風の旅人 西村一広 Sailing Diary

海とセーリングだけの人生で考えたこと、悩んだこと、感動したこと、学んだこと、あれやこれや。

2017年9月30日 葉山

2017年09月30日 | 風の旅人日乗

©︎Kazi/S.Yamagishi

朝一で逗子
食糧買い出し


©︎Kazi/S.Yamagishi

4時間ほど
メール仕事
レース公示作り
書類作り

夕方
浜ラン


©︎Kazi/S.Yamagishi



沖縄まいふなチームと
うみすばるチームとで
大宴会


©︎Kazi/S.Yamagishi

あっという間に時間が過ぎ
夜中近くまで

楽しい夜


©︎Kazi/S.Yamagishi
コメント

2017年9月29日 葉山 春日 夢の島マリーナ

2017年09月29日 | 風の旅人日乗
夜中の
孤独な仕事の時間

孤独だけど
自分と向き合う
大好きな時間

来週のどこかで
提出しなければならん書き仕事の
写真が届く

今日の日記には
日記の内容に関係なく
それらの写真の一部を散りばめる


©︎Kazi/S. Yamagishi

ヘリオスという名の


©︎Kazi/S.Yamagishi

ジブンが学生だった頃に
お世話になっていたヨットだ


©︎Kazi/S.Yamagishi


さて
話は変わるが

一昨日
東京の勝どきで
モス乗りの理容師さんに
切ってもらった髪を密かに気に入っている


©︎Kazi/S.Yamagishi

誰も言ってくれないけど
髪型だけは
おでこが少し気になり始めた
全盛期のケビン・コスナーみたい

と思う

誰も言ってくれないけどよ


©︎Kazi/S.Yamagishi


先週欧州から帰る飛行機の中で

映画『ボディーガード』を
久しぶりに観た

今はもういない
ホイットニー・ヒューストンも
かなりいいなと
思ったが

あの頃のケビン・コスナー
すごくカッコいい


©︎Kazi/S.Yamagishi

スーパーマンのお父さんとして
今でも時々スクリーンに出てきて
まだまだいけてるじゃんとは思うけど

レイチェルのボディーガードをやった頃の
ケビン・コスナーは
百点満点だなと
改めて思った

オイラも次に桃を食べるときは

ナイフで実を削ぎ取りながら
ナイフごと口に持っていくぜ


オイラのいまの髪型は
そのときのケビン・コスナーに酷似

と思う

髪型だぞ

誰も言ってくれないけどな


©︎Kazi/S.Yamagishi

さて

本日午前中は
東京の文京区春日

悪さばかりをしていた
高校生以来の自分のあだ名を
自分のレース用ヨットの名前にしている人との
打ち合わせ

その頃その人のあだ名は
からす
だったとか


©︎Kazi/S.Yamagishi

打ち合わせ後に
たぶん昼酒を
ふんだんに飲まされたあと

夢の島マリーナに行って
デッキ艤装の仕事

これも大好きな仕事なんだよなぁ


©︎Kazi/S.Yamagishi

慌ただしく
昼を夜に継ぐようにして
毎日が過ぎていく

自分には
あとどれくらい
この地球で過ごせる時間が
残されているのだろう


©︎Kazi/S.Yamagishi

明日は
沖縄でお世話になっている人たちと
葉山で夕食の予定

うれしいぜ

さあ
夜が明けた



いい一日にしよう

コメント

2017年9月28日 葉山 浦賀 ヴェラシスマリーナ

2017年09月28日 | 風の旅人日乗
昨夜はほぼ終電で
新逗子駅まで帰る

大雨の中
考えごとをしながら
葉山まで歩く

小一時間歩いて
全身ずぶ濡れになって家に帰り着いたら

さっきまでの
せっかくの眠気が吹き飛んで目が冴え
夜中も考えごとを続けた

さてと
そんな夜が明けて

本日は
40ft艇の
カーボンマストのチェックと
部品の交換と
来月開催予定の
クラブレースの企画打ち合わせのために
浦賀のヴェラシスマリーナへ

明るくなっても
すごい雨が続いている



マスト作業しようにも
この雨ではなんともならず
雨が弱まるのを待つ

先にクラブレースの打ち合わせ
させてもらうべきか

とか考えながら
クルマの中でこの日記を書く


一緒に作業するマスト屋さんが
愛知県から到着した

雨の中でテキパキと
バリバリ準備を始めている

こりゃ
やるしかないな

コメント

2017年9月27日 葉山 宇都宮 浅草 隅田川 勝どき

2017年09月27日 | 風の旅人日乗
あら〜
もう夜が明けちまった

これから満員電車に乗って
宇都宮

大仕事だ

うまくいきますように



仕事つつがなく終わり
神さまに感謝

宇都宮と言えばお約束らしい
餃子を昼食に食べてみる

ん〜
な〜るほど

さて次の目的地
東京に向かう

帰りは東武線でいってみよう
JRよりは楽しいかもと期待して

ん〜
な〜るほど

浅草で電車を降りて
雷おこしを買って
吾妻橋の藪を遠くから見て
やっぱりもう閉まってるよなあと
あきらめを付けて
隅田川沿いを歩き始める



両国には
横綱町って名前の
町があるんだな



3日前に歩いたセーヌ川



隅田川も負けてない




ただ
船に乗っている人の数は
完敗だ



頑張れ東京2020!

パリ2024に負けるな


いい感じに日が暮れて



次の約束の時間になった

隅田川の上は
宴たけなわ







コメント

2017年9月27日 葉山

2017年09月26日 | 風の旅人日乗

この景色を
コーヒー飲みながら眺めて



日本に帰ってきたなあと
実感する


この景色を借景にしている
蕎麦屋さんで蕎麦食べて



葉山に帰ってきたなあと
実感する

さあ〜
今日からまた頑張りましょう

朝から電話打ち合わせが続き
いいテンポで仕事が繋がる

今回のヨーロッパは短かったせいか
時差ボケもなく
朝からシャッキリ

アメリカとフランスとの
メール打ち合わせもスムーズにいく

お昼の
棚田借景の蕎麦も
大変美味しい

昼休みにまた
コーヒー持って浜に出よう


明日は宇都宮まで行って打ち合わせ

うまくいきますように
コメント

2017年9月25日 パリ 葉山

2017年09月25日 | 風の旅人日乗
昨日は
飛行機までの時間に

フランス滞在と同時進行で読んでいる
『パリは燃えているか?』
の舞台としてよく登場する
フランス警察や



ノートルダム寺院のある



シテ島と

リュクサンブール宮殿と公園を



歩く

シテ島では
島のセーヌ川上流端に


ヒトラーによるユダヤ人迫害を
記録した施設があることを
初めて知った

『パリは燃えているか?』と同じ時代の
ヒトラーのもう一つの大犯罪の記録
『夜と霧』の世界そのものだ

重い気持ちのまま
リュクサンブール公園に行く

パリの真ん中で
ヨット遊びをしている子どもたちに
混じり込んで遊ぶ





日本の次世代に
ヨット遊びを知ってもらうのに
こういうことから始めるのも手かもな



日比谷公園の池でもできないかな



近くの八百屋で
ぶどうとプラムとチーズを買って

カップルや家族連れに混じって
広い公園の芝生に座り

ワインをちびりちびりと隠し飲む




夜遅く

初めて乗る
ボーイング787で快適に
本日午後日本に戻り



夕方の満員電車に乗って
葉山に帰る

今夜はたぶん時差ボケだろな


ちょうどいいや
今週やるべき仕事の準備と段取りを
まとめよう
コメント

2017年9月24日 パリ

2017年09月24日 | 風の旅人日乗
今回は
資料が多かったので
下着以外着替え無し
ランニング用のウエアも無し

なので
エキササイズは
ウォーキングしかできない

昨日は4時間ウォーキング














ポスターに何が書いてあるかは
分からないけど
内容は観たから知っている



フランスの人たちはどう感じたのかな

この国の人たちも
私たちの国以上に
自由と平等と博愛の国を作るのに
大変苦労してきた歴史があるから
分かるところも多かったかな

本日の飛行機は
パリを夜遅く発のJAL

なので
ホテルにバックパックを預けて
またパリ街歩きウォーキング訓練

今日も天気がいい



仕事を忘れて
嫌なことも忘れて
楽しもう




自分はパリにいつつ
先週今週とスペインにいる
エド・ベアードと
彼の来日のスケジュールについての
打ち合わせも進んでいる

便利な世の中になったものだ



そしてこのブログは
空港に向かうバスの中のWiFiで
ついでに充電させてもらいながら
書いている

すごい時代になったな

コメント

2017年9月23日 カンペール パリ

2017年09月23日 | 風の旅人日乗


さあ〜
これからカンペールを出て



4時間かけてパリへ

本日のホテルにバックパックを置き



身軽になって街歩きに出発

久しぶりにエッフェル塔まで歩こう

コメント

2017年9月22日 コンブリット カンペール

2017年09月22日 | 風の旅人日乗


ホテルの窓から夕陽が沈み



一晩明けて
コンブリット最終日の朝が来た



さあ〜
もうひと頑張り
キチンと責任を果たせ
くちびるに微笑みを絶やすな



それが終われば
今夜はカンペールに出て
明日はパリまで移動する



午前中
造船所でできることは
すべて完了

午後
アメリカ人オーナーの
Pogo36に乗ってセーリング



いい風が吹いている

Pogo36

セーリングが大好きな人は
要チェック

ジブンには
たまらなく魅力的




フランス時間午後7時

今回予定した仕事すべて終わり
カンペールの街で落としてもらう





とりあえず一人乾杯の
ビール呑み処を探すとするか




コメント

2017年9月21日 コンブリット

2017年09月21日 | 風の旅人日乗
ブルターニュ半島の先端近く
コンブリットは
朝から雨



マルレーヌ・ジョベールと
チャールズ・ブロンソンが
歩いてそうな

『雨の訪問者』で観たような
季節はずれの観光地の景色



さあ〜
本日も全力で頑張るさぁ!
コメント

2017年9月20日 パリ カンペール コンブリット

2017年09月20日 | 風の旅人日乗


パリはもう深い秋



朝一の新幹線に乗って
フランス国内移動開始



今回の仕事の目的地
コンブリットに向かう

コメント

2017年9月19日 葉山 成田 ヘルシンキ パリ

2017年09月18日 | 風の旅人日乗
始発のバスに
森戸海岸から乗って
成田に向かう

戸塚駅で
成田行きバスに乗り換え時間
10分

ヘルシンキで
パリ行きに乗り換え時間
40分

際どいなあ

本日中にパリまでたどり着けるかな


戸塚にて
高速バスルートに事故発生
2時間ほど通行止めのお知らせ

乗る前に分かって助かった

駅に駈けもどり
次善の策を検索する

まだまだ大丈夫

無事
成田空港到着



今回も
責任の重い
胃が痛くなるような
仕事の一週間だけど

全力で
誠意を尽くして頑張ろう

心に微笑みを
くちびるに歌を

きっとうまく行く

仕事は辛いけど
少なくとも
旅の部分だけは楽しもう

あれ
いつもは新潟から日本海に出て
佐渡島の上空を飛ぶのに

かなり北寄りのコース



ミサイルの影響か



久しぶりのヘルシンキ



よく考えたら
前回来たのは15年も前
ナウターの造船所に行ったとき以来

手荷物検査と
ユーロ圏への入国審査を経て
ターミナルビル内を
ずっと早歩きで歩き続けて
ジャスト
パリ行きに間に合う





パリ市内到着

コメント

2017年9月18日 葉山

2017年09月18日 | 風の旅人日乗
明日からの出張を控えて
一日中資料準備



夕方
明日夜の
パリのホテルの予約を
していないことに気づき
慌てて検索したら
すでに安い部屋なく
5万円とか6万円とか

ポルトチェルボ並みだぜ

東京だったら超高級ホテルに泊まれる
日本はいいなあ

茫然としながら
時間だけが過ぎて
何も解決しない
空港ででも寝るか

コメント

2017年9月17日 東京 お台場 葉山

2017年09月17日 | 風の旅人日乗
本日開催予定だった
うみすばる親子セーリング体験教室の
中止を
現場でもお伝えするために
昨日から東京に入って備えている



仕事であれ
ボランティアであれ

責任と誠意ある態度で臨まねばならないと
自分を戒めているが

自分は
ちゃんとできているだろうか



今朝
東京は静かな雨

明日締め切りの原稿が
できていないので
お台場まで歩きながら考えよう


明後日の夜のパリのホテルも
その翌日のTGVも
まだ予約していないことに
いま気がついた




いいや

本日お台場でやるべきことと
原稿提出し終わってから
作業することにしよう


コメント

2017年9月16日 葉山 蚊

2017年09月16日 | 風の旅人日乗
昨日
門前仲町でバス待ち中
蚊について考え始めた

その前に富岡八幡宮にお参りして
中吉だったおみくじを
ベンチに座って熟読しているときに
蚊に刺されたからだと思う


蜂やクラゲは刺されると痛いから
人間から目の敵にされる


それでも
人間は蜂に刺された痛みで
あ この蜂は自分に怒っているのだと理解できる

クラゲは自分に触られたくないから
あの凶暴な痛み攻撃で
無差別全面対決の姿勢を貫く
これも一応理解できる


そしたら蚊は
刺して血を吸った後に
なぜあのかゆみを残すのか

あのかゆみさえ発症しなければ
人間は蚊をそれほど毛嫌いしないのではないか
と思う

血を吸われたことよりも
刺された後のかゆみが不愉快だから
人間は蚊を攻撃せざるを得なくなるのだ

刺されても
少しばかり血を吸われても
それこそ
痛くもかゆくもなければ
少なくともジブンは
蚊にもう少し寛容になれる
ような気がする

蚊にそのことを教えてあげれば
蚊も自己体質改善に努め
お互い平和が来るんじゃないか

ってところ辺りまで考えたところで
東京テレポート行きのバスが来たので
蚊問題についての考察終了し
お台場へ

お台場に住む港区民の方々と
海浜公園の有効活用について
意見交換会

私たちが開催する
うみすばる親子セーリング体験教室に
大変ご興味を持って下さっている方々に
なぜ自分たちがこのような活動を
10年以上熱心に続けているかを
ご説明させていただいた

ご説明しながら
ジブンの頭の中も整理できた

お台場地区に住む
港区民の皆さんの熱い思いを
たくさん聞くこともできた

貴重な時間をいただいた

帰りの横須賀線
横浜までは満員だった車内で

サントリーSTRONG ZERO DRYの
ロング缶を片手に
慌ただしかった一日を振り返った

缶に書かれたSTRONGと9%の文字と
ロング缶であることが
少々恥ずかしかった

次からはやめようと思う

今朝早く
明日のお台場での
セーリングイベント中止を正式決定



3ヶ月かけて準備してきた
イベントだったが致し方なし
天気という自然には勝てない

また出直すさ










コメント