風の旅人 西村一広 Sailing Diary

海とセーリングだけの人生で考えたこと、悩んだこと、感動したこと、学んだこと、あれやこれや。

2018年10月31日 葉山

2018年10月31日 | 風の旅人日乗
おはよう相模湾



気持ちよく浜ラン

いい一日になりそうな予感

石井ゆかりさんによれば
本日の獅子座は

「一人静かに熟考する」

「華やかに自分を表現し始める」

いつものように謎めいた占いだけど

もともと本日午前中は
ある案件について考えを深めることに
しておった

その案件実行計画に
ピカッと光るアイデアが閃きますよ
ってことだな
と解釈する

いいじゃんいいじゃん🎶


富士山も頭を出したことだしな



コメント

2018年10月30日 葉山 鎌倉

2018年10月30日 | 風の旅人日乗
ランチの後のコーヒーを
近くのビーチで楽しんでるよと
海外のメール連絡先に
用件のついでに写真を送る



おおっ
遠くに薄く見えるのは
もしかして
マウントフジか?!

とすぐに返事

さすがに察しのいい人物だ

沖のシュラインゲートは見えるか

鳥居の英語はそれでいいのか
不安なまま書き

富士山と鳥居のセットで
えらく日本っぽい景色だろ?
と地元自慢する

ついでに
右端に見える島が江の島で
1964と2020の東京オリンピックの
セーリング競技会場だと
観光案内もする

こちらも
彼の国に行きたくなっちゃった


逗子のプールで爆泳
コメント

2018年10月29日 葉山

2018年10月29日 | 風の旅人日乗


昨日までの海



本日からの海



この
恵まれた環境での人生を
最大限に充実させたいなあ

コメント

2018年10月28日 糸満

2018年10月28日 | 風の旅人日乗
糸満2日目

風少し穏やかになり
絶好のサバニ日和

さあ今日も
沖縄の海と風に
存分に鍛えてもらおう



今年のサバニレース
見事優勝のエイトマンチームに
練習をつけていただく

目からウロコが落ちる数々

まあ
ビックリ

ありがたい

ありがたい

練習後のバーベキューにも
お誘いいただく

清さんがヤギ汁を振舞ってくれる

ありがたい

ありがたい

若いチームメンバーに
話しかけてもらい
サバニの話に花

ありがたい

夕方

空港に向かう前に
サザンビーチホテルでひと泳ぎ

シャワーを浴びて
今回の
うみすばる三人組で
オリオンビールで乾杯して

タクシーに乗って那覇空港へ

それぞれ家族にお土産買って

そじ坊でそば食べて

羽田空港行きの飛行機に乗る

コメント

2018年10月27日 葉山 羽田空港 那覇空港 糸満

2018年10月27日 | 風の旅人日乗
沖縄行き始発便



さあて
今日明日は
沖縄でセーリング



この二日間の
練習海域の上を通ってから
無事着陸

コメント

2018年10月26日 日本 旅先

2018年10月26日 | 風の旅人日乗
ナショナルジオグラフィックの
ニュース

2400年前の沈没船が
黒海の
水深4000メートルの
海底で発見された


©︎National Geographic

沈没?
2400年前に?

沈没するとは
船体は木ではない?
まさか鉄製?

???

今夜葉山に帰ったら
ゆっくり調べよう

コメント

2018年10月25日 日本 旅先

2018年10月25日 | 風の旅人日乗
旅先二日目

先日
カウアイ島の美しい海を
『ハナレイ・ベイ』という映画で
久しぶりに観た



あの島の風を
とてもリアルに思い出した


カウアイ島は
ハワイのレースで何度も周った

レースではないときに
二度上陸した

二度とも海からの上陸で
二度とも
伝統セーリングカヌー
ホクレア号でのことだった

それほど前のことではない

わずか数年前のことだ

あの頃ジブンは
もっと豊かな精神世界の中を
生きていなかったか

今よりも
もっと深度ある
時間を過ごしていなかったか

映画のテーマが
ジブンには
少々分かりづらかったこともあって

そのことばかりを考えながら

美しいカウアイ島の
映像を観ていた



コメント

2018年10月24日 葉山 新幹線

2018年10月24日 | 風の旅人日乗
夜中に起きて
メール仕事いくつか

朝ごはん食べてから
始発のバスに乗って逗子に出て
新幹線の駅に向かう

さあて
この三日間
楽しみつつ頑張ろう



新幹線の中で読んでいる
宮本常一の本からの
引き写しをいくつか

奈良時代
ソバをはなさくと読んでいた
ソバは外来語
はなさく 花咲くは日本語

日本オリジナルのソバがあった
かも

奈良時代
酒の量の単位は隻だった

いまは舟も隻で数えるぞ

関係あるのかな

万葉集の中に
ダイコンは
大根(おおね)として出てくる

ダイコンは外来語だが
おおねは日本語

日本オリジナルのダイコンが
あったのではないか


宮本常一の学問は深い
コメント

2018年10月23日 葉山

2018年10月23日 | 風の旅人日乗
昨夜は
寝返り打つたびに
苦痛の呻き声を上げた

あの舟に乗った日の夜の
筋肉やら筋やら関節やらの
痛みは半端じゃない

どんなにトレーニングしたつもりでいても
トレーニング不足を
文字通り
痛感する

若い人たちは には
まったくわからないことなんだろな

あの舟に乗っているあいだ中
まったくのんびりできないし

乗ってないときも
焦って泳いでいたり

うんこらしょうんこらしょと
舟を起こそうとしているわけだし

海に出ているのが
正味わずか30分だとしても
慣れない人間にとっては
ボクシングで10ラウンドぶっ続けで
リングに上がっているようなものだ

殴られるダメージはないけど
海面に叩きつけられるダメージは
結構ある


でも
あの舟に乗られる人は
そんなに多くはない

その幸せを噛み締めて
その幸せに感謝したい



本日は
痛む全身をいたわりながら
静かにデスクワークに勤しむ

明日からはまた
遠い街まで旅ガラス

コメント

2018年10月22日 葉山で空を飛ぶ

2018年10月22日 | 風の旅人日乗
月一度の練習日



今日も
ちょびっとだけだが
空を飛んだ

うれしいなあ

コメント

2018年10月21日 葉山 東京 お台場

2018年10月21日 | 風の旅人日乗
夜が明けるのを待って
森戸の浜に出る

事故なく
本日のセーリング体験教室が
実施できることを願って
神社にお参り



富士山が完全に雪化粧した

早朝の
お台場海浜公園



いい北風

うみすばる親子セーリング体験教室
開始







素晴らしいコンディションの中
無事終了





みんな
ありがとう!



コメント

2018年10月20日 葉山 運動会

2018年10月20日 | 風の旅人日乗
朝が寒い

いつの間にか
深い秋

頑張れ赤組

コメント

2018年10月19日 葉山 逗子 鎌倉

2018年10月19日 | 風の旅人日乗

一昨日の余韻に浸る



午前中
英語のメール書きで
脳みそをフル稼働させる


先週の青空レストランで観た
クレソン蕎麦を
葉山産のクレソンをたっぷり入れて
作り
感動の満腹で眠くなる

午後
セーリング案件で
あちこち電話&メール連絡

夕方
逗子のプールで
爆泳ぎ

そのあと
来月の大西洋横断レースに出る
日本人セーラーのTシャツに
寄せ書き


菊正宗の熱燗で
軽く夕食


寝よ

コメント

2018年10月18日 葉山

2018年10月18日 | 風の旅人日乗
セーリング案件で
一本一時間以上の
長い電話を三本

話し疲れたが
案件の進展は牛歩


前進しただけ良し

夜みっちりとプールで
トレーニングするつもりで

昼に
トンカツ定食とラーメンを
欲望のままに食べたのだけど

仕事終わらず
プールをサボる

炭水化物過摂取の一日に
なってしまった

反省しきり




火星が
とても赤くて
とても大きい

コメント

2018年10月17日 葉山 東京

2018年10月17日 | 風の旅人日乗
本日は
朝から葉山を出て東京に向かい

港区の海での
セーリング準備

午後には
小中学生たちと一緒に
セーリングができる

どんな小さなことでも
ゼロから始めたことを実現させるために

みんなとチカラをあわせて努力して
その結果が実る現場に立ち会うことは
とても感動的で
とてもうれしい

そして
この
感動の光景を
現実のものとして見る



すべての人に
ありがとうございます

この言葉しかない
です
コメント