サキさんの介護日記     (若年性認知症の妻との記憶)

若年性認知症の妻。今までの介護の記憶と、現在の様子を気分のままに書いていきます。

突然笑い出すサキさん

2016年07月31日 15時30分55秒 | サキさんの動画
今日は久々に何もない日曜日。
これまた久しぶりに布団を干し、シーツを洗濯し、そして買い物を済ませてからサキさんの面会へ。またまた久しぶりにコンビニに立ち寄り、いつものロールケーキとアイスクリーム(ピノ)を差し入れです。

今日のサキさんはとても穏やかでした。そして、この動画のように

7月31日突然笑い出すサキさん


ピノを食べながら、突然笑い出したサキさんです。何の前触れもなく突然でした。
声に出して笑っているのですが、顔は次第に曇っていくようにもみえます。また、すぐに落ち着いた穏やかな顔に戻ります。いろいろ揺れ動いているサキさんの心。


その後の昼食も完食出来ました。少し前に、あんなに食べたのにね。
コメント

来週の水曜日から、すべて普通食に

2016年07月30日 22時09分44秒 | 今日のサキさん
来週の水曜日から、水・土曜日の夕食が、デザート、副菜を含めて、すべて普通食になります

汁物は少しとろみをつけてもらうことになると思いますが、それ以外は全て普通です。今までよりも、より時間はかかるかもしれませんが、ゆっくり時間をかけて、よく噛んで食べてもらおうと思います。


今日の夕食です。左上の小皿の緑色のものは、本当はブロッコリーです。これからはこれらも普通の姿になります。
こんなにすらっと決まるなら、もっと早くお願いすればよかったな。やっぱり言ってみるものですね。これからはさらに慎重に、サキさんの様子をじっくり観察しながら、しっかり時間をかけて夕食介助をしていきます。


今日のサキさんです。しきりにこんな「しかめっ面」でブツブツ言っています。なんて言っているかはさっぱりわかりません。が、確かにしゃべっています。食事が始まってからも今日はブツブツ言っていました。
ひょっとすると、前の席のおばあさんに何か話していたのかも知れません。以前、介護施設で働いていたサキさん。いろいろ主張されるおばあさんに、昔を思い出して何か言っていたのでしょうか?サキさんの視線の先には、そのおばあさんがいました。ちょっと気になっていたのかな。

今日も頑張って右手を動かしたり、座位の練習をしたりしました。が、いかんせん素人です。あまり無理はせずにサキさんに少しの刺激を与えるつもりで、ちょっとずつ頑張ってみます。
コメント

給料日のサキさん

2016年07月29日 20時44分29秒 | サキさんとの記憶
今日は、私の会社の給料日です。
月末払いで、30、31日が土日になるので、金曜日の今日、給料明細が配られました。

昔のお父さんたちは、現金で給料を受け取っていたことでしょう。分厚く膨らんだ給料袋を、家族全員そろった居間でお母さんに渡す。「お父さん、いつもありがとうございます」自然と父親の威厳が高まります。

父親の威厳が無くなってきたのには、給料袋から現金が消えたのが大きいと思います、薄っぺらな給料明細の入った袋を渡されても、それこそ重みはありません。受け取る母親も、次第にありがたみが薄れていったのかも知れません。

サキさんは違います
いつもお父さんを第一に考えてくれていました。
私は一切、給料明細を見ずにサキさんにそのまま渡します。するとサキさんは
お父さん、いつもありがとうございます。お疲れさまでした
と、子供たちの前で、頭を下げてお礼を言ってくれました。

薄っぺらな給料袋、しかも、そんなに多くない金額を見ても、がっかりしたり、嫌な顔を見せたり、そんなことは一切ありませんでした。心からの感謝の気持ちを表してくれました。しかも子供たちの前で、給料袋を受け取り、私に感謝をすることで自然と子供たちにも父親を敬う気持ちが芽生えます。

サキさんは、給料の時だけでなく、一切、私の悪口を子供の前では言いませんでした。一切です。多少の不満はあったはずです。ひょっとすると多少どころではなかったかも・・。でも、けっして言わないのです。

そんな、お父さん(私)を大事にしてくれたサキさんだから、今度は私が頑張ります
コメント (2)

介護の後悔1-薬

2016年07月28日 22時54分50秒 | 介護の後悔
サキさんが家にいない生活が、もう少しで2年になろうとしている。

まだ終わったわけではないが、今までを振り返ると悔やむことばかりだ。その中でも一番悔やむのは薬の事

まず、アリセプト、本当に必要だったんだろうか?
飲み続ければ、緩やかに下った行くが、途中でやめると一気に症状がすすんでいきますよ!と製薬会社のパンフレットに書いてあった。今思うと一種の脅しのような気もします。もし、飲まなかったら、始めから飲まなかったらどうだったんだろう。副作用もよく分からない。頭痛はしきりに訴えていたけど、副作用なのかどうかは分からない。ましてやアリセプトが利いているのかどうかも実感はない。ただ辞めたら急激に悪化するという強迫観念で飲み続けていただけだ。その薬も2年前の入院時から飲んではいない。もう必要なくなったんでしょうか?進むところまで、悪化するところまで行きついたということなのでしょうか?

次に抗精神病薬と睡眠薬。どちらも私の都合で飲ませてしまった。そしてサキさんの運動機能までも奪ってしまった。インフルエンザをきっかけに症状がすすみ、荒れだしたサキさん。(もちろん、介護者もとまどい荒れていたのだが)そしてショートステイ利用中に環境になじめず荒れたサキさん。すぐにショートへ迎えに行き、その足で急きょ受診しました。そして精神薬を処方してもらい、荒れは治まりましたが、ついでにサキさんの運動機能も抑え込まれ、うつろな目で壁の上のほうをぼ~っと眺めるサキさん。その姿にいたたまれなくなり薬をなくすと、再び荒れだすサキさん。それを抑えるために、また精神薬に頼る私。夜もなかなか寝てくれずに延々としゃべり続けるサキさんを。これまた睡眠薬で眠らせる私。どうしても仕事を続けなければならないので、寝てくれないのが一番つらかった。抗精神病薬と睡眠薬でどんどん自由の利かなくなるサキさん。思い通りにならないことも余計に荒れる原因になったのだろう。そしてそれをまた薬で無理やり抑え込む。

この薬漬けが無ければ、どうなっていたんだろう。今は、てんかんの薬を飲んでいるだけだ。認知症の薬や精神薬、睡眠薬の類は一切飲んでいない。このまま完全に薬が抜けたら、また以前みたいに動けるようにならないかな。

どうしても薬に頼らざるを得ない状況もあるでしょうが、出来ることなら使わずに済ませたかったですもっともっと愛情をこめて介護できていれば、もっともっと家での仕事をサキさんにやってもらっていれば・・・。もっともっと。

これからも、ときどき後悔していること、あの時何で、と思うようなことを書いてみたいと思います。
コメント (4)

あんたが、おっちゃん

2016年07月27日 21時45分44秒 | 今日のサキさん
今日もお姉さんと一緒にサキさんの夕食介助です。
お姉さんと一緒の時は、食事介助は全てお姉さん任せ。私はもっぱら賑やかしに徹します。今日のサキさんは、よく反応してくれました。

施設に到着した際にも、しきりにブツブツ言っています。時折、ごはん・・・と聞き取れるのですが。さて、サキさんは何と言っているのか、何を訴えているのか。

お姉さんがお茶をサキさんにすすめた時
「サキさん、お茶やよ、お茶。こっち(私)は、おっちゃん。誰がおっちゃんやねん
と、簡単な一人のり、ツッコミをしたら、サキさん、間髪を入れずに
あんたが、おっちゃん
と、しっかり聞き取れる言葉で返してくれました。
うれしさと、驚きと、誰がおっちゃんや!という怒り(?)と。
しばらく、「あんたが、あんたが・・」と繰り返していました。気のせいかな?いや、確かに聞こえたもんな。

4の字固めのように足を組むサキさん。いつも左足が4の字です。食事中はほかの利用者さんが映りこむといけないので、あまり自由に写真は撮れません。

食事は今日も完食。鶏肉も本当によく噛んでくれました。お姉さんのする食後の歯磨きも、協力的に口を開いていました。私が歯磨きティッシュでふき取ろうとすると、てこでも口を開こうとせず、ぎゅっと口を閉ざすくせに。お姉さんが歯ブラシを入れようとすると、ちゃんと口を開いてくれます。ひょっとすると食べ物と勘違いしているのかも知れませんが。

帰り際、お姉さんと記念撮影。今日も背もたれを高くして、座位を保つ練習もしました。いつか、本当に立ち上がれそうな気がします。
コメント (2)

介護者の自己満足でいいんです

2016年07月26日 20時49分19秒 | 介護日記
サキさんに、普通食を食べてもらいたい

これは今現在の私の最大の願いです。想いです。

サキさんの意思表示がない(ひょっとすると思いっきり本人は訴えているのかも知れないが)以上、本当のサキさんの気持ちはわかりません。本人に寄り添った介護というのも、本人の反応がなければ難しいのかもしれません。

だからこそ、余計に介護者の想いが重要になってきます。
介護者の想いは、本人の想いです。少なくとも私達夫婦の場合はそうです。
もし、サキさんと私の立場が逆になっていたとしても、想いは同じはずです。

自己満足かもしれません。でも、自己満足でいいじゃないですか。介護者が満足できないような介護は、本人にとっても満足できるものではないはずです。いろんな人の話を聞き、知識を深め、そしてサキさんの気持ちに想いを馳せて、出来る限り満足(自己満足でも)のゆく介護をしていきたいです。

食べられなくなった時のことも少しずつ考えていかなくてはいけないでしょう。
きっと、その時になってみないと、どんな答えを出すのかわからないと思います。ただ、少なくとも、自分が満足できる答えを出さなくてはなりません。そのためにも知識を増やさなくては。いろんな選択肢を持たなくては。
コメント

昨日のアルトひまわり会

2016年07月25日 22時17分14秒 | 介護日記
昨日のアルトひまわり会

皆さん、徐々に症状がすすまれています。Tさんの奥さんは、丁度2年前の荒れていたサキさんとよく似た状況です。落ち着かない表情で、手を出されたり、許否反応が強かったり。「抗精神薬」と「睡眠導入剤」本当は使いたくないのだけれど、薬に頼らざるを得ない状況。最低限の量の使用だそうです。が、量を増やすかも知れないとおっしゃってました。奥様が少しでも落ち着かれることを願っています。

先週のニッケさんに続いて来てくださったKさん。突然、ご主人を見送られて、はや3ヶ月。でもまだ心の空白が埋められていないと言われます。在宅で、ご主人の介護中心の生活から、そのご主人が急にいなくなってしまわれた。会のリーダーのMさんも奥さんを看取ってから、やはり心が空っぽで、ウツに近い状態だったと言われます。看取られた方の心のケアも、これからの会の大きなテーマになりそうです。

そのほかの方は、あまり変化がない・・というのが良い状況なのかも知れません。変わらないことが、現状を維持していることが何より重要なのかもわかりません。変化はすなわち悪化の場合がほとんどですから。でも、ときおり良い方向に変わることもあります。優しくなれた自分がいる。それが奥さんにも伝わり、穏やかな表情でいてくれる。今まで何の反応もなかったけど、プッと噴き出し笑顔を見せてくれる(サキさん)。そんな小さな変化を、喜びに替えながらこれからも頑張っていきましょう。

障害厚生年金受給資格の改正を求める請願の署名活動へのカンパをお願いする文書を配らせてもらいました。するとOさんが「署名用紙はあるかね」って言われたので、あわてて署名用紙をお渡しすると、早速署名をしてくださいました。代筆も可能になった旨を伝えると3人分の署名をしてくださいました。まさか、Oさんが、まだ署名してなかったって思っていませんでした。すぐにほかの方にも用紙を回し、あっという間に10人分の署名が集まりました。サキさんの署名も代筆しておきました。皆さん、本当にありがとうございました。

これからは、いつも署名用紙を持ち歩き、いつでも書いてもらえる準備をしておきます。

「アルトひまわり会」も、「あすなろ絆会」も、どちらも食事の後は、自由な雰囲気でのワイワイガヤガヤの話になります。とても明るい楽しい雰囲気です。楽しくしゃべって、明るい気持ちになって、そして気になることを相談もしたりして、情報の交換も。みんな、しゃべりたくてウズウズしてるんだな、と毎回感じます。楽しいことも辛いこともみんなして吐き出して、スッキリした気分で帰れるといいですね。

皆さん、これからも本当によろしくお願いいたします
コメント

サキさんの想いは分からないけど・・・

2016年07月24日 17時40分46秒 | 今日のサキさん
今日は「アルトひまわり会」があるので、その前にサキさんの面会に行ってきました。今日もお姉さんと一緒です。いつもいつもお世話になります

今日のサキさんは、ベッドのシーツ交換で、車いすに座って部屋の外で待っていました。そのまま部屋に行き、車いすのままでしばらく過ごしてもらいました。

お姉さんの差し入れのお菓子を、上手に食べます。歯で半分にちぎって口の中に取り込みます。写真のように左足を組んで、女優さんのようなポーズです。表情もきりっとしています。ちょろちょろ動く私やお姉さんを、しっかり目で追っています。動きをちゃんと追ってくれますが、声に出しての反応はありません。夫、お姉ちゃんという認識もあるのかないのか、よく分かりませんが、そんなことはどうでもいいです。サキさんが穏やかで、時折、笑顔を見せてくれるだけで十分です。

いつもサキさんや、お姉さんばかりなので、私も一緒に写真におさまりましたが、顔がでかくて黒い。あら、やだ。

ベッドに戻っても、サキさんは足を組んでいます。今日は、右手、右足を私が持って動かしました。素人リハビリですが、やれるだけやってみます。座位の練習もしました。
がんばれば、立てそうな気もするな。頑張ろう。介護家族の自己満足かも知れないけど、サキさんの気持ちは分からないけれど、私の気持ち、想いは、サキさんの想いだと信じて、頑張りましょう。
水曜日と土曜日の夕食介助の食事内容を、すべて普通食に替えてもらおうと思います。デザートも副菜も全て。今日の面会の時に施設の方には伝えました。家族の責任で行いますので、どうかよろしくお願いいたします。
コメント

突然吹き出すサキさん

2016年07月23日 21時39分39秒 | 今日のサキさん
今日は第4土曜日で、本来なら休みの日ですが当然のようにほぼ全員が出社してきました。非常に追い詰められた感があります。さらに自転車操業で何とか乗り切ろうとしていた工事の建て方が大幅に前倒しになりそうで・・・。そうなると、もうどうしようもないので別の会社に手伝ってもらうしかありません。それはそれで、また材料の仕分けなどの余計な仕事が増えるわけですが、致し方ありません。間に合わないのだから。何か、しんどさだけが溜まってきます

そんな中、5時で仕事を切り上げサキさんの夕食介助に行ってきました。
今日のサキさんは、車いすで夕食を待っている間しきりにブツブツしゃべっていました。何をしゃべっているのか全く聞き取れませんが、時折「ごはん・・・」って聞こえます。気のせいかもしれませんが。

今日のメインはアジの南蛮焼き、大根の煮物も普通食でした。家族の食事介助の日は、すべて普通食にしてもらおうかな。せっかくの枝豆も、ゼリー状では。
アジもしっかり噛んでくれます。自分でちゃんと噛む回数をコントロールしています。汁物にはトロミがついていますが少しきつすぎる感じです。トロミというよりはドロドロです。味噌汁も、ヤクルトも。
水曜日と土曜日の夕食は家族の責任で介助するのだから、家族のわがままを通させてもらおうと思います。

食後にサキさんにまた座位の練習をしてもらいました。背もたれから体を起こして10、数える間じ~っとしてもらいました。途中、私の添えていた手を放しても、サキさん自身の力で座位を保つことが出来ました。すごいね、サキさん。

その後、サキさんの足をさすっていると、白い足に血管がくっきりと浮かび上がっていました。
「サキさん、血管がすごいね。浮かび上がっとるね。青~~い、青~~い。」
サキさん、突然、笑って答えてくれました。サキさんは、全く何に反応してくれるか予想がつきません。突然、プッて吹き出します。今度は何に反応してくれるかな。いろいろ試してみましょう。

笑ってくれた後のサキさんを、急いでパシャリ。少しだけ、柔和な感じになっています。
コメント (4)

ただの電池切れだった

2016年07月22日 22時01分45秒 | 私の日記
朝、スマホを触ってみた。やっぱり、うんともすんとも言わない。ダメもとで充電してみるがやっぱりダメ・・・と思って線を抜こうとしたとき、一瞬、画面が映った。なんと、
ただの電池切れだった
しかも完全に切れていたので、充電した時の起動に時間がかかり、気の短い私には、その時間が待てなかっただけだった。とんだ勘違いでしたけど、修理代かからずに済んだので良しとしましょうか。

昨日の夜、宅配でまた娘宛の荷物が届きました。なんと
ワンダーコア でした。
他人にはさんざん「また、無駄なもん買って」って偉そうに言ってるくせに、自分も。
そういえば2階にも娘の買った機械が使われずにほこりをかぶっている。いったい誰に似たんだか?サキさんでないことは確かだ。

以前、ロングブレスダイエットを真似して私がやっていると
息はくだけで、痩せる訳ないがね」って言ってたのに、今は
倒れるだけで腹筋つくわけないがね・・と、思わず言ってしまいそうだ。でも、もし娘が買わなかったら、私が買っていたかもしれないな。たまには、使わせてもらおうかな。
コメント

スマホ壊れた

2016年07月21日 22時12分40秒 | 私の日記
スマホが壊れた。うんともすんとも言わん
電源ボタンを押して、スリープ状態を解除しようとしても、何も反応しない。真っ暗な画面のままだ。異常に熱いスマホ。ひょっとしてバッテリー切れかと思い充電してみるが、これまた何の反応もない。

今年の正月に勢いで買ったスマホ。別にケータイのままでも良かったのだが、正月休みが思っていたよりも一日長かったので、世間は仕事始めだから空いているかなと思い、思わずお店に立ち寄ってしまった。商品をみるだけ、というようなことが出来ない性格なので、店に入ると必ず何か買ってしまう。それがどこだろうと。だから必要のない時にはどんな店にも立ち寄らない。ウインドウショッピングはいいが、店に入ると手ぶらでは帰れない。特に店員に話しかけられたりしたら最後だ。だから、大好きな家電ショップにもなかなか行かないし、行ったとしても、店員さんとは目を合わせないようにして必要な小物だけを素早く買う。なかなか困った性格だ。

そんな勢いで買ったスマホ。まだ一年も使っていないし、何しろ使いこなせていない。
明日の昼休みにケータイショップで診てもらおう
まあ、なくても別にすぐ困るという訳でもないが・・・、何となくしゃくなので。

明日は、私に電話に出れませんので、よろしく
ま、別にどこからもかかってこんか。
コメント

サキさん、今日も完食

2016年07月20日 22時16分14秒 | 今日のサキさん
今日も暑い一日でした。雲一つない青空です。湿度がそれほどでもなかったので、幾分過ごしやすかったですが、相変わらず工場は大忙しで、大変です。

昼休み、郵便局へ行ってきました。カンパの振り込みです。私は郵便局の通帳やカードを持っていないので、窓口で振替をしてきました。手数料が540円かかりました。通帳のある人だと、もう少し安いのかな?

5時に仕事を終え(もちろん、みんなは残業です)サキさんの食事介助へ。
左手で髪の毛をつかんで引っ張っているサキさん。「サキさん、髪の毛抜けてまうよ。はげつるピカツルになってまうよ」と声掛けすると、髪の毛をつかむのはおさまりました。ちゃんと聞いているのかな?

全てを普通食にしてもらってもいいような気がするな。ニンジンサラダなら食べれるし、汁物以外は普通食にしてもらおうかな。どのみち家族の責任で食べさせるのだから。
鶏肉のカレー炒めは、鶏肉があまりに大きかったのでスタッフさんが小さくキッチンばさみでカットしてくれました
サキさんの前のおばあさんも完全普通食です。トロミも何もついていません。もちろん小さくカットはしてありますが。でもあまり食は進みません。食べづらそうです。この人こそトロミやゼリーで食べやすくしてあげたほうがいいのにな~といつも思います。
サキさんは完食。おばあさんは3割ほどの食事でした。スタッフでもない私が口を挟む問題ではないので黙っていますが、毎日解除されているスタッフの方が一番わかると思うのですが、どうなんでしょう。

サキさんは今日もあまり表情を変えることなく、淡々と完食。口をしっかり開けてくれるので助かります。食べたい意志は十二分にあるようなので一安心です。食べることは生きること。頑張って食べてね


何度も何度もですが、署名のお願いです
ブックマークからでも署名用紙に行けます。下の「3pdfをダウンロード」をクリックしても大丈夫です。
それと、代筆可になりました。
字の書けないサキさんも署名可能ということです。まだ、サキさんの分書いてなかったので早速書きます。それでは、皆さんのご協力をよろしくお願いいたします。

飛梅の会(代表:越智須美子さん)
障害厚生年金の受給資格改正の署名
3.pdf」をダウンロード
目標10万人
コメント

署名とカンパのお願い

2016年07月19日 23時10分45秒 | 介護日記
障害厚生年金受給資格の改正を求める請願の署名数が伸び悩んでいるそうです。
目標の10万人にはまだ届かず、7万人弱の署名数だそうです。足踏み状態らしいです。今一度皆さんのご協力をお願いいたします。

生命保険の方にお話をし、署名を集めてくれた方もいます。私も車を購入の際にディーラーに話をして、署名をしてもらいました。町内の方にも、私の勤めている会社のみんなにも署名をお願いしました。これからもいろんな場所で署名のお願いをしようと思っています。
まだまだ工夫すれば、いろんなところで署名のお願いができるかもしれません。もし、共感して頂ける方がみえましたら、今一度周りの方に署名のお願いをして頂けないでしょうか。よろしくお願いいたします。

30数年、払い続けた厚生年金、しかし退職した後に受診し、障害状態になった場合は、障害厚生年金の受給資格がありません。30数年払い続けたのにです。やっぱり、納得がいきません。本当に若年性認知症では、一番お金の必要な時期に退職を余儀なくされ、収入が激減します。それを補うための制度のはずなのに・・・。

署名の礼状や、署名のパンフレット等の経費が掛かります。現在は代表の持ち出しや、カンパなどで賄ってみえるらしいのですが、厳しい状況だそうです。何とか皆さんのご協力で、署名活動を支えていただきたいと思います。
郵便振替なので、平日しか行けないので、私も明日の昼休みに行って来ようと思っています

署名ともども、皆様のご協力を、よろしくお願いいたします
コメント

兄ちゃんの百か日法要

2016年07月18日 22時08分25秒 | 私の日記
今日は4月に亡くなった西尾の兄ちゃんの百日法要の日。
朝8時に家を出て、西尾についたのは10時30分。2時間半の運転、目が疲れた(特に左目)。眼は疲れたが、雲一つない青空で気持ちよく運転できた。(葬儀の時は土砂降りだったな)
無事に法要も終わり、実家も処分することになり、父ちゃん、母ちゃんの位牌もお寺さんに納めてもらった。寂しいが実家を守るものがいない以上、処分するしかない。いろいろ手続きに動き回ってくれた、姉ちゃん、豊兄ちゃん、そして豊兄ちゃんの奥さん、本当にお疲れ様でした。まだまだ続きますが、よろしくお願いします。

兄ちゃんが亡くなった後の処理をうまいことまとめてくれたのは、間違いなく豊兄ちゃんの奥さんだ。もし、みんなが独身で、残った4人の兄弟だけで処理していたら、とんでもないことになっていたような気がする。
「ま~、めんどくさいで、ほっといたら市かどっかが、適当に処分してくれるだら」
みたいな感じで誰も真剣に動こうとはしなかった気がする。やっぱり、結婚していろんな血がまじりあうことは大切なんだなと実感した。結婚するときは、出来るだけ性格の違う人を選ぶべきだ。そうすることで多様性が生まれる。そんな気がします。めんどくさがりで、雑な性格で、なんとかなるだら~という他力本願の澤井さん家の兄弟だけではきっと処理しきれなかったはずです。

法要の後、みんなで昼食をとり、いろんな話をしました。やっぱり、父ちゃん、母ちゃんのことで知らないことがいっぱいありました。
父ちゃんは「欣五」という名前なのに、5男ではなく6男だった。
父ちゃんは戦争に行っていた。伍長だったらしい。
母ちゃんは、父ちゃんの暴力(酔ったうえでの)で家出したことがある
豊兄ちゃん(次男)と弘兄ちゃん(3男)がケンカし、弘兄ちゃんが包丁を持って豊兄ちゃんを追いかけまわしたこと。
初めて聞くような、衝撃的な話ばかりでした。もっと早く聞いておけばよかったな。
今度の8月の初盆の時も、またいろいろ聞いてみよう。まだまだ知らない話が出てくるかもしれない。

カンパのお願い

左のブックマークにもある、障害厚生年金受給資格の改正を求める請願書活動に関する支援カンパのお願いです。
署名活動ともども、皆さんのご協力をお願いいたします。
コメント

ゆっくりなら、トロミ無しでも

2016年07月17日 21時34分26秒 | 今日のサキさん
今日は「あすなろ絆会」があるので、その前にサキさんの面会へお姉さんと一緒に行きました。
ベッドで目を開け、穏やかな表情のサキさんです。時間帯によってなのか日によってなのか、いろんな表情が出ます。サキさんの心も動いているんですね。今日は穏やかな日で良かったです。

今日は短い面会時間でしたが、プッと噴き出すこともありました。何に反応してくれるのか全く分かりませんが確かな反応を返してくれることがあります。それを楽しみにこれからも刺激を与え続けていきます。

2016年7月17日甘いコーヒーを飲むサキさん ゆっくりならトロミ無しでも飲むことができます。


各務原の「あすなろ絆」にも、お姉さんと一緒に出席しました。
今日は、4月にご主人を看取られたKさん、そして先月に奥様を看取られたOさんが出席してくださいました。他の皆さんから温かい言葉を掛けられて、今までの頑張りをねぎらわれていました。本当にお疲れ様でした。これからも会に出席していろんな話を聞かせてください。思い出話や悔いに思っていることなど、いっぱい聞かせてください。

そして、今日も厚生年金の受給資格改正を求める請願の署名をいただきました。Uさん、Sさん、ありがとうございました。私もことあるごとに署名の呼びかけを行っていくつもりです。
コメント