鹿沼市デジタル・コミュニティ推進協議会
“花と緑と笑顔のあふれる地域づくり”を目指して、身近な地域や生活に密着した情報を発信します。




いい陽気でごじゃるよ。

 

粟野の城山公園のツツジが見ごろですよー!

新緑とのコントラストが眩いくらいに美しい。。

 

 

GWは、城山つつじまつりにいらっしゃーーーい。

鹿沼市観光物産協会HP⇒http://www.kanuma-kanko.jp/news_details.shtml?2322:0

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




黄色く透明感があって蝋細工のような、梅に似た花をつける蝋梅。4,000坪の園内に約5,000本の蝋梅のある「上永野 蝋梅の里」。

園内を見渡せる展望台もあり、苗木や日本初である「蝋梅の香水」も販売しています。

 

ピークは過ぎたけど、まだまだいけます。

営業は2月末まで、お早めにご来場ください。

 

 

詳細は、観光物産協会HPへ→http://www.kanuma-kanko.jp/news_details.shtml?1875:0



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




立春を過ぎると暦の上では春ですが、

まだまだ寒い。。

 

庭先に

春の訪れを告げる福寿草が咲き始めました。

 

 

 

今日も寒いけど、

 

日一日と春の足音が近づいているはず。。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




雪がとけてニョキニョキニョキッと・・・

 

春の訪れを告げるフクジュソウが顔を出しました。

 

 

 

花言葉は「幸せを招く」「永久の幸福」。

 

まだまだ寒い日が続きそうですが、

 

シェアハピ。。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




前回記事のお詫ビワ次の投稿でに、

若干名、食いついたものがおりまして・・・

http://blog.goo.ne.jp/community_2007/e/5e3376e20115c24ce354b732c67f95b5

 

キレのないダジャレで、すみませんでした。

 

それでは、気分を一心太助、、

 

雨上がりの黒川河川敷が黄色い絨毯でござる。

 

 

この花はなんでしょう。

ミニミニ向日葵のような花ですね。

ハルシャギク、別名のジャノメソウ(蛇目草)というらしい。

 

 

 

じめじめした気分が吹き飛んだよ!

 

 



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




覆面ブロガー2号だ。

 

梅雨の晴れ間、

清々しい一日だったよな。

 

日差しが戻って洗濯日和だわ。

布団も干せたか。

 

雨上がりは、空気中のちりやごみが落ちて

透ける様な青空だ。

気持ちいいわ。

 

 

梅雨空の

物憂げな6月といえば

紫陽花だよな。

 

 

 

今年も磯山神社の紫陽花、壮観だろうな。

間違いなく賑わってるよな。

見事だぜ。

 

http://www.kanuma-kanko.jp/news_details.shtml?1509:0

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




樹齢300年ともいわれている口粟野「叶桑沢の江戸彼岸桜」が、

ほぼ満開のようです。

詳細は⇒http://www.kanuma-kanko.jp/news_details.shtml?2706%3A0

 

写真は以前のもの



場所:栃木県鹿沼市口粟野叶桑沢地内
※清滝寺幼稚園(鹿沼市口粟野1388)の裏手です。

県道15号線から「粟野清掃センター入口の看板」がある所を入ってすぐ。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




小春日和の一日。

おもわず、、あったかいんだから

 

黄色の周りはブンブンブン。。

ブンブンブンってなんですのん

 

 

 

 

お庭の福寿草もニコニコ )^o^(

 

春よ来い。

っていったら、

はっぴいえんど ですよねー。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日の下野新聞一面で大芦渓谷白井平橋の「大もみじ」が紹介されてました。

今年も見ごろを迎えたようです。

 

 

 

 

 

 

 

鹿沼市観光物産協会のHPにも

大芦渓谷の下流の白井平橋の「大もみじ」も、見頃をむかえました。 

の記載。

澄んだ清流とオオモミジの競演を

貴女もぜひ写真におさめてみてはどうよ。

 

 

 

 

大芦渓谷へは、県道58号線の「一の鳥居(大鳥居)」の手前に架かる橋を渡らずに右折し、

3km程行った所に「白井平橋の大もみじ」があります。白井平橋より更に林道を4.5km程行った所に「大滝」があります。

 

※写真は2014年のものではありません。

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




遊の郷彼岸花群生地が満開になりました。

まさに見ごろです。

 

 

 

 

問い合わせ

遊の郷直売所

鹿沼市中粟野655-1

TEL 0289-86-7800



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




朝夕、めっきり涼しくなってまいりました。

来週は御彼岸。

彼岸といえば、あの花、ヒガンバナ。

 

 

粟野川沿いの河川敷、「遊の郷彼岸花群生地」

鹿沼市観光物産協会HPの花情報によれば、

9月14日現在、まだ1,2分咲きとのこと。

http://www.kanuma-kanko.jp/miru/hana_detail.shtml?0:43:0

 

これからあっという間に

燃えるような赤絨毯が敷かれることでしょう。

 

 

 

 

 

問い合わせ

遊の郷直売所

鹿沼市中粟野655-1

TEL 0289-86-7800



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




雨上がりの日曜日の午後、

下野新聞で紹介されていたアジサイの名所、

磯山神社あじさい祭りにお邪魔してみた。

 

神社の周辺には、駐車場からあふれた車がごった返していました。

表参道には人が往来し、

こんなにたくさんの見物客は初めてだね。

メディアの力は絶大ですね。

 

 

 

雨に濡れたアジサイはしっとり瑞々しい。

 

 

夏越の祓も大人気。

氏子の説明を受けながら、左に右にくぐっていました。

 

 

今まさに美しさのピーク、満開ですよ。

磯山神社あじさい祭りは7月6日まで、

あなた好みの紫陽花を見つけてみては。

 

 

 

 

開花状況は→http://www.kanuma-kanko.jp/miru/hana_detail.shtml?0:41:0

 

詳細は→http://www.kanuma-kanko.jp/news_details.shtml?1509:0

 



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




今日19日(土)から「花と緑のフェスタ」の始まった花木センターに遊びに行ってみましたよ。


一気に暖かくなり、次々に春の草花が開花しています。
これから咲く花も多いので、ひと鉢買っていって毎日見守るのも楽しそうですね。


温室では「魅惑のバラ展」を開催していました。


どうしてこんなに複雑できれいなものができるのでしょうか…まさに「魅惑」の花ですね。


センター内のギャラリー茂呂山では、市内の写真家・斎藤日出世さんの写真展「鹿沼の秘滝 35瀑」を開催中。
20年間通い詰めてシャッターに収めた、大芦川などの滝の写真が展示されています。
こちらにもぜひ立ち寄ってみてください。5月11日(水)まで。


さて花木センターの北側、野鳥の森も新緑でいい色になってきましたね。
ちょっと回ってみました。


枯葉をかきわけ、足元に新たな命が芽生えてきています。


さまざまな鳥の声が聞こえますが、なかなかその姿を見つけることができません。
バードウォッチングのベテランに一度コツを伺ってみたいものです。

辛うじて写真を撮れたのは、ヒヨドリと…オオルリでしょうか?


日増しに暖かくなる時期、一週間もするとまた大きく様子が変わっているのでしょう。
また散歩に行ってみたいと思います。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




いい陽気なので、

旧粟野町の叶桑沢にある「エドヒガンザクラ」の偵察へ。

 

 

樹齢300年の生命力、

つぼみは膨らんで、もうちょいでほころびそうです。

一気に開花しそうな予感。。

 

ひょっとしたら午後に開花したかもね。

 

2011年に撮影

 

 

気高く美しい孤高の叶桑沢の一本桜

もうすぐ開花ですよ。

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




桜前線は、どの辺まで?


サクラの名所紹介 第2弾

 

ひなた保育園

 

 

 

判官塚古墳

 

 

 

山の神ドライブイン だれが呼んだか夫婦桜

 

 

 

板荷中エドヒガンザクラ 

 

 

開花はいつごろでしょう。 

では、また。。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ