鹿沼市デジタル・コミュニティ推進協議会
“花と緑と笑顔のあふれる地域づくり”を目指して、身近な地域や生活に密着した情報を発信します。




味覚の秋、収穫の秋、アンジェラ・アキ、、

…夜な夜な日焼けサロンに通いつめたおかげで、こんがりと淡紫色に色づきました。
そこで、包丁で半分にカットして実を食べてみました。
種がたくさん詰まったバナナのような感じで、味はしっとりした上品な甘さです。
でも種がおおくて、やっぱり食べ難い、、

最近、旅館や料亭では、実ではなく皮を料理として利用しているそうです。
あけびの皮に詰め物をして蒸し物や揚げ物にしたり、皮を細かく切って炒めたり。。
田舎の秋の味覚をちょこっと堪能。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




9月2日(日)宇都宮市文化会館において、平成15年にユネスコから「世界無形文化遺産」の指定を受けた「文楽」を楽しむために、その魅力と歴史を学ぶ鑑賞講座が催されました。

講座のトリをつとめたのが実演・奈佐原文楽『壺坂霊験記』です。
座長の荻原福さんをはじめとする14名の座員の皆さんが一丸となって、小ホールをうめつくす300名近くの観客を魅了しました。

県重要文化財・国選択民俗無形文化財の指定を受けている奈佐原文楽。
来年2月10日(日)には、鹿沼市民文化センターにおいて自主公演を企画しています。
県・市・奈佐原町の助成を受けて修復した人形の数々のお披露目も兼ねて、との事。
新しい演目も稽古中ですので、ぜひ足をはこんでみて下さい。
これからも伝統文化を伝承していってほしいですね。



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




 野辺の彼岸花は盛りですが、粕尾の彼岸花の名所「録事尊(常楽寺)」では少し開花が遅れています。この週末から来週前半あたりが見ごろではないかと思います。
 そばの花の白と彼岸花の赤のコントラストが目に映えますね。
 

  うさぎ君ばかり目立っているじゃないか。我輩のことも紹介したまえ…と、さる君がお怒りのご様子。同じ日の夕方に現れた時の写真です。(コミセンの窓から撮影)


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こみせん@西大芦です。
今朝、草久郵便局にいったら、
なんと、テレビ局(とちぎテレビ)が取材にきていました。
郵便局最後の日ということで、取材にきているとのこと。
今日の夕方6時イブニング6と
夜の9時半のニュースで放送されるそうです。

取材の様子を携帯で撮影しました。
この速報性がデジコミのいいところだなぁ。



コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




我輩は 野うさぎである。名前はまだ無い。
粕尾コミュニティセンターの裏山をネグラにしている…

本日昼休み、粕尾コミCの裏手に野うさぎが出没しました。
ランチタイムらしく一心に葉っぱを食べていました。
何とものどかな粕尾ライフでしょ

“ラビット粕尾”って命名しました。。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




南摩ふれあい農園では、恒例の稲刈りを行います。
参加ご希望の方は、10月1日(月)までに電話でお申し込みください。
めちゃ×2楽しいよ。

と き 10月6日(土) 午前9時~11時
ところ 南摩コミュニティセンター 西側田
参加費 無料
申込先 ふれあい農園事務局 ☎ 0289-63-8336

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




10月13日(土)・14日(日)の鹿沼ぶっつけ秋祭りの2日間、リーバス 15路線全線全便が運賃無料になります。 

この機会に、鹿沼市内をプチ旅行、まるごと鹿沼を満喫してみてはいかが、、
新たな出会いや発見があるかもよ。

※旧市内は、交通規制のため、運行ルートが変更になりますので、ご注意ください。

問合せ先 市民生活課交通対策係 ☎ 0289(63)2163

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




「開店記念」といって、商品を安く売ったり、街中で粗品を配ったりしながら会場に誘導、会場内で楽しい話をしつつ様々な粗品を無料で配り、巧みに場の雰囲気を盛り上げ、最終的にふとんや健康食品などの高額商品を売りつける業者がいます。

景品につられて会場に行くと判断力が狂い、不要な商品を買うことになりますので、近づかないようにしましょう。
このような不本意な契約は、8日以内であれば無条件解約ができます。

タダより高いものはありません。気をつけましょうね。 


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日、子供の健やかな成長を祈願して開催されている奇習行事、鹿沼市樅山町の「生子神社の泣き相撲」が行われました。(たぶん
赤ちゃんの元気な泣き声につられて、空も 泣いちゃいましたね。
最近は、近隣はもとより首都圏からの参加者も多くなっているとのこと、盛況だったのかしら

昔、今日と同じ雨の日の泣き相撲で、駐車場がグチャグチャにぬかるみ 車が立ち往生、難儀したことを思い出しました。
泣き相撲にまつわる思い出でした、、


コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




味覚の秋、収穫の秋、八代亜紀…

我家の庭の棚にアケビがなり始めました。
まだまだ、写真のとおり青いんですけどね。
これから秋の夜長、アケビたちが夜な夜な集まって、日焼けサロンに出かけて淡紫色に色づくらしい。

色づいたあとに、果実の口がぱっくりと割れると食べごろかな?
とっても上品な甘さなんだけど、種ばかりで食べるところが少ないんだよね。

昔は 山遊びする子どもの絶好のおやつとして親しまれたけど、今の子どもは、食べる機会あるのかなぁ

自然の豊かな実りに感謝  


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




スポーツの秋です!健康増進・親睦交流を図るため、「第1回粟コミ郷々ゴルフ大会」を開催いたします。
ゴルフ愛好家の皆様、どうぞ腕を競ってください。
(粟コミ:粟野地区コミュニティ推進協議会の略)

開催内容は、下記のとおりです。是非、お仲間をお誘い合わせて参加してください。

1.期  日 11月3日(文化の日・土)
2.会  場 八洲カントリークラブ
3.参加費  3,000円
4.プレー費 9,000円(昼食・ドリンク付) セルフ
5.参加資格 粟野地区在住または粟野地区に勤務の方
6.表彰・パーティ 
  参加者全員のプレー終了後、八洲カントリークラブで。
  全員に賞品を用意します。
7.その他    
  詳細は実行委員または粟野コミュニティセンターにお問い合せください。
   63-8356
8.実行委員  
  小平幸一 樽見直衛 鈴木一亥 河野和彦 長部 稔 
  大川哲雄 大川敏夫 市川正義 小杉晄一 大塚勝規
  松本安雄 岡本 久 小林 直 福田二男 廣田勝一郎
  小林清一郎 秋山陽一 安生英雄

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「まちの駅」を巡りながら、自然・文化・産業にふれ、美味しいものを食べ、スタンプを集めよう。

鹿沼をまるごと楽しんじゃって

締め切りまじか 10月31日まで実施中
  スタンプの数により抽選で、食事券や賞品引換券などが当たるよ。

 「駅長さん」がおもてなしの心いっぱいで、みなさんのお越しをお待ちしています。
詳細はhttp://www.city.kanuma.tochigi.jp/Kikaku/matinoeki/toppage.htm#stamp%20rally



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




鹿沼市立中央小学校出身のOG、OBのみなさ~ん。

22日土曜日開催の中央小運動会は、新校舎 改築のため、今の校庭で最後の運動会になります。

見納めに、記念写真を撮影したり、グラウンドの土を持ち帰ったりと思い思いの時間を楽しんでみては、、

ぜひ、ご家族、お友達、隣近所、お誘い合わせの上、ご観覧ください。
なんとも名残惜しい… 心に残る運動会になるといいですね


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




毎年恒例 公民館事業
 北犬飼地区対抗壮年ソフトボール大会 開催

いよいよ ナイターのソフトボール大会の時期がやってきました。
 秋の夜長に 

今年で26回を迎える伝統ある大会のお知らせ

★目 的 地区内のソフトボールの愛好者の親睦と健康づくり
      みなさん ハッスルハッスル

☆日 時 10月10日~10月16日 午後7時から

★場 所 北犬飼中学校 校庭
    
  詳しくは代表者会議にて

連絡先 北犬飼コミュニティセンター 63-8326


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今回の「ひがん花ウォーク」は、住民が自ら企画し自主的に取組み、みんなで楽しむ元気なまちづくり推進事業として、取り組みました。

現在、粟野地域で策定している地区別行動計画の中に、このような地域の特色を活かした事業を、沢山盛り込んでいきたいと考えていますので、期待してくださいね。


■彼岸花群生地


■猛暑の中でのアツアツのトン汁&おにぎり。 美味い!


■元気いっぱい中学生ボランティア


■可憐な白い彼岸花?

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ