D.D Blog

Dって、ドラマティックのDなんです ファブリックに恋する物語 心に残るインテリアを求めて奮闘する日々のあれこれ・・・

新年の準備です。

2010年12月29日 | 素敵に出来た!
お店は今日から年末休業に入っていますが

 アトリエでは 縫製スタッフ理子ちゃんが 座椅子カバーの最後の仕上げをしてくれています。

 柄違いで4枚! 完成~。

 後からみたチャームポイントは

 ボックスヒダとクルミボタンですよ。

午後から客様にお渡しして。 これで紅白は、家族で新しい座椅子でみかんを食べながら・・・気持ちよくお正月を迎えていただけます! 


一昨日にソファカバーを納めさせていただいたお客様は

6年前から 当店のオリジナル片袖ソファを使っていただいていて この度、カバーをご注文頂きました。

 まだまだバビッとしています。うれしいわ!

6年の間に お子さんも3人生まれて。 

汚しても洗濯が出来るように カバリングです。

 カバーの色もツートンで。

喜んでる子供は、電気をイタズラして・・・

 逃げていく・・・。おちゃめさんです。

昨日は 10年前につけたデュアルバルーンシェードの紐が洗濯してから解らなくなりました~と ヘルプ要請があったりしました。

修理可能です。安心してね。

以前に買っていただいたものを大事に使って長持ちしているって うれしいです。

新しくなったソファや 綺麗になったレースで 新年の準備が整いましたところで

 店の入り口にも しめ飾りをつけました。

 今年はシックなバージョンで。

 クリスマスが終わってから スッキリしていたディスプレー小屋。

大晦日 上川神社を参拝の道行く人が明るいように 点灯しようと思っています。

人気ブログランキングへ よいお年をお迎えくださいね。





コメント

階段室

2010年12月26日 | 神楽岡日誌
お2階がリビングの住宅が増えたな~と 思います。

階段の上り下りが必須条件となりますが、

上階のリビングは 日当たりも眺めもいいですよね!

2階がリビングですと 必然的に階段室がおしゃれになりますね。

 吹き抜けた階段室が居間に続き

羽幅の太いデザインブラインドで とても開放的な階段室。

 見上げると リビングの壁一面の大きな窓

ブラウンのカーテンがシックなリビングを予感させます。

 玄関を入ると 2階のさらに吹き上げたリビングの高い天井に 印象的なカーテンが 奥行き感満点の階段室。

 まわり階段にキリムを掛けて

下からも、上のリビングからも 大好きな一枚がいつも目に入る階段室。

実は 私は 階段室って 好きです。 なぜだろ?


 新兵器 一眼レフです!

これで少しは写真が上手になるかもしれません。

ヒヤシンスの芽は ちょっとづつ ちょっとづつ 大きくなってます。

人気ブログランキングへ またみてくださいね。
コメント

降ってきました

2010年12月23日 | 神楽岡日誌
融けたり 凍ったりしながらも クリスマスには やっぱりしっかり雪が降ってきます。

 明日はいよいよイブですね。

昨日は カーテン教室の忘年会。

アトリエに集まって 持ち寄ったものでパーティー。

メニューは   すごいですよ・・・

 本格的なラーメン・・・これはラーメン屋さんもびっくりする美味しさ!

 サラダや ピクルスや 串揚げ チョコレートケーキ

 フォンディユや お漬物 など

和洋中etc

 シュトーレンっていうんだったかしら

ドイツのクリスマスのパン。 

美味しく楽しく 話も弾んで あっという間に夕方でした。


人気ブログランキングへ 明日のイブも雪ですね。


 
コメント

カンディハウスのルントオム

2010年12月21日 | 素敵に出来た!
ダイニングチェアの座面の張替えが出来ました!

チェアは カンディハウスのロングセラー ルントオム。

  やっぱり、旭川ですし・・・

先日の家具のリフォームのお宅も ルントオムでした。 

ノルディックなデザインで しかも日本の住宅にとてもなじみいい 人気者ですね。

もともとは オレンジ系のストライプのジャガード生地が張ってあったのですが、

このたびは 麻の入ったモノトーン系プリントです。

 丸い座面に 丸いモチーフの柄が生きています。

カーテンでも椅子張りでもいける こちらのファブリックはデンマークなので ルントオムとの相性もいいはずですね!


今日は 内装資材のメーカー リリカラさんが 来年のカレンダーを持ってきてくださいました。

リリカラさんのカレンダーは 毎年 縦長の細いタイプです。

 2011年版は なんと、ウィリアムモリス商会の150年記念版!

リリカラの綜合ブックに モリスの壁紙が入ってますし。


 うれしいですね~!


    人気ブログランキングへ またみてくださいね!





コメント

弁柄色&ピーコックグリーン

2010年12月18日 | 素敵に出来た!
 とても可愛い弁柄色のひょうたん柄の襖が 印象的なおうちです。

弁柄色は 第二酸化鉄から作る色? インドのベンガル地方から輸入していたため べんがら色という名前になったそうです。

 リビングも

 寝室も 違う素材を使っているけど 

お客様の求める感じがよく伝わってくるインテリアになりましたね。

 漂白なしの麻の生地に 2種類のビーズのトリムを使ったカフェは
傑作!と思います。

 携帯のカメラでは ちょっと解りにくいかな・・・。


その時の自分の中で テーマになる色って ありますよね。

今回 ウイングチェアのカバリングが出来たお家では ピーコック色がポイント色になりました。

 赤系のチェックから ピーコックグリーンにイメチェンしたら 大人っぽくなったウイングチェアです。

ピーコックブルーとか ピーコックグリーンといいますが
孔雀の羽のブルーからグリーンのグラデーションの中の色のファブリックに
カラー ピーコック と 表示されてることが多いです。

そして ダイニングのシェードは ピーコック色のラインのシアーに。

鳥かごのインコが 同じ色でしたよ。 とてもよくおしゃべるするインコでした~!

人気ブログランキングへ またみてくださいね!


コメント

星の金貨

2010年12月16日 | 素敵に出来た!
クリスマスみたいで 名前がいいですね。

 星の金貨っていう名前のりんごです。

いつものスーパーでは サンふじ と ジョナゴールドが売っていて、

種類によっては リンゴを食べると唇がかゆくなってしまうので・・・

いつもサンふじを買ってます。
 
ほんとは痒くなっても、どれでもリンゴは大好き。

初めて食べた 黄色く輝く 星の金貨・・・甘くて、シャリッと すっごく好きです。


今日は リフォームできた家具が 納まりました。

 新品になっちゃいました。

木部の修理は 木と暮らしの工房の鳥羽山さんにお願いしました。

無垢の木の傷ついたところは 削ればいいように思いますが、やみくもに削ると 木がそってしまうこともあるそうで、生きている木は繊細に扱わなければいけないそうですよ。

 大変身を遂げたウイングチェアー。

先月納めたシェードと とても似合ってます。

ダイニングチェアー、ソファー ウイングチェアーに 2種類の椅子張り生地を使って、

 全体で見ると こうなります!

リビングテーブルは 中央にウォルナットを入れて サイズも大きくなりました。

素敵です。



人気ブログランキングへ また見てね!



コメント

個性的な柄のシェードです

2010年12月14日 | 素敵に出来た!
 ぜひ シェードに使いたいと思っていたプリント生地です。

 一面の壁をダークなブラウンに変えた寝室に 華やかさを添えて 印象的なシェードになってます。


ダイニングの吹き抜けにも お勧めの生地で シェードをつけていただきました。

 ナチュラルな木部の色と合っていて

さわやかでおしゃれな吹き抜けの空間になってます。

個性的な柄のシェードが付いているから 派手なインテリア・・ではないんです。

 リビングは 腰壁のナチュラルな ベーシックな雰囲気で、

カーテンも織りは凝ってるけど 無地のブルー系。

でも、和室の壁紙は ダークブルーとからし色の 思い切ったツートン! と 

ベーシック?と思わせて、実は 大胆! をねらいました。

素敵でしたよ。


久しぶりに ヒヤシンスをのぞくと・・・

 芽が 大きくなってます~

そろそろ かぶせている袋を取って、光にあてて いい頃なのかな?

明るくしたとたん、もりもり大きくなって、お正月には花が咲く!・・・と うまくいかないかしらね。

人気ブログランキングへ またみてくださいね!


コメント

2011カレンダーはプラタナスから

2010年12月12日 | 神楽岡日誌
Salut la Franceの 来年のカレンダーが入りました。

 来年の1.2月は 雪の凱旋門をバックにしたすずかけの木です。

いい写真ですね~ カレンダーは1575円ですよ。

サリュ ラ フランスの「サリュ」は ボンジュールよりもフレンドリーな挨拶の言葉なんですって。

あ~あ、巴里・・・。

そういえば、息子が小6の時 パリに連れて行ったら 凱旋門を5回も階段で上ってた・・・。

凱旋門にまつわる思い出が そんなエピソードっていうのは ロマンチックさに欠けますね・・・。


今日の旭川は 朝から吹雪のような雪が降り続いています。

 今日は 店の中で 照明プランを作るために パソコンと格闘していました。

苦手なパソコンのソフトに イライラしたら、雪はねてみたり。


今日はお留守番がいないので 取り付けに同行できませんでしたが、素敵なカーテンが出来ました。

 ニーディックの相変わらず凝ったファブリックです。

かねてから 使ってみたいと思っていましたが、キッチンの間仕切りカーテンになりました!

納品に持っていかれる前に 写真に撮ってみましたよ。

 段々のフリンジがエレガントです。

巴里まで行かなくても 店の前のすずかけの木も いい感じです。

 クリスマスの鈴のオーナメントと ガラス越しに 雪のバス停を写して・・・さっきはねたばかりなのに、もう積もってる!

人気ブログランキングへ またみてくださいね!

















コメント (3)

キチラーの引越し

2010年12月09日 | アトリエ それいゆ
 ワッツのペンダントライトが入荷したので 

店の前の展示小屋につけることにしました。

今までは ここに キチラー社のシャンデリアが下がっていたのですが それを アトリエに持っていってつけてみました。

 キチラーのシャンデリアの 引越し完了です。

レトロな天井の建材に シャンデリア球の明かりが反射しすぎるので、可愛い布のシェードをかぶせてみたいところです。 そのうちに。

KICHLER社 は アメリカの照明器具の大手です。 このシャンデリアは もう7年くらいも前に取り寄せたものです。

これからは アトリエの天井でがんばってもらいましょう。



昨日のアトリエでは ソファカバーが仕上がって、早速納品いたしました。

座面のウレタンを作り直して 座面を高くされたいとのご要望でしたので 肘の木の下ぎりぎりまで 4センチも座面が硬く、厚くなりました。 

カバーの生地は サンダーソン社のWeybridge
44%リネンの 厚くざっくり感のある ゴージャスなファブリックです。

1970年デザインの復刻版で 油絵のようなタッチの薔薇のブーケがプリントされて素敵です。

 クッションもおそろいにしたくなると思いますよ。きっと。


人気ブログランキングへ また見てくださいね!





コメント

ワシ?トビ?ふくろうじゃないみたい・・・

2010年12月07日 | 神楽岡日誌
今朝は 湿った雪が木の枝に積もったままになってるから まるで樹氷のようです。

 神楽岡公園も 白くなってるよ。

 プラタナス並木も 散歩は長靴がお勧め。

と、その時 神楽岡公園の木の枝に とっても大きい鳥?が とまってます。

ふくろうが居るわけないよね?

セイコーマートの駐車場に車を止めて 信号を渡って 行って見ます!

 見えますか?

 近寄ってみます。

 ここですよ。

 大きいです。

かなり歩道の近くの木に 悠然ととまって 地面の雪の中に 獲物を探しているような。

ワシ?トビにしては 大きい気がします。70センチはゆうにありそうです。

 野生の猛禽類は 神秘的です。

 太ってますが 目が丸くないので ふくろうではないみたいです。

動物園で見るより 迫力を感じます。

午後に 車で通った時には もう居ませんでした。 当たり前だよね。



人気ブログランキングへ また見てくださいね!






コメント