鹿沼市デジタル・コミュニティ推進協議会
“花と緑と笑顔のあふれる地域づくり”を目指して、身近な地域や生活に密着した情報を発信します。




すごい久々になってしまいましたが、ブリッジです。

いいたて通信、半年以上空けてしまいました。

すみません。


 

今回は「ふくしま大交流フェア」のお知らせです。

が、その前に…。

じゃん!

 



さらに…、じゃん!

 

筑井美佑輝ちゃん、飯舘村でもがんばってます!!

美佑輝ちゃんに癒されてます。


 

 



そんなわけで、話がそれてしまいましたが、

ふくしま大交流フェアです。

 

 

 

日時:12月23日(月・祝)
   AM11:00〜17:00
場所:東京国際フォーラム

福島県内の各市町村のブースやいろいろなイベントも行われます。
ちなみに去年は綾瀬はるかが来ていましたが、
今年はいかに!?

きっとブリッジは飯舘村ブースにいますので、
クリスマスのお買い物などで都内に来られた方は
ぜひ寄ってみてください。

その前に、21日(土)は
「冬の祭典 クリスマスinながの」ですね。
そちらにもブリッジお顔を出しますので
よろしくお願いします。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




久々のブリッジです。

被災地派遣も2年目になりました。

 

鹿沼はすでに葉桜になってしまったでしょうが、

福島市内は今、桜が満開です。

 

 

 

というわけで14日の日曜日に福島市内の花見山公園に行ってきました。

ちょうど、お花見シーズンの日曜日ということで、園内は大変な人で賑わっていました。

 

 

 

公園の入り口にたどり着くまでにも様々な花が

咲き誇っていましたが、入り口では「あの有名人」が

お迎えをしてくれました。

 

「サザエでございまーす!!」

 

今、サザエさんのオープニングには、発事故の影響で県外からの観光客数が低迷。

観光客に魅力を伝えようと福島県内の観光スポットが登場しています。

もちろん花見山公園も出てますよ

 

頂上に向かうに従って、福島市内も一望できます。

 

 

そしてなんと、この花見山公園は、私有地で

70年かけてここまで整備したのだとか。

所有者のご厚意で一般の方にも公開しているんです。

(ありがたい

 

園内は桜だけでなく色々な花がまだまだ見頃です。

花見山物産ひろばも4月29日までオープンしています。

広報かぬま3月号にも載った佐々木さんも出店しております。

 

なお、山頂にTOKIOが植えた桜があったらしいのですが

降りてから気が付きました。

 

福島市の総合観光情報 http://www.f-kankou.jp/hanamiyama.htm

花見山観光振興協議会 http://www.hanamiyama.net/

花見山公園HP http://www.hanamiyamakoen.jp/

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




飯舘村のブリッジです。

1月中旬に降った雪がやっととけてきました。
やっぱり福島は寒いです。(ぶるるっ)

さて節分も終わったばかりですが、
ちょっと変わった雛まつりのお知らせです。

2月23日(土)〜3月10日(日)の期間中、
福島市飯野町商店街通りにて
「飯野つるし雛まつり」が開催されます。

雛まつりというと、雛壇にお内裏様とお雛様という
イメージがありますが、このつるし雛は
いろいろな飾り物をぶら下げます。
それがまたとてもかわいいです。



期間中はスタンプラリーやフォトコンテスト、
つるし雛作り体験教室なども行われます。

春はもう少し先ですが、福島まで遊びに来てみませんか。




飯野町商工会
http://www.shokokai.or.jp/07/0730910005/index.htm


いいのこむねっと
http://www.iino-com.net/



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




飯舘村派遣のブリッジです。

本日は雪を被った車と何台かすれ違いました。(寒い) ←いつのこと?

 

さて、今回はいいたて通信vol.7「飯舘復興第一弾」ということで、

飯舘村から喜多方市に避難している小林稔さんが

避難先で作付けした 「美山錦」を用いて仕込んだ新酒「飯舘」が届きました。

 

元々は「村おこし」ということで始まったとのことですが、

 今回は「復興」に向けてということで作られました。

 

ブリッジはまだ試飲していませんが、 やや辛口ながらもフルーティーとのことです。

(早く飲んでみたい!) ←もう飲んだの?

 

忘年会、お歳暮、そして復興支援に是非!!

※限定生産になりますのでお早めに!!   

(宅配については販売店へご相談下さい。)

 

飯舘村HP→コチラ

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




飯舘村派遣のブリッジです。
 
「日本人の忘れもの」と題して、
日本人の「豊かなことば」「残したいことば」「忘れたくないことば」「希望のことば」などを
全国から募集しています。
採用されたことばは石碑に刻み中学校の庭に設置するそうです。
 
 
「日本人の忘れもの」プロジェクト
 
2011年3月11日に発生した東日本大震災。
私たちが住む福島県飯舘村は、原発事故による放射能の影響で全村避難となりました。
この間全国の皆様から励ましと温かいことばをいただき、
とても勇気づけられました。
と同時に、あらためてことばの持つ力にも気づかされたのです。
そこでこの度私たちは、この出来事をきっかけに
日本や日本人が大事にしてきたことばを
「日本人の忘れもの」というテーマで全国から募り、
次の世代にも受け渡したいと考えました。
日本人が忘れてしまった豊かなことば、残したいことば、
忘れたくないことば、希望のことば、
みなさんの大切なことばをお待ちしています。
 
 
−応募要領−
[募集することば]
10文字以内でお願いします。
 
 
締切日:平成24年11月15日(木)
発表日:平成24年12月20日(木)
     (入選者に直接お知らせします。)
応募方法:官製ハガキまたは、飯舘村特製ハガキ(50円切手をお貼りください)にてご応募ください。
      応募数の中から20前後を選びそのことばを石碑に刻み中学校の庭に設置します。同時に冊子にする予定です。
送付先:960−1302
     福島県福島市飯野町明治字藤柄13−2
     飯舘中学校内「日本人の忘れもの実行委員会事務局」
審査員:中学生6名、黛まどか(俳人)、増子明美(スポーツジャーナリスト)、菅原美智子(ラジオ福島アナウンサー)、佐川旭(建築家)
問い合せ先:飯舘村教育委員会(TEL:024−562−4257) 飯舘村立飯舘中学校(TEL024−573−1161)
 
 
あなたの中にも心に残る『ことば』ありませんか?
いつしか日本人として忘れてしまったもの。
そのような思いをぜひ『ことば』にしたためて、応募してみてはいかがでしょうか。
 
 
ぜひ!


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




被災地派遣で、鹿沼市から福島県飯舘村に派遣されてるブリッジです。

秋と言えばお祭りの秋!

と言うわけで、やっちゃいます!!

以下「いいのこむねっと」より、

“UFOの里”復興祭 ~ガンバッペ!いいたて&いいの~

食欲の秋!芸術の秋!飯野の秋を楽しもう!!



○実施日 11月3日(土)
○実施場所 飯野学習センター駐車場
○主催 飯野町商工会・UFOの里収穫祭実行委員会 
○イベントスケジュール
・午前10時~    オープニングセレモニー
・午前10時20分~ 山木屋太鼓「山猿」
・午前11時~    チャリティー餅つき大会
・午前11時50分~ パワーズ(アマチュアバンド・川俣町)
・午後12時30分~ 上棟式(建設ユニオン)
・午後1時~     ジュークボックス(バンド)
・午後1時30分~  ビンゴカード配布
・午後2時~     大ビンゴ大会
※その他会場では、金魚すくい、もちつきなどのイベントも行われます。
○ビンゴ大会景品
1等 トイレットペーパー1年分 2本
2等 高級肉 2本
3等 お魚券 2本
4等 お米10kg 3本
5等 レトルトカレーセット 6本
6等 パン詰め合わせセット 10本
7等 お菓子詰め合わせセット 20本
8等 ティッシュボックス 20本
○模擬店
・やきそば・かけうどん・そば・たこ焼き・回転焼き・バナナチョコ・味噌おでん・あげまんじゅう
・コロッケ・おでん・ポン菓子・玉こん・焼き芋・肉まん

※出店団体 飯野町商工会青年部・飯野町商工会女性部・ゑびすやフードセンター・中央商店会
・飯野UFOスタンプ会・青木商店会・本町商店会・カンノ靴店・気まぐれ茶屋 ちえこ(飯舘村)
・JA新福島川俣飯野地区本部・JA女性部



 

宇宙人も遊びに来ちゃうかも!?

”UFOの里”復興祭については「いいのこむねっと」のホームページで。
http://www.iino-com.net/modules/eguide/event.php?eid=120&caldate=2012-11-3



まだあります。

同じ11月3日に福島市内にある飯舘村の松川第一応急仮設住宅敷地内にある

直売所「なごみ」で、「なごみ収穫感謝祭」も開催されます。

飯舘村佐須行政区で作られた田舎味噌を使った「山菜キノコ汁」「石狩なべ」を約200食無料配布します。

さらに直売所でお買い上げの方に先着100名で「木綿豆腐」をプレゼントします。


日時:11月3日(土)午前11時~(なべがなくなり次第終了)
場所:松川第1仮設住宅 飯舘村直売所松川店「なごみ」
内容:佐須の「田舎味噌」を使ったいも煮会
問い合わせ:024-567-5167(飯舘村直売所松川店「なごみ」)



 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




飯舘村派遣のブリッジです。

7月31日(火)に飯舘・飯野復興祭 ”がんばっぺ!ホコ天”が開催されました。

飯野町の商店街「UFOショッピングストリート」を

歩行者天国にしてステージ上でのイベントや、

模擬店が多数出展しました。

 

▲飯舘村佐須行政区の『虎捕太鼓』。

平成10年に村の伝説をもとに始めたという太鼓ですが、

女性による演奏という珍しい太鼓です。

 

▲飯野町のフラダンスチーム。

とってもセクシーです。

 

▲飯舘村の商工会の方々も暑い中金魚すくいがんばってました。

商店街も人が大勢いて賑わっていましたよ。

いち早い復興に向けてがんばっぺ!!

 

 

追伸)

8月19日(日)は福島県相馬市の花火大会が開催されます。

3,000発の花火が打ち上げられるとのことです。

『夏フェスタ in そうま』も同時開催され、

飯舘村も相双地域のふるさとブースへ出店します。

まだ夏休みをとっていない方がいたら足を運んでみてはいかが?

http://www.city.soma.fukushima.jp/2012_soma_hanabi/index.html

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




お久しぶりです。飯舘村派遣のブリッジです。

 

原発事故で、避難を余儀なくされている、福島県あぶくま地域の

かーちゃんたちのネットワーク、 「かーちゃんの力・プロジェクト」。

かーちゃんの力で地域を元気にしよう!!

ということで去年の秋から活動をしています。

 

その「かーちゃんの力・プロジェクト」が役場にお弁当の配達を始めるということで、

さっそく注文をしてみました。

 

 

その名も、『かーちゃんの笑顔弁当』!!

ネーミングだけで元気をもらえそうな名前です。

『かーちゃんの笑顔弁当』の特徴は、    

●550カロリー以下  

●塩分3g以下  

●野菜中心の9品目  

●放射性物質検査実施 ということで、

メタボ気味のブリッジにはとてもありがたい内容となっています。

もちろん放射性物質の検査もクリアしています。

メニューは、コーン入りコロッケ、鳥のいも床焼き、たまご焼き、ふきふき大根、青菜のおひたし、

五目おこわ、きゅうりの佃煮、筑前煮、酢のもの、

かーちゃんの愛情たっぷり9品目。

 

お味の方は…、素朴ながらもしっかりとした味付け…。

まさに「かーちゃんの味」です。

プロジェクトでは、他にも漬物やお菓子やお惣菜等の販売も行っています。

 

7月27〜29日には飯舘村と交流のある目黒区の東京目黒区商工祭りに出店してきました。

 

目黒リバーサイドフェスティバル2012 

http://www.city.meguro.tokyo.jp/gyosei/koho/hodo_news/20120729/index.html

 

ひょっとしたら将来、鹿沼のイベントに参加することもあるかもしれないですね!?

そんな、かーちゃん達の元気をお弁当で分けてもらいました。

 

「かーちゃんの力・プロジェクト」について (NPOほうらいホームページ内)http://www.npohourai.com/agri/kachan.html

「かーちゃんの力・プロジェクト」ホームページ
http://ka-tyan.com/index.html

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




いいたて通信第2号。

被災地派遣で、鹿沼市から福島県飯舘村に派遣されてるブリッジです。

6月22日に、飯舘村が福島市の飯野町に役場機能を移転してからちょうど1年が経過しました。

 


 飯舘村では、福島市や飯野町に感謝を込めて、垂れ幕を掲げました。

 

今回は飯舘村の役場機能が移転されている福島市飯野町を紹介したいと思います。

 

いきなりですが、 飯野町ではUFOに関する目撃情報が多数あるということで、

宇宙人に関するオブジェや施設などが町の中のいたるところにあります。

 

 

飯野出張所の隣の商工会前にも…   

 

 

「ユーチャン」。

かわいいですね。

町内には10体(人?)いるそうです。

 

 

他にもUFOふれあい館なる気になる施設もあるので、

時間がある時に取材してみたいと思います。

 

宇宙人でまちおこし。

なんか、とってもワイルドな町に派遣されみたいです

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




鹿沼市では、4月から東日本大震災で大きな被害があった福島県内の自治体に、

2名の職員を派遣しています。

 

その一人、飯舘村復興対策課農政係(福島市飯野出張所)で、

復興業務にあたっているデジコミスタッフーのブリッジくんから素敵な写真が届きました。

 

 

かの有名な 国の天然記念物で日本三大桜の一つ、福島県三春町の滝桜です。

凄い勇壮です。

先週の休みを利用して撮ってきたそうです。

まだ開花前、ツボミが膨らんでもう少しで開花、

今ちょうど見頃でしょうね。

 

すでに、道路は渋滞で、多くの観光客が花見に訪れているとのことでした。

 


 

飯舘村の復興支援のため 日夜奮闘しているブリッジくん。

身体に気をつけて、がんばってください。

 

カテゴリーに新しく 『いいたて通信』 をつくりました。

「いいたて便り」とか、「ラブレターフロムいいたて」とか、「I ラブ いいたて」とか

「ブリッジ奮闘記」とかとか、

いろいろあったけど、

普通に「いいたて通信」にしてみました。

 

 

 

飯舘の様子や素敵な写真を出来る範囲で届けてください。

期待してます。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )