鹿沼市デジタル・コミュニティ推進協議会
“花と緑と笑顔のあふれる地域づくり”を目指して、身近な地域や生活に密着した情報を発信します。




ひがん花ウォーク 今年は天候にも恵まれ

無事開催できました

(昨年は雨で中止になってしまったんです

ですが、肝心のひがん花は見ごろは

過ぎてしまったようでした

ちょっと、残念

町内外から54名の方が参加され、

出発式で準備運動をして

いざ、出発

かかし祭り見学や、

地元の遊の郷の商品が当たる

じゃんけん大会、

粟野のおいしいお蕎麦を堪能

楽しい一日となりました

白いお蕎麦の花と紅いひがん花のコントラスト

自然が相手なので、ピークを合わせるのは

なかなか難しいですが

来年もひがん花ウォーク開催しますので、

ぜひぜひ、ご参加ください

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




9月22日(金)に板荷地区の女性学級地区外研修益子町へ行ってきました

板荷コミセンに集合してバスで出発です

バスの中でも、たくさんのお菓子交換がされたりと終始賑やかでした 

1時間30分ほどで益子焼窯元共販センターに到着しました

まずは日本一大きな狸の前で集合写真です 

 

この後は自由行動で、焼き物屋さんが立ち並ぶ「城内坂通り」でお買い物を楽しみました

昔ながらの焼き物や、食卓が華やかになるようなオシャレな器がたくさんありました

 

お買い物が終わると昼食です

今回は「かぼ茶庵」さんでいただきました

 

ランチメニューには、前菜盛り合わせと・・・

 

パスタやオムライスなどお好みのものが選べて・・・

 

こんなにたくさんのデザートの中から2品選ぶことができました

皆さん大満足の表情でした

 

食事の後は、目の前にあるパン屋さんでお土産を買いました

 

益子町の散策でたくさんの焼き物を見てイメージを膨らませて、ご飯を食べてパワーを付けたら、実際に作品を作ってみましょう

「つかもと」さんにて、ロクロでの陶芸体験です

 

身支度を整えて、まずは先生の説明を聞きます

 

「難しそう~」という声があちこちから聞こえてきましたが、先生から「難しそうではないですよ。難しいです」とのこと

ではやってみましょう

 

この状態からやり始めて、3~4つ作品が出来上がります。

その中から焼成する作品を1つだけ選びます

手を濡らして、滑りを良くしてから形を作っていくのですが、ツルツルして気持ち良かったです 

真剣なまなざしで作品を作っていますね

先生に希望の形を伝えるとアドバイスしてくれたり、手伝ってくれたりします

 

皆さん初めてとは思えない作品ばかりです

 

仕上がりの色は、益子焼の代表的な釉薬6色の中から選べます

出来上がりが楽しみですね

焼き上がった作品は、11月23日(木)に板荷コミセンで開催される芸術作品発表会に出品されますので、是非足を運んでみてください

この後帰路に就きましたが、皆さん、板荷までの道中も疲れを一切見せず、話に花を咲かせていました

また来年も楽しみにしていますおつかれ様でした



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




9/26(火)に老人クラブの方々が除草作業をしてくださいました

当日は朝早くから12名の方が参加してくださいました

今回は足場を設置して高いところの作業もしてくださいました

 

この足場は老人クラブの方が前日に雨の中1人で設置しました

水分を取って休憩をしながら作業を進めました

とてもきれいになりました

毎回ありがとうございます



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 25日(月)、快晴の中、益子町 西大芦出身の陶芸家 福田晴夫先生の

工房で、西大芦小学校児童の最後の陶芸教室が行われました。

 この陶芸教室は、30余年自らの工房で西大芦小学校の児童に陶芸の楽しさを

指導されてきました。今回が最後の教室となりました。

 保護者や先生も同行されて、楽しい思い出を作ってきました。  

 

福田先生の工房に着いて・・あいさつを交わしました。

「よろしくお願いいたします」 

福田先生ご夫妻も、楽しみに待っておられたと思います。  

陶芸のお話の後、ろくろ回しの見本を見せていただきました。

児童も保護者も先生もみな真剣に聞き入っていました。 

う~ん。  実際にろくろを回して・・・・うまくいきそうな感じ?

形になりそうな・・・  うまい。うまい。

 

 また、素焼きの器に絵付けをしました。

 

お話もはずんで・・・とても楽しそうに・・・・

 

   

器は、絵付けによって、素敵なお皿やカップに変身しました。 

素晴らしい作品ができました。   

工房の外に出たら、竹竿にアキアカネが一休みしていました。

 

 

 最後に、お世話になった福田先生ご夫妻にお礼の言葉を述べました。

「ありがとうございました」  大変お世話になりました。

最後と思うと、保護者や先生方も、そして福田先生も・・・  思い出がよみがえります。

最後に、集合写真を撮りました。

先生ご夫妻に見送られて、工房を後にしました。 

焼きあがった作品は、来月先生がお届けしてくださるとのお話でした 。

 保護者の皆さん、先生方 本当にお世話になりました。 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 9月21日(木)から30日(土)まで「秋の交通安全県民総ぐるみ運動」が実施されています

板荷地区では初日の21日に東武線板荷駅北の踏切で早朝街頭啓発活動を行いました

少し肌寒い朝でしたが、秋らしく気持ちが良かったです

 

板荷地区では毎年、板荷でとれたゆずを配布しています

「ゆず」りあって運転しましょう

 

今回も安協板荷支部や女性部、自然体験交流センター、自治会協議会の方々が参加してくださいました

 

踏切で一時停止するドライバーの方々に安全運転を呼び掛けながら渡しました

 

100袋用意したゆずがあっという間になくなってしまいました

ゆずりあう気持ちを忘れずに運転したいですね

 

参加してくださったみなさん、お疲れ様でした



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




9月17日(日曜日)

-------北押原公民館事業「押原ひろば」------

第3回目『おもちゃゲーム』を開催

講師に、荻原唯夫氏をお迎えし、

ボランティアさんの協力を得て始まりました

    

参加者は、26人中22人が70歳以上という

元気いっぱいの高齢者の皆さん 

種類のゲーム7人ずつ4つのグループに分かれました

ゲームの種類やルールの説明を聞き、イメージを膨らませて本番の準備 

 

※「垂直飛び」ゲーム    

人形を垂直にジャンプさせて頭を目標地点にくっつけます。

くっついた所が高いほうが高得点 …(微妙な力加減が勝敗につながります

   

※「カエルさんジャンプ」ゲーム   

 自分のカエルをジャンプさせて、

バケツの中たくさん入れた人が勝ち…(意外と難しい)

 

※「リン・ディング」 ゲーム 

 カラフルなゴムをカードの絵と同じように自分の右手にはめます。できたらチン

 早くできた人が勝ち  

  

※「木の葉の迷路」 ゲーム  

 木で出来た葉の形の中にたくさんの穴◎◎ 

 切れ目のある木のリング上手に使って、穴から穴へ移動させていきます。

 ゴールまでの速さを競います  

  

※「コリント・ゲーム」  ゲーム 

 パチンコの台を横にして5つの玉をキック!!(打つんだよ

 玉が入った合計点で勝ちがきまります。

  

このおもちゃゲームは、指先や頭脳を使い、

時には運を味方につけて点を取ります

 

参加者の皆さん、 初めて挑戦するゲームばかりで

なかなか思うようにいかず悪戦苦闘

  

 最後に全部のゲーム得点を合計して

 上位3人に豪華(?)賞品のプレゼント

 ー参加した皆さんの声ー

「脳の活性化ができた。」  「楽しかった~

 大いに盛り上がりました



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




9月21日から30日まで県内で秋の交通安全県民総ぐるみ運動が

実施されています。

南押原地区でも交通安全協会南押原支部の皆さんを中心に

街頭啓発活動を行っています。

9月21日、楡木交差点において、一斉啓発を行い、ドライバーの皆さんに

交通安全を呼びかけました。

子供たちが元気に登校して行きます。

ドライバーの皆さん、交通ルールを守って優しい運転を心がけましょう。

参加した皆さん、大変お疲れ様でした。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 9月10日(日)、加園小学校体育館にて 加蘇スポーツクラブきらら⋆主催の、ユニカール大会が行われました

ユニカールとは、氷上ではなくカーペットの上で行える、老若男女が楽しめるカーリングとして「ユニバーサルカーリング(みんなのカーリング)」と名付けられたスウェーデン発祥のスポーツです

1チーム3人編成で、2チーム6人で試合をします

当日は、小学生から70代の方まで、25チーム、総勢86名の方が参加されました

開会式のあとは、怪我などをしないようみんなで体操をしてから…

いよいよ競技スタートです

えいっ

作戦会議も重要です

全チームの試合が終わり、結果発表~~

優勝 下久我チーム(30代男性チーム)

準優勝 沢河原レディースチーム(50代女性チーム)

3位 さつき名人 (70代男女チーム) 

なんと、優勝賞品は 梨一箱!!

入賞された皆さん、おめでとうございます

 

そして、当日のユニカール大会の様子が明日(9月26日)から数日、鹿沼ケーブルテレビ「鹿沼トピックス」番組内で放送されます

是非ご視聴くださいね

参加された皆さん、大変お疲れ様でした~



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




9月18日(月)敬老の日、台風一過の晴天のもと清洲地区敬老会が開催されました。
式典の様子

式典終了後、皆さんお待ちかねの余興が始まります
余興の1番目を飾るのは清洲保育園の園児による歌とお遊戯です。
「幸せなら手をたたこう」では、子どもたちの歌に合わせて会場の皆さんも手や肩をポンポンたたいたり、足をトントンとならしたり…
お遊戯「よっちょれ」では、鳴子を手に元気な踊りを披露してくれました

子どもたちの熱演に会場全体がほっこり、笑顔に包まれました

可愛らしい歌とお遊戯のあとは、劇団無量寿による「西遊喜」です。
無量寿は、平成16年に清洲地区の主婦11名で結成した劇団で、現在は16名で活動中とのこと。
脚本は劇団の代表の方が書かれているそうで、笑いあり教訓あり、普通に暮らせることって幸せなんだな…と改めて感じるお話でした

最後は鈴木妙子さんの歌謡ショーです
ステキな歌声と懐かしい曲に敬老者の方々も手拍子をとり、歌を口ずさんでいました。

敬老会にお越しいただいた皆さま、ありがとうございました。
また、準備や当日スタッフとして参加いただいた役員の皆さま、お疲れさまでした。 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 9月17日(日)、加蘇中学校体育館にて、加蘇地区敬老会が行われました

当日は台風の影響であいにくの雨でしたが、128名の敬老者の方にご参加いただきました

式が始まり、主管者 松山裕副市長のあいさつ

続きまして、主催者 小林俊明自治会協議会長からのあいさつ

会場にいる全員で市歌斉唱です

式典が終わると、加園駐在所 立柳巡査長による「交通事故・振り込め詐欺」の話です

実際にあった例を用いてわかりやすく説明していただきました

そしてお待ちかねの余興

今年の余興は「鬼怒川で演歌を歌い続ける男」演歌歌手の鬼怒川太朗さんです

歌はもちろん、曲の間のトークもすごく軽快で会場は大盛り上がり

敬老者の方の笑顔と笑い声が印象的でした

会場は大盛況のまま、敬老会は終了となりました

そして今回も、敬老会開催にあたって事前準備から当日の片づけまで、地区内の多くの方々にご協力いただきました

ありがとうございました

 敬老の日には「多年にわたり社会に尽くしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う日」です

また来年の敬老会も、お待ちしています

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




9月16日()、永野小学校において、永野小学校・永野保育園・永野地区コミュニティ推進協議会共催の運動会が開催されました。

運動会が無事開催されますように、という多くの人の願いに応えてくれたのでしょうか。台風の影響はほとんどなく、快適な一日となりました

今年の運動会のスローガンは「力の限り 走れ!戦え! みんなが輝く運動会」。最後まで力の限り戦ってください

毎年恒例となったしゃぼん玉も選手たちを温かく出迎え、気分が盛り上がっていきます

赤組と白組のエール交換です。どちらも頑張れ

可愛らしい保育園児たちも力いっぱい踊り、そして走ります。

 

真剣に走る姿、とても格好良いですね

大人も負けていられません。

 

みんな一緒になって盛り上がりました

小学校は赤組が優勝、コミュニティは山際支部が2年連続の優勝です。おめでとうございます

勝っても負けても、最後まで力の限り戦う姿は、とても輝いて見えました



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 お彼岸になりました。



 先週のレポートからちょうど1週間、常楽寺さんの彼岸花の様子です。



 そろそろ満開かな?と思って出かけたのですが…



 あれ?



 若干、色あせしてる…?



 どうやら台風一過の暑さで一斉に開花したようで、先週咲いていた
日当よい場所の花は見ごろを過ぎてしまったようです。



 それでも先週に比べると、境内付近はかなり赤く咲きそろっていました。






 駐車場も満車で、みなさんカメラを手に思い思いの場所で撮影していました。



 そばの花との紅白コラボレーションはまだ見られないようですね。(残念

そばの花がお中日辺りに間に合えば、赤と白の競演を見ることができるかもしれません。



 帰り道、赤い花の中に黄緑色のセスジツユムシを発見





 彼岸花と秋の虫のコラボです。

 



 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日16日、鹿沼市・幸せのブルーベリー農園「里のカフェ はな」登場!

人生の楽園|テレビ朝日 毎週土曜よる6時

http://www.tv-asahi.co.jp/rakuen/contents/backnumber/0079/



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




9月10日(日)菊沢地区の「三世代交流事業」が菊沢コミュニティセンターで開催されました

(主催:菊沢地区青少年育成市民会議 会長:梅澤 健一)

今年も、天候に恵まれ、400人もの方が参加してくれました!

毎年恒例のあゆのつかみ取り

開始時間前から、あゆの泳ぐ特設プールのまわりは、待ちきれない子供たちでいっぱい

カウントダウンで、一斉にスタートしました

   

本物の竹を使って、竹水でっぽうと竹ぽっくりを作って遊びます。

  

水ヨーヨーは、パール色やクリスタルタイプも登場。金色など好きな色を狙ってね。  

  

今年も人気わなげとストラックアウト 

 

今年は、「菊沢きずなプロジェクト」による防災クイズコーナーも出現クイズに答えて防災力もアップです。

わたあめには長い列が…             

 

和室では、お手玉・あやとり・おはじき・折り紙を民生委員さんから教えていただきます。

交通安全かるたは駐在さんが読み上げてくれました。

 

「ふみの会」の皆さんによる大正琴の演奏

美しい琴の音色にうっとり・・・ 

最後に、鹿沼市立北中学校 吹奏楽部の40名の皆さんがカッコいい演奏とダンスを披露してくれました

 お昼は、つかみ取りしたあゆの塩焼きと、婦人防火クラブの皆さん手作りのおいしいカレーライスをみんなでいただきました。

北中から学生ボランティアのご協力もいただき、子供たちといろいろな世代の地域の方たちが遊びを通して交流し、楽しい一日となりました。

参加してくださった皆さん、ありがとうございました



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




鹿沼市内から板荷地区へ入ったところに「辺釣(へつり)」と呼ばれる場所があります

と東武線の線路に挟まれた狭い所に県道が通っているのですが、その通り沿いにはたくさんのごみが捨てられていました

 

9月14日の朝、交通安全協会板荷支部の役員の皆さんでごみ拾いをすることに

歩道もない、狭い道路での作業は危険なので、板荷の駐在さんにもご協力いただきました

 

通行の邪魔にならないよう、車を誘導しながら30分程作業しました

 

缶・ビン・ペットボトル・たばこの吸い殻など様々な物が捨てられていました

(分別しています

 

ごみのポイ捨てはやめましょう

また、ここの道路はとても狭いので、スピードを落として走行してください

 

ご協力してくださった安協の皆さん、ありがとうございました



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ