教育カウンセラーの独り言

今起こっている日本の教育の諸問題と受験競争の低年齢化している実態を見据えます。

北海道沖で超巨大地震「切迫している可能性」 地震本部

2017年12月19日 15時26分04秒 | ニュース

北海道沖で超巨大地震「切迫している可能性」 地震本部

千島海溝沿いの巨大地震の震源域

(朝日新聞)

 北海道沖の千島海溝沿いで、今後30年以内にマグニチュード(M)8・8以上の「超巨大地震」が発生する確率は最大40%とする見解を、政府の地 震調査研究推進本部が19日、発表した。東日本大震災に匹敵する規模の地震が「切迫している可能性が高い」として対策を呼びかけている。

 地震本部が千島海溝沿いの地震について予測を見直すのは13年ぶり。最新の研究を踏まえ、東日本大震災(M9・0)級の地震の確率について今回初めて検討した。

 その結果、十勝沖から択捉島沖までを震源域とするM8・8程度以上の地震が起きる確率は7〜40%だった。同規模の地震は平均340〜380年ご とに発生し、直近では約400年前に起きたと考えられるという。地震本部は「平均的な間隔の『満期』を超えており、発生が切迫している可能性が高い」とし ている。

 この地震について中央防災会議は2006年時点で、最悪の場合、津波によって北海道で約700人、本州で200人が死亡する被害想定を出しているが、来年にも内閣府が新たな想定を公表する予定。

 個別の震源域でも巨大な地震が想定され、根室沖でM7・8〜8・5が70%程度と高く、十勝沖でM8・0〜8・6が7%としている。

 地震本部の平田直・地震調査委員長(東京大教授)は「超巨大地震は強い揺れに見舞われる面積や、津波に襲われる沿岸が広い。東北で起きたような超巨大地震が北海道でも起こる可能性があると考えて備えを見直してほしい」と話している。(竹野内崇宏)

 

最新科学技術を駆使しても地震を防ぎ。予測出来ません。

大自然の前には、人間は無力です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宮司の弟と死亡した女、妻と判明 富岡八幡宮の事件

2017年12月08日 21時06分46秒 | ニュース

 

16:36

 

 

捜査のため、事件があった現場へ入る捜査員ら=8日午後2時14分、東京都江東区富岡、柴田悠貴撮影

(朝日新聞)

『 東京都江東区の富岡八幡宮周辺で、宮司の富岡長子(ながこ)さん(58)らが襲われて3人が死亡した事件で、警視庁は8日、3人のうち身元がわかっていなかった女は、富岡さんの弟の富岡茂永(しげなが)容疑者(56)の妻、真里子容疑者(49)と判明したと発表した。

 

 捜査1課によると、茂永容疑者と真里子容疑者は7日午後8時25分ごろ、富岡八幡宮敷地内にある富岡さんの自宅近くに待機し、富岡さんが車から降りた後、富岡さんと運転手の男性(33)を日本刀でそれぞれ襲った疑いがある。富岡さんは後頭部付近などを刺されて死亡し、男性は右腕などを切られ重傷だが、命に別条はないという。

 

 茂永容疑者はその後、真里子容疑者の腹などを刺し、自らも胸などを刺して死亡した。警視庁は茂永容疑者が自殺したとみている。今後、両容疑者について殺人容疑で書類送検する方針だ。

 

 捜査関係者によると、茂永容疑者は2001年に宮司を解任され、富岡さんは02年、警視庁に「宮司の地位を巡る親族間のトラブルがある」と相談していた。茂永容疑者は06年1月、富岡さんを脅すような内容のはがき2枚を送りつけたとして脅迫容疑で逮捕、起訴され、罰金刑を受けている。警視庁は直近にも何らかのトラブルがなかったか調べている。』

 

神職の世界も宮司の地位継承とき金銭問題が、絡んでいると言う事です。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出廷被告のブラ禁止は「人権侵害」 大阪府警に弁護士会

2017年12月07日 21時16分35秒 | ニュース

 

12月06日 20:08

 

 

大阪弁護士会が大阪府警にあてた申入書

(朝日新聞)

 大阪府警の留置施設にいる女性被告が法廷に出る際、ブラジャーの着用を認めないのは「羞恥(しゅうち)心を侵害する措置で、人権侵害だ」として、大阪弁護士会が府警に改善を申し入れたことがわかった。10月31日付。

 

 弁護士会によると、着用を認められなかったのは40代の被告。追起訴があり、拘置所でなく府警の留置施設で勾留されており、ふだんブラの着用は許されていなかった。7月の初公判で出廷する際、着用を要望したが認められなかったという。担当弁護士は「人目のある場にノーブラで出ろといわれた女性の気持ちを考えてほしい」と話す。

 

 大阪府警は取材に対し、「自傷行為などに使われる危険性がある」として着用を原則、認めていないが、「出廷時に申し出があれば認めている」と説明。担当者は「このケースについては被告の申し出を把握していない。弁護士会の申し入れについては今後検討する」としている。

 

 大阪拘置所は、所内でも出廷時も原則、女性被告にスポーツブラの着用を認めているという。

 

 警察庁は、要望があれば、原則として出廷時のブラ着用を認めるよう各都道府県警に伝えている。実際に現場でどのように運用しているかは把握していないという。兵庫県警、京都府警は施設内ではブラ着用を認めていないが、出廷時は希望があれば認めている、としている。(大貫聡子)』

戦前と変わらぬ時代錯誤の発想におどろきです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

火災警報器、作動する? 電池切れや故障12%の調査も

2017年11月20日 14時31分40秒 | ニュース

 

火災警報器、作動する? 電池切れや故障12%の調査も

パナソニックの火災警報器。ヒモを引くか、左寄りにあるボタンを押せば作動確認できる。「ヒモのみ」「ボタンのみ」の火災警報器もある

(朝日新聞)

 あなたの家の火災警報器、しっかり動いていますか――。火災時に警報器が作動しなかったケースもあります。設置だけで安心せず、定期的に点検することが大切です。

     ◇

 住宅用火災警報器は、新築住宅で2006年6月に設置が義務化された。既存の住宅も、11年6月までに全住宅で設置が義務になった。

 日本火災報知機工業会は、「10年をメドに、警報器の本体ごと交換した方がいい」と呼びかける。警報器の電池寿命が10年程度、さらに、内部の電子部品が劣化していることも想定されるためだ。

 消防庁によると、12年から16年の5年間の住宅火災で警報器が作動しなかったケースは計592件。「電池切れや故障で鳴らなかったのでは」とみ る。電池切れ後72時間は音で知らせる機能が付いているが、旅行中だったり、そもそも何の音かわからなかったりで、電池切れに気付かないこともあるとい う。

 国民生活センターの調査では、警報器の任意点検を依頼した1474人のうち、12%にあたる175人の自宅で電池切れや故障が見つかった。』

早速全室警報器を点検しましたが、正常でした。

皆さん方も今のうちに点検しておいてください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

公園トイレの天井落下…札幌市、695か所閉鎖

2017年11月10日 12時01分04秒 | ニュース

 11/10(金) 8:52配信 読売新聞

【 札幌市中央区の中島公園の男子トイレで重さ約10キロの天井板3枚が落下しているのが見つかり、札幌市は9日、市内公園のトイレ887か所のうち、建築から15年以上たつ695か所を閉鎖し、緊急点検することを決めた。 残るトイレも順次点検していくという。 市によると、8日午後4時10分頃、職員が男子トイレで天井板が落下しているのを見つけた。大きさは1枚が縦1メートル80、横90センチ。公園では1日1回、職員が目視で見回りをしているが、同日午前10時に確認したときは異常はなかったという。 市では劣化が原因で落下したとみており、「再発防止のため、落下を想定した点検方法を考えていきたい」としている。』

 

市内公園トイレで、怪我人が出なくて幸運でした。

トイレの神様もびっくりです。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

淡路島・洲本温泉に新たな泉源 湯量豊富、利用は来春か

2017年11月03日 13時16分41秒 | ニュース

 

淡路島・洲本温泉に新たな泉源 湯量豊富、利用は来春か

洲本温泉の新泉源の掘削を祝う関係者。右上にあるのがくみ上げた温泉をためる貯湯槽=洲本市小路谷

(神戸新聞)

 『洲本温泉事業協同組合が兵庫県洲本市小路谷で進めてきた新しい泉源の掘削工事が完了し、開湯を記念した式典が2日、現地で行われた。泉質はアルカリ性で、現在の泉源に比べて湯量も大幅に増加。来年春までには同組合のホテルや旅館で利用が始まる。(渡辺裕司)

 同組合には11のホテルや旅館が加盟。1993年から利用している現在の泉源は同市山手の洲本税務署近くにあり、そこからタンクローリー車で各施設に配送している。
 ただ揚水量が潤沢でなかったため、同組合が新たな泉源を探索し、昨年11月から今年6月にかけて掘削工事を行った。事業費は約1億5千万円。
 新たな泉源は、現在よりも200メートル深い地下1500メートルからくみ上げる。揚水量は毎分300リットルと現在の5倍。泉質はアルカリ性の単純温泉で、低張性で肌に滑らかなのが特徴という。
 温度も47度となり、現在よりも10度以上高くなる。掘削工事を担当した業者は「冬場には湯煙が漂い、温泉街ならではの情緒豊かな光景が見られるのでは」と期待する。
 来年1月ごろには、泉源から近隣の施設に温泉を送る配管工事が完了。同3月までには利用を開始する。現在の泉源は近くの足湯「潮騒の湯」向けに利用する予定。
 式典では神事に続いて開湯セレモニーがあり、ポンプを稼働させると白濁した湯が勢いよく湧き出した。同組合の木下紘一代表理事は「観光の面で、これまでは温泉地としての知名度が低かった。食に続く新たな魅力として、全国や海外に対してアピールしていきたい」と話した。』
 
皆さん方の努力と熱き思いが、神様に通じましたね。
 
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「地面師」が再び活発化 土地所有者装い大企業も手玉 「不動産業者の弱み突く」巧妙手口

2017年10月29日 12時02分36秒 | ニュース

 

(産経新聞) 08:04

積水ハウスが土地を購入しようとして現金をだまし取られたとされる旅館=東京都品川区

積水ハウスが土地を購入しようとして現金をだまし取られたとされる旅館=東京都品川区

(産経新聞)

  バブル期に暗躍した、所有者になりすまして不動産を売り飛ばして巨額の現金をだまし取る「地面師」の動きが活発化している。先日には、大手住宅 メーカー「積水ハウス」(大阪市)が、地面師に支払った63億円のほとんどが回収できなくなっているとして、警視庁に刑事告訴する事案もあった。同様の被 害に遭った不動産関係者は「『いい土地を誰より早く押さえたい』と考える不動産業者の弱みを突いてくる」と手口の巧妙さを指摘している。

 巨額現金を詐取

 JR五反田駅(東京都品川区)から歩いて約5分。近代的なオフィス街にぽっかりとあいた穴のように、高い塀と樹木に囲まれた旅館がある。同社が「取引事故」に巻き込まれた2千平方メートルの土地だ。登記簿などによると、所有者は旅館を営んでいた女性だった。

 関係者によると今年4月、この土地をめぐる取引契約が結ばれた。契約は、所有者を名乗る女性から東京都港区の不動産業者がいったん土地を買い取り、即座に積水ハウスに転売するというものだった。

 積水ハウスは6月、購入代金70億円のうち63億円を不動産業者に支払い、登記を法務局に申請。しかし約1週間後、法務局から「所有者の本人確認書類が偽造されている」と指摘され、登記は却下された。

 この女性とはその後連絡がつかなくなり、代金のほとんどが未回収のままだ。

 五輪特需で再び

 地面師は、不動産価格が上昇し、不動産業者による土地の「買い」需要が高まった際に現れるとされ、2020年東京五輪に向けた不動産価格の高騰に合わせて、再び活動を活発化させている。

  東京都が公表している基準地価によると、今年7月1日時点で、東京23区の住宅地は前年より3・3%、商業地は5・9%上昇。上昇傾向は平成25年度以 降、5年連続で、それに合わせて地面師による詐欺被害も増加。捜査関係者は「全てを把握しきれないほど被害相談がある」という。

 地面師の手口は土地所有を装うことから始まる。所有者を名乗る人物が全くの別人ということもあれば、代理人が登場することもある。ただ、共通するのは、購入側が代金を支払うと、偽の「所有者」側とは連絡がつかなくなることだ。

 購入側が土地所有者の本人確認を徹底すれば被害を防ぐことができるはずだが、地面師側も本人確認書類などを精巧に偽造するなどしており、見抜くのは容易ではないという。

 弱みにつけ込み

  過去に地面師被害に遭った不動産業の60代男性は「所有者を名乗る人物の身分証はきちんとしていた。急いで売ろうとしているのが不思議だったが、いい土地 を購入できると思えば、多少トラブルになっても後で代金を上乗せすれば解決できると考え、怪しさに目をつぶってしまった」と振り返る。

 男性は司法書士から「この取引は危ない」と助言されたが、代金を支払った。「取引自体が嘘とは考えもせず、『他にも興味を示している社がある』と言われ、焦燥感を刺激された。今思えば全てが詐欺の仕掛けだった」と悔やむ。

 男性は勤務先の不動産業務を1人で担当していた。しかし「積水ハウスのような大企業であれば担当者1人で全てを決めることはできないはず。なぜチェックが働かなかったのだろうか」と男性は首をかしげる。

 積水ハウスによると、取引には弁護士や司法書士も関与していたが、書類偽造は法務局から指摘されるまで見抜けなかったという。

 刑事告訴を受け、警視庁捜査2課は関与した人物や手続き内容などの確認に着手。全容解明を進めている。』

 

東京オリンピック開催で、東京の都心では不動産バブルが、起きていると言う現実です。

 

 

 

 

デジタル大辞泉の解説

じめん‐し〔ヂメン‐〕【地面師】

他人の所有地を利用して詐欺を働く

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

地面師

土地や建物の持ち主が知らないうちに本人になりすまして不動産を勝手に転売して代金をだまし取ったり、担保に入れて金を借りたりする詐欺グループ。書類を 偽造する役や土地を探す役、持ち主になりすます役など役割を分担しているとされる。地価高騰で土地取引が活発だった1990年前後のバブル期も地面師によ る事件が目立った。

(2017-07-21 朝日新聞 朝刊 2社会)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

藤井四段、名大付属高へ進学…長考の末に決断

2017年10月26日 15時00分41秒 | ニュース

藤井四段、名大付属高へ進学…長考の末に決断

高校進学の意向を固めた藤井聡太四段(6月26日、東京・千駄ヶ谷の将棋会館で) 【読売新聞社】

(読売新聞)

 将棋の最多記録となる29連勝を今年6月に達成した、中学生棋士の藤井聡太四段(15)が来春、高校に進学する意向を固めたことが25日わかった。 在学する名古屋市の国立名古屋大教育学部付属中から同付属高に進む。藤井四段は所属する日本将棋連盟を通じ、「全てのことをプラスにする気持ちでこれからも進んでいきたい」とのコメントを発表した。 昨年10月、史上最年少の14歳2か月でプロ入りした藤井四段。連勝記録は止まったが、25日現在、公式戦通算で47勝6敗の好成績(未放送のテレビ棋戦を除く)を続けている。  藤井四段は現在、愛知県瀬戸市に家族と住んでいる。中学を卒業する来春、高校進学か将棋に専念するか、その進路が注目されていたが、藤井四段が“長考”の 末に選択したのは、同付属高への進学だった。藤井四段の師匠、杉本昌隆七段(48)は「自然な>流れで現時点ではベストの選択と思います。選んだ道を最善手 にするのは、本人次第」とする。』

困難な局面の長考の一手ではなく、長い人生への長考の一手です。

将棋名人も国際化時代になので、これからは勉強も必要です。

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人命救助「教師の経験生きる」 飛び降りようとした若者に声掛け 兵庫・養父の中学教諭

2017年10月26日 12時34分36秒 | ニュース

08:30

 

のじぎく賞を受け取る西口元浩さん=養父署

(神戸新聞 兵庫県養父市の橋から飛び降りようとしていた男性を説得し、救助したとして、養父署はこのほど、中学校教諭で県体育協会に出向中の西口元浩さん(44)=神戸市中央区=に、県の善行賞「のじぎく賞」を伝達した。 同署などによると、西口さんは8月15日午後4時すぎ、養父市広谷の橋を車で通行中、欄干に足を掛けて乗り越えようとする同市内の20代男性を発見。「何しとるんですか」と声を掛けると、男性は「飛び降りるんや」「もう終わりや」と話したため、原因を聞いたという。仕事のトラブルなどと理由を話す男性に、西口さんは「そんなことで命を落とすのはおかしいやろ」と説得して思いとどまらせ、車に乗せて近くの駐在所に連れて行ったという。 西口さんは当時、養父市の自宅に滞在中で、男性を見つけた際、「素通りする車が多く、最初は冗談かと思った」という。しかし、教師として多くの若者と接してきた経験から「男性から、声を掛けてほしそうな雰囲気を感じた」と振り返る。伝達式で西口さんは「特別なことはしていない。声を掛けただけ」と謙遜したが、同署の三戸一弥署長は「たいていの人は通り過ぎてしまう。よく声を掛けてくれた」とたたえた。(那谷享平)

 

自殺しょうとする人に声かけ説得するのは、なかなか実際は難しいと思います。面倒なことに関わりたくない人が、多い中、西口さんの教員経験と人情味の心が相手につうじたと思います。良かったですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台風21号、未明に上陸の恐れ 通勤時間帯を直撃

2017年10月22日 18時45分24秒 | ニュース

台風21号、未明に上陸の恐れ 通勤時間帯を直撃

台風21号が接近し、千畳敷に打ち付ける波=22日午後1時51分、和歌山県白浜町、小林一茂撮影

(朝日新聞)

 気象庁によると、超大型で非常に強い台風21号は、強い勢力を保ったまま、23日早朝にかけて東海から関東地方に上陸する見通しだ。東海地方では 24時間の予想雨量が600ミリを超えるなど、各地で記録的な大雨になる可能性がある。首都圏では台風の通過が通勤時間帯と重なり、混乱する恐れがある。

 気象庁によると、午後2時時点で、中心気圧は930ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は45メートル。日本の南を時速35キロの速さで北に進んでおり、23日未明から早朝にかけて東海か関東に上陸する見通し。午前6時ごろには首都圏に近づくとみられる。

 台風の接近に伴って前線が活発化し、22日から広い範囲で大雨が降っている。和歌山県や三重県では、正午までの24時間の雨量が200〜300ミ リを観測するなど、平年の1カ月分の雨量を記録した地域もある。土砂崩れなどの危険があるとして、関東や近畿などでは土砂災害警戒情報が発表されている。

 今後も雨は降り続くとみられ、台風が通過する東海や関東、湿った空気が流れ込む北陸や近畿の日本海側では雨量が増し、大雨特別警報が発表される可 能性がある。23日正午までの24時間の雨量は、多いところで東海600ミリ、近畿、北陸400ミリ、関東甲信300ミリの予想。

 気象庁によると、関東に上陸すれば、2016年8月に千葉県館山市付近に上陸した台風9号以来。今回の台風21号は、上陸時点で中心気圧は960ヘクトパスカルとの予想で、このまま関東に上陸すれば、過去最大規模となる。

 

大きな被害が出ないようにお祈り申し上げます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

危機一髪救った53歳女性「無我夢中だった」 バス運転手意識不明

2017年10月09日 22時43分08秒 | ニュース

産経新聞2017年10月09日06時24分

 『兵庫県明石市大久保町福田の国道2号で8日午後、神姫バスの路線バスが走行中、男性運転手(52)が意識を失い、乗客の女性(53)のとっさの機転で大惨事を免れた事故で、この女性は「ハンドルを握って無我夢中だった」と話していることが分かった。兵庫県警明石署などによると、事故は8日午後0時50分ごろ発生。バスが交差点を走行中、運転手が突然、シートベルトを締めたまま左側に倒れ込んだため、近くにいた女性がとっさにハンドルを操作。約100メートル先の停留所近くの縁石にバスを乗り上げさせ、停車させたという。運転手は心肺停止状態だったが、救命処置で蘇(そ)生(せい)し、意識不明のまま病院に搬送された。女性も腰を打って軽傷を負った。ほかの乗客6人にけがはなかった。』

今のバス運転手の運転席は、昔と違い安全の為に囲われているので、横からハンドルを握るのも大変だったと思います。怪我はされましたが、この女性のバス事故を防いだとっさの機転良かったです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グーグルが内部調査=ロシアの情報操作疑惑―米紙

2017年10月01日 09時45分39秒 | ニュース

 【ニューヨーク時事】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は29日、米IT大手グーグルが、ロシアの関係機関が昨年の米大統領選前に 同社の広告やサービスを使い米有権者を情報操作しようとしたかどうかについて内部調査していると報じた。ロシアによる米大統領選介入疑惑を調べている議会 関係者と調査結果を共有する見通しという。 同紙によると、議会関係者はインターネット交流サイト最大手のフェイスブックや短文投稿サイト運営のツイッターのサイト上で確認されるロシアのツイッターの経営幹部に出席を要請しているが、いずれも応じるかどうか明らかにしていない。(2017/10/01-00:29) 関連ニュース

国際的に情報戦争の時代で、軍事力に依らないで国を混乱させることも出来る高速情報化時代の反映です。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

民進・松原氏が離党届=自民・福田氏も、新党合流へ

2017年09月25日 14時09分11秒 | ニュース

民進・松原氏が離党届=自民・福田氏も、新党合流へ

12:07

 民進党の松原仁元国家公安委員長(写真)は25日、党本部に離党届を提出した。この後、記者会見し「『小池新党』に合流する決意だ」と述べた=東京・永田町【時事通信社】

(時事通信)

 民進党の松原仁元国家公安委員長(衆院比例東京)は25日、党本部に離党届を提出した。この後、衆院議員会館で記者会見し「『小池新党』に合流する決意だ」と述べ、小池百合子東京都知事に近い若狭勝衆院議員らが結成する新党へ参加する意向を表明した。民進党が前原誠司代表の新体制になって離党届の提出は、山尾志桜里衆院議員を含めて5人目。前原氏には打撃となる。松原氏は「新しい保守改革新党が求められている」と語った。民進党は離党届を受理せず、除籍(除名)処分とする方針。同党では、柿沢未途元役員室長(衆院東京15区)も離党を検討しており、25日夜の後援会会合で去就を表明する。 一方、新党への参加を表明した自民党の福田峰之内閣府副大臣(衆院比例南関東)は25日午前、党本部に離党届を提出した。同氏は従来の地盤である神奈川8区を離れ、別の選挙区から10月の衆院選に出馬する意向だ。新党への合流の動きが自民党で起きたのは福田氏が初めて。同党は同調者が出ないか警戒を強めており、福田氏は除名処分とし、神奈川8区には新たな候補を立てる方針だ。福田氏は副大臣の辞表を24日に提出。これに関し、菅義偉官房長官は25日午前の記者会見で「極めて残念だ」と語った。政府は辞表を受理し、後任については他の副大臣に兼務させる方向だ。 』

小池新党は、民進党離党者の当選するための「希望の星」です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

元検事の31歳女弁護士を逮捕 カッターで同僚切り付けた疑い

2017年09月17日 10時08分13秒 | ニュース

 9/16(土) 13:09配信 産経新聞

 {カッターナイフで同僚の男性弁護士に切り付けたとして、神奈川県警相模原署は16日、傷害の疑いで弁護士の西川絵里香容疑者(31)を現行犯逮捕した。同署によると、西川容疑者は黙秘している。 逮捕容疑は同日午前3時15分ごろ、相模原市中央区相模原の事務所内で同僚の男性弁護士(33)の左腕に全治10日の軽傷を負わせたとしている。 16日午前2時頃、西川容疑者が「コピー機をぶっ壊すぞ」などと電話し、酒に酔った状態で事務所を訪れて暴れたたため、午前2時半頃、身の危険を感じた男性が同署に通報。一旦、収束したため署員は引き上げたが、午前3時15分ごろ、男性から切り付けられたと通報があり、駆けつけた署員に取り押さえられた。 事務所ホームページによると、西川容疑者は東京地検や横浜地検川崎支部で検事を務めた。』

 

検事も勤めた法律の専門家が、考えられない傷害事件を起こす可笑しな今のご時世です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今季のインフル流行、早期化か 子どもの患者5.7倍

2017年09月16日 10時32分12秒 | ニュース

 厚生労働省は15日、4〜10日の1週間で小中高校や幼稚園、保育所から報告されたインフルエンザ患者が137人に上ったと発表した。昨年と同じ時期に比べ5・7倍多かった。今季はインフルの流行が例年より早く始まりそうだ。 厚労省によると、都道府県別で最も多かったのは沖縄で66人、次いで島根の37人だった。インフルの集団発生で学年閉鎖をしたのは全国で5校、学 級閉鎖は4校に上った。今回の報告には入っていないが、11日以降も埼玉や広島、三重、宮城、愛知、佐賀などで今季初の学級閉鎖があった。 島根県では7日に今季初の学年閉鎖があった。同県は「学級・学年閉鎖が始まるのは例年は10〜11月。今季はかなり早い」という。12日に今季初 の学年閉鎖が始まった川崎市の岡部信彦・市健康安全研究所長は「なぜ今季集団発生が早いのかはわからない。手洗いし、患者はマスクをして感染を広げないよ う徹底してほしい」と話す。(大岩ゆり)

 

暑さ武佐も彼岸までと言いますが。、

まだ昼間暑いの気温ですのにインフルエンザの流行は早すぎます

コメント
この記事をはてなブックマークに追加