教育カウンセラーの独り言

今起こっている日本の教育の諸問題と受験競争の低年齢化している実態を見据えます。

不適切発言:紋別市の中学教諭、女生徒に「服を脱がすぞ」

2008年04月30日 21時34分22秒 | 受験・学校

 『北海道紋別市内の市立中学校で、20歳代の男性教諭が今月18日の授業中、携帯電話を触っていた3年の女子生徒に「服を脱がすぞ」と不適切な発言をしていたことが分かった。女子生徒はショックで、翌日学校を休んだという。 同市教委によると、教諭は18日午前の授業で、学校への持ち込みが禁止されている携帯電話を触っていた女子生徒を見つけ、注意した。その際、「やめないなら、服を脱がして、懲らしめるぞ」と発言したという。保護者が翌日、学校に問い合わせたため、事実が明らかになったという。 同市教委は「常識を欠いた発言で、学校側が保護者と生徒に謝罪し、十分話し合うよう指導したい」(学務課)と説明している。道教委に報告し、男性教諭の処分も検討している。』毎日新聞 2008年2月22日 

先生が生徒に注意する場合見せしめ的なことをしたり、言ったり、脅かしても生徒指導にならないのではないでしょうか。生徒を処罰したり、罰を与えようと言う考え方では今の生徒は反省しませんし、先生の言うことを聞かないと思います。生徒を叱ることは、感情的に怒るのではなく生徒に対する先生の教育的愛情が無ければ生らないと思います。女子生徒に服を脱がして、。懲らしめるなど脅迫行為です。口頭で、生徒に授業中携帯電話を使うなと言えば良いことでした。生徒の方が悪いのですから、他の生徒の前でも先生としてけじめをつけるべきです。授業中携帯電話を使ったり、メール操作をする生徒方が悪いのですから、生徒の皆の前と言う事もあり言葉を選んできっちり注意し、叱れば良かったと思います。生徒を皆の前で見せしめにしたり、さらし者的な怒り方をしても教育的効果は無いと思います。大人の目で見ないで、生徒の目の高さに立って生徒を教育指導することが大切です。残念ながら先生の不適切発言と言われても仕方が有りません。教育者は、教壇に立った場合自分の言動に責任を持たなければ成りません。

URLhttp://www18.ocn.ne.jp/~abc8181

プログランキングドツトネット http://blogranking.net/blogs/26928   

日本プログ村    http://www.blogmura.com/profile/232300.html

人気プログランキング"http://parts.blog.with2.net/bp.php?id=627436:aLHKFCm5fBU"></SCRIPT>

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

<ドリフト走行>高校教諭逮捕 騒音苦情で取り締まり 大阪

2008年04月29日 12時32分18秒 | 受験・学校

 大阪府警住之江署などは4月27日、転回禁止の交差点を、タイヤをきしませて横滑りするドリフト走行で転回したなどとして、府立藤井寺工科高校教諭、安井隆之容疑者(26)を道路交通法違反容疑で現行犯逮捕した。周辺住民からドリフト走行による騒音苦情が相次ぎ、同署や近畿運輸局などが26日深夜から取り締まりを実施していた。 調べでは、安井容疑者は27日午前1時35分ごろ、大阪市住之江区南港東7の港湾道路交差点で、サイドブレーキを掛けてタイヤをスリップさせ、転回した疑い。「ドリフトが楽しく、過去にもやっていた」と容疑を認めているという。 同署は他に、ナンバープレートを外していたとして池田市のアルバイト店員の少年(18)を道路運送車両法違反容疑で現行犯逮捕。また、近畿運輸局は改造車に乗っていた2人に整備命令を出した。【毎日新聞】

高校の先生が、深夜暴走族、ドリフト走行族の仲間に変身では困ります。高校生に先生として指導出来ないと思います。交通ルールを守る大切さを生徒の模範とならなくてははなら無いのでは有りませんか。過去にもドリフトが楽しくてやっていたと言っていますが、深夜に騒音を立て周辺住民に迷惑を掛けるなど教育者あるましぎ行動では有りませんか。道路交通法の安全運転義務違反に当たることも知らなかったのでしょうか。楽しいから深夜ドリフト走行をするのでは無く、教育者としてして良い事と悪いことか分からないのでしょうか。交通事故を起こさなかったのが幸いでしたが。皆走りたいのなら公道では無く、周辺住民の迷惑のかからないサキットのレース場やラリーに参加して思い切り走って下さい。展開禁止の道路で、周辺住民に深夜安眠を妨害するような騒音の迷惑を掛けるようなドリフト走行は危険なので止めましょう。

  

URLhttp://www18.ocn.ne.jp/~abc8181

プログランキングドツトネット http://blogranking.net/blogs/26928   

日本プログ村    http://www.blogmura.com/profile/232300.html

人気プログランキング"http://parts.blog.with2.net/bp.php?id=627436:aLHKFCm5fBU"></SCRIPT>

コメント   トラックバック (3)
この記事をはてなブックマークに追加

18歳一橋大生、飲酒後死亡=寮で新入生歓迎-東京

2008年04月28日 15時29分17秒 | 受験・学校

「  27日午前7時ごろ、東京都小平市学園西町、一橋大学小平国際キャンパスの学生寮の部屋で、同大1年の男子学生(18)がぐったりしているのを友人が見つけた。学生は病院に運ばれたが、約2時間後に死亡が確認された。 /> 男子学生は前夜に飲酒しており、警視庁小平署は、急性アルコール中毒とみて死因を調べている。 調べによると、男子学生は26日午後8時ごろから寮内で、1、2年生11人とビールや焼酎などを飲んでいたが、27日午前3時ごろに体調が悪くなり、自室に戻って寝ていた。この日は寮生の一部が集まり、新入生を歓迎するコンパをしていたという。 」時事通信 >毎年大学では、新入生の歓迎コンパでこのよう事件が起きています。急性アルコール中毒で亡くなったのは残念です。体質的にアルコールが合わない新入生の学生には無理じいや、勧める問題です。酒に弱い体質か強い体質か自分で判断して一気飲みやお酒をチヤンポンするのは止めましょう。大学生になったからと言って未成年者がお酒を飲んだり、タバコを吸ったらするのは止めましょう。未成年者は法律でアルコール類の飲酒が禁止されていると大学側がなぜ教え、注意を喚起しないのか分かりません。大学生になると、タバコも、飲酒も自由なのでしょうか。大学生何ですから、自主性を持って各自が判断すべきです。大学では、毎年このような事件が起こらないように対処して下さい。せっかく大学合格したのにアルコール中毒で亡くなるのは、本当にもったいない話です。これまでの頑張って来た努力が水の泡です。未成年者禁酒法を下に書かせて頂きました。

未成年者飲酒禁止法  

大正11・3・30・法律 20号  改正昭和22    ・法律223号  改正平成11・12・8・法律151号--改正平成12・12・1・法律134号--改正平成13・12・12・法律152号--第1条 満20年ニ至ラサル者ハ酒類ヲ飲用スルコトヲ得ス

 未成年者ニ対シテ親権ヲ行フ者若ハ親権者ニ代リテ之ヲ監督スル者未成年者ノ飲酒ヲ知リタルトキハ之ヲ制止スヘシ
 営業者ニシテ其ノ業態上酒類ヲ販売又ハ供与スル者ハ満20年ニ至ラサル者ノ飲用ニ供スルコトヲ知リテ酒類ヲ販売又ハ供与スルコトヲ得ス
 営業者ニシテ其ノ業態上酒類ヲ販売又ハ供与スル者ハ満20年ニ至ラザル者ノ飲酒ノ防止ニ資スル為年齢ノ確認其ノ他ノ必要ナル措置ヲ講ズルモノトス
第2条 満20年ニ至ラサル者カ其ノ飲用ニ供スル目的ヲ以テ所有又ハ所持スル酒類及其ノ器具ハ行政ノ処分ヲ以テ之ヲ没収シ又ハ廃棄其ノ他ノ必要ナル処置ヲ為サシムルコトヲ得
第3条 第1条第3項ノ規定ニ違反シタル者ハ50万円以下ノ罰金ニ処ス
 第1条第2項ノ規定ニ違反シタル者ハ科料ニ処ス
第4条 法人ノ代表者又ハ法人若ハ人ノ代理人、使用人其ノ他ノ従業者ガ其ノ法人又ハ人ノ業務ニ関シ前条第1項ノ違反行為ヲ為シタルトキハ行為者ヲ罰スルノ外其ノ法人又ハ人ニ対シ同項ノ刑ヲ科ス

URLhttp://www18.ocn.ne.jp/~abc8181

プログランキングドツトネット http://blogranking.net/blogs/26928   

日本プログ村    http://www.blogmura.com/profile/232300.html

人気プログランキング"http://parts.blog.with2.net/bp.php?id=627436:aLHKFCm5fBU"></SCRIPT>

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

休みたいなら辞めろ」発言は暴論?正論? ネットで波紋広がる

2008年04月28日 14時03分28秒 | 社会・経済

『 「休みたいならば辞めればいい」――。そう会見で述べたとされる日本電産の永守重信社長の発言への反響が広がっている。連合会長がメーデーで非難したのに続き、ネットでも永守発言に対して多くの「意見表明」がされた。批判が多いが、なかには「正論を言ってくれた」と支持する声もある。この記者会見で「休みたいならば辞めればよい」と発言したと報じられた。  「社員全員が休日返上で働く企業だから成長できるし給料も上がる。たっぷり休んで、結果的に会社が傾いて人員整理するのでは意味がない」
 と述べたとされている(asahi.com 2008年04月23日)』
 その後、連合(日本労働組合総連合会)の高木剛会長が4月26日のメーデー中央大会で、この発言を「言語道断」と激しく批判。

以前厚生労働省の審議会の派遣会社社長の某女性の委員が、休日が多すぎる労働基準法も要らないと言われた発言を思い出す。過労死が問題に人なり、今日暴言と言わざるを得ない。「一将功なりて、万骨枯る」では困ります。亡くなった零細企業に勤めていた私の父も昭和42年二過労死直前まで行き掛かっていた開業医の先生に休まないと死ぬよと言われました。残業手当や休日手当ても無く、結局その年の9月に疲労からオートーバイに乗り、大手ゼネコンのダンプカーに当てられ交通事故に会いましたが頭と鎖骨を折り一命をとり止めましたが。入院と転院しましたが、休業中も得意先が取られると言われ社長の車で得意先周りをさせられました。交通事故の休業補償費を打ち切られなくて良かったのは、先方が大手ゼネコンの下請けで助かりました。零細企業の従業員の労働条件は、大企業の従業員に比べ劣悪です。ワンマン経営者が多く、使ってやっているという封建思想も強いのです。社員は使い捨、消耗品でしょうか。従業員の家庭の幸せや子供の家庭教育をないがしろとにしても宵のでしょうか。適者生存で相手の会社や零細中小企業を乗っ取ったり、潰しても皆に恨まれるだけで、直系の親族で会社を永続するのは難しいと言われています。Dスーパマケットの創業者の息子さんに友達がお前の親父のお陰で、うちの親父の会社潰されたと言われた逸話が残っています。社長の自分だけ儲け、良い思いをし、従業員は使ってやってるのだから、本人も家族も犠牲になったら良いでは民主主義社会は発展しません。企業は、一代限りが多いと言われています。社員が、使い捨てで消耗品という発想は、戦前の日本軍の論理で、兵隊は消耗品と幹部の言った言葉です。結局物量とアメリカの経済力二基づいた工業技術力の差で、日本は負けました。精神力で一辺倒の休息も食料も十分取れなかった日本軍とは違い豊富な食料で栄養と休養を十分取った体力とも優れたアメリカ軍の兵隊の威力です。NHKの番組「プロジエクトX」の名言集・カシオ計算機の生産紹介で言われた名言「部下の幸せの為には、上司がいる。」を書かせて頂きました。若いうちは、リゲインの宣伝のように二十四時間働け頑張れると良くく言われますが、若い人でも過労死で亡くなった人もいるのも事実です。長い人生ですから命を大切にして下さい。いつか精神力も身体も限界が来て再起不能の体にならないようにして欲しいと思います。健康を回復することが出来なかった元外食産業の店長ことが、以前新聞書かれていました。体力も過労の為突然倒れ帰らぬ人となられた新聞記者を私は思い出します。日ごろ元気だからと言って無理を重ねた為亡くなってしまったのです。過労から鬱病になったり、自殺した人も要る今日の日本です。過労死の屍を乗り越えて、企業が発展しても先進国日本とは言えません。封建的独裁経営者の元父の休日も無い仕事とばかりで両親ともこぎ使われ家庭が犠牲になり、家族旅行にも行けなかった子供の頃の私の辛い思い出を思い起こすだけです。企業は人なりで、三代続いている企業は、福利厚生を充実し従業員を大切にし、亡くなった従業員の供養をしている会社と言われています。

☆私は、下に本田技研の創業者本田宗一郎氏のエピソードを書かせて頂きました。

本田 宗一郎(ほんだ そういちろう、1906年11月17日 - 1991年8月5日)は日本実業家技術者。 本田技研工業(通称:「ホンダ」)の創業者。ソニー井深大などと並んで、戦後日本を代表する技術者・起業家として世界的に知られている。血液型はA型。

、「会社は個人の持ち物ではない」という考えをもっており、本田と藤沢は身内を入社させなかった。盟友の井深大が、自らの会社名を「ソニー」と名付けたことに対し、後年本田は自らの名を社名に冠したことを非常に後悔したという。鈴鹿製作所の完成前に、鈴鹿市側から本田への市名変更の申し出をされたが、宗一郎は「伝統ある地名を個人名に変えるなんてとんでもない」と丁重に断ったのは有名な話。また、とても便利とはいえない三重県鈴鹿市に工場を置いたのは、担当の役人の、接待や金銭など一切関係なく、「渋茶一杯」で誠実に説明してくる熱意に惹かれたからだ、という。ちなみにその時宗一郎は岐阜県大垣市とどちらかに工場を建設する予定だったが、宗一郎が大垣市を訪れたとき、クーラーの効いた部屋でオレンジジュースを出されたという。記者から「本田さんは工学博士は無理でも、ロの付いたエロ博士はすぐ取れる」と言われた事に、「これからの未来は、女性が車を乗る時代が来るだろうし、女性にアピールする車を作らないといけない。世の中に女性がいなかったら、俺は毛生え薬を試す事はないだろうし、服はドンゴロスに穴を開けたもので十分だが、女性がいるからこそ、クルマも女性に注目されないといけない」と言った。  青山の本社ビルを新築する際、本田は「万が一地震が起こったときに、割れたガラスが歩道を歩く人に降りかからないようにしなさい」と指示し、このビルには全フロアにバルコニーがつけられたという。また、藤沢武夫も全く同じ指摘をしていたという。 勲一等瑞宝章受賞授賞式の際に、「技術者の正装とは真っ白なツナギ(作業着)だ」と言い、その服装で出席しようとした(もっとも、さすがに周囲に止められ、最終的には礼服で出席)。 米国に初めて工場を建設した際、「正装」のツナギ姿で現れ、現地工員ひとりひとりと握手して激励した。工員たちは、伝説的存在であるミスター・ホンダが自分たちと同じ格好で親しく接してくれたことに感動し、米国に進出した日本企業を必ずと言ってよいほど悩ませていた労働争議が、ホンダに限っては一度も起きなかったという。本田の膝下で働いていた社員達は宗一郎を「オヤジ」と呼んで慕っていた。 「社長なんて偉くも何ともない。課長、部長、包丁、盲腸と同じだ。要するに命令系統をはっきりさせる記号に過ぎない」 「チャレンジしての失敗を恐れるな。何もしないことを恐れろ。」 「私が手がけた事業のうち99%は失敗だった。1%の成功のおかげで今の私がある。」 「来年も最高のエンジンを作ってやるからな」(1988年、初めてF1ワールドチャンピオンを獲得したアイルトン・セナの記念パーティの席でセナに対し)などがある。生前から自動車メーカーの経営者が車の渋滞を起こすような派手な社葬などしてはいけないと公言。実際、遺族はこの遺志に従い通夜・社葬を行わなかった。そのかわり控えめな社葬と言える「お礼の会」が東京都港区青山のホンダ本社・和光・鈴鹿・熊本の各製作所で執り行われた。 ある日、宗一郎がふら~と工場を巡回していると若い工員が「おいっおっさん!なにズボンのポケットに手突っ込んで歩いてんだ!転んだらどーすんだ!」と注意した、暫くしたら「正装のズボン」からポケットが全て取り外された。現在もズボンのポケットは無い。テレビのインタビューを受けた際「私は年寄りだからもう新しい開発からは手を引いてるが、一応今の若い(開発者)連中が何をやってるか見せて貰っている。でも(何をやってるのか)わからないんだな。だからこそ嬉しいんだ。この年寄りに分るような事をやってるのならうちの若い連中はボンクラですよ。僕に分らない事をやってくれてることが僕は一番嬉しいんだ」と語った。藤沢武夫のコメント記のような神話的エピソードが喧伝されることについて、ホンダ副社長だった藤沢武夫は深い危惧を覚えていたという。いわゆる「本田宗一郎伝説」が、長期的に見てホンダにとってマイナスになりかねないと考えていたかららしい。 』

藤沢武夫のコメント

  • 上記のような神話的エピソードが喧伝されることについて、ホンダ副社長だった藤沢武夫は深い危惧を覚えていたという。いわゆる「本田宗一郎伝説」が、長期的に見てホンダにとってマイナスになりかねないと考えていたかららしい。
    • ホンダはレース活動に熱心である為、市販車両に対しても同様のイメージを持つものが多い。その顕著な反動が、オデッセイのヒット以降のミニバン屋という揶揄である。しかし実際には、単純な技術自慢(あるいはキャッチコピー)として、スポーティなイメージを主張することはあるが、最初からスポーツ性を重視した車種は、ホンダの商品ラインナップとしては、むしろ常に少数派の部類である。
    • 「本田宗一郎伝説」はかなり都合良く脚色されている面も多いと批判する者もある。例えば、「身内を入社させなかった」という件に関して言えば、宗一郎の実弟の弁二郎はホンダの重職にあった。藤沢が定めたとされるルールは、正確には「役職者の身内を(縁故)入社させない」ということである。弁次郎は、宗一郎同様にアート商会で奉公した後に、現在のホンダが創業される以前から宗一郎の下で働いており、現在のホンダに縁故入社したわけではない。また当然であるが、職場結婚をした場合、身内が社内に在籍することになるが、それに関して特に制限などは無い。ちなみにホンダのアフターパーツメーカー無限を創業したのは本田の長男本田博俊であるが、無限はあくまで契約上のパートナーという位置づけである。[4][5]

盟友 藤沢武夫

ホンダ=本田宗一郎と見る向きもあるが、副社長だった藤沢武夫の存在を語らずにホンダを語ることはできない。本田宗一郎なしに藤沢武夫の功績はなかったかも知れないが、藤沢の存在なしに現在のホンダは到底ありえなかったと見る者が多い。

派閥解消と企業の活性化の為に役員大部屋制度を作ったり、役員の子弟は入社されないといった規則を作り、本田カラーの基盤を確立した。また、本田宗一郎に自転車につけるエンジンを開発させた上で、全国の自転車屋に手紙を送り、自転車屋を二輪販売代理店にしてしまうといった魔術的な戦略を得意とした。さらに鈴鹿サーキットは当初、藤沢個人の邸宅を抵当に入れて作られた。一般道でスピードを出して死んでいく若者達に心を痛め、またより良い製品を作り出す実験場として作られたという。「マン島レース出場宣言」や「資本金を大幅に上回る価格で外国製工作機械を購入」といった「本田宗一郎伝説」の逸話は、あたかも本田が独断で行ったかのようなイメージで語られる場合が多い。しかし本田は常に藤沢に意見やアイディアを求めており、藤沢の後押しがあるからこそ大胆な計画を発表できたのだと言われる。本田は藤沢の手のひらの上で踊らせてもらっていた、と評する者もいる。本田の数々の逸話は、藤沢が創作・脚色したものも多いという。(社長引退のエピソードなど)

考察

本田と藤沢については、例えば松下電器松下幸之助やソニーの盛田昭夫井深大など日本における理想的な経営像として語り継がれると思われるが、本田と藤沢の場合には、強い経営者(実質的には藤沢)と強い理念・ビジョンの構築者(本田)が同時に両立できていたという点で、日本社会では非常に特色があるといえるだろう。特に米国など企業経営が進化する現代に求められている経営スタイルの一つがこのようなものであり、例えばGoogleYahoo!など新興大企業も似たスタイルを取っている。

日本においてはカリスマ経営者がいたからといって、その企業が必ずしもビジョナリーカンパニーになるわけではなく、その経営者は”個性あるオーナー”や”中興の祖”として終わり、ビジョンが引き継がれ、そのビジョンが更に会社の発展に寄与することは少ない。ホンダの場合には米国MBAの教科書にも載るほどのグローバルに認められたビジョナリーカンパニーとなったのは、本田の個性よりも藤沢の姿勢に負うところのほうが大きいとも言えるだろう。

藤沢の死後、本田宗一郎は日本人として初めてアメリカで自動車殿堂入りを果たした。 授賞式を終え、帰国後、本田は成田から直接藤沢邸に向かい、藤沢武夫の位牌に受賞したメダルを見せながら語りかけた。 「これは俺がもらったんじゃねえ。お前さんと二人でもらったんだ・・」

ホンダはレース活動に熱心である為、市販車両に対しても同様のイメージを持つものが多い。その顕著な反動が、オデッセイのヒット以降のミニバン屋という揶揄である。しかし実際には、単純な技術自慢(あるいはキャッチコピー)として、スポーティなイメージを主張することはあるが、最初からスポーツ性を重視した車種は、ホンダの商品ラインナップとしては、むしろ常に少数派の部類である。

  • 「本田宗一郎伝説」はかなり都合良く脚色されている面も多いと批判する者もある。例えば、「身内を入社させなかった」という件に関して言えば、宗一郎の実弟の弁二郎はホンダの重職にあった。藤沢が定めたとされるルールは、正確には「役職者の身内を(縁故)入社させない」ということである。弁次郎は、宗一郎同様にアート商会で奉公した後に、現在のホンダが創業される以前から宗一郎の下で働いており、現在のホンダに縁故入社したわけではない。また当然であるが、職場結婚をした場合、身内が社内に在籍することになるが、それに関して特に制限などは無い。ちなみにホンダのアフターパーツメーカー無限を創業したのは本田の長男本田博俊であるが、無限はあくまで契約上のパートナーという位置づけである。』
    • 本田宗一郎出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
      より編集者の方には申し訳ありませんでしたが。引用させて頂きました。
URLhttp://www18.ocn.ne.jp/~abc8181

プログランキングドツトネット http://blogranking.net/blogs/26928   

日本プログ村    http://www.blogmura.com/profile/232300.html

人気プログランキング"http://parts.blog.with2.net/bp.php?id=627436:aLHKFCm5fBU"></SCRIPT>

コメント   トラックバック (11)
この記事をはてなブックマークに追加

本の万引き、年間40億円…小学生も犯行、とがめぬ親も

2008年04月27日 15時14分04秒 | 受験・学校

紀伊国屋書店、三省堂書店、有隣堂など大手書店14社の万引きによる年間被害額が約40億円と試算されることが、出版社や書店などでつくる日本出版インフラセンター(東京・新宿区)の調べで分かった。 最近は小学生による犯行や、万引きをとがめない親も目立つ。万引き被害は書店の経営に打撃を与えており、出版関係者の間では「このままでは日本の出版文化が衰退するおそれもある」との危機感が強まっている。 同センターの調査は、今年1月から2月にかけて、大手書店14社計1161店舗を対象に行われ、14社643店舗から回答があった。本の販売に伴って発生した店側の損失額は計約55億円で、このうち、伝票の打ち間違いなど店側のミスや売れ残った本の処分による損失は約15億円。同センターは損失額の合計からミスなどによる損失を除いた約40億円が万引きによる被害と推計している。この額は年間総売り上げ2909億円の1・4%にあたる。』 4月24日 読売新聞 最近本が売れず、個人の書店が少なくなって来ています。私の近所4店なくなりました。皆大きな書店に本を買いに行くのと思いますが、本の万引きは止めて欲しいと思います。親が「良いことと悪いこと」をちゃんと子供の頃から教えるべきです。躾けの常識で親が叱らないと本以外も物の平気で万引きするようになるのでは有りませんか。先のプログで防人の汚職記念日について書きました時、小池百合子元防衛大臣のマッカサー将軍の『 I Shall return 』のフィリピン徹退の言葉からマレーの虎と言われたフィリピ防衛線で、マッカサー将軍と戦い軍事裁判で処刑された山下奉文(やました ともゆき)陸軍大将の遺言を思い出して書かせて頂きました。刑場におもむく車の中で、同伴していた僧籍の森田覚中尉に語った遺言。 「人間の性根は学校に通う前に、わが家の母の教育で作られる。自分の遺言は、婦人の教養を高めて、よい母を作ること!これを祖国に望むだけだと伝えてくれ」フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』の遺言より引用。 山下将軍の遺言1946年2月23日の当時の遺言今も生きているように思います。スーバーマケットやコンビ二でも万引きが増えているそうですが。大手書店もインターネットによる本の販売も常套かし、本を読まない日本人も増え大手書店経営も大変な時代です。

資料  たむたむページから引用させて頂きました。管理人様有難うございました。詳しくは、たむたむページをご高覧下さい。

☆山下奉文(やましたともゆき)

☆ 大正~昭和時代前期にかけての軍人

1885(明治18)年11月8日~1946(昭和21)年2月23日(享年62歳)

「兵はまさしく凶器であり、大きな罪悪である」(山下将軍の言葉)

1885(明治18)年11月8日高知県香美郡大杉村(現、大宮町)に生まれる(父の佐吉は高知県師範学校を卒業し、小学校教員となるが、後に医者に転じる)。

1883(明治16)年に、高次の軍事研究と参謀将校の養成を目的とする教育機関として設置(1945年廃止)された陸軍大学校を1905(明治38)年に卒業。 1919(大正8)年スイス、ドイツに派遣される。このとき、スイスに派遣されていたスイス公使館付武官佐藤安之助大佐や補佐官の東条英機大尉らと交流をもつ。 以後、皇道派の中堅幹部として活動していたが、1936(昭和11)年の2・26(ににろく)事件で、青年将校達を支持したことから、その後陸軍の指導権を握った統制派(永田鉄山・東条英機らが中心となった昭和期の旧陸軍内の一派閥で、事件以降粛軍の名のもとに皇道派を抑えて主導権を把握して太平洋戦争を推進した)に疎(うと)まれ、旧満州などの在外勤務をさせられる。 1937(昭和12)年8月支那駐屯混成旅団長、11月陸軍中将。 1938(昭和13)年7月北支那方面軍参謀長、1939(昭和14)年9第4師団長、1940(昭和15)年7月航空総監兼航空本部長。

1941(昭和16)年7月関東防衛軍司令官、同年11月第25軍司令官となり、同年12月8日の太平洋戦争開戦とともにマレー半島(インドシナ半島から南に細長く突き出た半島で、帯密林におおわれ、スズ・ゴム・鉄を産出、日本はこれらの資源を狙った。「マラヤ半島」ともいう)上陸作戦を指揮、シンガポール(Singapore。マレー半島南端のシンガポール島を領土とする小さな共和国)を陥落させる。 1942(昭和17)年2月15日、シンガポールのイギリス軍降伏のとき、イギリス軍のパーシバル中将に「イエスかノーか」と無条件降伏を迫り、降伏文書に署名させたことで名を馳(は)せ、「マレー(馬来=Malay)の虎」のと呼ばれた(実際は、通訳に伝えた「降伏するかしないのかを伝えてくれ」ということばを従軍記者が山下を勇猛な将軍として紹介するため記事を歪曲して「イエスかノーか」と伝えた。イエスかノーか」の趣旨、太平洋戦争緒戦のシンガポール攻略時に「イエスかノーか」と強圧的に降伏交渉を行ったと言われるが、実際は「降伏する意思があるかどうかをまず伝えて欲しい」という趣旨を拙劣な通訳に対して苛立って放った言葉であり、これが新聞等で脚色されたというのが真相である。話が一人歩きしていることに対し山下本人は気にしていたようで、「敗戦の将を恫喝するようなことができるか」と否定したという。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』引用。

1942 (昭和17)年7月第1方面軍司令官(旧満州)、1943(昭和18)年2月陸軍大将に昇進。 戦局の悪化により、1944(昭和19)年9月第14方面軍司令官(フィリピン)となり、フィリピン防衛にあるが、マッカーサー率いる連合軍を前に、苦しい退却戦を強いられ、1945(昭和20)年9月3日、パリ条約(1898【明治31】年、アメリカ・スペイン戦争を終結させた条約。同条約でスペインはキューバの独立を承認、アメリカはフィリピン・グアム島などを獲得した)によってアメリカ領となっていたフィリピン・ルソン島北西部の1,370メートルの高原に位置するバギオ(Baguio)で連合国と降伏文書に調印する。

敗戦後、フィリピン駐留の日本軍が犯したマニラ市民虐殺(「マニラ大虐殺」)や強姦などの戦争犯罪の責任を軍事裁判で問われ、「私は知らなかった。しかし、私に責任がないとは言わない」と、司令官としての自己の責任を潔(いさぎ)く認め、1946(昭和21)年2月23日、絞首刑(法務死)に処せられた。  注1;マニラ大虐殺 マッカーサー(後に「フィリピン軍元帥」という名誉称号が与えられた)率いる連合軍(米軍)は1944年10月フィリピン、ビサヤ諸島レイテ(Leyte)島に、翌年1月にはフィリピンの最大の島で、中心都市マニラがあるルソン(Luzon)島に上陸、それに呼応して各地の強力なゲリラも立ち上がり、日本軍を攻撃、日本軍は大きな被害を被った。逆上した日本軍は、すべてのフィリピン人をゲリラかその支援者と見なし、大勢のフィリピン人を殺害したうえ、補給を経たれたため敗走しながら住民から食糧を奪い、強姦した。マニラでは日本の海軍部隊が住民を教会や大学に集めてダイナマイトで爆破、あるいは機関銃を乱射して撃ち殺した。これらが犠牲者10万人といわれる「マニラ大虐殺」であるが、フィリピン政府の調査によると、戦争による犠牲者は当時の人口1,600万人中110万人以上に上っている(同時に日本軍も東南アジア最大の50万人近い犠牲者を出した)。

なお、山下はマニラ市民への被害を避けるため、マニラを無防備都市として司令部をバギオに移していたが、海軍部隊がこの命令を無視してマニラ防衛戦を行った。その結果、結果、「東洋で最も美しい都市」といわれたマニラは廃墟となり、日本の将兵2万は玉砕したが、この中でマニラ大虐殺が起きた。これらの責任を山下は負わされたのである。

注;法務死(ほうむし) 戦犯裁判による刑死者や収監中死亡者を指す用語。当初、これらのものの戸籍には「刑死」と記載されたが、後に「法務死」と変更され、法務死の者にも公務死として遺族に恩給などが支給されている。 墓所は東京・多磨霊園

処刑の1時間40分前、日本国民への最後のメッセージ(遺言)を教誨師(きようかいし=刑務所で受刑者などに対して徳性教育をし、改心するように導く人)に託したが、それを要約する以下のようになる(05年08月23日付『朝日新聞』-「大阪本社版」=「関西スクエア」)。

1.日本人の倫理観の欠如が日本人の間に多くの戦争犯罪者を生み出し、世界各国の日本に対する信頼を失わせる根本原因であった。各人が道徳的判断力を養成し、責任感の強い国民になって欲しい。

2.核兵器の使用を避ける唯一の方法は、核兵器の使用を戦略とする国家を造らないこと。科学は入類を不幸と困窮から解放するための手段として利用すべきである。

3.平和の原動力は婦人の心の中にある。女性が新たに獲得する「自由」と「婦人独自の能力」を有効適切に発揮して欲しい。

4.あらゆる環境に耐え忍び、平和を好み、協調を愛し、人類に寄与する強い意志をもった人間を育成する教育が必要。特に母親の愛情が重要。  

妻のひさ(1898【明治31】)年~1970【昭和45】年)は、陸軍少将永山元彦の長女。

山下将軍が敗走中に隠したとされるのが「山下財宝」で、それが現在に至るまで「半ば冗談、半ば本気」で受け継がれ、フィリピンの「どこか」に残されているといわれている。

 URLhttp://www18.ocn.ne.jp/~abc8181

プログランキングドツトネット http://blogranking.net/blogs/26928   

日本プログ村    http://www.blogmura.com/profile/232300.html

人気プログランキング"http://parts.blog.with2.net/bp.php?id=627436:aLHKFCm5fBU"></SCRIPT>

 

コメント   トラックバック (7)
この記事をはてなブックマークに追加

パンジー182本引き抜き、容疑の21歳男逮捕…埼玉

2008年04月27日 11時53分40秒 | まち歩き

『 埼玉県草加市で大量のパンジーが引き抜かれた事件で、草加署は26日、同市の塗装工の男(21)を器物損壊の疑いで逮捕した。
 発表によると、男は20日午前5時45分ごろ、同市栄町の松原団地駅東口商店街で約200メートルにわたり、歩道のプランターに植えてあったパンジー182本を引き抜き、車道や歩道に投げ捨てた疑い。 同署は防犯カメラの映像や目撃情報から割り出した。男は「酒を飲んだ帰りで、調子に乗ってやった」と供述しているという。』 4月26日読売新聞

花を引き抜く事件が、増えています。せっかく皆さんが育てた花を無断で引き抜く真似をし事件を起こす大人がいて非常に迷惑です。182本のパンジーの花を抜いたのですから、花の命を奪ったことになります。パンジーは、春に咲く花で花言葉は、『純愛、私のことを想って』です。花にも生命があるということを忘れた蛮行です。酒に酔っていたからと言って許されることではありません。仏教で言う殺生をしたのと、丹精込めて花を育て上げた人達の気持ちや手間暇を奪った罪は、法律で罰しても時間的に戻って来ません。花を愛でる人間としての素直なやさしさや心の暖かさの無い人間が増えました。社会的弱者や老人、身体障害者への暖かい眼差しが必要な時代では有りませんか。恵まれた経済的家庭環境で育ったお坊ちゃんには分からない痛みです。人の痛みや心の傷が分かる人間で無いと人を救うことが出来ないのでは最近良く想います。花から人間は教わり、綺麗な咲いた花から心を癒され、厳しい天候の中でも花を咲かせる強さや逞しさに励まされ、人生の咲く時期が有ることを教えてくれているのです。みんなの心を癒し、和ませ、楽しませる花を無断で勝手に引き抜いたりするのは、花と人間に対する犯罪行為です。植物や動物の命を大切にしない人間が、今の日本には増えています。その結果掛け替えの無い人間の命、自分の命も他人の命も大切にし、命を貴いと思わない人間が増えている日本です。

        URLhttp://www18.ocn.ne.jp.~abc8181

プログランキングドツトネット http://blogranking.net/blogs/26928   

日本プログ村    http://www.blogmura.com/profile/232300.html

人気プログランキング"http://parts.blog.with2.net/bp.php?id=627436:aLHKFCm5fBU"></SCRIPT>

 

コメント   トラックバック (4)
この記事をはてなブックマークに追加

大阪で大学生が硫化水素自殺か、マンションで死亡

2008年04月26日 16時15分26秒 | 受験・学校

「 4月24日午後6時10分ごろ、大阪府河南町一須賀のマンション1階の男子大学生(19)方で、「風呂場に目張りがされている。息子が中で倒れているようだ」と、訪ねた父親から119番通報があった。駆けつけた消防署員らが浴室内で大学生が倒れて死亡しているのを見つけた。浴室から洗剤の容器などが見つかり、富田林署は硫化水素で自殺を図ったとみている。」 4月24日アサヒコム。

毎日新聞も硫化水素自殺について詳しく取り上げています。『硫化水素自殺で「腐敗臭の煙」悲劇(1)

 ネット情報拡散、47人死亡 巻き添えも急増硫化水素による自殺が全国各地で相次いでいる。体調を崩したり避難を強いられるなど周辺の人が巻き添えとなるケースも目立ち、深刻な問題となりつつある。行政の取り組みも始まったが、「自殺の連鎖」を止めるには、家族など周囲の人たち、自殺に使われた商品を製造する企業など総合的な取り組みが必要だ。」

硫化水素自殺:「腐敗臭の煙」悲劇(2) サイン気付いて
巻き添えも急増「他人の幸せ奪えるのか」
 
「突然、死の恐怖にさらされた。後遺症はないのか」。今年2月、硫化水素自殺に巻き込まれた東京都渋谷区の女性会社員は今も、不安が頭から離れない。
 事件があったのは2月18日。3階建てマンションの1階に住む無職男性(27)が自殺を図った。3階に住む女性会社員は、強い硫黄のにおいで目覚めた。激しい頭痛や吐き気に襲われ、2人の子も泣きやまない。駆けつけた警察官とともに1階の部屋のドアを開けると、ジャージー姿の若者がソファに倒れ、床に転がった鍋から煙が噴き出ていたという。
 女性は硫化水素自殺のニュースを見るたび体が震える。「硫化水素自殺を図る人に、他人の幸せまで奪う権利があるのか。私たちのような人がこれからも出ると思うと悔しい」と言葉を詰まらせた。
 硫化水素自殺は、1月ごろからインターネットの掲示板で手口が紹介されるようになった。3月ごろから自殺件数が増え、メディアも大きく扱うようになった。4月に入って激増し、中旬以降はほぼ連日発生。3月以降に少なくとも39件47人が死亡した。家族が巻き添えで亡くなったケースもある。報道が自殺の連鎖を誘発する場合があることは知られており、日本自殺予防学会は今月18日、報道機関に▽詳しい方法を紹介しない▽相談機関などについての情報提供を併せて行う--などの配慮を求める緊急アピールを出した。
 ただ、一昨年10月に国立精神・神経センター内に開設された自殺予防総合対策センター(東京都小平市)の松本俊彦・自殺実態分析室長は「今回はメディアにも比較的慎重な扱いが見られたが、はるかに早くインターネットを介した情報が広がった」と指摘する。
 03~04年、インターネットで仲間を募り、自動車内で一酸化炭素自殺を図る「ネット心中」が問題化した後、自殺サイトの監視・管理強化や検索機能を使った自殺防止サイトへの誘導が始まった。しかし、自殺サイトの閉鎖や書き込み者の特定は、表現の自由の問題もあり簡単ではない。
 高知県香南市の市営住宅で23日に自殺した中学3年の女子生徒(14)は、硫化水素による自殺方法を「テレビで見て知った」と書き残していた。県警香南署によると、生徒の自宅にはパソコンなどの機器はなく、ニュースなどから知識を得たとみられるという。』毎日新聞最終更新:4月26日

硫化水素を使った自殺者が47名で、全国的に広がっています。困った問題です。薬品を混ぜれば有毒ガスが発生するので、家族や近所の人や無関係な人を巻き添えに迷惑かせ掛かるようなことは止めて下さい。有毒ガス中毒になれば大変です。自分だけ死ねば、人はどうなっても良いと考えるのは止めて下さい。死んでからも無関係な人達を巻き添えにして自分も成仏できませんよ。テレビゲームのようにリセットすれば人間は、死んでも生き返ることは出来ないことを認識すべきです。自殺しても、生き返れるなどと考えていたらお間違いです。子供頃からゲーム感覚で、ゲームの世界を現実社会との区別が出来なくなっているのではと言う専門家の指摘も有ります。『死を通して考える教育」の第一人者東京純心大学中村博志特任教授は、少子高齢化や核家族、住宅環境から子供たちの人間の死に対する認識が希薄になっていると分析されています。』「まわりを見るな前をみよ! 」西口正著・ぽるす出版・1000円45 ページより引用。 自殺したからと言って他人の健康や幸せを奪う権利は有りませんよ。他人に迷惑を掛けたり、不幸にするように硫化水素による自殺は止めて下さい。他人や家族を巻き添えにして、自殺して何の意味が有るのですか。よく考えて下さい。「自分の命も他人の命も貴く」、大切なものであると言うことを忘れないで下さい。人間には、命は一つしかありませんよ。人間としての人としての道に外れていますよ。インターネットへの硫化子水素を使った自殺方法の書き込みは、自殺幇助に近い行為では有りませんか。全国的に広がらないように警察と消防署、地方自治体が協力して早急に対策を立てて下さい。又今後自殺者が、増えないように心の相談室の充実を計って下さい。新聞記事によりますと『京都府警や兵庫県警は、インターネットのプロバイダー各社や業界団体に、硫化水素を使った自殺方法を記した書き込みを「有害情報」として削除を依頼した。わいせつ画像などと違って違法性の法的根拠がないため強制はできず、京都府内では24日までに23社中2社が検討する意思を示したにとどまる。  消防も初動対応の徹底や二次被害防止の訓練に追われる。消防庁は8日、各自治体に硫化水素自殺が起きた場合の周辺住民への安全対策を徹底するよう指示。事故の起きた香南市の消防本部でも数日前に硫化水素自殺について勉強会をしたばかりだった。 通報を受けた同本部は今回、硫化水素の発生を想定して防護マスクやガス検知器などを装備して出動。現場に駆けつけた隊員は「まさか実際に起こるとは」と話した。 今月に入って2件の硫化水素自殺が続いた岡山県の井原地区消防組合は化学防護服を新たに10着を発注。大阪市消防局も今月下旬から化学物質を扱う専門の救助隊が市内25署を巡回し、硫化水素の基礎知識や対応について教える。』とアサヒコムにも書かれて有りますが。

硫化水素による自殺者が、インターネットの書き込み見てこれ以上増えないようにプロバイダー各社は、「自殺方法を記した有害情報」扱いとして書き込みを削除し、きつちりチェックして下さい。鬱状態がひどくなりますと、心理カウンセリングでは解決しないと思います。鬱病は、自殺する危険性があります。鬱病は、神経症と違い命にか係わりますから、専門の精神科医の治療を受ける必要があります。練炭の二酸化中毒の自殺者が陰を潜めたと思いますと硫化水素による自殺者が相次いで広がって来ています。周囲の人や道路通行にも迷惑や混乱を及ぼさないようにして下さい。皆さんの周囲に欝状態のひどい人がいましたら、専門の精神科医に掛かるように言って上げて下さい。精神科医に掛かることは恥では有りません。以前私のプログに送って頂きました言葉に『あなたが空しく生きた今日は、昨日死んで行った者が、あれほど生きたいと思った明日。』を皆さんの為に書かせて頂きます。有名なマーザーテレサさんの『あなたも望まれて、この世に生まれて来た大切な人なのです。』の言葉も忘れないで下さい。今の日本先行きの見通しが付かず、心が不安で将来に希望が持てない不確実性の時代だからかも分かりません。人前で明るく見せていても、自分一人になると孤独感を覚え、落ち込んでいる人が多いと思います。焦りと追い詰められた気持ちになったら身近な人に自分の悩みを打ち明け相談して見て下さい。悩んでいる人の身近におられる人生経験豊かな人は、悩んでいる人を励まさず、自分の意見や忠告をせずに話を十分納得が行くまで聞いて上げて下さい。

URLhttp://www18.ocn.ne.jp/~abc8181

プログランキングドツトネット http://blogranking.net/blogs/26928   

日本プログ村    http://www.blogmura.com/profile/232300.html

人気プログランキング"http://parts.blog.with2.net/bp.php?id=627436:aLHKFCm5fBU"></SCRIPT>

 

コメント   トラックバック (11)
この記事をはてなブックマークに追加

ラッキーセブンだ、大喜び 七つ葉クローバー!

2008年04月25日 16時18分27秒 | まち歩き

「 大津市の小学1年の女児がこのほど、珍しい形の七つ葉のクローバーを見つけた。「四つ葉は聞くけど、七つはびっくり」と大喜びで、近所でも「ラッキーセブンだ」と話題を呼んでいる。 幸運を引き当てたのは大津市湖城が丘、東出友花ちゃん(6)。20日夕、祖母の憲子さん(60)と、近所の公園で「幸せを呼ぶ」と言われる四つ葉のクローバーを探していて見つけた。
 押し葉にしてお守りにする予定で、友花ちゃんは「たくさん葉があってびっくり。うれしい」と喜んでいる。京都府立植物園によると、クローバーは三つ葉が基本で、突然変異でも三の倍数になるケースが多い。松谷茂園長は「七つ葉は聞いたことがなく、かなり珍しい」と話している」。京都新聞

クローバーの七不思議ですね。七福神ですね。クローバーの突然変異でも不思議な現象ですね。幸せは、身近なところにあるというクローバーからの教えですね。。人間は、植物、花から教えられることが多いと思います。道端にアスフルトの舗装を破って突き抜けて咲いている野菊や名も無い花に生命の逞しさと渋とさとを教えられると思います。本当に手の届くところからも植物に触れ学べると思います。自然の素晴らしさ、植物の大切さや植物との触れ合い忘れないで下さい。友花ちゃんもクローバーから幸運を貰い人生の大輪の花を咲かして下さい。友花ちゃんの幸せを心からお祈り申し上げます。

URLhttp://www18.ocn.ne.jp/~abc8181

プログランキングドツトネット http://blogranking.net/blogs/26928   

日本プログ村    http://www.blogmura.com/profile/232300.html

人気プログランキング"http://parts.blog.with2.net/bp.php?id=627436:aLHKFCm5fBU"></SCRIPT>

 

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

教師殴り中2男子逮捕 埼玉

2008年04月25日 11時02分48秒 | 受験・学校

「教師2人を殴るなどしたとして、朝霞署は24日、傷害と暴行の疑いで和光市内の男子中学2年生(14)を逮捕した。
 調べによると、男子生徒は同日午前9時ごろ、同市立中学校の昇降口で、男性教諭(55)に禁止されているピアスをつけていたことを注意されて腹を立て、腹部を殴打。止めに入った別の男性教諭(42)の足に数回ひざげりして、顔に頭突きした疑い。教諭1人が顔などに軽いけが。男子生徒は犯行を認めているという。」産経新聞

生徒が注意されて、先生に暴力を振るうなどもってのほかです。小さい時から、親に躾られずこのような中学生になったのではありませんか。家庭教育の問題です。生徒のほうは、みんな学校教育法第十一条の体罰の禁止により、先生は生徒を殴れないと思っています。だから生徒が先生を殴っても良いと思うのは間違いです。後で後悔するだけで何の自慢にもなりません。本人は、大人の先生を殴ったので強いところをゴンタ仲間に自慢したいのでしょうが。生徒のほうは、先生を殴っても暴行傷害で罰せられないと思っているので困ります。傷害罪は、刑法第204条『人の身体を傷害した、15年以下の懲役、又は50万円以下の罰金。暴行罪は、刑法第208条『暴行を加えた者が人を傷害するにいたらなかったときは二年以下の懲役若しくは、30万円以下の罰金、又は拘留若しくは科料に処する』により罰せられることを忘れないで下さい。
先生をせんせいをせか人を殴っても私の高校時代までの先生は生徒より強く、生徒に殴られた先生はいなかったと思います。先生のほうが、怪我をしないように生徒を叩いたり、殴ったりするのがある意味で上手でした。私の学生時代は、戦前の教育を受けた先生が多かったのか、生徒には殴られませんでしたね。先生のほうが、団結しゴンタ連中より強かったし、友達を喧嘩から救う男気な同級生も居ましたよ。先生も生徒から叩かれたら、生徒を殴り飛ばすぐらいの気迫と勇気を持って指導して下さい。教育者は、叩いてでも教えないといけない時もあると思います。殴ったら、殴り返されるのは世間の常識で男の道です。男の常識を生徒に教えるべきです。ビアスをつけた男らしくない、女々しい卑怯な生徒が日本に増えて残念です。日本男児たる自覚がありません。天下の大道を御天と様の下堂々と闊歩し下さい。一昨年東京で女性の心理カウンセラーに相談者の男の子がなり成り立て、喧嘩になり困ったそうです。近頃は常識では考えられない時代になりました。私は、一歩待つ心の余裕を持って対処して下さいと申し上げましたが。学校でゴンタ坊主の男の子を相手にした事の無い優等生の心理カウンセラーの女性の先生は、びっくりされたのかも分かりません。先生と生徒の喧嘩を奨励しているのではありません。、亡くなられた出身中学校長の後輩の生活指導をしている高校先生に、生徒が殴ってきてたら前歯めがけて思い切り殴り返せと教わりました。高校の先生は、それぐらい精神的に強くなくては生活指導は出来ないと思います。私は、高校生を叩いても、幸い殴られたことはありませんでした。この反対のこともあり、感情的にかっとなった女性の中学校の先生が、男子生徒に前歯を折られ事件があり、喧嘩なれした生徒がこの先生に反対のことをしたなあと思いました。生徒と険悪な状況になったら、生徒の顔を見て判断する余裕が無いといけません。怒って興奮した先生のほうが、残念ながら生徒に冷や水をかけられたのです。暴力教師とか批判されるかも分かりませんが。教えを受ける先生を殴るなどおかしいことです。生徒は、三尺下がって師の影を踏まずとは言いませんが。先生と生徒が友達関係では困ります。教えを受ける尊敬の念がなくなります。

URLhttp://www18.ocn.ne.jp/~abc8181

プログランキングドツトネット http://blogranking.net/blogs/26928   

日本プログ村    http://www.blogmura.com/profile/232300.html

人気プログランキング"http://parts.blog.with2.net/bp.php?id=627436:aLHKFCm5fBU"></SCRIPT>

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小中学校の窓ガラス、計87枚割られる 宇都宮

2008年04月24日 16時34分33秒 | 受験・学校

 「 20日夕方から21日早朝にかけて、宇都宮市内の小中学校2校で計87枚の窓ガラスが割られているのが見つかった。栃木県警が器物損壊事件とみて捜査している。  窓ガラスが割られていたのは、同市御幸ケ原町の市立御幸が原小と同市屋板町の市立横川中。御幸が原小では校舎1階と体育館の計77枚が割られていた。横川中でも校舎1階の進路指導室などの計10枚が割られており、近くに直径3センチほどの石やデッキブラシの先の部分が落ちていたという。  同市内では、2月と今月17日にも別の中学校で窓ガラス計46枚が割られており、県警が関連を調べている。」 アサヒ コム

構内暴力盛んな頃を思い出す事件です。私の校区の中学校でもだいぶ前ことですが。窓ガラスが割られる事件が有りました。全学年の中学生が皆で新聞紙の回収をして新しいガラスを入れましたが。何か学校に対する不満があり、勉強嫌いや欲求不満を転嫁しようとし窓ガラスを割ったのかも分かりません。自分の取った行為には、責任を果たして欲しいと思います。後の結果を考えず行動する子供たちや大人ばかりです。自分の所有物ではない学校の窓ガラスを割り、皆を困らせても問題の解決にはなりません。自分が面白くないことや不満、悩み、いやなことがあるからと言って、学校のガラスを割るのは止めましょう。物に当り散らしたり、物を壊したり、ガラスを割ったりしても解決出来ませんよ。しては良いことと、悪いこと判断できるはずです。自分は人に迷惑をかけようが何をしても自由だと言う事は、この世の中では有りませんし、自分勝手な行動は通用しません。学校のガラスを壊した行為に対して責任と義務を果たさないといけないことを忘れないで下さい。自由とは、責任と義務を伴うものだと言う事を忘れないで下さい。日本は、法治国家ですからね。刑法第261条器物損壊等『前三条二規定するもののほか、他人の物を損壊し、又は障害した者は、三年以下の又は30万円以下の罰金若しくは科料に処する。』(平成3年法31本条改正)により罰せられます。中学校でも法学教育を実施すべきですね。

URLhttp://www18.ocn.ne.jp/~abc8181

プログランキングドツトネット http://blogranking.net/blogs/26928   

日本プログ村    http://www.blogmura.com/profile/232300.html

人気プログランキング"http://parts.blog.with2.net/bp.php?id=627436:aLHKFCm5fBU"></SCRIPT>

 

コメント   トラックバック (5)
この記事をはてなブックマークに追加

平成の防人の汚職記念日

2008年04月24日 14時20分10秒 | 社会・経済

「朝日新聞の素粒子に『ご夫婦でゴルフをしませんか』と君が誘ったから○月○日は汚職記念日〔守屋被告、具体的な日付を記入して下さい〕とおもしろく書かれて有りました。』2008年4月22日朝日新聞夕刊より引用」

守屋次官以外に、おまけに歴代防衛庁長官の名前も浮かび上がっていましたね。防衛庁から防衛省になっても仏作って魂入れずでは困ります。国民の信頼を裏切るものです。防衛事務次官は大臣に次ぐ要職で、防衛庁長官は、昔で言えば陸海軍の長です。今は、防衛大臣です。接待や業者のにぎにぎ、防衛団子三兄弟では日本の国を本当に守れるのでしょうか。イジース艦の事故や不祥事続きで、『一将功成りて、万骨枯れる』のような結果になったら困ります。『将は、将たる器』という諺どおり、人の上に立つ人は、劉邦のように人柄は謙虚で、庶民的感覚を忘れないで頂きたいと思います。小池百合子防衛大臣は、マッカーサー中将が1942(昭和17)年3月31日、日本軍の猛攻で、「アイ・シャル・リターン(I shall  retum)私は必ず帰ってくる」との言葉を残してコレヒドール島からオーストラリアへ退却を余儀なくされた。」時のマッカーサー将軍の言葉を「私は帰る」という残され去られましたが。私は、第二次大戦で亡くなられた多くの戦死者を追悼し、父から戦争の最前線(野戦と戦前の軍人は言いましたが) の恐ろしさ、悲惨さを聞き、不正と汚職事件ばかりの情けない平成の防人省を憂い、大和男としてここにi書かせて頂きました。父の尊敬していた乃木希典(のぎまれすけ)将軍は、『1849年~1912年生まれ、長州藩(山口県)の軍人、西南戦争・日清戦争に出征、日露戦争では第3軍司令官として旅順を攻略した。後学習院院長。明治天皇の死に際し、妻とともに殉死しました。』乃木希典陸軍大将は、弁当箱の蓋に付いていた米粒まで、残さず大切に食べられた逸話が残っています。質素を旨とされた清廉潔白な人柄を未だ慕う人が多いです。
私の父は、京都市伏見区墨染に本部が有った陸軍第十一師団中支派遣軍嵐兵団に所属し〔麦と兵隊の歌で有名な中支那〕最前線で7年間軽機関銃手で、陸軍伍長として従軍し闘い生き残り、本当は軍曹になれたのに申請が遅れ成都の飛行場攻撃で負傷し、終戦後病院船で博多に帰って来た父から生前教わった『軍人勅諭』を下の部分に書かせて頂きました。今の人には、文語体で読み難いかも分かりません。父は、生前水も大切にしましたし、野戦で水に不自由したそうですから。戦死した戦友に申し訳ないと言い自分は、傷痍軍人の申請をしませんでした。右目も不自由で頭に迫撃砲弾の玉が入ったままで死ぬまで取れませんでした。野戦病院で三日間意識も、無く薬も無く寝かされ、誰が輸血してくれたので助かったと言っていましたが、血を頂いた方も戦死されました。父の戦死した戦友の皆さんとこの方のご冥福をお祈りしまして、戦後33年目に西国巡礼三十三所の第十八番札所の六角堂・京都市中京区六角通東洞院西入堂之前町に目の不自由な父に代わり写経をお納めさせて頂きました。    

                   軍人勅諭・ぐんじんちょくゆ。

明治15年陸軍省 達乙第2号1月4日本日別紙之通 勅諭有之候条右写相添此旨相達候事(東京鎮台士官学校戸山学校教導団ヘハ「勅諭本書ハ追テ可相渡候事」ノ但書ヲ加フ参謀本部監軍本部近衛局ヘ通牒尤近衛局ヘハ但書ノ趣意ヲ加フ)以下略。

1.ひとつ、軍人は忠節を尽すを本分とすべし

凡(おおよそ)生を我国に稟(う)くるもの誰かは国に報ゆるの心なかるへき況(ま)して軍人たらん者は此心の固からては物の用に立ち得へしとも思はれす軍人にして報国の心堅固ならさるは如何程技芸に熟し学術に長するも猶偶人にひとしかるへし其隊伍も整ひ節制も正くとも忠節を存せさる軍隊は事に臨みて烏合の衆に同かるへし抑(そもそも)国家を保護し国権を維持(ゆゐぢ)するは兵力に在れは兵力の消長は是国運の盛衰なることを弁へ世論に惑はす政治に拘らす只々一途に己か本分の忠節を守り義は山嶽よりも重く死は鴻毛よりも軽しと覺悟せよ其操を破りて不覚を取り汚名を受くるなかれ

1.ひとつ、軍人は礼儀を正しくすべし

凡(おおよそ)軍人には上元帥より下一卒に至るまて其間に官職の階級ありて統属するのみならす同列同級とても停年に新旧あれは新任の者は旧任のものに服従すへきものそ下級のものは上官の命を承(うけたまわは)ること実は直(ただち)に朕か命を承る義なりと心得よ己か隷属する所にあらすとも上級の者は勿論停年の己より旧きものに対しては総へて敬礼を尽すへし又上級の者は下級のものに向ひ聊(いささか)も軽侮驕傲の振舞あるへからす公務の為に威厳を主とする時は格別なれとも其外は務めて懇に取扱ひ慈愛を専一と心掛け上下一致して王事に勤労せよ若軍人たるものにして礼儀を紊(みだ)り上を敬はす下を恵ますして一致の和諧(くわかい)を失ひたらむには啻(ただ)に軍隊の蠧(と)毒たるのみかは国家の為にもゆるし難き罪人なるへし。

1.ひとつ、軍人は武勇を尚(とうと)ふべし

夫(それ)武勇は我国にては古よりいとも貴へる所なれは我国の臣民たらんもの武勇なくては叶ふまし況して軍人は戦に臨み敵に当るの職なれは片時も武勇を忘れてよかるへきかさはあれ武勇には大勇あり小勇ありて同からす血気にはやり粗暴の振舞なとせんは武勇とは謂ひ難し軍人たらんものは常に能く義理を弁へ能く坦力を練り思慮を殫(つく)して事を謀るへし小敵たりとも侮らす大敵たりとも懼れす己か武職を尽さむこそ誠の大勇にはあれされは武勇を尚ふものは常々人に接(はじは)るには温和を第一とし諸人の愛敬を得むと心掛けよ由なき勇を好みて猛威を振ひたらは果は世人も忌嫌ひて豺狼(さいろう)なとの如く思ひなむ心すへきことにこそ

1.ひとつ、軍人は信義を重んすべし

凡(おおよそ)信義を守ること常の道にはあれとわきて軍人は信義なくては一日も隊伍の中に交りてあらんこと難かるへし信とは己か言(こと)を践行(ふみおこな)ひ義とは己か分を尽すをいふなりされは信義を尽さむと思はゝ始より其事の成し得へきか得へからさるかを審(つまびらか)に思考すへし朧気なる事を仮初(かりそめ)に諾ひてよしなき関係を結ひ後に至りて信義を立てんとすれは進退谷(きはま)りて身の措き所に苦むことあり悔ゆとも其詮なし始に能々事の順逆を弁へ理非を考へ其言は所詮践むへからすと知り其義はとても守るへからすと悟りなは速に止るこそよけれ古より或は小節の信義を立てんとて大綱の順逆を誤り或は公道の理非に践迷ひて私情の信義を守りあたら英雄豪傑ともか禍に遭ひ身を滅し屍の上の汚名を後世(のちのよ)まて遺せること其例尠からぬものを深く警(いまし)めてやはあるへき

1.ひとつ、軍人は質素を旨とすべし

凡(おおよそ)質素を旨とせされは文弱に流れ軽薄に趨(はし)り驕奢華靡の風を好み遂には貪汚(たんを)に陷りて志も無下に賤しくなり節操も武勇も其甲斐なく世人(よのひと)に爪はしきせらるゝ迄に至りぬへし其身生涯の不幸なりといふも中々愚なり此風一たひ軍人の間に起りては彼の伝染病の如く蔓延し士風も兵気も頓に衰へぬへきこと明なり朕深く之を懼れて曩(さき)に免黜条例を施行し略此事を誡め置きつれと猶も其悪習の出んことを憂ひて心安からねは故(ことさら)に又之を訓ふるそかし汝等軍人ゆめ此訓誡(をしう)を等閒(なおざり)にな思ひそ右の5ヶ条は軍人たらんもの暫も忽(ゆるがせ)にすへからすさて之を行はんには一の誠心(まごころ)こそ大切なれ抑此5ヶ条は我軍人の精神にして一の誠心は又5ヶ条の精神なり心誠ならされは如何なる嘉言も善行も皆うはへの装飾(かざり)にて何の用にかは立つへき心たに誠あれは何事も成るものそかし況してや此5ヶ条は天地の公道人倫の常經(じょうけい)なり行ひ易く守り易し汝等軍人能く朕か訓に遵(したが)ひて此道を守り行ひ国に報ゆるの務を尽さは日本国の蒼生挙(こぞ)りて之を悦ひなん朕一人(いちにん)の懌(よろこび)のみならんや

明治15年1月4日御名

☆軍人勅諭は、ひとつづ、ひとつと読んで行きますので、戦前兵隊に行かれ方はご存知ですが。戦後生まれの方にあえて書かせて頂きました。失礼を致しました。

今回のイジース艦事故や事故後の処理、守屋防衛次官の不祥事を太平洋戦争で戦死した兵隊さんは、草葉の影でどう思っているでしょうか。平成の防人、自衛隊の幹部の皆さん、『軍人勅諭』を読んで見て下さい。皆この「軍人精神」に反する情けない行為ばかりでは有りませんか。拝金主義の平成の軍人や偉い事務官ばかりで、「武人の精神」を忘れていると嘆くでしょう。きっと情けない日本人ばかりで、国が守られるかと嘆くでしょう。日本男児の風上にも置けない人物ばかりです。国家の公人としての責任感が゛無いのではありませんか。未だ第二次大戦の激戦地で厚生労働省によると、沖縄と硫黄島を含む在外戦没者約240万人のうち、115万人の遺骨がまだ帰っていない。  政府による南方地域での大がかりな遺骨収集は、75年度で終了した。05年、尾辻秀久厚労相(当時)は国会で「集中的に収集し、ある意味で線を引くべきだ」と発言。06年度から「おおむね3年間」の計画でフィリピン、東部ニューギニアなどで調査を始めた。  だが、収集予算は02年度から減り続け、今年度は約1億9800万円だ。  ハワイに本部がある米国防総省の戦争捕虜・行方不明者捜索司令部(JPAC)は今年6月、8人の調査チームを、激戦地・硫黄島に派遣した。目的は、62年前に倒れた1人の軍曹を捜すことだった。当時の軍の記録や証言に基づき、約10日間かけて崩壊した洞窟などを調査し、今後、発掘作業のチームの派遣を検討するという。 JPACのスタッフは425人で、予算は年5千万ドル・55億円。約8万8千人の未帰還米軍人を捜している。 後は、民間などから情報があった場合のみ収集している。当時を知る人が少なくなり年々困難になっている。かつての激戦地には戦死した当時のまま放置されている白骨遺体もある。「国のために犠牲になった人々に責任を持ってほしい」。高齢化が進む遺族らは訴える。日本だけが遺骨収集が十分行われずに野ざらしなっているのです。今日の日本の平和は、戦死者の貴い血と犠牲であがなわれているのです。   戦没者の遺骨収集がなぜこんなに遅れているのでしょうか。戦後補償は問題になっても、なぜ今まで日本の国の為に死んだ人の遺骨を放置したのでしょうか。お金に為らないからとの声もあります。海外の激戦地の荒野に長年ほったらかしにされていたのでは、戦死者の霊もさ迷い浮かばれません。皆さん日本にお帰りになりたいと思われていたでしょうね。最近戦没者の遺骨を見世物にしていると言う報道も有りました。心無いことで、言語同断です。海外の激戦地も長年年月が、経過しますと自然の風水害により地形も変わり遺骨収集も場所の特定は当時と比べが難しくなると思います。海外の激戦地跡の人々が、なぜ日本は、戦死した人達の遺骨をなぜ野ざらしにして置くのだろうと思われて来たと思います。日本政府の信用に関わる問題です。私は、何よりも戦没者の霊にまことに申し訳ないと思います。世界に冠たる経済大国日本です。予算と人手を確保し、戦死した人達の霊に報いるべきです。兵隊も戦争加害者だと言った有名な亡くなった評論家や軍人恩給も支給せずにアジア諸国の戦後補償に支払うべきだったと言った京都の某大学国際文化学部教授もいます。命令による厳しい上位下達方式の日本軍隊では、兵隊には責任がありますか。上官の命令には、絶対服従です。ロシアや中国でも、アメリカでも国の為に戦った人達を英雄として大切に顕彰しているでは有りませんか。ロシアや中国でそんな事を言えば強制収容所送りか国外追放です。命を犠牲にしたり、命を的に闘つた人達へは、国家が補償するのは当たり前です。その人達が戦後補償や戦後戦争責任を問い、長年支持している国で、日本人が拉致され、ミサイルが日本近海に飛んで来る危ない状況では有りませんか。100%日本国内にミサイルが飛んで来ないと信じているのですか。 戦後の厳しい食料難事情で、飢え死にした人もいます。国の為に闘った兵隊さんの家族の人達が飢え死だら成仏出来ません。戦死した人達に申し訳ないではありませんか。父は、戦争に実際に行き、最前線で闘った者しか戦争の悲惨さや戦争の恐ろしさは分からないといつも言っていました。右派の人達から見れば、左翼思想家、自分達は革新系と主張する文化人は、戦前を生き抜いて、苦労した日本人の皆さんを裏切る反日国家分子です。本当の国賊です。私も思想的限界を感じますが。戦前のように命がけで自分の主義主張を通すような立派知識人や政治家が日本に何人いるでしょうか。戦前のように衆議院議員で、尾崎行雄氏や斉藤隆夫氏、浜田国松氏のように議会で筋を通す気骨ある政治家はいません。おそらく口先だけのインテリが大多数では有りませんか。日本人として魂を忘れた政治家や知識人が多すぎるのです。亡き父が中支戦線の「麦畑」の情景を思い出すと言い良く歌っていた「麦と兵隊」の歌を書かせて頂きました。野戦、最前線の状況を良く現していると言っていました伊藤久男さんの「暁に祈る」の歌、5 番目の歌詞 が、

                       暁に祈る

作詞:野村 俊夫
作曲:古関 裕而

著作権:有(詞・曲)

一、
あああの顔であの声で
手柄頼むと妻や子が
ちぎれる程に振った旗
遠い雲間にまた浮かぶ

二、
ああ堂々の輸送船
さらば祖国よ栄えあれ
遥かに拝む宮城(きゅうじょう)の
空に誓ったこの決意

三、
ああ軍服も髯面も
泥に塗(まみ)れて何百里
苦労を馬と分け合って
遂げた戦闘(いくさ)も幾度か

四、
ああ大君の御為に
死ぬは兵士の本分と
笑った友の戦帽に
残る恨みの弾丸(たま)の跡

五、
ああ傷ついたこの馬と
飲まず食わずの日も三日
捧げた命これまでと
月の光で走り書き

六、
あああの山もこの川も
赤い忠義の血がにじむ
故国(くに)まで届け暁に
あげる興亜のこの凱歌

昭和十五年五月
松竹映画「暁に祈る」主題歌
コロムビア100021 伊藤久男唄から引用

 ……「軍馬のための歌」を作れといわれた作詞者が三回書き直しても許可が出ず、「あーあ」とため息をついたところ、そばにいた作曲者が「それそれ、それを出だしにしてまとめなさい」と助言しこの曲ができたという。
 作詞、作曲、唄と福島出身者で、「新福島民謡」などとも言われた。

野戦そのまま姿だと生前父が私に教えてくれました。皆さんも一度下のYouTubeで聞いて見て下さい。最前線で食料が途絶え、夏の軍装で、真冬の冷たいクリーク、中国の運河の水に漬かり、蛇まで食べ、死体の一杯浮いた池の水も飲んだと聞かされました。歯医者が居なかったので父の歯は、ぼろぼろになり全部入れ歯になっていました。中支戦線で戦死された父の戦友の嵐兵団の皆さん方にこの歌を捧げます。本当に皆さんご苦労様でした。ご冥福を心からお祈り申し上げます。麦と兵隊の歌詞やYouTubeを作られ方の著作権法に触れるかも分かりませんが。今日の日本の平和の礎になり、日本の国の為に闘って亡くなった戦死した人達の為に使わせて頂きましたので、何卒お許し願いたいと思っています。私のプログから伏してお詫び申し上げます。中支派遣軍の英霊に捧げ!       最敬礼です!

英霊と言いますと軍国主義者だと言われ私が批判されます。戦死された方々の御霊と書かせて頂きます。

☆実録、「麦と兵隊」の東海林太郎さんの歌入りをYouTubeクリックして下さい。

麦と兵隊 戦争 日本軍 war song 軍歌 Japanese armed forces ... 麦と兵隊. 03:21 投稿者: slhs0083 ... 麦と兵隊 東海林太郎 (附・徐州戰實況) 04:50 投稿者: akiraplastic ...
jp.youtube.com/watch?v=AfSYGJ4_1Vw -
-

                     麦と兵隊

作詞:藤田 まさと
作曲:大村 能章

歌:東海林太郎

著作権:有(詞・曲)

一、
徐州徐州と人馬は進む
徐州居よいか住みよいか
洒落た文句に振り返りゃ
お国訛りのおけさ節
髯が微笑む麦畑

二、
戦友(とも)を背にして道なき道を
行けば戦野は夜の雨
すまぬすまぬを背中に聞けば
馬鹿を言うなとまた進む
兵の歩みの頼もしさ

三、
腕をたたいて遥かな空を
仰ぐ瞳に雲が飛ぶ
遠く祖国を離れ来て
しみじみ知った祖国愛
戦友(とも)よ来て見よあの雲を

四、
眼(まなこ)開けば砲煙万里
鉄の火焔(ほのほ)の狂う中
夕日ゆらゆら身に浴びて
独り平和の色染める
麦の静けさ逞(たくま)しさ

五、
行けど進めど麦また麦の
波の深さよ夜の寒さ
声を殺して黙々と
影を落として粛々と
兵は徐州へ前線へ

文部省推薦
昭和十三年十二月
ポリドール2687から歌詞引用 

URLhttp://www18.ocn.ne.jp/~abc8181

プログランキングドツトネット http://blogranking.net/blogs/26928   

日本プログ村    http://www.blogmura.com/profile/232300.html

人気プログランキング"http://parts.blog.with2.net/bp.php?id=627436:aLHKFCm5fBU"></SCRIPT>

 

コメント   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

死亡男性は専門学校生=新幹線から飛び降り-静岡県警

2008年04月23日 23時33分07秒 | 受験・学校

 「 東海道新幹線の浜松―掛川間を走行中の新大阪発東京行き上り「のぞみ150号」(16両編成)のドアから飛び降り死亡した男性は、福岡市博多区に住む専門学校生の男性(27)であることが23日、静岡県警磐田署の調べで分かった。同署は自殺とみている。
 調べでは、男性は22日午後8時10分ごろ、3号車の非常用ドアコックを操作し、前方左側ドアを開けて飛び降りた。遺書はなかったが、両親の話では自身の将来のことなどで悩んでいたという。」 時事通信。

誰か親身になって相談に載ってくれる人がいなかったのでしょうか。皆悩んでいますし、将来に不安感を持って生きていると思います。自殺する前に両親ともっと話あって欲しかったと思います。皆悩んでいてます。自殺した君だけでは有りません。よっぽと恵まれ、日の当たる人生を歩んでいる人以外、死んだほうがましだ、死にたいと思ったことのある人は多いと思います。一年中楽しくて、バラ色の日々であると思っている人は、精神的に異常でおかしいと精神分析の専門家は言っています。そんなことは、今の世の中で不可能です。日々生活できないと思います。人間は不安、イライラ、焦りを感じ、落ち込んだり、悩んだりして生きているのです。ある教育心理学の先生が洗脳でもしないと不安や病気に対する恐怖や心配を無くすことは出来ないと言われましし、人間を洗脳し出来たとしても人間の心を操作し、人格を破壊する危険な行為でしてはいけないことだと言われました。自殺しょうとし電車に飛び込もうと一瞬の躊躇いで思いとどまり、今は有名なカウンセラーとして東京で活躍している先生もいます。自殺しょうとした経験を悩める人の為に生かそうとお考えになったそうです。私も人生の負け組み、落ちこぼれの死ぞこないの弱い人間だと思います。死にたいと思ったこともありますよ。青春時代は、人生論で悩み苦しみそこから生きる価値を見出せと良く言いますが。真剣に悩み過ぎて、鬱状態がひどくなったら大変です。自殺した若者も多いですね。この男性には、先輩や専門学校の先生、高校の担任の先生とか相談出来る人生経験豊かな人が周りにいなかったのかなあと残念に思います。まだ27歳それぞれ花の咲く時期が有ります。人と比較しないで 自分の人生を歩んで欲しかったですね。誰だった今日有っても明日ある命とは限りません。悩んだことの有る人しか、悩んでいる人の気持ちや苦しみ、辛さが分かりません。「順風満帆」な人生を歩んでお坊ちゃんには、分からないと思います。良く言う御題目名言葉や建前論では。悩んでいる人たちの『命』は、救えません。自分の悩みに耳を傾け聞いてくれる人が必要でしょう。悩んだ経験や挫折から立ち直った人が、ご自分の経験を生かして、親身になって悩み、落ち込んでいる人達を助けれるのではないかと思います。人生経験豊かな人がものを言うと思います。人に悩みごとを打ち明けたり、相談することは恥ずかしいことでも、人間として恥でもありません。私は、以前新聞に載り、本当は大学合格していたのに、合格発表に自殺した受験生を思い奈良教育大学名誉教授の宮田明夫先生の書かれた言葉「命有る限り、希望あり。」「意志有るところ、道あり。』を悩んでいる人達にお送り致します。両親や家族のことを思いますと胸が痛みます。今の時代誰が精神的に追い詰められ、挫折し死に追いやられるか分かりません。テレビドラマで俳優栗塚旭氏の土方歳三役の名演技が光った新選組の主題歌ではありませんが。明日はわが身か散らば散れです。明日のことは、神、いや天のみぞ知る今日この頃では有りませんか。近所づきあいや人間との関係が希薄になり、人間疎外が田舎でも有る状況です。私のお世話になっています耳鼻咽喉科の先生が、鞭でしばかれるような精神的な状況におかれているのが現代人ですよ言われたのが心に残ります。旧帝国大学の医学部で学ばれ、アメリカの大学に留学されていた先生でもそうおっしゃゅるのです。鬱状態には、誰でもなっていると言われました。決して自分だけが悩み苦しんでいるのでは無いと言うことを心の小さいポケットに入れて置いて下さい。

URLhttp://www18.ocn.ne.jp/~abc8181

プログランキングドツトネット http://blogranking.net/blogs/26928   

日本プログ村    http://www.blogmura.com/profile/232300.html

人気プログランキング"http://parts.blog.with2.net/bp.php?id=627436:aLHKFCm5fBU"></SCRIPT>

コメント   トラックバック (4)
この記事をはてなブックマークに追加

国宝・善光寺本堂、6カ所に落書き 白いスプレーで

2008年04月20日 13時50分39秒 | スポーツ

 『20日午前5時40分ごろ、長野市長野元善町の国宝・善光寺本堂で計6カ所に落書きがあるのを同寺の事務局職員が見つけ、長野中央署に通報した。落書きは白いスプレーが吹き付けられ、楕円(だえん)や直線が描かれていた。同寺は18日、北京五輪聖火リレーの出発地点を辞退している。同署は関連性の有無を含め、建造物損壊容疑などで調べている。 本堂裏の扉で見つかった落書き=長野市の善光寺 同署の調べでは、落書きは本堂の北側4カ所、西側2カ所にあった。西側で確認された楕円は横60センチ、縦80センチほど。北側の扉には幅5センチ、長さ約1.5メートルの直線が見つかった。 同署によると、職員が19日午後3時に本堂を見回った時点では、落書きは確認されなかったという。本堂周辺は同日夜、大勢の花見客でにぎわっていた。同署は、落書きに特定のメッセージ性が推測できないことから愉快犯の可能性もあるとみている。』アサヒコム

オリンピックの聖火ランナーが妨害される時代である。長野の善光寺は、混乱を避ける為北京五輪聖火のリレーの出発点を辞退されたのは、国宝の善光寺がトラブルに巻き込まれたら大変と考えられたのではないかと思います。オリンピックの聖火ランナーを妨害するなど今ままで考えられないことです。聖火は、どの宗教で会っても大切なもので、火は、人間にとってもっとも水ともに大切なものですし、清らかで神聖なものです。日本の仏教でも「法灯・ほうとう」を護ると言われ、総本山で消えないように日々灯し続けられているものです。世界中のどの宗教であっても同じではありませんか。政治や政争の具にの為に聖火リレー儀式を妨害しないようにして欲しいと思います。今回の善光寺の落書きは本堂の北側4カ所、西側2カ所にあった。西側で確認された楕円は横60センチ、縦80センチほどと北側の扉には幅5センチ、長さ約1.5メートルの直線が見つかったそうで有りますが、心無い国宝善光寺へのいたずらや嫌がらせは止めて下さい。国宝とは、国民の歴史的財産です。もう一度オリンピックの精神を思い出して下さい。『第4回ロンドンオリンピック・1908年の陸上競技では、アメリカとイギリスとの対立が絶え間なく起こり、両国民の感情のもつれは収拾できないほどに悪化していました。 その時に行われた教会のミサで、「このオリンピックで重要なことは、勝利することより、むしろ参加することであろう」というメッセージが語られました。このメッセージを、当時のIOC会長のクーベルタンがとりあげ、次のように述べました。「勝つことではなく、参加することに意義があるとは、至言である。人生において重要なことは、成功することではなく、努力することである。根本的なことは、征服したかどうかにあるのではなく、よく戦ったかどうかにある。』「近代オリンピック100年の歩み」べースポールマガジンより引用。 オリンピックには、「より速く、より高く、より強く」という言葉もありますから、「参加することに意義がある」と言う言葉は、弱くてもいい、負けてもいいという意味ではないでしょう。 しかし、ただ勝てばいいというわけではありません。参加し、そしてひたすらに、純粋に、勝つために正しく努力することに意義があると言えばよいでしょうか。」べースボールマガジンより引用。オリンピツクは、政治、民族の主義主張、人種、宗教の違いを越えて、総ての国がオリンピックに参加し、選手やサポータのスポーツ交流により、友好関係が築き上げられるのでは有りませんか。国家間の政争や宗教的抗争の手段に利用しないで欲しいと思います。選手の皆さんとの国際交流により人と人との輪から、国と国との平和的な友好関係が築かれますように心から念願しています。シンガーソングライターの岡村孝子さん歌、「『虹を追いかけて』の二番目の歌詞『人と争うことばかり、知らず覚えているうちに、いつか感じる心さえ、なくしかけてた・・・素直なやさしさで、あの日の私を取り戻したい』歌詞を引用、」と言う歌の歌詞が今の現実世界を如実に現しているように思えてなりません。人間本来持っている良心を人間性を再認識して欲しいと思います。世界中どの宗教の教えも道のりが違うだけで、山の頂上に上る目的は皆同じ筈です。世界宗教者平和会議のように小異捨てて、大同団結して下さい。

URLhttp://www18.ocn.ne.jp/~abc8181

プログランキングドツトネット http://blogranking.net/blogs/26928   

日本プログ村    http://www.blogmura.com/profile/232300.html

人気プログランキング"http://parts.blog.with2.net/bp.php?id=627436:aLHKFCm5fBU"></SCRIPT>

コメント   トラックバック (3)
この記事をはてなブックマークに追加

悲しい春 チューリップ荒らし各地で被害

2008年04月19日 14時08分29秒 | まち歩き

せっかく春に咲いた花が各地で切られたり、踏みつけられたりしている。最近は群馬県や静岡県で、大量のチューリップが被害に遭った。大事に育てた人たちの落胆、憤りは、はかり知れない。いったいだれが荒らしたのか。警察の捜査は続いている。  前橋市の最初の事件は、人が寝静まった8日夜から9日朝にかけて起きた。  JR前橋駅北口から群馬県庁に続く目抜き通りを中心に、約1キロにわたって道の左右に置かれた木製プランターのチューリップ計1050本が切り落とされた。 3月末から前橋市や高崎市を主会場に始まった「第25回全国都市緑化ぐんまフェア」に合わせ、地元の人たちが丹精込めて育てた花だった。  前橋署は器物損壊事件として捜査に乗り出した。しかし、現場は夜半ともなれば人通りがなくなる場所。目撃情報は得られていない。周辺の防犯カメラの映像も真っ暗で、手がかりがない。同署は2次被害が起きないよう、警戒を強めるしかなかった。 その矢先の13日夜から14日朝にかけて、2度目の事件が起きた。第1現場から約1キロの住宅街。217個のプランターに植えられたチューリップ766本が切られていた。「14日午前2時ごろ、草木を切るような音がしました」  「14日午前3時ごろ、現場近くで若い男女4~5人が騒ぐ声を聞きました」  いくつかの証言が寄せられたものの、犯人に結びつくまでには至っていない。  犯人像は浮かばないなか、二つの事件について、群馬県全国都市緑化ぐんまフェア事務局の職員が、犯罪心理学者顔負けの分析を披露してくれた。「花だけをなぎ払っている感じの最初の事件に比べ、2件目は根に近い部分までえぐり取っているものもある。憎悪を感じますね」  県警本部のおひざ元で、事件が繰り返されたことに警察も怒り心頭に発している。二つの現場から持ち帰ったチューリップの茎の切断面を鑑定し、微小ながら凸凹しているもの、平らなもの、完全に切れてなくて繊維がはみ出しているものを見つけた。この結果、傷つけた道具については、(1)棒状のもの(2)刃物、と複数あったことがほぼ判明。しかも、同一犯による犯行の可能性もあるとみている。 15日、前橋市内のホテルで、鉢植えの観葉植物がもぎ取られる事件があった。県警は、容疑者の男(34)を器物損壊容疑で逮捕した。前の2件の事件との関連はなさそうだが、花荒らしを厳しく取り締まる姿勢を見せつけた。  緑化フェアが終わるのは6月8日。花荒らし事件を知ったチューリップの本場・富山県砺波市などから、17日までに約1320本のチューリップがプレゼントされた。被害を受けたプランターの横には、新しい花が立っている。  「嫌な事件が2回も起きた後なので、うれしい」。人情に触れ、被害にあった人たちの心も少しだけ癒やされた。(大井穣)  静岡県牧之原市の静波海岸で11日、約300本のチューリップのうち、約120本が荒らされているのが見つかった。茎が切られ、地面には踏みつけられたつぼみが散らばっていたという。  この海で昨年9月末、1人の女性サーファーが命を落とした。チューリップは、この女性サーファーの死を悼み、事故を忘れないように、と長さ200メートル、幅1メートルの植え込みに静波海岸ボランティアの会や、静波サーファーの会の仲間が植えたものだった。  牧之原署は「最近、他県でも同じようなことがあった。それを模倣した愉快犯の犯行では」。器物損壊事件として、手掛かりとなるような目撃情報などを求めている。 荒らされた現場を最初に見た静波サーファーの会の前田晃宏さん(38)は、悔しかった。「みんなで植えたことを知らずにやったのか。怒りよりも悲しい。もし、知っていて荒らしたのなら、許せない。チューリップは球根を掘り起こして植えれば、また咲くと聞いた。秋に植え直し、来春、花を咲かせたい」(遠藤真梨)アサヒコム。

何でこんな花が切られるような事件が、日本で起こるのでしょか。大量のチュリップが茎ごと切られ、群馬県の事件では根ごとえぐり取られたチュリツプもあるそうですが。チャリップを育てるのに球根を植え、肥料もやり、昨年の猛暑の秋にも十分水をやり、手入れされ枯れないよう育てられ、今年の寒い冬にも耐え見事に咲いた花では有りませんか。花にも生命が有り、それぞれの花の気が出ています。よく観察すれば、綺麗な花から、その花々のオーラが出ています。一番輝いて、その花の明るい色を放っている花が必ず有ります。花と向き合い「花と心の対話」をして見て下さい。 たんさんの花を切り取ったことは、多くの花の咲いている「花の命」を無断で道具を使い切ったことになります。皆の花を切り取る権利は、犯人にはありません。人間として殺生は止めましょう。皆の心の楽しみを奪わないで下さい。花をめでる心、人間は綺麗に咲く花に癒され、心が安らぐものです。病気になっている人や体の不自由な人に取っては、心を和ませることが出来ます。道端に咲く名も無い小さい花にも人間は勇気付けられます。花の逞しさ、強さを見せてくれるからです。人間は、花に教えられることも一杯有ります。人間の人生も花に喩えられます。咲くべき時期の花を切るなど言語同断です。丹精込めて育てられた人達の真心を踏み滲むものです。人間として許されません。皆の願いや植えられている目的のあるものもあります。、静岡県では女性サーファーの死を悼み、事故を忘れないように問い事で皆さんが協力して上られ手いるのではありませんか。前橋市では、1050本のチュリツプが切られましたが。1050本分のチュリップを切った犯人には、花が咲くまで償いとして育てて貰って下さい。沢山の咲いている花の命を奪い去ったのですから、人間として許されない行為です。花の命を大切する心を忘れていると言う事は、言い換えれば人間の命をも大切にしていないことになります。花や木を育てている人は、人間の気持ちが花にも通じると言われています。花や木の気を奪い、大切にしない人には幸せは来ません。因果応報です。花を踏みにじみ、花の生命を奪う人間が増えていることは、今の日本心のすさんだ人間が多いのでしょうか。自分達のしたことは、人とが見ていなくても天が見ています。天網恢恢疎・てんもうかいかいにして漏らさずの諺通人間は、悪いことは出来ません。「天の網は広大で、網目が粗いようであるが、善には善報、悪には悪報を1人も漏れなく下すこと」を言います。植物で有れ、人の育てられた真心と咲いている花の命を切った人として責任があります。植物で有れ、動物で有れ、むやみな殺生は、悪因縁を自ら作るだけです。今の世の中、高野山真言宗の教え『生かせ命』と言う言葉が、人間界で忘れ去れています。自分の命も人の命も、動植物の命も大切にすべきことを反面教師として天から示されている事件だと思いました。

  • ☆URLhttp://www18.ocn.ne.jp/~abc8181

  • ランキングドツトネット http://blogranking.net/blogs/26928   

    日本プログ村    http://www.blogmura.com/profile/232300.html

    人気プログランキング"http://parts.blog.with2.net/bp.php?id=627436:aLHKFCm5fBU"></SCRIPT>

    コメント   トラックバック (1)
    この記事をはてなブックマークに追加

    学部転籍問題 立命館大学長が一転謝罪

    2008年04月18日 22時34分23秒 | 受験・学校

    「立命館大(京都市)が生命科学部の今春入学者に「特別転籍」を募った問題で、川口清史学長は16日に記者会見し、「私学助成が不交付にならないことのみが目的という疑念を持たれる措置で、深くおわびする」と陳謝した。 川口学長は、大学が15日に示した「学生への教育環境の保障という見地から適正なものであった」との見解を撤回。「社会的な批判に気がつかされた」と述べた。今後は入学直後の特別転籍はせず、外部の有識者をトップにした委員会で経営責任を含めて検証するという。特別転籍は各学部教授会の承認を得ずに3月26日の常任理事会で決めたことも明らかにした。理事会用の内部資料によると、生命科学部の定員超過の問題点としては補助金不交付の説明が主で、教学上の理由には触れていない。川口学長は「教学上の理由は前提条件になっていた」と釈明した。 国からの補助金は、学生数が学部定員を一定割合上回ると、その学部分は交付されない。立命館大では93年に文学部哲学科2人と国際関係学部19人、94年に理工学部18人、99年に政策科学部26人が特別転籍し、川口学長によるといずれも条件を満たして補助金を受けた。今回は募集25人に対し8人しか転籍しなかったため条件に合わず、補助金は9千数百万円減る見込みという。」アサヒコム 。

    立命館大学の生命科学部を志望学部として合格した学生を大学側転籍させる権利があるでしょうか。学生に学部を選ぶ権利が有り、大学側も誰も転籍を要求できる権利は無い筈です。転籍ばかりしていたのでは、学生に学部を選択する権利も無くなり、憲法で第23条で保障されている「学問の自由」を大学自ら葬り去ろうとする暴挙です。定員超過により補助金が削減されるなら文部科学省と協議し解決を計るべきですし、文部科学省は定員超過問題で特別転籍が行われないように学生に対して救済策を立てて欲しいと思います。文部科学省も定員超過しても学生が大学側から転籍を措置求められないように私学補助金交付の緩和策も考えて欲しいと思います。せっかく入学試験に合格し、志望学部に入学したのに本人の希望しない学部に転籍させられてのでは希望を持って立命館大学で学ぶ意欲を失います。文部科学省も文部行政の責任者として、入学した大学生が泣きを見ないよう無いような対策を取って下さい。何の為に大学は入ったのかこれでは分りません。学生の学ぶ権利は、憲法26条1項で保障されていますが。学生の大学で学ぶ権利を誰も侵害する事は出来ないのでは有りませんか。こんなことばかりしていたら先進国の文明国と言われています日本は、大学での「学問の自由」の無い国になってしまいます。本当に民主主義国家とこれで言えるのでしょうか。 立命館大学名誉総長末川博先生の「大学の自治と学問の自由」を護り、学生と教職員が協力し、三位一体になって民主的な立命館方式を作り上げられたのでは有りませんか。学生も大学の構成員であるということを忘れています。学生の立場を考えた民主的な大学運営を考えて下さい。「末川博先生は、総長選挙の選挙権を学生に与え、大学運営に学生の意見を反映させるいわゆる立命館方式を民主的な学園運営、自主的学習を尊重した立命館民主主義)採用し、多数の進歩的な学者を大学に招聘、立命館大学の校風を180度転換させることに成功した。」末川博先生の精神に反する行為だと思います。大学生の希望と夢を奪い取ら無いで下さい。学ぶ権利、学習権は学生にあるのですから、これでは立命館大生はいつも心に太陽を持って、未来を信じ、未来に生きることは出来ません。

  • ☆URLhttp://www18.ocn.ne.jp/~abc8181

  • ランキングドツトネット http://blogranking.net/blogs/26928   

    日本プログ村    http://www.blogmura.com/profile/232300.html

    人気プログランキング"http://parts.blog.with2.net/bp.php?id=627436:aLHKFCm5fBU"></SCRIPT>

    コメント (2)   トラックバック (4)
    この記事をはてなブックマークに追加