動物霊園グリーンメモリアルのブログ

「いとしい子たちよ安らかに」

通信紙第121号

2019年03月31日 | 通信紙版バックナンバー
平成31年(2019) 4月


~3月のSNSより~3月17日
 
春の仲間たち
あと10日ほどで桜が開花しそうで今年の春は花の芽が出るのが早いと感じました。
園内でも春の仲間、黄色いスイセンがポカポカ陽気に喜びラッパの
おちょぼ口を開け合唱隊の様に並んでおります。
明日から彼岸入り。第二駐車場の整地も済み森の奥から
ウグイスの囀りが聞こえております。
御来場の際にはご拝聴なさってみて下さい。
今週の木曜日から春の合同慰霊祭を行わせていただきます。



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

春彼岸会合同慰霊祭をとり行わせていただきました

3月21日・23日24日
平成として最後となります彼岸行事を行わせていただきました。
寒の戻り、春先特有の短い周期で天気が変わり中日と春分の日は小雨交じり、
明けの24日は晴天となりました。
普段の忙しい中、あるいは遠方から、あるいは数十年振りにいらっしゃった方も
多く園内各所はお線香の紫煙が絶えませんでした。
春は植物の芽が息吹き花を咲かせミツバチたちが寄り添い活動をしはじめます。
皆様たちの可愛い子たち仏様が春の暖かさを喜び小さな生き物の姿となって
現れている事と思いを馳せました。
もうすぐ元号が変わり新しい時代を迎えます。
皆様の変わらぬ優しく温かい心がいついつまでも可愛い子たちに届きますように
手を合わせ今回も供養を務めさせていただきました。







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

紙面版PDF



コメント   この記事についてブログを書く
« 平成31年春彼岸会合同慰霊祭 | トップ | ムスカリ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

通信紙版バックナンバー」カテゴリの最新記事