覇王の馬券密議

中央競馬の壮大な演出劇の真実・・・ターフ裏の怪人が饒舌に説き聴かせる回顧と予想

東西両重賞、美酒!

2009年01月25日 16時18分07秒 | Weblog



 第50回 アメリカジョッキークラブカップ、連動レースから、エアシェイディを軸

 相手には 2番 アルナスライン   3番 ネヴァブション

 これで好いと見て、枠連なら 3-5 2-5 この本線で的中した。

 1番人気 ドリームジャーニー などは、最初から消した。絶対来ないと知っていた。



 第16回 平安ステークス 土曜の配置から、軸は1枠で ワンダースピード本命

 相手に、やはりこの日の不思議な配置。実に現役で4頭の アドニス馬 がおり、1頭は先週惨敗、残りの3頭がこの25日に、全て登場した。

 内、1頭のエアアドニスをポイントと見て、1-2 本線。相手は、2月号、16ページから、引退の浜田厩舎の ネイキッド までで、1枠、2枠、5枠の競馬と申した。

 ワンダースピード 1着で 枠連 1-2 に終わる。


 中京メイン、長篠ステークス これも、しつこく申したこの週の異様配置から、キングエクスプレスのいる、3枠に注目した。4枠を軸とは見たが、ある条件で、早いレースで、3枠浮上の条件を申し上げ、その通り、3枠が残った。この人気薄からなら、枠 3-8 2630円 は無論押さえる。 


 結果、日曜メイン、全てを的中できた。


 先週、それはオバマ週、京成杯のケニアブラックには惹かれたが、早いレースで消し材料が提示され、これも長い連動レースから、 2枠2番 ナカヤマフェスタ 本命。しかし、これから アーリーロブスト という人気馬への 370円 では儲けにならない。

 日経新春杯 無論、有馬2着 アドマイヤモナーク などは最初から消し。テイエムの異様配置をお話しながら、プリキュアの逃げ切り、読み切れなかった。


 戻って、今週土曜 アレキサンドライトS 無論先週の

   10番 ネオアレキサンダー  2着

 これがサインと読み、待っていた10番が カジノドライヴ  単 120円 これでは勝負にならない。


 絶対に待っているはずの、新大統領オバマ馬券

 わたくしが、是非狙うと申し、皆様にもその通りお伝えしたのが、次の1頭だった。


 土曜中山 7R 1枠 1番 スイングロウ  1着  単 2800円


 なぜ、オバマでこの馬なのか。分かる人にしか分かるまい。


 本日、1月25日に出走のある馬から、サインが放たれ、

   2月22日 フェブラリーステークス  ○枠○番 発射

となるそうです。


 ご登録は  sir_delacroix@yahoo.co.jp  まで

 「登録希望」 の件名で空メールを下さい。

クリアファイル

2009年01月05日 16時50分46秒 | Weblog
 本日の情報で、次の事実を申し上げた。以下、引用する。


 わたくしがどうも不審に思うのは、この日のメインの次の配置である。

   中山11R  7枠14番 ショウナンアクロス  吉田豊
   京都11R  4枠 7番 ショウナンアルバ   武 豊


 確かに、ゼッケン入れ替えは認められるが、1月号付録・あの秋の天皇賞クリアファイルの2つの枠ゼッケンに同じ ショウナン・豊 が置かれている。



 これはどちらかの枠の発射ではないのか。有馬記念も確かに、このクリアファイルをそのまま使い、スカーレットと14番の決着だったが、1月号付録。長く使って欲しいと向こうは思っているのだろうが、まず使われるのなら、この1月である。この配置が無意味とは思いにくい。




 以上。結果、この日のメインで、この両方の枠が1着した。





 中山メイン サンライズステークス 1R 5枠10番 にエスエスサンライズがおり、その枠が不発なら、無論、このメインでは 5枠10番 ダイワシークレット を取り落とせない。枠連 5-7 1680円 馬連 3180円




 京都メイン 京都金杯 軸は上記の4枠で、わたくしは当初、1枠を切捨てと読んだが、9R 1枠の圧倒的人気 プロスアンドコンズ 福永 が来ず、メインで同じ1枠の福永。買わざるを得ない。来るなら、1番人気アドマイヤオーラではなく、2番 マルカシェンク 福永 のはずである。これと、小池徹平と同じ、今日、1月5日誕生日 津村 タマモサポート 勝つ。枠連 1-4 740円 馬連 4090円 
 そして、この金杯では、ある別の枠にも非常に注目していたが、この日の京都6Rの結果から、その枠は不発らしいことが明瞭になり、併せて、その枠が今年春の大一番、あるGⅠの予告であることが浮かび上がる。




 『優駿』1月号付録クリアファイル あの秋の天皇賞の



    4枠 7番 ダイワスカーレット
    7枠14番 ウオッカ



 これらを利用した、同じ位置へのショウナン馬の配置で、その両方の枠をメインで1着させ、しかも両方ともその同居馬を発射させる。小憎らしい演出である。



 やはり、この特殊な付録は伊達ではないのである。




 一方、基本的な単純なサインで、今年初の万馬券も頂いた。ジュニアカップの週、日月通して唯一のジュニア馬



   中山 6R 7枠13番 ケージージュニアー



 この7枠から流すだけで、3-7 枠連 11230円 である。このレースで、5枠のダイワモナークが不発で、余計にメインの5枠のダイワが強くなる。このようにレースと共に確信が増し、あるいは読みの精度を高める。レースをきちんと見守る者に、競馬会は親切である。




 この日、インスタントラーメンの父・安藤百福の命日である。これから、直ちに




   京都4R 4枠6番 ドクターラオウ   武豊



 これは、安藤百福の創業した、インスタントラーメンの日清食品の、生メンタイプの「ラ王」に違いない。発射必至である。これが 単 170円 というカップ麺並の庶民的配当に終わり、これでこの人物の追悼が終わりとは思えない。



 この1月7日が、平成天皇の即位20周年に当たるので、その祝辞は今週だと見ていたが、やはり、続く京都5R 8枠14番 ロイヤルネックレス 安藤勝己 単 2230円 これが、安藤自身による故安藤氏の追悼だった。ご承知だろうか。




    安藤百福    日清食品 創業

    美智子皇后   日清製粉グループ創業者の息子の娘




 ちなみに、幾度も調べたが、ラーメンの日清と日清製粉は、関係がなく、名前が一致しているだけである。が、一般も誤解するほどの一致。これが、安藤氏と皇室の記念日の関係で、利用されたのである。
 国民食と国民的皇室。ラーメンの父が、170円のラ王だけで終わるわけがない。追悼があれば、アンカツの人気薄の一発だったということだ。
 そしてこのロイヤルの人気薄が出たら、もうメジロの人気馬に身をすり寄せるべきではない。わたくしも、ケージージュニアーから万馬券をもらった後であり、狙っていたジュニアカップのメジロチャンプなどは買い控えた。




 わたくしが両メインで、ショウナン枠を思ったのは、無論お正月の風物詩、箱根駅伝が湘南地方を疾駆するからであったが、その 箱根 = 天下の剣 で土曜狙って外れた ブレード馬。この日曜は、中山7Rで再度狙ったが、ストロングバサラ(バサラは新年会での無礼講を意味する)との1・2着は如何にも低配当だった。



 が、思っていた今年のテーマは提示されつつある。




 愈々、始動した。ご登録は 

   sir_delacroix@yahoo.co.jp



まで。「登録希望」の件名で、空メールを下さいますよう。