イタリアまるかじり

料理を通じてイタリア文化探検する。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

 レオナルド・ダ・ヴィンチ展 - (東京江戸博物館)

2016-02-17 15:31:57 | その他

2月17日(水)Y氏とレオナルド・ダ・ヴィンチ展を観覧。 10時に両国駅集合でしたがJRで事故があり、何とか10:30頃に江戸東京博物館内で待ち合わせできた。当日はシルバー(65歳以上)タダの恩恵にあずかるが、その為大混雑でした。日伊国交樹立150周年記念して、レオナルドの円熟期の油彩画日本初公開の≪糸巻きの聖母≫、直筆ノート「鳥の飛翔に関する手稿」を中心に展示されていた。

                                        ≪糸巻きの聖母≫

                       

               

   

                                       

上記は2016年1月16日~4月10日まで開催、江戸東京博物館には7~8回行っており、久しぶりに常設展も覗こうかと思ったが人酔いでくたびれ断念しました。 江戸大好き人間としては是非一度観覧される事お勧めします。

「1階に企画展示室、3階(屋外)に「江戸東京ひろば」、5階と6階に常設展示室があり、常設展示のほか、年に4、5回の企画展示や催し物などが開催されている。吹き抜け構造の5・6階に設けられた常設展示室は江戸ゾーンと東京ゾーンに分かれる。江戸ゾーンには絵図、浮世絵などの資料や、日本橋(縮尺1/1)や中村座(縮尺1/1)の模型、長屋の大型模型、可動模型、持上げ可能な千両箱などの展示物が設置されており、庶民の日常生活、火消し、食生活、文化など、城下町としての江戸に関する展示が行われている。東京ゾーンでは明治維新文明開化関東大震災東京大空襲などの展示がある。定期的に『江戸東京博物館NEWS』を発行している」

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2月7日(日)林試の森に「... | トップ | 2月21日(日)北大薬学同... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

その他」カテゴリの最新記事