教育カウンセラーの独り言

今起こっている日本の教育の諸問題と受験競争の低年齢化している実態を見据えます。

アブやブヨに刺された場合の対処法&予防策

2017年08月20日 10時47分50秒 | まち歩き

 

2017年08月15日 08:00

夏休みということで山へキャンプに出掛けた際に、はたまた地方の実家に帰省した際に、都内ではあまり刺されない、アブやブヨに刺されてしまう可能性もあるだろう。その場合の正しい対処法は? 予防策は……? 知らない方のために、銀座よしえクリニック皮膚科医師、廣瀬嘉恵先生にそれぞれの対応策を教えてもらったので紹介したい。

 

■まずは傷口を清潔な水で洗うこと

 

アブやブヨに刺されたら、その場はどう処置するといいのだろうか?

 

「気がついたらすぐに傷口を清潔な水で洗いましょう。消毒液を持っていると良いですが、洗うだけでも効果はあります。もし患部をギュッと押して液を出せれば、症状が軽く済みますが、肌を傷つける恐れもあるのでムリに力を入れすぎないよう注意してください。口で吸い出すのはNGです。最近では市販の『ポイズンリムーバー』という携帯用の吸引器が売っていますので、それを利用するのも良いでしょう。」(廣瀬先生)

 

ちなみに患部を温める、冷やすといった方法は効果があるのだろうか?

 

「生物の毒液に含まれる酵素は熱に弱いものがあります。そのため、40度~60度ほどに温めることで成分が壊れ、その後の症状が軽くなる、という説があります。ただ残念ながらこれはまだはっきりと実証された研究があるわけではありません。また、かゆみを起こすヒスタミンは熱に強いため、効果があったとしても限定的なものでしょう。腫れがある場合は肌が炎症を起こしている状態ですから、表面を冷やすことによって症状を抑えることが期待できます。しかしこちらも起きている症状を緩和する程度のもので、治すことができるわけではありません。」(廣瀬先生)

 

つまるところ、アブやブヨに刺された場合、患部を温める、冷やすといった方法では、効果がないということだろうか?

 

「温めたり冷やしたりすることは、あくまでも肌の感覚を変化させてかゆみに一時的に対処する処置です。残念ながら虫に噛まれてしまったあとにできることはとても少ないのです。症状が軽度の場合は市販のかゆみ止めを塗っておき、もし長引くようであれば皮膚科を受診して抗ヒスタミン薬やステロイド薬を処方して患部をさわらずに回復を待ちましょう。」(廣瀬先生)

 

■防虫スプレー、長袖長ズボンで刺されない工夫を

 

噛まれた後ではもう遅いということだ。それでは、アブやブヨに刺されないための予防策についてはどうだろう。

 

「蚊取り線香のような煙型のものや、防虫スプレーは『忌避剤』と呼ばれ、特にアブやブヨのような吸血型の虫が嫌う傾向にあります。ただ、密閉性の低い場所や野外活動では効果も限定されてしまいます。ほかにも有効な忌避剤として、肌に直接塗ったりシールを貼ったりするものもありますね」(廣瀬先生)

 

廣瀬先生によると、「ディート」と呼ばれる成分が、アブやブヨはもちろん、蚊やナメクジ、ヒルといった、吸血型の動物全般に効果が認められているという。厚生労働省で過去40年間、副作用の報告はなく、安全かつ持続効果が高いとのこと。商品購入時は使用する際の注意点を含め、チェックできるといいかもしれない。

 ところで、汗をかいていると虫が寄ってきやすいと聞いたことがあるのだが、タオルでこまめに汗を拭いたりすることも予防策になるのだろうか?

 「吸血型の虫は、『二酸化炭素、汗などの揮発(きはつ)成分、体温など』によって、ターゲットを定めていると言われています。また、スポーツの直後や飲酒した方、体温の高い方は引き寄せやすいという研究もあります。このほかに香水の有無や服の色、血液型によっても刺されやすいものがある?など、さまざまなことが言われていますが、はっきりしたメカニズムがわかっているわけではありません。よりシンプルかつ効果的な対策は、薄手の長袖や長ズボンなど、できるだけ肌の露出量を減らすことです。屋外活動の際は日焼け防止にもなりますので、ぜひ試してみてください」(廣瀬先生)

皆様ご参考になさって下さいませ。

なるほど。最後になるが、廣瀬先生が「アブやブヨは、直ちに人体に重大な被害をもたらすような強い毒を持つ虫ではありません。あまり神経質になって旅行やスポーツの楽しみを損ねないよう、適度な予防とケアを心掛けましょう」と、アドバイスを寄せてくれた。

 

専門家の見解は以上だが、「教えて!goo」では「効果的な、ブヨ対策教えてください」という質問に寄せられた皆さんの回答も紹介中だ。

 

【取材協力】

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

憩いのおでん店再開 閉店4年、元常連が一念発起 静岡

2017年07月24日 17時09分00秒 | まち歩き

 

09:12

 

 

来店者におでんを提供する(左から)滝浪寿美さん、中村さん、滝浪秋代さん

(@S[アットエス] by 静岡新聞)

 南アルプスへの玄関口に位置する静岡市葵区田代で、約4年間閉まっていたおでん店が地元住民有志により再開し、憩いの場になっている。住民や観光客に愛された「静岡おでん」のほか総菜などを販売。新店名は地元の民話に登場する力持ち「てしゃまんく」にあやかり「てしゃまんくの里」と名付けた。

 店を切り盛りするのは、滝浪寿美さん(70)、中村ひさのさん(62)、滝浪秋代さん(61)。50年以上続いていた、おでん店「滝浪商店」が、2013年に店主の滝浪久子さんが亡くなったことで閉店。常連だったという3人は「地区の人々の情報交換の場がなくなりさみしい」と未経験ながら店の再開を決意し、4月下旬にリニューアルオープンした。現在は、林業などの仕事で山に入る人々や1人暮らしの高齢者などが店に立ち寄り、世間話に花を咲かせる。

 メイン商品のおでんは、鶏がらベースのだしで味は濃厚。ガツ(豚の胃)のほか、地区の在来ジャガイモ「おらんど」など、さまざまな具材が黒い煮汁に漬かる。「住民の交流の場として皆が笑顔で集まってくれてとてもうれしい。これからも細く長く続けたい」と3人は話す。

 土、日曜は午前11時から午後6時半。水曜から金曜は午前11時から午後2時、午後4時から同6時半。月、火曜は休業。問い合わせは同店<電090(6461)3803>へ。』

滝浪久子さんの味を再現されて、地域の皆様方の為に細く長く素麺のように頑張って下さいませ。

てんしゃまくの由来

昔、静岡の山奥井川にてしゃまんく(手者万九)という力持ちが住んでいました。彼は、みんなの力仕事を引き受けて家も建て、橋も架け、そのうえ人一倍足も達者で、駿府の町までたくさんの荷物を背負って、その日に帰るほどでした。その代わり食べる量も立派なものでした。ある日、駿府の浅間神社で石鳥居を建てていました。一番上に載る石材が持ち上がらず困っていたところ、てしゃまんくが一人で難なく石材を載せ、駿府でも評判になりました。てしゃまんくが作ったのは長谷通りの石鳥居いわれます。

すごめぐり223登録スポット

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウーちゃん、安らかに 志摩マリンランドのペンギン死ぬ

2017年07月12日 16時18分46秒 | まち歩き

 

ウーちゃん、安らかに  志摩マリンランドのペンギン死ぬ

在りし日のウーちゃんをいとおしそうに見つめる飼育員の神村さん=4月15日、志摩市阿児町の志摩マリンランドで

(中日新聞プラス)

 志摩市阿児町の水族館「志摩マリンランド」で、飼育員への「いちずな恋」を貫いたフンボルトペンギンの雌「ウーちゃん」が、十七歳で死んだ。イベント 「ペンギンタッチ」で、八万人に体を触れさせた人気者。愛された飼育員の神村健一郎さん(47)は「信頼関係があったからこそ。たくさんの人にペンギンの 魅力を伝えられた」と感謝する。
 二〇〇〇年四月に生まれたウーちゃんは、すぐに母親と死別。当初は別の飼育員が世話していたが、餌をやる手をくちばしでかみついた。だが、入社十三年目だった神村さんだけには、なぜか懐いた。「声の質や雰囲気が好みだったのかなあ」と苦笑する。
 鵜のように首が長いから「ウーちゃん」。毎朝、神村さんを見つけると、よちよち歩きで駆け寄り、腹ばいになって足で地面をガリガリと引っかいたり、首を振ったりする求愛行動を取った。他の飼育員が近づくと、くちばしで突っついて威嚇した。
 神村さんがそばにいればおとなしくしていたウーちゃんは、ペンギンタッチで大活躍。入館者に近くで観察してもらい、神村さんが体の部位を解説したり、ふわふわの羽毛が生える背中をなでさせたりした。
 神村さんの声を聞き分けることもできた。「ウーちゃん、あいさつは」と耳元で声をかけると、必ず「フォン」と返事。他の人が言っても反応しない。そんな息ぴったりのやりとりに、子どもたちからファンレターが届くこともあった。
 「ペンギンとして幸せになってほしい」と、何度も「お見合い」をさせた。同じ部屋に入れられた雄は、周囲をぐるぐると回って求愛したが、ウーちゃんが興味を示すことはなかった。
 異変が起きたのは五月下旬。無精卵を産んだ際、直腸も一緒に出てしまった。出血がひどく、すぐに手術を受けさせた。その二日後、「ウーちゃんが動かな い」と連絡を受けた神村さんが駆け寄ると、腹ばいになっていた。声は出さなかったが、首を振るいつもの求愛行動。触れると体温が下がっていた。
 「大丈夫やで」。温めようとタオルで包み、抱き上げた瞬間、長い首からガクッと力が抜けた。「僕が来るのを待っていたんですよ。きっと」。人間なら七十代の高齢だった。
 ウーちゃんと二人三脚で歩んできた十七年。相方を失い、ふさぎそうになる気持ちを、新たな命が励ましている。三月に人工ふ化したケープペンギンの「プリン」。親代わりの神村さんの足元をよちよちと歩く姿が、かつてのウーちゃんと重なる。
 神村さんは出勤前、水族館近くの海辺にあるウーちゃんの墓に必ず立ち寄る。「君のことは忘れないよ。頑張るから見守ってね」

 (安永陽祐)
 <フンボルトペンギン> フンボルト海流が流れる南米ペルーやチリの太平洋沿岸に生息。餌の魚の乱獲や環境破壊などで生息数が減少しており、ワシントン 条約で取引が制限されている。日本は気候が適し、飼育技術も確立されていることから、国内飼育数が最も多いペンギンとされる。体長約70センチ、体重約4 キロ。水深50メートルまで潜ることもある。
 
賢いフンボルトペンギンの雌「ウーちゃん」は、飼育員神村健一郎さんとの気持ちをよく理解していたと言えますね。
最期まで、自分の責任を果たしたと言えます。神村健一郎さんを天国から見守っていると思いますよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おさむ、ミニさむ絵はがき好評 ひたちなか海浜鉄道

2017年06月13日 17時20分08秒 | まち歩き

毎日新聞2017年6月12日 22時38分(最終更新 6月12日 23時01分)

茨城県

 

絵はがきに使われたおさむ(左)とミニさむのツーショット写真=おらが湊鉄道応援団提供

 ひたちなか海浜鉄道の那珂湊駅(茨城県ひたちなか市)に住む駅猫の「おさむ」と「ミニさむ」の写真を収めた絵はがきのセットが人気を集めている。地元の市民団体が、駅を訪ねても見られなかった観光客のため考案したが、売れ行きが良く先月新たに500セットを製作した。それでも「鉄道に乗って直接見るため何度でも来てほしい」と、さらなる「招き猫」ぶりに期待をかける。』

 

おさむとミニさむのは、ひたち海浜鉄道のお守りで、商売繁盛を招く猫と思います。

おさむ君も引退しないで、これからも観光客を呼んでほしいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

駅通路でポイ捨て煙草を取り、掃除をしていた叔母さんのお話

2017年06月02日 17時39分27秒 | まち歩き

昨日は、出かけて駅のコンコースでほうきと金掴みで、ポイ捨ての煙草の吸い殻を取っている清掃会社の制服を着たおばさんと話しました。『煙草好きの人は、病気なっても死ぬまで止めへんよ。』と言いました。長年掃除してるので経験からわかるらしいです。JR大阪駅では、ホームから線路に降りて、木の棒の先に錐のようなものをつけて、突き刺して取っています。私鉄沿線の主要駅でも同じ事が行われています。煙草のポイ捨て、バス乗り場、道路、駐車場にも車の灰皿から捨てている若い女性も見ました。煙草を吸う人のマーナの向上も必要です。車の窓から、火のついた煙草を捨てられ、庭が燃えた道路沿いの家もあります。日常生活の中でも目線を低くして見ないと分からない事もあると言う事実です。高校数学で教えていた山口大学工学部出身のS先生の日常生活の中に生きた教材が有ると言った言葉を思い出しました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

70歳過ぎて起業…1日に300個の笹餅売る90歳女性に密着!

2017年05月30日 12時07分35秒 | まち歩き

05月27日 06:00し女性自身

『まあまあ、まんず、これを食べてみてください」。青森県金木町にある桑田ミサオさん(90)の作業場を訪れると、柔らかい笑顔で笹餅を出してくれた。手に持つと、笹餅のふんわりとした軽さに驚く。笹の葉の香りが漂う餅は、トロリとした口当たり。穏やかな甘みが口に広がり、小豆の優しい香りが鼻腔に抜けた……。「どんだ〜」と、ミサオさんは記者の顔をのぞき見て、感想を聞くと、満足そうに顔をクシャッとさせた。モチ米粉と餡で作る笹餅は、ミサオさんが生まれ育った津軽地方で伝統的に作られてきた和菓子だ。とりわけ彼女が作る『ミサオおばあちゃんの笹餅』は、週2回、地元のスーパーで売られるが、300個(1袋2個入り=120円)の笹餅は、瞬く間に売り切れてしまうという。ミサオさんが、笹餅を売るようになったのは75歳のとき。70歳を過ぎて起業したスーパーおばあちゃんだ。「保育所の職員を定年退職して、農協の婦人部に参加して、直売所を手伝ったときに、ワ(私)でも、何か作れないかと思って、母親から教わった笹餅を作り始めたのさ。作りだしたら、モチ米の蒸す時間、砂糖の量など、工夫することはたくさん。そこで『おいしい、おいしい』と言われるとうれしくなってね。もっと上手に作ねばマイね(作らなければいけない)し、電話注文が増えてきて、家族にも迷惑がかかる。思い存分に笹餅作るために、15年前に作業場を建てだのさ」悠々自適に暮らしてもいい年齢で始めた商売。ミサオさんの長男も、最初は反対していたという。「今では『笹餅作るのやめれば、ボケでまるじゃ(ボケてしまう)』と見守ってくれています。孫も、職場で笹餅が人気になったことで『今度、作り方教えでけ〜』と応援してくれます」卒寿を迎えた今でも、ミサオさんは、作業場に泊まり込んで、夜も明けきらぬうちから笹餅作りに没頭。27キロの米袋運び、商品の袋入れ、自転車での納品までを、たった1人でこなしている。しかも餡に使われる小豆は、自分の畑で作り、モチ米は近所の農家から購入している。さらに笹の葉は、自分の山に入って取ってくる。年間に使う笹の葉は3万枚以上!「あるとき笹の葉を業者から買って笹餅を作ったことがあるんですよ。そしたら大赤字になってしまいました(笑)。ギリギリでやっているから、いくら注文が増えても、人は雇えねえな〜。手持ちに入りません。去年、働いて残ったのが40万円。それも四国八十八箇所巡りをバスツアーで行ってお金使ってきたから、何もの残っていません」ときにヒザが痛むことがある。それでもミサオさんは立ち仕事を続けている。そこまでして商売を続ける理由は? 「ほかの人がワ(私)の笹餅をまねして作ってみても、同じ食感や味にはなりません。その違いは“心”だと思っています。おいしくなれ、と思いながら作るだけですけど、銭っコもらってする仕事は、誠実でなければマイね。笹餅はこの土地の文化だね。それを伝えていきたいのさ」そんなミサオさんに夢を聞いてみると、目を輝かせてこう語った。「そんだな〜、東京ミサオおばあちして、この笹餅を売ってみてえなぁ」』

企業するのに年齢は、関係ないと言うことです。ミサオおばあちゃんの手作りで安心して食べれる美味しい笹持ちには、誰も適いません。東京で笹持ち実演販売出来る日が、来ますようにお祈りしています。これからも健康に注意されて頑張ってください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

主要 幻の巨大サメ「メガマウス」死ぬ さかなクンも「残念

2017年05月24日 21時02分23秒 | まち歩き

朝日新聞デジタル 5/23(火) 20:47配信

22日、メガマウスはいけすの中をゆったり泳いでいた=千葉県館山市沖、恵原弘太郎撮影

 『千葉県沖の定置網に入った幻の巨大ザメ「メガマウス」が23日、海底に横たわって死んでいるのが確認された。水族館関係者らが集まって、今後の対応を話し合っている。メガマウスは全長約5~6メートルのメスで、22日早朝に館山市沖の定置網にかかったのち、いけすに移され、元気に泳いでいた。だが、東京海洋大名誉博士のさかなクンが、前日に続いて23日午前9時ごろに潜ったときは海底に横たわり、かすかに呼吸をしている状態だった。その後、動かなくなったという。「前日の様子だと、どんどん元気になっていくかなと思っていたのに残念です」と話した。』

 幻のメガマウス雌なので、優しい目をしていますね。メガマウスを代表して人間に最期珍しい泳ぐ姿見せてくれたのではありませんか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寺院や神社の近所で育つと「幸せ」感じる 大阪大教授らが調査分析

2017年05月16日 10時44分56秒 | まち歩き

産経新聞 5/16(火) 9:03配信

 

 寺院や神社の近所で育つと「幸せ」感じる 大阪大教授らが調査分析

上賀茂神社=京都市北区(写真:産経新聞)

 子供の頃に寺院や神社が近所にある地域で育った人は、そうでない人に比べて幸せを感じているとの調査結果を、大竹文雄大阪大教授(行動経済学)らの研究チームがまとめた。統計学の計算手法を用い、アンケート結果を分析した。大竹教授は「神仏や他人に見られている感覚を持つことで正直になり、人間関係が良好になるから幸福度が高まるのではないか」と話している。 アンケートはインターネットで25~59歳の男女を対象に2回実施。9231人から回答を得た。小学生の頃、通学路や自宅の近所に寺院や地蔵、神社があったかどうかや、現在の幸福度などについて尋ねた。 併せて他者への信頼感などの「ソーシャル・キャピタル」(社会関係資本)に関しても質問。寺社の有無を「操作変数」として扱い、ソーシャル・キャピタルが幸福度などを高めているかどうかを計算した。 その結果、寺院・地蔵があった人はそうでない人に比べて操作変数が0・110ポイント、神社では0・036ポイント高かった。これを基に幸福度を年収に換算して調べたところ、寺院・地蔵があった人は約169万円、神社があった人は約55万円高くなることが分かった。神社による幸福度が低く出るのは、祭りなど神社を拠点にした地域活動の方が、影響力が大きいためだという。論文は大竹教授のホームページで公開されている。』

お寺や寺院の境内は、安心して小さい子供もの頃から遊べる場所で、木々も生えているので、身体にも心にも良い影響を与えるのではありませんか。都会の限られたオアシス です。

別天地のひとつの空間を感じるのは、大人も子供たちも変わりはありません。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

潮干狩り穴場「貝毒」にご用心 淀川でも発生中、大阪府「採っても食べないで」

2017年05月01日 17時48分29秒 | まち歩き

 2017.5.1 13:30産経新聞

(1/2ページ)

 

淀川の河川敷に立てられている、貝毒への注意を促す看板=大阪市淀川区

 

 気温が上昇し、週末やゴールデンウイークを利用した潮干狩りを楽しむシーズンを迎えている。ただ、大阪湾では春先からアサリやシジミの「貝毒」が発生。毒が蓄積した貝を食べると最悪の場合、死に至るケースもある。潮干狩り場では安全な持ち帰り用の貝を準備しているが、淀川下流などの“隠れスポット”で無料で貝採りに興じる人も多く、大阪府などが注意を呼びかけている。(杉侑里香) 昨年4月上旬、大阪府阪南市に住む80代の夫婦が手のしびれやふらつきを訴えて病院に駆け込んだ。脳卒中に似た症状だが、夫婦そろってとは…。前日の食事を聞き、診察した医師はピンと来た。 「まひ性の貝毒だ」  府などによると、夫婦はこの前日に大阪湾に流れ込む市内の男里川河口でアサリを採り、調理して食べていた。重篤には至らず回復したが、当時この河口では国が定める規制値の9倍を超える貝毒が検出され、採取した貝を食べないよう関係機関が呼びかけていた今年は幸い、府内での被害は報告されていないが、3月下旬から大阪湾では貝毒の発生が続いている。一時は規制値の35倍超の貝毒を検出した地域もあった。 持ち帰り用と交換 貝毒は有害な植物プランクトンを貝が食べて蓄積されることで起こり、近年は大阪湾で春先に毎年のように発生。昨年は7月まで規制が続いた。 神経系に作用するまひ性貝毒は重症の場合、呼吸困難となり、過去には死亡する事例も起きている。見た目で貝が毒化しているかどうか分からず、熱にも強いため調理しても毒が弱まらないのが難点だ。』

淀川の水も昔のような綺麗な釣った魚も食べられない現実で、淀川のの水質汚濁も未だに改善されていないと言うことです。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ネモフィラ見たい」 ひたち海浜公園、外国人観光客急増

2017年04月30日 15時48分15秒 | まち歩き

「ネモフィラ見たい」 ひたち海浜公園、外国人観光客急増

04:25

 

 

茨城新聞

『国営ひたち海浜公園(ひたちなか市)を訪れる外国人観光客が年々増えている。2016年度の同園の外国人団体利用者数(20人以上)は計2万1220人に上り、15年度の5382人の約4倍、14年度の1300人と比べ約16・3倍に急増した。中でも春のネモフィラ、秋のコキアがアジア圏で大きな評判を呼び、それぞれの開花時季を中心に台湾、香港や東南アジアから団体客が押し寄せている。県は「東南アジアを中心とする情報発信や現地での働き掛けの効果が少しずつ出てきている」と手応えを示している。

  16年度の外国人団体利用者数の国・地域別の内訳は、台湾の1万2284人を筆頭に、タイ3917人、香港1860人、ベトナム1099人、中国861人など。15年度と比べ、台湾が約4・2倍、ベトナムが約4・5倍に増えた。

 ゴールデンウイーク期間中に見頃を迎える同園の一面のネモフィラ畑が「死ぬまでに行きたい、世界の絶景」として、メディアで紹介されたのをきっかけに、アジア各国での人気に火が付いたとされる。

 同園は雑誌や新聞に加え、近年は会員制交流サイト(SNS)なども取り入れ、「唯一無二の景観」を世界各国に配信している。

 

どどこが、報係の田代雪乃さんは「アジアからの視察や団体客は年々増えている。継続的なPR活動に加え、県などの観光誘客の積極展開が追い風になっている」と説明。ネモフィラ、コキア以外にも春から秋にかけて切れ目のない開花リレーを楽しむ外国人観光客も増え、イベントや周辺観光地との周遊なども集客増につながっているとみている。

 ▽花をテーマ

 訪日外国人客が増加する中、観光各社も花をテーマとしたパッケージツアーの企画などに力を入れる。

 インターネットサイトを通じて外国人向けツアーを販売するJTBは、同園ののほか、現在、藤が見頃となるあしかがフラワーパーク(栃木県足利市)などを回る日帰りバスツアーを昨年12月に発売。これまでに15年度の約2倍の申し込みがあり、多い日には1日に大型観光バス3台で計約120人が参加する。

 同社広報室の神山百合子さんは「自国では見られないネモフィラの景色は人気が高い。四季がない東南アジアの人たちにとって、季節の花の観賞は重要なポイントだ」と説明した。

 ▽誘客に力

 県は15年度から、東南アジアを中心に訪日外国人の誘客に力を入れる。ネモフィラの青が印象的なクリアファイルや県内14の観光名所がプリントされたポストカードなどを手に、職員が各国に足を運び、地道に“観光地・茨城”の魅力を売り込んできた。これらの活動が実を結び、外国人観光客の本県周遊・宿泊ツアーは大きく伸びている。

 今後も同園と他の観光地などを組み合わせたツアーの売り込みを図っていく方針で、国際観光課は「東南アジアに加え、欧米や個人旅行客もターゲットに誘客プロモーションを展開していく」と力を込めた。 (小室雅一)』

どこが観光ブームになるか分かりませんね。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<寒気>札幌で雪 氷点下の本降りにブルッ

2017年04月13日 12時55分25秒 | まち歩き

<寒気>札幌で雪 氷点下の本降りにブルッ

毎日新聞 4/13(木) 10:29配信 <寒気>札幌で雪 氷点下の本降りにブルッ

雪が舞う中、傘をさして歩く人たち=札幌市中央区で2017年4月13日午前8時45分、竹内幹撮影 オホーツク海で発達した低気圧と上空に入り込んだ寒気の影響で13日、北日本は冬に逆戻りしたような天気となった。札幌市では朝から雪が本降りとなり、市街地も雪化粧した。午前11時25分の気温は氷点下2.4度。風も強まり、傘を傾け顔をしかめながら歩く人の姿が見られた。札幌管区気象台によると、13日の最高気温は札幌4度、旭川1度、釧路5度と3月中旬並みになる見込み。14日は高気圧が張り出し、北海道でも気温が上がると予想している。【三沢邦彦】

4月とは言っても、気温差の激しい可笑しな天候と言えます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ウインカー出さない県」改善を

2017年04月03日 22時10分00秒 | まち歩き

 

「ウインカー出さない県」改善を

山陽新聞

(山陽新聞)

 ウインカーを出さずに車線変更や右左折する車が多いとされる岡山県内の交通マナー改善を呼び掛けるイベント「ウインカーサミット」が2日、岡山市内で開 かれ、市民らが早めに合図を出す大切さをあらためて認識した。 交通安全啓発に努める県民有志の団体「イーグルアイ」が主催した。日本自動車連盟 (JAF)が昨年インターネット上で実施したアンケートで、ウインカーを出さない車が多いと「とても思う」と回答した居住者が岡山県は53・2%(全国平 均29・4%)に上り、47都道府県でワーストだったことを踏まえた。 パネルディスカッションが行われ、イーグルアイ代表の堀田沢一美さん(54)=岡 山市北区=ら4人が意見を交わした。芳泉高2年藤野友梨さん(16)は歩行者や自転車利用者の立場から「ウインカーを出さないまま曲がってくる車と接触し そうになったことがある。非常に危険」と指摘。堀田沢さんは「合図はドライバーと歩行者をつなぐ大切な意思疎通の手段だ」と訴えた。市民ら約20人が聴い た。 大型トラックの周囲は運転席から見えない死角が広く、危険性が高いことを周知する教室もあった。』
 
本当に桃太郎さんもびっくりです。
ウインカーを出さずに車線変更や右左折する車が多いのは、今時信じられないことです。
岡山県内の自動車教習所と警察署の協力も得て、県民の啓発に努めるべきです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

戦時中、和菓子屋の名前に変えさせられたケーキ屋さん 「本当に悔しかった」

2017年04月01日 15時06分04秒 | まち歩き

 BuzzFeed Japan 4/1(土) 6:30配信

 戦時中、和菓子屋の名前に変えさせられたケーキ屋さん 「本当に悔しかった」

1950(昭和25)年ごろのララ洋菓子店

「ララ洋菓子店」というケーキ屋が、静岡・三島にある。創業85年。戦前からケーキやパンを販売してきた老舗だ。太宰治も足を運んだというこの店は戦時中、名前を和菓子屋「菊屋」に変えさせられたことがある。「敵国語」だったことが、その理由だった。【BuzzFeed Japan / 籏智広太】

「我が国や郷土の文化と生活に親しみ、愛着をもつ」視点から、小学校の道徳教科書の「パン屋」が「和菓子屋」に変わったニュースと、どこか重なるこの話。いったい、当時の日本ではどんなことが起きていたのか。そしてその店に関わる人たちは、いま何を感じているのか。「今回のニュースを聞いて真っ先に思い出したのが、祖父母のやっていた洋菓子店の話でした」実家であるララ洋菓子店で修行を積み、いまは神奈川県小田原市でパン屋「ポタジェララ」を営んでいる小澤ちひろさん(53)は、BuzzFeed Newsの取材にそう語る。「洋菓子店を和菓子屋の名前に変えさせられる。昔はそんなことがあったのかと驚いていたのですが、今回のニュースはまさに、おばあちゃんの言っていた通りだと……」

戦時中、和菓子屋の名前に変えさせられたケーキ屋さん 「本当に悔しかった」

1937年6月に伊豆大島で撮影された写真。菊川さん(一番左)とその兄(中央)。

最先端の文化を生かして

小澤さんの話や資料をもとに、歴史を紐解いてみよう。

ララ洋菓子店は1932(昭和7)年、小澤さんの祖父である菊川義雄さんが立ち上げた店だ。「誰にでも覚えやすいように」。それが、店名「ララ」の由来。和菓子屋の次男だった菊川さんは丁稚奉公に出され、若いころは東京で暮らしていた。三島の中心部・広小路に店を構えることになったのは、世界恐慌があったばかりの不景気な時代だ。当時27歳の菊川さんは、もとは銀座・三越で働いていた妻・千代子さんと2人で店を切り盛りすることにした。町で最初の洋菓子店は、自分たちが知る最先端の文化を生かした、挑戦だった。

戦時中、和菓子屋の名前に変えさせられたケーキ屋さん 「本当に悔しかった」

軍服姿の菊川さん

店にも及んだ戦争の影

ようやく店が回り始めたころ。町には、戦争の気配が近づいていた。

ララ洋菓子店にも、それは及んだ。1937年、満州事変が勃発すると菊川さんは召集され、2年間中国に派遣されることになる。

無事帰国はしたものの、息つく間もなく、1941年から1943年までは内地(国内)に召集された。生前の千代子さんは、「三島の女性史」(静岡新聞社発行)による聞き書きに、こんなことを語っている。

戦争中に苦労したのは、夫が中国に行っている間に材料が手に入りにくくなり商売も不安定になったことです。そんな折りに菓子職人から「暇をもらいたい!」と言われたのには、つらかったです。「出征軍人の家を見捨てていいのか、よく考えてみて」と、強気で言い聞かせて思い留まってもらいました。』

亡き 大正15年3月生まれの母が、生前言っていましたが、和菓子屋さんも洋菓子屋さんも原料が無く困ったそうです。イチゴジャムも配給だったそうです。戦後も食料不足で今のような白いパンが食べれなかったそうです。

茶道の先生は、黄な粉を固めて茶道菓子にしたそうです。ララ洋菓子店の菊川千代子さん戦前、戦後の歴史の証人です。

いつか来た道を日本も二度と歩まず、おいしい洋菓子を作れ、食べれる日本で有って欲しいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「幕張市はありません、千葉市です」 市長ツイートが共感を呼ぶ

2017年03月25日 20時21分00秒 | まち歩き

「幕張市はありません、千葉市です」 市長ツイートが共感を呼ぶ

03月24日 11:00

 

2017年3月20日、千葉市長の熊谷俊人さんから次のようなツイートが投稿され、話題となっている。 そういえばG1サミットでも「え、幕張って千葉市だったんですか?」という恒例の反応が複数ありました。中には2020年のオリンピックで幕張メッセで開催する競技団体の方からも。改めて今後も積極的な発信が必要だと感じました。

皆さん、幕張市はありません、千葉市です。

- 熊谷俊人(千葉市長) (@kumagai_chiba) 2017年3月20日

 

「え、幕張って千葉市だったんですか?」との反応があるという、市長の体験が披露され、「改めて今後も積極的な発信が必要だと感じました」とコメントが添えられている。「皆さん、幕張市はありません、千葉市です」と、熊谷市長は付け加えている。

「津田沼市と幕張市はありそうでないw」

冒頭のツイートには、3000を超えるリツイートがあり、今も拡散中である。

ツイッターには多くの人々からこんな声が寄せられている。

@kumagai_chiba 津田沼市と幕張市はありそうでないw

- TAZ (@ZATIAKAS) 2017年3月20日

 

@kumagai_chiba 幕張メッセのあたりは千葉市美浜区ですね。

千葉市「幕張区」と思っている方も相当数いそうです。

- すぱひた@技術書典2 お-07 (@s_hitachi_651) 2017年3月20日

 

「津田沼市と幕張市はありそうでないw」「千葉市『幕張区』と思っている方も相当数いそうです」といった感想だ。また、実際に「え?この30年ずっと幕張市だと思ってたw」「てっきり幕張市という市があるのかとw」といった反応もある。

@kumagai_chiba まぁ今幕張は国家戦略特区に指定されてますからね

1つの市だと勘違いするひともいますよね

- 赤井秀一 (@0809daidai) 2017年3月20日

「まぁ今幕張は国家戦略特区に指定されてますからね」という人もいる。

千葉市美浜区を中心とする「幕張新都心」は、1970年代後半の東京湾埋め立てによって開発された。「職・住・学・遊」が融合した未来型の国際都市をめざしている。

もっとも有名なのは「幕張メッセ」だろう。さまざまなコンベンションやイベントが開催されている。周辺では約400社を超える企業が活動しており、なかでもイオングループは本社を置いていることで知られる。また近年は、国家戦略特区として、「先端技術を活用したドローンによる宅配サービス」の提案・実験や、「ロボットタクシーの無人運行」などでも注目されている。「幕張」の知名度は、相当に高い。

@kumagai_chiba @Sto_kra2 シンゴジラに幕張に上陸してもらって、テロップが「千葉市幕張新都心」とかどうでしょう?(違!f^_^;

- 谷梅之助 (@umenosuke_tani) 2017年3月21日

「幕張=千葉市」と理解してもらうにはどうしたらいいか。「シンゴジラに幕張に上陸してもらって......?」といった珍アイデアも提案されている。

千葉県 ありそうで無い「市」

●幕張市

●津田沼市

●稲毛市

●成東市

●佐原市(消滅)

●大網市(少し足りない)

●五井市(市原市がやたらデカい)

●久留里市(君津市もやたらデカい)

- karibajct (@karibajct) 2017年3月20日

 

一方ツイッターでは、千葉県内のありそうで無い「市」として、前述の津田沼市(習志野市)の他に、稲毛市(千葉市稲毛区)や佐原市(かつて存在、現在は香取市)、五井市(市原市)などの名も挙げられている。

 

ところで熊谷市長は引き続き、下のようなツイートを投稿している。

 

「幕張市誕生!」という盛大な自虐を企画して動画作ってくれる人いませんかね。

独立運動、住民投票、千葉と幕張の分断、引き裂かれつカップルそしてラブストーリー。最後は「やっぱり千葉と幕張、両方の良さがあって千葉市なんだよ!」で大団円。

- 熊谷俊人(千葉市長) (@kumagai_chiba) 2017年3月20日

 

「幕張市誕生!」という自虐ネタの動画、作ってくれる人はいるだろうか。もちろん市長は「やっぱり千葉と幕張、両方の良さがあって千葉市なんだよ!」というハッピーエンドをご希望のようだが......。

 

千葉市は、政令指定都市です。

これから新しい市も誕生するでしょう。「幕張市誕生!」も夢では有りません。

市長さん、インターネットの便利なツールを活用されてどんどん宣伝してください。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福岡 華やぐ、水上おひな様 女の子らがパレード 福岡・柳川

2017年03月20日 16時48分37秒 | まち歩き

 朝日新聞デジタル

華やぐ、水上おひな様 女の子らがパレード 福岡・柳川

上田真仁2017年3月19日23時21分

華やかな衣装で着飾り、どんこ舟から手を振る子供たち=19日午前、福岡県柳川市、小宮路勝撮影

 川下り観光で知られる福岡県柳川市で19日、着飾った女の子たちが、どんこ舟で掘割をめぐる

 
【動画】着飾った女の子たちがどんこ舟で掘割をめぐる「おひな様水上パレード」=横田千里撮影

 川下り観光で知られる福岡県柳川市で19日、着飾った女の子たちが、どんこ舟で掘割をめぐる「おひな様水上パレード」がにぎやかに繰り広げられた。

 薄く化粧をした着物姿の女の子と母親が主役。鰻(うなぎ)屋などが軒をつらねる沖端町を厳かに演奏する雅楽隊とともに出発。12隻が4キロ先の三柱神社まで進んだ。

 橋や堀端には観光客や家族らが鈴なり。女の子を呼ぶ声。手を振る母。そんな光景のそばで、小さく芽吹いた柳の葉があたたかそうな風にゆれた。(上田真仁)

 掘割懐かしいですね。

やはり人間のお雛様水上パレードはいいですね。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加