は、NHK大河『龍馬伝』主役俳優の結婚が無ければ、昨日の朝日杯 11番15番 は無かった、もっと別様の演出が凝らされただろう、と考えるわたくしである。
 
 何故、ジョッキーベイビーズにアニメキャラ・サザエさんがゲストで寄り添い、記念写真にも収まっていたのか。子供受けを図ると共に、弟が土佐の名物 カツ だったからである。結局、連想が及んだ者の勝ち。
 
 
 第60回 有馬記念 様々の角度から、特に21世紀最初の年に始まった、過去14年で13回の連動レース の指し示す手がかりから
 
 
    〇枠〇番 発射   
 
 
 これを確信している、現時点のわたくしである。
 
 明後日水曜、いつも通り、GⅠ週の週中情報を御登録各位様に御送付申し上げる。
 何故、この位置なのか。近年の有馬を振り返り、その脚本レースの正体を改めて辿りつつ、詳述申し上げる。
 
 
 御登録
 
    sir_delacroix@yahoo.co.jp    まで
 
 
 『詳細希望』または『登録希望』の件名明記にて、空メールを下さいます様。
 
 
 
 60回目のメモリアル有馬記念。これは一体、何のメモリアルなのか。
 
 わたくしはこのレースの本質を知っている。
 
 この連動レースは、二十数年以上も前のある大レースである。探してごらん。