覇王の馬券密議

中央競馬の壮大な演出劇の真実・・・ターフ裏の怪人が饒舌に説き聴かせる回顧と予想

アーリントンカップ 的中!万馬券

2009年02月28日 15時55分14秒 | Weblog
土曜メインの アーリントンカップ わたくしは、次の6枠を本命と申し上げた。


    6枠 8番 マイネルエルフ    58.5倍   2着
    6枠 9番 タイガーストーン   67.2倍


 このレースのテーマ、そして発売直後の『優駿』3月号の該当ページからのサイン。これらをしかと認識し、ばっちり読み切った上で、6枠を本命に申し上げた。

 この マイネルエルフ が粘り2着。この人気薄から、申し上げている以上、皆様も、わたくしが押さえるなら、最後この1頭まで、と申し上げた 

    1枠 1番 ダブルウェッジ    10.7倍


 ここまで押さえて頂けたと思う。

 人気2頭の同居した 7枠 スーニ ミッキーパンプキン これらは不要だろうと、申し上げ、今日土曜一番の大勝負。

    枠連 1-6  10050円


 もうこれで今週はよい、と思われる向きもあろうが、明日も行く。


 それにしても、該当ページからのサイン。明瞭で疑いの余地無いもので、6枠指示がばっちりだった。1番人気 武豊 アイアンルック!? 全く無視した。

 謎解きは、明日の競馬以降。

 明日の読み込みで忙しいのである。


 予告したとおり、既に読み切った、今年春の天皇賞馬の名前を、日曜情報で、先取りし、根拠とともに、ご登録の皆様方に、はっきり申し上げる。

一道

2009年02月25日 16時33分54秒 | Weblog
 幾度見ても好いですね~。

Welcome ブラボー!

2009年02月24日 21時16分24秒 | Weblog


 美しい ・・・

 詳細は、ファンページで


 ご登録は

      sir_delacroix@yahoo.co.jp まで

 
 「登録希望」を件名にして下さい

土曜朝、JRAメルマガ訂正版

2009年02月23日 14時00分49秒 | Weblog
 土曜朝、JRAメールマガジンを購読しているわたくしの元に、皆様もご覧になられたろうが、金曜日に送られてきたメールマガジン27号の訂正版が送付されてきた。

 無論、これはサインである。

 以下、これを受け、ご登録の皆様にお送りした日曜情報の一部を引用する。

 (以下引用)

 向こうが提示してきたのは、メルマガ27号の訂正とお詫び である。


 内容は、21日(土)と告知した小倉スイート抽選会が22日(日)であること。もう1つが「激ウマスウィーツ大集合」での販売品の訂正である。シュークリームでなくロールケーキで、値段・個数も異なっていたとのこと。

 甘いものに興味のない私には無関係だが、ポイントは スイート=甘味 であろう。土日の スイート馬 の出走位置を全て調べる。



 【土曜】
  東京 2R 3枠 5番 スイートコトドール  5番 小倉メイン1着
  京都 7R 6枠11番 アイファースイーツ 11番 京都メイン2着
                           11番 東京メイン1着
  小倉 3R 8枠18番 スイートメモリーズ


 【日曜】
       出走なし



 土曜に出走の上の3頭だが、メインを教える以外に、内2つの枠が馬券になっている。

 京都7R アイファースイーツ の6枠は、同枠エイシンクエストが1着。わたくしは歯科医関連でスイートは人気ではどうか、と最初申したが、このメルマガ訂正を見て気が変わった。スイートを狙え、が向こうのメッセージなのである。
 小倉3Rはスイートメモリーズの8枠 マチカネコロモガワ が1着。

 兎も角、訂正で提示された スイートのゼッケン。これが全て、土曜の3つのメイン競走に関わったのである。


 ちなみに、最も最近のスイート(ツ)の勝ったレースは

 08年 6月21日 福島4R

  1着 5枠 9番 スイートブレナム  二本柳


 これもこの土曜の 京都1着 東京2着 というメイン発射ゼッケンを示唆したものだろう。


 
 メインで不発の 8枠18番。これは日曜に繰越があるのかどうか。


     8枠18番 → 日曜東京メイン フェブラリーS

 なら、16頭立て2番 カネヒキリ となるが、果たしてこれをわざわざ教える仕掛けだろうか。それとも、日曜はスイートが不出走で打ち止め、か。

                               (引用以上)


 わたくしは当初の読み通り、1番人気 カネヒキリ これを不要と切り捨てた。

 レースは直線最後、カネヒキリ が内を突き、差し、2着に入り、枠連 1-8 になったかに見え、わたくしも、がくっとしたが、7-8 と発表された。

 日曜京都メイン、斑鳩ステークスが 11頭立て7番 = 18番 ヘッドライナー が1着だった。単 230円 結局、打ち止めでなく、こちらを示唆していたということになる。カネヒキリは囮だった。



 メルマガ、『優駿』の訂正、これらはサインである。

 

アサクサで絶叫、フェブラリー8枠本命

2009年02月22日 15時57分09秒 | Weblog
今日の出馬表で、フェブラリーS 8枠の発射サイン見つけ、強調して申し上げた。

 わたくしの本命視は、8枠でも フェラーリピサ と朝申し上げたが、岩田・白井厩舎コンビの取捨材料が発射し、この馬自体は弱まったが、しかし、8枠本命は揺るがない、勝利だった。

 2着、7枠で連動も保たれた。

 今宵は、今年初GⅠ後、ゆったりと汲ませて頂く。ズバリとはいかなかったが、

  カネヒキリ ヴァーミリアン 共に勝つレースではないとの、断言はその通りだったでしょう。


 京都記念の6枠 102回目のレースで、三浦皇成が102勝 で迎える。

 その102勝目のレースが、京都記念のサインだと申し上げた。

 該当102ページも、7枠の和田が寄り添う、V2騎手
 これは、菊花賞の アサクサキングス であると申し上げた。また


    6枠 8番 タスカータソルテ  = イタリア語でポケット一杯の幸せ
    6枠 9番 アサクサキングス


 これは、わたくしの読んだ通り、

   中川前大臣 イタリアワインで辞任の週
   (イタリア語で)一杯の幸せ

 この枠の発射。向こうの演出、これを読み取ったその通りの1着だった。



 ご登録は  sir_delacroix@yahoo.co.jp まで



フェブラリー出馬表、本命くっきり!

2009年02月20日 10時29分35秒 | Weblog
 第26回 フェブラリーS 出馬表が発表された。

 事前の分析から、今回の本命馬は、はっきりしており、また直ちに決定できた。『優駿』や関連レースの指示から、比較的あっさり、明瞭に浮かび上がった。


 また、土曜クイーンカップ わたくしのお伝えしたものが、狙っていた位置に配置された。これが今週こそ、土曜に発射するだろう。


 フェブラリーステークス あの馬やあの馬が勝つと思っておられる方々を、残念ながら、笑い飛ばすレースとなるだろう。


歴史を睨む

2009年02月18日 17時43分55秒 | Weblog
 既報の通り、本日 第26回 フェブラリーS 枠連で4点まで絞り、お伝えした。

 わたくしがピックアップしている、このレースへの示唆レースは3つあり、今回はこれに加え、未だお伝えしていない、GⅠ競走特有のサイン馬が今年既に出走しているので、わたくしは現時点で、ほぼ枠連なら2点程度で、この今年GⅠ第一弾を、仕留められると見ている。


   今年1月某日出走した、GⅠサイン馬 
 
   その示唆は、サインレースの提示枠と一致している


 だからこそ、わたくしは出馬表発表前に、事前の発射枠予告を、しかも枠連で4点(本音では、枠連2点)で、お伝えしているのである。 



 さらに、今年、どうしても今年でなければならないが、今週末のあるレースへ、競馬会は実に計画的かつ周到に、あっといわせる準備をし、サインを提示してきている。終わったら御話しするが、皆様、驚かれるであろう。が同時に、何故、このような向こうが注目を喚起し、かつ我々も良く見知っているものが、完全に今週を睨み、積み上げられてきているか、そのことに、もし気付かずにレースを終わるとすれば、後で後悔されるであろう。

 今週の、これは全く偶然に起こった、世の中を騒然とさせた事件。実に2つが1つに結び付く存在が、競馬会にはある。ある厩舎、ある馬が、この2つの出来事を1つで語る、そのような週となる。

 これを思えば、今週末のあのメインレースも、あの馬を発射枠に配置せざるを得ないのではないか。


 ご登録は  sir_delacroix@yahoo.co.jp  まで、空メールをお送り下さい。

 フェブラリーステークス、出馬表を待つのみ ・・・


読みの内幕 御紹介

2009年02月17日 07時27分25秒 | Weblog
 何故、先週ダイヤモンドステークスでブレーヴハートなのか。私の読みをご紹介しよう。来年も考えられるので、馬名は控えるが、予め、前週の2月8日週、このレースへのサイン馬が 14番ゼッケン で登場し、まあ、目を付けていたものである。ダイヤモンドでブレーヴハート。上手く出来ている。

 『優駿』2月号該当49ページ

 ここには2頭の写真が載っていた。

  全日本2歳優駿   スーニ     8枠12番(隠れているが)内田騎手

  日本ダービー    ディープスカイ 1枠 1番
   (東京優駿)

 何故、2頭とも優駿という名のレースなのか。これが気になった。
 しかも、この上、写真には写らない両方のレースを調べると、興味深い一致が見つかった。

  全日本2歳優駿   2着 6枠 7番 ナサニエル  服部茂史  広森久雄

  日本ダービー    2着 4枠 7番 スマイルジャック

 共に7番で一致している。どうやら、この2つの優駿の共通性がポイントらしい。さらに、この公営の2歳馬のレースが、今回のダイヤモンドSと同じ59回目である。偶然とは言い難いページづくりである。

 出馬表で、わたくしは真っ先に ブレーヴハート が目に付いた。

 上記の前提で、考えて頂きたい。

       2つの優駿で、共に7番が2着

 これが訴えているものは、次の2つの似通ったダービーなのではないか。

 2008年ダービー   1着 1枠 1番 ディープスカイ
             2着 4枠 7番 スマイルジャック

 2005年ダービー   1着 3枠 5番 ディープスカイ
             2着 4枠 7番 インティライミ

 この2つのダービーが共に

     7番が2着した、ディープの勝ったダービー

なのである。この2つの類似レースを向こうが訴えているとするならば、今回、このページの写真 昨年ダービーの 1枠1番 ディープスカイ が暗示しているものは、実は似たディープインパクトダービーの出馬表中、次の1頭ではなかろうか。

   2005年ダービー  1枠1番 ブレーヴハート


 さらに、該当59ページ。このページは、昨年中央入りし大活躍した内田博幸騎手のインタビューページであり、49ページの上の写真の スーニ の(顔を隠した)内田騎手とも合致する。これでそのまま、内田騎手 3番人気 2枠4番 エーシンダードマン では、無芸大食というべきである。今回の ブレーヴハート を考えれば、示唆は明瞭だった。今回のこの馬の位置 7枠14番 と考え合わせると、浮かぶのは、内田騎手の中央GⅠでの、3つのGⅠ競走優勝位置である。

   NHKマイルC 7枠14番 ピンクカメオ
   宝塚記念    6枠 9番 エイシンデピュティ
   菊花賞     7枠14番 オウケンブルースリ

 実に3勝の内、2勝が 7枠14番 であり、これが今回のダイヤモンドステークスの ブレーヴハート の位置と合致する。これで、固まった。この馬の、実に周到で間接的な示唆は明らかだ。この 7枠14番 ブレーヴハート が発射する。

 結局、ダイヤモンドステークスは、16頭立て12番人気 このブレーヴハートが粘り、先頭は9番で、この内田の2つの中央GⅠ優勝ゼッケン 9番14番 で決まった。150倍の万馬券である。

 同時に、1番人気 フローテーション この不発の判断根拠も申し添える。

 今朝のニュースでも言われているが、戦後、あのオイルショック以来の不景気、マイナス成長である。実に

     フローテーション  = 起業、浮揚

だが、時流は景気も内閣支持率も、浮揚策が見つからない。さらに、先週のレース当日、2月15日のに暦に、メイン号沈没事件 を見つけていた。これは米国戦艦メイン号が、ハバナ湾で、謎の撃沈を遂げた事件である。実に

   メイン号沈没の日、メインレースで浮揚が人気となっている

 明らかに、向こうの、人気を装った不発サインである。


 今週メインの GⅠフェブラリーステークス 皆様方も、『優駿』該当ページなどで検討を加えられていることと思う。
 わたくしは、1月25日。このレースへのサイン馬が登場していること、今週出馬表発表前の時点で、枠連4点でこのレースの見解を前発表することを申し上げているが(無論今週日曜までご登録のある方々のみにである)、その1月25日のサイン馬のサイン位置は、無論、わたくしのこの4つの枠連にも含まれ、それを加味すると実は、枠連で2点 で既に固まっている。後は出馬表を待つだけという現時点だが、

    カネヒキリ ヴァーミリアン

 この2頭で決まるレースを、今更挙行しても、競馬会には何の意味もない。


 それにしても、中川大臣の騒動があと3日早ければ、わたくしとて、ダイヤモンドステークス 1枠2番 サケダイスキ も狙っただろう。


 CMで流されているが、何故、小池(徹平)クンは、メガネを外したのだろう。

 ご登録は

     sir_delacroix@yahoo.co.jp

まで、「登録希望」の件名で空メールを下さいますよう。

本命 12番人気ブレーヴハート発射

2009年02月15日 16時09分21秒 | Weblog
 花粉にやられ、椿事に悩まされ、私事で戸惑った週だったが、人気馬がよく見え、穴になるまいと踏んだ京都きさらぎ賞。最低人気で3着 エンブリオ のことは、申し上げたが、リーチザクラウン 切る材料はなく、3枠リクエストソングも有望で、控えめに見て、この日最大の勝負は東京 ダイヤモンドステークス と見た。ここでわたくしの大本命は 

     単 37倍見当、12番人気 ブレーヴハート 

 穴狙いで申し上げた。どうか、根拠を読み返して頂きたい。はっきり、わたくしの読み通りだったはずであり、実はレースが競走でなく、事前に結果が決められ、仕組まれて、しかもそれがサインしてある典型例に頷かれるであろう。

 このダイヤモンドSへの、先週のサイン馬。今週該当の 49ページ、59ページを読み切って、どれほど人気薄でも発射と見込み、

     馬連  14890円

 信じて獲って頂けた、と思う。人気の 3枠 フローテーション などははなから切り捨て。こちらは逆に来ない根拠をはっきり申し上げた。


 来週の、フェブラリーステークス 今年初のGⅠ。

 水曜時点で、出馬表発表前の時点で、この中に正解があるだろうと考えられる、枠連の4点をご登録の方には、ご提示申し上げます。本当は今日出しても良いのだが、わたくし自身のコンディショニングと、資料確認の上で。

 サイン解明から、馬の顔を見ずとも、その中に正解があると読めているからである。皆様が思っておられるほど、単純なレースにはならない。

 ご期待を。

 
 ご登録は  sir_delacroix@yahoo.co.jp  まで、空メールを下さい。

早春、福笑い!

2009年02月10日 22時47分34秒 | Weblog
 さっぽろ雪まつり(2月5日~2月11日)が開幕し、これが60回目の記念イベントである。

 この記念すべきアニバーサリー、馬産地北海道を愛する競馬会が祝砲を撃たないわけはない。

 土曜東京1R、先週初っ端の早いレースだが、探してもこの1頭しかいなかった。

  土曜東京 1R 1着 2枠3番 スノーレーザー  単 2270円
                         枠連 12160円


 この万馬券から始まる。


 先週の話題、最大のテレビ露出は

 L&G 波和二(なみ かずつぎ)会長らが逮捕された。円天、要は偽通貨である。


 無論、狙いは明瞭だった。土日探しても結局3頭しかおらず、その内2頭が馬券になる。

       波会長   =   ウェーブ

 土曜東京8R 春麗ジャンプステークス

   1枠 1番 コウヨウウェーブ   1着  単 770円

 そしてこの日、7日(土)は 長野五輪記念日だった。この五輪は、日本団体ジャンプの劇的な金が忘れ難いが、日本の金メダルは5個。ジャンプの2個。モーグル里谷多英、スピードスケート清水宏保、そして意外に目立たぬが、ショートトラックの西谷岳文。この目立たぬところが寧ろ味噌である。こう考え、その通り申し上げた。狙いは

   5枠 8番 シンメイリゲル   2着  西谷誠 騎手

 この、本命・対抗、1点目で 馬連 2290円。

 加えて、この日が巌流島特別の日なので、無論、武蔵・小次郎で

   4枠 5番 スナークムサシ   3着

 この3連単 84930円 ここまで行かれた方も多かったようだ。
 言いだしっぺ、わたくしも行った。

 土曜東京メイン、白富士ステークス 無論、8枠13番 シンゲン 藤田 不動の中心。長野五輪の日だが、実は、長野市の南方で戦われた激戦が、川中島の戦いであり、これは、即ち、長野を舞台の五輪の激戦をこの戦いに託す可能性を示唆する基、と申し上げた。
 テレビ東京のアナウンサーがゴールの瞬間「藤田シンゲン!」などと絶叫していたが、わたくしは武田信玄そのもののサインをお伝えしていたはずだ。

 土曜京都メイン すばるステークス わたくしはその前の週の出馬表から、このレースへのサイン馬

   10R 2枠 2番 ヤマニンプレアデス  = 昴

を読んでいたが、2番でなく、2枠 クィーンオブキネマ を取り、失敗してしまった。が、これには十分な償いが翌日準備されていたのである。


 最終の12R、お伝えした 4枠8番 ミステリアスバイオ これから、5万馬券が待ってくれていた。この厩舎は今年ある秘密を持っている。どの厩舎くらいは自前で調べて下さい。相手にお伝えした、既に小倉2R 6枠12番 ハッピーパレード 2着発射済みだが、アグネスパレード 同じ6枠12番 この日の東京7Rで、オバマ大統領誕生で走った スイングロウ 再びの発射 単 4330円 これでわたくしははたと悟り、再び狙う気になった。ここに今年のテーマが1つ提示されているのである。

   京都 最終 8番12番 51590円

 無論ご登録の方々には、お話しますよ。オバマ登場でのキーワードなのである。

 小倉メイン 第43回 小倉大章典 朝情報でお伝えした、1点目。本命・対抗での 1-3 まあ、低配当だが。


 日曜東京1R 1R・2Rの配置から、8枠と申し上げた。また朝から万馬券でスタートする。枠連 4-8 8990円 馬連 7番16番 24310円。
 2R 3枠にスターが2頭いる日であり、どちらかと申した。無論、先手を打つ。1着 830円。この日、『スター・ウォーズ』のジョン・ウィリアムズの誕生日なのである。

 小倉3R 前日、人気のクィーンオブキネマ敗退。これで絶対に狙う1頭は土曜夕方時点で決まっていた。この

   2月7日 伊丹十三『マルサの女』公開日
   東京メイン クィーンオブキネマ 敗退

 翌日のここ、7枠13番 クィーンマルサ この枠が発射に決まっている。これが不発なら、他にいるクィーン馬を狙う。この人気薄7枠から、8点総流しでよい。刻むのは後から。 枠連 6-7  13360円

 小倉4R この日京都では、橿原ステークス が組まれているが、このタイトル解説には次のように説明されている。


・・神武天皇の皇居は畝傍(うねび)橿原宮と呼ばれ、現在の橿原神宮は、その皇居跡と推定される地に建てられた。

 これから、ここ小倉の4R

      6枠12番 メイショウジンム   1着  単 2470円

 枠で流しても84倍だが、馬連 20270円 馬単 44530円 



 東京9R 箱根特別 注目していたレースで、次のような仕掛けを申し上げた。そのまま、引用する。

 (引用)
 大学受験シーズンに、大学を思うこの頃の、箱根特別と来れば、東洋大優勝の箱根駅伝を思い、そのMVPから

        柏原竜二  (東洋大学)
        和田竜二   ジョッキー

 この日、和田竜二は、京都で8枠に5回登場する。これがどこまで走るかだが、箱根特別はこの点で、8枠に焦点がある。が、ここまでに竜二の乱れ射ちもあるかもしれない1日なのである。根拠は、京都10Rに記した。


 では、先ず 東洋大優勝から、トーヨーの馬だが、現在現役でただ1頭しかおらず、駅伝の月、1月25日に出走し、負けている。

  1月25日 中山10R 若潮賞

  1着 6枠 6番 クリムゾンベガ     内田
  2着 2枠 2番 ジェイドファスト    江田
  ・
  ・
  6着 1枠 1番 トーヨーエーピー    柴山  成島厩舎
      (12頭立て)


 上記の1枠の配置から、1枠1番も考えられなくはないが、常識的に、このトーヨーからのサインは、12頭立て1番=13番 ピサノエミレーツ と見る。和田竜二の8枠集中もそのメッセージだろう。
 そして、この8枠が発射するとき、メインの8枠の安藤勝己とダイワの組んだ枠、即ち、ダイワプリベール は消える。

 3区で藤沢を通過することも調べが付いている。同居した藤沢厩舎だが、ダイワバゼラード これが ダイワ+ドイツ軍の制式短剣 だそうだが、これは

     箱根  =  (箱根の山は)天下の剣

という唱歌に由来していると見て、配置されていると推定される。
 まあ、昨今の駅伝に限らず学生長距離界は、留学生の活躍が目立ち、ここも唯一の外国人騎手 デムーロ のいる8枠で行ける。     (以上)


 東京10R 早春ステークス これも大きめで勝負し、笑いが止まらないレースだった。レースタイトルは 早春 だが、早春 という馬がいるのである。

    アーリースプリング   鶴留明雄厩舎

 しかもこの馬は、今年の1月18日京都5R、ただ1回だけ出走し、それ以外に走っていない。無論、そのレースがここへのサインである。

    1着 7枠 9番 デルフォイ      藤岡佑  長浜
    2着 6枠 7番 アドマイヤメジャー  岩田   友道
    ・
    ・
    9着 2枠 2番 アーリースプリング  小牧

 これで、2枠を本命と見たが、同時に、裏の京都 シルクロードステークスに次の1頭を確認する。

    6枠12番 スプリングソング

 『早春賦』という有名な唱歌がある。春は名のみ~の、風~の寒さよ~

 これが早春へのメッセージだろう。6枠を外せまい。結果、アーリースプリングの唯一のレース 6-7 これと同じ 6-7 2920円 で決まる。


 共同通信杯、このレースは今年重要な意味を持つので、全てはここでお話できない。が、わたくしの大本命は トーセンジョーダン だった。ブレイクランアウト 14ページの ブレイクの予感が! という見出しも、前日の 3番 ブレイク 馬の敗退も、また過去1年でただ1頭の馬から示されたこの3枠5番へのサインもすべて把握、皆様にお伝えした上、私自身はこの馬は維持でも今回買わぬつもりで来ないと断言した。見るレースだったので、私も納得したが、わたくしの確信は深められた。この先のあのレースが楽しみである。


 シルクロードS わたくしは次のサインをお話した。当日、東京3Rである。


 3R メイクデビュー東京 ワルツが2頭

    4枠 7番 サルバドールワルツ
    7枠13番 ベルモントワルツ


 近年のGⅠでは、遡って 2000年高松宮記念 キングヘイロー のレースがこれと同じである。これは距離的に、この日の芝1200mのスプリント戦への訴えと、先ずは考えられる。すると

    1着 7枠13番 キングヘイロー   柴田善臣  坂口厩舎
    2着 4枠 7番 ディヴァインライト 福永    伊藤正厩舎

 これらの要素から、シルクロードS 4枠8番 アーバンストリート 福永 の訴えかもしれない。


 この通りだった。特殊な配置に意味がこめてある。

 駆け足になったが、収穫大の週だったので、とても書き切れない。


 もう2週後に迫った、フェブラリーS ○枠○番 の発射で間違いない。あの馬が来週出てこなければ、である。今年初GⅠの週、今最も頼りになる馬のことをお話しする。GⅠ競走の、ばっちりサイン馬である。


 ご登録は  sir_delacroix@yahoo.co.jp  まで

 明日は、梅でも見に参ろう、と存ずる。


I LOVE モンロー!!

2009年02月03日 00時23分29秒 | Weblog
 先週、土曜メイン、第59回 東京新聞杯 わたくしは、15番人気・10番人気の同居した7枠を本命と申し上げた。
 見事、15番人気 キャプテンベガ が走り、好配当となったが、わたくしは 3枠 ローレルゲレイロ を切り捨てはしたが、枠ごと3枠を朝の情報では切り捨ててしまい、失敗してしまった。

 この土曜のテーマの1つは、情報のタイトル通り、メダリストであったはずだ。

 私は次の配置に注目を申し上げた。

   京都 8R 7枠14番 マルカラボンバ   10番人気 2着
   京都10R 8枠12番 マルカハンニバル   1番人気 1着
   東京11R 5枠 9番 マルカシェンク


 京都8R この マルカラボンバ わたくしはこの馬を

    トンバ ラ・ボンバ  =  爆弾男アルベルト・トンバ の通称
                  (冬季五輪金メダリスト)

とお話し、この人気薄発射で、枠連 7-8 4440円  馬連 33650円 これは多くの方が獲られたと思うが、これと マルカハンニバル の発射で、東京メインのマルカシェンクの5枠が消えることがはっきりする。このシェンクとは、札幌冬季五輪の金メダリスト=英雄である。

 無論、東京8R クロッカスステークス 7枠11番 スガノメダリスト 4番人気 の発射は想定通り。

 何故、メダリストに拘るのか。無論、東京新聞杯の日、東京の主・石原都知事が、東京五輪の招致に懸命だからである。


 東京7R 10番のキス馬の配置から、5枠の発射はお話したとおり。さらに、次の1頭のことも明白にお話した。

   3枠 6番 ハピネスフォーユー  久保田貴士(たかし)厩舎

 無論、先週亡くなった、元フォーリーブス 青山隆(隆史)さんから、このフォーの入った同じタカシの馬が怪しいと申し上げた。枠連 2580円 馬連 4110円 は、比較的安心して買える、美味しい馬券だったはずだ。
 これで、メイン東京新聞杯の8枠も不要のことが判明したのだが。


 翻って、翌日曜日。


 東京メイン 第23回 根岸ステークス わたくしは、1・2番人気が同居した1枠を切り、8番人気14番人気の同居した4枠をまたも狙うと申したが、これが狙い過ぎだった。押さえにまわした、6枠11番 フェラーリピサ と対抗評価の2枠で決着し、わたくしがこの日狙っていた 連覇 というキーワードは、昨年もこのレースで優勝した 岩田騎手の連覇 という形で実現した。

 この日のテーマ。それは、ミシェル・オバマ大統領夫人だったはずだ。これはわたくしの揺るがぬ信念だった。
 何故なら、第44代アメリカ大統領が誕生した折の、第44回 京都牝馬ステークス の行われる日だからである。

 これで、わたくしは 1番人気 ザレマ 不要を断言し、しかし、同じ4枠を切り捨ててしまい、事前にお話した条件から 7枠11番 レインダンス これを取り上げたが、私の本命は敗退した。1枠1番 オディール 様々の要素から、この発射 と読んだが、囮だった。


 事前にお話したとおり、この オディール 小牧 の敗退から、気を取り直し、京都最終で勝負した。これも多くの方の賛同を頂いた模様で、お礼のメールを多く頂戴することになった。

 この日の暦  ジョー・ディマジオ がマリリン・モンローを連れ
        日本に新婚旅行のため来日

 わたくしは、マリリンの本名が ノーマ・ジーン なので、この日ジーン馬を探すと、実に全て6枠で3頭が出走することを見つけ出した。
 その中でも、この京都最終の配置が一番注目で、おかしい。

     6枠10番 サーユウジーン    (ノーマ・)ジーン =モンロー
     6枠11番 トップジャイアンツ   巨人

 実はこの日のもう1つの暦、伝説の英雄、巨人の澤村栄治投手の誕生日 これをわたくしは逃さず、皆様にもはっきりお伝え申した。
 そして澤村は、かつてこのヤンキースの永久欠番 5番 ディマジオ と対決したことがあった事実もお伝えした。
 そのディマジオがモンローを連れて来日した日、(まあ日本的にはディマジオよりもモンロー来日の方が大きな話題だったろうが)日本の大エース・澤村の誕生日に、澤村の所属した巨人軍の名前の馬がモンロー(ジーン)と同居している。

 メインで失敗したあと、無論、枠連は勿論、馬連・馬単 も狙い打つ。この6枠は15頭立て、8番人気・15番人気の同居である。

 相手には、2枠とわかっていた。これも、この週がある映画がテーマとなっていたからである。2枠の チャームピクチャー(魅力的な映画) この枠でよいはずだ。この2枠の1番人気 シャインモーメント 安藤勝己 が走るのだろう、と見た。結果

   枠連  2-6    3390円
   馬連  2番11番  4150円
   馬単        10260円


 ほぼ全て、本線。1点目で的中した。美味しかった。3連単 の約5万馬券を的中したとのご報告も頂いた。

 この日、ある理由で 大和(ダイワ)に気を付けて下さるようお伝えした。この日の情報だけで、日曜早朝、2万字程度をメールでご送付している今年のダービーへの見解、発射する枠・ゼッケンまで、分かっていることを饒舌にお話してしまっている。全ての出走馬に目を通してはいるが、全てを完全にチェックし切れるものではない。だから、馬名までは列挙できず、しかし、そのことをお伝えした上でご注意、喚起申し上げた。

 正解だった。京都6R 16頭立て

   7枠13番 シルバーキング     15番人気
   7枠14番 ユーセイヤマトオー   16番人気

 実に、16頭立て最低人気とブービー人気の組み合わせの大和枠である。行くに決まっている。仔細に暦、歴史、そしてどういう日なのか。またこの週がどんなことがあり、どのようなテーマが盛り込まれるのか。全て自前で調べ、考え抜いた実感から、勝負と脳裏で声が囁くのである。わたくしは、このような時、刻むのは後で、先ず枠で8点総流しするべきだろうと思う。

    1着 7枠13番 シルバーキング    単 14260円
    2着 2枠 4番 カネトシコウショウ


    枠連    2-7   22930円
    馬連   4番13番  85170円


 京都9R 水路閣特別 これも8番人気・11番人気の同居した7枠に眼が行く。朝の時点ではっきり申し上げたはずだ。水のタイトルのレースなのである。この日の当日、東京1R

    7枠12番 ケージーコガネ      水野厩舎
    7枠13番 チャームサクランボ    水野厩舎

 これは、この水のレースへの、7枠予告ではないか、と。

 先ず、黙って7枠から流す。枠連 5-7 でも 4600円
 7枠をさらに疑ったのは、このオバマ夫人がテーマの週、同じく元大統領で、就任前、クリントンやブッシュ親子とともに、ホワイトハウスで食事するさまが報道されたカーター元大統領、これを思わせ、実際就任式の週も発射した メイショウカーター がいたからである。このカーターから、馬連で14点流す。馬連 115110円 11万5千円の馬券である。

 何故、競馬はこれほど楽しいのか。
 金曜から夜っぴて出馬表を眺め明かしても飽きないのはこれほどに楽しいからである。
 

 今年の日本ダービーについて。

 ご登録が少ないシーズンだからこそ、知っていることを、ほぼ全てお明かし申した。

 皆様にも申し上げるが、既に、この年間最大のレースの最大の予告レースは行われ、その結果が、即ち示唆がわたくしどもの前にある。それに気づくか、気付かないかだけである。

 昨年ももうこの時期には、ダービーは4枠発射で間違いない、と申し上げていた。

 一昨年2007年ダービーのことを申すと、ダービー前年、次のレースが行われていた。

   阪神 ジュベナイルフィリーズ

  1着 1枠 2番 ウオッカ
  2着 5枠 9番 アストンマーチャン


 皆様、この折、12月の年末だが、『007カジノロワイヤル』という映画が封切られ、ウインズ新宿から遠くない、伊勢丹新宿店では、このジェームズ・ボンドの愛車が展示までされたのである。この折、新たなボンド、ダニエル・クレイグが初登場し、やがて絶賛を浴びることになるが、このクレイグ自身が新宿映画館で舞台挨拶までしている。このレース結果の折、ロンドンの寿司店で、元ロシアのエージェントが毒を盛られるという、この映画さながらの事件まであった。
 このレース結果だが、

   ウオッカ  ・・ボンドの好むカクテル、ドライ・マティーニのベース
   アストンマーチャン  ・・明らかにボンドの愛車アストンマーティン

 何故、年末のこのレースで、2007年のダービー馬を登場させたのか。その理由は

     2007年 ダービー馬 = 007 ジェームズ・ボンド
                   愛好するウオッカのカクテル

 これを強調するためである。


 2007年だから、007 このような単純な仕掛けを向こうはむしろ好む。

 では今年は、これに相当するものは?

 ご登録の皆様方には既に申し上げている。後は馬が出て来るのを待てばよい。


 ご登録は  sir_delacroix@yahoo.co.jp まで空メールを下さいますよう。

 件名は 「登録希望」として下さい。
 ご案内をご返信いたします。