風の旅人 西村一広 Sailing Diary

海とセーリングだけの人生で考えたこと、悩んだこと、感動したこと、学んだこと、あれやこれや。

佐多岬の南側を飛ぶように

2007年05月28日 | 風の旅人日乗
佐多岬の南側を、宇和島に向って飛ぶように走るホクレア。
コメント

宇和島へセーリングで向うホクレア

2007年05月28日 | 風の旅人日乗
周防大島をセーリングで出港したホクレア。
えひめ丸事故の犠牲者たちの魂を乗せて、宇和島に向う。
コメント

広島・観音マリーナ到着

2007年05月24日 | 風の旅人日乗
広島・観音マリーナ到着
コメント

安芸の宮島

2007年05月24日 | 風の旅人日乗
朝5時に宿を出て、宮島最高峰の弥山530mに登った。途中にいる猿は恐かったけど、朝凪の海に浮かぶホクレアを山頂から眺めて、とても幸せな気分に浸ることができた。
コメント

ホクレアと並走する打瀬船

2007年05月23日 | 風の旅人日乗
厳島の横で、ホクレアと並走する日本オリジナルの打瀬船。
コメント (7)

セール・アップ!

2007年05月23日 | 風の旅人日乗
Wednesday, May 23, 2007 11:06 AM
ドックアウト。セール・アップ!
クラブクロウを展げたホクレアの何とも美しいセーリング光景。
コメント

ホクレア周防大島出港

2007年05月23日 | 風の旅人日乗
Wednesday, May 23, 2007 10:10 AM
周防大島出港
コメント

ホクレアの上のニッポン

2007年05月23日 | 風の旅人日乗
ホクレアにクラブクロウ・セールを取り付ける木製部品が割れた。
そこに現われたのが、周防大島で木工所を営む藤井老人。80歳を越える藤井翁は、日本の大工技術の粋を披露して僅か2時間で極めて正確に部品を削り出し、ホクレアのクルーたちを驚嘆させた。
ホクレアに、日本の伝統工芸技術が乗った。
コメント (1)

クラブクロウ・セール

2007年05月22日 | 風の旅人日乗
閉じているので分かりづらいと思いますが、明日の宮島寄港を前に、ホクレアはフォアマストのセールをクラブクロウ・セールに替えました。
明日午後、条件さえ整えば、厳島神社とホクレアのツーショットが見られるかも知れません。
もし海上保安庁が粋な計らいを見せて下されば、厳島神社をバックにセールを広げたホクレアの姿も・・・
コメント (1)

周防大島無事到着

2007年05月20日 | 風の旅人日乗
14時55分周防大島到着。大島商船高専にて。
コメント (1)

祝島続報

2007年05月20日 | 風の旅人日乗
ホクレア・ハカと、祝島の櫂伝馬。
コメント

山口県祝島に到着

2007年05月20日 | 風の旅人日乗
5月20日10時35分、山口県祝島到着。櫂伝馬の出迎えを受ける。
コメント

新門司マリーナ、朝3時出港

2007年05月20日 | 風の旅人日乗
朝3時に出港し、順調に周防灘を航海中です。
関門から周防大島まで約70海里の航程。
コメント

新門司マリーナに到着

2007年05月19日 | 風の旅人日乗
今朝は1時から起きていて、明日は3時出港です。
今夜は、デッキかマリーナのテラスで寝袋にくるまって寝る予定。
航海中だと思えば同じことですが。
コメント

関門橋通過

2007年05月19日 | 風の旅人日乗
11時52分関門橋を通過
コメント