鹿沼市デジタル・コミュニティ推進協議会
“花と緑と笑顔のあふれる地域づくり”を目指して、身近な地域や生活に密着した情報を発信します。




鹿沼市体育協会南摩支部主催の南摩地区体育祭が、

今日25日、佐藤市長や角田教育長を迎え、盛大に行われました。

南摩中学校グラウンドを会場に、8地区に分かれての対抗戦。

2人3脚風船割リレーや玉入れ、みんなでジャンプ、

地区対抗リレーなどのほか、なんま保育園児のお遊戯の披露もあり、 

熱く盛り上がりました。

 

この日は、曇天模様で、肌寒いっていうより、さぶかったー。。

鼻水ズルズル。。

 

なんま保育園児のお遊戯。
なんとも可愛くて微笑ましい演技でした。大きな拍手。。

 

お目当ては昼休みのアトラクション「絢爛郷土カヌマン」のパフォーマンス。

でもでもでもでも・・・

今日はパフォーマンスの練習してないんで、紹介だけ。。

えぇぇぇーーー。。。

こういう日もあるのネ。

午後の部の南摩ウルトラクイズで、参加者に交じって会場を盛り上げたそうです。

 

 

2年に1度の南摩地区体育祭、

子どもから大人まで幅広い世代が一堂に集まって交流を深め、

ともに笑い、ともに楽しむ。

支部長をはじめ、事務局、体育委員など関係者の皆さん、

大変お疲れさまでした。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )