覇王の馬券密議

中央競馬の壮大な演出劇の真実・・・ターフ裏の怪人が饒舌に説き聴かせる回顧と予想

白い壁

2006年01月23日 15時58分43秒 | Weblog
 今週で計6勝となった柴田善臣、このシバ競馬の週の主役であり、が、今日のメインは人気で敗れ去る。今日は1月23日で、ワンツースリーの日 だそうだが、これに相応しく、メインは12番13番14番の連番で入った。アルビオンとは、白い壁。これこそ、氷壁に挑む我が日本五輪選手団への試練を告げるメッセージであろう。



 4R モエレタマモクロス、矢原洋一 実に4年振りくらいの勝利だと言う。この、昭和天皇を看取った馬の子供のゼッケン 13番 覚えておく。必ずや、何事かを語る。4年ぶりということだと、五輪週に意味を帯びるのではないか。
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 代替 | トップ | 95年の仰天 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは。 (プラスさん)
2006-01-23 16:38:16
こんにちは。

フラリと遊びに寄らせて頂きました。

Weblog」カテゴリの最新記事