教育カウンセラーの独り言

今起こっている日本の教育の諸問題と受験競争の低年齢化している実態を見据えます。

「津波火災」対策 高知県が米軍使用のタンク設置へ

2016年02月15日 08時28分51秒 | 津波火災
「津波火災」対策 高知県が米軍使用のタンク設置へ〝

(NHKニュース&スポーツ) 04:04
東日本大震災で大規模な被害につながった「津波火災」への対策として、高知県は、南海トラフ巨大地震の大津波を想定して、アメリカ軍基地で使われている強固な構造の燃料タンクを県内の漁港に設置する方針を決めました。高知県などによりますと、津波対策としてこうした燃料タンクを導入するのは全国で初めてだということです。』

アメリカ軍の燃料タンク平和利用でよいではありませんか。備えあれば、憂いなしです。中国製では、品質に問題が出て保たないと思い、弱いとお堅牢で丈夫なアメリカ製の燃料タンクを日本も見習って大地震対策作ったらどうでしょうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加