教育カウンセラーの独り言

今起こっている日本の教育の諸問題と受験競争の低年齢化している実態を見据えます。

<財務省>山梨の国有地 格安販売 評価額の8分の1で

2018年01月08日 11時35分07秒 | 受験・学校

 

<財務省>山梨の国有地 格安販売 評価額の8分の1で

日本航空高校山梨キャンパス

(毎日新聞)

 ◇学校法人「日本航空学園」に 約50年無断使用黙認

 山梨県内の国有地を地元の学校法人が約50年無断で使い続け、管理する財務 省関東財務局が把握しながら放置した末、2016年5月に評価額の8分の1で売却していたことが明らかになった。国は学校法人「森友学園」への国有地売却 問題を機に国有財産の処分の適正化に着手したが、ずさんな管理と不透明な取引の実態が改めて浮かんだ。

 財務省は国有地を売却した際、原則 的に所在地や買い手、金額、日付といった内容しか公表しておらず、毎日新聞が入手した売買に関する資料などで詳細が判明した。問題の土地は、同県甲斐市の 計約6566平方メートル。学校法人「日本航空学園」が運営する日本航空高校のキャンパス内にあり、同校がパイロット養成用の滑走路などとして使ってい る。

 財務省理財局などによると、国有地は旧建設省が管理して農道や用水路として利用されていたが、1960年代に学園が周辺の田畑を買収して滑走路などを整備した際、敷地内の農道なども無断でその一部にしていた。

 理財局は「土地の管理が旧建設省から移管された67年に無断使用を把握した」としている。無断使用の経緯や当時の交渉に関する記録は残されていないとされ、学園によると、80年代に国と学園が協議をしたものの価格面で折り合わなかったという。

  12年に会計検査院が国有地の処理促進を提言し、交渉が再開。財務局は土地の価格(相続税評価額)を約7180万円と算定したが、学園側は他人の土地を一 定期間占有し続けた場合に所有権を取得できる民法の規定(時効取得)を根拠に「本来なら無償譲渡すべきだ」と主張した。協議の末、財務局は減免措置を適用 し875万円で売却。使用料も減免措置を用いたうえ、民法上さかのぼることができる10年分の計約161万円を徴収した。

 日本航空学園は 「国有地という認識はあったが、国から(使用料などの)請求はなく利用していた」と説明。財務省理財局は「時効取得を主張される前に手続きを進めるべき だった。ただ、土地は他に活用方法はなく法令の基準に則して割引している」としている。【杉本修作、田中理知】

 ◇管理上のミスだ

  明海大の周藤利一教授(不動産政策論)の話 国有地は国民の財産であり、財務局に管理が移管された時点で学園に売却するか、せめて使用料を徴収すべきだっ た。ミスと言われても仕方がない。そもそも時効取得は、期間が超過すれば自動的に認められるものではない。学園に対し、国有地であることを定期的に通知し ていれば時効を主張されなかったのではないか。価格算定が財務省の判断を優先させる制度になっているが、原則プロの不動産評価を前提にすべきだ。

 ◇時効取得

  民法162条で規定され、他人の不動産などを20年間占有した者は、所有権を取得するなどとされている。「所有の意思をもって、平穏かつ公然と」といった 条件が設けられ、賃借を続けていたり、暴力などを用いて居座っていたりするようなケースでは認められない。長く続いた事実状態を尊重し、社会の混乱を避け ることなどが制度の趣旨とされる。』

 

親方日の丸の悪しきお役人気質で、財務省は、国有地、昔の官有地を自分達の損失にはならないので、使用料を徴収も長年放置していたのでは有りませんか。無責任過ぎます。

この国有地が、元旧軍飛行場だったかも分りませんが、

公共用財産 - 国が直接公共の用 に供し,または供するものと決定した国有財産 (国有財産法3条2項2号) 。行政財産の 一種で,理論上は公共用物である。公園、、道路,公園,広場,や公園になっていたのならや公共用財産、行政法上の公物と見なされて、時効取得は、困難なのでは有りませんか。

 

 

公共用財産の時効取得

公共用財産(国または地方自治体の行政財産)については、民法で規定する財産法の規律が及ばず、原則として時効取得の適用がないものとされている。

しかし、判例によれば、公共用財産が、長年の間事実上公の目的に供用されることなく放置され、公共用財産としての形態、機能を全く喪失し、その物の うえに他人の平穏かつ公然の占有が継続したが、そのため実際上公の目的が害されるようなこともなく、もはやその物を公共用財産として維持すべき理由がなく なつた場合には、右公共用財産については、黙示的に公用が廃止されたものとして、これについて取得時効の成立を妨げないとしている[

なお、通説および国側の主張としては、自主占有を開始した時点で、公共用財産が、既に前述の要件に言う状態(既に黙示の公用廃止)であることが必要 であるとしている。また国側の主張としては、公用廃止や機能喪失の有無が比較的な明確な里道、水路等は別段、普通財産のうち山林や原野については(現況の 変更や特段の明示した意思表示が無い限りにおいては)、占有の事実認定が難しいために取得時効の援用は困難であると言う立場を取っている。

https://www.mof.go.jp/about_mof/act/kokuji_tsuutatsu/tsuutatsu/TU-20010330-1268-14.pdf

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小規模校取り巻くしがらみや重圧 池田中2年生自殺

2017年10月29日 13時35分42秒 | 受験・学校

 11:49

小規模校取り巻くしがらみや重圧 池田中2年生自殺

男子生徒が通っていた池田中=福井県池田町の同校

(福井新聞)

『 福井県池田町池田中で今年3月、当時2年生の男子生徒が自殺した問題で、教員による厳しい指導が要因と結論づけた調査委員会の報告書が公表されて から29日で2週間が過ぎた。全校生徒50人程度の小さな学校で、男子生徒の苦しみはなぜ見逃されたのか。山間部の小規模校を取り巻く“しがらみ”や学力 維持の重圧を指摘する声が聞かれる。

 ■目が行き届く

 男子生徒が通っていた池田中は昨年4月1日当時、全校生徒52人、教職員19人。各学年1クラスずつで2年生は21人だった。生徒同士は幼い頃から遊んで学び、ともに進級、進学していく関係だ。

 中学生の保護者の一人は「入学前に知り合いの母親から、先生がしっかり見てくれるから勉強は心配ないと聞いていた。実際、ちゃんと目が行き届いている印象があり、小さい学校で良かったと思っていた」と話す。

 2011年4月に2小学校が統合した同町には、小中学校が1校ずつしかない。両校とも「保護者は協力的で、苦情も少なく、やりやすい」という教員の意見が、報告書には記載されている。

 ■意見しづらい

  しかし事件後、調査委が行った保護者アンケートには、町教委や学校への苦情が多く寄せられた。「教員に関する要望をしても町教委が動いてくれない」など言 いにくかった不満が噴出したかのようだ。ある生徒の母親は「役場職員や町と取引のある会社に勤めている保護者は(思うことがあっても)教職員や教委に意見 しづらい」と、小さな町のしがらみを指摘した。

 事件を機に教育トップへの疑問も表出した。堀口修一校長は池田小中だけで計15年以上勤務。周囲からは「経験を積むため町外勤務もしたが、やはり池田が長い。あの生徒数で問題に気付かないのはおかしい」との声が聞かれる。

 内藤徳博教育長は2年前、同町職員から教育長に選任された。ある教育関係者は「教員経験がないと遠慮して学校に言えないこともあったと思う。教委と学校が話し合い、チェックし合う役割がうまく機能していなかったかもしれない」と推測する。

 報告書は男子生徒と副担任講師について、小学6年の家庭科でもこの講師に教わり、居残りをさせられたため家族に「嫌だと言っていた」と記述している。小学校の卒業でいったん離れたが、中学2年で国語の指導を受けるようになると、宿題の未提出などを巡り追い詰められた。

 事件後、数人の保護者から副担任の異動を求める声が町教委に寄せられたが、4月以降も替わることはなかった。

 ■プレッシャー

 同校は学力が常に全国トップクラスの福井県の中でも上位の成績を残している。堀口校長らは取材に対し「周辺に学習塾がないため、宿題など学校の指導で力をつけていくのが池田中の伝統」と話す。

  東京から池田町に移住した元東海大教授の伊藤洋子さん(74)は「それが現場のプレッシャーになっていたかもしれない。100人のうち一人の成績が振るわ ないのと、21人のうちの一人では状況が違う」と説明。生徒に合った指導が足りなかったと指摘されていることに「先生たちは忙しい。個性が違う子どもの人 間性に目を向ける精神的なゆとりがあったか。そういう意味で責任は学校現場や教委だけではない」と強調した。

 自宅和室に設けられた祭壇には、あどけなさの残る遺影と男子生徒が好きだったお菓子や漫画、花が並ぶ。その前で遺族は「今の学校、教育のあり方のままではいけないんだと思う。あの子は命を懸けてそれを訴えたかったんだと思う」と力を込めた。』


本当は、小規模校の方が生活指導も行く届き、指導しやすいのが常識です。

それを阻んだのは、昔ながらの村社会のしがらみからかも分りません。

教育現場では、亡くなられた教育学博士の柳久雄大阪教育大学名誉教授の生前言われた「人間性尊重の教育」を実践すべきです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

広尾高存続へ下宿完成 畑下さんが私財で建設

2017年10月01日 09時36分22秒 | 受験・学校

広尾高存続へ下宿完成 畑下さんが私財で建設

(北海道新聞) 05:00

「とかち」の部屋で生徒と懇談する畑下社長(右)

「とかち」の部屋で生徒と懇談する畑下社長(右)

(北海道新聞)

 【広尾】広尾高(皆添英二校長、131人)の存続のため、町外からの入学生を受け入れる下宿「学生会館 とかち」が30日完成した。町内の建設会社「畑下組」の畑下茂社長(83)が自ら土地を取得し、建設費もまかなった。30日は開所式の後、日高管内えりも 町出身の1年生5人が入居した。「高校が無くなれば、マチは寂しくなる一方。全道、全国から生徒を集めたい」(畑下社長)と話している。得し、建設費もまかなった。30日は開所式の後、日高管内えりも町出身の1年生5人が入居した。「高校が無くなれば、マチは寂しくなる一方。全道、全国から生徒を集めたい」(畑下社長)と話している。
  広尾高は2017年の入学者が51人。1980年代半ばをピークに減少が続き、15年は38人と、道教委が統廃合の目安とする40人を割った。そこで町 は、資格試験や部活動の遠征費を補助するなど存続策を講じ、16年からえりも町の生徒計7人が入学。このうち1年生5人は広尾町内に住み、通学している。』

森友、家計学園で問題になっている今日、奇特な建設会社「畑下組」の畑下茂社長です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「事故に遭えばいい」 教諭が児童たちに発言 熊本県の合志市立小学校

2017年07月26日 11時47分35秒 | 受験・学校

10:17 熊本県合志市教育委員会は25日、市内の市立小学校で5年生を受け持つ50代の男性教諭が、児童たちに「事故に遭えばいい」という趣旨の不適切な発言をしていたと明らかにした。既にに教諭と校長が児童と保護者に謝罪したという。 市教委によると、20日の給食時、教諭への配膳が終わっていない状態で児童が食べ始めたことに腹を立て、大声を上げたという。発言にショックを受けた児童2人が校長に伝えて発覚した。学校の聞き取りに対して、教諭は「給食が全員に行き渡ってから食べるよう指導していた。道を歩いているとき、ルールを守らないと事故に遭うという気持ちで言った。かっとなって発言し反省している」と説明したという。=2017/07/26付 西日本新聞朝刊=

義務教育の小学校の先生として言葉を選んで、発言すべきです。

児童に交通事故に遭えば良いと言えば、言霊の力この先生が交通事故にあい困るのではありませんか。言霊は、力なりです。教育者として、日本語の言葉を大切にすべきです。

言霊の教えは、声に出した言葉が、現実の事象に対して何らかの影響を与えると信じられ、良い言葉を発すると良いことが起こり、不吉な言葉を発すると凶事が起こるとされた。そのため、祝詞を奏上する時には絶対に誤読がないように注意された。今日にも残る結婚式などでの忌み言葉も言霊の思想に基づくものである。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

勤務先の幼稚園に放火未遂の疑い 教諭の女を逮捕 大阪

2017年06月16日 12時09分24秒 | 受験・学校

朝日新聞06月15日 21:38

 『大阪市都島区の私立育生(いくせい)幼稚園内で段ボール箱などに火を付けたとして、大阪府警は15日、同園教諭のK容疑者(31)=京都府城陽市寺田袋尻=を現住建造物等放火未遂の疑いで逮捕し、発表した。「何も言うことはありません」と供述しているという。  捜査1課によると、K容疑者は5月16日午後6時半ごろ、同園2階の教室内の物置で段ボール箱に火を付けた疑いがある。塗料の入ったかごや棚などが燃え、警備員が消火器で消し止めたという。当時園内に他の職員2人がいたが、けがはなかった。 府警は防犯カメラの映像などから、外部から他人が侵入した形跡がないことを確認。出火した時間帯に楠木容疑者がこの教室内に1人でいるのを別の職員が目撃しており、関与した疑いが強まったと判断した。 同園では5月30日にも3階の講堂にあるステージ裏の倉庫で衣装や人形、床などが焼ける不審火があり、府警が関連を調べている。』

幼稚園児や幼稚園児に恨みがあるのでしょうか。義務教育の教育者として放火は、許されない事です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

男性教諭、他の生徒にも頭こづくなど体罰

2017年05月23日 10時02分23秒 | 受験・学校

毎日新聞 5/22(月) 21:33配信

 『先月26日に自殺した仙台市立中学2年の男子生徒(当時13歳)に同校教諭2人が体罰をしていた問題に関する市議会臨時議員協議会が22日、開かれ、市教委は、自殺前日の授業中に居眠りをしていたとして生徒の後頭部をげんこつで殴った50代の男性教諭が、この生徒以外にも頭をこづくなどの体罰をしていたことを明らかにした。 奥山恵美子市長は議会で「ご遺族に重ねておわびを申し上げる」と陳謝。「私どもの進めていることに落ち度がないか検証していきたい」と述べ、市内の全校で体罰やいじめに関する調査を実施する方針を示した。 この日、奥山市長と大越裕光教育長らは東京都千代田区の文部科学省を訪れ、義家弘介・副文科相と面談した。冒頭で、奥山市長は「教育における信頼を裏切る結果になったことを残念かつ申し訳なく思う」と謝罪した。 義家氏は「教育委員会や学校において不適切な対応がなされたことは極めて遺憾」と述べ、早期の真相解明を求めた。その上で「一部の教師が生徒たちのからかいやいじめを助長させたと言っても過言ではない」と批判した。 体罰をしていた同校教諭2人が自殺後の市教委による聞き取り調査で体罰を報告しておらず、市教委や学校が把握できていなかったことについて「隠蔽(いんぺい)という指摘を免れない」と強調。「市長のリーダーシップの下で再発防止に向けた取り組みを速やかに行ってもらいたい」と要望した。【本橋敦子、伊澤拓也】

 

以前大阪市立中学校定年後今の東京のW大学の系列高校で、現代国語を教えていたK先生は、授業が始まって前を向いていない生徒には、ようしやなく拳骨で生徒の頭叩きました。生徒からも同僚の先生からも『拳骨先生』と言われていました。

私は、頭を叩かれる生徒の立場を考える良いい気持ちはしません。叩いている先生も後味が悪いと思います。体罰以前の「心の問題」と思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水泳授業で女子生徒に“Y字バランス” 「おまえはいらない存在」と暴言…教諭の不祥事が後を絶たず

2017年04月21日 11時33分50秒 | 受験・学校

産経新聞 4/19(水) 9:00配信

 『生徒を傷つける教諭が後を絶たない。水泳の授業で女子生徒にY字バランスをさせたり、部活の指導中に「おまえはいらない存在」などと暴言をはいたりした などとして、東京都教育委員会は今月14日、教諭たちに相次いで懲戒処分を出した。教諭たちは「コミュニケーション」「指導」だったと釈明しているという が、生徒たちは都教委側に対して不快感を訴えている。 停職3カ月の懲戒処分を受けた都立高校の男性教諭=処分当時(61)=は平成26年6月25日、水泳の授業中のプールサイドで、女子生徒1人にY字バラ ンスや開脚をさせたとされる。都教委の調査に対し、「体が柔らかい子なので、すごいことができることを他の生徒に見せたかった」と説明したとされるが、生 徒は「イヤだった」と話したという。
 教諭はほかにも同時期のプールの授業中、複数の女子生徒に対し「早くプールに入りなさい」とせかしながら、尻や太ももの後ろ側をポン、ポンとたたき、不快感を与えたとされる。
 「コミュニケーションを図るためのスキンシップだった。コミュニケーションの一環としてやっていた」と釈明したとされる。しかし、そのようなコミュニ ケーションが認められるわけがない。多摩地域の公立中学校の男性教諭=同(60)=は部活指導中の暴言や体罰を理由に減給3カ月(10分の1)の懲戒処分 となった。
 都教委によると、この教諭は昨年7月から同8月にかけて行われた試合や練習で、複数の女子生徒に対して「だからおまえらは嫌いなんだ」と発言し、そのう ちの1人には「おまえはいらない存在なんだ」と言ったとされる。この生徒にはさらに、頭をたたく体罰を10回行ったという。
 この生徒が同12月、都教委の定期的な体罰調査に被害を申告したことで発覚。教諭は都教委に対し、生徒たちが指示通りに動かなかったことを理由にこうし た言動に及んだと説明。「私の軽率な言動が生徒を傷つけたことに関して、深く反省している」と話した。停職6カ月の懲戒処分を受けた多摩地域の公立中学校 の男性教諭=同(56)=は26年から27年にかけて、複数の女子生徒を膝の上に乗せたり、腰に手を当てたりする行為を繰り返したとされる。
 このうちの1人は都教委の調査に対し、「『おいで』と誘われることもあった。イヤといえなかった」と述べ、教諭の不快感を覚えていたと証言。一方、教諭 は「生徒とのスキンシップが『精神的な近しさ』に必要だと思っていた。自分の指導のスタイルを変えることができなかった」と釈明しているという。』 

 

女子生徒から見れば「おまえはいらない存在」この部活指導している先生こそ要らない存在です。教育現場での「人権を尊重する」意識も無いのではありませんか。定年満年齢過ぎたこのベテランの先生今更指導方法も改めないと思います。本田技研工業創業者本田宗一郎氏「人間というものは、面白いものであり、不思議なものであり、必要のない人間というのはいないのである。」この先生に贈りたいと思います。

この二人のベテランの先生、教育者として生徒の嫌がることを強制するよりも、教えながら生徒から学ぶことを忘れています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LinQ秋山ありす、医師国家試験合格で卒業発表

2017年03月20日 16時26分00秒 | 受験・学校

 

日刊スポーツ 3/20(月) 12:12配信

 

 

LinQ秋山ありす

 アイドルグループLinQの秋山ありす(27)が19日、医師国家試験合格により同グループから卒業することを発表した。 秋山は福岡県を拠点に活動するアイドルグループLinQのメンバーとして活動するかたわら、九州大学医学部に通い医師国家試験を目指していた異色のアイドル。大学卒業のタイミングである昨年3月にグループを卒業する予定だったが、昨年は大学は卒業したものの医師国家試験で不合格になり、グループ卒業は保留。今年はアイドル活動は休業しながら合格を目指していた。 秋山はLinQ公式ブログで、直筆メッセージを公開。「LinQの1期生としてデビューし、ずっと皆様があたたかく優しく、しっかりと支え続けて下さったおかげで、こうして幸せな卒業を迎えることができました。ただただ、感謝の気持ちでいっぱいです。皆様の笑顔こそが、私の原動力でした」と支えてくれたファンに感謝の気持ちを表した。そして「これからの人生においても、皆様のあたたかい言葉を思い出し、頑張っていこうと思います。本当にありがとうございました」とつづっている。』

アイドルグループLinQのメンバーとして活動し、九州大学医学部に通い医師国家試験を目指して二束の草鞋を履いて二度も正直で頑張りましたね。

おめでとうございます。

アイドルグループLinQの1期生のメンバーとして活動したので、人の気持ちもよく分かると思います。

立派な女医さんになってください。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

森友学園「報告書は捏造」 鴻池氏会見には「嫌悪感」

2017年03月03日 23時35分55秒 | 受験・学校

20:18朝日新聞

「学校法人「森友学園」は3日、鴻池祥肇(こうのいけよしただ)元防災担当相の事務所が籠池泰典理事長らとのやりとりを記録した「陳情整理報告書」について、「事後的に捏造(ねつぞう)された文書」との見解を示した。学園が4月開校を目指している小学校ホームページに文章を載せた。籠池理事長夫妻が「紙に入った物」を差し出したなどとした鴻池氏の1日の会見についても「(鴻池氏側が)献金や寄付を強要していた事実を揉(も)み消そうとする態度には嫌悪感しか感じません」と批判した。」

両者の主張相容れず最終的には、裁判所で白黒の決着をつけざるを得ないのでは有りませんか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

読書時間ゼロ、大学生の5割に 増えたのはスマホの時間

2017年02月26日 16時21分50秒 | 受験・学校

 「1日の読書時間が「0分」の大学生は約5割に上る――。全国大学生活協同組合連合会(東京)が行った調査でこんな実態が明らかになった。書籍購入費も減る一方、スマートフォンの利用時間は増えた。 調査は学生の生活状況を調べるため、毎年行っており、全国の国公私立大学30校の学生1万155人が回答した。 1日の読書時間が「ゼロ」と回答したのは49・1%で、現在の方法で調査を始めた2004年以降、最も高かった。平均時間も24・4分(前年比 4・4分減)で、04年以降で一番少なかった。1カ月の書籍購入費も減る傾向で、自宅生が1450円(同230円減)、下宿生が1590円(同130円 減)で、いずれも過去最低だった。」

今の大学生の生活も経済的に大変で、高い専門書がなかなか変えないのも一つの要因でしょうね。

インターネットが普及し、本を買わなくても本を読めますしいろいろな調べごとも出来ますから、大学生もも本を読まなくなったのではないでしょうか。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

母殺害容疑の高3「受験のことで口論」 三重・四日市

2017年02月16日 16時05分27秒 | 受験・学校

「 自宅で母親(47)を刺殺して遺体を物置に遺棄したとして、三重県四日市市の県立高校3年の少年(18)が殺人と死体遺棄容疑で逮捕された事件 で、少年が「受験のことで母親と口論になって刺した」と供述していることが県警への取材でわかった。県警は16日、少年を同容疑で送検する。 少年は14日午後、自宅で母親の首をナイフ(刃渡り約12センチ)で数カ所刺すなどして殺害し、遺体を庭のプレハブの物置に遺棄した疑いがある。 司法解剖の結果、母親の死亡推定時刻は同日午後2時ごろで、死因は失血死だった。遺体には刺し傷のほかに首を絞められた痕や頭部を鈍器で殴られた傷があっ た。 捜査1課などによると、少年が14日午前、2階の自室から1階のリビング兼台所へ下りたところ、母親から受験のことで小言を言われ、口論になっ た。少年がいったん自室へ戻り、昼過ぎに再度リビングへ行くと、母親と受験を巡って再び口論になり、台所にあったナイフで刺したと供述しているという。 同日夜に帰宅した少年の父親(48)が血痕に気づいて捜したところ、物置内に仰向けで倒れている妻を発見した。血痕は1階のリビングから玄関にか けて数カ所に残っていた。少年は「遺体を隠すのに倉庫に運んだ」と供述しており、床の血痕を拭き取ったり、庭の血痕を水で流したりした形跡があるという。 (国方萌乃、小川尭洋)

 

肉親の母親を刺し殺すなど言語同断です。

責任の転嫁するのを間違っていませんか。

実母を殺しても抱えている受験問題は解決しません。

身近な家族を殺害する胆略的な人間が、今の日本でなぜ増えているのか、

精神医学的に考える時期です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<埼玉県教委>原発避難いじめ受けた、中学生2人が回答

2017年02月15日 21時43分51秒 | 受験・学校
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中1女子自殺、ノートに「いじめっ子に仕返し」

2017年01月24日 11時05分52秒 | 受験・学校

2017年01月23日 21時13分

『千葉県松戸市教育委員会は23日、市立中学校1年の女子生徒(13)が10日に自殺し、自宅から「いじめっ子に仕返しをしたい」と書かれたノートなどが見つかったと発表した。学校側は、女子生徒がいじめに遭っていたという情報は確認できていないとしており、市教委はいじめの有無を慎重に調査する。市教委によると、女子生徒は3学期の始業式だった10日午前、自宅近くの団地の敷地内で死亡しているのが見つかった。県警の調べでは、飛び降り自殺とみられる。女子生徒宅からはノートのほか、以前にも自殺を図ったとの内容のメモ書きなどが見つかった。同校が全校生徒を対象に毎月実施しているいじめに関するアンケートでは、この女子生徒がいじめに遭っていたとの情報はなかったという。23日の記者会見で、伊藤純一教育長は「いじめの有無を含め、この生徒に何があったのかを調査したい」と述べた。』

死んで、いじめのリベンジ、仕返しは出来ません。命の人の貴さや大切さが、分からないのは、大人から子供まで皆同じです。戦後72年平和呆けした日本の今の姿です。いじめを知らぬ存ぜぬで、放置している義務教育の中学校の生活指導のあり方が問題です。無責任過ぎます。

長い人生です。いじめられても死なないで欲しいと思います。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インフルエンザ患者 過去10年で2番目の多ぬさ 受験生は注意を

2017年01月13日 20時22分06秒 | 受験・学校

 

1月13日 16時38分

『インフルエンザ患者 過去10年で2番目の多さ 受験生は注意を今月8日までの1週間に全国の医療機関を受診したインフルエンザの患者は、1医療機関当たり10.58人と、この時期としては過去10年で2番目に多くなっていて、専門家は「特に、受験を控える学生は人混みを避けるなどして感染防止に努めてほしい」と注意を呼びかけています。

国立感染症研究所によりますと、今月8日までの1週間に全国およそ5000の医療機関を受診したインフルエンザの患者は、1医療機関当たり10.58人で、この時期としては過去10年で2番目の多さとなっています。

 流行状況を表す1医療機関当たりの患者数を都道府県別に見ますと、岐阜県が最も多く19.87人、次いで秋田県が18.3人、愛知県が18.25人、沖縄県が17.93人、茨城県が17.3人などとなっていて、42の都府県で前の週より患者の報告が増えました。また、愛知県や北海道など10の道府県では、大きな流行が起きているおそれを示す「警報レベル」を超える患者数の地域が出ています。国立感染症研究所の砂川富正室長は「インフルエンザは例年これからピークを迎えるため、今後も患者数の増加が予想される。特に、大学入試センター試験など、受験を控えている学生は、人混みを避けたり、手洗いやマスクの着用を徹底したりして、対策を取ってほしい。また、受験生の子どもを持つ親世代の患者が多いので、発症した家族は別室で休んだり、タオルの共用を避けたりして感染の拡大を防ぐほか、受験生自身も睡眠をしっかり取るなど体調を整えてほしい」と話しています。』

受験生の皆さんインフルエンザにか掛からないように注意して、がんばってください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

進学者減「2018年問題」…学生確保できるか? 首都圏大学キャンパス再編加速

2017年01月12日 12時44分59秒 | 受験・学校

進学者減「2018年問題」…学生確保できるか? 首都圏大学キャンパス再編加速

(産経新聞)

 首都圏にある大学のキャンパス再編が加速している。昭和30〜50年代に郊外へ移転した学部の“都心回帰”がここ10年続き、志願者数を増やす効 果が注目されてきたが、大学進学者が再び減少に転じると予測される「大学の2018(平成30)年問題」も間近に迫っているからだ。都心での競争激化も予 想され、専門家からは「地方や海外からも学生を集められるかが今後の課題だ」との見方も出ている。(寺田理恵)※この記事は12月30日に掲載しました。

 ■40年ぶりの都心回帰

 中央大は11月に公表した中長期事業計画で、昭和53年に都心から東京都八王子市に移った文系学部のうち法学部を、平成34年度をめどに都心に再び移転させる方針を明らかにした。

 多くの司法試験合格者を出した“法科の中央”も近年はブランド力の低下が指摘されており、約40年ぶりとなる都心回帰が志願者増につながるか注目される。

 都心回帰だけでなく、現在は4カ所に増えたキャンパスも八王子市と文京区の2カ所に集約する。八王子市では、学部再編や留学生向けの寮の充実などで国際色を打ち出す計画だ。

 中央大広報室は「都心では、法曹界などで活躍する卒業生から指導を受けやすい。郊外にも、広い敷地や充実した施設などの魅力がある」と二大キャンパス制のメリットを強調する。

 拓殖大も今年4月、商、政経の両学部の1、2年を八王子市から文京区に移した。通学に便利な都心に集約したことで、商学部の志願者は1・6倍の約5300人へ大幅に増加した。

 一方、外国語、国際、工の3学部が残る八王子市のキャンパスは名称を「八王子」から「八王子国際」に改称した。24年に開設した寮は日本人学生と留学生の交流の場となっている。拓殖大広報室では「就学目的が明確な学部のため、郊外という立地は問題にならない」とみる。

 ■発端は工場等制限法撤廃

  大学の都心回帰の流れは、昭和30年代に都心部への人口集中を防ぐため施設拡大を規制した工場等制限法が、平成14年に廃止されたのがきっかけだ。東洋大 が17年に文系5学部を埼玉県朝霞市から文京区へ移し、その後も、青山学院大や実践女子大など多くの大学が続いている。来年4月には東京理科大が埼玉県久 喜市の経営学部を東京都新宿区へ移転し、新宿区の工学部の一部を理工系中心の葛飾区へ移す。

 大学が競って都心回帰を目指す背景には、大学進学者が再び減少に転じると予測される「大学の2018年問題」も影響しているとみられる。

 文部科学省などによると、18歳人口は平成4年度から26年度の間に205万人から118万人へ減少したが、進学率は上昇していた。しかし、ここ数年は進学率が頭打ちで18歳人口も30(2018)年ごろから再び減少すると予測されている。

 ■補助金減額も悩みの種

 大学を取り巻く環境が厳しさを増す中、文科省は大規模私大を中心に超過定員に応じて補助金を減額する計画を発表。大都市圏への集中を抑制する狙いがあり、都心回帰で学生を引き付けたい大学側にとっては悩ましい限りだ。

 大学は今後の生き残り戦略をどう描くべきか。

 大学事情に詳しい進路アドバイザー、倉部史記さんは「現時点では都心回帰した大学が受験者数を増やしているが、都心に集中すればパイの奪い合いになる。巨額の移転費用をいつ回収できるか、長期の見通しがなければ経営破綻につながりかねない」と指摘する。

 その上で、「地方や海外からも学生を集めるには、学生寮などの施設が鍵だ。郊外は留学生の求める安全な環境もある」と話している。』

交通の便利が良く、アルバイトもし易い 「伝統と歴史の有る」卒業生の多い都内の上位の総合大学に志願者が、今後集中して行くのではないでしょうか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加