サキさんの介護日記     (若年性認知症の妻との記憶)

若年性認知症の妻。今までの介護の記憶と、現在の様子を気分のままに書いていきます。

心が動いている

2018年08月29日 21時26分33秒 | 今日のサキさん
今日もサキさんの夕食介助に行ってきました。

おとなしく車いすに座っているサキさん。声もあげず、歯ぎしりもありません。

後ろから覗き込んで
「サ~~キさん、お父ちゃんだよ」
一瞬目を輝かせ、すぐにギュッと閉じ、ブツブツ言い始めるサキさん。

穏やかだったサキさんが、明らかに私を見て、心を動かしている
そう、実感できました。



今日は、うなぎ丼です。
サキさん、元気な時は大好きだったうなぎ。
私がそんなに好きではないので、子供達と3人で食べていました。(私はタレだけもらってご飯にかけて食べてました。)

そんな大好きなうなぎなのに、あまり口が開きません。時々うまくタイミングの合う時はあるのですけど、続きません。それでも時間はかかりましたが、ほとんど完食出来ました。

そして、デザートのグレープゼリー。大きな果実入りです。ゼリーでは、なかなか口が開きませんでしたが、果実になると、途端に大きく口が開いて、つるんと入っていきます。
それは、見事に、果実の時だけ、大きな口をあけるサキさん。
「おいしいものは、ようわかるんやね」スタッフさんも感心しきりでした。


写真の表情は相変わらずですが、少しずつ笑顔に向かっている。そんな気がします。
コメント

関市上之保「さわやかゆじゅ」

2018年08月26日 16時09分06秒 | 今日のサキさん
昨日、家族の会岐阜県支部の役員会が行われました。

その時、中濃地区のNさんが、缶ジュース「さわやかゆじゅ」を差し入れてくださいました。


7月の集中豪雨で被害の出た上之保地区。その地区の特産が「ゆず」。そのゆずを使った様々な加工品を作っているのが、「かみのほゆず株式会社」
イベント・企画ページ | かみのほゆず株式会社

ゆずのさわやかな香り、はちみつの優しい甘さと会いまった、とてもほっとする味でした。

通販(楽天)でも買えるみたいです。

帰り際、Nさんが、「サキさんにも飲ませてあげて」と私に持たせてくれました。

紙コップに半分ほどでしたが、おいしそうに飲んでくれました。

コメント

へとへとです

2018年08月24日 21時33分21秒 | 今日のサキさん
暑い、台風による強風もすごかった。

おとついの水曜日、お姉さんからメールが入った。
「へとへとです。今日はサキさんの介助に行けません」

最近、涼しい日(それでも30度は超えていたのですが)が続いていたので、ここ数日の蒸し暑さはたまらないものがあります。
「私もへとへとです」
と、思いながら、サキさんの特養へ。


とろろご飯でした。久しぶりに完食出来たサキさん。とろろのつるつるが食べやすかったのでしょう。

「大きな口を開けてね」
の声掛けにもしっかり答えてくれました。

食事の前と後に、サキさんの首筋から肩をマッサージしました。左の方が、とても凝っています。素人の私にもはっきりわかるほど、カッチカチでした。ギューッと押すと、のけぞるようにして反応していました。(きつすぎたかな)

それにしても、今日も暑かった。

そして、今日も、コーラがうまい
コメント

反応は薄くなったけど、無いわけじゃないから

2018年08月21日 21時34分37秒 | 若年認知症のつどい
日曜日に行われた「あすなろ絆会」

この日も沢山の仲間が集まりました。

奥さんを介護、ご主人を介護、お母さんの介護。様々です。
そして、ご本人さんも。自らの意志で参加され、将来に備えようとされている方もみえます。

この日の会で、8年目に突入しました。
最初は低かった介護度も、年数と共に上昇し、看取りを終えられた方もみえます。

サキさんと同じ時期に参加していた皆さんも、多くの方はサキさんと同じように施設にお世話になっています。

最初は、泣いたり、笑ったり、怒ったり、会話も出来て、しっかり反応のあった方たちも、時間と共に次第に反応が薄くなってきているようです。

反応が薄くなってくる(ように感じる)と、男性介護者は、なかなか間が持ちません
「面会に行っても、反応がないでな~~」
「何もしゃべれーへんで、長い時間よーおらんわ」

そんな会話が、飛び交っています。でも、反応は薄くなりましたが、全くないわけではありません。反応が薄くなった分、時折見せる反応がとっても嬉しいです。

よ~~く観察してみると、様々な変化もあります。

「今度、行ったときに、ちゃんとかまってあげてよ、ちゃんと反応してくれるで」
「つねったり、足の裏をコチョコチョしたり、してみてね」
「きっと、同じ格好ばっかで方も凝ってるやろうで、マッサージしてあげてね」

いろんな形でもっと触れ合って、しっかり反応を観察していきましょう。
新しい「気付き」があるかもしれませんね。
コメント

ちゃんと聞いてる

2018年08月19日 21時01分35秒 | 今日のサキさん
水曜日、15日のサキさん。

お姉さんをじっと見つめるサキさん。私の時とは、ずい分違う気が・・・。

そして、昨日の土曜日のサキさん。

いつものように少し右に首を傾けているサキさん。

両日とも、お姉さんに食事介助をお任せしたので、私はサキさんの車いすの後ろから、サキさんの首筋、肩をマッサージ。カッチカチになってるところをギュッとつまむとぴくッと反応するサキさん。本当にカッチカチでした。10分くらいもみ続けましたが、サキさん少しは楽になったかな? それとも、少し迷惑だったかな。

これからは毎回、マッサージをしてみようと思います。

マッサージをしながらもお姉さんとの会話中も、しっかり反応していたサキさん。
「うちはお小遣い制じゃないもんで」に、ぴくッ。
「無駄遣いはしてへんで、PS4を買ってまっただけやで」に、またぴくッ。

ちゃんと聞いてる。
コメント

息子と

2018年08月14日 17時44分15秒 | 今日のサキさん
お盆の期間、金融機関は通常の営業をしているので、久しぶりに銀行と郵便局に行ってきました。

銀行は、結局ATMで済んでしまいました。通帳がいっぱいになるかと思ったのですが、まだまだ余裕がありました。サキさんの通帳(特養さんの分の)に、サキさんの別の口座から振り込みも済ませました。これでしばらく大丈夫です。

その後、郵便局へ。大変遅くなりましたが「男性介護ネット」の会費を振り込んできました。年会費1000円、ちゃんと振り込みできました。(これも結局ATMで済んでしまいましたが・・・)

それから、久しぶりに息子がやってきました。
二人でご飯を食べた後、サキさんの特養さんに行ってきました。




久しぶりに大好きな息子を見てもあまり表情は変わりません。開いていた目も閉じてしまいます。私の時と同じです。

それでも、ときどき私の時にはなかった、身体をぴくッとさせて、いつもと違った反応をしていました。少し声も出て(何を言っているかはわかりませんが)いました。

在宅の終わり頃、サキさん、意味を反対に理解して行動していました。
上がると下がる 登ると降りる
右と左(これは知り合ってからずっとか)

そんなサキさんだから

笑うと怒る
嬉しいと悲しい

そんな感じで、今も表現が逆になっているのかな。
だとしたら、睨むような表情も、イヤそうに目を閉じるしぐさも、本当は・・・・。



また、息子、来てくれるって言っとったでね。
明日は、お姉さんと行くでね。待っとってね。
コメント (4)

認知症実践者研修

2018年08月13日 20時54分00秒 | 介護日記
11日のブログの最後に

「明日も行くでね、待っとってね。」

と、書いたのですが、結局、行きませんでした。
そして、今日も。

昨日、12日は朝「認知症介護実践者研修」で、介護家族の思いを家族の会のYさんと一緒に話してきました。

実践者研修は、専門職の皆さんがより認知症についての理解を深めるための講習で、その中で、家族の思いを知る講義があり、家族の会のメンバーがお話をさせて頂いています。

以前は、90分間だったのが、80分になり、今年度からは60分になってしまいました。他の講義・演習の時間がふえているための処置なのでしょうが、少し寂しいです。

2人で60分、一人30分の話しは、あっという間に時間が過ぎました。

まず、最初に私が、続いてYさん。

Yさんのお話は、とても臨場感があり、心を動かされます。

ご主人を入院させるときに、とても悩んでいたYさん、そのとき専門職の方から
「これからは、専門職の方々にお任せして、あなたは笑顔をご主人に届けなさい」と言われ、とても心が楽になったとお話しされました。施設にお預けしている家族は、スタッフさんに任せるしかありません。そして、笑顔を届ける(本人だけでなく、スタッフの皆さんにも)ことが、心からの笑顔を届けることが、大切な仕事なのかもしれません。

終了後、二人でコーヒーを飲みながら雑談。

宝くじでもあてて、でっかい土地に、認知症に優しい街を、街ごと作ってしまう。どれだけ大声で叫ぼうが、誰にも迷惑をかけない広い土地。自由にやりたいことをできる環境。
野菜作り、陶芸、ギターを弾いて歌いまくったり・・・。

中に保育所も作り、子育て中の方も働けるように。(Yさん、保育士さんなので)などなど。

夢は広がりますが、あまりに非現実的で。
でも、こんな話は楽しいですね。


夕方からサキさんのところに行こうと思っていたのですが、甲子園ですごい試合をやっていて、感動してたら、すごい雷鳴と豪雨。サキさんのところに行きそびれてしまいました。そして、今日も、何となくダラダラと過ごし・・・(トイレ掃除は念入りにやったのですが)

明日は、本当に行くでね。
待っとってね。
コメント (2)

何を見てるの?サキさん

2018年08月11日 21時56分16秒 | 今日のサキさん
今日も、私一人でサキさんの夕食介助に行ってきました。

今日のサキさんの一枚です。

ときおり、こんな感じで遠くを見つめることがあります。サキさんは何を見ているのでしょうか?
たまにみせる険しい表情は、何かに焦点を合わせようと、必死で調整しているのかもしれません。そんなサキさんの左目は、見えているのか心配です。少し涙?もにじんでいました。



食事をすすめると、目を閉じてしまうサキさん。それでも、声掛けに反応し大きな口を開けてくれます。豆腐や、大好きなジャガイモ、ちょっとすっぱいもずく酢も、しっかり食べてくれました。

歯ぎしりのため、引っ込んでしまった前歯のせいか、肉は食べにくそうです。でも水分はしっかり採ってくれたので、良しとしましょう。

サキさん、明日も行くでね。
14日には、長男も一緒に行ってくれるそうやで待っとってね。
コメント

険しく鋭い『にらみ』

2018年08月08日 21時39分19秒 | 今日のサキさん
今日もサキさんの食事介助に行ってきました。

ホールで車椅子に座り、夕食を待っている(?)サキさん。後ろから近づき、サキさんの顔をのぞきこんでみる。
目を開けている。穏やかっぽい表情をしている。しかし、私の顔を確認した途端、ギュッと目を閉じるサキさん。

私の顔を見て、反応してくれるのは良いのだが、できれば笑顔がいい。

今日のサキさんの一枚です。

これ以上ないような険しい表情のサキさん。最近、こんなとても険しい表情が増えてきました。

眉間のシワ、鋭い眼光。
何かをにらみつけ、すごんでいるかのようです。

何に対して、すごんでいるんだろう。

やっぱり、私に向けてなのかな?
コメント (6)

目を閉じたままアイスを

2018年08月05日 22時42分32秒 | 今日のサキさん
朝、サキさんのところにお姉さんと行ってきました。

近くのコンビニでアイスを買って、サキさんに食べてもらいました。

目を閉じたままアイスを


サキさん、ベッドで目を閉じたままです。
それでもアイスを近づけると、最近の食事介助ではなかなか見られないような大きな口を開けてアイスを食べてくれました。

久しぶりの冷たいアイスで、サキさんもうれしかったのかな。

家では、よくみんなで食べてたもんね。



ご飯の時も、このくらい口を開けてくれるといいのですけど・・ね。
コメント

今日のサキさん

2018年08月05日 00時38分46秒 | 今日のサキさん
今日(あ、もう昨日か)もサキさんの食事介助に行ってきました。

花火大会の為か、いつも夕食介助に来られるご家族さんは、今日はおみえになっていません。スタッフさんの数も少なく、いつもと比べると静かな食事風景になりました。


お姉さんの介助で食べるサキさんですが、やはり口の開き方が小さいです。少し大きめに切ってあるトマトと、小さくカットされたチーズのサラダは、チーズしか入りません。
「サキさん、大好きなトマトやで大きく口を開けてね」とお願いすると、何度かは大きく口を開けてくれます。

食事の途中で、粉薬を飲んでもらっています。
てんかんの薬と、向精神薬。
「必要あるのかな?」と思いながらも、袋を回収され、チェックされているので飲ませないわけにはいきません。

スタッフさんによっては、スポーツドリンクに薬を混ぜ、トロミもつけて出して下さる方もいれば、ただ薬を差し出して「薬、お願いできますか」とだけ言われるスタッフさんもいて、統一されていません。スタッフさんによって違う対応じゃなく、一定の決まった形にしてほしいものです。



いつもより少ないスタッフさん(2人)で、ひとつのユニットを担当されていました。しかも食事介助にいつもみえる家族さんがみえません。多くの方(食事介助の必要な方)が、ほったらかしにされている印象でした。自分で食べられる方はいいのですが、そうでない方は目の前の食事をただ眺めているだけです。

食事、お風呂、排泄介助。この3つが施設の中での大変な仕事だと思われます。もう少し人数をかける訳にはいかないでしょうか?特に食事は、一番の楽しみではないかなと思いますが、皆さん、とても楽しんでいるようには見受けられませんでした。

「頑張って食べてね」
何か、修行みたいな食事。今日は、特に感じました。

スタッフさんによって、だいぶ違いますね。明るく、絶え間なく声掛けをされるスタッフさんが一人みえるだけで雰囲気がガラッと変わります。活気も出てきます。

利用者さんを思いやれるスタッフさん、笑顔の絶えないスタッフさん、工夫して声掛けをされるスタッフさん、きちんと利用者さんの話を最後まで聴いて下さるスタッフさん。

そんなスタッフさんも沢山みえます。ただ、そうじゃ無い方も、残念ながら・・・。

今日は、そんな日でした。


コメント

長良川の2つの花火大会

2018年08月03日 20時55分41秒 | 私の日記
暑い、暑すぎる。

名古屋で40℃を超えたそうだ。
岐阜も相当暑かった。

脳みそが溶けるような、空気に押しつぶされるような、そんな感じ。

この時期、岐阜市の長良川では、2週続けて花火大会が開かれる。

7月最終土曜日に「中日新聞」主催の花火大会。
そして、8月第1週の土曜日に地元「岐阜新聞」主催の花火大会。

どちらも、毎年競い合うようにたくさんの花火を打ち上げる。

先週の中日花火大会は、台風の影響で早々に延期(8月の第4土曜日に開催されるようです)になりましたが、明日は暑い夜空に大輪の花が咲きそうです。

花火大会の時は、長良橋をはじめ、交通規制がひかれます。市民にとっては、交通規制の情報はかなり重要な情報のはずなのですが、花火大会の主催者は、情報提供が重要な仕事のはずの2つの新聞社です。

中日新聞は、東海地方を代表する地方紙ですし、中日ドラゴンズの親会社でもあります。対する岐阜新聞は、前身の「岐阜日日新聞」の時代から地元を中心に頑張っています。

両者の間には、激しい火花がちっているような。

そのせいか、岐阜新聞には、中日花火大会の様子や事前の情報は一切載っていません。私は、中日新聞はとっていないので、中日新聞の内容は分かりませんが、岐阜新聞花火大会の様子や、事前の規制などは載っているのでしょうか?

たとえ、ライバル会社の主催でも、それが地元住民にとって、意義のあるものなら、誌面に載せてほしいと思うのですが。少なくとも交通規制などの地域住民にとっての重要な情報は必ず載せてほしいのですが。

コメント

左目充血、今日のサキさん

2018年08月01日 21時05分06秒 | 今日のサキさん
今日もサキさんの食事介助に行ってきました。

いつものように車いすに座って食事を待っているサキさん。身体は大きく右に傾いています。おしりは左に状態は右に、くの字に曲がっています。おしりの位置を直し、上体をまっすぐに直してから、サキさんと向き合いました。

「サキさん、お父さんだよ。元気にしとった?」
サキさんの顔をのぞきこむと、左目が赤く充血しています。

いつもは、目の下が赤くはれているのですが、今日は充血でした。うさぎのように真っ赤になった左目。帰り際に看護師さんに伝えておきました。

どうしたのかな? 泣いてたのかな? でも左目だけだもんな?

コメント