教育カウンセラーの独り言

今起こっている日本の教育の諸問題と受験競争の低年齢化している実態を見据えます。

喪黒福造・ハクション大魔王…大平透さん死去

2016年04月14日 21時09分52秒 | 声優

読売新聞 4月14日(木)15時3分配信

喪黒福造・ハクション大魔王…大平透さん死去
東京都内で2015年12月に行われた所属事務所の会合に出席した大平透さん
 アニメ「笑ゥせぇるすまん」の喪黒福造の声や洋画の吹き替えなどで活躍した声優の大平透(おおひら・とおる)さんが12日、亡くなった。
 86歳だった。
東京都出身。ラジオアナウンサーとして活動を始め、1956年、米国のテレビ映画「スーパーマン」でスーパーマンの声を担当。字幕から切り替わったばかりの生吹き替えに苦労しながらも、魅力的な低音で一躍人気者となった。「おはようフェルプス君」で始まる「スパイ大作戦」の指令テープの声や、映画「スター・ウォーズ」のダース・ベイダーの吹き替えも担当した。
 アニメでは「おらぁグズラだど」「ハクション大魔王」の主役のほか、米アニメ「ザ・シンプソンズ」のホーマーでも印象を残した。1989年に始まった藤子不二雄(A)原作の「笑ゥせぇるすまん」は、大人向けのアニメとして放送され、喪黒の「ホオーッホッホッホッ」という不気味な高笑いが話題を集めた。そのキャラクターは、近年のウーロン茶のCMにも登場した。』
顔は見えなくても、お声だけで分かる大平透さんでした。みんなに愛され親しまれた声優さんでした。
心から御冥福をお祈り申し上げます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加