D.D Blog

Dって、ドラマティックのDなんです ファブリックに恋する物語 心に残るインテリアを求めて奮闘する日々のあれこれ・・・

ストーンエイジのコーナー

2016年02月27日 | 素敵に出来た!
只今 とてもお気に入りのアルハンブラのファブリック ストーンエイジのシェードです。

ほどほどのダメージ加工がとてもいい感じなのです。

ところで コーナーで突きつけで納める時の シェードの寸法はシビアです。



しかも 連窓で 一台がダブルシェードになっていると 出入りも揃えなくてはなりません。

ピシッと納まって ホッとしています。



寝室のテブノンも とても素敵にできてます。



もう2月も終わるのに 日差しはまったくの真冬です。



今日の施工も コーナーのシェードでした。

横ラインが 窓に似合っていて 素敵です。



クラーク&クラークの 麻混のレースが 早く雪溶けて~!と 言ってます。




コメント

素敵に

2016年02月22日 | 素敵に出来た!


あとは 帰るときに ワックスをかけます。 

店の床のペイントも 作業を手分けして 少しずつ進んでいます。 



チョークペイントの床・壁用ウォールペイントで なんだかいい感じの模様替えになってます。



カーテンは リバティのアートファブリック ジェフェリーローズツリーで 素晴らしい模様替えもできました。

文句なくアートなプリントのファブリックで お客様と一緒にうっとりです。
コメント

空き缶のディスプレイ

2016年02月19日 | チョークペイント


オープン前 モデル住宅の撮影のディスプレイに チョークペイントの空き缶を使っていただいています。



ワークスペースのコンセプトにピッタリで、とても素敵なディスプレイですね。



当店も ワークショップの開催期間で、今回は パネルに2度塗り&ステンシル&デコパージュと試していただき



素敵な作品がどんどん出来てます。

まだまだ受付していますよ!!




コメント

2月の雨降り

2016年02月14日 | 神楽岡日誌
昨日の恒例ハギレ市には たくさんのお客様のご来店をいただき ありがとうございました!

心配していた天気も 荒れずに ホッとしています。

また、9月のハギレ市も 総力を挙げて頑張ります!!

そして 日曜日の今日は 2月の旭川なのに 雨が降っています・・・。

解けかかった雪で 道路はグサグサ 足元をとられます。 

旭川冬祭りも、うちのハギレ市も 雨にあたらなくいて ほんとに良かった!



雨粒は そのまま凍るので 小さなつららが無数に・・・ クリスマス飾りのイミテーションつららのようです。 綺麗だけど・・・



屋外に止めてある車は 氷でコーティング & 雨粒がそのまま凍って 車体がエンボス加工のようになっています・・・。

さて、

ハギレ市と一緒に広告でご案内していました チョークペイントでパネル作りのワークショップも たくさんのお申し込みをいただいています。



今回は アニースローンのオリジナルステンシルで楽しみますよ!




コメント

生地のお名前

2016年02月08日 | 素敵に出来た!
ワイドな 横長の窓が多い昨今、

窓には シェードが付くことが多いです。

プレーンシェードは 形がシンプルなだけに 生地自体の魅力がものを言いますね!

輸入ファブリックは つけられた名前も 個性的です。

先日完成の イギリスのILIVの 横縞の生地は 日本の紬のようにも見える高級感・・・なのに、

名前は バーコード・・・となっていて。



本日完成 フランスのテブノンのカッコいいジャガード地は 直線的な幾何学なのに 名前は ダンサー。

ダンサー? かどうか、わからないけど  とても素晴らしい。



こちらは公開が始まったモデルのリビング。 カッコいいビンテージ感満載の スペイン アルハンブラのファブリック。

名前は ストーンエイジ  それはピッタリな名前かも。

コメント

暖簾

2016年02月04日 | 素敵に出来た!
ノレンって 生活していく中で やっぱり何かちょっとした目隠しが欲しくなってから つける物のイメージがありますが、


ご新築の入居前に ご注文いただいて おつけしました。

とっても自然になじんでいて ありかなって 思いました!


アイリブのさわやかなコレクション プリントのシェードが  とてもお似合いのお家です。




葉っぱの柄も いい感じです。

コメント (3)