鹿沼市デジタル・コミュニティ推進協議会
“花と緑と笑顔のあふれる地域づくり”を目指して、身近な地域や生活に密着した情報を発信します。




菊沢地区老人クラブ連絡協議会(福田豊作 会長)では、3月13日(火)に千渡自治会館で交流事業を行い、43名が参加しました。

最初に会長のあいさつ後、ラジオ体操で体をほぐしました。

午前中は、春の日差しを浴びながら「輪投げ」と「グランドゴルフ」、昼食をはさみ、午後は「カラオケ」を行い、親睦を深めました。

  

  

   

  

  

  

 

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




菊沢地区では、地域の夢実現事業として「桜のふるさと事業」に取り組んでいます。この事業は、とちぎふるさと田園風景百景に選出された地区を含め、清流黒川堤防沿いに子どもたちとともに桜を植栽し、育成管理をしながら地域文化にふれる交流事業等を行い、地域への想いを育むものです。

この事業の第1歩として、3月4日(日)午前9時から菊沢西小学校体育館前の駐車場で、桜の苗木の植栽のセレモニーが行われました。

多くの参加者を前に、見野自治会の平井会長のあいさつの後、菊沢地区自治会協議会の峯田会長、佐藤市長からあいさつをいただきました。

  

  

次に、桜の苗木の植え方の説明を受けました。品種は「神代曙」で病害虫に強いとのことです。

さて、各支部に分かれて130本の植栽開始です。

  

高校生ボランティアや佐藤市長もがんばりました。

   

植栽終了後、体育館の前に戻り閉会となりました。

見笹橋付近堤防沿いの道路と水路の間に植栽された桜です。早く立派な花をさかせて交流の場になることを願っています。

参加された皆様、たいへんお疲れ様でした。

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2月16日(金)に菊沢地区民生委員・児童委員協議会(岩本雅子 会長)の20名が、出会いの森にある施設を訪問しました。

最初は、高齢者福祉センター(出会いの森福祉センター)です。

     

    

    

次に、高齢者・障がい者トレーニングセンター(なごみ館)です。

  

  

  

職員の方に丁寧な説明を受け、施設の中を見せていただき、理解を深めました。

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2月16日(金)に、菊沢地区自治会協議会(峯田明 会長)主催による研修会が、ニューサンピア栃木で開催されました。自治会長や各種団体長をはじめ、地元市議会議員 湯澤英之氏を含めた24名が参加し、講師の佐藤市長から講演をいただきました。

  

  

  

講演終了後には、活発な意見交換が行われました。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




菊沢地区青少年育成市民会議(梅澤健一会長)は、2月2日(金)菊沢コミュニティセンター多目的室にて、「菊沢地区青少年健全育成研修会」を開催しました。

朝に積もった雪もどうにか融けて、無事開催60名の皆さんが参加してくださいました。

≪第一部 少年の主張発表≫は、北中学校3年 川田 陽香さんが『伝えたいこと』と題した発表を行いました。伝えられなかった父への想い、母への言葉、今を大切に生きることの決意についてなど、 心に響く内容に、参加した皆さんから盛大な拍手が送られました

 

≪第二部 青少年健全育成講演≫では、㈱ナカニシ 人事部健康増進室室長 堀口祐司氏をお招きし、『歯科用タービンの話~口腔内の健康と全身の健康の関係~』について講演をいただきました

 

なかなか聞く機会のない、専門的なお話や、歯の健康維持が健康にとってどれだけ大切かを解りやすく教えていただきました。

歯を大切にして、みんなで健康にすごしたいですね 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2月4日(日)に、仁神堂町自治会(菊地徹会長)のそば会(高齢者招待事業)が、仁神堂町公民館で開催されました。

今年で18回目を迎えた恒例の行事です。

  菊地会長あいさつ             来賓の加藤美智子議員のあいさつ

  

プロが使用する粉で打ったそば     

  

そばゆで

  

ゆであがったそば

いただきまーす。

  

とても美味しいと好評でした。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




菊沢コミセンでは、ボランティア「渡辺グループ(渡辺雪子代表)」による作品を12月15日(金)まで展示中です。

この作品は、12月2日(土)に新鹿沼駅前マロニエ商店街で、12月17日(日)に野尻直売所で販売する予定です。

来年の3月11日までに、売上金で購入する2トンの卵を東日本大震災の被災地の岩手県釜石市や福島県相馬市の仮設住宅に届けることを目標に活動しています。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




11月21日(火)、菊沢東小学校で2年生による「もちつき」が行われました。

自分たちで5月に田植をし、10月に稲刈りをして収穫したもち米です。

最初に、金子校長先生からもち米について説明、そして田んぼでもち米を育てていただいた柴田壮夫の話を聞きました。

  

いよいよ、餅つきのスタートです。

  

米つぶが餅になっていく様子に、子どもたちはおどろいていました。

  

JA職員や地域の方々に協力をいただきました。最後に、お母さんも餅つき体験をして終了となりました。

  

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




第63回鹿沼市駅伝競走大会が、11月18日(土)に象間運動公園で開催されました。

体育協会菊沢支部(岩本照夫会長)陸上競技部では2チームが参加しました。

午前10時、選手が一斉にスタート。

  

菊沢チームのゴールシーン。

   

結果は、菊沢Aチームが準優勝、菊沢Bチームが9位、そして優勝は、東部台Aチームでした。

また、中学の部では、15年ぶりに北中が優勝しました。

選手、役員の方々、たいへんお疲れさまでした。

 

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




11月19日(日)に菊沢東小学校の校庭において、鹿沼市消防団第2分団通常点検が厳かに行われました。

機械器具点検、ポンプ操法、放水点検、分列行進などを披露しました。

  

  

  

多くの来賓の方々にご臨席いただき、点検者からは「優秀」との高い評価をいただきました。

消防団の方々の今後の活躍を期待しています。

 

 

  



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




11月12日(日)に、菊沢フルーツロード実行委員会(宇賀神敏委員長)では、ニューサンピア栃木(栃窪)で直売所を開設しました。

  

りんご、なし、まいたけ、なめこ、さといもを販売し、芝居を見にきた方や温泉入浴にきた方に好評でした。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




11月13日に、にっこり保育園の子どもたちと希望の家の方々の植えたパンジーが菊沢コミュニティセンターに届きました。

  

  

菊沢コミセンを利用される方の心を癒しています。来庁時には、ぜひ、ご覧ください。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




仁神堂町自治会(菊地徹会長)では、11月12日(日)に自治会館で毎年恒例の「三世代交流事業」が開催されました。

今回から「チョコバナナ」も増えました。

   

   

館内では、子どもたちのカラオケも響いていました。

   

 

  



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




11月6日(月)に武子の柴田壮夫さんの畑で、菊沢東小学校の1年生64名がサツマイモを掘りました。

最初に柴田さんの説明を受け、いもほりの開始。

  

スコップを片手にサツマイモを探し、そして大物を見つけました。

  

長雨の影響で、収穫したサツマイモ小さ目でしたが、たくさん取りました。

  



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




11月3日(金)に武子集落センターで、第29回武子自治会三世代交流事業「ふれあい祭り」が開催されました。

最初に大正琴の演奏。次に、ビンゴゲーム大会。

  

来賓の佐藤市長のあいさつ。回転釜では、本格的ないも煮を調理し、来場者にふるまわれました。

  

最後に抽選会を行い、終了となりました。

  

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ