教育カウンセラーの独り言

今起こっている日本の教育の諸問題と受験競争の低年齢化している実態を見据えます。

■美人は本当にトクをしているか『言ってはいけない』橘 玲[著]

2016年05月18日 22時15分59秒 | 恵方巻き
『言ってはいけない』橘 玲[著]

■美人は本当にトクをしているか

「美人はトクよね」

「あいつは顔で得をしている」
う そんなセリフを口にしたり、耳にした経験がある方は多いだろう。そのようなことを実感する場面が、日常生活に存在しているのは事実である。
 しかし、こういうセリフはあまり公の場では口にできないのもまた現実だ。
仮に政治家が、この手の発言をしたら、おそらく「アウト」となるだろう。
 この種の「言ってはいけない」とされることについて、大胆に言及したのが、作家・橘玲氏の新著『言ってはいけない 残酷すぎる真実』だ。
 以下、同書をもとに「美貌格差」に関する「残酷すぎる真実」をご紹介しよう。
「美人と不美人の生涯格差」について研究したのは、経済学者のダニエル・ハマーメッシュ。彼は多くの男女の見た目を5段階評価したうえで、それぞれの収入を調べる、という研究を行った。
 すると、平均点(3点)の女性を基準にした場合、4点~5点の女性は平均女性よりも8%収入が多く、逆に1~2点の女性は4%少ない、という結果が出たという。

 これを大卒のサラリーマンの生涯賃金(平均約3億円)にあてはめて計算した場合、美人は約2400万円のトクをし、不美人は1200万円の損をして、その「生涯賃金格差」は3600万円にもなるのだ(※1)

■成功者は顔でわかる

「女性は大変だなあ。男でよかった」

 などと安心するのは間違いだ。

 男性の容貌に関する研究もある。

 米タフツ大学のニコラス・ルールとナリーニ・アンバディは「CEO(最高経営責任者)の顔だけで会社の収益を予測できるか」というとんでもない疑問を思いつく。そして、被験者に2006年のフォーチュン500(米国の大手企業500社)の上位と下位の各25社(計50社)の男性CEOの顔写真を見せて、以下の3点を評価してもらった。

(1)力:CEOの能力、統率力、顔の成熟度から判定

(2)温かみ:CEOの好感度、信頼度から判定

(3)リーダーシップ:この人物は巧みに会社を運営できるか?

 その結果、彼らは「力」と「リーダーシップ」の印象だけで会社の収益をきわめて正確に予測した(「温かみ」は業績とは無関係だった)。この結果はCEOの顔立ちの端正さ、表情、年齢を揃えても変わらなかった。

 しかも、被験者たちの脳をMRIで調べたところ、高収益の会社のCEOの顔写真を見ているときのほうが、扁桃体が活発に動いており、感情が動かされていることがわかった。(※2)。

 容貌と経済的成功には何らかの相関があるということである。

 幸か不幸か、日本では、こうした社会的タブーとされるテーマに関する研究、実験は少ないが、欧米ではある程度行われている。『言ってはいけない』では、そうした様々な研究成果を紹介しつつ、普段は口にできないような「真実」に迫っている。

 ※1 詳細は、ダニエル・S・ハマーメッシュ『美貌格差』(東洋経済新報社)参照。

 ※2 詳細は、マシュー・ハーテンステイン『卒アル写真で将来はわかる』(文藝春秋)参照。
デイリー新潮編集部』
会社側も容姿端麗な女性を採用すると企業としてのイメージアップと営業活動での宣伝効果が、上がると言う現実と思います。
最近では、プラス才色兼備が、求められているのでは、無いでしょうか。

言ってはいけない 残酷すぎる真実 (新潮新書)
橘 玲
新潮社
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

爆破予告で全公共施設を立ち入り禁止 保育所や学校も 岸和田市

2016年05月18日 11時45分25秒 | 恵方巻き

爆破予告で全公共施設を立ち入り禁止 保育所や学校も 岸和田市

(産経新聞) 01:04

 

 

爆弾予告の影響と思われる臨時休館を知らせる貼り紙 東岸和田市民センター・18日午前(読者提供)(産経新聞)大阪府岸和田市は17日、インターネットに爆破予告とみられる書き込みがあったとして、18日に市立の保育所・幼稚園・小中学校・高校を全て休校、市役所・図書館・公民館など全ての公共施設を閉館し、立ち入り禁止にすると発表した。市によると、インターネットサイトに、「岸和田市内の学校、市役所の施設内複数個所に高性能な爆薬を仕掛けた。爆破時間は5月18日の午前8時10分から午後3時34分の間」などの内容が書き込まれていたという。17日午後8時ごろ、「爆破予告がでている」という110番を受けた警察から市に連絡があり市幹部が対応を協議し、決定した市危機管理課は「市民の安全を第一に考えて対応を決めた」としている。』

インターネット時代のの愉快犯、それを真似る減らないおとなも子供、世間をあっと驚かせ慌て困っているのを姿を傍らで傍観する容疑者です。人間疎外と個の分断されているや病める今の社会の心の実相です。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「恵方巻き」売れ残り、大量廃棄される 店員が「自腹で買い取り」強要されるケースも

2016年02月09日 16時26分10秒 | 恵方巻き


 


 


2016/2/ 5 19:55J-CASTニュース「異常な量の恵方巻き残ってる」「26万円の廃棄」「100個以上捨てる」――。2016年2月3日夜、こんな悲痛なツイートがコンビニ店員から相次いだ。節分にあわせて入荷した恵方巻きが大量に売れ残り、それを廃棄しているというのだ。 さらには、「大量に売れ残った恵方巻きを、従業員が自腹で買い取るよう強要される」ケース 恵方巻きが社会問題化? 「ノルマ達成できなかったから恵方巻きを買わされた」 節分に恵方(幸運を招く方角)を向いて太巻きを食べる、「恵方巻き」の風習。もともとは関西地方で行われていたローカルな文化だったが、今では全国のスーパーやコンビニで大々的な「恵方巻きフェア」を見かけるようになった。 だが、こうした「恵方巻商戦」の裏で、大量に廃棄される売れ残り品が問題になっている。商品の販売期限を迎える16年2月3日深夜から4日未明にかけて、ツイッター上には、全国のコンビニ店員から「恵方巻きの大量廃棄」の報告が数十件も寄せられた。 「私の働いてるコンビニでは恵方巻きが49本廃棄になりました」 「26万円分の廃棄 二度と恵方巻き見たくない」 「恵方巻きの廃棄えげつなかったwww84個wwwwww」 「恵方巻きのみで合計価格13万以上の廃棄が」 ツイートの多くは画像つきで、大量の恵方巻きをゴミ袋にまとめて廃棄する様子などがおさめられている。さらに、「ノルマ達成できなかったから恵方巻きを買わされた」「恵方巻きのノルマさばけずに困ってる」といった投稿も見つかった。 こうしたネット上の報告の通り、大量に売れ残る恵方巻きを押し付けられるケースは本当にあるのだろうか。労働組合の「首都圏青年ユニオン」はJ-CASTニュースの取材に、 「恵方巻きの『販売ノルマ』を、コンビニのオーナーが従業員に強要する例は少なくありません。従業員が買い取りを強要されているという相談も、数年前より徐々に増加しています」 と答えた。社員だけでなく、アルバイトであっても販売ノルマが課されるケースも存在したという。 「前年と比べて廃棄量に大きな変化はありません」 首都圏青年ユニオンは、こうした問題が発生する背景には「コンビニ業界の歪んだ構造がある」と指摘する。今回のように大量の廃棄品が出てしまうのは、店の発注ミスではなく本部からの厳しい売上目標が原因だというのだ。 「恵方巻きやクリスマスケーキといった祭事品には、本部からフランチャイズ(FC)店へ厳しい売上目標が課されます。店のオーナーも『絶対に売れ残る』と分かっているのですが、本部の設定する売上目標を達成するために仕方なく受け入れているのです」 こうした状況に追い込まれたオーナーが、少しでも売り上げを確保するために取ってしまうのが、「従業員に対して販売ノルマを設定し、売れ残り品を無理に買い取らせる」という方法なのだという。実際、厚生労働省が15年11月に発表した意識調査の結果によると、コンビニでバイトする学生の11.6%が「商品やサービスの買い取りを強要された」と回答している。 恵方巻きを巡る今回の問題について、大手コンビニエンスストアの広報部に問い合わせたが、「前年と比べて廃棄量に大きな変化はありませんし、需給を見越した発注を心掛けているつもりです」との回答だった。また、従業員の商品買い取りといったノルマ問題に関しては、「そのような事態は把握しておりません」という。』
恵方巻きが、泣いています。
毎年どれくら売れるか予想出来るはずです。廃棄処分の膨大な量を生み出すよりも売れるだけつくり販売するのが、コンビニのマーケッテングの経営の力量と思います。
消費が低迷している今日、コンビニより安いスーパー恵方巻きを買うと思います。私も以前食べ比べましたが、今に名称を変更したS系のコンビニの恵方巻きを店長の奥さんがしつこく勧めるので、以前買いました。太巻きの割合として中味の具が小さ過ぎ、すし飯のほうが多くおいしくなかったので、それ以来買っていません。製造元におかしいと抗議しました。
昔の人の言われた食べ物には、「生命がある。」と言うことを忘れているコンビニ業界です。膨大な量の恵方巻きを捨てて、終いに纏めて天罰が当たりますよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

恵方巻きを食べますか?

2016年02月03日 22時22分45秒 | 恵方巻き
お題「恵方巻きは食べますか?」に参加中!
恵方巻きが出来、ブームになってずっとから食べています。亡き母の教え通り毎年の恵方を向いて黙って丸かぶりしています。
初めは、母の手作りでしたが。材料費が掛かるのでイオンやスーパー、百貨店当日で販売されているものを節分の
夕食に食べています。それにイワシの塩焼きと大根と薄あげの刻んだものと岡山市馬場商店の塩辛くないの白味噌を入れた味噌汁が我が家の定番です。
恵方巻きを食べるようになってから、麦ご飯は母が廃止しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加