鹿沼市デジタル・コミュニティ推進協議会
“花と緑と笑顔のあふれる地域づくり”を目指して、身近な地域や生活に密着した情報を発信します。




北押原地区青少年育成市民会議は、9月13日(日)「クリーンマナーアップ作戦」を実施しました。

事業推進部会の企画運営により、今年は20日(日)に行われる「泣き相撲」を前に、生子神社と、その周辺の清掃作業を行いました。

地区内の小・中・高校児童生徒、育成会など約250名の参加者。

9時から10時半まで作業を行い、その後、地元語り部による民話を聞き、「栃木のうまいそばを食べる会」による手打ちそばをいただきました。

また、生子神社泣き相撲の準備をする氏子の方たちとの交流も図れました。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )