D.D Blog

Dって、ドラマティックのDなんです ファブリックに恋する物語 心に残るインテリアを求めて奮闘する日々のあれこれ・・・

アートな出張

2016年07月26日 | Weblog
今回の東京は 出張というより アートで贅沢な旅となりました。

銀座スタートで 壁画画家 田村能里子先生の作品にどっぷり浸かって 田村づくしのホテル椿山荘をくまなく堪能。

(北海道では札幌駅構内に大きな壁画が見られます)

ガーデンビューのお部屋に宿泊して 広い庭を散策!


二日目は・・・



カーテン屋さんとしては 見ておきたい 渋谷BUNKAMURAの トワル・ド・ジュイ展に寄り。

ここのショップで見つけた デザイナー岡リエコさんのTEN TO SEN シリーズの刺繍ブローチが かわいかった!

うちのスタッフ佳奈ちゃんと 東海大のお友達ということで リエコのブローチと勝手に呼ばせてもらっています。

お次は 世界遺産に登録された東京西洋美術館の前を通り過ぎて・・・の ポンピドゥー・センター傑作展へ。



20世紀の近代アートを年を追って見ていく企画が とても見やすく 自然体で楽しめる感じです。

階ごとに変わる展示の壁の色が作品を際立たせていて 作品ごとのプロフィールは壁に色に合わせて文字が白抜きで 書いてあるメッセージが非常に興味深い。

作品のチョイスももちろんですが とてもおしゃれな傑作展だったと 帰って佳奈ちゃんにはなしたら、

会場構成が田根剛なんだよ!って。(ここも東海大つながりで・・呼び捨て・・)

さすが 田根 剛氏と改めて思いました。

旭川市の東海大は閉校しましたが ゆかりの若いデザイナーさんの活躍が とても光っていますね。



コメント (2)

マンダリンフラワーズ

2016年07月15日 | 素敵に出来た!


サンダーソンの中でも 日本の住宅と好みにピッタリと ずっと思っていた マンダリンフラワーズ 

綿・麻の生地に ナイロンが少し混ざっていて とてもしっかりしたプリントですが、

断熱裏地を綿裏地でサンドした 3重仕立てでお作りして 素晴らしく納まりました。



広いお部屋にも、



小さいシェードにも 

柄も色も バランスが絶妙で さすがにサンダーソン社 わかってらっしゃる! と思わせるファブリックです。



紫とオレンジ色がかっこよく ブックには エスニックなウォームカラーとありますが、

日本の色名で表現したいマンダリンフラワーズです。 



コメント

また会えた!ハートアート

2016年07月05日 | 素敵に出来た!
10年前にお作りしたハートアート「リンゴ」のシェードが 一時的に帰ってきました。

お引っ越しの際に シェードメカのブラケットをなくされたので 部品が来るまでの一時預かりです。

リンゴのシェード・・・元気そうです! ご主人と一緒に 北海道内をあちこち転勤をしていたそうです。

この10年 ずっと愛されていて これからも一緒に過ごしていただけるそうです!!

とっても嬉しくて そして また会える気がします。

デザイナー粟辻博さんのハートアートには テキスタイルの生命力を感じます。

さて、
 


胡蝶蘭に負けない 素敵な色彩のカーテンは トルコのプリント カーサデルナ。

昨日 素敵にできました!



個性的なデザインと色使いで 不思議な魅力にあふれているファブリックです。



スカーレットさんのワンピースにも使われていますよ!

今週末 スカーレットのワンピースが30点ほど入荷予定! 到着が楽しみです。



コメント (2)

ログハウスのなごみテーブル

2016年07月02日 | 素敵に出来た!


クラーク&クラークのスパイスカラーが 自由な大人の雰囲気がする

野呂設計さんのログハウスは 春光台で絶賛公開中!



朝日が待ち遠しくなるような寝室も。



そして、ダイニングには 工房和(なごみ)の無垢板テーブルが 低くドンと構えています。

杢目が美しい!



シェードも美しい!

コメント