教育カウンセラーの独り言

今起こっている日本の教育の諸問題と受験競争の低年齢化している実態を見据えます。

宰相不幸社会…民主控室に張り紙

2011年06月30日 20時59分16秒 | 国際・政治
菅直人首相は30日午前、消費税率引き上げを盛り込んだ社会保障と税の一体改革の政府・与党案について、同日中の正式決定を目指す考えを示した。写真は官邸に入る菅直人首相=同日午前【時事通信社】

菅直人首相は30日午前、消費税率引き上げを盛り込んだ社会保障と税の一体改革の政府・与党案について、同日中の正式決定を目指す考えを示した。写真は官邸に入る菅直人首相=同日午前【時事通信社】

「宰相不幸社会」と張り紙 民主国対役員控室に一時

  • (朝日新聞) 2011年06月30日 18時54分 「宰相不幸社会」「百害あって一利なし」「感動した 菅どうした」――。国会内にある民主党国会対策委員会の役員控室に、菅直人首相に当てつけたこんな紙が一時、張り出された。 控室には以前から国対副委員長らが書いた「与野党一致」「忍耐」といった書が張り出されていた。だが、首相が27日、自民党参院議員を総務政務官に一本釣りする人事を行った後、自民党が反発して国会審議が止まると、首相をやゆする張り紙が登場。国対幹部から「冗談にしても度が過ぎる」との声が出て29日にはがされた。』

「宰相不幸社会」総理大臣の不幸社会。最小不幸社会の掛詞です。「百害あって一利なし」国会議員以外国民も皆思っているます。ことです。「感動した 菅どうした」――。感動した小泉純一郎元総理大臣の言葉で。感動を菅どうしたに掛けています。本当に国民も感動しない今の菅直人総理大臣の一人だけにやけている国民不在の菅内閣の姿では有りませんか。国対幹部から「冗談にしても度が過ぎる」との声が出て29日にはがされた。』そうですが、誰が書いたか分かりませんがなかなかユーモアとペーソスに富んだ簡潔な日本語表現と思いませんか。

宰相- Yahoo!辞書

1 総理大臣。首相。「一国の―」「平民―」2 古く中国で、天子を補佐して政治を行った官。丞相(じょうしょう)。3 参議の唐名。

- 国語辞典(大辞泉)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2020年までは▲186日目■横山剛さんの都市伝説365日語録

2011年06月30日 20時12分52秒 | インポート

■西暦2013年~西暦2020年までの間は、5.0次元領域に存在。

その期間は、

地球での既存の物質界という「この世界」から
水瓶座の時代という新しい時代、「弥勒の世」の世界へと繋ぐ移行期間、引継ぎ期間。

「弥勒の世」は5.1次元領域の世界。

信じるか信じないかはあなた次第です♪
  
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【お金だけ】ジェームススキナー365日語録347

2011年06月30日 15時56分45秒 | 悩み

■従業員はお金だけのためだけに働いてませんか?

☆ここであなたに質問です。給料をもらえないとわかったら明日出勤する人?

まぁ、これはなかなかいないですよね、まぁ、これはOKとしましょう。では、
もうひとつ、質問。


「あなたが大金持ちでお金がいらない状態だとして、それで明日出勤します?」

どうでしょうか?あなたが従業員なら、お金だけの理由で会社にいってるわけ
ですし、あなたが社長さんなら、従業員にこの質問をして、

私はもちろん出勤しますよ、この仕事で人を喜ばせたり、助けてあげるのが幸せ
ですから、楽しいから。仕事で私、成長させてもらってますから。

って言ってくれる従業員はいるっぽいでしょうか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『三人寄れば文殊の知恵』蟷螂の斧・山内康一

2011年06月30日 15時50分50秒 | 国際・政治

みんなの党の党員募集! 

菅政権の迷走や永田町のドロドロの権力闘争のなか、
世間では政治不信や官僚不信が高まっています。
しかし、そんな中でも永田町や霞が関には優秀な人はいます。
「頭のいい人がいるものだな」と思うことがよくあります。

わが党の衆議院議員といえば、私も含め5人しかいませんが、
渡辺代表、江田幹事長、浅尾政調会長の党三役については、
すでに有名であまり説明の必要がないでしょう。
身内の私がいうのも変ですが、本当に優秀な人たちです。
安心して指示に従うことができて、仕事がやりやすいです。

しかし、あまり世間では知られていないかもしれませんが、
みんなの党の新人参議院議員には優秀な人が多いです。
例えば、中西けんじ議員、桜内ふみき議員は新人ですが、
永田町でもっとも優秀な部類に入る国会議員です。

中西さんは、東大法学部卒後、JPモルガン証券に入社、
取締役副社長まで務めた後、政治の世界に入りました。
経済・金融分野では、プロ中のプロです。

桜内さんは、東大法学部卒後、大蔵省入省、ハーバード大院留学、
在マレーシア日本大使館勤務、新潟大学准教授等を経て、
政界に入りました。法律も経済も会計も詳しい国際派です。

私が「頭のいい人がいるものだ」と感心するこういう人たちは、
党の法案検討会等でも、専門性をいかしたよい意見を言われます。
中西さんは金融の観点から、桜内さんは法律や財政の観点から、
私では思いつかないような鋭い指摘や提案をされます。
いろんな角度から一つの問題を検討することができるのが、
いろんな専門性・社会経験のある人が集まることの良さです。

じゃあ「自分が貢献できる点は何だろう」と考えてみると、
国会対策の観点から各党の動向や国会日程の先行きを予測し、
タイミングや落としどころを探るといった点では貢献できますが、
それだけではちょっと寂しい気がします。

中長期的には、ODAやNGO勤務の経験をいかして外交政策、
安全保障、教育政策等で国会の第一人者を目指して勉強し、
みんなの党の政策立案・実現能力を向上させていきたいと思います。
こういう優秀な人たちと一緒に仕事をさせていただけると、
自分の勉強不足を痛感し「勉強しなくては!」という気になります。

|

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

菅首相、すし→焼き肉→イタ飯と3軒はしご

2011年06月30日 15時17分13秒 | 国際・政治

読売新聞2011年6月30日(木)07:15『一晩に3軒も訪れたのは昨年12月以来で、閣僚人事や民主党両院議員総会といった難しい局面を乗り切った安堵 y>感を漂わせた。 午後7時過ぎに官邸を後にした首相は、まず赤坂のすし店で寺田学民主党衆院議員らと食事した後、六本木の焼き肉店で開かれた阿久津幸彦内閣府政務官の会合に出席。 最後に六本木のイタリア料理店に立ち寄り、伸子夫人と一緒に南相馬市の桜井勝延市長らと1時間余り過ごした。 帰りがけに、記者団から質問された首相は「昔からの知り合いだ」と上機嫌で語った。』

東日本大震災の百日を経過しても進まぬ東北三県の被災地の復旧、菅首相は29日夜、3軒の飲食店をはしごしたのなら避難所で困っている人達への救援策を本格的な夏が到来するまで実行すべきでは有りませんか。、讀賣新聞が、2010年3月25日付け朝刊「解説面」(9面)で、「克服へ 東日本巨大地震」との見出しをつけて、「識者インタビュー」を行っている。読み方によれば、菅直人首相の不手際に対する痛烈な批判となっていて、「やっぱり菅直人首相ではダメなんくだ」という思いが倍加させられて、実に興味深い。
 このインタビュー記事では、阪神淡路大震災発生後の震災対策に尽力した小里貞利元防災担当相(村山富市政権)、石原信雄元官房副長官、それに武藤敏郎元財務官の3人が登場している。今回の東日本大震災の対策に当たって、極めて示唆に富む発言をしているので、要点のみを紹介しておこう。
 まず、小里貞利元防災担当相の発言である。
 「菅首相は最高司令官として、閣僚や担当者から上がってくる情報を把握し、総合的な調整を行い、高度な政治判断を伴う問題については、自ら機敏に方針を指示する役割を担っているが、どうもすべてを自分の職務としている感じがする」「ただちに震災担当相を置くべきだとは言わない。閣僚でなくてもいいから、支援物資、病院・医療・農産物など、各分野に司令塔となる責任者を決め、政府のチャンネルを通して、迅速かつ効率的な対応 を可能とする枠組みをつくるべきだ」
 次は、石原信雄元官房副長官である。1987年、竹下登内閣の内閣官房副長官(事務方)に就任し、以後、村山富市内閣まで7つの内閣で官房副長官を務めている。
 「震災の3日後には自民党の小里貞利氏に震災担当相になってもらい、その下に各省の
官房長クラスを配し、被災状況に応じて対策を即決できる態勢にした。私は小里氏に「村山首相は「結果の責任は自分が負う」とおっしゃっているから存分にやってください。各省の役人が反対するなら、私が抑え込みます」と申し上げた。各省を督励し、震災から1か月後には法案16本を国会に提出した。復興対策では各省が実動部隊になる。首相官邸の組織は簡潔にし、各省に指示がストレートに伝わる仕組みを作ることが大事だ。しかし、菅内閣はやたらに官邸に人を集め、混乱している印象がある。民主党は「政治主導」を唱え、政権交代後、事務担当の滝野欣弥官房副長官を内閣機能の中枢から外してしまった。今は「平時」ではなく、被災者救済や復興は実行の問題だ。各省の政務三役で方針を議論している時間はない」
 武藤敏郎元財務官は、こう語っている。
 「緊急対策には赤字国債を含む国債発行で対応するしかない。財源をほかに探す時間的ゆとりはない」「復興財源としては、「復興基金」を創設して政府保証を付けた復興基金債を発行し、個人や機関投資家に買ってもらうことも考えられる」板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」~ニュースにブログ~阪神淡路大震災対策を指揮した小里貞利元防災担当相、石原信雄元官房副長官が、菅直人首相を痛烈批判』とブログに書かれている通り、先輩の村山富市首相を見習い「結果の責任は、自分が負う」と言い東日本大震災に全力で今すぐ取組むべきだと思います。
今後も自民党の衆議院議員や参議院議員をカツオの一本釣りならぬ大臣や政務官の椅子を餌に引き抜き、延命と政権維持だけを目指す菅政権は、今後どこまでも続くよ、どこまでもよと言う状況になって行くのではないでしょうか。国民は、誰と何を信じて良いのか分からない様相になり日本の政治は一寸先闇とも言えます。

板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

~ニュースにブログ~

阪神淡路大震災対策を指揮した小里貞利元防災担当相、石原信雄元官房副長官が、菅直人首相を痛烈批判

2011年03月25日 20時20分53秒 | 政治
◆「月に一声ちょいとほととぎす声はすれども姿はみえず おれも忍びの夜働きどっかり抱えた千両箱こいつあ宵から縁起がいいわい へんにおいらは黒ずきん 花のお江戸の闇太郎♪ 」(作詞:西條八十、作曲:古賀政男、歌手:美空ひばり)という歌詞が思い浮かぶのが、菅直人首相と東京電力の清水正孝社長である。
 だが、菅直人首相と清水正孝社長は、「姿も見えず、声もしない」、だれかが、「屁のようだ」と形容したけれど、まだ臭いのある「屁」の方が、存在感がある。菅直人首相と清水正孝社長は、「屁」にも及ばない。
 とくに何かにつけてグズな菅直人首相は、東日本大震災から2週間を経過して、ようやく、25日午後8時半になって、内閣記者会相手に「国民へのメッセージ」を述べた。だが、マスメディアの馴れ合い会見のせいか、記者団からは、切り込んだ質問出なかった。
 菅直人首相は、未だに明確な「震災・復興対策」を打ち出せず、危機能力どころか、政権担当能力の無さを世界に曝け出している。誠に恥ずかしい限りである。このまま放置していると、被害者がどんどん増えていくのがだれの目にも明らかなのに、マスメディアや国民の大半が菅直人政権の存続を放任している。無能政権が撒き散らす災害の被害を被るのが大多数の国民である。
 ロシアの文豪・トルストイがリーダーの羊が、断崖絶壁から落ちたにもかかわらず、後続の羊たちが、どんどん落ちて行った譬え話で警告したように、いまのマスメディアや国民は、まるで「羊」のように無批判で従順すぎて絶望的なほど、どうしようもなく救い難い。これが世界各国から「冷静で威厳のある国民」として絶賛されているのであるから、余計におかしい。
◆そんな状況のなかで、読売新聞が3月25日付け朝刊「解説面」(9面)で、「克服へ 東日本巨大地震」との見出しをつけて、「識者インタビュー」を行っている。読み方によれば、菅直人首相の不手際に対する痛烈な批判となっていて、「やっぱり菅直人首相ではダメなんくだ」という思いが倍加させられて、実に興味深い。
 このインタビュー記事では、阪神淡路大震災発生後の震災対策に尽力した小里貞利元防災担当相(村山富市政権)、石原信雄元官房副長官、それに武藤敏郎元財務官の3人が登場している。今回の東日本大震災の対策に当たって、極めて示唆に富む発言をしているので、要点のみを紹介しておこう。
 まず、小里貞利元防災担当相の発言である。
 「菅首相は最高司令官として、閣僚や担当者から上がってくる情報を把握し、総合的な調整を行い、高度な政治判断を伴う問題については、自ら機敏に方針を指示する役割を担っているが、どうもすべてを自分の職務としている感じがする」「ただちに震災担当相を置くべきだとは言わない。閣僚でなくてもいいから、支援物資、病院・医療・農産物など、各分野に司令塔となる責任者を決め、政府のチャンネルを通して、迅速かつ効率的な対応 を可能とする枠組みをつくるべきだ」
 次は、石原信雄元官房副長官である。1987年、竹下登内閣の内閣官房副長官(事務方)に就任し、以後、村山富市内閣まで7つの内閣で官房副長官を務めている。
 「震災の3日後には自民党の小里貞利氏に震災担当相になってもらい、その下に各省の
官房長クラスを配し、被災状況に応じて対策を即決できる態勢にした。私は小里氏に「村山首相は「結果の責任は自分が負う」とおっしゃっているから存分にやってください。各省の役人が反対するなら、私が抑え込みます」と申し上げた。各省を督励し、震災から1か月後には法案16本を国会に提出した。復興対策では各省が実動部隊になる。首相官邸の組織は簡潔にし、各省に指示がストレートに伝わる仕組みを作ることが大事だ。しかし、菅内閣はやたらに官邸に人を集め、混乱している印象がある。民主党は「政治主導」を唱え、政権交代後、事務担当の滝野欣弥官房副長官を内閣機能の中枢から外してしまった。今は「平時」ではなく、被災者救済や復興は実行の問題だ。各省の政務三役で方針を議論している時間はない」
 武藤敏郎元財務官は、こう語っている。
 「緊急対策には赤字国債を含む国債発行で対応するしかない。財源をほかに探す時間的ゆとりはない」「復興財源としては、「復興基金」を創設して政府保証を付けた復興基金債を発行し、個人や機関投資家に買ってもらうことも考えられる」
◆私は、1995年10月25日、「内務省が復活する日」(サンドケー出版局刊)という本を上梓した。このなかに、石原信雄元官房副長官にインタビューした内容を収録している。村山富市政権の中枢にいて阪神淡路震災の被災者救済や復興に携わった体験から滲み出る「危機管理論」をたっぷり聞き、大変感動した記憶がいまでも強烈に残っている。菅直人首相は、石原信雄元官房副長官のような極めて有能な「高級官僚」の使い方を知らず、すべてを自分で抱え込もうとしているが故に、身動きが取れなくなっているのである。早く、総辞職して退陣してもらうのが、日本国民にとって「最大幸福」となる。
コメント   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

◆命の終着駅

2011年06月30日 14時43分22秒 | 悩み

ブログ:桜和尚の震災復興応援歌”死を見つめ 今を生きる”"岩手から全国に広がった樹木葬「これからのお墓を考える」こんなテーマでブログを始めましたが、3/11大変なことが起こりました。故郷石巻を中心に、こんな時僧侶として何ができるか?・・・を悩みながら書いています。

<object id="header_content" height="392" width="805" classid="clsid:D27CDB6E-AE6D-11cf-96B8-444553540000"><param value="21299" name="_cx" /><param value="10372" name="_cy" /><param name="FlashVars" /><param value="http://stat100.ameba.jp/p_skin/ad_jeansfifty01_usr/swf/header_100831.swf" name="Movie" /><param value="http://stat100.ameba.jp/p_skin/ad_jeansfifty01_usr/swf/header_100831.swf" name="Src" /><param value="Transparent" name="WMode" /><param value="0" name="Play" /><param value="-1" name="Loop" /><param value="High" name="Quality" /><param name="SAlign" /><param value="-1" name="Menu" /><param value="." name="Base" /><param value="always" name="AllowScriptAccess" /><param value="ShowAll" name="Scale" /><param value="0" name="DeviceFont" /><param value="0" name="EmbedMovie" /><param name="BGColor" /><param name="SWRemote" /><param name="MovieData" /><param value="1" name="SeamlessTabbing" /><param value="0" name="Profile" /><param name="ProfileAddress" /><param value="0" name="ProfilePort" /><param value="all" name="AllowNetworking" /><param value="false" name="AllowFullScreen" /></object>

政府の復興原案に「鎮魂と追悼が復興の原点」とあるように、亡くなった多くの方々の魂を鎮め、冥福を祈るために”手合せ桜”を犠牲者の数だけ植樹し、復興を誓う活動です。

人と人との”縁”を結び手を合わせ、犠牲者への祈りと、復興を祈る桜を植え$死を見つめ 今を生きる・・・桜和尚の震災復興応援歌 ていきましょう。 メルマガ始めました グッド!

コメント   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

海で放射性物質テルル129m初検出

2011年06月30日 14時25分05秒 | ニュース

 福島第1原発の集中廃棄物処理施設に設置された汚染水を浄化する設備(東京電力提供)

 福島第1原発の集中廃棄物処理施設に設置された汚染水を浄化する設備(東京電力提供)(共同通信)

  • (読売新聞) 2011年06月29日 21時27分 『東京電力は29日、福島第一原子力発電所1号機の取水口付近で今月4日朝に採取した海水から、放射性物質「テルル129m」を初めて検出したと発表した。 事故後3か月を過ぎて新しい核種が検出されたため、高濃度汚染水の流出などが疑われるが、東電は「採水の際に、なんらかの原因で混入したのではないか。ほかの放射性物質の検出値に変動はないので、汚染水が漏れるなどの異常事態が起きているとは考えられない」としている。 また、東電は29日午後、4号機の原子炉建屋最上階(5階)に作業員が入り、使用済み核燃料一時貯蔵プールに循環冷却装置を設置するための準備作業を実施した。原発事故後、1~4号機の原子炉建屋最上階に作業員が入るのは初めて。5階の線量を測定した結果、短時間の作業ならば問題のない範囲とわかった。』
  • 福島一原子力発電所の近くの海は、鈴木宗男元衆議院議員を 社民党の辻元清美議員から『「もう、ど忘れ禁止法を適用したい」「あなたはねぇ、疑惑のデパート言われてますけど疑惑の総合商社なんですよ!」と批判を受けた(辻元は7年後の2009年に外務委員会で「(自分が追求した案件については)裁判でもその事実は出ておらず、確証がなかった。そのような言葉遣いをしたことを反省している」と陳謝している)鈴木宗男、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)より一部引用』疑惑のデパートを発言しましたが、既に海水はあらゆる放射線物質の疑惑のデパートの様相を呈しているのかも分かりません。耳慣れない放射性物質「テルル129m」は、人体や海の魚介類、海藻類、海の生態系に及ぼすの影響を考えて今後専門家による調査して行くべきでは有りませんか。

テルルの同位体
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

テルルTe)の同位体は30種類が知られ、原子量108から137の範囲にある。天然には8種類存在し、そのうちの2種類128Teと130Teは放射性同位体二重ベータ崩壊する。128Teは、知られている放射性同位体の中で最も長い2.2×1024年の半減期を持つ。かつて123Teの電子捕獲が観測されたと発表されたことがあったが、同じチームによる近年の研究で否定された[1]

テルルはアルファ崩壊を起こす最も軽い元素である。110Teのうち0.003%がアルファ崩壊して106Snになる(残りは電子捕獲110Sbになる)。質量数109以下の同位体もそれぞれ一定の確率でアルファ崩壊する。

標準原子量は127.60(3) uである。

一覧

同位体核種Z(p)N(n)同位体質量 (u)半減期核スピン数天然存在比天然存在比
(範囲)
励起エネルギー
105Te 52 53 104.94364(54)# 1# ?s 5/2+#
106Te 52 54 105.93750(14) 70(20) ?s [70(+20-10) ?s] 0+
107Te 52 55 106.93501(32)# 3.1(1) ms 5/2+#
108Te 52 56 107.92944(11) 2.1(1) s 0+
109Te 52 57 108.92742(7) 4.6(3) s (5/2+)
110Te 52 58 109.92241(6) 18.6(8) s 0+
111Te 52 59 110.92111(8) 19.3(4) s (5/2)+#
112Te 52 60 111.91701(18) 2.0(2) min 0+
113Te 52 61 112.91589(3) 1.7(2) min (7/2+)
114Te 52 62 113.91209(3) 15.2(7) min 0+
115Te 52 63 114.91190(3) 5.8(2) min 7/2+
115m1Te 10(7) keV 6.7(4) min (1/2)+
115m2Te 280.05(20) keV 7.5(2) ?s 11/2-
116Te 52 64 115.90846(3) 2.49(4) h 0+
117Te 52 65 116.908645(14) 62(2) min 1/2+
117mTe 296.1(5) keV 103(3) ms (11/2-)
118Te 52 66 117.905828(16) 6.00(2) d 0+
119Te 52 67 118.906404(9) 16.05(5) h 1/2+
119mTe 260.96(5) keV 4.70(4) d 11/2-
120Te 52 68 119.90402(1) STABLE [>2.2E+16 a] 0+ 0.0009(1)
121Te 52 69 120.904936(28) 19.16(5) d 1/2+
121mTe 293.991(22) keV 154(7) d 11/2-
122Te 52 70 121.9030439(16) STABLE 0+ 0.0255(12)
123Te 52 71 122.9042700(16) >600E+12 a 1/2+ 0.0089(3)
123mTe 247.47(4) keV 119.2(1) d 11/2-
124Te 52 72 123.9028179(16) STABLE 0+ 0.0474(14)
125Te 52 73 124.9044307(16) STABLE 1/2+ 0.0707(15)
125mTe 144.772(9) keV 57.40(15) d 11/2-
126Te 52 74 125.9033117(16) STABLE 0+ 0.1884(25)
127Te 52 75 126.9052263(16) 9.35(7) h 3/2+
127mTe 88.26(8) keV 109(2) d 11/2-
128Te 52 76 127.9044631(19) 2.2(3)E+24 a 0+ 0.3174(8)
128mTe 2790.7(4) keV 370(30) ns 10+
129Te 52 77 128.9065982(19) 69.6(3) min 3/2+
129mTe 105.50(5) keV 33.6(1) d 11/2-
130Te 52 78 129.9062244(21) 790(100)E+18 a 0+ 0.3408(62)
130m1Te 2146.41(4) keV 115(8) ns (7)-
130m2Te 2661(7) keV 1.90(8) ?s (10+)
130m3Te 4375.4(18) keV 261(33) ns
131Te 52 79 130.9085239(21) 25.0(1) min 3/2+
131mTe 182.250(20) keV 30(2) h 11/2-
132Te 52 80 131.908553(7) 3.204(13) d 0+
133Te 52 81 132.910955(26) 12.5(3) min (3/2+)
133mTe 334.26(4) keV 55.4(4) min (11/2-)
134Te 52 82 133.911369(11) 41.8(8) min 0+
134mTe 1691.34(16) keV 164.1(9) ns 6+
135Te 52 83 134.91645(10) 19.0(2) s (7/2-)
135mTe 1554.88(17) keV 510(20) ns (19/2-)
136Te 52 84 135.92010(5) 17.63(8) s 0+
137Te 52 85 136.92532(13) 2.49(5) s 3/2-#
138Te 52 86 137.92922(22)# 1.4(4) s 0+
139Te 52 87 138.93473(43)# 500# ms [>300 ns] 5/2-#
140Te 52 88 139.93885(32)# 300# ms [>300 ns] 0+
141Te 52 89 140.94465(43)# 100# ms [>300 ns] 5/2-#
142Te 52 90 141.94908(64)# 50# ms [>300 ns] 0+

出典 [編集]

  1. ^ A. Alessandrello et al. New Limits on Naturally Occurring Electron Capture of 123Te. Phys. Rev. C 67 (2003) 014323.

参考文献 [編集]

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

菅首相をキリストにたとえた毎日新聞の倉重篤郎論説委員 new!!

2011年06月30日 13時53分01秒 | 国際・政治

 6月30日の毎日新聞「発信箱」で倉重篤郎論説委員が菅首相を
キリストになぞらえて擁護していた。

 そのタイトルも「4つの原罪」という芝居じみたものである。

 すなわち、ポスト冷戦の政治には4つの原罪があったという。

 財政赤字を膨らませてきた罪。

 日本の安全保障を自ら考えることなく米国に委ね続けてきた罪。

 バブル崩壊後の成長戦略を真剣に模索してこなかった罪。

 そして原発安全神話を演出し、本来あるべきエネルギー政策を
ゆがませた罪。

 この4つの原罪である、という。

 そして倉重氏は言う。

 「たまたま、時代の巡り合わせとしてこの自民党政治による4原罪への
対応を迫られたのが菅民主党政権だった」、と。

 それらについては、「消費税増税と社会保障制度の一体化改革」、
「TPP参加」、「脱原発」で菅首相は見事に対応しようとしている、と
倉重氏は言う。

 しかし、日米関係だけは、鳩山首相の日米対等、普天間基地県外移設、
東アジア共同体構想が失敗し、その反動でどうにもならなくなった、と言う。

 そして最後の倉重氏の次の言葉だ。

 「(菅首相を)思いつきで終わったと、けなすか、一定の路線は敷いた、
と評価するか。私には、(菅首相は)原罪を背負って十字架にかけられる人
のようにも見える」。

 いくら倉重氏が官房機密費で菅首相と会食を重ねているからといって、
この論説はない。

 菅首相はどの一つを取ってみても、無策で終わったのだ。自らの判断で
結論を出そうと、ただの一度もしなかったのだ。いつも最後は逃げた。

 事実に反した事を平気で書くようでは倉重氏は新聞記者を名乗る資格はない。

 読者を馬鹿にするにも程がある。

                                了

「天木直人のメールマガジン」は、特定のイデオロギーに偏すること
なく、既存政党から自立し、反権力、脱官僚、脱対米従属、平和外交、
判官びいきの立場からメディアの裏にある真実を追求しています。365日
休まず配信しています。

 申し込みはこちらから ⇒ http://bit.ly/arIQo1

 定期購読申込と同時に当月配信のメルマガ全てがさかのぼって購読
できます。

◎2011年 5月配信分テーマ ⇒ http://bit.ly/lrgrEd
◎2011年 4月配信分テーマ ⇒ http://bit.ly/jPwGk1
◎2011年 3月配信分テーマ ⇒ http://bit.ly/ghVmSs

Copyright ©2005-2011 www.amakiblog.com
人気blogランキング
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

菅直人首相が、四面楚歌どころか、強気の姿勢で政治を行っているのは、なぜか?

2011年06月30日 13時29分14秒 | 国際・政治

板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

~ニュースにブログ~

2011年06月30日 00時12分40秒 | 政治
◆フジテレビの朝番組「とくダネ!」の司会者・小倉智昭キャスターが6月29日、菅直人首相の映像を見て、「菅さんが四面楚歌どころか、強気の態度を取っているのは、何なんだろう。だれかが背後にいるのではないか」と疑問を呈していた。さすがに、ジャーナリストだ。感度が鋭い。
 確かに背後に強い味方がいなければ、あれほど「強気のうえに、平然として」いられるはずはないのである。
◆まさにその通りてある。その謎について、私は、このブログに加えて、「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」でその都度、詳しく解説してきた。詳細は、そちらに譲りたい。
 いま菅直人首相は、小沢一郎元代表の手中で踊っているにすぎない。だから、小沢一郎元代表は、歯に衣着せない発言をしてしまうのである。
 毎日新聞・毎日jpは6月29日午後8時9分、「民主:小沢元代表『選挙があるとは思わない』 首相けん制」という見出しで、以下のように配信している。
 「民主党の小沢一郎元代表 民主党の小沢一郎元代表は29日、東京都内で開かれた東祥三副内閣相の会合であいさつし、衆院解散・総選挙について『選挙があるとは思わない』と指摘した。解散の可能性を否定していない菅直人首相をけん制した形だが、一方で小沢元代表は『一般的に衆院は常在戦場と呼ばれている』とも述べ、選挙準備は怠らないよう求めた。小沢グループには選挙基盤の弱い新人衆院議員が多く、解散に警戒感が強い。【葛西大博】」
 小沢一郎元代表は、強力な武器で菅直人首相の首根っこを押さえているので、「菅直人首相をけん制した形」という言い方は、極めて変だが、「脱原発」の賛否を問うための解散を完全否定できるかと言えば、一概にはそだとは言えない。菅直人首相が、ヤケッパチ解散をしないとは限らないからである。常識が通用しないのも、菅直人首相の本性でもある。何をしでかすかわからない。
◆話を小倉智昭キャスターの疑問に戻そう。菅直人首相は、ご明察通り、最強の政治家や米国の有力者という味方を得ている。だからこそ、強気の姿勢で政局を運営できるのだ。この点は、公式的にも、次第に明らかになって行く。

本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」


◆〔特別情報①〕
 小沢一郎元代表に近い筋の情報によると、菅直人首相が6月27日に決めた復興相と原発相の新設に伴う人事の「絵を描いたのは小沢一郎元代表と自民党の野中広務元幹事長(元官房長官)」だったという。

づきはこちら
→「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」*有料サイト(申し込み日から月額1000円)

メルマガ(有料)での配信もしております。
お申し込みはこちら↓


■有料メルマガ 購読開始月を選択できるようになりました

ご好評いただいているメルマガ版「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」ですが、この度、読者さんがメルマガ定期購読の際に、購読開始月を選択できるようになりました。
http://foomii.com/topic/7

購読方法は、ご希望のメールマガジン詳細ページで、「購読手続きへ進む」をクリック後、「購読開始月」で「来月
(20XX年XX月)から」を選択いただくと、翌月月初の最新号から購読することができます。

メルマガの購読申込はこちらからお願いします。


板垣英憲の過去著書より連載しております↓
『自・社連合が小沢一郎への逆襲をはじめた』1994年7月30日刊



もくじ

2章 田中角栄門下生たちによる骨肉の争い
  ―自民党内の小沢一郎包囲網の暗躍

小沢一郎をつけ狙う「政治的暗殺考」たち

 亀井静香ら警察官僚出身の政治家のターゲットは、小沢一郎にも向けられていた。警察官僚出身の政治家が、警察情報をバラしはじめたら、いかに強心臓を装っているかに見える小沢一郎といえども、イチコロである。

つづきはこちら→「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」*有料サイト(申し込み日から月額1000円)

四王天延孝陸軍中将の名著「猶太(ユダヤ)思想及運動」 No.118

第二章 第一世界大戦

前回からの続き

 前述の如く今世紀始めからバルカン方面の形勢は複雑化し、三國同盟と三國協商は対立したが、特にオーストリアは千八百七十八年に占領したボスニア、ヘルツエゴビナを併合するに及んで益々セルビヤとの間の関係は面倒になつて來た。千九百十四年六月下旬オーストリャの皇儲フエルデナンド大公は公妃と共に新領ボスニアに旅行し、二十八日其首都サライエウオに赴いた。

づきはこちら→「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」*有料サイト(申し込み日から月額1000円)

メルマガ(有料)での配信もしております。
お申し込みはこちら↓


板垣英憲マスコミ事務所
にほんブログ村 政治ブログへ
ブログランキング

先日、予告いたしました新刊本がついに発売されました。全国一般書店にて好評発売中!



「孫の二乗の法則 孫正義の成功哲学」(PHP文庫)
板垣英憲著
(←amazonへジャンプします)

ソフトバンクを3兆円企業に育て上げた稀代の起業家・孫正義。その成功の原動力となったのが、自らの人生・経営哲学を「25文字」の漢字に集約した「孫の二乗の法則」である。これを片時も忘れないことで、孫は幾多の苦難を乗り越えてきた。では、私たちが自分の仕事や人生に活用するにはどうすればいいか。その秘訣を本書では伝授する。「孫の二乗の法則」を本格的に解説した唯一の書、待望の文庫化!(本書カバーより)菅直人首相の陰には小沢一郎元代表と自民党の野中広務元幹事長がおり、閣僚人事を左右、亀井静香代表は「第2、第3の浜田議員が出てくる」と権謀術数に意気軒昂!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

「自主防衛を急げ!」(李白社)は国民必読の書である new!!

2011年06月30日 13時20分55秒 | 国際・政治

 日下公人氏と伊藤貫氏の対談となっているがこの本は伊藤貫氏の考えを
述べた本だ。

 この伊藤貫という人物はメディアではほとんど登場しない人物であるが
日米関係を正しく捉えている人物としては、メディアに登場する自称、
他称の親米、知米派の及ぶところではない。

 それどころか伊藤氏はこれら親米、知米派と見られている歴代の政治家
や官僚、御用学者こそ、米国を何も知らない対米従属の売国者たちである
と切って捨てる。

 伊藤氏は言う。虚偽で塗り固められた日米同盟を金科玉条とするよりも、
核武装を急いで対米従属から自立せよと言う。

 その考えは、憲法9条こそ最強の安全保障政策であるとする私の考えとは
対極にある。

 それでいて、親米保守の日本の支配者たちは皆売国奴だ、米国から自立して
自主防衛を急げ!とする点では、誰よりも私の考えと一致する。

 我々はそろそろ日米同盟一辺倒の呪縛から自らを解き放つべきである。

 その後、どのようにして日本を守るのか。

 核武装による自衛力強化を目指すのか、憲法9条を世界に掲げて外交力で
自主防衛を目指すのか。

 選択は二つに一つだ。日米同盟を絶対視するこの国の支配者の考えには
もはや正統性はない。

 それを誰よりも明確に教えてくれる本である。国民必読の書である。

 拙著「さらば日米同盟」(講談社)と読み比べる本である。

                           了

「天木直人のメールマガジン」は、特定のイデオロギーに偏すること
なく、既存政党から自立し、反権力、脱官僚、脱対米従属、平和外交、
判官びいきの立場からメディアの裏にある真実を追求しています。

<label>引用元:http://www.amakiblog.com/</label>

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本食を「世界無形遺産」に申請へ

2011年06月30日 13時06分51秒 | アート・文化

TBS系(JNN) 6月30日(木)0時40分配信 『ユネスコ=国連教育科学文化機関が選ぶ「世界無形遺産」は、形にならない知識や習慣などの文化が対象で、日本からはこれまでに歌舞伎や能楽など18件が登録されています。 農林水産省は、来週から行う検討会で日本料理や日本食の作法など項目を選考し、来年3月の申請を目指す方針です。順調にいけば、再来年にも「日本の食文化」が世界無形遺産に登録されるということです。 世界的には、すでにフランスやスペインの食文化が登録されていますが、農林水産省は原発事故で揺らぐ日本の食の信頼回復や観光の振興につなげたい考えです。』(29日22:20)最終更新:6月30日(木)10時21分

日本食は、四季の自然を生かしその地域で取れる野菜や魚貝類、自然の中でに動物を食材として生かして来たと言えます。各地の地域性や地域の特色を生かした身近な食材を添加物や防腐剤を使わずに御先祖様からの教えと智恵で、日持ちするように食中毒なら無いように工夫されたものです。日本食は、日本の伝統文化の集大成と言えます。肉食の伝統は無くても自然界の動植物を生かして自然循環の法則考えて長年形付くられて来たものが日本食です。生活習慣病、肉の生食で食中毒が起きている今日こそ日本食を見直すべきです。今回の東日本大震災による東京福島第一電力原子力発電所の事故で、福島県の緑豊かな四季の自然が破壊され果たして元通り自然環境に戻るのに何年掛かりますか。福島原子力発電所の事故で30年放射線物質が消滅しないのなら、原子力発電所の事故で、山河なしです。緑豊かな山も森林も川も湖も元通りの自然戻りますか。日本食の世界無形遺産と言う視点から考えると福島県の郷土料理が今回の原子力発電所の事故で放射線物質で汚染されて作れ無くなり伝統ある郷土料理は伝承されなくなり衰退し、郷土芸能や伝統行事や神事の消滅の危機に立たされていると思います。以前のブログに書きましたら、郷土芸能の事務局の人が取り上げて下さいました。有難う御座いました。

今の日本の政治家が、日本の伝統文化を愛して、尊重せよ!日本の国を愛せよ!郷土愛を持て言うなら一日本人として日本の美しい四季に恵まれた日本の自然と国土、国民の命を守ることが政治家としての責務です。そのようなことは、表面上の口先だけで蔑ろにし、自分達のソロバン勘定で利権しか考えない我欲しか頭に無い保守政治屋や東京電力の幹部こそ愛国心や日本の国を滅ぼす戦後の非国民、国賊の姿を国民の前に露呈したものと思います。日本の神々が、神のなせる業で天罰をこれらの人達にお与えに日も近いと思います。日本の原子力発電所建設で利権に簸たすら走り、結局日本の緑豊かな美しい自然を破壊したと言えます。高濃度な放射線物質の汚染水を海洋投棄したのは適切だったと先端コンピューター技術者の意見も有りましたが、海洋投棄される前から海に流れ出た高濃度放射線物質をどのように浄化出来るというのでしょうか。従来からの日本人としての感覚と教えを忘れているのでは有りませんか。汚いものは、川や海に流さないのは日本人の昔からの家庭教育の教えです。海の神も大自然の力も恐れぬ頭だけ優れた科学万能の限界を弁えぬ人達が日本に増えたら、日本の先祖伝来の自然も日本国民の生命も守れません。失われた日本の自然は二度と取り戻せません。公害問題は過去のマイナスイメージと以前毎日新聞に書かれていましたが。果たして今公害問題は本当に解決したのか。マイナスとブラスしか区別してしか考えられない思念のマスコミ人としての貧困さです。今回東京電力の海の神様も恐れず自然環境、自然生体系の悪い影響も考えず公害物質以上のどうにも処理出来ない放射線物質の海に垂れ流して、漁貝類や海藻類への影響が30年以上も出れば日本人の成人病を防ぐ体に良い貴重な蛋白源の漁介類も安心して食べれず海を生業として生活されている各県の漁業関係者の皆さんへの健康と安全操業にもこれから影響が出ないとは限りません。正確な継続調査と測定を農林水産省として第一次産業に従事する皆さん方を支援して行くべきです。

日本を代表する有数の水産基地と言われている三陸地方の海の生態系への影響や東北各県の皆さんへの食生活の問題も出て来て東北地方の伝統有る郷土料理が作れなくなり、衰退していくことになるのでは有りませんか。日本の東北地方の伝統文化に支えられている郷土料理が又1つ消え去らないように各県も支援し努力して欲しいと思います。農林水産省は、来週から行う検討会で日本料理や日本食の作法など項目を選考し「日本の食文化」を世界無形遺産に登録するのなら、まず第一に先祖伝来の日本の緑豊かな美しい日本の自然と環境を守り、日本人の安全な食生活を目指すべきです。赤トンボやおたまじゃくしや蜜蜂の減少は、日本の自然環境の悪化、自然からの警告と思います。今後日本の原子力発電所で事故が起こらないように専門家による全国調査を実施し補修点検し事故が起こらないような非常設備を充実しないと原子力発電所の絶対事故は起こしませんとは誰も言い切れません。原子力神話は崩壊したのですから、もう精神主義には頼れません。

今後事故が起き、日本の緑豊かな美しい自然が破壊された時は日本が崩壊する時です。日本の国土と国民の命が失われないように菅内閣は、責任を持って原子力発電所の再稼動に着手すべきです。御先祖様から継承して来た日本の緑豊かな美しい自然をこれからも守り継承していくことが、大自然に育まれた日本の伝統ある文化と歴史、日本料理の原点でも有り、真の日本人として日本人の心を持つ日本人の責務であると思います。自分の出世欲しか考えず平気で嘘を付き、詭弁を弄し手段を選ばない今の菅直人総理大臣や大臣病に罹っている菅内閣の閣僚は、本当の日本の政治家と言えますか。政治評論家の予想も当たらず。当たらぬも八卦見のようになり誰一人当たっていません。国民は、見抜いていますよ。自民党も連立内閣を考えずもっと野党としてしっかりしないと政権奪還は無理のように思います。京男の代表で、元公家様集団宮沢派のバンカラでない紳士過ぎる谷垣禎一自民党総裁ではなかなか管内閣総理大臣に印籠を渡すのは難しいのかも分かりませんが。東北三県の被災地の皆さん方の為に法律家として法的思考に基づいて、腕を十分振るって欲しいと思います。15代続いている一日本人として、今の日本の国を憂いざるを得ません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

青山学院幼稚園の裏口入園持ち掛ける 詐欺容疑で会社社長逮捕

2011年06月29日 22時48分11秒 | 受験・学校

産経新聞 6月29日(水)16時7分配信『 青山学院幼稚園(東京都渋谷区)の裏口入園を持ち掛け3500万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は29日、詐欺の疑いで、川崎市川崎区小川町、経営コンサルタント会社社長、T容疑者(69)を逮捕した。同課によると、冨田容疑者は「うその話をして金をだまし取ったことはない」と否認しているという。 逮捕容疑は、平成20年5、6月、東京都渋谷区在住の不動産会社社長の男性(46)に「医学部なら1億円、他学部なら5千万円くらいかかる。青山学院幼稚園にも長女が入園できる」などと裏口入園を持ち掛け、計3500万円をだまし取ったとしている。 同課によると、男性は知人の医師に「娘を苦労させたくない。いい幼稚園に入る方法はないか」などと相談。話を聞きつけたT容疑者がこの医師を通じて男性に近付き、同幼稚園の理事らと親交があると自称していたという。 男性の長女は20年11月、同幼稚園の入試を受験したが不合格になった。T容疑者はその後も「文部科学省に働きかけて合格枠を増やせる」「編入できるようにする」などと話していたが、いずれも実現せず犯行が発覚。冨田容疑者と同幼稚園は一切関係ないという。』

名門幼稚園受験塾に入学し相談すべきでしたね。青山学院幼稚園東京都渋谷区の裏口入園を持ち掛け3500万円をだまし取ったのは炊高過ぎますね。医学部の並みの相場ではないですか。上手く相手に漬け込み、親御さんの心理を匠に利用したと言えますね。有名幼稚園に入園するには、入園テストの実技試験と親子同伴の面接に合格することじゃないですか。名門幼稚園受験塾に入学して教えて貰うほうが入園の一番の近道と思います。文部科学省に働きかけて合格枠を増やせる」「編入できるようにする」などと話していたそうですが、私立の幼稚園に文部科学省が直接介入出来ないと思います。何人もこの手騙して来たのではないでしょうか。騙されないように名門幼稚園に入園出来るように親御さんは、資料を集めもつと研究して下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

市唯一の総合病院、来月本格再開=岩手

2011年06月29日 14時59分50秒 | 健康・病気
市唯一の総合病院、来月本格再開=岩手
(時事通信) 2011年6月29日(水)14:34

東日本大震災による津波で大きな被害を受けた岩手県陸前高田市で、市内唯一の総合病院「県立高田病院」が、本格再開に向け歩み始めた。写真は同病院の救護所を訪れた患者(左)=16日【時事通信社】

被災地岩手県の御高齢者や生活習慣病、慢性疾患の人たちには、検査設備の整った綜合病院は必要です。医薬品や医療器材を整えて地域の皆さんの為に早く再開を目指して下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

体育大会で16人熱中症=12~18歳女子生徒が搬送―東京

2011年06月29日 14時09分48秒 | 受験・学校

時事通信 6月29日(水)12時2分配信『 29日午前10時25分ごろ、東京都台東区今戸の「台東リバーサイドスポーツセンター」で、体育大会中の上野学園中学・高校(同区上野)の生徒がめまいなどの症状を訴えていると119番があった。東京消防庁によると、12~18歳の女子生徒16人を搬送。いずれも熱中症とみられるが、命に別条はないという。 上野学園によると、大会は同9時45分に始まり、中高の生徒約660人が参加。陸上競技場で準備運動をした際、体調不良を訴える生徒がおり、1時間後に大会を中止した。 気象庁によると、東京都心では千代田区で同10時55分に最高気温34.3度を記録した。』

今年はもう6月の時点で熱中症が救急搬送者数が急増でいて 昨年6月20日から26日の週に搬送された人は468人で、今年は約6倍。また、今年6月1-26日までの搬送者数(3687人)は、昨年同期(1554人)の2倍以上となっている。今年はどのような気象状況になっているのか国民の為に気象情報を正確に迅速に公表すべきです。、気象庁は今回東京電力福島第一発電所の事故による放射線飛沫状況を国民に公表しませんでしたが、高度情報化時代でいち早くインターネットで事実を知ることになりました。民主主義国家の日本で、誰の為の気象庁か本当に分かりません。戦前は、軍事機密として気象情報は大地震の、静岡、愛知、三重を襲った1944年12月7日の東南海地震 M7.9 も国民に知らされませんでした。国民には知らしむべからずでは、国民の知る権利と情報公開の原則に反します。熱中症に掛かると急性心筋梗塞を起こすという意外と知られていない事実も有ります。一度心臓を悪くすると二度と治りません。熱中症を甘く見てはいけません。十分な水分補給と休養、睡眠で体調を気を付けて欲しいと思います。 

熱中症の救急搬送者数が急増-消防庁まとめ

医療介護CBニュース 6月29日(水)13時46分配信

 『総務省消防庁のまとめ(速報値)によると、6月20-26日の週に熱中症とみられる症状で救急搬送された人は2996人で、前週の220人から13倍以上に急増した。集計を始めた5月30日からの搬送者数は合わせて3709人となった。消防庁の担当者は、「気温が急激に上昇したことが関係しているのではないか」とみている。 2996人の都道府県別の内訳は、愛知が379人で最も多く、以下は埼玉281人、大阪246人、東京160人などと続いた。
 年代別では、高齢者(65歳以上)が1528人で半数以上を占めた。以下は、成人(18-64歳)1138人(38.0%)、少年(7-17歳)295人(9.8%)、乳幼児(生後28日-6歳)35人(1.2%)。生後28日未満の新生児の報告はなかった。 症状の程度別に見ると、入院を必要としない「軽症」が1771人(59.1%)で最多。以下は、3週間未満の入院が必要な「中等症」1024人(34.2%)、医師の診断がないなど「その他」100人(3.3%)、3週間以上の入院が必要な「重症」94人(3.1%)の順で、「死亡」は7人(0.2%)だった。
 昨年6月20-26日の週に搬送された人は468人で、今年は約6倍。また、今年6月1-26日までの搬送者数(3687人)は、昨年同期(1554人)の2倍以上となっている。
 消防庁では、室温が28度を超えないようにエアコンや扇風機を使用したり、部屋に温度計を置いたりするなどの予防策の周知を呼び掛けている。』

2010年12月7日 ... それは関東から九州地方を襲う超巨大地震、東海・東南海・南海地震が南海トラフの西端 である日向灘まで連動して起きる可能性があることだ。 66年前の12月7日、 マグニチュード7.9の巨大地震が静岡、愛知、三重を襲った。http://blog.goo.ne.jp/delphis-manta-blue/e/e58456bbc89dccd04505fc299d384470

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

分散授業の福島・富岡高生、2日間だけの再会へ

2011年06月29日 13時44分22秒 | 受験・学校

2011年6月29日0時36分アサヒコム『福島第一原発事故の避難指示地域にあるため、福島県内外の5カ所の学校に生徒が散らばり間借りの授業を続けている富岡町の県立富岡高校が、7月に2日間だけ全校生徒が再会する集いを開くことを決めた。友人に会えず新入生の顔ぶれも知らぬ生徒たちに、結束を保ってもらう狙いだ。 夏休み前の7月19、20日、学校や原発から100キロ近く離れた磐梯町の宿泊研修施設「リゾートイン磐梯」に、在籍する全校生224人が集まる。施設内のロッジやテント、近くのペンションなどに1泊しながら、自然散策や球技大会、バーベキューなどを楽しみ、「再会式」も行う。  同校は第一原発から約10キロの距離にあり、事故後に学校ごと避難を強いられた。生徒らの行き先に合わせ、福島市、いわき市、静岡県など五つの高校で教室を間借りする「サテライト校」という形で学校を存続させている。  教室が足りず、教師も分散しているため、細かな授業割りができない。同級生らと離ればなれの間借り生活を続ける生徒らにとって、「いつ元に戻れるかという不安が最も大きい」(新国恭司教頭)という。  「せめて一時でも皆で顔を合わせ、心細さから解き放ちたい」と学校が企画した。開催地の磐梯町の協力や義援金などの活用で、生徒の負担は3千円以内に抑える予定という。 避難生活を送りながら福島市内のサテライト校に通う3年の平出遥夏さん(18)は「震災からずっと会っていない友達や先生の顔を見るのがとても楽しみ。富岡高校の絆を感じたい」と話す。』

福島第一原発事故の避難指示地域にあるため、福島県内外の5カ所の学校に生徒が散らばり間借りの授業を続けている富岡町の福島県立富岡高校を避難地域外に用地を福島県が用地確保し一時仮設校舎を作り、学校を開校出来ないでしょうか。生徒と先生の絆を大切にすべきと思います。近くに寮も開設し全校生徒の皆さんが安心して学べるようにして欲しいと思います。夏休み中は、夏休みを短縮するよりも東北各県の被災地の各学校は、学校の設備の補修点検や整備の期間にすべきだと思います。度重なっている余震で教室の天井や電気配線、壁もかなり傷んで危険と思います。本震の被害を校舎が免れてた思っていて安心していたら突然崩壊する危険性も有ります。2月学期から安心して学べるように学校の内と外を調査し整備すべき時と思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加