あれから50年・・アンヌのひとりごと

ズバリ!団塊の世代。ひし美ゆり子のブログsince・06・1・14

ふるさとを訪ねて..

2013年08月14日 19時22分20秒 | 地谷子のひとりごと
うさぎ追いしかのやま~♪
きょうは私の生まれ故郷を59年振りに訪ねた.....と言っても、
いつでも行けるほど近くの距離なのでナカナカ行かなかっただけです
西武新宿線の都立家政駅(中野区若宮)へ。

コトの発端はこのブログに内容も忘れたほど昔の記事に反応があったから...

私が通った若宮小学校の給食のパンを提供してた「藤乃木」の三代目さん。
(当時はパン屋さんでしたが、今は洋菓子屋さんです)
その三代目シェフが..都立家政の昔の話が聞きたいとのコメント。

つい懐かしくなって新宿に出たついでに行ってきました~。
三代目さんは私の小学校の後輩でもあります。(-15年)



手に持っているのは二人の母校をイメージしたシェフお気に入りの若宮マドレーヌ。

お店をお訪ねする前に私の生家を訪ねてみました。
しかし町名地番変更と、59年間という途轍もない年月だもの様変わりは必至、
残念ながら私の産声をあげた場所は特定出来ませんでした。
多分、家が3軒くらいに分割されているのでしょうね。
またよく調べて再挑戦してみましょかね。

帰りは高円寺までウォーキング..何故って以前書いた記事「団塊の世代のひとりごと」
↓高円寺はトラウマなのです↓抜粋すると↓

買い物は野方か都立家政が近場だったが
チョイト足を延ばして徒歩30分程度の所に高円寺駅があった。
高円寺までの買い物は母は外出着に着替えて姉を伴い、
幼い私は足手纏いなのかいっつも捲かれたのだ。
置き去りにされた悔しさと寂しさから
母の脱ぎ捨てた着物に顔を埋めて残り香を嗅ぎ
帰宅するまでズっ~と泣いていたのも懐かしい思い出だ。
母の匂いは乳臭く大好きな匂いだった。


...と言う事で今日の歩数計は18218歩でした。


藤乃木三代目さんからお土産を頂いた「かせいチャンの都立家政ジュレー」
ジャンル:
パン
コメント (15)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あっ!ウルトラセブンだ☆ | トップ | ウルフェスが終って・さてシ... »
最近の画像もっと見る

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
思い出の旅 (ちゅん)
2013-08-14 22:24:21
生家をたずねる。私もしました。

風景の変化は仕方ないのですが、昔のことを思い出してなかなか楽しいものですよね。

もっともっと当時のことを復元したくなるものです。すこしずつチャレンジしてみてはいかがでしょうか?^^
故郷 (Qちゃん)
2013-08-14 23:01:44
若宮マドレーヌ、御店のHPでもシェフのお気に入りに
なってました~~♪ 
気になるスイーツが沢山ありましたけども
ゆるキャラ?「かせいチャン」も気になりました(^^;

せっかく「生家」訪ねたのに残念でしたね。
gooと言うサイトの「地図」で、住所(駅名)検索すると
地図上に「古地図」と言うボタンが在るので、その中から
昭和38年を選択すると、その当時の航空写真が見れますので
当時の住所と、現在の地図を比較したら場所が特定出来ると思いますので、1度
試してみてください。
http://map.goo.ne.jp/
Unknown (たくや)
2013-08-14 23:30:23
きっとひし美さんにとって東京とゆう場所はたくさんの思い出が詰まってる所なんでしょうね、言葉では言い尽くせないとゆうか、心の財産とゆうか。今日は流石にお疲れになったのではないでしょうか?家でゆっくりしてほしいと思います、今日も1日お疲れ様でしたーっ。
生家 (ちばともかず)
2013-08-15 03:04:54
生家は団地。もう、よその人が住んでる。
場所は特定できますし、個人的に思い入れもある眺めですが、ほんと団地しかないので、懐かしがるアイテム的に少々の物足りなさもあります。

行ってみようかな私も、自分の生家。
涼しくなったら。
うんうん♪ (クワトロセブン)
2013-08-15 05:19:29
生家の特定ができなかったのは残念
でも次の楽しみが残ったってことで

記憶には五感の残り香がつきまといますよね~
匂いの記憶って、とても良く解ります
私もすこし抹香まじりの祖母の匂いがイメージと重なって今でもなんとなく懐かしさとともにふっと思い出します。

これって人間特有なんですかね~
だとしたら神様に感謝ですね

ノスタルジーなお話ありがとうございました
またチャレンジですね(笑)

聖地 (_ささ)
2013-08-15 09:23:01
http://showa.mainichi.jp/map/?lat=35.71862555958552&lng=139.6469807624817
このような古地図と現代の地図が参照できるページをみつけました。若宮1丁目ではなく鷺宮1丁目ではありませんでしたでしょうか?
少し涼しくなりましたら、生地ならぬ「聖地」を探したいなあ(^O^)
当時は.. (アンヌ)
2013-08-15 10:35:14
中野区鷺宮1丁目131番地⇒昭和40年頃、中野区若宮1丁目131番地⇒その後は中野区若宮1丁目○○ー○○と変ったようです。両親の本籍は最期までここでした。
Qちゃん、ササさん、ご教示ありがとうございました。
生家 (リンデ)
2013-08-15 18:39:20
私の生家も、いまはもうビルが建っていて跡形もありません。でも、帰省して実家に帰るたびに、横をとおると懐かしい匂いがします。
若宮小学校 (ポイン太)
2013-08-15 23:07:38
娘が、今年の3月、若宮小を卒業しました。

ひし美さん、娘の先輩なんですね。とても光栄に思います!

今の若小は、校庭全面に天然芝が敷かれていて、ますます素敵になっていますよ。


ところで、少しさびしい話題になってしまいますが、近年の子どもの数の減少に伴い、若宮小はお隣の大和小に移転統合、空いた若宮小の校舎には、中野第八中学と第四中学が統合して移転してくる、という計画があるようです。

統合後の学校名とか、具体的に何年後からというところまではわかりませんが、これも時の流れなのかもしれませんね。
歩きましたねぇ。 (nakamura_ani)
2013-08-16 01:22:16
ひし美18218歩とは、恐れ入谷の鬼子母神です。
感服いたしました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

地谷子のひとりごと」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事