鹿沼市デジタル・コミュニティ推進協議会
“花と緑と笑顔のあふれる地域づくり”を目指して、身近な地域や生活に密着した情報を発信します。




コミセンだよりってご存知ですか。

鹿沼市には、出張所・公民館・地域振興の3つの機能を持った

コミュニティセンターという施設が14ヶ所あります。

そのコミセンが月1回発行している地域の話題満載の広報紙が、

コミセンだよりっていうんです。

 

・・でこれが、なかなかに情報の宝庫なんだなぁ。。

板荷コミセンだよりの7月号を見ていたら、あらハス田じゃね。

 

見頃なので来てください。

って言われちゃ、見にいかないわけにはいくまい、、

 

岩行橋の手前付近、

「いこいの郷 ハス田」。

板荷7区自治会が管理しているようです。

ここって、アンバ様が巡回した撮影のベストポイントじゃね。

 

遊歩道やお休み処もあって、ゆっくりできます。

自治会の皆さんに感謝です。。

 

 

とってもグッドな眺めでごじゃりまする。

山里の古代ハスが、遥かいにしえのロマンを感じさせてくれますね。。

 

 

ところで、先日、いつも一人で撮影、寂しくないですか?

と耳元でツイッターされまして…

特段、感じてなかったのですがー、、

それじゃということで、えいっ、、

 

 

?十年来の友人、R2D2をお供に…

これからチョイチョイ 登場しますので、

「%△&$□#$&%?<#$DTY7×&%。。。」

「よろしくおねがいしまーす。。」

3POに訳してもらったニャン。。

 

場所



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




オープンから10周年を迎えた出会いの森総合公園オートキャンプ場

 

 

東北自動車道鹿沼ICから車で約20分。首都圏からもアクセスしやすく、

自然を満喫でき、快適な休暇を過ごせる穴場スポットですよ。

 

…ででで、すっかり忘れてた桜情報。。

まァ、せっかくパシャリしたのでアップしますね。

ここの大芦川沿いの遊歩道の桜並木。。

息をのむ景色です。

ほーら、壮観でしょ。。アレ?

 

 

 

 

それと耳寄り情報、

だったんですが、

キャンプ場を流れる小川にホタルがいたんです。

夜になると飛び交った・・

とっても幻想的らしい・・・

って今頃言われてもねェ。。。だよねェー

 

 

そんな出会い森総合公園キャンプ場へ、

真夏のBBQへ、ぜひお越しください。。

 

問合せ:出会いの森総合公園オートキャンプ場 ☎0289-60-3321

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




んーーーん、完食?

 

ここは、屋台のまち中央公園の一階にある、お休み処でR。。

新作?カキ氷が出たから食べに来てよ。

ってなーんか、ワケありオファーぽいなァ。

(去年もいただきましたよ。。)

 

ここは、拒む理由もないので、おじゃましました。

どーぞ どーぞと出されたが、小生、あまりカキ氷が得意でない。

というより苦手の部類。

だってお腹こわすんだもーん。。

胃腸がデリケートなんです。

いえ、人間もデリケートで ナイーブで シャイなんで すけどね。

 

・・で、このカキ氷、コーヒー味なんです。

口の中で、ドリップしたコーヒーとシロップ、ミルクの

爽やかさと懐かしさ?が広がります。

この夏一番のオススメですネ。

でも、早くアップしないから下野新聞に先に掲載されちゃうし。。。。

 

 

食べてて思ったんですが、

カキ氷の溶けるの早いような気がしたんですけど。。

きっと、観光物産協会スタッフの燃えたぎる情熱からかな。

 

これから夏から秋にかけて、観光イベント真っ盛り。

スタッフのみんな、体に気をつけて頑張ってください。。

 

 

帰りがけ、

デジコミの記事になるの楽しみにしてま~す。。

 

なんだ そういうことかい。。

 

 




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




コンビニで立ち見、

この表紙の料理、

なんか見覚えあるなあ。。

あっ!やぱり。

女性のための栃木情報誌「月刊ツイン」

創刊20周年&リニューアル100号

おめでとうございます。

 

女性向けらしく、きめ細かく丁寧に取材した生活情報が毎月満載。

優しく分かりやすい文体でとっても親しみやすい雑誌です。

 

さて、今回「私の街の愛するビストロ」ということで、

鹿沼を代表するビストロ2軒が・・

表紙を飾った、ル ペリカン ルージュ(Le Perican Rouge)のほかに

 

ア・ラ・ボンヌ・ママン(A la Bonne Maman)↓

 

どちらも素敵な写真と文章で紹介されてます。

 

さらに、ぺらぺらページをめくっていくと、

あらら、自然がごちそうと題し、

リラックス粕尾情報があるじゃないですか。

 

こちらも綺麗な写真がふんだんに掲載。

花と緑と清流のまち 鹿沼がてんこ盛り。

 

これからも もっと、さらに、あわよくば、、鹿沼情報のみを・・・

というわけいきませんね。

 

今月号も、元気が出る地域情報、美味しくいただきました。。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 加蘇中 伝統の…”

 7月27日、加蘇中学校の全生徒が参加して、加蘇財産区の山林造成育成のための撫育(ぶいく)作業が行われました。

 下草を刈ることで、植栽してある杉の育成が促されます。加蘇中学校では、生徒の親の代の頃から、地区所有の財産(山林)を守り育てる意識を養うために、毎年伝統的に行われているそうです。

    

 朝8時に加蘇コミセン集合 加蘇財産区の議長さんから地区の山林についてお話を聞いた後、コミセン裏の富士山に移動してさっそく作業開始ぃ~

   

   

   かなりの急勾配だぞ   女子もガンバレ~ 

       

   お陰で、こ~んな上の方までキレイになったょ

  ケガもなく無事終了できました (でも、ひとり蜂に刺されちゃったのダ…

  本当にお疲れさまでした 

    

  手入れを続け、こんな素晴らしい財産  を つないでいこう  



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今週の30日金曜日、リンク栃木ブレックスと鹿沼市とのマザータウン調印式が、

フォレストアリーナで行われます。

調印式には選手が出席し、市民との交流イベントやバスケットボールクリニック、

さらに今シーズン初の公開練習も実施されます。

 

・・って、先日お知らせしましたが、

今回はマル特情報です。

な   なんと

当日先着1,000名の方に、ここでしか手に入らない、

限定・激レアグッズ

鹿沼市・リンク栃木ブレックス マザータウン調印記念ストラップを

プレゼントします。

 

 

木工の街かぬまにちなんだ、木製のストラップでございます。

木のぬくもりがあなたを別世界に誘いますよ。。

ブレックスマニア垂涎の逸品

金曜日は、

田臥勇太選手や川村卓也選手、ジェイソン・ラベドー新ヘッドコーチも来るよ!?

みんな揃ってフォレストアリーナに大集合!!

詳細は、こちら⇒ 鹿沼市ホームページ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日は土用の丑の日でございます。。

今年も、ウナギは元産業文化会館跡地対面の魚屋さん

「池田屋」から調達。

 

一年ぶりですが、モ~~~

あいかわらず、

照りっ照りっ で、

ふっくらしていて、

ふわふわ柔らかくて、大満足。

 

口の中で、ウナギーって感じが じわーっと広がり。。

思わず顔がほころびますです。

 

 

あぁー 日本人に生まれて よかったー。。

スタミナバツグン、

夏バテ解消、

暑さに負けず、この夏を乗りきるぞー。。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




アーチーチーアチー。。

今日も暑いです。

でもそんなこと言ってられましぇん。

下石川の自然の森総合公園サッカー場へ出撃です。。

 

鹿沼市サッカー協会主催による第23回鹿沼市サッカーフェスティバル

&第18回鹿沼・足立交流大会が行われました。

 

人工芝の上はさらに暑く、灼熱とはまさにこのこと。。

開会式の最中、たびたび意識が遠のきそうに。。

立派な選手宣誓でした

 

参加チームは、幼児から小学生、中学生、高校生、社会人、お父さん、

レディース、クラブ、フットサルまで52チーム、

総勢?千人。

幅広い年代から大勢のサッカー愛好者が大集合です。

 

足立のサッカーチームとの記念撮影

 

サッカーの技能検定やサッカーサスケ、サッカークリニック、

ファミリーフットサル、ミニゲームなど、盛りだくさんの内容。

 

子どもたちの楽しみは、なんといってもゲームだよね。

元気ハツラツ、○○○○○Cです。

 

シュート、、ゴ~~~ル。。

 

 

 

予想だにしないトリッキーな動き、

スーパープレイ続出に、カメラが追いつきません。。

 

将来のサムライブルーの卵の華麗なプレイ。。

 

お母さん お父さんの熱い声援を受け、白熱したゲームが繰り広げられました。

 

これだけ伝統と歴史のあるサッカーフェステバルは県内見渡してもないって、

県サッカー協会長が話してた。

足立区とのサッカーを通した民間レベルの都市交流も18年継続。

昨日は、ゲームと出会いの森でのBBQや川遊び、

夜はホームステイと親睦や交流を深めたようです。

 

ワールドカップ日本代表の活躍で、沸騰するサッカー熱。

次のW杯やオリンピック目指して、がんばれー。。

 

これまでサッカー愛好家だけで楽しんでいたフェスティバルを

これからは、サッカーの普及・啓発、

底辺の拡大に位置づけ、取り組んで生きたいとの意気込み。

さすが日本サッカー協会が標榜するJリーグ100年構想、

地域組織の末端まで、コンセプトが行き渡ってます。

 

おかあさん おとうさん、帰宅したら

暑い中、がんばった子どもたちの

日焼けや水分補給など十分なケアをお願いします。

 

猛暑の中、鹿沼市サッカー関係者の皆さん、大変疲れさまでした。

新たなサッカーのまち鹿沼、

そしてサッカーファミリー1万人が達成されるよう頑張ってください。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




記録的な猛暑で、日本列島 総茹でダコ状態。

それにしても暑くて、熱くて

ダル ダル ダルビッシュ。。。

 

こんなときは、エアコンの効いた部屋で、

トロピカルなドリンク片手に、

Jack Johnsonのスカッと爽やか映像と音楽


寝そべって、のんびり楽しむのが最高なんだけどニャー。。


 


そんなわっけで、少しは気分的にでも涼しくなるかな

ということで、冬に遡った記事でも。。

 

 

汽車を待つ君の横で

 

ぼくは時計を気にしてる

 

季節外れの雪が降ってる

 

 

2月14日のホワイトデー早朝、

またまたまた千手山公園に前日雪が降りまして、

この日をのがしたら…

との思いでお邪魔しました。

やはり前回同様 シーンとして静か。

 

今回は青空をバックに観覧車いけそーなきがするー。。

と公園内をパシャリパシャリしたわけですが、

なーんでか

イメージどおり撮れない。。

困ったものでごじゃいましゅる。。

 

 

 

そんなこと思いながら、

しみじみ、雪と惜別しつつ、桜開花を待つばかりでごじゃります。

・・って記事を作り置きしてあったんですがー、、

 

もうだぜ。。

 

 

今 が来て君はきれいになった

去年よりずっときれいになった

 

少しは涼を感じていただけましたかニャ?



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




第20回市民水泳大会

 

 

と き 8月22日(日)  午前8時30分〜

ところ 運動公園温水プール

対象 市内在住・在勤・在学の男女(小学生以上)

種 目 クロール・背泳ぎ・平泳ぎ・バタフライ(各25m、50m)、
      板キック25m(小学生のみ)、自由形100m(年齢区分なし)

参加料 小・中学生200円、高校生以上500円(当日徴収)

申込 8月9日(月)までにFAXで事務局へお申し込みください。

※申込用紙は運動公園、フォレストアリーナ、スウィン鹿沼スイミング、
 ウェルネススイミングにあります。

問合せ 市民水泳大会実行委員会事務局(山野井)
☎080(1079)1062 FAX (65)2296

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




それにしても暑いですなぁ。。

 

毎年恒例の鹿沼そば商組合による「チャリティそば試食会」が、

今日、今?鹿沼市役所南側駐車場で行われました。

 

鹿沼産玄そば100%使用のそばと

あまーい地元産とうもろこしが振舞われました。

来庁された市民や鹿沼そば愛好家の長蛇の列、

思い思いのお金を募金箱に入れて、そばを受け取ります。

 

車庫の中に用意されたテーブルで、額に汗しながら、

スタミナ満点のニラそばに舌鼓を打っていました。

皆さんから頂いた益金は、古澤育英会へ寄付されるそうです。

 

暑い夏は、鹿沼名物「ニラそば」で決まり だー。。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今年も暑い夏がやってきました。

夏といえば夏祭り。

 

今年の夏も各地区で、さまざまな行事が予定されています。、

みなさんも参加して「鹿沼の熱い夏」を感じてみませんか。

浴衣に着替えて、みんなで夏祭りへ繰り出そう!!

 


あわの盆おどり↑ 

 

 

津田小子ども会盆踊り大会
  7月24日(土) 午後5時30分~  津田小学校校庭※駐車場はありません

石川地区子ども会育成会盆踊り大会 
  7月24日(土) 午後6時30分~  ※駐車場:上石川公民館・元気くらぶ駐車場

泉町夏祭り 
  7月31日(土)午後5時~ 北小学校校庭

花岡町夏祭り盆踊り大会
  7月31日(土)午後7時~ 区画整理事務所駐車場(鹿沼商工前)

日吉町夏祭り盆踊り大会
  7月31日(土)午後6時30分~ 日吉保育園裏駐車場

御成橋町夕涼み会
  8月1日(日)午後6時~ 御成橋町会館南側

日吉台夏祭り盆踊り大会
  8月7日(土)午後7時~
 日吉台団地児童公園

貝島町夏祭り盆踊り大会
  8月7日(土)午後6時30分~ 黒川河川敷(貝島橋北)

府中町・府所町・府所本町3地区盆踊り大会
  8月8日(日) 午後6時~ 黒川河川公園 ・朝日橋北側東岸

  ※駐車場はありません

玉田町北小子ども育成会盆踊り
  8月7日(土) 午後7時~ 玉田町公民館駐車場

北押原地区防犯防火のつどい盆踊り大会
  8月7日(土) 午後7時~ 北押原コミュニティセンター

上野町盆踊り大会
  8月7日(土) 午後7時~ 上野町児童公園 駐車場ほっとホーム

 


↑なんま盆踊り

 

なんま盆踊り大会 
  8月14日(土)・15日(日) 午後7時~  南摩中学校校庭

あわの盆おどり 
  8月14日(土) 午後7時~  粟野総合運動公園

清洲地区ふれあい盆踊り大会 
  8月14日(土) 午後7時~  清洲コミュニティ広場

 


↑なんま盆踊り

 

・・・空に消えてった 打ち上げ花火



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昆虫標本企画展「びっくり・感動・虫の生活」が、

7月17日から鹿沼市文化活動交流館でスタート。

昆虫研究家 尾田治徳さんが鹿沼市に寄贈した標本など、

鹿沼の虫 約1000種類がテーマごとに展示。

標本と写真パネルで、昆虫の世界へあなたを誘います。。

 

本物のミヤマクワガタとナナフシもいました。

ストーンアートも展示。

 

さっそく訪れた親子が熱心に昆虫に見入っていました。

夏休みの宿題は、ここで勉強すれば、

前半戦で研究課題はクリアーできそうよ?

なぁーんてね。。

 

ぴっくり、感動、間違いなし!!

ぜひ、親子揃って、鹿沼の自然の素晴らしさを感じてみて。

 

7月17日(土)~8月1日(日) 7月20日(火)と26日(月)は休館 
 午前9時~午後6時(最終日は午後3時まで)

鹿沼市文化活動交流館ギャラリー

無料です

詳しくは、こちら⇒市ホームページ

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ゆだるような?

茹だるような連日の猛暑日。

今朝、職人さんに声掛けられた。

「今日は海の日だけど。。海行かねぇんけ」

連休中もお疲れさまです。

 

鹿沼にも海ねーかなァ~。。

U字工事ネタの鹿沼インターチェンジ近くに、確かにあるけど。。

んんん、、このネタはサラリといきましょう、、

 

カバ君も口をあんぐり、

モ~。。マイッチング。。

 

 

前置きはコレぐらいにして、

昨日、早朝6時からドッカーン、ドッカーン。。

花火の合図。

もぉーーーー。。毎年のことながら、うるせーっつうの。

 

西沢1区自治会恒例の八坂神社の天王祭。

毎年、暑いざーます。

地元の伝統行事ですから、もちろん いくよねー。。

 

西沢町の八坂神社は、金子家の氏神として祭られています。伝承によると金子家の祖先が凶作と疫病に苦しむ村びとを救うために、八丈島の八坂神社から宝暦11年(1761)に神像2体を迎え、家々に廻して祈願したところ、疫病もなくなったということから村びとは喜んで、それから西沢で祭ることになりました。そののち安政3年(1856)に神興が作られ、春秋2回巡幸(天王さま)が行われることになったということです。(鹿沼のさとめぐりより)

 

県道のバイパス工事のため、鳥居や社が新調されました。

 

御神体をおさめたお神輿をかついで、

お囃子と一緒に会所1?ヶ所を威勢よく練り歩きます。

会所ごとにお祓いをして、

酒や飲み物、お菓子、果物、煮物などが振舞われ、

飲んで食って、終日、大盛り上がり。

 

簡単に言うと、役人抜きの「板荷のアンバさま」といえばいいでしょうか

 

 

えー、今年から神輿を担がず、

リアカーに乗せて引くようになったの?

 

神輿担ぐのは下番の役目なんですが、

4人で一日中担ぐには、ちーとばっかり荷が重い。

風情は無くなるけど、高齢化する地域で、負担を軽くして、

伝統を守ることが大事ということかニャ。

 

 

これからも地域の知恵と工夫で、

地域の伝統文化を若い世代に受け継いでいきたいですね。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




3連休 ど真ん中、いかがお過ごしですか?

じっとしていても暑いですね。。

 

 

噂をきいて、前から一度お邪魔したかった家庭料理店「小与味」。

市民情報センターの通りをちょっと入った先に、ひっそり店を構えます。

ここかァ。。どきどきでチュー。。

 

引き戸を開けると、店内は左にカウンター、

右に小上がりの座敷。テーブルが3つ。

店内には静かにクラッシックが流れ、

おしゃれな手づくり作品の展示で溢れます。

とっても家庭的で癒される空間です。

 

笑顔の素敵な店主と優しそうなお母さんの二人で切り盛り。

店内は、かぬマダムで満席でした。

連休なのに座席につけて、ラッキーだったかも。。

メニューを眺めて、これだー。。

 

小生は、若鶏の生野菜たっぷり甘辛チリソース。

連れ合いは、赤鯛のりんご酢あんかけ。

料理が出てきて、思わずうなっちゃったよ。

 

 

綺麗なビジュアル、器も素敵にこだわってます。

ご飯は二十穀米、小鉢、お新香、スープ、手の込んだ料理の数々。

一つ一つの味が有機的に繋がって、トータルバランス満点。

まじ 噂にたがわぬ極上品。

小生の下手なコメントは、ノーサンキューってことです。

 

魚料理が食べたくなったら、ここオススメです。

食後に、コーヒーとデザートまで付いて、1000円でお釣り。。

マイッチャッタ!!

 

小さな味を与える家庭料理店「小与味」。

グッドなネーミングです。。

勘定のとき「料理冷めてませんでしたか?」の温かい心遣い。。

久しぶりに身も心も満たされ、感服いたしました。

デジコミシュラン、大・大・大満足の三つで~す。

 

 

今晩のディナーは、軽~いものになりそうです。マチガイナイ。。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ