教育カウンセラーの独り言

今起こっている日本の教育の諸問題と受験競争の低年齢化している実態を見据えます。

安倍晋三首相は、「アーミテージ・レポート」の提言(勧告)を安保法制で忠実に実現する総仕上げ段階にある

2015年03月31日 22時51分11秒 | 国際・政治

 

2015年03月31日 03時55分28秒 | 政治

◆「安倍晋三首相が進める安全保障法制によって、日米同盟をさらに強めようとする動きが日米 両政府から出ている。背景には安保法制が米国の知日派による提言書に沿っていることがある。中東・ホルムズ海峡での機雷除去など、首相が法整備の理由に挙 げた事例は、提言書とも一致する。首相の国会答弁にも、その趣旨が反映されている」―朝日新聞DIGITALが3月30日午前5時、「安保法制 米が筋書き」「安保法制、米提言に沿う 知日派作成、首相答弁にも反映」という見出しをつけて配信した。
 この記事は、安倍晋三首相が、いわゆる「ジャパン・ハンドラーズ」(日本操縦者)の中心的存在であるリチャード・アーミテージ元国務副長官(ブッシュ政 権1期目、現在アーミテージ・インターナショナル会長)が、米国と日本のパートナーシップに関心を持つ超党派研究グループによってまとめて、ブッシュ政権 誕生(2001年1月20日)の前年2000年10月11日付けで発表したいわゆる「アーミテージ・レポート」(第1次レポート→第2次レポートは 2007年、第3次レポートは2012年に発表)の提言(勧告)を「安保法制整備」に具体的かつ忠実に体現していることを証明しようとする内容となってい る。
 言い換えれば、安倍晋三首相は、「アーミテージ・レポート」(第1次レポート)が発表されてから14年半を経て、提言をようやく実現完成させるところまで持ってきたということだ。
◆「アーミテージ・レポート」は、「防衛庁の省への昇格」「集団的自衛権の行使」「有事法制」「ホルムズ海峡への海上自衛隊掃海部隊の派遣」「日米のパ ワー・シェアリング(力の分担)」「日本国憲法改正」などを提言していた。このうち、「有事法制」は2003年、小泉純一郎内閣の下で小泉人気といわれる 与党の自民公明優位の情勢、さらに野党第一党の民主党が有事法制に賛同したこともあり、大多数の議決をもって有事法制の基本的枠組みである武力攻撃事態法 をはじめとする武力攻撃事態関連3法が成立。「防衛庁の省への昇格」は「ジャパン・ハンドラーズ」の要望通り、2006年12月15日 、防衛庁を省へ移行させる「防衛庁設置法等の一部を改正する法律案」を国会で可決、成立。2007年1月9日 、 防衛庁が防衛省に移行している。安倍晋三首相はいままさに、「アーミテージ・レポート」の提言を総仕上げする段階にいて、「日本国憲法改正→国防軍創設」 を残すばかりのところまで持ってきている。
◆私は2002年2月5日初版発行の「ブッシュの陰謀-テロ戦争・知られざるシナリオ」(板垣英憲著、KKベストセラーズ刊)のなかで、「アーミテージ・ レポート」について、以下のように解説し、未来予測している。いま読み返してみると、日本の「安保法制」は、この予測の通りに整備実現されてきていること がわかる。以下の通りである。

ブッシュの陰謀―対テロ戦争・知られざるシナリオ
クリエーター情報なし
ベストセラーズ



 日本に求められるパワー・シェアリング
 一一五ぺージで取り上げたアーミテージ・レポートでは、ブッシュ政権が樹立された後の戦争を念頭に、「日本との連携・協力関係」を密にしておく必要性を強調している。そうした意識が鮮明かつ露骨に湊み出ているのが、「安全保障」の項目の次の記述である。
「日本による集団的自衛の禁止は米日間同盟協力にとって束縛となっている。この禁止を取り払えば、もっと緊密でもっと有効な安保同盟となるであろう。ただ しその決定は、日本国民だけにできることである。米国は日本の安全保障政策を特徴づけている内政上の諸決定を尊重してきたし、今後も対等なパートナーにな るのを歓迎することを明確にしておくべきである」
 早い話が、アジアで予想される戦争が、四つの地域のどこで起きても対応できるように、日米が共同作戦をとれるように準備しておくべきだという意味である。とくに日本側の体制の整備を求める内容になっている。
「米国と英国のような特別な関係は米日同盟のモデルだとわれわれは思う。それには以下の要素が求められている。互いの防衛責任の確認。米国は日本、および 尖閣列島を含む日本の行政管轄下である地域の防衛責任を再確認。新・ガイドラインの誠実な履行。有事法制の国会通過を含む。米三軍と陸・海・空白街隊の密 接な協力、施設の共用、訓練の統合を推進し、一九八一年に両軍が合意した役割と任務(レーガン・鈴木善幸共同声明に際し初めて登場した同盟関係と一千カイ リ防衛)を見直し、更新せねばならない。また古いパターンを脱し、リアルな訓練がやれるよう投資せねばならない。
 さらに、新しい難題に対して支援し合い、平和維持や平和創出活動で協力する方法を定めねばならない。新しい難題とは、国際テロや国境を越えた犯罪、長期にわたる潜在的脅威のことである。
 平和維持活動や人命救難任務への完全な参加。そのためには日本は、こうした活動への参加に関して一九九二年に設けた制約(PKFの危険な本隊業務への参加凍結)を取り払わなければならない。他の参加国に負担をかけてはならないからである」
 この記述のなかで、「新しい難題」への備えについて提案している部分は、ハッとさせられる。というのは、「国際テロや国境を越えた犯罪、長期にわたる潜在的脅威のこと」と明記して、まるで今日を単なる予測ではなく、予言しているような表現になっているからである。
 確かに、国際テロがここ数年、世界の各地で頻発してきたことからすれば、ごく当たり前の表現ではあるけれど、決してその程度の軽いものではない。へーゲ ルの弁証法でもよく知られているように、エネルギーを加え続けていると「量が質に転換」して「水が蒸気になる」ように、国際テロが質的に大変化する瞬間が くることは予測されていた。そうした一大事のときのために、このレポートは、日本との同盟関係のあり方まで示していたのである。
「われわれが提唱した日本の役割の拡大について、今後米日で有益な議論が巻き起こるであろう。その際、米政府当局者や議員は、日本の政策がどんな場合でも 米国の政策と同じとは限らないことを悟らなければならないだろう。いまや、バードン・シェアリング(費用分担)が、パワー・シェアリング(力の分担)へと 進化すべき時期である。次期米政権はこの問題に時間をかけねばならぬ。その実現のためにどうしても必要だからである」
 アーミテージ・レポートを受けて、日本では、自民党国防部会が、「集団自衛権の行使」問題からさらに「防衛庁の国防省への昇格」や「憲法改正」問題まで踏み込んで検討を積み重ね、自民党としての提言をまとめていた。
 湾岸戦争から十年、日本はアメリカの要請を受けて、テロ対策特別措置法を制定し、ついに海上自衛隊を派遣して、米軍を後方支援するところまで進んできた。時代のテンポの早さを痛感せざるを得ない。
 アメリカは、海上自街隊のイージス艦出動を日本政府に期待したが、実現しなかったことで失望しているものの、日本にPKF参加を踏み出させ、ロッキー ド・マーチン社製の新型戦闘機を中谷元防衛庁長官に売り込み、NMD計画のために膨大な資金を提供させ、そのうえアフガニスタン復興の最大のスポンサーを 日本に任じさせようとしている。
 また、日本国憲法の改正準備を、小泉純一郎首相に急がせる構えである。対テロ報復戦争に協力する政策を先頭に立って進めてきた、小泉首相や福田官房長官のこれからが正念場である。
 現実味をおびる日本への戦閾要請
 日本は、「カネだけの国際貢献」から「青年たちの血を流す国際貢献」へと進み、アメリカになり代わって先陣を担い、本格的に戦争をする国へと一気に変貌しつつある。この予感が現実になる日がくるのは、そう遠くはなさそうである。

本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」
安倍晋三首相は、自衛隊(日本軍)を「アーミテージ・レポート」が示す「大戦争」の「4つの戦場」に派遣を策動

◆〔特別情報①〕
 安倍晋三首相が、「安保法制整備」を急いでいるのは、「アーミテージ・レポート」が示す「4つの戦場」で「大戦争=第3次世界大戦」が勃発する時が差し 迫っているからである。陸海空3自衛隊(日本軍)の最高司令官である安倍晋三首相は、陸海空3自衛隊(日本軍)を「4つの戦場」に派遣する覚悟をすでに決 めていると見なくてはならない。「4つの戦場」とは、一体どこなのか?



「板垣英憲情報局」はメルマガ(有料)での配信もしております。
お申し込みはこちら↓


blogosでも配信しております。お申し込みはこちら↓


板垣英憲マスコミ事務所からも配信しております。
お申し込みフォーム

にほんブログ村 政治ブログへ



第40回 板垣英憲「情報局」勉強会のご案内
平成27年4月5日 (日)
あのジャパンハンドラーズが
「小沢一郎総理大臣誕生」を自民党に対日要求!
~日本国の《新生となるか、終焉となるか》ついに来た《存亡大選択の時》
            

◆新刊のご案内◆

2度目の55年体制の衝撃! あのジャパンハンドラーズが「小沢一郎総理大臣誕生」を自民党に対日要求! 日本国の《新生となるか、終焉となるか》ついに来た《存亡大選択の時》 (超☆はらはら)
クリエーター情報なし
ヒカルランド

 

ゴールドマン?ファミリーズ?グループが認める唯一の承認者(フラッグシップ) 吉備太秦(きびのうずまさ)が語る「世界を動かす本当の金融のしくみ」 地球経済は36桁の天文学的数字《日本の金銀財宝》を担保に回っていた
板垣 英憲
ヒカルランド

 

地球連邦政府樹立へのカウントダウン! 縄文八咫烏(じょうもんやたがらす)直系! 吉備太秦(きびのうずまさ)と世界のロイヤルファミリーはこう動く 人類9割が死滅! 第三次世界大戦は阻止できるか?! (超☆はらはら)
板垣 英憲
ヒカルランド

 

中国4分割と韓国消滅 ロスチャイルドによる衝撃の地球大改造プラン 金塊大国日本が《NEW大東亜共栄圏》の核になる (超☆はらはら)
板垣 英憲
ヒカルランド

 

NEW司令系統で読み解くこの国のゆくえ ロスチャイルドの世界覇権奪還で日本のはこうなる(超☆はらはら)
板垣 英憲
ヒカルランド



**********板垣英憲『勉強会』の講演録DVD販売********
板垣英憲・講演録DVD 全国マスコミ研究会
3月開催の勉強会がDVDになりました。
第39回 板垣英憲『情報局』勉強会
「世界支配層が目指す地球連邦政府樹立・地球連邦軍創設」
~有志連合の「イスラム国=ISIL」殲滅作戦は成功するか
(平成27年3月8日開催)

その他過去の勉強会もご用意しております。遠方でなかなか参加できない方など、ぜひご利用下さい。
板垣英憲・講演録DVD 全国マスコミ研究会

【板垣英憲(いたがきえいけん)ワールド著作集】




『自民党選挙の秘密』(1987年12月15日刊)

目次

第三章 修羅場の選挙戦場から
―あらゆる戦術を駆使したそれぞれの闘い
(その二)総合戦闘力戦-三ツ林弥太郎氏の場合 ②


 地元の有権者の生活に深く入り込んだ三ツ林氏の選挙戦は、大きな組織を持だない新聞記者出身の青木氏とは、極端に違ったものとして、その相違がくっきりと浮かび上がってくる。

 

引用元http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

翁長知事の最後の切り札は米国カードだ。それを切る時は今だ new!!天木直人

2015年03月31日 21時48分06秒 | 国際・政治

 

お知らせ

 

新刊発売のお知らせ 好評発売中!
 
new release

Naoto Amaki

天木直人
天木 直人
Naoto Amaki
japan

 

2015年03月31日

翁長知事の最後の切り札は米国カードだ。それを切る時は今だ


 翁長知事と安倍・菅政権の戦いは、どうやら最終局面に入って来たようだ。

 翁長知事は沖縄住民のために、そして日本国民のために、この戦いに勝たなければいけない。

 そして勝てる。

 正義は沖縄にあるからだ。

 どうすればいいのか。

 何度も書いて来た通り、翁長知事の最後の切り札は米国カードである。

 そしてそれを切る時は今だ。

 辺野古工事阻止の為に岩礁破壊許可の取り消しを行った事は正しかった。

 しかし、もはやこれ以上、国民には訳のわからない訴訟合戦に関わってはいけない。

 何を言っても聞く耳を持たない安倍・菅政権を相手にしては時間の無駄だ。

 国民にわかりやすい次の手を打つのだ。

 それは私が繰り返し言って来たとおり、米国に直訴して話をつけるのだ。

 米国とはすなわちキャロライン駐日大使だ。
 
 キャロライン駐日大使との面会を一日も早く実現し、米国は沖縄の民意を踏みにじっていいのか、サンゴ礁を破壊する工事を強行するのか、と世界の前で迫るのだ。

 パフォーマンスに明け暮れる暇があるキャロライン大使だ。

 翁長知事の面談を断れるはずがない。

 自然保護を重視する米国やキャロライン大使だ。

 ここまで明らかになった米軍新基地建設工事の自然破壊を、認められるはずがない。

 そして米国カードは安倍首相の訪米前に切らなければいけない。

 米国の世論如何では、安倍首相の訪米は延期されることになるかもしれない。

 それこそが安倍首相がもっとも恐れていることだ。

 訪米が延期されれば内閣総辞職だ。

 これは冗談で書いているのではない。

 そこまで大きな辺野古新米軍基地建設問題なのである。

 沖縄問題は安倍政権の一つや二つを吹っ飛ばすくらい大きな問題だ。

 そして結縄には、沖縄に米軍新基地建設を強行する安倍政権を倒す権利は十分にある。

 翁長知事が次になすべき事は、安倍訪米までにキャロライン大使と面会し、沖縄のこころを世界の前で訴える事である(了)

引用元
http://www.amakiblog.com/archives/2015/03/post_2958.html#trackbacks

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

盛岡駅のお祝いメッセージ、感動の拡散 駅員、高校時代思い出し発案

2015年03月31日 20時52分51秒 | 受験・学校・学問
  •  
  •  

フォームの始まり

<input type="text" />

フォームの終わり

2015年03月30日

盛岡駅に出現し、感動のリツイートを呼んだメッセージボード=JR東日本盛岡支社提供431

 

 

 

 JR盛岡駅に3月30日、「卒業を迎えたみなさまへ」というメッセージボードが出現しました。ツイッ ターに投稿された画像は、1万5千を超えるリツイートを記録。「今まで以上に岩手が好きになった」「盛岡駅、あったかい」といった声が相次ぎました。この メッセージボード、発案したのは高校時代に列車通学を経験した駅員でした。

 

盛岡駅に出現し、感動のリツイートを呼んだメッセージボード=JR東日本盛岡支社提供

「朝、早起きして、列車に揺られ・・・」

 メッセージボードは、この春、卒業する若者に向けて駅構内に設置されました。ホワイトボード全体を使い「この春に卒業を迎えたみなさまへ ご卒業おめでとうございます」とのタイトルで、メッセージが書かれています。

 「朝、早起きして、列車に揺られ、勉強して、部活をして…」という書き出し始まるメッセージは、列車通学をしてきた学生たちをいたわる内容になっています。

「自分の卒業時、もらえていたら・・・」

 メッセージボードは、高校時代に列車通学をしていた駅員の発案で、盛岡駅として卒業生にメッセージを贈 る形で実現しました。発案した駅員は、高校在学中、片道50分かけて通っていた経験を元に、「卒業した時、こんなメッセージをもらえたらうれしかった」と いうメッセージを考えました。

 メッセージの最後には、「今度は新幹線で岩手に帰ってきてくださることを私たちは心よりお待ちしています」との言葉も。岩手から進学や就職で県外に出た若者に向けて「もし故郷に戻る機会があったら、成長した姿を見せてほしい」という思いから、加えました。

1万5千超えるリツイート

 駅の了解を得て投稿したというツイートは、30日午後7時現在、1万5千を超えるリツイートを記録。特に、岩手の出身者や在住者からの反応が多く見られました。

「生まれも育ちも岩手ってことにちょっと嫌だなと思った時期もあったけど、こういうのを見たりすると岩手で良かったなと思います」
「我らが盛岡駅、最高ですね!!!!!!!!!!」
「盛岡の駅員さんは素敵だなあって暖かい気持ちになりました」

 盛岡支社広報グループでは「まさかこんなに拡散するとは思っていませんでした。駅長含め、驚いています」とコメント。メッセージボードは、31日も駅構内に設置される予定です。』

 

JR東日本盛岡支社提供の盛岡駅に出現し、感動のリツイートを呼んだメッセージボードは、鉄道マンの新しい門出への心暖まる素晴らしいアイデアと若い人達に贈る言葉です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「報ステ」生バトル、放送当日に森永氏が目撃!古賀氏発言は「テロ」

2015年03月31日 14時04分39秒 | デジタル・インターネット

スポーツ報知 3月31日(火)7時3分配信

『元経済産業省官僚の古賀茂明氏(59)が27日のテレビ朝日の「報道ステーション」で「菅氏をはじめ官邸にバッシングを受けてきた」などと批判したことに対し30日、菅義偉官房長官が「全くの事実無根」と不快感をあらわにした。古賀氏はこの日、大阪市内で関西ローカルのテレビ番組に出演したが、騒動に関するコメントはなかった。
 古賀氏は27日の「報ステ」で「菅官房長官をはじめ、官邸の皆さんからバッシングを受けた」などと官邸の意思が働き番組を降板させられたとした古賀氏。これに対し、菅官房長官が反論した。
 菅氏は「全く事実無根だ。言論の自由、表現の自由は極めて大事だが、事実に反するコメントを公共の電波を使って報道したことは極めて不適切」と述べた。また、対抗措置に関しては「放送法があるので、テレビ局がどのような対応をとるかをしばらく見守りたい」と説明した。
 古賀氏はこの日、関西ローカルのニュース番組に出演した。番組冒頭、司会のアナウンサーが、古賀氏と同じ九州出身であることに触れ、「(古賀氏を含めて)我々、ちょっと導火線が短い傾向にあるかもしれません」と紹介。同系列キー局の「報ステ」内で起きた騒動を意識したともとれる発言に対し、古賀氏は「私は長いから大丈夫ですよ」と笑って応じたが、騒動への直接的な言及はなかった。
 一方、経済アナリストの森永卓郎氏はこの日、都内で文化放送の「大竹まことゴールデンラジオ」に出演し、騒動当日にテレビ朝日の控室で現場付近の様子を目撃していたことを明かした。「報ステ」放送後の番組に出演予定で、キャスター・古舘伊知郎さん(60)の楽屋前の喫煙ルームにいた森永氏は「古舘さんの楽屋前に多くの人が出てきて騒然としていた。番組関係者は『テロですよ。テロ』と言っていた」と振り返った。
 長年にわたりさまざまなニュース番組などでコメンテーターを務めてきた森永氏。同氏によると、民放番組のコメンテーターの発言に局側からの規制はないという。古賀氏の行為について「コメンテーターが話をすり替えることはよくあるが、古賀さんは番組を壊してしまった」と驚いた。古賀氏がメモを持ちながら話し、「I am not ABE」と書かれた用紙まで作っていたことから「確信犯だったはず」と分析。「官邸による圧力が本当にあったのか、それとも古賀さんの思いこみか。録音した音声を聞けば分かるはず」と話していた。

 ◆27日「報ステ」で放送された問題シーン

 中東情勢のニュースでキャスターの古舘伊知郎氏が古賀氏に解説を求めると「テレビ朝日の早河会長、(制作に携わる)古舘プロジェクトの佐藤会長の意向で、最後ということになりました」などと突然切り出したが、古舘氏は「今の話は承服できません」と対抗した。番組後半でも古賀氏は、「I am not ABE」と書かれた紙を持ち出し「言いたいことは素直に言おう」と話した。

 ◆放送法 1950年に施行。放送・テレビ・ラジオ放送の事業者や番組などについて定めた法律。放送が守るべき原則として「不偏不党」「自律」「表現の自由」「健全な民主主義の発達に資すること」を挙げている。違反行為に対しては3年以下の懲役や100万円以下の罰金が科される場合がある。』 

報道ステーション番組関係者は『テロですよ。テロ』と言っていた」と振り返りましたが、簡単に平和な今の日本で、大げさにマスコミ関係者がテロだのや戦争だのとか簡単に口にすべきでは有りません。古賀氏もキャスター・古舘氏との録音した内容を堂々と皆に公表すべきです。古賀氏が問われれば、放送法違反に今後裁判闘争をする決意ではありせんか。今のような状況では右や左と人を区分をせずに、日本国憲法で言論の自由の保障されている民主主義国家何ですから、けんけんがくがくの自由な意見発表と議論をすべきです。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暗闇で50メートル先が見える 「暗視目薬」が開発される

2015年03月31日 11時10分31秒 | 健康・病気

ITmedia ニュース3月30日(月)16時54分配信『暗闇でものを見ることができるようになるという“暗視目薬”を作成したことを米国の科学団体が明らかにした。効果は永続しないが、森の中で50メートル先の人を見分けることもできたといい、使用後も問題は起きていないという。 開発したのは「Science for Masses」(大衆のための科学)で、専門家ではなく一般の人々がより科学を利用できるようにするために研究を進めている独立団体だ。目薬は「Ce6」(Chlorin e6)と呼ばれる物質とインシュリン、生理食塩水でできている。Ce6は深海魚などが持っていることで知られ、がんの治療などにも使われているという。 目薬をテストしたところ、1時間程度で効果が現れ、暗闇の中10メートル離れた場所に表示した記号を当てるテストで高い正答率を出し、さらに森の中で50メートル離れた先の人を見分けることができたという。効果はしばらく続き、その間サングラスを外せなかったというが、睡眠後の朝には元に戻っており、それから20日後も特に影響はないという。人の目は、明暗については感度の高い「桿体細胞」を使い、色を認識するための「錐体細胞」は感度が低く、暗いところでは色がほとんど分からない。目薬は桿体細胞の働きを高めるのかもしれない。同団体は目薬の成分などを記した報告をクリエイティブ・コモンズライセンス(表示 - 継承 4.0 国際)で公開している。Ce6による暗視能力の強化は2012年に特許登録されており、今回の目薬はこの特許情報を活用しているという。Science for Massesは「論文や特許文書への容易なアクセスは、未来の科学者にとって極めて重要なことだ」としており、同団体の医学部門責任者、ジェフ・ティベッツ氏は「サイエンスは限られたエリートだけが理解できる神秘的な言葉ではない」と述べている。』

深夜仕事をする人には、良いかも分かりません。シーシック手術をしないでも近視も目薬で治す時代が来るのではありませんか。Ce6による暗視能力は、暗視装置が要らないので、今後夜間作戦の軍事行動に使われて行くかも分かりません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

報道ステーション 古舘伊知郎に批判殺到「視聴者に嘘ついた」「政治権力にすり寄り」「化けの皮はがれた」

2015年03月30日 23時59分31秒 | 受験・学校・学問

 テレビ番組『報道ステーション』(テレビ朝日系)生放送中に起こった、コメンテーターによる“降板の裏側暴露&口論”騒動が波紋を呼んでいる。27日放送の同番組に生出演した元経済産業省官僚の古賀茂明氏は、キャスターの古舘伊知郎から中東情勢に関しコメントを求められると、「ちょっとその話をする前に。

テレビ朝日の早河(洋)会長と、(古舘の所属事務所)古舘プロジェクトの佐藤(孝)会長の意向で、今日が最後ということに」と発言。これを受け古舘は、「ちょっと待ってください。今の話は承伏できません」と反論したが、古賀氏は「古舘さんもその時におっしゃりました。『この件に関してはお役に立てなかった。本当に申し訳ない』と。全部録音させていただきましたので、そこまで言われるならすべて(音声を)出させていただきます」と語った。;さらに古舘が「番組ではこれまで川内原発に対する指摘や、辺野古の問題についても取り上げてきたじゃないですか」と問い質すと、古賀氏は「それをつくってきたチーフプロデューサーが更迭されます」と抗戦。古舘は慌てて「更迭ではない」と否定する事態に発展した。ちなみにテレビ朝日広報部は日刊スポーツの取材に対し「そもそも古賀さんもその(=専門分野毎のコメンテーター)中の1人。降板ということではない」として、降板との見方を否定しているが、インターネット上などでは放送直後から大きな波紋を呼んでいる。 

テレビ局関係者が語る。「実は古賀さんと『報ステ』の確執の芽は、すでに数カ月前から存在していました。昨年12月に投開票された衆議院総選挙を取り上げたある放送回で、放送直前に番組スタッフが古賀さんに『特定の政党を批判するような発言を控えてほしい』と要求したのですが、これに反発した古賀さんは出演キャンセルを申し入れ、結局スタッフの説得を受けて出演したといわれています。それ以降、古賀さんは『報ステ』への出演を継続していましたが、今回の騒動より、番組サイドから古賀さんへ発言内容について一定の要請が行われていたことがうかがえます」●古舘への批判集まる また、別のテレビ局関係者は、古舘の一連の行動について次のように批判する。「古賀さんが番組降板の理由としてテレ朝と古舘プロジェクトの意向があったことを明かすと、古舘さんは『今の話は承伏できません』と否定しましたが、すぐに古賀さんは証拠音声の存在まで提示して、古舘さんもその事実を知っていたことを明らかにしました。これでは、古舘さんは報道番組で視聴者に嘘をつこうとしていたとみられても仕方ありません。視聴者を欺く行為とすらいえ、『化けの皮がはがれた』と受け止める向きすらあります。報道ステーション 古舘伊知郎に批判殺到「視聴者に嘘ついた」「政治権力にすり寄り」「化けの皮はがれた」  昨年の総選挙では、解散発表当日にテレビ各局の報道番組に出演した安倍晋三首相が『報ステ』にのみ出演せず、日頃から安倍政権への批判を展開していた『報ステ』に対する自民党の抗議だと取り沙汰されていました。そのため、開票日当日のテレ朝の選挙特番では、メインキャスターの古舘さんが中継でこの件も含めて安倍首相を鋭く追及するのではと注目を集めていましたが、なんと古舘さんは笑顔で安倍首相に対し『今度ぜひスタジオにも来てください』と語りかけたのです。テレ朝サイドから古舘さんが何を言われたのかはわかりませんが、果たしてこれが出演を拒否した政権与党に対してキャスターが取るべき対応なのか。この件といい今回の古賀さんの件といい、古舘さんは政治権力にすり寄ったと批判されても仕方ありません」 さらに別のテレビ局関係者も次のように古舘を批判する。 「前任キャスターの久米宏さんの『ニュースステーション』時代も、その鋭い政権批判で自民党から嫌われ、一時期はテレ朝が自民党から取材拒否を受けるほどまででしたが、久米さんは一貫して政権に厳しい姿勢を貫きました。そうしたことが久米さんとテレ朝の間に確執を生み、結局久米さんが番組を降りることにつながりました。それに比べて古舘さんの振る舞いは、キャスターとしての信念がなく、自己保身がすぎるようにみえます」 本件について、『報ステ』はどのような対応をみせるのか。週明けの同番組内での古舘の発言に注目が集まる。(文=編集部)

結局最後は、テレビ朝日の報道ステーションのが視聴者がどう判断するかです。ギャラ五億円も稼いだそうですが、競馬中継やF1レース中継のアナウンサーを勤めた報道ステーション古舘伊知郎氏は、新聞記者としての長年の現場取材経験がないので、しゃべるのは上手でも報道の中立性と視聴者に真実を知らせる大切さが分からないにのではありませんか。テレビ朝日の幹部の今回の発言無知な国民、視聴者に本当のことを知らしめないで良いという本音と頭でっかちの目線の高さや川内原発の問題でも正確な報道内容ではなく、川内原発の現場取材に基づく裏取りもしない捏造によるタレ流し放送したことにもテレビ朝日の本質が浮き彫りにされました。反省なき朝日新聞本社もテレビ朝日も取材の基本原理をる日本のマスコミ人として護るべきです。報道ステーション古舘伊知郎氏NHKの番組進行手法では視聴者は見抜くと思います。もうテレビ朝日の報道ステーションもテレビ朝日の報道ステーションのメインキャスターも終焉の幕ひきになったと思います。インターネット時代で、今回の事件で今後テレビ番組離れが日本でも加速すると思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第40回 板垣英憲「情報局」勉強会ご案内

2015年03月30日 22時29分42秒 | 国際・政治

第40回 板垣英憲「情報局」勉強会ご案内

2015年03月30日 02時48分00秒 | お知らせ

二度目の55年体制の衝撃! あのジャパンハンドラーズが「小沢一郎総理大臣誕生」を自民党に対日要求! 日本国の《新生となるか、終焉となるか》ついに来た《存亡大選択の時》 (超☆はらはら)
クリエーター情報なし
ヒカルランド


※講演会場にて、新刊本の販売もいたします。

出版記念講演
二度目の55年体制の衝撃!
あのジャパンハンドラーズが
「小沢一郎総理大臣誕生」を自民党に対日要求!
日本国の《新生となるか、終焉となるか》ついに来た《存亡大選択の時》
~日本国の《新生となるか、終焉となるか》ついに来た《存亡大選択の時》

【講師】 政治経済評論家・板垣 英憲
【日時】2015年4月5日(日)

  午後13:00~15:50(午後12:30受付開始)
【会 場】 小石川後楽園内「涵徳亭」 (円月・不老・蓬莱)

(東京都文京区後楽1-6-6( TEL 03-3811-3015)
アクセス


【定 員】 45名 
※先着順 定員になり次第締め切らせていただきます
【会 費】 2,000円  (お振込み下さるか、会場にて申し受けさせていただきます)
お申し込み

本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」
日本在住のユダヤ人の多くが、「安倍晋三首相は、いつ辞めるのであろうか」と早期退陣を待ち望んでいる

◆〔特別情報①〕
 日本在住のユダヤ人の多くが、「親イスラエル=親ネタニヤフ首相(アイュケナー系、リクード党首)」である安倍晋三首相について「安倍さんは、いつ辞め るのであろうか」と早期退陣を待ち望んでいるという。安倍晋三首相は2014年5月に来日したネタニヤフ首相と「日本イスラエル準同盟関係」を結んで両国 の関係をより強固にしようとしているのに、これは一体どういう風の吹き回しであろうか。



「板垣英憲情報局」はメルマガ(有料)での配信もしております。
お申し込みはこちら↓


blogosでも配信しております。お申し込みはこちら↓


板垣英憲マスコミ事務所からも配信しております。
お申し込みフォーム

にほんブログ村 政治ブログへ



第40回 板垣英憲「情報局」勉強会のご案内
平成27年4月5日 (日)
あのジャパンハンドラーズが
「小沢一郎総理大臣誕生」を自民党に対日要求!
~日本国の《新生となるか、終焉となるか》ついに来た《存亡大選択の時
            

◆新刊のご案内◆

2度目の55年体制の衝撃! あのジャパンハンドラーズが「小沢一郎総理大臣誕生」を自民党に対日要求! 日本国の《新生となるか、終焉となるか》ついに来た《存亡大選択の時》 (超☆はらはら)
クリエーター情報なし
ヒカルランド

 

ゴールドマン?ファミリーズ?グループが認める唯一の承認者(フラッグシップ) 吉備太秦(きびのうずまさ)が語る「世界を動かす本当の金融のしくみ」 地球経済は36桁の天文学的数字《日本の金銀財宝》を担保に回っていた
板垣 英憲
ヒカルランド

 

地球連邦政府樹立へのカウントダウン! 縄文八咫烏(じょうもんやたがらす)直系! 吉備太秦(きびのうずまさ)と世界のロイヤルファミリーはこう動く 人類9割が死滅! 第三次世界大戦は阻止できるか?! (超☆はらはら)
板垣 英憲
ヒカルランド

 

中国4分割と韓国消滅 ロスチャイルドによる衝撃の地球大改造プラン 金塊大国日本が《NEW大東亜共栄圏》の核になる (超☆はらはら)
板垣 英憲
ヒカルランド

 

NEW司令系統で読み解くこの国のゆくえ ロスチャイルドの世界覇権奪還で日本のはこうなる(超☆はらはら)
板垣 英憲
ヒカルランド



**********板垣英憲『勉強会』の講演録DVD販売********
板垣英憲・講演録DVD 全国マスコミ研究会
3月開催の勉強会がDVDになりました。
第39回 板垣英憲『情報局』勉強会
「世界支配層が目指す地球連邦政府樹立・地球連邦軍創設」
~有志連合の「イスラム国=ISIL」殲滅作戦は成功するか
(平成27年3月8日開催)

その他過去の勉強会もご用意しております。遠方でなかなか参加できない方など、ぜひご利用下さい。
板垣英憲・講演録DVD 全国マスコミ研究会

【板垣英憲(いたがきえいけん)ワールド著作集】




『自民党選挙の秘密』(1987年12月15日刊)

目次

第三章 修羅場の選挙戦場から
―あらゆる戦術を駆使したそれぞれの闘い
(その二)総合戦闘力戦-三ツ林弥太郎氏の場合 ①


 三ツ林弥太郎前科学技術庁長官(自民党安倍派)は、埼玉四区選出で、野中英二氏(自民党竹下派)、青木正久氏(自民党中曽根派)、山田英介氏(公明党)が、競争相手だ。

 

引用元http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本の孤立だけではないアジアインフラ投資銀行の本当の衝撃

2015年03月30日 21時11分51秒 | 国際・政治

お知らせ

 

新刊発売のお知らせ 好評発売中!
new release

Naoto Amaki

天木直人
天木 直人
Naoto Amaki

japan

 

<form action="http://www.amakiblog.com/search/index.html" method="get" target="_top">
   
</form>

 


 中国が提唱したアジアインフラ投資銀行に各国が雪崩を打って参加し、気がついたら対米従属をすべてに優先する日本だけが取り残された。

 そんな外交の大失敗について私はこれまで何度となく書いて来た。

 しかし、アジアインフラ投資銀行の本当の衝撃はそこではない。

 人民元の国際基軸通貨に向けて中国が着実に歩を進めている、その一里塚なのだ。

 きょう3月30日の日経新聞が書いている。

 中国人民銀行の周小川総裁は29日、ボアで開かれているアジア・フォーラムで、人民元のさらなる取引自由化に向けて、法令を徹底整理すると。

 いうまでもなく、軍事力と並んで世界を支配するもう一つの最大の手段は金融である。

 ついに中国は金融面でも米国の1強支配に挑戦し始めたということだ。

 もしオバマの米国が、いったんは「失望した」安倍首相に対する評価を変えて、米国議会上下両院合同会議の場で演説を許したのなら、その理由はただ一つ。

 日本を中国とのライバル関係の手段に使おうと、考えを切り替えたということだ。

 日中関係は、米中関係と日米関係の双方に翻弄されながら、今後も揺れ動いていくに違いない(了)

2015年03月30日

米国の筋書きに沿った安保法制がつくられる衝撃


 きょう3月30日の朝日新聞が一面トップで「安保法制 米が筋書き」という見出しの記事を大きく掲げた。

 その記事はあまりにも衝撃的だ。

 久々に見せた朝日新聞らしい良質なスクープ記事である。

 朝日新聞この記事は、きょうから連載される「安全保障法制 現場から考える」の特集記事の核心部分である。

 すなわち、安倍首相が進める安全保障法制によって日米同盟を強化、固定化する動きが急速に進んでいるが、それはすべて米国の知日派が筋書きを書いたもので、その源は最初の2000年に続き、2007年、2012年と発表されていった「アーミテージ・ナイ・リポート」と呼ばれる対日政策提言であった、というものだ。

 この記事を読んで、私は即座に田中耕太郎とマッカーサー駐日米国大使との密談を想起した。

 日本の学者やジャーナリストらが米国立公文書館などで見つけた3通の米国極秘公電が、砂川判決の欺瞞性を見事に白日の下に晒してくれた。

 すなわち、1960年の安保改定の直前に下された東京地裁の「安保条約、米軍基地は憲法9条違反」という判決(伊達判決)に慌てた米国は、日本の司法に介入してそれを覆そうとし、事もあろうにこの国の司法のトップである田中耕太郎最高裁長官が、進んでそのシナリオに従う判決を下していたのだ。

 この極秘公電の発見により、1959年に下された砂川判決差し戻し判決は、完全にその根拠を失う事になる。

 その再審請求を求めて、当時有罪判決を受けた生き残りの者たちが訴訟を起こしている事を知っている国民は少ないだろう。

 メディアがまったく報じようとしないからだ。

 私は、米国機密公電の翻訳者として、この訴訟の原告側に公式に関与しようとしている。

 日本の最高裁長官が米国の筋書き通りに判決を下す。

 これは司法権の完全な放棄であり、これほどの対米従属はない。

 そしていままた、この国の主権である安全保障政策の根幹が、安倍首相の手で、米国によって書かれたシナリオ通りに進められようとしているのだ。

 国民はこの事実を知らなければいけない。

 きょうから始まる朝日新聞の連載「安全保障政策 現場から考える」は、それを教えてくれるだろう。

 国民必読の記事である(了)

引用元http://www.amakiblog.com/

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

還暦クラウン、セダン復権へ「空色」「若草色」

2015年03月30日 17時01分26秒 | ニュース
60周年を記念して限定発売される「空色クラウン」(手前)と「若草色クラウン」(1月、千葉市で) 【読売新聞社】

60周年を記念して限定発売される「空色クラウン」(手前)と「若草色クラウン」(1月、千葉市で) 【読売新聞社】

爽快感や開放感のある色で新たなファンづくりにつなげる

読売新聞3月30日(月)最終更新7時21分

 トヨタ自動車の高級セダン「クラウン」が誕生してから60年。今年で還暦を迎えた。

 日本の自動車の歴史を象徴する存在でもあり、2014年末までの国内累計販売台数は530万台を超えた。ただ、消費者の好みが変わり、ボンネットとトランクがあるセダン型にかつての勢いはない。日産自動車やホンダなども含め、各社は新機軸でセダン復権に向けて動き出した。

◆高級車の代名詞

 トヨタ初の本格的な量産乗用車であるクラウンは、国内自動車の黎明(れいめい)期にあたる1955年にデビューした。東京タワーが開業する3年前のことだ。

 日産などが海外メーカーと技術提携したのに対し、トヨタは純国産の技術にこだわり、日本のモータリゼーション(車社会化)とともに成長していった。

 係長で「カローラ」、課長は「コロナ」、部長で「マーク2」、そして「いつかはクラウン」――。83年に登場した7代目のCMのキャッチコピーが、出世とともに高級車への乗り換えを夢見るサラリーマンの心をつかみ、日本の高級車の代名詞として定着した。バブル期の90年には、年間販売台数が高級車としては異例の20万台を突破した。

◆人気に陰り

 しかし、90年代以降、消費者の関心は、ホンダの「オデッセイ」など、広くて使い勝手の良いミニバンや、スポーツ用多目的車(SUV)に移った。

 ライバルの日産の高級セダン「セドリック」、「グロリア」は2004年に姿を消した。最近では維持費が安い軽自動車やハイブリッド車(HV)が人気だ。

 トヨタ自身の戦略も影響した。1989年に最上級車として「セルシオ」を投入。05年からは高級車ブランド「レクサス」を国内展開したことで富裕層や社用車の需要が分散した。クラウンには固定ファンが多いものの、14年の販売台数は約5万台と、ピーク時の4分の1の水準にとどまる。

◆巻き返し

 「セダン離れ」の流れは止まるのか。

 トヨタは12年に発売した現行の14代目クラウンでデザインを大きく見直した。13年にはピンク色の車を投入したほか、4月1日からは1か月限定で、テレビCMで好評だった「空色」と「若草色」の特別仕様車の注文を受け付ける。

 日産は今年2月に高級セダン「フーガ」のデザインを一新し、日産のエンブレムを高級車ブランド「インフィニティ」のものに切り替えた。

 ホンダも、国内販売を2年以上中止していた高級セダン「レジェンド」を復活させ、2月に販売を再開した。全面改良した新「レジェンド」は、三つのモーターを搭載する新世代のHVとして売り込んでいる。
(山本照明、小川直樹)』

乗り心地の良さと室内の静さや天井との空間の広さは、トヨペットクラウンの高級車として優れた長い評価と思います。「空色」と「若草色」の車体の色だけで愛されたのではないと思います。

トヨタ自動車WEBサイト

toyota.jp/

トヨタブランドの新型車を初めとした詳細情報、試乗車検索/店舗検索/見積り シミュレーション/カタログ請求などの各種インターネットサービスを提供するトヨタ 自動車の公式サイトです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年03月29日 そして誰もいなくなった new!! 問題は何を語るかだ new!!天木直人

2015年03月29日 21時55分40秒 | 国際・政治

 

お知らせ

 

新刊発売のお知らせ 好評発売中!
 
new release

Naoto Amaki

天木直人
天木 直人
Naoto Amaki
japan

 

 

 

 

2015年03月29日

そして誰もいなくなった


 中国が提唱したアジアインフラ投資銀行(AIIB)へ英国が電撃参加表明したのは3月12日だった。

 その時私は書いた。創設メンバーの仲間入りを競い合うようにして、参加表明国は雪崩を打つだろうと。

 それからわずか二週間ほどの間、毎日のように参加表明をする国がニュースを賑わし、ついに、きょう3月29日の報道では、米国の同盟国である韓国も豪州も参加し、台湾、ロシア、ブラジル、そして、スウェーデンまでも参加表明するという。

 気がついたら、日本のまわりには誰もいなくなったというわけだ。

 このアジアインフラ投資銀行をめぐる日本外交の対米従属ぶりは、今後、長きにわたって、日本外交の大失態として後世に語り継がれるだろう。

 もちろん安倍首相、麻生財務相、岸田外相の名前とともに。

 その大失態にとどめを刺すような記事を一週間前に見つけたので紹介したい。

 すなわち3月22日の朝日新聞「波聞風問(はもんふうもん)」というコラムで吉岡桂子という編集委員が書いていた。

 このアジアインフラ投資銀行の事を中国に詳しい日本の外交官から最初に聞いたのは昨年4月末だったことを明らかにした上で、次のようなその外交官の言葉を紹介していたのだ。

 「G7の参加はありえない。米国がそんなことはさせない」

 何をかいわんやだ。

 これが日本の外交のすべてを象徴している(了)

 

 

2015年03月29日

問題は何を語るかだ


 米議会は3月26日、安倍首相が4月29日に上下両院合同会議で演説すると発表した。

 これで、調整中であった念願の米議会演説が確定したわけだ。

 ご同慶の至りである。

 韓国を含め多くの国の元首は米国の上下両院合同会議で何度も演説しているというから珍しくも何でもない。

 しかし、真珠湾攻撃をした日本の首相が上下両院合同会議で演説するのは安倍首相が初めてであるというから、これは安倍首相として名誉な事に違いない。

 ちなみに、この安倍首相の議会演説をめぐるこれまでの報道で私が注目した事がある。

 つまりあの小泉首相でさえ、演説したかったのに出来なかった、という報道が複数なされている。

 私に記憶では、2006年に小泉首相が最後の訪米をしたとき、ブッシュ大統領がお膳立てしたのに小泉首相はそれを断り、そのかわりにエルビスプレスリー記念館を訪問したいと言い出してブッシュ大統領を失望、失笑させた、という記事があった。

 それを見た私は小泉首相はなんと愚かな首相であるか、と当時のブログで書いた。

 これが完全に間違っていたということなのだろうか。

 そして、もしそうなら、安倍首相は念願の「小泉首相超えた首相」を果たしたわけだ。

 ますます安倍首相は喜んでいるに違いない。

 たとえこの演説実現の為、いかなる「貸し」を米国側につくったとしても、実現出来た事はやはり一つの偉業である。

 率直に私はそれを認める。

 安倍首相はそれを吹聴して自慢すればいい。

 提灯記事がお得意のメディアは、せいぜいその偉業を強調すればいい。

 ところが、一向にその気配が無い。

 なぜか。

 それは、米国議会で何を語るかについて、スタンディングオベーションを受けるに値する内容が見当たらないからだ。

 話した後にスタンディングオベーションを得られないようであればしない方がましなのだ。

 歴史認識で誤りを認めるのか。安倍談話の発表前にそんなことを米国議会で言えば対米従属だ。

 中国や韓国も黙っていない。

 日米同盟の強化によってアジアの平和に貢献すると語るのか。

 そんな演説をすれば、やはり対米従属だ。

 あからさまな自画自賛であり、中国、韓国はもとより、国内の護憲派からも批判される。

 こう考えて行くと、安倍首相には米国議会で語るものがない事がわかる。

 中味はないのに形ばかりにこだわるのは馬鹿がやることだと相場は決まっている。

 米国議会演説にこだわったのはいいが、何を語るかで頭を悩ます安倍首相は劣等生の典型だ。

 安倍首相の米国上下両院合同会議での演説は、それが終ってはじめて評価が下される(了)

引用元

http://www.amakiblog.com/archives/2015/03/post_2954.html#track

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【ラジオ出演のお知らせ】3月30日(月)AM7:25頃よりbayfm78.0ベイエフエム「POWER BAY MORNING」

2015年03月29日 21時37分09秒 | 国際・政治

【ラジオ出演のお知らせ】3月30日(月)AM7:25頃よりbayfm78.0ベイエフエム「POWER BAY MORNING」

2015年03月29日 02時21分55秒 | お知らせ

 【ラジオ出演のお知らせ】
3月30日(月)AM7:25頃よりベイエフエム(bayfm78.0)「POWER BAY MORNING」(5:00~8:51)に電話出演いたします。
 テーマは「今年度から変わること」について解説させて頂きます


本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」
中東はいま、大乱状態で「新しいステージ」に突入、「第3次世界大戦」への危ない道に嵌り込んでいる

◆〔特別情報①〕
 中東はいま、大乱状態に陥っており、「イスラム教シーア派VSスンニ派の戦争」と「イスラエルVS反イスラエルの戦争」が入り乱れながら、同時進行する という「新しいステージ(段階)」に突入し、「第3次世界大戦」への危ない道に嵌り込んでいる。これらの戦争で一体、だれが一番得をするのか?


「板垣英憲情報局」はメルマガ(有料)での配信もしております。
お申し込みはこちら↓


blogosでも配信しております。お申し込みはこちら↓


板垣英憲マスコミ事務所からも配信しております。
お申し込みフォーム

にほんブログ村 政治ブログへ



第40回 板垣英憲「情報局」勉強会のご案内
平成27年4月5日 (日)
あのジャパンハンドラーズが
「小沢一郎総理大臣誕生」を自民党に対日要求!
~日本国の《新生となるか、終焉となるか》ついに来た《存亡大選択の時》
            

◆新刊のご案内◆

2度目の55年体制の衝撃! あのジャパンハンドラーズが「小沢一郎総理大臣誕生」を自民党に対日要求! 日本国の《新生となるか、終焉となるか》ついに来た《存亡大選択の時》 (超☆はらはら)
クリエーター情報なし
ヒカルランド

 

ゴールドマン?ファミリーズ?グループが認める唯一の承認者(フラッグシップ) 吉備太秦(きびのうずまさ)が語る「世界を動かす本当の金融のしくみ」 地球経済は36桁の天文学的数字《日本の金銀財宝》を担保に回っていた
板垣 英憲
ヒカルランド

 

地球連邦政府樹立へのカウントダウン! 縄文八咫烏(じょうもんやたがらす)直系! 吉備太秦(きびのうずまさ)と世界のロイヤルファミリーはこう動く 人類9割が死滅! 第三次世界大戦は阻止できるか?! (超☆はらはら)
板垣 英憲
ヒカルランド

 

中国4分割と韓国消滅 ロスチャイルドによる衝撃の地球大改造プラン 金塊大国日本が《NEW大東亜共栄圏》の核になる (超☆はらはら)
板垣 英憲
ヒカルランド

 

NEW司令系統で読み解くこの国のゆくえ ロスチャイルドの世界覇権奪還で日本のはこうなる(超☆はらはら)
板垣 英憲
ヒカルランド



**********板垣英憲『勉強会』の講演録DVD販売********
板垣英憲・講演録DVD 全国マスコミ研究会
3月開催の勉強会がDVDになりました。
第39回 板垣英憲『情報局』勉強会
「世界支配層が目指す地球連邦政府樹立・地球連邦軍創設」
~有志連合の「イスラム国=ISIL」殲滅作戦は成功するか
(平成27年3月8日開催)

その他過去の勉強会もご用意しております。遠方でなかなか参加できない方など、ぜひご利用下さい。
板垣英憲・講演録DVD 全国マスコミ研究会

【板垣英憲(いたがきえいけん)ワールド著作集】




『自民党選挙の秘密』(1987年12月15日刊)

目次

第三章 修羅場の選挙戦場から
―あらゆる戦術を駆使したそれぞれの闘い
(その1)より強い権力を―田沢吉郎氏の場合 ②


 田沢氏の専門分野の一つは、漁業である。

引用元http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「おにぎりに銀歯が入っていた」毎日新聞記者にうそを言い報道させる

2015年03月29日 20時43分01秒 | 受験・学校・学問

2015.3.29 16:33更新サンケイ新聞

信用毀損で逮捕 

『宮崎県警は29日、コンビニで購入したおにぎりに銀歯が混入していたと新聞記者にうそを言って報道させ、店の信用を傷つけたとして、信用毀損の疑いで宮崎県日向市の小学校教諭の男(46)を逮捕した。 逮捕容疑は、2月25日、自宅に呼び寄せた毎日新聞の記者に対し、日向市内のコンビニで購入したおにぎりを食べた時に銀歯が出てきたとうそを言い、翌26日付朝刊で報道させ店を中傷した疑い。 県警によると、男は日向署にも同様の内容を電話で相談。「自分のものではない」と明言していたが、県警が調べた結果、男が過去に歯を治療した際の詰め物と判明した。男は「それが事実なら申し訳ないことをした」と話しているという。 毎日新聞西部本社代表室は「今後取材はいっそう精査し、慎重を期します」とのコメントを出した。』

毎日新聞が悪いのではなく、コンビニで購入したおにぎりに銀歯が混入していたと新聞記者にうそを言って報道させ、店の信用を傷つけた宮崎県日向市の小学校教諭の男(46)が悪いのです。こんな小学校の先生に子供達が、教育されたら『嘘つきは、ドロボの始まり』本当になります。教育者としての資質を疑う事件です。

出典 信用毀損

park.geocities.jp/funotch/keiho/kakur...

                                                                       刑法各論目次

     2 信用毀損罪(233条前段)

 (信用毀損及び業務妨害)
 233条前段 虚偽の風説を流布し,又は偽計を用いて,人の信用を毀損し……た者
             → 3年以下の懲役又は50万円以下の罰金

 「信用毀損」罪は,「虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて,人の信用を毀損する」という罪です。

      (1) 客 体

 本罪の行為の客体は,「人の信用」(経済的信用)です。

信 用
 「信用」の意義について,A.従来の判例・通説は,「人の支払能力または支払意思に対する社会的な信頼」に限定されるとしてきました(大判大5・6・1,団藤・大塚・大谷)。
   * たとえば,「倒産寸前である」,「不渡り手形を出した」など虚偽の情報を流して,「金銭債務」の履行能力・履行意思に対する評価を低下させる場合の問題であるとするわけです。
 しかし,「信用」の日常用語例および当罰価値からみて,上記のように限定すべき理由はありません(前田)。
 本罪は,経済的な側面における人の社会的な評価を保護するものであって,本条にいう「信用」は,B.上記のほか,販売される商品の品質などに対する社会的評価も含むと解すべきです(最判平15・3・11,堀内・伊東・山口)。
    * 「金銭債務」に限らず,一定の品質の商品を引き渡すなどの「財産上の義務」(瀧川)ないし「経済的な債務」(島田『アクチュアル』参照)の履行に対する信 用も含まれると考えられます(大コメ・条解参照)。西田教授によると「商品の品質・効能,人の技量等についての信用も含む」とされています。
     この立場からは,たとえば,「商品に異物が混入していた」,「X経営の食堂では腐った料理が提供される」等の虚偽の情報を流すような場合も本罪の問題となります
      上記最判も,「警察官に対して,コンビニエンスストアで買ったジュースに異物が混入していた旨の虚偽の申告をし,警察からその発表を受けた報道機 関をして,上記コンビニで異物の混入されたジュースが陳列・販売されていたと報道させた」という事案につき,大審院判例を変更して,本罪の成立を認めたも のです。
       ※ もっとも,いずれにせよ「経済的な側面」における社会的評価を毀損する場合でなければ,本罪は成立しません。たとえば,「インターネット上の掲示板に 『ラーメン店Vの経営母体は暴力団Xである。』旨の書き込みをした」というような場合は,本罪ではなく,名誉毀損罪の問題となるでしょう。


 本条の「人」は,名誉毀損罪と同様,自然人に限られません。本罪の保護法益は法人・法人格のない団体にも認められるので,これらの信用も客体となります。
 なお,「死者」の信用は保護されていません。

      (2) 行 為

 本罪の行為は,「虚偽の風説を流布」し,または「偽計」を用いて,人の信用を「毀損」することです。

       ア 虚偽の風説の流布・偽計

        (ア) 虚偽の風説の流布

 「虚偽の風説を流布」するとは,真実と異なる内容の噂を世間に伝播させることを意味します(大判大2・1・27)。

虚 偽
 「虚偽」とは,客観的真実に反することをいいます(通説)。
 たとえば,「Vは破産者である。」と書かれたビラを多数人に配布した場合,Vが真に破産者であれば本罪は成立しません。
 この点は,名誉毀損罪の場合と異なるので注意してください。

風 説
 「風説」とは,噂のことです。
 悪事醜行を含んでいる必要はありません(大判明44・2・9)。
 行為者自身が創作したものか否かも問いません(大判大2・1・27)。

流 布
 「流布」とは,不特定または多数の人に伝播させることをいいます。
 少数の者に虚偽の事実を告知した場合でも,その者から多数の者に伝播するおそれがあるときは,流布にあたります(大判昭12・3・17)。
   * 本罪の場合,名誉毀損罪と異なり,「公然」性は要求されていません。そのため,同罪について伝播性の理論を否定する論者も上記判例には賛成します(ただし,中山)。

        (イ) 偽 計

 「偽計」を用いるとは,人を欺き,誘惑し,または,人の錯誤・不知を利用することをいうと解されます(団藤・大塚・大谷・中森・前田・井田など通説)。
   * 詳しくは,偽計業務妨害罪(後段)の方で勉強しましょう。

       イ 毀 損

 信用を「毀損」するとは,人の信用を低下させるおそれのある状態を発生させることをいいます(高橋)。
 現実に信用の低下を来したこと(取引停止・取付けなど)は,必要ではありません(前掲大判大2・1・27,大谷参照)。
 本罪は,名誉毀損罪と同様,抽象的危険犯であると解されます(堀内・中森・西田・高橋・井田・大コメなど通説,なお大谷)。
   ※ 具体的危険犯説(団藤・大塚・川端),侵害犯説(内田・曽根・前田)などもあります。

      (3) 他罪との関係

 1個の行為によって,他人の「名誉」と「信用」を毀損した場合については,名誉毀損罪と信用毀損罪が成立し,観念的競合になると解します(大塚・堀内・山中・前田)。
 先述のとおり,信用毀損罪は,人格罪としての性格のみならず,財産罪に近接した面をもつ独自の犯罪であると考えられるからです。
   ※ 財産罪説からも同様に解されます(宮本,前掲大判大5・6・26参照)。これに対して,信用毀損も名誉毀損の特別類型であると解する立場からは,法条競合により信用毀損罪のみが成立すると考えられます(内田・大谷,ただし中山)。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「僕は聴診器でテロとたたかう」10年間イラクで医療支援してきた鎌田實医師

2015年03月29日 17時05分08秒 | デジタル・インターネット

 

週プレNEWS 3月29日(日)6時0分配信

『イスラム国(IS)とアメリカを中心とする連合国の武力対決が激化している。

米国防総省は19日、昨年8月以降、イラクとシリアで計2893回の空爆を実施したと発表。これによりイスラム国が弱体化しているともいわれるが、空爆では民間人の犠牲も出ており、またチュニジア、イエメンでもイスラム国がらみのテロが起こるなど勢力の拡散も懸念されている。

そんな中、「僕は聴診器でテロとたたかう」と、徹底した非軍事・人道支援を訴えるのが2004年からイラクで医療支援活動を行なう鎌田實(かまた・みのる)医師だ。10年間、何度も現地を行き来してきた鎌田氏が最新作『「イスラム国」よ』で訴えるアラブ世界の現実、そして対イスラム国で私たちができることとは――?

―10年前、イラクで医療活動を始めたきっかけはイラク戦争だったそうですね?

鎌田 イラク戦争でアメリカ軍が劣化ウラン弾を落とした地域に白血病や小児がんが多いというデータを持って、イラクの小児科医が私の元をたずねてきたんです。アメリカは国内では劣化ウラン弾を放射性物質として厳重管理しているのに、よその国には低線量の放射線だからと平気で落とす。

その劣化ウラン弾が投下された跡地で子供が遊び、白血病や小児がんの原因になっているんじゃないかと。その傷ついた子供たちを助けようと、日本イラク医療支援ネットワーク(JIM-NET)というNPOを立ち上げ、医療支援を開始しました。

―医療支援というと、具体的にどのような活動をされてきたのでしょうか。

鎌田 初めはヨルダンのアンマンに、07年からはイラク北部のアルビルに拠点を起き、主にイラク国内の4つの病院に4億円分の薬を支援しながら、イラクの医師や看護師を対象にした研修や劣化ウラン弾とがんの因果関係を調べる研究を行なってきました。また、イラク戦争時に難民になった人やシリア内戦でイラクやヨルダンに避難してきたシリア難民のキャンプで妊産婦の検診や出産の支援、医療バスの支援などもしてきました。
―この年末年始もイラクに行かれていたそうですが、どんな状況でしたか?

鎌田 ISのせいで、難民がものすごく増えています。アルビルには20の難民キャンプに4万人が暮らしています。今回は僕が直接、病院や診療所に薬を届けました。また、シリアから逃れた150万人が暮らすヨルダンの難民キャンプでは、ISに足を奪われた若者の機能回復訓練が行なわれています。

今回は日本政府からも助成金をもらい、シリアから逃げてきたリハビリの専門家を雇いました。すると、難民だった専門家が仕事を得て誇りを取り戻し、足を切断して絶望している若者が自国のドクターから治療を受けてすごく安心する。そんなふうにお金を上手に使うことで、2倍3倍といいサイクルが生まれます。

―これまで触れ合ってきたイスラムの人々は、みんなとても優しく親切だったそうですね。

鎌田 僕はこの10年間、イラクやヨルダンで一度も嫌な思いをしたことはありません。みんな、すごく親切で温かい人々です。街で誰かに喫茶店の場所をたずねたら絶対にお店まで案内してくれて、コーヒーを注文しお金まで払ってくれるので驚きました。

また、難民キャンプの炊き出しのため食堂のおやじさんに「羊のスープだけ安く分けて」と頼んだら「日本人がこんな危険なところで炊き出しまでやってくれるのか」と、肉料理や魚料理まで作って提供してくれる。イスラムの世界には「喜捨(きしゃ)」という、自分を投げ出しても人に親切にすることで天国にいけるという教えがあるんです。

―日本政府も中東にこれまで多くの支援を行なってきましたし、現地での日本人のイメージは良いと。

鎌田 それだけではありません。その食堂のおやじさんは「俺たちは日本が大好きだ。日本人は戦争をしない国だと聞いている。日本人に親切にして悪いことはない」と言いました。確かに10年間支援活動をしていて、日本は欧米とは違うなと。彼らはたくさんお金をまくけれど、何か下心があるのではと住民たちは不安に感じるらしい。

でも、日本は被爆国だし憲法9条があって戦争しないから信頼されている。僕たちはイラクの人たちに守られてるんじゃ…と感じるほどでした。


―そういった活動の中で、テロやイスラム国の脅威を感じたことは?

鎌田 06年に僕たちが支援するキリスト教徒のイラク人ドクターが、バスラでスンニ派の過激派集団から脅される事件があり、イラクで過激派集団が動き出しているんだなと。11年に「アラブの春」でシリアが内戦状態になると、イラクで活動していたISという過激派集団の名前をシリアでも耳にするように。その頃のISはイラクでは過激すぎて住民にも人気がなく、もう潰れるという状態だったのですが…。

―それが、今日につながる強大な勢力を持ち始めた理由について、3つの戦争でのアメリカの失敗を指摘されていますね。

鎌田 ひとつはソ連のアフガン侵攻です。アメリカはアフガンゲリラに闘い方を教え、武器を与えてソ連と代理戦争させた。これがイスラム国の芽を生み出しました。

ふたつ目がイラク戦争。アメリカはイラクが大量兵器を持っているという間違った情報をもとにイラクを攻撃し、その混乱に乗じてアフガン戦争で敗れたアルカイダの残党がイラクに紛れこみました。さらにイラク戦争で敗れたフセイン側の有能なスンニ派の幹部たちがISに合流しました。

3つ目がシリア内戦。アサド政権を倒したかったアメリカは、反アサドとして戦っていたISにスンニ派の支持者から資金や武器が流れるのを見て見ぬフリをした。その結果、ISは力を得て、イラクで勢力を拡大することになりました。

―そんな経緯がある中で、現地の人たちはイスラム国やアメリカにどういう思いを持っているのでしょう。

鎌田 難民キャンプでISに終われ、シリアから逃げてきた人たちが言ったのは「ISは怖い。人間じゃないし、俺たちの脚を平然と切り落としたりする。だけど、アメリカの無人空爆機も怖い。レーダー誘導されてロケット弾を放ち、子供たちが巻き込まれて死んでいくんだ」と。

アメリカが空爆で子供をひとり殺すと、アラブの10人の若者が義憤を感じてテロ集団に入っていく。要するに、テロに空爆は効いているというけど、空爆するほど新たな若者がテロリストに洗脳される悪循環がある。

シリアからせっかくトルコに逃げてきた高校生3千人が、もう1回シリアに戻ってISに入ったらしい。その高校生たちが本当に邪悪なのか…そうじゃないですよね? シーア派のアサドがスンニの若者を残虐な殺し方をするから、彼らは義憤を感じてISに入ってしまうんです。

ISは許せないし、絶対に潰さなくてはならない。でもやり方を間違えると、世界にテロの芽を広げてしまう。テロリストは地下に潜りますから、15ヵ国29の地域にISの拠点が広がりだしている。アメリカはビン・ラディンの時代から30年間武力で抑えようとしてきましたが、彼らが武力を使うほどテロリスト集団はモンスターになっていきます。


―しかし、武力で制圧する以外にイスラム国をつぶす方法はあるでしょうか?

鎌田 イスラム国は欧米や国連、キリスト教徒の説得には耳を傾けません。10年間支援活動をしてきて、この地域を真っ当にするには、イスラムのことはイスラムに任せたほうがいいと思っています。

この問題を解決する方法は、最小限の武力で抑えながら愛の手を差し伸べることです。もともと彼らはすごく温かくて友情に厚いですから、してもらったことは絶対に忘れません。自分たちが苦しい時に手を差し伸べられれば誘惑や洗脳があっても簡単にはISに入らない。99・9%の真っ当なイスラム教徒を大切にし、過激なイスラム教徒を許さないように彼らの中で自主規制が行なえるようにするべきです。

かつてレバノンがテロリストたちで泥沼の状況になった時、ヒズボラという過激派集団が政治集団になって、まあまあの範囲に収まるようになったという例もあります。

―それなのに日本は「非軍事・人道支援」を掲げながらも実際は嫌な方向に向かっている?

鎌田 安倍首相は戦えばいい、つぶせばいいと言うけれど、いみじくも「非軍事・人道支援」と言った言葉を徹底してほしい。

心配なのは、そう言いながら日本も有志連合に加われるように憲法改正しようという下心がアラブの人たちにも見えているのでは?ということ。また、2月にODA大綱を12年ぶりに改定し、これまで認めてこなかった他国軍の支援を非軍事目的に限って可能にしてしまったのも不安です。

日本人が貿易立国として世界に安全に出て行くためには、非軍事・人道支援を貫くことが大切です。イスラムの人に「苦しんでいる時にずっと助けてくれた、日本は違う。テロに巻き込みたくない」と思ってもらうのが平和への道なんじゃないかと。

―この4月にも、またイラクに支援に入るそうですね。

鎌田 4月と6月、7月に予定しています。この本の印税は100%、4月の活動に使います。それ以外に、自分のお金を300万円寄付しました。増刷になるくらい売れたら、また6,7月の支援にも回せます。今回はアルビルの20の難民キャンプのうち診療所がまだない所や郊外の1万人規模のキャンプなどを訪れるつもりです。ヨルダンで機能回復訓練の状況も見てきます。イラクのドクターが、シーア派もスンニ派もクルド人が一緒になって病気の子供たちを助けます。

不思議なことに戦闘が落ち着いた場所に医師や看護師が入って診療所ができると、なんとなくそこが不可侵な場所になって、病気以外の人もみんな心がちょっと落ち着く。もっと冷静にならなければと平和の芽が広がっていく。そういう意味では、医療はシンボル的な存在だと思います。

だから、そういう気持ちで「僕は聴診器でテロとたたかう」という副題をつけました。聴診器というと医者の活躍の場ができると思うかもしれませんが、例えば芸術でも音楽でもテロと戦えます。大変な世界になりかかっている時に、ひとりひとり何ができるかと考えてほしい。1%、発想を変えればなんでもできる。若い人の柔軟な発想とセンスがあれば、1億円の寄付を集めるような活動もいくらでもできると思います。』

(取材・文/田山奈津子)

●鎌田實(かまた・みのる)
医師・作家。1948年東京都生まれ。東京医科歯科大学医学部卒業。1974年、長野県の諏訪中央病院に赴任。40年間、一貫して「住民と共につくる医療」を実践。現在、諏訪中央病院名誉院長。『がんばらない』(集英社)、『1%の力』(河出書房新社)ほかベストセラー多数。【http://www.kamataminoru.com/】 【http://jim-net.org/】

 

2004年からイラクで医療支援活動を行なっているう鎌田實(かまた・みのる)医師の現地での貴重な実体験と意見に耳を十分傾けるべきです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

黒田バットでも魅せた!右翼線二塁打

2015年03月29日 15時49分30秒 | スポーツ

デイリースポーツ 3月29日(日)15時4分配信

『黒田バットでも魅せた!右翼線二塁打 「広島-ヤクルト」(29日、マツダ)『広島の先発・黒田博樹投手が、バットでも魅せた。
 四回の第2打席。2死一塁で打席に立つと、1ストライクからの2球目。杉浦の外角高めの直球を狙った。打球は右翼線を襲う二塁打。続く野間が二ゴロに倒れ得点にはならなかったが、二、三塁の好機をつくった。
 日本球界復帰後初安打は、07年9月14日の巨人戦以来8年ぶりの安打となった。二塁へも全力疾走。大ベテランが勝利への執念を見せた。』
 
投手だからバッテングが下手とかヒットが打てないとか言えないないと思います。相手の投手の玉が良く見えるはずです。投手でもヒットを打たないと勝てない場面も有ると思います。元巨人軍の堀内恒雄投手は、独特の変わったバットの握り方で、ヒットを良く打ったと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福岡ご当地アイドルが交通事故 4人が負傷、うち1人は長期入院へ

2015年03月29日 12時37分33秒 | 芸能ネタ

デイリースポーツ 3月29日(日)1時55分配信『福岡県筑豊地区で“ご当地アイドル”として活動している「Smile」のメンバー4人が28日、自動車で広島市へ移動中に交通事故にあい、病院に搬送された。
 所属事務所は29日、公式サイトで森澪歌と中谷萌が通院での治療を、稲垣梨菜が入院、岩井愛璃が長期入院することになったと発表した。
 4人とも復帰時期は未定とされている。所属事務所は「今後は事故に遭ったメンバーの容態を随時お知らせすると共に、回復を祈りつつ、事務所スタッフ一丸となって再発防止に取り組みたいと思います」とのコメントを掲載した。』

人気絶頂ねお笑いタレントの白木実さんの良く言われたフレーズですが。人気の有る時こそ油断大敵です。誰がどこで交通事故に遭うか分からない御時世です。「Smile」のメンバー4人の一日も御早いご回復を心からお祈り申し上げます。

 

筑豊ご当地アイドルSmile公式サイト |

smile-p.net/ - 8 時間前 - メンバーに対して不快、中傷、卑猥な言動をされる方は今後Smile物販エリアの立ち入り をお断りする場合がございます。 メンバーへ連絡先を聞く、渡す行為は禁止となってい ます。 上記をお守りできないお客様は場合によってイベント自体の立ち入りを禁止させて 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加