覇王の馬券密議

中央競馬の壮大な演出劇の真実・・・ターフ裏の怪人が饒舌に説き聴かせる回顧と予想

JC発射か、不発か 【読み内幕】

2010年11月29日 20時27分41秒 | Weblog
 『優駿』12月号、第30回 ジャパンC で、該当30ページ ここには、黎明期のJCで外国馬への劣勢を覆した2頭が述べられていた。

  第3回 JC   キョウエイプロミス   2着
  第4回 JC   カツラギエース     1着

 この2頭から、直ちに

   キョウエイプロミス  秋の天皇賞馬   =  ブエナビスタ (今年の天皇賞・秋優勝)
   カツラギエース    宝塚記念馬    =  ナカヤマフェスタ(今年の宝塚記念馬)

 素直にこの2頭が浮かび、常識的に、どちらなのか、である。わたくしは先ず人気薄の方を疑ってみることにしている。

 JC後の最終にエルコンドルパサーメモリアルが組まれていた今回、そのエルコンドルパサーと同じく 凱旋門賞2着 蛯名騎手 二ノ宮厩舎 のナカヤマフェスタ、エルコンと同じ 6枠11番 に置かれ、しかも同居が凱旋門で敗れた相手モンジューの産駒。ビスタは主戦スミヨンが、前の週2つの重賞で1着・2着、JC前日のメインでも優勝馬の同枠に置かれていた。要するに、3連続メインで、スミヨン枠が発射済み。愈々、JCは危ないのでは? これが事前の読みだった。

 当日の出馬表、わたくしは 6枠11番 ナカヤマフェスタ 取捨材料として、次の配置を申し上げていた。

    日曜東京
      3R 6枠12番 キーフォース 
      7R 6枠 9番 ナカヤマナイト    二ノ宮厩舎  馬主・和泉信一 
      JC 6枠11番 ナカヤマフェスタ    二ノ宮厩舎  馬主・和泉信一 

 この キーフォース これはナカヤマフェスタが今年の凱旋門で勝利を争った ワークフォース を連想し、配置されていることは明らか。これら、2つの材料が乱射するようなら、メインの6枠は薄まる。そう申し上げ、そして 5R この日、JCを含め3回ある蛯名騎手。5Rで発射し、また7Rの同じ 6枠のナカヤマ 1着で堂々発射。この時点で、JCの6枠 ナカヤマフェスタ 薄まった。

 そもそも、エルコンを際立たせる番組を組み、同じ6枠11番に凱旋門の栄光の2着、同じ馬を配置し、表相として露骨に過ぎるつくりとは感じていた。この当日の、早いレースの取捨材料は、判断の決め手となる。これに比べれば、AKBの篠田麻里子と云う余り聞きなれぬタレントをHPで提示し、マリヌス の同居したブエナビスタの8枠を教えている仕掛けの方が、ささやかでしかし、暗示的である。

 一方、ブエナビスタのスミヨン。当日、JC前に4レース騎乗。1番人気、2番人気の人気馬も含まれながら、発射無し。わたくしがGⅠ当日最終的に判断する、人気馬のオッズの変動。これも結局1倍台に落ち着く様相となる。

 一方、ローズキングダム への判断。前記事で申したが、当日の東京5Rがポイントだった。

 皆様、ご承知だったろうか、『優駿』45ページにも紹介されているように、今回のJC当日、シンボリルドルフが府中に来場し、ローズガーデンに昼休み展示された。そして、30回メモリアルで、各一般レースには、歴代JC優勝馬のサブタイトルが附されていたが、この5Rが シンボリルドルフ賞 である。わたくしはこの5Rに今回のJCのサインが込められていると見做した。で、その5R出馬表とJC出馬表を比べると、一致点が2つ見つかった。
  
  東京5R             ジャパンC

 3枠 5番 カモンダウン     3枠 5番 モアズウェルズ  
        中川厩舎
 4枠 6番 キングロンシャープ  3枠 6番 ローズキングダム 
        中川厩舎 
 4枠 7番 キングカイ      4枠 7番 ペルーサ 


 6枠10番 ロングスローイン   6枠11番 ナカヤマフェスタ 
         蛯名                蛯名 
 6枠11番 シンボリヴァルト   


 同じ、6番 キング が重なる位置に、2頭のキング 2頭の中川厩舎 これらがサイドサポートし、明瞭に ローズキングダム の強調。
 また、同じ6枠に蛯名とシンボリの馬の同居。これも明瞭に ナカヤマフェスタ の後押し。

 このレースは、この 6枠10番 ロングスローイン が発射した。これも 6枠 を発射済みとし、6番 を残す仕掛けである。

 このような、サインと目されるレースでJC出走2頭の強調。これで、どちらかの発射必至 これが当日の出馬表の読み、判断である。ほぼ必ず、毎回、このようなものが大レース当日には仕込んである。

 このほかにも ローズキングダム を疑わせる配置はあった。

  東京 1R 3枠 6番 ビッグギャンブラー (菊花賞優勝の 3枠6番 ビッグウィーク分身)
  東京 9R 3枠 6番 サンディエゴシチー (菊花賞出走馬 この日、ただ1頭)

 これらが、菊花賞2着 ローズキングダム の出走位置、同じ3枠6番に置かれている。
 これら以外に、マイナス材料も見つけ、お話ししていた。それは、この前日土曜 3枠 にローズ馬の配置が2つあり、2つとも発射していたことである。さらに、この前日、8枠にローズキングダムの分散配置があった。

     京都 2R 8枠12番 ホッコーキングダム 
     京都 3R 8枠16番 ボウシュウローズ  

 調べてみると、ローズキングダムは生涯、8枠で出走した経歴がなく、これもわたくしはローズキングダム薄めの材料と見たが、しかし、もし ブエナビスタ 来るとするのならば、そのブエナ枠の8枠にローズキングダムが置かれていることは、そのビスタの相手がこの1頭である、そのメッセージかもしれない。結局その通りだったのである。


 該当12月号55ページ 今年のブリーダーズカップ 開催総括で、メインクラシックで

    女傑ゼニヤッタ 連勝ならず2着  =  女傑ブエナビスタ 届かぬ2着  

 これも読み込めた事柄だった。発射するとしても、2着ではないか。


 以上、読み込みの一端をお話しした。


 今週だが、昨年大勝負で大勝した ステイヤーズステークス が組まれている。わたくしはこのレースに関しては、平成以降21年で19回、過去17年で16回 と云う固い連動レースを把握しており、これから昨年も発射枠を特定した上、絞って大勝負をかけ、枠連 16倍 を巨額で払い戻ししている。

 一方、メイン 第11回 ジャパンカップ・ダート このレースも、わたくしは過去10回で9回連動しているレースを察知している。昨年もこのレースが エスポワールシチーの1枠 を指示していた。

 これらがあり、楽しみで仕方の無い週である。

 今週からですと、愈々1開催8日間で、最後の大一番 有馬記念 までです。
 ご登録をお待ちいたします。

 わたくしの読者の方々なら、ジャパンカップを終え、有馬記念で買うべき馬、買ってはならない馬、既に察知しておられることと存じます。

 

実は唖然ではないJC結末

2010年11月29日 13時12分42秒 | Weblog
 唖然たる結末と記したが、実は、全く唖然とした結果ではなかった。
 ただ、わたくしにも欲と云うものがあり、勝負馬券で勝負気配の大きい、また配当の大きい結末に期待するのは当然である。また、ご登録の皆様方に、見解を披瀝している以上、それが全く的外れに終わると、真に心苦しい。

 先ず、ゴール前、ブエナビスタ からなら、先ず必ずこれを買って置きたいと申した、相手 ヴィクトワールピサ との 2番16番 これで決まると見え、外から 武豊ローズキングダム が差し込んで来て、ほぼ並びかけてゴールに入った。これで、おぉ と唸った。

 さらに、TV中継のVTR、どうやら スミヨン・ビエナビスタ の進路妨害、豊が2度までもよれた(仕種をして見せ)、審議となる中、降着となるのでは、とほぼ予期できるVTR内容で、出来れば降着して欲しい、と思いつつ見ていると、電光掲示に 16番 6番 2番 が1着から順にあがった。
 この時点で、わたくしの勝負馬券 2番16番 は1着・3着まで。 また、2番6番 は2着・3着で、ブエナビスタ が3着に降着か失格して欲しいと思い(欲である)、長い審議を待ち続けたが、繰り返されるVTRで、どうやら同じ降着でも 1・2着の入れ替えで、 武豊 デビュー以来23年連続JRAGⅠ勝利の達成で、ターフのヨン様、イケメン・スミヨンの2着降着がほぼ読め、結局

    1着  6番 ローズキングダム
    2着 16番 ブエナビスタ     (1着から降着)
    3着  2番 ヴィクトワールピサ 

 わたくしは、情報で申し上げたとおり、6枠薄めとなる条件を事前のレースでご指摘申し上げ、その通り、6枠薄目がはっきりすれば、1枠2番 ヴィクトワールピサ から行くことを申し上げ、ブエナビスタ からなら、相手この2番筆頭 を申し上げていたので、この3頭の1~3着馬絡みの馬券で勝負しながら、1着・3着 2着・3着 の馬券を申し上げたが、朝情報では 1着・2着の馬券を申し上げなかった。わたくしとて、押さえでこの人気の馬券を買い入れ、押さえたまで。

 レース経過で、もうJC発走前、10番 エイシンフラッシュ この不要もはっきり提示されたので、わたくしが申し上げた5頭の内、2頭は不発がはっきりし、あとは ブエナビスタ 1.9倍にまで落ちた1番人気。JC前まで、6枠は兼ね合い要素が発射済みとなり、一方ビスタのスミヨンは未勝利、2着も無く悉く不発に終わっている。もしこれからなら何処へ行くか、だったのである。わたくしは ビスタ優勝は無し と言い切っていたので、この馬の先頭ゴールも実は「唖然」だったのである。2番6番 ワイドでも23倍つき、3連複49倍 もまあ、前日京阪杯 266倍 の万馬券収穫の翌日なので、悪い配当ではなかった。

 まあ、何よりも、今回は敢えて検討の軸に置かなかった 2010年GⅠサイン馬 これが健在で、例外的な不発も先週あったが、機能することが示され、これであと有馬記念まで4週。この馬に頼る。

 今回のJC、ローズキングダム の発射サイン。囮に使われた、露骨だったが 6枠11番 ナカヤマフェスタ そしてその不要の判断の経過。ここで記事を改め、詳しく後ほどお話しする。

 繰り返し申すが、この降着劇は、全くの脚本通り。予めこうする、こうして ブエナビスタ強し を印象付けたまま、武豊に久しい栄冠を与え、また有馬記念で馬券を売り、そしてそこで・・・ と云う連続ドラマの1つのクライマックス回だったのである。

 そもそも、ペルーサが 天皇賞・秋と同じ 4枠7番 に配置され、その上同居の ジャガーメイル これが年末香港の国際レースへの招待を受諾したと報じられ、わたくしはこの4枠全くの用無しと見做し、シンゲンの2枠同様、顧慮しなかった。その材料も挙がらなかった。有馬記念投票30位 これがジャガーメイルの堀厩舎であることを伝えられても、不要と返した。

 ブエナビスタ 2度目のGⅠ発射後降着。これは矢張り、わたくしが申し上げたこの馬の1つの正体= あの人物 を映したものだったのである。


 今週から4週 JCダート 阪神JF 朝日杯FS そして大荒れ必至・有馬記念まで。2010年 GⅠサイン馬 この1頭の姿は、有馬まで御登録下さる方々、無論ご登録済みの皆様方には、近日、この秋の例外的に映るレースの分析と共にお話し申し上げる。この1頭のサイン馬が不要になる訳は無い。帳尻が合うように作ってあるはずだからである。

 また、有馬記念のみ と云うご登録は、特別なかたちにさせていただくことを予め申し上げて置きます。

 ご登録は   sir_delacroix@yahoo.co.jp    まで
 「登録希望」の件名で、空メールを下さいますよう 

 ローズキングダム ナカヤマフェスタ さてどっちでしょう、と指し示すサインは日曜東京5Rにあった。


わしも 年末一句ひとひねり

2010年11月28日 17時35分06秒 | Weblog
  降着し 競馬界のヨン様 冬ソナタ      

                ドラクロア

唖然の決着!

2010年11月28日 15時56分24秒 | Weblog
 ブエナビスタ から、必ず1点買って置きたい馬番があると申し上げた 2番16番 ゴール前の攻防であっと久し振りに、わたくしも声を挙げた。


 結局 6枠の取捨材料を申し上げ、弱めなら 1枠2番 ヴィクトワールピサ から 

 相手は オウケンブルースリ ローズキングダム 


わたくしの最後の勝負馬券は 

   ブエナビスタ と ヴィクトワールピサ

   ヴィクトワールピサ と ローズキングダム  


   1着 3着 と 2着 3着 

      ・・・・・・・

 長い審議の果て、1着 3着   となる。 



 第30回 ジャパンカップ  武豊 デビュー23年連続のGⅠ勝利達成 が、イレギュラーな形で起こることとなった。

 海老蔵騒動で、蛯名の馬は消えた ・・・ 

 申し上げた 来ても2着までの大本命 ブエナビスタ 


55ページまんま京阪杯

2010年11月27日 16時01分54秒 | Weblog
 ジャパンカップ前日、京都メイン京阪杯 

 わたくしは 3枠5番 スプリングソング 本命で、12月号『優駿』該当55ページ。ここに提示された、今年の ブリーダーズカップ・クラシック ここで上位の2頭

     5番 ブレイム 
     8番 ゼニヤッタ  

 この2頭を見て、軸は 5番 スプリングソング ながら、8番 ケイアイアストン これは、このページそのままもあると見て、考慮する、と申し上げたが、人気薄 5番8番 が馬連 260倍以上つくのを見て、押さえ。無論、ダッシャーゴーゴー 薄めの判断の上、東京メインで トウカイ枠 発射済みで愈々不要濃厚。

 飽くまで押さえではあるが、土曜メイン、小額ながら、大きな美酒をいただくことになった。


 が、最大の焦点は明日の 第30回 ジャパンカップ 今日のレース経過で、もう明らか。

 わたくしが本日ご提示申し上げたように、連動2つのレースが 一方は過去11年で10回、もう一方が過去9年で8回。これらが共に同じ方向を示しており、この機軸に沿って、勝負を絞り、頂く。

 天皇賞・上位2頭なのか
 今年のダービー組 1~3着揃い なのか
 ペルーサ 或いは オウケン の一発があるのか
 沈黙の外国勢の発射はあるのか

 皆様、あの1頭をどう見ておられるのか ・・・・  

 第30回目 思い出深いレースとなる。

 京阪杯 は 266.5倍 で確定した 1000円買われた方も26万円か 


 1頭の取捨判断は明瞭  東京で見る世界の夢  ・・・ 

 
 銭やった(献上した) という意味の ゼニヤッタ なのだろう。



現時点からでも、お手続き書類済みの書面提示下さる方には、JC情報をお送りいたします。

  sir_delacroix@yahoo.co.jp    まで

 

怖い外国馬 1頭

2010年11月26日 02時17分46秒 | Weblog
 外国馬はメンバーが格落ちで、日本馬の上位独占、上位争いなどと構えているのは、わたくしは間違っていると思う。第30回アニバーサリー を謳い、『優駿』でも世界に強さをアピールした日本馬とともに、強豪外国馬列伝を特集している。

 このレースの趣意は本来、競馬に拠る国際交流であり、日本のファンに世界の競馬に目を向けさせることを通し、逆に日本競馬を世界配信し、ひいては凱旋門賞など国際大舞台で日本をアピールし、国連常任理事国入りすると同じ程度の日本競馬の国際地位を確保するベース作りである。
 海老蔵パリ公演と同じである。「成田屋ぁ~」 

 孝俊くん、明らかに飲み過ぎ!!

 30周年を内輪だけで盛り上がっては、正しく内向きそのものであり、日本馬の再戦には終わらないはずである。

 わたくしは外国馬が怖い。多くのファンが訳のわからない外国馬ばかりだと日本馬のみに眼が行く中、わたくしは寧ろ逆で外国馬を恐れる。が、どれもこれもではなく、ある1頭が怖い。

 先週も機能した、今年のJRA競馬特異日の該当レースから、この1頭が怖いのである。

 同様、侮れない日本馬もいる。

 これらと、過去11年で10回連動しているあるレースから、わたくしは寧ろ狙い目が明瞭なレースだと見る。これでいいのかどうか。
 

日本馬が世界をとらえた瞬間

2010年11月25日 16時15分50秒 | Weblog
 『優駿』12月号の発売。
 そして、午後2時 出馬表発表

 外国馬も多く、日本馬はメンバーが揃い、難解とも云われる一戦だが、事前の読みに沿い、淡々と眺め見て、発射枠は○枠で間違いないと見る。多くの向こう様の媒体が○枠を訴えているからだ。そして、何故、歴史を振り返れ、と向こうが言っているのか?

 連動レースから、自ずと解答は出て来るのである。


 そして、30回アニバーサリー ジャパンCクロニクル と謳う以上、決して独り勝ちのレースにはならないことも想像できる。


 そして、今回も、提示されているはずの、ズバリのサイン読み・発見に残る時間、全力をつぎ込む。

 6人の日本のトップジョッキーに12人の外国人騎手。舞台は日本、府中だが、正しく国際レースの有様である。


 今週も、JC1週のみ登録もお受けしています。

  sir_delacroix@yahoo.co.jp   まで

 「登録希望」の件名で空メールを下さいますよう  

 

親愛なるチェリスト

2010年11月24日 01時25分45秒 | Weblog
 わたくしもクラシックファン

 若い方とカラオケに行っても、これは桑田や松任谷では書けない、とモーツァルトの旋律を思い起こす口である。

 わたくしどもも、事前にさまざまのことを思い、調べ上げるが、ダノンヨーヨーと云う1頭を思う折、もう永らくクラシック界で活躍し、馬の名を持つ中国系のチェリストを念頭に置いていた。

          馬友友    =  ヨーヨーマ

 若い頃(平成元年頃)は、にやけたタモリみたいな演奏家だと思っていたが、日本での人気は絶大と言える。

 今年が中国衝突船の年なので、マイルチャンピオンシップ という船(シップ)のレースで、今年第一の注目の船 = 中国の尖閣沖での衝突船 を思い、この馬はどうか、と疑っていたことは事実である。わたくしは不要と早々にうち捨てたのだが、この馬が矢張り2着に発射した。

 
 無論これで終われば、どうしようもない。が、わたくしもこの1頭を思い眺めるうちに、今週の 第30回 ジャパンカップ 勝つ馬がはっきり浮かび上がってきた。矢張りこの馬か、と思ったが、
 いずれ、木曜にははっきりする。出馬表を見て、確信が持てるのだろう。

 今回の 第30回 ジャパンカップ 事前の読み込みからも

          ○枠  または   ○枠   の発射  

である。このうちどちらなのか、はっきり読めれば、枠連は相手重点2点程度。押さえでも4点。そして馬連は、重点から3頭目に流し、3連複も用意する。

 第30回目の ジャパンカップ この秋すら、海外の馬を2頭GⅠで勝利させ、記念のこのレースへ向け、海外組をヨイショして来たJRAである。

 今回の日本らしさ、日本の主張とは。

 わたくしは受けとめた積もりでいる。

 そして、様々にめぐらしたが、今年の日本とは ・・・ 


 明確な事柄なので敢えて申すが、今年の最大の日本の世界的主張とは、矢張りワールドカップの岡田ジャパンの健闘である。ペルーサ は当時アルゼンチン監督の愛称だが、では、今週のJC、勝ち馬として何が用意されているのか。果たして、人気の日本牝馬なのだろうか?



ジャパンC ブエナビスタは不発!!

2010年11月22日 13時24分42秒 | Weblog
 御登録の皆様方にも、先週土曜にお話ししていた事柄を、お示ししよう。

 それは、マイルチャンピオンシップとその前日の福島メイン・福島記念の出馬表の、特殊な7枠の合致である。俗にこれを兼ね合い材料と呼び、「一方が来れば、もう一方は不発」が原則である。


     11月20日(土)  福島記念

       7枠14番 ニルヴァーナ      母・ニキーヤ
                             池江泰郎厩舎   牡7歳

     11月21日(日) マイルチャンピオンシップ 

       7枠15番 ゴールスキー      母・ニキーヤ     
                             池江泰郎厩舎   牡3歳

 所謂、競馬的には半兄弟の間柄で、これが土日の同じ7枠に同じ厩舎で揃えられている。
 このような場合、この土曜の7枠がやるかどうか、これで翌日の7枠の取捨を判断する。


 わたくしはこうお伝えし、福島記念が 3-6 に終わったのを受け、日曜マイルCS この7枠がかなり有力と見て、結局、当日朝 枠連なら 〇-7 〇-3 これを有力と見てお伝え申し上げたが、当日のレース経過で 3枠も 6枠も薄まり、○枠までも薄めの材料が提示され、首を捻りつつ迎えたレース直前だった。


 サインを整理し、申し上げれば

   『優駿』該当15ページ   今年のヴィクトリアマイル
      この当日の 新潟メイン   =  福島記念 
      この当日の 京都メイン   =  マイルチャンピオンシップ


   『優駿』該当27ページ   天皇賞・秋 のレース回顧記事
      土曜東京スポーツ杯2歳S   今年の天皇賞・秋と同じ 1枠2番 スミヨン 優勝
      マイルチャンピオンシップ    同様、ショウワモダンと組んだ スミヨン 2着 
                          

 申し上げた通り、ヴィクトリアマイル 5月16日 の別のメイン2つをそのまま、枠連も馬番も同一。
 天皇賞・秋 これは 1枠でショウワモダンと同居した スミヨン騎手の2番ブエナビスタが勝利し、2着が4枠。先週も、土曜東京メインが 1枠2番 スミヨン 1着 日曜マイルCS は天皇賞2着の4枠でショウワモダンと同居のスミヨンが2着。
 
 これらはサイン過剰であり、飽くまで例外的な事柄に属する。
 が、それが先週の真実だったことになる。

 マイルCSの優勝 13番 これも隠されて見えないが、11月号表紙の凱旋門賞

        13番 ワークフォース      凱旋門賞 優勝
        13番 エーシンフォワード   マイルCS 優勝 

 この合致で画策されていたものらしい。正直、わたくしはこの13番ゼッケンは、今週のジャパンカップで警戒と見ていた。


 また、わたくしは、土曜時点では 11月15日 坂本龍馬の暗殺された日、白鵬の連勝が止まり、この今年話題の 龍馬 この故郷土佐で、今年5月 福永洋一記念 と云うレースが創設されたことを受け、

    1979年 毎日杯    福永洋一  落馬   競走生命を絶たれる
    2010年 毎日杯    武豊     落馬   長期休養に入る

 この落馬事故を演出として、この毎日杯がマイルチャンピオンに関わることを確信し申し上げたが、読みの方向性が違い、確かに今年の毎日杯

     優勝   4枠 ダノンシャンティ  

 これと同じ、4枠のダノンの馬の発射。そして、このレースで圧倒的な人気で5着に破れた

     11頭立て2番  ルーラーシップ   岩田康誠 
          (11頭立て) = 換算13番 

 この 13番 岩田 のリベンジ だったというのが正体だった。



 ここまでやられたことで、わたくしの今週の、秋最大の大一番 第30回 ジャパンカップ これへの覚悟も定まった。詳細は木曜発売の『優駿』11月号。そして出馬表発表を待ち侘びる。


 30回のアニバーサリーを迎える ジャパンカップ 

 わたくしのこのレースへの考えを多少述べれば、このレースは、一年の春以来のレースの総決算、最強馬決定戦的に組まれたレースではなく、飽くまで国内的には、ある秋のレースの幾つかと関連付けられており、シーズンのGⅠらしく、秋の重賞の一環として演出されているということである。
 過去10年でも、外国馬の優勝は2度。しかし外国人ジョッキーの優勝は6回。段々、馬よりも人の外国招待レースという色合いが濃くなってきた。結局は、馬を介した海外との友好親善なのだから。

 サイン的に申せば、わたくしはこのジャパンカップへ向けた、年度後半のサインレースを3つ把握している。最も重要なものは あるGⅠレース であり、過去遡っても、1度しか連動を外されたことが無い。

 
 ずばり、ブエナビスタ スミヨン を切り捨て、秋最大の大勝負をするレースである。

 既述の如く、既に示唆レース3つの分析をまとめ、今回がどういうレースなのか、察知しているつもりである。

 確かに、凱旋門賞2着馬 ナカヤマフェスタ これに現在国内最強と目される ブエナビスタ これに加え、ダービー1・2着馬 皐月賞馬 春の天皇賞馬 これに偉才ペルーサ 昨年の2着馬 などが揃い、豪華メンバーで行われる、第30回 アニバーサリーレース。

 しかし、登場するのは、正しく最強を誇る1頭ではなく、肩透かしとも言える、このシーズンの旬の1頭に過ぎない。30周年を連呼するからには、このレースのルーツも考え合わせられよう。


 木曜出馬表発表、これで直ぐ結論が出るはずだ。木曜が心待ちとなる。

 それまで、しばし、歴史を紐解き、読みを磨ぐ。ブエナビスタ は不発に終わる


 ご登録は     sir_delacroix@yahoo.co.jp    まで

 「登録希望」の件名で、空メールを下さい。

 紅葉を酒杯に浮かべ ・・・  

 再度、問う。

 ジャパンカップ とは何か。何が、天皇賞や有馬記念とは異なるのか?


15ページ サイン過剰!

2010年11月21日 16時28分59秒 | Weblog
『優駿』11月号 15ページ、これが今週のサインページであった。

 今年の5月16日 ヴィクトリアマイル の写真が使われている。で、昨日土曜の福島記念だが、これがこの日の新潟メインと全く同じだった。


   邁進特別(15ページのヴィクトリアマイル当日新潟メイン)

    1着 3枠 5番 ジョウショーアロー   
    2着 6枠11番 サンマルヘイロー    


   福島記念

    1着 3枠 5番 ダンスインザモア    
    2着 6枠11番 ディアアレトゥーサ   



 これが全く一致したので、もう、この5月16日 もう1つの 京都メイン これが、マイルチャンピオンシップに使われることは無い、そう判断し、この朝、以下のように打ち捨てた目だった。

 

 加えて、さらに ヴィクトリアマイル週の周辺レースが鮮やかに既に使われたことを前提にすれば、同じ日、5月16日 京都メイン 栗東ステークス 

     1着 7枠13番 セイクリムズン     岩田
     2着 4枠 8番 タカオセンチュリー   国分恭介 


 これと呼応する

     1着 7枠13番 エーシンフォワード   岩田
     2着 4枠 8番 ダノンヨーヨー     スミヨン 



 これも 13番 岩田 ゼッケン一致もあるが、有り得ないことになる。

 増してや、この 13番 エーシンフォワード これが西園厩舎であり、土曜東京スポーツ2歳優勝 サダムパテック 西園厩舎優勝 これで既に使われており、愈々取り難いことになる。


 こう、今朝、申し上げた。が、実にこれが使われたのである。


 整理する。

    サインページ 『優駿』11月号 15ページ
                         ヴィクトリアマイル 

   土曜 福島記念  =  ヴィクトリアマイル当日 新潟メイン 邁進特別 と全く同じ

   日曜 マイルCS  =  ヴィクトリアマイル当日 京都メイン 栗東ステークス と全く同じ
   

 これをサイン過剰と云う。わたくしは原則として、このような使われ過ぎを採用しない。
 即ち、やり過ぎなのである。が、これが正解だった。

 ダンスインザモア 人気薄圧勝の 3-6 5番11番 も、
 エーシンフォワード 人気薄粘り込みの  4-7 13番8番 岩田優勝 も

 全く同じなのだから仕方が無い ・・・  唖然とした。

 
 わたくしが 少々、手の内を晒し過ぎたかな ・・・
 

27ページの主張

2010年11月20日 17時19分53秒 | Weblog
 第15回 東京スポーツ杯2歳ステークス 申し上げた5頭で 1~3着 を占め、3連複 9860円 頂いた。上位激戦と見て、わたくしも結局10点の馬連・3連複で、ともに頂いた。

 最後、三国志最大の激戦、赤壁の戦いの当日のこの日、赤い3枠のウォー フェイトフルウォー あわや届かずと思ったら、届いていた。

 一方、福島メイン、第46回 福島記念 申し上げた4頭で 2・3・4・5着 まで占めたが、人気薄の 3枠5番 ダンスインザモア 12番人気 これが読めなかった。

 実は該当27ページに、真っ先に記された スプリングステークス勝ち馬 これが訴えだったことを、現時点では確認している。そして三冠馬と同期の高齢馬 これもこのページのオフサイドトラップの主張だった。まぁ、人気薄だからね。この土曜、おいそれとは手が出ない。


 本日土曜一番固い、絞って儲かるレースはと考え、やはりこれと選んだ 京都10R 宝ヶ池特別 出馬表の総覧から 3枠 マイネルカリバーン は明らかで、これに エリザベス女王のご結婚された日、同じ名のエリザベス・テイラーとリチャード・バートンのカップルに託されると見て、テイラーバートン この2頭で人気通り、低配当だが 大きめ1点で 6.7倍。
 早いレースの東京6R これで女王杯の翌週だが、女王杯の反映ありと確信し、ここを狙った。


 該当27ページ ここもマイルチャンピオンシップの週、何故か秋の天皇賞の記事。これと呼応するのが、今年の 天皇賞・秋 優勝の 1枠2番 スミヨン騎手 ブエナビスタ と同じ サダムパテック スミヨン だった。

 これで明日の大勝負も絞り目で・・・   ここからは、ここでは終わるまでお話し出来ない。

 この土曜もぎょっとすることが起こったが、明日の分析で忙しい夕べ。


      第27回 マイルチャンピオンシップ GⅠ 

 ただ1頭の馬が大きく見える。

 尖閣ビデオ流出で沸いた週なのだから、シークレットという超の着く人気薄の発射も頷ける。

 問題は、何故、あのような出来事を、この土曜に起こし、その影響とは何を語りかけるものなのか、である。
わたくしは正解に辿り着いたつもりでいるが ・・・

 GⅠサイン馬も握り締め、勝つ!

サイン馬健在!うろたえの要無し

2010年11月19日 14時03分28秒 | Weblog
 錦秋の京 連続ドラマは続く ・・・

 外国馬、外国人ジョッキーの名手を揃え、京の大舞台で 第27回 マイルチャンピオンシップ 出馬表が発表された。

 前回のエリザベス女王杯は、今年のGⅠサイン馬からの示唆が初めて外されたが、申しあげたとおり、

      横綱・白鵬   69連勝への挑戦    馬番  6番9番  

 この特殊事情が考慮され、まさかと思っていた向こうの演出側も驚く白鵬無敵の連勝街道がこの九州場所にまで及び、この歴史的偉業への挑戦をターフ上でも写し取らざるを得なかった為の演出であり、今週のGⅠ マイルチャンピオンシップ 出馬表をご覧になれば解かるとおり、きちんとサイン馬の指示が炸裂することは疑い無し。

      〇枠  または 〇枠    の発射 

 この示唆の内、間違いなく 〇枠 この枠のあの1頭の発射だろう。

 この1頭の頭からの勝負。今週も頂く。

 先週の女王杯当日。わたくしは、映画原作のトールキンが、エリザベス2世自身から大英勲章を授与された歴史的事実もお伝え申し、狙い目と見てお話しした ドンカスターステークス の 6枠6番 ロードオブザリング  単 1900円 この人気薄から 枠連でも 9170円 殊の外、多くの方に獲っていただけたようで、感謝のメールをたくさん頂いた。
 ありがとうございます。

 ご登録は  sir_delacroix@yahoo.co.jp   まで
 「登録希望」の件名で、空メールを下さいますよう  

 錦秋に酔い、馬券に酔いましょう。

 わたくしも舞妓さんに酔った週だった。


予告通りの女王杯優勝!!

2010年11月14日 21時58分30秒 | Weblog
 金曜情報で、ここに申し上げた伏字の通り、第35回 エリザベス女王杯 勝つのは

         3枠 6番 スノーフェアリー  

である。この通り、優勝した。

 『優駿』該当35ページ ここには凱旋門賞の直線シーンが提示され、無論、この1・2着ジョッキー ムーア 蛯名 これが今回の女王杯で3枠に同居した。

   凱旋門賞
    1着 ワークフォース   ライアン・ムーア
    2着 ナカヤマフェスタ  蛯名正義 

  エリザベス女王杯 
    3枠 5番 アパパネ       蛯名正義 
    3枠 6番 スノーフェアリー  ライアン・ムーア


 この35ページに、アイス・クール = 氷のように冷たい ムーア騎手 と解説されている。これがスノーフェアリーに通じる。

 また、もしこの1頭がエリザベス女王杯でやるなら、今年の フェアリーステークス これに何か仕掛けがあると見たが、事実、今年のフェアリーステークスは ブービー・最下位が 7番11番 これが昨年の女王杯と合致する。この解釈として、私は今年の女王杯は、フェアリー馬自身が受け継ぐと見て、、この馬の勝ちを主張した。


 そして、当日朝の情報では、もし スノーフェアリー メイショウベルーガ という、3-5 6番9番 という、この日初日の大相撲白鳳の 69連勝祈念馬券となれば、これはつまらないレースだ、そう申し上げたとおり、69連勝馬券となった。

 このつまらなさ。わたくしは、3枠と相手に4枠 サンテミリオン を本線に取ったので、この秋、初めてあの2010年GⅠサイン馬。この示唆を外され、同時に、この予期せぬ白鳳の69連勝への祈りを刻印することになった、この女王杯。いささか無念も残る。単 はいい馬券だった。また、アパパネ これの勝ちはないと見る旨、申したが、2着はずばりとは行かなかった。

 予想通り、つまらない馬券で、しかし単勝は大いに頂いた。エリザベス女王から、勲章を授与された人物の映画タイトル馬券も美味しかった。

 マイルチャンピオンシップ でまたお会いしましょう。



女王杯 出馬表発表!

2010年11月12日 10時46分29秒 | Weblog
 間違いありません。

 第35回 エリザベス女王杯 勝つのは

       〇枠〇番  〇・・・・・・・・・〇


です。土日の出馬表で、示唆・提示を確認致しますが、大丈夫のはずです。

 御登録の皆様、じっくり後ほどお話しをしますので、お楽しみに。

 ずっと前からの仕掛が見つかっております。驚きますよ!


イエス、ユア・マジェスティ!

2010年11月10日 22時08分49秒 | Weblog
 本日水曜、新たにぎょっとする発見があり、この週末の伝統の エリザベス女王杯 これを歴史的に示唆してきたあるサインレースが見つかり、一層確信が深まった。

 今回、第35回 エリザベス女王杯 優勝するのは、

       〇・・・・・・・・〇 

 この1頭で間違い無い。問題は、その出走位置と相手である。さらに申し上げれば、そのもう1頭は

       〇・・・・・・・・〇

 この2頭で、ゴール前、叩き合いになるのではなかろうか。

 あるサインレース。そしてこれから必然的に浮かぶ今年のある重賞のある結果を見ると、もう間違いない。あとは、出馬表発表を待つだけである。それで確認するだけ。


 カスティリャーノ騎手のアメリカでの殴り合い騒ぎ、そして来日中止。空いた馬は一体誰が騎乗することになるのだろう。無論、最初から決まっているのだろうが。

 わたくしは御登録の皆様方に、出馬表発表後、本日の発見と、それが示唆するエリザベス女王杯の結末に関し、洗いざらいお話しする。仮に、わたくしが思っている出馬表と異なっていても、である。歴史的な示唆は来年以降も使えるのである。わたくしは週末の京都メイン、女王杯は

    〇枠〇番  〇・・・・・・・・・〇
    〇枠〇番  〇・・・・・・・・・〇

 この2頭でゴールすると思う。

 今年のGⅠサイン馬をお伝えしている方々は、そのどちらの枠なのか、ご検討されている折だと思うが、わたくしの結論ははっきりしている。〇枠ではないのです。


 云わば、中央競馬も、分かる者にだけ、秘中の秘、極秘の筈の2つのぶつかり合い情報を内部流出させているのである。

 ご登録は   sir_delacroix@yahoo.co.jp   まで 
 「登録希望」の件名で、空メールを下さい。