覇王の馬券密議

中央競馬の壮大な演出劇の真実・・・ターフ裏の怪人が饒舌に説き聴かせる回顧と予想

NHK エーシントップなのか!?

2013年05月02日 12時07分12秒 | Weblog
 この週末 5月5日 子供の日 
 
    長嶋茂雄 松井秀喜  国民栄誉賞ダブル受賞 
 
 これが予定されている。無論、GWで国民的注目を惹きやすいことと松井の背番号にちなむ計らいである。無論、政権が目論む、人気取りである。
 
 当日の、第18回 NHKマイルカップ 前記事で申し上げた通り、昨日深更、過去17回の内16回と云う圧倒的な連動レースを発見、特定でき、巨きく前進した。17回しか行われていないレースで16回。一度の例外があるのみ。これは最早、脚本となっているオリジナルレースを発見したと同じである。これに加え、別に過去9年連続の連動レースも新たに発見し、この両者が
 
     NHKマイルカップ   〇枠の発射 
 
 これで共通している。今週該当『優駿』5月号18ページ。これも、同じ〇枠の発射を告げている。断っておくが、この18ページ、額面そのままに取るのではなく、わたくしはこれを 〇枠発射示唆 と「解釈」しているのである。
 
 また全く別角度から、今回のNHKマイルカップ、〇番ゼッケンが複数根拠で浮かんでいる。トータルで、この1点 〇番と〇番 これに何が置かれるのか。
 
 今のところ、1番人気と見られている、エーシントップ 内田博幸 これに関し、次の視点を申し上げておく。
 
 先週日曜、わたくしは、情報で皆様方にも申し上げ、自分も買いに出た 日曜福島メイン 福島民友カップ これで、次のようなことをお伝えしている。
 
 エイシンフラッシュが香港競馬に遠征、出走するこの当日、この馬の栄光のダービー制覇位置と同じ
 
     1枠 1番 エイシンオスマン    13番人気 
 
 この配置が実現したが、この馬最大の栄光の舞台は、同じく実質同一馬主、エーシンの馬とワンツーを果たした、一昨年のニュージーランドトロフィー であり、これが 枠連 3-4 8番6番 この日、天皇賞の大本命、1番人気2番人気の組み合わせと全く合致するこのキャリアのある馬が、同じ日の福島メインに登場したのである。そして天皇賞が 6番8番 などにはならないことを断言したわたくしは、逆に、6番8番にならないからこそ、6番8番を栄光として背負うこの馬、この1枠が怪しげであることを申し上げた。
 
 今年は、エイシン・エーシンの総帥、平井豊光オーナーの訃報が届いた年である。平井さんは、あの東日本大震災の折、騎手会長・武豊を通し、数百万の義捐金も送られた、ナイスガイであられる。天覧天皇賞での、秋の盾を両陛下御自身の前で授与されるという、馬主冥利の栄誉に浴するのも当然、一心の、そして見事なカラーリングの勝負服で著名な名物オーナーだった。その年の、この天皇賞当日、この エイシンフラッシュと同じ 1枠1番 に加え
 
    1枠 1番 エイシンオスマン      坂口正則厩舎
    4枠 8番 エーシンダックマン     坂口正則厩舎 
 
 この揃い。これまた
 
    1枠 1番 エイシンフラッシュ 
    4枠 8番 ローズキングダム 
 
 この栄光のダービーと同じ位置に、そのまま配置された、平井ファミリーの揃え。実に怪しいではないか。わたくしは真っ先に 枠連 1-4 これを買いたいと思った。加えて、ともに坂口正則厩舎だが、この日のレースタイトルにゆかりの1頭を、かつてこの厩舎が管理し、この日ならではの厩舎でもあることも、お伝え申し上げていた。
 
     端午ステークス 京都11R    
 
     タンゴノセック     坂口正則 厩舎
 
 そして、この端午が 枠連 2-7 でこの福島メインの坂口さんの位置と無関係に終わったのを見届け、愈々、この福島の1枠と4枠が怪しくなった。が、実に 13番人気と7番人気。
 
 1枠オスマンには、佐藤琢磨 → 伊藤工真 も同居。このジョッキーに関してはご説明済み。
 
 わたくしはこのように、2つの人気薄狙いどころを見つけると、この両者での枠連、馬連にとどまらず、3連複を当然考える。そして原則は薄め2頭から入る以上、相手は人気サイドにつなげることである。
 
 結果 1枠2番 伊藤工真 アウトクラトール  4枠8番 エーシン 3着  これに絡みついた人気馬は、3枠6番 フォーエバーマーク(永遠の紋章) 4番人気だった。15番人気 4番人気 7番人気 の順の入線。
 
 これがわたくしがゲットした、2000円が262万円に代わる3連複の正体である。まあ、3連単までしつこく、と云う気もするが終わってからのお話である。何しろ、直後に天皇賞だったのである。
 
 これも申し上げ、わたくしはサインだと見たが、実に直接的サインだったのが、
 
   日曜福島10R 滝桜賞   1枠 1番 ショウナンアズサ   
 
 これが、天皇賞2着発射位置へのサインだった。何故か、全く解からない方々が居るのだからこそ、競馬はサインで戦えるのである。かつて天皇誕生日当日の マツリダゴッホ 国枝栄厩舎 人気薄での優勝。これと同じ根拠で、このショウナンの馬は天皇賞へのサインだったのである。解からぬ方は今後とも、負ける。競馬は、実は馬よりもずっと大切な何かの為に行われているのである。それを知らずして、如何程馬を知悉しても無駄。自分の職分、懐=儲け勘定しか考えない社員と同じで、永久に会社自身の意思とは無関係で、こき使われて終わるだけ。
 
 まあさて、この 一昨年のニュージーランドトロフィー馬の枠発射の翌週、果たして今年のニュージーランドトロフィー馬 エーシントップ。エイシンのNZ馬枠発射翌週の大一番で、同じエーシンのNZ馬、発射するのだろうか。しかも、巷間、1番人気が見込まれている。たとえ、同じ 内田博幸 ゴールドシップで撃沈のジョッキー、また再び翌週の圧倒的人気でも、である。
 
 最大のポイントは、この馬の配置位置にある。わたくしはこれで判断する。
 ゴールドシップ翌週だから、今度は、内田博幸 エーシントップ 大丈夫とは思わないのである!
 
 もう1つ、土曜メイン 第61回 京都新聞杯 これも、圧倒的人気 武豊 キズナ この取捨だが、これも、あの位置に入るかどうか。これは先週御登録ある皆様方には申し上げ済み。
 
 何しろ、ダービー最終便であり、プリンシパルステークスと並び、ほぼ、ダービー出走メンバーが揃う最後のレース、前哨戦である。
 
 既報の通り、このレースの 過去11年で10回の連動レース。これが去年外されたばかりで、今年は連動必至と見做している現時点。
 
 
 大言壮語の翌週なので、控えめに自信を披瀝するが、NHKマイルカップ わたくしは、枠連 〇-〇 あの『優駿』5月号の示唆から、〇番〇番 を第一に疑い、枠順がどうあろうと、必ずこれを買う
 
 
 御登録は 
 
    sir_delacroix@yahoo.co.jp    まで
 
 『詳細希望』 または 『登録希望』 の件名で、空メールを下さいます様 
 
 今週から4週ですと、競馬の祭典 日本ダービー までです。〇枠発射絶対のレースである!
 
 また、春シーズン、6月23日 宝塚記念まで及び 有馬記念までの年度御登録も御優遇させていただきます。
 
 宜しければ、お付き合い下さい。
 
 〇-〇 が出ることは誰でも分かる週末だが、〇〇厩舎もまた必ず発射することも分からなければならない。
 

NHKへの連動

2013年05月02日 00時28分15秒 | Weblog
 
 見つけた! あると思っていたが、中々見つからなかった連動レース。長く、できるだけ完璧なもの、歴史の浅いレースだからこそ、絶対あると信念を持っていた。
 
 週末、第18回 NHKマイルカップ 
 
 去年まで17年の歴史だが、過去15回連続の連動レースが見つかった。第3回からずっと、連動していることになる。そして、第1回も連動がある。これ以上に、単なる枠・ゼッケンの合致と別に、ぎょっとする一致があり、偶然ではないこともお伝えすれば、御納得頂けよう。
 
 即ち、過去17回で16回の連動レースである。
 
 これからすると、今回のNHKマイルC 発射は
 
    〇枠 または 〇枠  
 
 これで間違い無し。  〇〇〇ちゃん ありがとう!
 
 やはり、行き着いた先は     枠連 〇-〇  
 
 ならば、5月号に提示されている 〇番と〇番 ではなかろうか。
 
 第1回が 二代目だったが、もう四代目も出演を果たした時代となる。
 短いからこそ、歴史を思う。  いょ 紀尾井町!
 
 ダービーの80回とて、短い ・・・
 
 変わらないものとは ・・・