アドナイネベル

アドナイネベルとは、ヘブライ語で「神の竪琴」という意味です。

日曜主日礼拝、夏の白馬キャンプ賛美教会内予選会 💝 2019年1月20日

2019年02月09日 | 日曜主日礼拝、ゴスペルコンサート

今日は日曜主日礼拝、そして夏の白馬キャンプ賛美大会の教会内予選になります。

朝から皆さん、ワクワクドキドキ。

午後のインターナショナル礼拝の時間も繰り上がり、いよいよ本番です。

全部で3時間余り掛かって終了になりますので、

本当に沢山のチームが参加しています。

季節ごとにゴスペルコンサートに出場するような

、働きのあるチームもありますが、今回、私の出たチーム映像だけアップします。

まず、始めに司会者の紹介を。

今回の予選会の審査員を務める方々。右端の方はちょっと画面が切れてしまい、見えませんが。

ジェルサレム。

曲は「風のひびき」歌集より6集、No.32「主を呼び求めよう」

本番当日になって転調を依頼されて、何となく緊張する私。

そして本番当日になって現れるドラマー依頼されるのが本番当日なので仕方ないけど、今日も一致して終わりまでやり抜こう!です。

アドナイ ネベル。

アドナイ ネベルとは、ヘブライ語で「神の竪琴」という意味です。

今日の曲は、No.62Gadol Adonai

この曲は、昨年11月の定礎式で賛美させて頂いた曲です。

現在、まだ引越し中の仮住まい、更に病院通いの上に練習不足の中でしたが、祈りで確認して出場させて頂きました。

当日までピアノの音色をどうしようかな〜と思案して、結局こういう感じになりましたが、まぁ、こういうパターンも良いかなと思います。

歌詞も結局、日本語、ヘブライ語、英語の全部で賛美しましたが、その国々の方々に届いたら良いなと思ってのことです

講評は「独特な感じで良かったと思います」という事でした。

感謝します!

後半、司会者が2人になりました。

ゴスペルクワイア。

曲は、No.7「福の音」

イエローストールを忘れてしまいましたが、共に賛美出来れば良いですよね。

元は社会人会ゴスペルクワイアで、今は「Marvel

ous Light」による「永遠の愛」

「永遠の愛」は「やすらぎの歌」歌集からになります。

今回は男性コーラスが始めに入るアレンジでした

チームリーダーが講評を受けています。

既に何度も定期的なゴスペルコンサートに出場しているので、これからの活躍が期待されているようです。

夏の白馬キャンプ賛美予選に通過したのは別のチームになりましたが、参加出来た事を感謝しています。

今日の恵みと祝福を、神様に感謝します。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 木曜礼拝 🦔 2019年1月17日 | トップ | 冬のサクラ公園で賛美 🌸 2019... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日曜主日礼拝、ゴスペルコンサート」カテゴリの最新記事