覇王の馬券密議

中央競馬の壮大な演出劇の真実・・・ターフ裏の怪人が饒舌に説き聴かせる回顧と予想

浮かび上がる中心馬

2015年07月31日 11時22分26秒 | Weblog
 
 出馬表が出た。先週同様、固い連動を予め把握、待ち構えていた以上、中心を形成する場所は、分かる。
 
 第15回 アイビスサマーダッシュ これは、これまで行なわれた全14回で13回の連動レースから、14頭立てとなった今回、この連動から浮かぶ発射候補は絞られるが、実績、人気からも、〇枠の1頭で間違いなかろう。
 
 
 一方、第63回 北海道新聞杯クイーンステークス これまた過去14年で13回の連動から、発射候補は3頭に絞られる。このレースは前走1着馬は3頭だけ。このメンバー中から、どうやらあの1頭の一発の様相である。
 
 
 どうやら、昨日申し上げた、あの新潟発の 〇〇賞 枠連 〇-〇 この第一の炸裂候補はこのクイーンステークスではなかろうか。
 
 
 アイビスサマーダッシュ クイーンステークス 共に、基本的に相手探しとなった。
 
 
 御登録
 
   sir_delacroix@yahoo.co.jp       まで
 
 『詳細希望』または『登録希望』の件名にて、空メールを下さい。
 
 
 2日日曜は 浴衣で銀座を歩こう と云うキャンペーン当日である。歩きたいが、無論、開催当日。明けてから歩くかな。今週もクイーンのレース、明らかな牝馬パートナーに夢を託す。
 
 
 
 
 
 
 そして、重要な1日となる、明日土曜 新潟競馬場開設50周年記念 私はある1頭を凝視しているが、重要な出走が見つかった。
 
 
 
 猛暑に見舞われたこの週、雷雨に慄かされた午後もあったが、仰天だったのが、一目「盗作」と映る、東京五輪エンブレム騒動。わたくしは一市井の者として、明白に盗作なのに、商標登録なされていないから、司法判断で阻まれぬならこれを使う、と云う姿勢ならば、真にみすぼらしい国家だと思う。先ずオフィシャルのチェックが甘い、これと共に、日本には独創的で斬新でメッセージ性を備えた、優れたデザインを案出する卓越した方々が別に沢山居ると確信する。「戦争放棄」「平和国家」を掲げ、「恥を知る」国民だった筈の日本。
 
 隣国ばかりか、一市井の市民からも笑われる様を晒すのは止めて欲しい。これでは、一昨年ジャスタウェイ ジェンティルの7番9番、即ち、9月7日のアルゼンチンIOC総会での決定以来、日本に五輪を持ってくること自体、時期尚早、または晩過ぎだったと思われても仕方が無いことの連続。そもそも立派な開催が出来る現下の国家の佇まいを欠いているのではないか。
 
 国柄として、下は上を見習う。中国の盗作作曲家も平然と開き直ったように、日本も上を見て開き直るのか。明らかな憲法違反なのに「解釈」と称し、押し通す現政権。さっさと「違憲だが国家に必須なので、やる!」と逆に敢然、開き直り言い放つべきだ。やり方が姑息である。解散に値するISSUEなのに、言い訳選挙を昨年末済まし、憲法違反をドラマティックにでなく、小手先でやって済ます。既成事実化したところで憲法を改正する腹の内が透ける。この箍の緩み、下に伝わる態である。
 
 
 が、馬券的に、わたくしはこの「盗作」を利用する。明らかに、〇〇騎手が発射するからだ。
 
 先週、JRAは佐野研二郎氏作のエンブレムが来る東京五輪で採用と決まり発表されることを予め知り、研二の東京の最高舞台、シルクプリマドンナのオークスと云う山内研二厩舎のワンツーレースを発表前に使うことを決め、その前振りで17歳競馬学校騎手課程の女の子を広報、提示した。
 
 今週は、予期せぬ盗作騒ぎで、逆に格好の発射舞台が整ったと云える。
 
 
 週中の向こうのメッセージ。あのニュースで、直ぐあのメインへのサインだと解かったが、今週のトドメは 
 
 
    エピファネイア    引退 
 
 
だった。早い気もするが、圧倒的人気に応えた堂々たる5馬身差の菊花賞、世界的パフォーマンスで駆け抜けた圧巻のジャパンC。無論、愛惜よりも発射サインとして、有り難く受け止める。
 
 

カレーうどんが食べたい

2015年07月30日 11時26分43秒 | Weblog
 
 その日、チャールズ・スウィーニー少佐はポール・ディベッツ大佐から、その作戦指揮を執るよう命じられ、第1目標が小倉であり、第2目標が長崎であることを告げられた。・・・
 
   1945年 8月9日 長崎に原爆投下   
 
   2015年 8月9日 第51回 小倉記念 
 
 
 戦後70年の今年、来週の長崎の日、第1目標であった小倉の地で、この地の代表的なレースが行なわれる。
 
 
 この折、スウィーニー少佐の搭乗機は小倉上空で計3回、爆撃航程を行なうが、総て失敗。前日の米軍の八幡市空襲の残煙と靄が原因だったとされる。
 
 この間、燃料が不安になり予備燃料に切り替える。そして天候が悪化、日本軍からの高射砲による攻撃も激化し、止む無く第2目標に切り替え、機首を転じた。
 
 
 この「切り替え」があっても無くても、8月15日は訪れ、また今年の8月9日も変わりなく訪れたことだろう。数十万人以上の人生は変わっていただろうが、日本国民全体の運命は変わらなかっただろう。
 
 
 
 愈々、8月初日から、この小倉開催が始まり、そして共に、札幌、また新潟でも開催が始まる。
 
 わたくしは、この新潟開催が競馬場開設50周年に当たることからも、この新潟の地でこそ、間違い無く、JRA最大の夏祭りが挙行されると共に、戦後70年の終戦の夏、この地で最も色濃く刻印されるものとは
 
     〇〇賞 
 
であることを絶対確信する。また、この最新のレースを担った、〇〇騎手 〇〇厩舎 この書き方しかここでは出来ないが、これらが大きな活躍の場を用意されることもまた絶対的に確信する。
 
 
 それにしても、8月9日の重なり。小倉記念でわたくしが見つけている連動も、過去12年で11回。内、1度の例外の年は、何故、この連動外しが為されたのか、十分な納得の行く発射馬のレースが該当だったからである。この1頭だから、そしてこの長崎が代替地とされた小倉だからこそ、外されたのである。
 
 
 そして今週の向こうの報道から、この土曜新潟メイン 新潟競馬場開設50周年記念 これで発射する馬も確信する。
 
 
 
 とまれ、先ずは今週、共に 過去14年で13回の連動レース が機能する筈の2重賞 アイビスサマーダッシュ 及び クイーンステークス が待つ。既に読み切っている事柄も踏まえ、是非、わたくしの読みをじっくりと聴いて頂きたい。
 
 
 この土曜1日は の日 肺の日 麻雀の日 花火の日 
 
 続く日曜2日は カレーうどんの日 金銀の日 ホコ天記念日 パンツの日 
 
 
などである。無論、由来も知っておくべき。
 
 10年前だった、今年の ヘヴンリーロマンス は何か。
 
 
 御登録
 
    sir_delacroix@yahoo.co.jp       まで
 
 『詳細希望』または『登録希望』の件名にて、空メールを下さいます様。
 
 
 8月号特集は 未来に語り継ぎたい名馬を訪ねて だが、大文字紹介が
 
   ディープインパクト オルフェーヴル ウオッカ ダイワスカーレット 
 
 この4頭。順位は 1位 2位 4位 9位 で、3位のオグリキャップは8月号の名馬追想で別に特集されているから納得だが、居なくなった馬は仕方無しとして、9位のスカーレットが些か不自然に映る。そして、何故、8月号でナリタブライアンと三冠が特集されているのか。
 
 
 かつて、京成杯 弥生賞 と連勝で1番人気だった皐月賞、2番人気だったダービー。共に勝てず、菊花賞でも2番人気に推されながら遂にGⅠタイトルに手が届かず、クラシックホースになれなかった マイネルチャールズ だが、長崎原爆投下機機長だった少佐の影響は必ずあり、阻まれたのだろう。このシーズン、最大の注目ジョッキーは、あの3文字のやや地味な男である。
 
 思い出して置かれたい。何故、この人物がわざわざ登場したのか。あの人物と入れ替わったからである。
 
 
 酷暑、確かにカレーうどんが食べたくなった。昼時前、御無礼申しました。
 
 
 

涼感、セクシー、満載真夏開催

2015年07月29日 13時00分47秒 | Weblog
 
 福島 中京 函館 → 新潟 小倉 札幌 と一挙に開催が換わり、各場の開催中イベントがこれまた一挙に満載状態で提示された。大忙しである。
 
 が、各イベントで、目立つものばかりが最重要サインとは云い難く、先週日曜なら函館の、地元ママ作家らのハンドメイド。この、馬の競走をあてに、足を運び、勝てば豪遊だ、大宴会だと目論むファン達からは顧みられにくい、家庭的小舗。これから6番人気の当日の主役、鹿戸雄一厩舎が浮かび上がってきたように、向こうの仕掛けと見做し、大看板ばかりでなく、さりげない不審者、不自然に気付くことこそ、我われの腕前、本領である。
 
 
 先ず新潟第1週は、土日とも、巨乳セクシー系タレントが登場する。
 
   土曜 橋本マナミ  にいがたKEIBAまつり2015 
   日曜 筧 美和子  お洒落KEIBA女子トーク
 
 
 50周年のメモリアルで、秋競馬に向けても、重要な開催となる新潟。無論、かつて夏の新潟で走り、秋に大舞台で栄冠を射止めた代表的な馬。この再現を今年も期待して良かろう。
 真に恐縮ながら、わたくしは地上波TVを報道、スポーツライヴ程度しか見ないので、所謂「旬のタレント」に異常に弱く、お二人とも写真を見せられても、一向に覚えが無く、知らない。だからこそ、見た目、巨乳で騙される心配も無いとも言えるが、ぱっと見、断然、日曜のレディの方が好感度で、が、土曜は要するに 〇・・・〇 と云うGⅠホースが反映すると云うメッセージだろう。実はセクシー系などではなく、演技派、またタレンティドな、多彩な方々だったらごめんなさい。
 
 
 土曜の 新潟競馬場開設50周年記念 これがかなり重要な競走になることは容易に解かるが、メンバーを見渡せば、そのGⅠホースが受け継がれ、託される1頭。今週を思えば、わたくしにははっきり見つかる。50周年の KEIBA祭 で何を祝い、何を思うと云うのか。これがテーマだからである。
 
 
 いちいちの詳細は、御登録各位にお伝えするとして、飛んで小倉。
 
   遊ぼうぜ! 小倉競馬!!
 
 こう題された。
 
 先ずこの土日は、あの提示された賞品。これが小倉で示された新潟の、あの今週の1頭の枠指示である可能性を感ずる。
 
 また、これまた小倉で何故これを示すのか、この必然性が薄く、しかも栄光の勝利の舞台ではなく、敗北を背負うレースを暗示してきた。小倉発、全国向けメッセージであり、ズバリ、アイビスサマーダッシュへのメッセージではないか。
 要は、不自然な提示が、はっきり示されているのである。
 
 
 このレース、わたくしは既に本命視すべき1頭に辿り着いているが、今回、人気が予想される、ネロ。先週のスマートオリオンに同居していた森秀行厩舎の1頭。先週の元SMAPの森君をイベントに登場せしめ教えた、森厩舎のスマ枠。またこの厩舎枠でもあるまい。
 云わば競馬界、この夏最大の夏祭りこそ新潟の筈である。この夏祭りがポイントだ。
 
 
 そして
 
    GOOD FEELING! 札幌競馬 
 
 第1週から、春のあのレースに続き、この方がいきなりメインのプレゼンターで登場する。
 
   クイーンステークス当日  藤原竜也  トークショー  
 
 無論、何があったか、明瞭に記憶している。わたくしが本命視した枠がそのまま優勝したレース。スタンドを沸かせた、あの劇中劇。また余韻。そして云うまでもなく、先週・・・・
 
 
 もう説明不要だろう。観ている方には分かる。
 
 
 土曜は 仮面ライダー マヤ暦占い 日曜は クリームパンマルシェ 女性限定ワクワク抽選会 そして土日馬場内キッチンカー サンクサンク また
 
 
   我流麺舞 飛燕 と 麺処まるは BEYOND のコラボ 
 
    テーマ For レディース 
 
 
 要は女子向けラーメンメニューなのだろうが、読むのがしんどいばかりの満載で、恐れ入る。
 
 そして、何故、8月2日16日限定で、中抜き9日には行なわれないイベントが用意されているのか。
 
 御馴染みご当地ゆるキャラ、土曜はTVh賞当日は らっぴぃ がやって来るそうである。御説明を加えるが、ハートを抱えたラッコ である。
 
 
 これら錚々たる敵陣を相手に挑まねばならないのである。猛暑でお疲れの向きにはうんざり、皆目見当も・・だろうが、これらを読み解いてきたこそ、7月の4週の内、3週で、週最大のメイン4つの内3つで本命馬をズバリ申し上げることの出来たわたくしなのである。 
 
   ラジオNIKKEI賞   アンビシャス    1番人気
   函館記念         ダービーフィズ   3番人気
   中京記念         スマートオリオン  6番人気 
 
 
 七夕賞の週こそ、オマーシャリフ、入船亭扇橋師匠訃報で、プロキオンSと入換えを食ったが、数多くのファンがこのサマータイムもわたくしの読みに毎週期待を寄せて下さり、情報御送信が遅れると、やいのの催促をお受けするのも、楽しみが尽きないからであろう。ただ馬の名前、疑いの枠を申し上げるだけではなく、根拠を明示、詳述申し上げているからでもある。ただの賭博ではなく、知的ゲームであることを解され、インテリジェンスを磨がれている方には上質のドラマ、また卓越した演出力を向こうは兼ね備えている頭脳集団なのである。わたくしはこのジャンルの知的采配に関しては、JRAが世界屈指なのだろうと拝察する。日本が混淆文化であり、折衷言語の表現者。また「枠」と云う、組織内個人主義の形態を鎧う出馬表を持っているからである。
 
 
 で、既報の通り、第15回 アイビスサマーダッシュ 既に自信の本命馬に到達しているが、これにはこのレースの過去全14年で13回の連動レースから浮かぶ、2つの枠。もし、あの1頭がこのどちらでもないなら、この1頭からこの2つの枠へ函館記念で申し上げ、単純な枠連2点だけでも35倍だったレースと同じ、ストレートな馬券術が先ず浮かび上がることになる。これから 馬連 81倍 馬単 129倍 などに刻みをかければ好った、先々週の函館。これと同断である。
 
 
 もう1つの重賞 第63回 クイーンステークス これには、10年連続と云う連動レースも3つ見つけているが、最も重要な連動はこれらとは別の、13年前のあるレースであり、過去14年で13回。そして唯一の例外の年は、このレースの週のもう1つの開催日、その同じ競馬場のメインの枠連が代理連動でぴたり合致する。意図的に、この真夏の北海道の女王のレースに、このレースを関連付け、連動せしめていることがありありと解かる。
 
 そして去年の優勝馬 キャトルフィーユ の2番ゼッケン。このレプリカプレゼントも写真付きで札幌イベントで提示されている。
 
 
 以上総てを詳らかに分析、お伝えするのは御登録各位様のみながら、各イベントを目配りの上、ここでご紹介、また連動レースを見渡すに、どうやら クイーンステークス わたくしもある特異な格好の結論が見えてきた。現時点では14頭立ての見込み。真夏の北海道の、札幌の クイーン = 女王 とは、一体、何の意味があるのか。
 
 
 わたくしは手掛かりを得ると、一見、競馬とは全く無関係に思われる分野の事柄でも調べ上げる努力を払うが、どうやら、2月のあのレース。そして、詳密に2013年から今年にかけての展開を追うと、ある納得の1頭に到着する。猛暑が続くと、余計にこれが危ない。
 
 
 御登録
 
    sir_delacroix@yahoo.co.jp    まで
 
 『詳細希望』または『登録希望』の件名にて、空メールを下さいます様。
 
 
 多彩とは、ファンを呼ぶ手段であり、また実質最高のプレゼントへのショートカット(近道)であると心得るべきだ。買わなくとも、味あわなくとも、凝視し、意味を汲み取れれば勝てる。
 
 
 まあ、真夏に美女の微笑だけでも和む季節である。
 
 
 

アイビスSD本命馬確信!

2015年07月28日 20時16分21秒 | Weblog

 第15回 アイビスサマーダッシュ この今週日曜新潟メイン。

 
 本日わたくしは、この本命馬を確定付ける、重要な事柄に気付き、控え目に云って、これが発射するのでは、と強く強く疑う1頭を見出すことが出来た。
 
 実は今日火曜の午前中には、それが解かり、畏友にメールで書き送ったのが、午前10時半過ぎ。
 
 
 このレースは今回15回目だが、過去14年で13回と云う濃い連動レースを見つけており、その唯一の例外の年を凝視する内、決定的な事実にぶち当たった。
 
 この本命馬の確定の巨大なポイントとは、
 
   今年2015年 戦後70周年   
 
 これと共に、先週、先日の開催日のある出来事にある。皆様もご存知のはずだ。ただ、結び付けて考えられるかどうかだけである。
 
 
 この1頭は、1、2番人気になるような馬ではなく、また10番人気以内だと考えられる。現時点で登録は18頭。恐らくフルゲート近くになるのだろう。
 
 
 先週の情報をお読み下さった皆様方、あの8月号の秘密に発する1頭である。やはり、炸裂するからこそ、あのような暗示を提示したと納得する。
 
 
 実に、実に楽しみとなった。
 
 競馬は努力すれば、時間を膨大に傾ければ、勝てる、と云うものではない。寧ろ、努力量よりも、ある事柄に気付くかどうか。それがポイントで、如何に時間、発汗を費やしても、そのある事柄に気付かなければ、一年考えても無駄だ。何年経ってもあの年のダービーの意味が未だ解からない、と云うレースは存在する。
 
 
 10年後には、戦後80年が到来するが、この戦後の節目。10年前の戦後が還暦に至った年の事を顧みても、相応しい出来事が待つ。
 
 
 何故、今週なのか。何故このレースなのか。これを必然化せしめる1頭なのである。
 
 
 御登録
 
    sir_delacroix@yahoo.co.jp     まで
 
 『詳細希望』または『登録希望』の件名にて、空メールを下さい。
 
 
 加えて、秋のあのGⅠ。2011年に提示されたあの手掛かり。漸く解けた。
 
 あるレースが予告なのだ、と云う紛れない事実が、この夕べ、くっきり浮かび上がった。
 
 本当に気付くかどうかなのだ。
 
 

真夏のパラダイス

2015年07月28日 07時02分59秒 | Weblog
 
 さる26日日曜、次の配置があった。
 
 
  福島11R 3枠 5番 インパルスヒーロー 
 
  中京記念  3枠 5番 カオスモス     
        3枠 6番 スマートオリオン   
 
 
 一目異様だった。そしてサインと見做した。何故ならば、前走を見れば
 
 
  福島メイン 3枠 パラダイスステークス 1番人気 16着(最下位)
  中京メイン 3枠 パラダイスステークス 1・2着馬 同居
 
 
 要するに、前走パラダイスSで1番人気で沈んだ馬と、同じレースで逆に1・2着した馬とが、同じ日のメインの3枠で揃えられているからである。この配置を見れば基本的に、この揃いとは、どちらかの3枠の発射を告げている、と原則的に捉えられる。特に インパルスヒーロー この前走の1番人気で16頭立て16着。即ち、競馬のレースでも、いくら荒れるレースとて、1番人気馬が16頭中最下位に沈む。これは特異であり、珍しい。
 
 そして、この日曜、福島の3枠馬は単オッズ 5、6倍 の差の無い3番人気。一方中京の3枠は6番人気8番人気の同居である。どちらなのか。
 
 このような配置を見つけた場合、どうやって、正解の方を見抜くか、なのである。
 
 競馬ばかり見て、世間を見ないから駄目。1週間前から、このさる土日はFNS27時間テレビで、日曜午後のフジの競馬中継も変則的になることは、JRAページでも予め告知されていた。即ち、2つの3枠の内、人気のある
 
   福島メイン 3枠 インパルスヒーロー    NHKマイルC 2着馬 
 
 果たして、フジTVの日に、NHKで発射した馬が?! この問いかけが、福島メインの インパルスヒーロー 中京記念の カレンブラックヒル この両頭だったのである。逆に中京イベントで告げてきた
 
   プレゼンター・新川優愛 
 
 この方出演の地元放映、メーテレ『1個だけイエロー』。この番組の司会の相方・田中直樹に気付けば、
 
    福島メイン  3枠 田中勝春  インパルスヒーロー 
    中京メイン  3枠 田中の相棒 = 新川さん(真犯人
 
 こう読める。プレゼンター登場の新川さんこそ、中京の3枠に託されていることを告げるための、福島の同じ3枠の田中脇役配置だったのである。
 
 
 当日日曜の配置で、私は皆様方に次の配置を抽出、申し上げていた。
 
   26日 日曜
 
    函館 4R 3枠 5番 テイエムソラトブ 
    中京 4R 3枠 5番 スカイグラフィティ  
    中京 6R 3枠 6番 キートゥザスカイ    
 
 
 何故、3枠に「」が揃えられているのか。その意味は?
 わたくしどもは、予めこの「空」がいきなりこの週、意味を帯びることを調布で飛行機が落ちる前、察知、待ち構えており、これがこの日曜のメインの3枠の訴えであることを直ぐ読み取った。そしてその疑いの先は、第一に中京記念であることも、明言申し上げた。
 では、この「空」。何処から知ったか。御登録無くとも、このブログを読まれている方は察しが付こう。わたくしはこれをこの場でも予告していたからである。
 
 
 同様、この場で、注意しよう、開催当日の可能性が高い、と申し上げていた事柄の1つ。開催当日の26日土曜、JRAページでニュースの1つとして告知されたのが
 
   夏休みは家族みんなで米子がいな祭&ウインズ米子へGO!
 
 この、米子がいな(地元言葉で がいな = 大きい)祭とウインズ米子で向こうが訴えかけていることは
 
   2015年6月21日 阪神11R 米子ステークス
 
   1着 1枠 1番 スマートレイアー   デムーロ  大久保龍志
   2着 3枠 3番 オリービン 
 
 
 これで中京記念が、同じく デムーロのスマート馬優勝 枠連 1-3 であることを告げたかった。この米子の2着 オリービン 中京記念4番人気は囮で15着。大久保の姉さん。ご苦労さん。
 
 
 先立つ、先週の22日水曜、これまたJRAニュースで
 
   ストークアンドレイ号が競走馬登録抹消 
 
 これが伝えられた。この馬自体が、3年前の函館2歳ステークスの勝ち馬であり、先週の日曜函館メインが 第47回 函館2歳ステークス なのである。週末行なわれる重賞レースのかつての勝ち馬がその週、登録抹消する。偶々ではなく、狙い澄まし、その週に抹消することを決めて、その通りの予定の行動であることが察しが付く。この馬の勝利レースが
 
   2012年7月14日 第44回 函館2歳ステークス
 
   1着 1枠 1番 ストークアンドレイ    川島
   2着 3枠 6番 コスモシルバード     木幡
 
 
 これあったが故に、わたくしも函館2歳の超人気薄、10番人気以下2頭が揃った1枠を疑った。が、実際は、
 
   先週日曜 第63回 中京記念
 
   1着 3枠 6番 スマートオリオン     デムーロ
   2着 1枠 1番 アルマディヴァン     藤岡佑介
 
 
 この、裏の中京の重賞の正解 枠連 1-3 1番6番 入換えただけのこの正解暗示だったのである。正解を巧みに織り込みつつ、また引っ掛けの為の囮をも準備していることが分かる。これが向こうの遣り口であり、毎週毎週、学ぶべきなのである。函館2歳の週、かつての勝ち馬を引退発表させ、同じ日の別の重賞の結末を告知する。
 
 
 ざっと見渡しても、もう向こう=主催者側が予めレース結果を決め(即ち、台本、脚本を用意して)、その通り乗り役さんらが実行し、且つまたその結末=当たり馬券を解かる者には解かる形で告知してくれていることが分かる。これが競馬なのである。
 
 だからわたくしは、中央競馬を一言で、こう要約している。自作自演
 
 女傑ルージュバックが展開のあや、初の多頭数だったから桜花賞で負けたとか、ドゥラメンテが荒々しい、暴れん坊のような名馬だとかは、総てキャラクタライズ。キャラが立つよう、個性化、性格付し、観客を面白がらせ、楽しませる演出なのである。ディープインパクトはただの馬である。ただ、これら出走各馬共通の特色は、完全に鞍上、即ち乗り役の指示通り、発射、発進、ブレーキ、逸走、言うなり、指示通りに動ける、と云う点であり、そう出来るよう連日、プロの調教師らスタッフが「調教」しているのであり、そのような性格、傾向の血統を歴代繁栄せしめてきているのである。
 
 
 今週のあの出来事で、もう、今週末、何が用意され、最近活躍しているどの1頭のレースが再現、使われるか。明らかである。
 
 無論、〇・・・・〇 の 〇・・・・〇ステークス に決まっている。
 
 
 
 御登録は 
 
    sir_delacroix@yahoo.co.jp    まで
 
 『詳細希望』または『登録希望』の件名明記にて、空メールを下さい。
 
 あの、濃い顔タレントさんの絶叫が聞こえる。
 
 
 
 先週、提示して直ぐ「」が使われたように、向こうはいきなり使うのである。
 今週、いきなり使われるのは、あのGⅠレースであり、提示が不自然だから直ぐ解かる。
 
 
 ナリタブライアン 何故、この8月号『優駿』の付録写真集、この四冠馬の表紙写真が、ダービーでも、有馬記念でもなく、皐月賞の 1枠1番 なのか。
 
 これで直ぐ
 
   1994年 第54回 皐月賞
 
   1着 1枠 1番 ナリタブライアン    
   2着 4枠 7番 サクラスーパーオー   
 
 
 これに気付き、これから先週中京記念の、この1・2着両頭の合体馬名のような
 
   7枠14番 ナリタスーパーワン     16番人気 
 
 これを察知。疑うのは良い。わたくしも察知した上で、これを切り捨てた。典型的な囮だと申し上げた筈。そのまた前週 7枠 ナリタポセイドン が人気薄で発射済みだったからである。このように、奥行き、記憶、連想が蓄えられていないと、囮にかかる。ちなみにわたくしはこの 枠連 1-4 日曜福島メインで本命視したが、2着3着。人気薄の北村一輝、いや北村宏司の早実馬10番人気に走られてしまった。
 
 だからこそ、1つのサインではなく、1つのレースを多面的に、様々な媒体、サインから探らねばならないのである。全く別の複数根拠から、同一結論に導かれると、確信が深まる。
  
 
 向こうは、前の週 デムーロ を函館記念1番人気にして4着止まりにして消した翌週、中京記念6番人気のデムーロに勝たせ、直ぐ埋め合わせをさせる、と云うようなことを普通にやって来る。1番人気で外れ、6番人気を買わない。これが一般ファンである。
 
 
 8月は5週開催中、ずっと、〇〇厩舎がメインレースへサインを出し、また、〇〇騎手に主役舞台が待っている。また 枠連 〇-〇 と 〇-〇 が告知されており、無論、メイン重賞で炸裂するだろう。
 
 
 何故解かるのかと問われても、向こうが言ってきてくれているんだよ。
 わたくしにだけ聞こえる「天の声」ではなく、一般ファンに、そしてJRAホームページや『優駿』と云う提供メディアで、あるいは開催イベントで、付録ポストカードで語りかけてくれている。
 
 これらを読み解かずして、調教だとか前走のレース内容だことの、展開の読みだの、週末の空模様などのたわごと。全くの向こうの術中である。
 
 
 猛暑のみぎり、皆様。水分、ミネラル、また野菜を十分摂取され、どうせ暑い日々。明るい未来を信じて生きましょう。
 
 
 希望さん、痛切なことでございました。競馬場の近くで、いきなり、堕ちる為に飛び立ったのである。
 
 人生は、悲劇と喜劇の口内調味。
 
 
 沢山、御礼のメール頂戴致し、恐縮でございます。皆様。わたくしとて気づかない『優駿』の材料。サインなど、御自身でも読み解かれ、発見される御努力を。そうしておられる方が数多いだろうが。
 
 御丁寧な暑中のお気遣いまで頂戴致しまして、恐縮でございます。
 
 
 今週の、クイーンのレースも、今年のクイーンの意味を思い巡らし、湯船につかりながらも、転がし、考えております。
 
 今週も、大いに頑張ります。酷暑にもあえかな風鈴の音、見上げる入道雲の見事さに感じ入るエレガンス。忘れまいと暮らしております。
 
 
 土日メインとも、1個だけイエロー(5枠優勝)でしたね。しかも、ともにメーテレ(名古屋テレビ)以外の競馬場でした。
 
 土日とも 枠連 5-6 メインで出ましたが、無論、ナオキ賞でした。
 
 
 9月に解散するのかね。
 
 
 

新橋の混浴スペクタクル

2015年07月27日 08時28分30秒 | Weblog
 
 中京記念だが、連動レースが2つあることを申し上げていたが、両方に共通なのが3枠だった。そのまま、3枠の6番人気馬の優勝。これで連動レースは、一方が10年連続、もう1つが過去20年で18回となった。偶然でなく、根拠ある連動であると見抜いており、その通りだったのだ。
 
 1番人気が 2枠3番 カレンブラックヒル でびっくりした。と云うより、そんな馬鹿な!と思った。果たして、大久保の姉さん、ご苦労さん! フジFNS27時間TVを放映中に、NHKマイルC優勝馬が来るだろうか? また、名古屋場所千秋楽当日、横綱決戦の日の中京の大一番、中京記念で、
 
    可憐な黒い丘   カレンブラックヒル 
 
 どう見ても似合わなかった。激突はモンゴルの2横綱 白鵬 対 鶴竜 白い馬体、いや体の目立つ白鵬決して黒くも無く、可憐にも見えない2横綱に余りにそぐわない1番人気馬。わたくしはこのことにも言及申し上げ、これを軽視、予想の上では切り捨てて大勝負することを結論として申し上げた。
 
 無論、中京記念はトヨタ賞だが、かつて
 
    トヨタ・カレン 
 
 この車があったが、主として北米向け仕様に売り出したが、実販売4万5千足らず。一代で生産・販売終了した事実をも調べ上げお伝えしていた。世界のトヨタには好ましくない、車種だったのである。これを見て馬券を組み立てて居るようでは正しく素人である。
 
 
 今でも、HPに行けば残っているが、週中、『優駿』8月号を全国発売の土曜25日に先駆け、購入しに足を運んだ折、「取材」したと申し上げたが、これは、この競馬会御用機関誌編集を行なっている、東京新橋はGATE-Jで23日木曜に予定されていたイベント
 
    北村宏司 松岡正海   出演
    レーサー×ジョッキー夢の共演!!2015 
 
 これだった。元SMAP、あのオートレースの森且行さんらも登場。これで、週末、このジョッキー二人がポイントであることが告知された。先ず調べ上げたのが、この2人でワンツーした重賞だった。
 
   2010年 関屋記念 
 
   1着 8枠16番 レッツゴーキリシマ     北村宏司 
   2着 5枠 9番 セイクリッドバレー     松岡正海
 
 
 このレースは思い出深い。当日の8枠に歴代ダービー優勝者が何故かずらり並べられ、メインのここの8枠は優勝の北村の他、内田と後藤。これがこの2010年のダービー優勝 エイシンフラッシュ 内田 2着 ローズキングダム 後藤 このコンビだったことで、この8枠の発射を見抜き、1着 6番人気 から大勝したレースでもあり、わたくしもはっきり憶えている1番だった。
 
 このレースを見て、枠連 5-8 が出るのだろうか、と疑うばかりに留まらず、次のレースに思い至るかどうか。これが勝負だった。
 
 
   2008年 第28回 ジャパンカップ 
 
   1着 8枠16番 スクリーンヒーロー   デムーロ  鹿戸雄一
   1着 5枠 9番 ディープスカイ     四位
 
 
 このレースの優勝コンビ。連動からも共通に浮かんだ3枠の
 
     スマートオリオン    デムーロ  鹿戸雄一厩舎 
 
 これを暗示するのが目的だったのであり、昨日レース直後も申したが、6番人気と云う人気薄であることが余りに意外だった。わたくしどもにとっては、カレンブラックヒル 笑うべき1番人気、美味し過ぎる6番人気 スマートオリオン だった。
 
 無論、レース当日、このジョッキー二人。
 
  福島 7R 
 
   2枠 3番 アドラビリティ   松岡正海   7番人気     
   2枠 4番 ラムレイ      北村宏司   8番人気  1着 
 
 
 この同居枠への誘い。そのまま炸裂の人気薄1着。加えて、北村はこの日曜、一日で5勝を挙げ、事前に木曜に新橋にまで出向き、お披露目し、今週はオイラやりますからよろしく!と挨拶があったが、ローカル場所で競馬への関心を薄くして見守らないファンは、囮飛び交うGⅠシーズンだけ精励、このような容易な仕掛けを無視する。負けるように競馬をやっているのである。
 
 この日の中京では、パティシエリが揃い、スイーツを味あわせるイベント満載だったが、当然福島8R 3枠5番 マーブルケーキ 北村宏司 1着 また、上記7R直前の6R
 
   1着 7枠13番 リミットブレイク    北村宏司 5番人気
   2着 2枠 4番 シゲルカゼノボン    松岡正海 2番人気
 
 この二人でワンツーした直後に、この二人の同居枠が人気居薄で炸裂する。わたくしもまさかと見た福島メインだったが
 
  福島11R 福島テレビオープン
 
   1着 6枠 8番 サクラアルディート   北村宏司 10番人気
   2着 4枠 4番 ヒストリカル            1番人気
   3着 1枠 1番 マコトブリジャール         5番人気
 
 
 わたくしの申した本線 1番4番 は2・3着だったが、これまた北村のやりたい放題ではないか。しかも、走られてみて、また競馬と共に見守った当日午前からの中継で思い当たったが、
 
   優勝  サクラアルディート  北村宏司  岡田稲男 
   2着  歴史的  
 
 この優勝厩舎は   岡田稲男 = 稲田(実業)  であり、話題の清宮君を擁し、甲子園出場を決めた西東京代表。実は
 
   甲子園の高校野球  今年は100周年 
   始球式 特別ゲスト 王貞治(元早稲田実業で選抜優勝投手)
 
 この王さん登場に、清宮早実の出場決定。これを受けた、メインでの10番人気の炸裂だったことまで解かる。だから、2着が「歴史的」だった訳である。
 
 
 無論、甲子園大会中、発射する厩舎はわたくしの読者の方々なら御承知。秋にも大一番で仕事がある筈だ。
 
 
 もう1つの重賞 第47回 函館2歳ステークス これの2つの連動も、一方は22年前のレース、もう1つが27年前のレースだったが、両方から共通に浮かび上がってきたのが 5枠9番 ブランボヌール 白い幸せ 千秋楽決戦前のレースで、素直に白鵬の喜びとなるかどうかもあったが、優勝争いが2横綱の千秋楽決戦になったことで、2着までは大丈夫と見て素直にこれから行った。
 
 連動はこれで、過去15年で14回、もう一方が10年連続となった。
 
 先週の2重賞も共に4つの連動レース貫徹。
 
 
 今週だが、クイーンステークスには2つの連動レース、またアイビスサマーダッシュは今回が第15回目だが、過去14年で13回の連動レースを見つけているわたくしである。特にクイーンステークスでは、この2つの連動レースが 〇枠〇番 で合致している。ここに何が置かれるのか。
 
 そして、今週は極めて注目のあのレースが行なわれる。
 
 また新潟競馬場は開設50周年と云う祝いのレースの週で、北陸で競馬会挙げての祭の週である。
 
 
 もう堂々たる酷暑の真夏。今日はわたくしも都内でリゾートに熱中する。36度まで上がると聞くが、気分が悪かろう筈が無し。
 
 函館メインで1枠が不発だったので、買い足した1枠を絡めた3連複は 38850円 3頭馬券まで入れると、時にこのメンバーでこんなにつくのか!と云う高配当に御目に懸かる。
 
 
 中京の優勝枠
 
   3枠 5番 カオスモス        秀行 厩舎
   3枠 6番 スマートオリオン    
   
 
 SMAPからオートレースに進んだ、且行さん。新橋イベントに登場した週、この3枠は 森のスマ枠 となっていた。
 
 買ったばかりの8月号付録 ナリタブライアン の写真集。これで 7枠14番 ナリタスーパーワン に行かれた方、ご苦労さん。だからわたくしは先週 8枠11番 ナリタポセイドン が発射済みとなっているのであり、今週この7枠は不要と読み切り、お伝え済み。
 
 
 御登録
 
    sir_delacroix@yahoo.co.jp    まで
 
 『詳細希望』または『登録希望』の件名にて、空メールを下さい。
 
 お問い合わせ下さいます皆様。当たり前過ぎることでございますが、こちらからの御返信の受信設定を為されました上、お願い申し上げます。
 
 
 土日1頭ずつだった、あの〇〇。土日共にメインのサインだったが、どうやら、8月号で提示したこのアイテム。この8月中毎日、メインサインとして使われることが濃厚、と云うよりもこのことをわたくしは確信する。
 
 
 わたくしも都内でひとっ風呂浴びるぜ、ルシウス。
 
 実質8月の第1週、北村炸裂。映画では悪役だった。
 
 35回V。威風堂々、王者の行進だったな。
 
 
 
 

中京記念 大本命6番人気から圧勝!

2015年07月26日 16時47分23秒 | Weblog
 
 第63回 中京記念 わたくしの大本命 
 
  3枠 6番 スマートオリオン  デムーロ 鹿戸厩舎  6番人気 
 
    単 1200円  
 
 
 わたくしはレース前、余りに人気が上がらないので、意外だったが、この6番人気から圧勝。単 1200円 から、相手にも、怖れるべきと申し上げた 1枠 で、今週もこの 6番人気 13番人気 決着で、配当的に圧勝である。
 
  枠連 1-3  2870円   馬連 17070円 
 
 
 先週不発だった 1番人気 デムーロ だが、今日は万全だった。当日愈々、発射サインが揃い、自信を深めた。直前10Rでもメインと同じ 福永・デムーロ同居枠が消えてくれた。これが決め手となり、3枠絶対!
 
 
 サインを申し上げる。
 
 当日、函館で行なわれたイベント。地味だが、この本命馬に向け、私は皆様方に決定的だと申し上げた。
 
 
   7.25・26  函館競馬場 ママ・マルシェ  
            ハンドメイド作品を販売
 
 
 函館在住のママ作家たちが雑貨、お菓子、似顔絵など、自前の作品を販売する、と云う企画。これで直ぐに浮かんだ。
 
    ハンドメイド  郷原洋行 厩舎  
 
 このかつて実在した1頭だった。もう郷原先生は引退済み。が、この馬の最後の出走のジョッキーこそ、鹿戸雄一 現トレーナー だったのである。
 
 
 鹿戸雄一先生のこれまで生涯唯一のGⅠ勝ちは、
 
 
   2008年 ジャパンC スクリーンヒーロー  
 
      デムーロ 騎手   鹿戸雄一 厩舎 
 
 
 今日は、このコンビの スマートオリオン だった。さらに、今日の鹿戸厩舎だが、この馬を含め、一日3頭。その最後の福島最終に向け、皆様方に御注目を申し上げたわたくし。
 
 
   5枠 9番 ダイワベスパー    鹿戸雄一厩舎
   5枠10番 ダノンビーナス    
 
 
 この ダイワ&ダノン 同居。これで直ちに浮かび上がったのが、昨年の衆議院議員選挙当日の阪神JFの日、その中山の次の特異なレース結果だった。
 
 
   2014年12月14日(日)
 
   中山11R  優勝 ダノンレジェンド 
   中山12R  優勝 ダイワレジェンド  
 
 
 誰がどう見たっておかしい。原則破りの レジェンド馬 連続勝利。この ダノン・ダイワ連続の伝説の馬勝利が、何故、今日の福島最終に造型されているのか。しかも、1頭は鹿戸雄一厩舎である。
 
 
 容易に謎は解けた。実は、この去年12月当日の阪神の番組だが
 
   阪神10R オリオンステークス       枠連 1-3
   阪神11R 阪神ジュベナイルフィリーズ   優勝 ショウナンアデラ 
 
 
 向こうは、この日のレースタイトル オリオン が欲しかったのである! これを提示する為、わざわざ、福島最終の5枠をこう造型した。加えて、枠連 1-3 この正解をも提示したかったのである。ちなみに、この日のメインGⅠ ショウナンアデラ 優勝 これに合致する 5枠10番 ダローネガ 前走・湘南ステークス 勝ち馬 これをも結局は囮で提示してきた向こう様。これが3着まで。要するに、上位はわたくしの完全な読み通りだったのである。
 
 
 だからわたくしとて、3枠 スマートオリオン から相手 5枠 ダローネガ 怖れたが、さらに、
 
    田中直樹  
 
 この人物が教える 枠連 1-3 当然と見做し、申し上げていた。 
 
 
 勿論、わたくしも1枠は トーセンレーヴ を見ていたので、枠連 を買い、馬番を押さえただけ。が、3連複 38850円 これまで買いを入れていた。美味しかった。勝つ時はこういうものだ!
 
 
 
 結局は 
 
    ハンドメイド  → 鹿戸厩舎  → スマートオリオン
 
 
 これをサポートする、同じ鹿戸先生の馬 ダノン&ダイワ 同居枠を援用した、オリオンのレースの 枠連 1-3 だった。
 
 
 
 
 翻って、函館メインの解剖にもなるので、申し上げる。
 
 
 
 今日の中京メインのプレゼンターは、予め告知されており、またJRAの紹介ページにも、記されていた。
 
 
   メーテレ(=名古屋テレビ の愛称)番組 
 
   『1個だけイエロー』 
 
    レギュラー司会   田中直樹 (ココリコ お笑いコンビ)
              新川優愛  本日 中京プレゼンター  
 
 
 この明白なメッセージで、わたくしは、この若い女性の登場で、直ぐ既に引退された 新川恵厩舎 これメッセージだと察知し、その上、この新川厩舎、田中騎手コンビの勝利が、新川先生の生涯400勝の内、ただ2レースだけであることを突き止め、この2つとも今朝、ご紹介申し上げた。
 
 
  2007年 7月21日 新潟11R 日本海ステークス
 
   優勝 1枠 1番 ゴールデンメイン    田中勝春 新川厩舎   
 
  2004年11月27日 東京11R キャピタルステークス 
 
   優勝 3枠 4番 キネティクス      田中勝春 新川厩舎 
 
 
 メーテレ『1個だけイエロー』視聴者の皆様。この田中・新川コンビ。競馬的には 1枠 3枠 この2勝のレースが挙がる。そして、今日の中京記念が 枠連 1-3 
 2870円 の決着。
 
 
 出来過ぎだが、我われ見抜いた者には明瞭!  
 
 
 1個だけイエロー = 黄色の5枠 このダローネガは3着まで。
 
 
 さらに、わたくしは今週、週中から、伏字で申し上げていたのが、短い馬名のGⅠ馬。これを明かすと
 
 
 
    ナオキ      1975年 宝塚記念      優勝
             1973年、75年 中京記念  優勝  
 
 
 この1頭だった。余りに古いし、わたくしとて見たことは無いが、これを見出すきっかけは明瞭に提示されていた。
 
 
   ピース又吉直樹    お笑いタレント初の 芥川賞 受賞
 
   ココリコ田中直樹   中京記念プレゼンター・新川優愛   番組相棒 
 
 
 この二人のナオキが揃ったからである。話題の芥川賞作家に加え、今日の中京記念のプレゼンターの番組パートナー。これが揃えば、著名なGⅠ馬にして、今日の中京記念を2回制している、GⅠ馬 ナオキ これに注目は当然だった。タイムリーだと申し上げたのも当然だった。わたくしは事前には、このブログの場では伏字にしているが、はったりで申し上げているのではない。全部、御登録各位には、見抜いたことをあからさまに申し上げている。
 
 
 無論、結果は
 
 
    1975年 宝塚記念   優勝 ナオキ   枠連 5-6
 
    函館2歳ステークス    枠連 5-6
 
 
 大本命を、『優駿』8月号47ページ オグリキャップ の読みからも、同じ芦毛 5枠9番 ブランボヌール 岩田 こう読み切っていたわたくしにも 枠連 5-6 は浮かんだ。が、昨日も人気同士のメイン 枠連 5-6 これが福島メインの正解だったので、土日連続 枠連 5-6 を訝しみ、朝時点では、濃いとは見なかったが。 
 
 
 事前に酷暑の真夏の大勝負と申し上げた、第63回 中京記念 
 
 
 巨きな的中だった。例により、今週も御礼メールなど御無用に願います。
 
 
 御継続希望の皆様、また明日、メール下さいませ。先週同様、有馬記念までまた来年中京記念までの長期御登録御優遇でお受け申し上げます。
 
 
 
 結局、日曜両重賞とも、本命馬の危なげない圧勝に終わる。
 先週と同じく、大笑いで終わる週末。また来週も、と考えるのは当然である。
 
 
 御登録は 
 
    sir_delacroidx@yahoo.co.jp    まで
 
 
 『詳細希望』または『登録希望』の件名明記にて、空メールを下さいます様。
 
 
 メール頂戴します折、返信メールの受信設定。
 また、御登録中の各位様、御連絡の折は、必ず御登録ハンドルネームをお書き添えの上、お願い申し上げます。御返信が早いです。
 
 

必ず花火が上がる!

2015年07月25日 23時52分19秒 | Weblog
 
 土曜メイン 
 
   函館メイン  1番人気 2番人気     枠連  590円 
   中京メイン  2番人気 6番人気     枠連 1270円 
   福島メイン  1番人気 2番人気     枠連  460円 
 
 
 比較的簡単に読め、そして低配当の揃った日だった。即ち、明日日曜。メインは必ず花火が揚がるレースが待ち受けている、と云うことだ。
 
 そして、今夕、今日25日が全国発売となった、『優駿』8月号。わたくしは水曜に入手、読んでいたが、今夕これが放つ重要なメッセージを察知。恐らくは、最大の荒れ舞台は 
 
 
   函館メイン 第47回 函館2歳ステークス 
 
 
 これでは、と疑うに至った。実に巧妙に、穴の1頭が暗示されているからだ。
 
 
 ローカル場所ならではの色合い。くっきりとさせる発射。
 
 
 また、予めわたくしが予告した通り、推移。向こうも動いた。
 
 これは明瞭に、明日メインの 〇枠 を指している。中京記念で1つ、わたくしが土曜時点で申し上げた枠である。
 
 
 
 千秋楽、結局は2横綱決戦になった。白鵬押し切るか、決定戦か!
 
 
 
 『優駿』の秘かなメッセージ。読み取った者勝ちである。終わったらここで申すが、誰でも解かることなのである。
 
 
 
 御登録は  
 
     sir_delacroix@yahoo.co.jp    まで
 
 『詳細希望』または『登録希望』の件名にて、空メールを下さい。
 
 
 
 

土曜メイン楽勝連続

2015年07月25日 16時40分43秒 | Weblog
 
 函館メイン 函館日刊スポーツ杯 申し上げた本命・対抗で決まった。ここの 矢作厩舎の2頭出し
 
   1枠 1番 シンデレラボーイ     矢作厩舎 
   8枠15番 キョウエイバサラ     矢作厩舎 
 
 
 わたくしは、この配置を1つの焦点と見ていた。そして、ここの1枠の同居。
 
 
   1枠 1番 シンデレラボーイ      = 少年
   1枠 2番 オメガヴェンデッタ     = 報復  矢作厩舎
 
 
 これで読み切ったのが、この配置 少年と報復 これが矢作と揃えば
 
 
   岩手県矢巾北中  いじめ自殺  中2 村松亮 くん
 
 
 これだった。別の生徒へのいじめも報じられ、終始学校側、校長・担任とも知らぬ存ぜぬの逃げの一手。この映し出しで、無論、ここでの報復とは、償い、埋め合わせなどの癒し枠で、相手は無論 6枠 エポワス これまた、春先の川崎河川敷少年殺害の共犯と同じ名のジョッキー 柴山雄一 
 
   枠連 1-6 2番11番   本命・対抗 
 
 低配当だが、頂戴した。
 
 
 無論、昨日発表された、
 
   2020東京五輪エンブレム  作者 佐野研二郎 氏
 
   → 6枠12番 ヤマノレオ     山内研二厩舎 
 
 この合致をも申し上げ、またここでも申し上げたじゃないか! 週中、報じられた
 
 
   17歳美人騎手候補生 藤田菜七子   
 
 
 これの意味だが、当然かつて年間JRAキャラを務めた、松島菜々子。これが優勝騎手 藤田伸二 を祝福し、プレゼンターを務めたシルクプリマドンナの2000年オークス。これを指していることは自明だった。このレースは 1着 シルクプリマドンナ 2着 チアズグレイス 山内研二厩舎のワンツーGⅠである。
 
 これで 山内研二厩舎 待ってましたの6枠だった。明日はこの厩舎はメインには登場しない。
 
 
 
 続く、中京メイン 桶狭間ステークス 無論、疑いを申した4枠だが
 
  中京 7R 4枠 8番 スマートガイア   4番人気 2着
  中京11R 4枠 7番 スマートアレンジ           
 
 
 同じ 4枠のスマート馬 発射済み。でもうこのメインの4枠は無論、消し。
 
 わたくしも、これを除き 8枠15番 フミノファルコン から勝負した。相手本線、最後 1枠2番 シグナルプロシード が差し切ってくれた方が良かったが、押さえに申した 7枠13番 サウンドアドバイス この流れ込みで 1着 2着 3着
 
   枠連 1270円    馬連 2320円 
 
 
 
 最後の、福島メイン 白河特別 今日全国発売の『優駿』8月号該当47ページ。ここが オグリキャップ で中央に殴り込みをかけた初戦 ペガサスステークス に言及されていた。無論、これで
 
 
   オグリキャップ中央登場 ペガサスステークス
 
     → 5枠 5番 ゴールドペガサス    蛯名  
 
 
 中心不動。そして今日土曜当日、ここまで 枠連 5-6 強調がしつこくあれば、このメインまで3つの競馬場で一度もこれが出ない以上、もうこの本命視、5-6 重点は当然。もう1つ疑った 枠連 5-8 だが、ブラックホーク の死去を向こうが伝え、この安田記念が 5-8 だったからだが、これはメイン前に出現済みとなる。無論、7枠のレッド馬。中京で発射済みでこれも消し。他に買う馬券が無いほどだった。
 
 これまた、最終的な本線で 枠連 460円 馬番も同じ。
 
 
 
 一言で申し、楽に低配当のメインを揃って頂戴した土曜となった。
 
 
 
 問題は、明日。
 
 今日申し上げた、あのコンビの造型枠が、明日2つも用意された。
 発射か、サインか!
 
 
 リーチが掛かってきた 第63回 中京記念 既に、明日に読み耽っている。
 
 
 
 今入った、函館最終 駒場特別 これは東大教養学部駒場キャンパスのレースであり、
 
   1枠1番 キャンバス   = キャンパス  
 
 申し上げた通り、優勝は当然!
 
 
 
 17歳、まだ競馬学校騎手課程の女の子への期待を述べることは、甲子園の青田買い。清宮君写しだが、当然、意味はある! 
 
 
 福島最終 申し上げた マリカ 4コーナー先頭で逃げ切り。申し上げた通り
 
 
   8月号63ページ  ヤマザキマリ   (漫画家)
   京都で今日握手会  伊藤万理華   乃木坂46 
 
 ま、祇園祭も終焉の週、京都でのイベント写しで、発射させたものである。
 
 
 今夕、第38回 隅田川大花火大会 開催。
 
 何かと味噌がつく東京だが、吹き飛ばし、明日中京・函館ゴールでまた、凱歌を上げる。
 
 で、実はこの花火だが、明日の・・・・ 3頭しか居ないので、多分・・・
 
 
 1つが春のあれと重なっている。発射ではないか。御登録各位様に申し上げる。
 
 
 
 

決戦!名古屋千秋楽

2015年07月24日 11時36分01秒 | Weblog
 
 出馬表が出た。
 
 第63回 中京記念 2つの濃い連動レースが共に指し示す 〇枠 
 
 そして、週中、ここにもどうにも奇妙だと思っていた記した、JRAページに今週提示されたある告知。
 
 これは先だっての・・・・のことを指しているのでは、と疑っていたが、実に今回のこの中京記念の〇枠。これとぴたり符合した。
 
 
 さらに、JRAのさる広報施設に『優駿』8月号を買いに行った時、しかと確認した取材材料。これとぴたり合致するのが、この上記申し上げた2つの枠同士 枠連 〇-〇 である。
 
 ズバリ! これで決まる中京記念なのだろうか。が、先ず第一にこの馬券を買わねばならないと考える現時点である。
 
 
 ひょっとして、〇番〇番 正しく、あのままなのだろうか。
 
 
 一方の、第47回 函館2歳ステークス 〇枠〇番 のあの馬だね。これまた2つの連動レースと合致する、枠・ゼッケン。
 
 
 
 御登録
 
    sir_delacroix@yahoo.co.jp      まで
 
 『詳細希望』または『登録希望』の件名にて、空メールを下さい。
 
 
 皆様方も、わたくしと同じものをJRAページで御覧になられておられる筈である。おかしいじゃないか! が、その意味とは、これなのではなかろうか。
 
 そして、先週日曜。あの妙なタイトルのレース。無駄ではなかった。
 
 日曜メイン、千秋楽レースである。
 
 
 先週、函館記念 今日同様、出馬表が出た直後、明瞭だと申した中心馬 ダービーフィズ から、根幹は明瞭な 2009年 NHKマイルC 優勝 ジョーカプチーノ これと合致の 同じ 2枠3番 藤岡康太 重点は3枠から、この2009年NHKの2枠7枠へ。この基本を申し上げ、そのまま枠連で重点2点でも 枠連 2-3 35倍 このような容易な馬券を取り逃がされるは余りに惜しい。
 
 今回も結論で、本線を明白に申し上げましたなら、是非、お付き合い下さい。
 
 
 小遣い2万円の積りで行った旅行先で2万円が35万円に化ければ、楽しい旅この上無しだ。
 
 本来、JRAは夏競馬で福島や函館に遊びに行くファンに、旅費と馬券費用を併せ引いても、たっぷり儲けて帰ってもらうことをこころから望んでいる筈だ。そして、馬産地の名産をごそりと買い込み揚々凱旋帰宅されるファンを愛している筈である。
 
 
 ブライアンのポストカード、写真集表紙馬券。多分、いきなりだぜ。
 
 
 

7月最後の重賞

2015年07月24日 09時45分05秒 | Weblog
 
 もう暫くで、出馬表発表となる。楽しみな、今週の2重賞だが、
 
   第63回 中京記念 
 
   第47回 函館2歳ステークス
 
 
 今月7月4週目。まあ、月の最後の開催、及び重賞だが、今月過去3週はラジオNIKKEI賞で アンビシャス 函館記念で ダービーフィズ 月の大きなメイン2つを読み切り、間の 七夕賞 プロキオンS では、入換えを食い、これがどうやら、扇橋師匠と同一日の馬主、大俳優オマー・シャリフの訃報が根拠だったらしきを前記事で申し上げた。砂漠の戦士、これはダート重賞のプロキオンでしか映し出せないとの向こうの判断だった模様。が、やはり高松宮記念を別格とし、中京競馬のクライマックスの1つ、真夏の中京記念。中京を占める、日本最大企業のサブタイトル・トヨタ賞も光るレースである。
 
 
 これに向けた、わたくしの察知している連動レース。過去14年で13回、過去19年で17回だが、その過去19年での2回の例外。この2つとも、実に連動対象のレースと所縁の深い、切れぬ間柄、別の著名重賞がそのまま使われ、一方が馬番、一方が枠連、共にそのままが代用されている。明らかな意図的な連動である。
 
 これからも、わたくしは藤田菜七子・騎手候補生まで話題に上げる以上、もう1つの連動レースからも合致して浮かぶ〇枠。ここから、枠連 〇-〇 を第一に疑う。
 
 
 昨日に至り、
 
    フィナンシャル・タイムズ  日経新聞が買収 
 
 この報道が飛び込んできた。所謂独特のピンク色の紙面。名門であり、
 
    正直な資本家と上品なブローカーの友 
 
 この謳い文句を伝統にする経済紙。1600億円で日経が買ったと聞き、驚いた。無論、今週の競馬にも反映を見る材料となるだろうが、来年の日経賞、日経新春杯などまで、このピンクの紙面の影響を憶えて置かねばならない。
 
 
 ソユーズで飛び立った油井さん。これまた、反映を見るであろう、宇宙長期滞在開始。
 
 割を食った格好のラグビー界。またそのファン。五輪より楽しみな、日本でのワールドカップ開催。これに新国立問題は重い。間に合う、また間に合わせるかどうか。人気絶大ながら、まだまだメジャーになり切れないスポーツ種目。
 
 五輪経済効果を思えば、2500億円。森元首相の感触通り、安いものだとわたくしも思うのだが、経過が如何にも悪い。身内、友達に優しい内閣だから、下村さん及び文部科学省が首を差し出さない。安保問題でも顕著になるのだろうが、実務に動き出すと脆い内閣だと感ずる。ただこの建設費用は、公共事業を控えた内閣でのゼネコン側の巻き返しで、額面通りには到底思えない。
 
 
 中京決戦。名古屋場所も結局は両横綱に絞られる見込みとなった。新大関優勝も期待外れに終わる。函館で千秋楽を謳いあげるかも知れない。
 
 
 
 出馬表が待たれる。中京記念は断然〇枠であり、函館2歳はある名馬のある重賞と同じである。
 
 また、土曜の白河特別は『優駿』からあの馬の枠であろうし、中京2歳ステークス連動レースが見つかっており、11頭立てになったことから、〇枠または〇枠のどちらかである。
 
 
 真夏の重賞も、先週の函館記念同様、基本線で読み切って御覧に入れ、必ず御期待にお応えする。
 
 
 御登録
 
    sir_delacroix@yahoo.co.jp     まで
 
 『詳細希望』または『録希望』の件名明記にて、空メールを下さい。
 
 
 土曜は かき氷の日 日曜は 幽霊の日 である。
 
 
 8月壁紙カレンダー、この土日開催中に出してくる可能性が高い。
 
 終わってからならここで記すが、週中、向こうは明白に 枠連 〇-〇 告知している。解かる者にしか解からぬが、これ以上無い明白なメッセージの形を取っている。誰彼にも足労をかけてである。
 
 
 

暗躍の女性騎手

2015年07月23日 12時21分33秒 | Weblog
 
 昨日22日、土曜の全国発売に先立って『優駿』8月号を購入した。無論、ただでは買わない。720円を払い、サービスのナリタブライアンのポストカードを頂いたばかりか、きちんと「取材」もした。
 
 何故、今日。即ち今週、ヤフーのトピックスでも、
 
   JRA美女騎手候補生 藤田菜七子  
 
 この17歳に注目し、訴えかけるのか。
 
 わたくしの取材内容と合致し、今週の恐らくはメインで 枠連 〇-〇 が出現することが間違い無い。もし、これで無いなら、枠連 〇-〇 の方だろうが、向こう(JRA演出側)が一般スポーツマスコミの目が薄くなる、GⅠレースの無いローカル場所。JRA自身の広報により、勝ち馬、あるいはレース結果を告げてくれることは当然である。ローカルは露骨なサインが多いのである。
 
 皆様方も、買いに行かれたら分かる。明日ではもう晩いが。
 
 
 
 そして、向こうの広報の1つ。来月の札幌競馬のイベント紹介これにはどう見ても、おかしなことが織り込まれている。このあたりの捌きも、通常の一般ファンでは無理であろう。
 
 
 リサ・オールプレス 短期免許の女性騎手。ナナコちゃん同様、目立つ女性騎手が意味希薄にわざわざ日本に乗りに来ている訳が無い。わたくしは、何の為、リサが来日騎乗しているのか。その重大な意味の1つを既に察知している。
 
 
 8月号の63ページ。ああ出てきたか!と思ったが、2012年4月28日。この日付のあの始まりから、あの馬の快進撃が始まり、そしてまたこのスタッフ達に仕事があるのだろう。
 
 
 あの方のパパと同じ誕生日。
 
 
 第63回 中京記念 人気は上位拮抗。レッドアリオン カレンブラックヒル この2頭の争いだろうか。わたくしの本命は現時点で明白である。断然タイムリーでフィットする1頭が歴史的に浮かび上がってくる。
 
 
 
 一方、第47回 函館2歳ステークス 8月号該当ページは オグリキャップ である。
 
 このレースの過去14年で13回の連動レース。実に、例外の1回は、その勝ち馬が2度制した内の最初のレースであり、実際連動せしめられたのは、2度目のレースで、馬番そのまま を使っている、と云う変則代理連動。これからも、自信を以て臨むレースである。
 
 26日レース当日は 幽霊の日 日光の日 である。
 
 
 
 御登録
 
    sir_delacroix@yahoo.co.jp     まで
 
 『詳細希望』または『登録希望』の件名明記にて、空メールを下さい。
 
 秋には、現下のような長期御登録の御優待は致しません。
 
 
 昨日も申し上げたが、秋の天皇賞が楽しみでならなくなった。
 
 
 

オアシスの最強戦士

2015年07月23日 09時48分34秒 | Weblog
 
 バーデンバーデンバーバラ。語呂も良いが、
 
   1着 8枠13番 バーバラ     紀人
   2着 7枠11番 コウヨウアレス  村宏司   
 
 これは要するに、7月17日29回忌の 
 
     次郎   
     原三枝     夫人 
 
 この揃えだった訳だが、伏線が仕掛けられていた。
 
 先立つ1週前  7月12日
 
   福島 2R 
 
   1着 6枠10番 ブランデーグラス    内田博幸 光二厩舎
   2着 3枠 5番 カトルポール   
 
 実に、最初さっぱり出しても売れず、が『西部警察』で木暮警視、即ち裕次郎さん自身が第48話「別離のグランデーグラス」で自ら歌唱するシーンが放映され、忽ち火がついて大ヒット。第23回日本レコード大賞ロングセラー賞受賞。桜の代紋の現役警視の場違いとも云えるカラオケ一発で忽ち人気とは、若き頃の武豊みたいなもので、流石、格の違うスーパースター。 これでおよしよ~、そんなに強くないのに~ で始まるあの曲、石原裕次郎「ブランデーグラス」である。厩舎も揃え見ると
 
    ブランデーグラス     歌唱  石原裕次郎 
      光二 厩舎   = まき 夫人 北原三枝・本名  
 
 裕次郎命日の前週、これを出して置いて、先週土曜日7月18日 
 
   福島 8R 
 
   1着 7枠13番 サクセスヴィグラス  内田博幸 光二厩舎
   2着 8枠14番 ファドーグ      
 
 
 また、同じ グラス馬 内田 牧光二厩舎で 枠連 7-8 予告だったのだ。
 
 
 実は、裏の ジュライステークス に アレキサンドライトステークス 勝ちの ベルゲンクライ が登場し、これが中京メインで2番人気で敗退。直ぐさま、10分後の福島メイン バーデンバーデンカップ にて、バーバラ の優勝 5番人気 だった。
 
 
 裕次郎、北原三枝の分身ジョッキー二人で決まった 枠連 7-8 は1週前、また前日の まき子夫人 の意を戴したまき厩舎が告知した。しかも、アレキサンドライト馬の代わりにバーバラとは
 
   アレキサンダー    ジン、またはブランデーベースのカクテル
 
   バーバラ       ウオッカベースに換えたアレキサンダーの別称
    
 勉強になる。と云うよりも勉強が足りない。わたくしが読み切っていた 第51回 函館記念 も、ジンフィズ、アプリコットフィズ マンハッタンフィズ らのフィズ一族、ダービーフィズと云うカクテルのような馬名が勝ち、さながら、酒豪・裕次郎さん追慕のカクテルパーティーだったが、8月号『優駿』。買いに行くと無論付いてきたのが、8月号付録写真集と同じ ナリタブライアン 絵葉書。
 
 この8月号を見越し、ジュライステークス 11番 ナリタポセイドン 9番人気。このブライアンの有馬記念ゼッケンと同じ 11番 ナリタの馬 買っときなさいよ、との呼びかけ、誠意だったのだが、如何に発売直前とは言え、まだ7月の19日。8月号を見据え、もうこれに手を出すと云うことを憶えるべきなのだろう。
 
 
 その8月号に言及のある訃報
 
 
   7月10日  オマー・シャリフ  俳優    死去
          入船亭扇橋     落語家   死去 
 
 
 扇橋師匠は、無論、優駿俳壇の選者。かつてわたくしは、故人が先代の小さん師匠の高座の後、幕外で大先輩が膝を強く擦られるさまを見守っておられたお姿を拝したことがある。御高齢に至ると、正座もつらいものなのであろう。
 
 この訃報の重なりは、所縁深い人物であるだけに、先ず、オマーの方から画策された。金曜訃報、そして日曜の プロキオンステークス 七夕賞 あの入換えは、これが原因で急遽、組み替えられたのかとさえ思われる。プロキオンで出ていた濃い連動の 枠連 6-6 これを七夕賞に代用させ、そのプロキオン自体は
 
 
   1着 1枠 2番 ベストウォーリア   4番人気  優勝
 
 
 実は、この馬は、去年5月4日 オアシスステークス 優勝 何故、この二人の訃報の週、オアシス馬の「最強の戦士」勝利だったのか。
 
 
 扇橋師匠は、今週以降の追悼だろうが、先ず以て、世界的俳優オマー・シャリフ。  
アラブ映画界出身でハリウッドで最も成功した役者だろうが、『ドクトル・ジバゴ』『ローマ帝国の滅亡』『ジンギス・カン』などの大作。晩年は『イブラヒムおじさんとコーランの花たち』もあったが、何と云っても、圧倒的、強烈な印象、スクリーンへの登場は
 
   デビッド・リーン監督 『アラビアのロレンス
 
      ハリト族の首長 シェリフ・アリ  
 
 広大な砂漠の果て、陽炎の中から一筋の砂塵を蹴立て、黒い点がみるみる、大きくなり、登場する。砂漠の戦士。黒ずくめのアラブの族長である。ロレンスと理解し合い、対立も相違も交えつつ、この砂漠の叙事詩で圧倒的な存在感を示す、正しく、砂漠の戦士、オアシスの地の最高の戦士。この姿を見据えていた、プロキオンステークス ベストウォーリア だったことが浮かび上がる。アンソニー・クインのアウダ役との対比がまた、鮮やかで、未開と文明、理知と粗野。両者を兼ね合わせ、主役ロレンスに寄り添う。パステルナークのノーベル文学賞受賞作『ドクトル・ジバゴ』もまた、この方でなければ表わせない清潔で気品溢れる傑作だった。
 この世界的俳優は、ブリッジの世界的名手でありまた馬主。ロンシャンやドーヴィルの常連だったそうである。凱旋門賞のセレブゲストの訃報。世界規模の追悼にJRAも連なったと考えられる。アラブ圏生まれの西欧の名士。競馬界の趨勢をなぞるVIPである。
 
 砂漠の戦士死去の週末、ダートの重賞で、アリ役のオマーを造型せざるを得なかったのではないか。
 
 
    スタンドにギャルも元気な夏競馬     入船亭扇橋 師匠 
 
 
 これを憶えておく8月である。
 
 
 早稲田実業の 清宮幸太郎くん。あのラガーの清宮克幸さん、早稲田大やジュビロの監督を務められた方の息子さんか。所謂、サラブレッド。1年生ながら、183cm、100kg。こないだまで中学生だろ! 府中の近所に学校はあるし、甲子園に届くかどうかだが、夏の暴れぶりでは、秋の東京開催に影響する。
 
 
 8月号。付録のナリタブライアン写真集表紙。どのレースのどのゼッケンか、と見ていたが、明示された。そして、あのアニメ作家が登場した8月号。全国発売25日土曜開催当日など、わたくしの立場では待ってなどいられない。入手済みで、じっくり読ませて頂いている。
 
 
 来年リオ五輪の年、そして大統領選の年。あのファミリーの動向如何では、またバーバラに仕事が廻ってくる。
 
 
 中京記念が千秋楽に待つ、名古屋場所。白鵬、照ノ富士を長い相撲で下す。本命が押し切るのだろうか。
 
 
 申し上げた通り、わたくしはある短い馬名の歴史上の1頭。これが関与すること間違い無し、と見ている。
 
 第63回 中京記念 名古屋場所記念でもあるが、連動は 過去13年で12回、過去19年で17回 と云うレース。もう1つが9年連続で、この2つが 〇枠〇番 で合致している。フルゲート必至だが、わたくしは上位人気が予想されるある1頭だと思う。この枠ゼッケン、またこの1頭の配置場所。楽しみである。
 
 
 御登録
 
     sir_delacroix@yahoo.co.jp     まで
 
 『詳細希望』または『登録希望』の件名明記にて、空メールを下さい。
 
 週中、長期御登録初め、数多く御登録、御継続賜わり、ありがとうございます。函館記念、皆様、満喫されたようでございますね。
 根拠明白、ダービーフィズ 3番人気 から重点2点ですからね。馬単 129倍  を多くの方がゲット頂されたようで、愈々、わたくしも気合が入ります。
 
 
 今週もまた、隅田川と並び、花火を上げて御覧に入れる。
 
 今日木曜は雨模様。
 
 

終戦と盾

2015年07月22日 11時33分30秒 | Weblog
 
 ポイントを握る『優駿』8月号ゲット!
 
 この秋、まだ先の楽しみだが、秋の盾 第152回 天皇賞・秋 には、過去25年で24回と云う、異様な濃い連動レースが見つかった。過去28回では26回。これ以上は無い。何故ならば、もう該当する連動レースが初めて行なわれて以来、28年で26回だからだ。
 
 
 今週土曜のメインだが、中京2歳ステークス これも2001年から始まり、断続があるが、矢張り連動レースが見つかった。外された2回とも、前日のメインレースが代用されている。
 
 現在、10頭の登録があるが、是非、このまま10頭立てになってくれるとありがたい。
 
 
 御登録
 
     sir_delacroix@yahoo.co.jp      まで
 
 『詳細希望』または『登録希望』の件名にて、空メールを下さい。
 
 
 まあ、週の6つのメインの内、3つで連動レースが見つかっており、さて、何処から攻めかかろうか、である。
 
 
 戦後70年の終戦の月を前に、またその当月、一体何が企まれているか。
 
 10年前を思い返されよ。戦後60年の年。戦後が還暦を迎えた終戦記念日の8月15日をはさむ
 
   8月14日 クイーンステークス   2着
   8月21日 札幌記念        優勝 
 
 この終戦に寄り添った、連闘の発射馬 ヘヴンリーロマンス その10月30日 第132回 天皇賞・秋 ここで、単 7580円 14番人気での優勝と云う大仕事が託された。ここにも残っている筈だが、天皇賞ウィークの月曜から、わたくしは最大の焦点として、この馬をはっきりとブログにも申し上げていた。
 
 
 栄えある天覧競馬となった当日、ゴール後、メジロの優等生と呼ばれたメジロブライトを駆った松永幹夫。両陛下を前の、馬上の最敬礼は見届けた誰しもが忘れ難い。
 
 
 
 この夏は、終戦の日、15日当日土曜に開催があり、また9日にも レパードステークス 小倉記念 が行なわれる。さらに王さんの登場。
 
 
 今年の戦後は、何を語るか。一体どの馬が、何を!
 
 
 
 

海と伯爵夫人

2015年07月21日 11時45分22秒 | Weblog
 
 わたくしは先々の連動レースまで、念を入れて調べるようにしているが、些か早過ぎるが、昨日、実質真夏のGⅠ 8月23日の 第51回 札幌記念 これに過去16年で15回と云う連動レースを見つけることが出来た。意外なレースだったが、これは両方のレースのある共通の性質に基づくものであろう。その過去16年で唯一の例外の年も、調べると、その連動対象レースに2頭だけ、同一厩舎が出走し、その2頭のゼッケンで札幌記念が決まっている。この代理性は明白な作為であり、明らかな意図的連動なのだ。
 
 で、今週、その札幌記念に続く、夏の札幌開催のイベントが発表されたが、2日クイーンステークスの週は、またまま藤原竜也さんの来場。これ以上にぎょっとしたのは、件の札幌記念当日
 
   8月23日 札幌 篠原信一 の進撃の札幌記念 
 
 実に、かつて日本と世界の柔道界を席巻した王者の巨人的な登場である。じっくり調べを入れるのはこれからだが、実にゲスト招聘が多彩な競馬会。お見事である。
 
 
 先週、函館記念の快勝。金曜出馬表時点で「狙った位置に狙った馬」と申し上げた 3番人気の3枠 ダービーフィズ 単 640円 に、サイボーグ009からの相手2枠 馬連 8120円 馬単 12920円 これを満喫頂いたのは、無論として、やや仰天だったのが、
 
  日曜中京
 
   10R 5枠 7番 ポセイドンバローズ  11番人気  1着
   11R 6枠10番 ナリタポセイドン    9番人気  2着
 
 
 翌日20日の祝日、「海の日」を控え、ギリシャ神話の海の神ポセイドンの連続人気薄での発射。やって来たな!と思った。裕次郎さん29回忌翌日翌々日の開催で、海が好きだった故人の思い出偲びでもあったが、思い起こされたのが、今年のオークス。先週爆買いの野田みづきオーナーの高笑い。
 
 
   5枠 9番 コンテッサトゥーレ   ルメール 10番人気 16着
   5枠10番 ミッキークイーン    浜中    3番人気  優勝
 
 
 この枠。この1頭の勝ちを読んでいたわたくしが、御登録各位に申し上げた真実とは、
 
   12代ダービー伯爵   新妻の為、1マイル半の3歳牝馬レースを創設
   1779年5月14日  第1回 オークス 
 
 
 実にこの妻が エリザベス・ハミルトン嬢 であり、実はこの12代ダービー卿には、愛人が居り、これが喜劇女優だそうだが、エリザベス・ファレン と云い、後に二番目の奥様に娶られるのだが、本来、正妻のためのレースたるオークス。妻も愛人も同じエリザベスなので、かつて、このオークスで桜花賞馬ファレノプシスと云う1頭が人気になったが、笑止。わたくしは絶対に来ない、と言い切り、勝ち馬エリモエクセルを読んでいたものである。このファレノプシス(胡蝶蘭)の否定だが、当然、この馬名は、噛み砕いて読めば ファレンのプッシー レディの読者各位には恐縮だが、そもそも、カミさんのためのレースで、レコ(小指、愛人)のあそこ と云う馬が来る訳ないではないか。その秋、秋華賞をも制し、2冠となる名牝ファレノプシスだが、オークスにだけは縁が無かった所以である。
 
 
 要するに、このオークスとは、ダービー伯爵の夫人の為のレースであり、
 
   5枠 9番 コンテッサトゥーレ(伯爵夫人 = ダービー伯爵正妻)
   5枠10番 ミッキークイーン   
 
 一目、オークスにぴたりの枠であり、土曜時点では、わたくしはこのコンテッサの方の勝ちかも、とまで申し上げていた次第である。当然、当日、決定的サインの補強もあり、このミッキーの勝ち 単 680円 を申し上げたが、先週思い起こすべきだったのは
 
 
   野田みづき夫人  夫ダノンの社長と共に13億円の爆買い 
 
   → 思い出すべきこの春 オークス の栄光  コンテッサ同居
 
 
 このコンテッサが、意味していたものは、オークス優勝馬主夫妻の高値馬買いまくりに併せた、もう1つのコンテッサだったのである。小樽のあの場所を訪れられた方は連想あそばされるかも知れない。
 
   小樽 石原裕次郎記念館  展示 
 
     コンテッサ3世   石原裕次郎 愛用のヨットの名  
 
 これである。先週、13億越えの購買を為さしめたのは無論、馬主御夫妻の自由意志ばかりである訳が無い。如何に馬を見る目が利くオーナーさんであっても、高々一企業の事業家に、プロ以上の相馬眼がある訳が無い。どれだけ金が遊んでいても、13億円も自分の目利きだけで投じられるものか。恐らくは預託(予定)先の、池江先生、国枝先生らの「強い」勧め、ひいては中央競馬会の意思、働きかけに拠るものだったことは容易に察しが付く。かくして
 
  日曜 各メイン 
 
   中京  オークス優勝ゼッケン10番 優勝  2着もオークスと同じ7枠
   福島  紀人 騎手      優勝
   函館  ダービー馬(オークス創設)優勝   
 
 
 要するに、今や、英国にも期待の2歳馬せりで、13億円もの巨費で買い占めるバイヤーがドバイの王族以外、どれほど居るか知らないが、先週の爆買い、野田夫妻には、12代ダービー卿夫妻が重ね見られ、ダービー卿夫人コンテッサ(伯爵夫人)レースだったオークスの勝利オーナー。これと裕次郎29回忌追悼とを重ね併せた
 
 
   裕次郎とコンテッサを思う、海の日開催
 
 
 これだったのだと、解かる。オークスゼッケン、オークス創設者(ダービー卿)名馬、次郎分身騎手、揃って1着。競馬会のこころは「野田様。お買い上げ、ありがとうございます。オークスはおめでとうございました!」。これに違いない。
 そもそも、今年のオークスで優勝馬とコンテッサ馬が同居する演出が決まった時点で、計画されていた、裕次郎命日週の先週だったのだろう。
 
 
 まだまだ小粒、松也さん、敦子ちゃんらの演出も交え、昭和の国民的存在を背景に、歴史と現代を併せ見、重ね読む演出。
 
 開催そのものが巨大なショービジネスなのだから、終わった後外れ馬券を恨み、虚しく日を送る以上に、向こうの遣り口、演出に味到、喝采し、時には批評する、この鑑賞眼の蓄えが翌週に繋がるのである。            
  
 
 函館記念も、今年のマーメイドステークスの優勝枠に同居した 藤岡康太 岩田康誠 の二人で決まっているのである。海の日を噛み締める。
 
 
 さて、今週の山場 第63回 中京記念 25日発売の『優駿』8月号は、明日入手可能となるが、昨今、話題となったある人物のある事柄から、あるGⅠホースが強く浮き上がり、この比較的短い馬名の1頭が一大テーマとなること。最早、わたくしどもには自明である。
 
 
 従ってわたくしは現時点で、上位4、5頭くらいの人気層に入るのでは、と思われるある1頭が中心であると見做す。
 
 
 御登録
 
    sir_delacroix@yahoo.co.jp   まで
 
 『詳細希望』または『登録希望』の件名にて、空メールを下さい。
 
 
 今週絶好の手掛かりは
 
   中京  フリーパスの日 夏のガーデンフェア(甘味満載) 
 
       新川優愛 トークショー  
 
 
 このタレントは全然知らないが、巨大なスターが見える週である。
 
 今週、枠連 〇-〇 も 〇-〇 も必ず出現する。また、〇〇厩舎 は云うまでも無い。
 
 
 お正月には申し上げているが、御登録のあられた各位様。今年のJRA年間テーマと云う根幹に関わる1頭強いヒーローのあの1頭。登場する。
 
 
 そして、愈々来週、あの秋のGⅠへの予告レースが待ち受ける。
 
 つらつら思うに、この秋の天皇賞。勝ち馬があの1頭であり、位置は〇枠だと考えられる。今週お話しする。ビデオで確認するどころか、ライヴで中継を観ていたその瞬間、そう着想したものである。
 
 
 
 かつては、この像こそ、ギリシャ神話の海の神ポセイドンだと学び、教えられて来たが、最近の研究で実はポセイドンではなく、これこそ最高神ゼウスの像だと云う定説に変わった。