サキさんの介護日記      (若年性認知症の妻との記憶)

若年性認知症の妻。今までの介護の記憶と、現在の様子を気分のままに書いていきます。

今年最後のサキさんの言葉は「た~け」

2016年12月31日 21時33分37秒 | 今日のサキさん
今日は大晦日ですが、水曜日なので夕食介助です。

 夕食のメニューも年越しそばでした。病気になる前、そして病気になってからも麺類は大好きだったサキさん。私が麺類ばっかり作っていた時期もあったので。抜群の吸引力で麺をすすっていたサキさん。でも、もう一年以上麺を食べていません。かつての吸引力は影をひそめ、まるで外国の人のように麺をもそもそと噛んでいきます。

 夕食の途中から機嫌の悪くなってきたサキさん。たぶん、おしっこでオムツがびしょびしょになっていたんだと思います。スタッフの方におむつの交換をお願いして特養さんを後にしました。


 夕食前に「かっぱえびせん」を食べるサキさんです。この時はまだ機嫌よかったのですが。
 今日のサキさんの言葉です。
 「バカ」
これはいつもの。おしりが気持ち悪かったのでしょう。そして
 「た~け」
これは、東海地方の言葉で、関東の「ばか」関西の「アホ」と同じ雰囲気です。「ばか」「アホ」よりも少し人を馬鹿にして、見下した感じがある言葉です。

 短くて、言いやすい言葉なのでしょう。でも今年最後に聞いたサキさんの言葉が「た~け」
ちょっとだけ悲しい大晦日です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014年2月のカレンダーのまま

2016年12月30日 22時01分12秒 | 介護日記
今日はいい天気でした。大掃除にはもってこいの一日でした。

朝、布団を干すために2階へ。久しぶりに2階のシャッターを開けて、布団を干しました。この2階の部屋は2年前までサキさんと一緒に寝ていた部屋です。ふいにこの部屋のカレンダーが目に飛び込んできました。

 カレンダーは、2014年の2月のものでした。
 階段の上り下り、特に下りるのが難しくなってきたサキさん。毎朝、四苦八苦していました。ついにこの年の2月から、1階にベッドを置き、下での生活のみになりました。この頃からサキさんは一気に病気の進行が早まっていきました。
 2階から1階への移動、これもサキさんにとっては大きな負担だったのでしょうか。「リロケーションダメージ」初任者研修で習いました。慣れた場所、環境からの変化が大きな負担に感じるというものでした。今まで右に置いてあったものが左に変わっただけでも混乱することがあるそうです。
 サキさんも寝る場所が2階から1階に変わり、さらにはショートステイの利用もありました。サキさんの環境をどんどん変えてしまっていました。デイサービスの利用もサキさんの生活環境を大きく変えていました。一日の始まりから、追い立てられるようにデイに送り出され、相性の悪い利用者さんと一緒になり、心細くなって私の迎えを待っていても、なかなか迎えに来ない。周りの利用者さんが帰って一人ぼっちになってから、やっとこさ私が迎えに現れる。家に着いてからも、鬼のような形相の私に、たぶんイライラしていたであろうサキさん。

 2014年の2月からもうすぐ3年。サキさんはもう2年以上家に居ません。もうすぐサキさんの居ない3度目のお正月がやってきます。


 2階にワードのテキストがありました。サキさんが勉強したものです。何でも一生懸命頑張っていたサキさん。もうこの時は病気は進行していたはずです。それでも、それだからこそ頑張っていたサキさんでした。

 ちなみに、今日はサキさんの面会に行きませんでした。ゴメンなさい。でも明日からは毎日行きます。そして施設の方にお願いして元旦から3日間の夕食を普通食にしてもらいことにしました。大みそかは土曜日で、4日は水曜日ですから、明日から4日までの5日間、夜は普通食です。もちろん私の食事介助が条件です。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

目を閉じたままで完食

2016年12月29日 22時54分23秒 | 今日のサキさん
今日は仕事納めでした。

昼で仕事を終え、家に戻りました。少し、ぼ~~っとしようかとも思いましたが、明日が年内最後のゴミの日です。慌てて今度はおうちの大掃除です。まあ、大掃除とまではいきませんでしたが、掃除機をかけゴミを集めました。そして庭の草取り。結構、腰にきますね、中腰の体勢は。

 そして、車のガソリンを入れがてら、買い物へ。正月飾りやら、今夜の食材やらを買い込みました。そして夕方からサキさんの特養へ、植字介助を兼ねて行ってきました。

決して大声で叫ぶことはなかったのですが、表情は曇ったままです。それでも流れてくる音楽に合わせてもぞもぞ言っています。一緒に歌っているのかな。
 私も一緒に歌いますが、英語の歌なのでサビしか歌詞が分かりません。すぐに「ふんにゃらら」とごまかして歌うとサキさんも笑ってくれました。(昨日の写真のように目を思いっきり閉じて笑います)

 そして夕食。今日は焼肉なのですが、ソフト食なので雰囲気が出ません。もともと肉があまり好きではないサキさんにとっては良かったのでしょうか。
 途中からサキさん、目を閉じてしまいました。そんなに眠そうには感じなかったのですが、なかなか目を開けてくれません。でもスプーンを口に近づけて「さきさん、お肉やよ」と声掛けすると、目は閉じたまま口だけ開いてくれます。結局、最後までこんな感じで、目を開いてはくれませんでした。スタッフさんの話しでは、最近よくあるそうです。やはろ、興奮を抑えるための薬の影響もあるのでしょうか。

 食後のスタッフさんの歯磨きにも目を閉じたままでした。意識ははっきりしているようなのですが(声掛けに反応してくれるので)目だけ開けてくれません。嫌なもの、見たくなものがあったのでしょうか。年食ったお父さんの顔を見たくなかったのかな。疲れたお父さんの顔を見たくなかったのかな。そんな風にも感じてしまいました。

 何はともあれ、サキさん、年末年始は毎日行くでね。朝か昼か、夜か。どっかのタイミングで行くでね。待っとってね。年末は、そんなにゆっくりはいられないと思うけど、ゴメンね、サキさん。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

硬い表情のサキさん

2016年12月28日 21時10分01秒 | 今日のサキさん
今日もサキさんの夕食介助に行ってきました。

 ホールで夕食を待っているサキさん。お隣の利用者さんはサキさんを構いたくて仕方ないみたいです。少しだけサキさんの車いすを離すことにしました。

 しきりにブツブツしゃべっているサキさん。何をしゃべっているのかは全く分かりません。利用者さんの話しでは、ずっとしゃべっていたみたいです。



 2番目の写真は、思いっきり笑っているところです。顔をくしゃくしゃにして笑ってくれます。

 夕食が始まると、いつものように淡々と食べすすめます。硬い表情のままです。心なしか、口の開き方が小さくなってきた気もしますが・・、思い過ごしなら良いのですが。
 結果、今日も完食。まだまだ大丈夫かな。


 夕食中と夕食後のサキさんです。今日はず~~っとこんな表情でした。数回、笑ってくれましたが。

 食後、久々に背もたれから背中を起こして、座位を保つ練習をしました。これから少しずつ、自己流ですが頑張ってみようと思います。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

何度でも

2016年12月26日 22時51分31秒 | サキさんとの記憶
「アメイジンググレイス」に毎回しっかり反応してくれるサキさん。

好きな歌、心に響く歌は、しっかり理解できるし、記憶にも残っている証拠だ。

 ユーミンや、ドリカムも好きだったサキさん。
「飛行機雲」は、以前の記憶が残っていたからか、映画の主題歌になってよく聞くようになってからもちゃんと口ずさんでいたサキさん。
 そして、ドリカムの「何度でも」この歌もサキさん、大好きだったな。この歌もドラマの主題歌だったのかな。そのドラマの関係でより好きになったみたい。歌詞も素敵だったな
「1万回ダメで、へとへとになっても、1万1回目は何か変わるかも知れない」
「今日がその1万1回目かも知れない」

 そうだな、何度でも、何度でも・・。まだまだ何回だって

何度でも ドリカム
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと眠そう、今日のサキさん

2016年12月25日 17時44分33秒 | 今日のサキさん
朝、お姉さんとサキさんの面会に行ってきました。

近くのコンビニでショートケーキでも買おうと思ったのですが、無かったのでエクレアとシュークリーム(どちらも私の趣味)を買ってサキさんの元へ。

 ベッドで気持ちよさそうに寝ているサキさん。お姉さんがサキさんを起こそうとしますが、なかなか目を開かないサキさんです。

目を閉じたままですが、口は開けてくれます。

 今日は、一言もしゃべってくれなかったサキさん(眠かったのかな)ですが、表情は穏やかです。顔つきも、以前のようにげっそりした感じはなく、少しふっくらしてきたような。

 ずっと眠そうにしていたサキさんですが、お気に入りの歌が流れると、パッと目を見開いて、歌に聞き入っています。
アメイジンググレイス」です。透き通るようなきれいな高音が、サキさんの心に響くのでしょうか。毎回、この曲が流れると、より穏やかになるサキさんです。



 今年も、あっという間に残りわずかになってしまいました。もうすぐサキさんも特養での2度目のお正月になります。
 私に何ができるのか、サキさんのために何ができるのか、今一度じっくり考えてみようと思います。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

久々のサキさんの面会

2016年12月24日 21時59分35秒 | 今日のサキさん
久々にサキさんの面会に行ってきました。

サキさんは、いつものように車いすにおとなしく座って夕食を待っていました。でも私がサキさんの前に行くと、途端に叫び始めました。思いっきり眉間にシワを作りながら、歯ぎしりも始まりました。私がきっかけになったのでしょうか。何かを伝えたいのでしょうか?


 体が斜めになっているサキさんです。顔をまっすぐにしようとすると部屋が斜めになってしまいます。

明日は、お姉さんと一緒に行くでね。待っとってね。
甘~~いロールケーキ買ってくでね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

働きっぱなしだったサキさん

2016年12月22日 20時24分40秒 | サキさんとの記憶
今日も仕事を頑張ってきました。熱は下がりましたがなんかしんどいです。これは精神的なものでしょうか。

 明日は暦通りに休みになりそうです。でも、まだ菌をまき散らすといけないので、サキさんの面会は控えます。水曜日までは外出を控えるようにと言われていたので、もう行っても良いとは思うのですが・・、土曜日の夕食介助まで待つことにします。

 今年も本当に残り少なくなりました。部屋は相変わらず散らかったままです。至る所にほこりもたまっています。きっとお風呂場もカビで大変なことになっているのでしょう(目が悪いので助かっています)

 今年の年末は29日まで仕事になるそうです。今年もバタバタの年末になりそうです。そういえば来年は酉年。よくサキさんに「お父さんは、酉年やでバタバタ貧乏やもんね」って言われたな。いっつもギリギリにならないとその気にならない私。サキさんはその正反対で、準備万端整えないと不安で不安でしょうがない人だ。

 しっかり者で、何事にも真面目に真剣に取り組むサキさん。毎年、年末は少しの空き時間でも掃除を始めるサキさん。少しも休まず働きづめのサキさんお疲れ様でしたね

 ゆっくり、のんびり過ごしてね。家のことは心配しんでもいいでネ。やる時はやるでネ。多分。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

いろいろ忘れます

2016年12月21日 22時18分43秒 | 私の日記
今日はインフルエンザのため、サキさんの食事介助には行けませんでした。熱が下がってから2日間はダメということで、お医者さんの言う通り面会は我慢です。

 でも、仕事には今日も行ってきました。事務所のメンバーも全員出勤です。これも本来なら、今日か明日までは自宅待機になるはずですが、全員かかっているのと仕事がたまりにたまっているので、仕事せざるを得ません。

 来年の2月くらいまでは、こんな状態が続きそうです。

 そんなバタバタした毎日を過ごしていますが、最近やっぱり忘れ物が多いです。というか以前はなかったようなことが起きるようになりました。火曜日、燃えるゴミの日です。ゴミを集め、大きな透明の袋に入れ終わり、最後にしばったところまでは覚えているのですが・・・、ゴミ袋を外に出した記憶がありません。火曜日(昨日)の帰宅途中にそんなことを思い出していました。そして玄関を開けると部屋の真ん中に置かれたゴミ袋が目に飛び込んできました。
 ゴミに出すばっかにしといたのに、それなのに・・・あ~~あ。部屋にはほかにも新聞紙や広告、段ボール等もあちこちに散らかっています。11月、12月と資源分別回収に出すのを忘れました。このままの散らかりっぱなしの状態で新年を迎えることになるのでしょうか?

 もし、今の部屋の状態をサキさんに見られたら・・、サキさん、きっと卒倒するかも知れません。言葉を失い、気も失ってしまうかも知れません。娘の部屋を見たら、それこそ・・・。

 そして、今日の仕事帰りの事。脇にタオルとペットボトルを抱えながら、シャツのチャックを締めようとしていました。でも中々うまく締まりません。よく見ると下の上着のチャックにジャンバーのチャックを締めようとしていました。締まるわけがありません。あ~~あ。
 会社の駐車場へ行く途中の出来事でした。チャックを締め終え、ペットボトルを手にして歩いているとき「あれタオルはどこにいった?」脇に抱えていたはずのタオルがありません。そのタオルには 澤井 咲杏 とサキさんの名前が書いてあります。施設で使おうと思って用意していたのですが、そんなにいらないと言われ、普段使いにしていました。サキさんの名前入りのタオル。急いで今来た道を戻ると、道路の真ん中に落ちていました。「さっきのチャック締めてた時に落ちたんだな、でも何ですぐに気づかんのかな?」脇の感覚も鈍ってきたのでしょうか。

でもサキさんの名前入りのタオル、無事にすぐに見つかってよかったです。サキさんの名前がただ書いてあるだけでサキさんと縁もゆかりもないタオルですが、でもそんなタオルを落とすなんて。
ちょっと悲しい、寂しい夜です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

A型でした

2016年12月19日 13時16分58秒 | 私の日記
やっぱりインフルエンザでした。

朝、会社に行くと、事務所の人間は私ともう一人だけ。その一人も病院に行っていないだけで、調子は悪そうでした。どうしても今日やらないといけないことだけ済ませてから病院へ。昨夜から熱は下がっていましたが、検査の結果インフルエンザに感染しています、とのこと。A型だそうです

熱は下がり、しんどさはぐっと減ってきたのですが、菌をまき散らす恐れがあるので、水曜日までは仕事に行かない様にと釘を刺されました。

明日は休ませてもらおうと思います。水曜日は・・きっと仕事に行くでしょう。やはり、水曜日中に処理しないといけない仕事があるので。

事務所の7人中、6人が感染しました。検査に行っていない一人ももし感染しているとしたら100パーセントです。そしたら、その中では、もう感染の心配はないから仕事しようか・・という話も出ています。

工場の人は、事務所からの図面が来ないので作業がストップです。年末の大掃除を速めて実施するそうです。

水曜日のサキさんの食事介助もやめることにします。他の利用者さんにうつったら大変ですから。サキさん、土曜日まで行けんけど、ゴメンね。金曜日の天皇誕生日は行けるかな? でも事務所は仕事になりそうだな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インフルエンザ

2016年12月18日 22時16分18秒 | 私の日記
夕方、会社の同僚からメールが来ました。

「事務所のみんな、インフルエンザです。澤井さんも無理しない様に」
事務所の7人のうち5人がインフルエンザ。私もその疑いがあるし、おまけに社長も感染したとのこと。非常事態です。ピンチです。工場は先週でひと段落しましたが、事務所はまだまだ・・。どうなることやら。

今日は、一日ゆっくり過ごしました。
「八重子のハミング」も最後まで読むことが出来ました。
子供やお孫さんの協力は、うらやましい限りです。もちろんお孫さん達にも素晴らしい教育になったことでしょう。娘さんもお婿さんも働いてみえて、経済的にも支えてくれたことは大きかったのでしょう。
「ババ(八重子さん)は、赤ちゃんになる病気なの。ババを元気にする薬は優しさなの」

私はサキさんに優しさを与えられなかったな。もちろん仕事もしながらの介護だから条件は違うけど、比べることはできないけど。
早く映画を見てみたいです。

話しは変わりますが、吉本新喜劇の島木譲二さんが亡くなったとのこと。
サキさんもよく使わせてもらっていたギャグ「しまった、しまった、島倉千代子。こまった、こまった、コマドリ姉妹」大阪名物パチパチパンチや、ぼこぼこヘッドはさすがにマネしませんでしたが。

人が亡くなるというのは切ないものですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

体温を測りまくる

2016年12月17日 20時30分18秒 | 私の日記
風邪をひくとすぐに脇に体温計を差し込み、何度も何度も体温を測ります。まるで趣味のように。

「さっき、測ったとこやがね。そんなに変わらんて」
サキさんによく言われていました。きっと仕事を休む口実にしようと、そしてサキさんにアピールするかのように何度も測り直します。
「うわ~~。38℃超えとる~~~」
38.3℃ありました。以前なら、悲痛な声でサキさんに訴えていたことでしょう。

朝、寝ずに病院に行って来ればよかった。

普段は35℃代の体温の私には、38℃超えは、かなりの高熱です。(今年初めて。ここ数年もなかったような)
もし、インフルエンザなら、しばらくサキさんの面会にも行けなくなってしまいます。

月曜日には、どうしても終わらせないといけない仕事があるので、早めに仕上げて、病院に行くつもりです。

会社の後輩は、予防接種を打ったけれどもインフルエンザにかかりました。私は打っていません。サキさんは毎年打ってもらっています。サキさんや、他の利用者さんにうつったら大変です。

今日は洗濯が終わったら、すぐに寝ます。
明日も一日、家でじっとしているつもりです。

明日は、ゆっくり本でも読んで過ごそうか。
そう言えば、「八重子のハミング」まだ読み切っていない。
ちゃんと読んでみます。
きっと、サキさんと重なるところも多いんだろうな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

風邪と忘年会

2016年12月17日 15時35分56秒 | サキさんとの記憶
朝、サキさんの施設に電話を入れました。
「風邪をひいたみたいなので、今日の食事介助には行けません」

一昨日、会社の後輩が「熱でしんどい」ということで早退した。朝から39℃あったそうです。
昨日、その子は休みを取りました。インフルエンザとのこと。

その話を聞いたからか(すぐに影響される)のどがいがらっほく、頭も痛くなってきました(別にこれはいつものことか)。そして、そのまま会社の忘年会へ。

今年の会社の忘年会は、温泉地で有名な下呂市のホテルでの開催です。(何で下呂なんだ?岐阜から2時間もかかるのに)みんなは車に乗り合わせていきましたが、私は自分の車で行きました。(今日、用事があったので。結局それもキャンセルしましたが)

そして暗闇の中、到着したそのホテルに見覚えが。3年前の「認知症の人と家族の会 岐阜県支部」の「リフレッシュ旅行」で訪れたホテルでした。3年前のその旅行には、もちろんサキさんも一緒でした。

忘年会の会場も、3年前の食事会場と同じ場所でした。宴会場だったので畳の上での食事です。サキさんには仲居さんが気を使ってイスとテーブルを用意してくださいました。この頃のサキさんの食事は、だんだんと自分一人では食べられなくなっていました。箸を使えなくなり、手づかみ。どんどんワイルドな食事風景になっていました。

さて、昨日の私は、忘年会中も、気分はあまりすぐれず、みんなと盛り上がることも出来ませんでした。2次会にも行かずに9時過ぎにはベッドで横になりました。

そして、今日、ぼ~~っとする頭でも何とか無事に家まで帰ってこれました。山道は川沿いに走るのでカーブの連続です。サキさんが守ってくれたのかな。
そう言えば、昨日はおじいさんの命日でした。おじいさんも守ってくれたのかもしれません。いろいろな因縁を感じた一日でした。

3年前の「リフレッシュ旅行」で、帰りに立ち寄った「下呂温泉 合掌村」でサキさんと一緒に撮った写真です。あれからたった3年です。この旅行からわずか1年でサキさんは入院。たった・・、わずか・・。本当にあっという間に坂道を転げ落ちていった2013年から2014年夏でした。

サキさん、今日は他の利用者さんにうつるといかんので、面会には行けんで、ゴメンね。明日も念のためにやめとくね。温かくして、ゆっくり休んで、水曜日は必ず行くでね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サキさんに相談出来たら

2016年12月15日 23時27分19秒 | 私の日記
もう12月も半ばになった。早いものだ。

今年は申年。還暦を迎えたサキさんの干支だ。
そして来年は酉年。私の干支だ。
来年の7月には私も還暦を迎える。

60才なんて考えたこともなかった。今も考えられない。
目の前に見える風景は、若いころとさほど変わらないし、鏡さえ見なければ、自分の老けていく顔を見ることもない。だから、今もそんなに年を取ったという実感はない。

もちろん体力は衰えたし、目も見にくくなっている。近くも遠くも。あ~~あ、やだやだ。

老けこむ前に、老け込んでしまう前に、自分のこれからを考えないと。
もちろん、サキさん中心の生活にはなると思うけど。

会社の定年は何才なんだろう?今度きちんと聞いてみよう。
そして、自分は残された人生。本当は何をしたいんだろう。

今の仕事を続けていくことは、体力的にも精神的にも困難かもしれない。
なら、自分には、今の自分には何ができるんだろうか。
こんな時にサキさんに相談出来たらな・・とつくづく思う
「甘ったれとったらあかんよ」って、怒るかな。

「お父さんの好きなようにすればいいよ。いざとなったら私が何とかするで」
これは、前の会社を辞める時に、サキさんに実際に言われた言葉だ。
「私は、大金持ちじゃないけど、小金持ちだから、何とかなるって」
そう言って励ましてくれたサキさん。

今度も何とかなるかな。

でも本当に何ができるのかな? いや、何がしたいのかな?
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

頭を打ったサキさん

2016年12月14日 21時33分09秒 | 今日のサキさん
今日もサキさんの食事介助に行ってきました。

施設に着くなり、スタッフさんから報告を受けました。
「今日、足湯の際に、足を突然大きく動かしたため、車いすから落ちてしまいました」
とのこと。頭に少し傷がのこっていました。
血圧や、体温、等に変化は見られないけど、頭を打ったみたいなので、しばらく様子を見るとのことでした。

今まで、車いすからずり落ちることはあっても、車いすを乗り越えて転ぶことはなかったので・・。後はスタッフの皆さんにお任せしましょう。お任せするしかできません。スタッフの皆さん、これからもよろしくお願いいたします。


うつむきがちにご飯を食べる今日のサキさんです。転んだ時も前かがみになっていたそうです。

今日はハヤシライス。大きならっきょうも5粒ついていました。本当にいい音をさせて食べてくれました。スタッフさんも感心するほどのいい音でした。

今日もしっかりとした反応がありました。
歯磨きの時には「イタイ
私のくだらないおしゃべりの相槌に「バカ


夕食を完食したあたりから、徐々に表情がこわばってきました。そして叫びが始まりました。頭をぶつけたのとは関係なさそうですが、何かを訴えているのでしょうね。帰りにエレベーターを待っているときも聞こえてきました。

でも、まあ、(叫び)声が出るようになったのは、元気になってきた証拠か。何も反応がないよりはよっぽどいいか。サキさん、思いっきり叫びますか。疲れない程度にネ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加