民謡/梅若朝雲(駅前仙人)の徒然日記2007.1.28~

民謡&三味線の師範・釣り・料理など多趣味。

Day.4014 スマホ騒動・・・

2018-01-23 22:30:50 | 老境ものがたり
スマホのね・・Googleが・・音声も検索も働かなくなって久しい。
Googleの働かないスマホなんて柿の種=手足取られたアブラムシ
笑いごっちゃないので買い換える事にした。

朝10時前(開店10時)に行ったら先客ありの4番目。
10時になると予約客で・・4番目の心算が前の人で席が埋まって・・
アサイチに並んで結局1時間待たされた。
なんじゃかんじゃでそれから1時間・・予約・・知る人と知らぬ者との格差・・格差社会はココニモ
性能はUPしたと言うが、外見はほとんど同じ・・その癖充電器等のジャックが違う。
補助器具(500円)を家用と車様に2個買う。
安いものとは言え、つぎはぎのジャックは見た目にはイマイチ
気に入らねばラインを買えば済む事だと・・は・・言われるまでも無い。

ファイルを移し替えて・・カレンダーがおかしくなった。
年間行事が打ち込まれていたノニ・・
仕方なくPCのカレンダーを見て打ち込む・・も・・何か不安。
嫌ですねぇ~・・こう言うのって・・
ンで・・スマホを写真にしようと思ったら・・デジカメの充電器が「ドコイッタノサ!
今夜はムカつきマークばかりが多い。


さてその事はその事として・・・
白菜の芯に近い所を即席漬けに・・塩を打つのも難しそうだから
濃い塩水を作って重石を掛けた。
塩抜きをしなくとも良い塩加減・・サラダ感覚で適当にシオレている。
結論は結構ンめかった


おでんの余ったお出汁でこんにゃくを炊いた。
あとはナンチャッテ麻婆豆腐・・冷凍にしておいた切り餅を2個ずつ。
それが今夜の夕餉でアリマシタ・・とさ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Day.4013 なんと!・・・

2018-01-22 19:00:00 | 駅前暮らし
今日は仙人の呼吸器科の検診日。
凄くスムースに進んで30分ばかりで順番が来た・・特に問題はなかった。
「痩せて下さい」・・いつもの決まり文句を聞いて終わった

計算⇒清算⇒処方箋薬局・・薬を待つ間にいつものスーパーへ。
そこで写真の晩白柚を見つけた・・「ワオ!」であった。
ここらのスーパーで見掛けた事はかつて無かった。

見本ともう一個・・その箱を開けて見ると随分小さい。
見本を箱に戻して・・セコイ話だが大きさは随分違った
随分高いもんだと認識して居ったが、1600円ほど・・高いっちゃ高いが・・好物の珍品でR。
田舎から届くものは誠に美味しいが、割って見るまでは何とも言えない。
くまもんの箱に不思議な数字が・・「1」・・って。

綺麗な箱やなと見て居たら・・何と・・

この写真は「5」・・ナント!・・六面がサイコロになっていた
良く考えたもんだねぇ~・・子供がコロコロ転がして遊ぶと言うならオモシロイ。
仙人も一時期「おかき屋」を商っていて、全く同じサイズの箱を誂えた事が有った。
その時こんな智恵が働いたらもっと売れていたかも知れない
ナルホドな!と・・感心した。


病院でのブランチは野菜たっぷりのサンドイッチ。

晩飯は

ケンサキ烏賊と瀬戸内タコ・・そして甘海老でタップリ刺身。
あと・・昨夜のサラダの残りを酢の物にしておいたモノ・・
カーボンは無し!・・ロカボの神さん!・・これならOKですね

そうそう・・いつも歩いて行く近くのお稽古。
「雨も降っているし寒いので、今日は休んでください」・・と・・優しい配慮。
身に沁みる・・小さいが嬉しい言葉で有った。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Day.4012 大寒・・・

2018-01-21 21:43:00 | 男の手料理
大寒に入ったと言うのに先週のピークより暖かい。
寒波を待っている訳では無いが、それなりの季節感は欲しい。
そんな日曜日、例によってしばらく振りに包丁を研ぐ。
気分は特にウエットではないが、それほどパッピーでもない。

剃刀の様に研ぎ上がった包丁で

キャベツとタマネギを・・調子に乗ってとんでもない量を切ってしまった
ま、良いか・・明日までは持つだろう。


何ヶ月振りかの家パスタ・・小海老・・水煮アサリ・・ベーコン・・エリンギ・・玉葱
トマト色は昨日のシチューのソース。
見た目はヨロシクナイが・・味は抜群・・自賛だけではない
明日の朝がシンパイ




昼食は先日行った阪急茨木の・・中華屋へ

あのラーメンは無かったので何となくフツーのから揚げと定食をシェア。
どうと言う事も無かったので、これでここへも来ないな・・と決めた。

衣食住と言う順番で言うと二番目の食・・決して贅沢を言うのではない。
そこそこ美味しかって欲しいと望むだけ。
衣は・・凍えぬほどに・・食は・・飢えぬほどに・・住は・・雨露を凌ぐほどに・・
どなたかの名言であったが・・忘れた

貧しい昔も、のど元を過ぎれば忘れる・・
飢えぬだけでは済まないのが凡人の愚かな所でアリマス。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Day.4011 三肉湯菜・・・

2018-01-20 20:07:00 | 男の手料理
台湾の読者のお友達・・このシチューに名前を付けて下さい

12時から3時の方角は手羽中・・4時から5時は牛肉・・ンで・・
9時から11時までの方角が豚肉。
昨夜から炊いては止め、止めては炊き・・鶏は骨からはずれんばかり・・
分厚い豚肉も箸で割れる。
白ワインと塩胡椒&トマトピューレーのみで「ゴツウマ!」

数日来のロカボ料理は、キッチリ答えを出して呉れる。
お正月過ぎの「ブックリ!2㎏増」・・から貴重な1㎏が減った。
食事の前後でそれくらいの差はあるが、基準は朝の歯磨き前。
お肉ダイエットと言うのはまさしくGOO!・・お野菜を摂って・・満足感がある。
但し脂肪分には配慮が要る・・冷めた時に出来るだけ固まった脂肪を取り除く。

太る体質は又この脂肪が溜まらなく好きなのでイケナイ。



土曜日に通う一人の老婦人が「当分の間お休み」と申し出。
歯科業の衰退と従業員一人が止めたから・・と言う。
昨今、歯科医院と整骨院は目に見えるほど増えている。
それも激戦業界の一つなのだろう・・か。
斯く言う仙人も、長く付き合った個人歯科医院を離れ今は大学病院の歯科に通っている。
当の歯科医院も廃業を止む無しと言う日は近い・・既に高齢者であろうから。

「お稽古の籍は置いといて下さい」・・の、言葉が嬉しかった。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Day.4010 親心・・・

2018-01-19 22:00:00 | 民謡夜話
親心である。
膨大な資料の中からお弟子たちが唄いたいと言う歌を探し・・
「これがヨカンベ!」と思う資料を・・取り溜めたMDの中からコピー・・。
手間暇をかけて・・音源を渡すのでR。
世間の「おっしょはん」が、どうやっているのかは知らないが
わが社に置いては久しい事である。

未熟な頃には軽視していた唄が、今になって見ると「何と味わい深い!」と言う唄は多い。
例えば八戸小唄・・一度聴いたらすぐに覚えられそうな・・。
良く聴いてみると中々に・・参考資料は流石に素晴らしい歌手。

新民謡であれ、初めて馴染んだあの頃からしても既に半世紀・・もう民謡としての市民権は充分に獲得している。
数え上げれば切りが無く可成りの数に及ぶ。
そんな理屈をこねるのも後期高齢者の故であり、若干でも若い愛好家にはすでにその区別は無いであろう。




愛好のポン酢が切れて・・つなぎに買った。
ビックリポン!は瓶の栓・・こんなのあるんや?イマドキ!
随分栓抜きを探した・・捨てなくて良かった!の栓抜きが出て来た

味は・・近い。
くどいようだが、味と言うモノ・・微妙なるが故に妙なのでR




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Day.4009 蕎麦屋の様変わり・・・

2018-01-18 22:04:00 | 仙人の食べある記
蕎麦屋の中身が変わったのではアリマセン。
最近やたらサービスデイが多い「家族亭」・・取り敢えずは茨木店の話だが・・。
スーパーやコンビニ・・果ては外食チェーン店などの吸収合併・・
仙人の知る所ではないが、急激な変様は何かを感じさせる。
栄枯衰勢は世の倣い・・衰退を見せて居ったのに、この所は復活の兆し。
客にとっては嬉しい事である。

お会計をすると次のサービスカードを呉れる(これは前から)
大盛サービスとかグラスビールサービスとか・・他にもあるがそれはお呼びでない。
二人で行くと夫々にサービスが・・ンで・・グラスビールを二人分頼む。
メニューで行くと一杯350円・・☓2・・。
随分得した気分になる。
「今日はないの?」と聞くと「出払って仕舞いました・・」
未だ余分のカードがあるから良いようなモンの・・・・であった

「今日は蕎麦の日ですから・・」・・これが新顔?・・それとも巡り合わなかった?
8・18・28日がそうなんだと・・鴨なん蕎麦を大盛にしてグラスビールも
・・。
日を選んで行くと言う事は無いが、とても得した気分・・。
みみっちいと言うのではなく、小さな得でもそれなりに嬉しいもんだ

ハイ!今日はお稽古日でした。
余裕の時間でしし肉を買いに行って来た。
極上は100g1300円・・焼き用でも900円・・一年に一度や二度は・・と奮発した。
買ったのは大した量ではない。

ジビエでここのしし肉なら安心できる。
出来るものなら鴨も食べたいが、コレは多分無理・・合鴨がせいぜいだろうが
河内鴨と言うのが美味いらしい・・netで見て見っかな?。
アヒルと言う字・・家鴨と書くらしい・・合鴨とも似つかない・・キット別モンやろう。

暖かい日が続いたが、また酷い寒波が襲来するそうな・・皆さま・・風邪にはお気を付けアソバセ。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Day.4008 あったか日和・・・

2018-01-17 22:30:00 | 男の手料理
雨と気温の高さでベランダ冷蔵庫はNG!
今日は妻の病院行きが唯一の仕事。
予約時間に行って・・ブランチのサンドイッチを・・意外と早く順番は回って来た。

昨夜は別の話で終わったが、写真は過ぎる月曜日の「ししの会」inカラオケ。
本会はイタリアンみたいな店で会食・・その二次会でR。
愉快な7人のメンバーはいつもの様に屈託がない・・すこぶる心地良い仲間だ。



事後報告は終わる。
さて

今日と言えば久し振りに冷蔵庫の整理。
少し古くなったブロッコが・・

こちらはそうでもないがキャベツとカイワレのサラダ。

S大根と京ニンジンの酢和え・・柚子をタップリ刻み込んだ。
S大根とは・・SMLのサイズではない


手羽中の煮込み・・オイルでカラリと焼いて・・酒・・水・・ナンプラー・・カレー粉。
「オイヒー」と妻の箸がすすむ・・喜ばれれば報われる。

順不同ではあるが、ほんの僅かなお肉・・フライパンで一瞬「チャッ!」。
コレはポン酢で。
これが今夕のディナー・・しっかりロカボした
ただね・・ここへ来てお正月油断の2㎏が・・チョット頑張らねば・・。

なんだか口先ばっかりで・・それでも一応気持ちは・・ある!




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Day.4007 ミクロ旅?・・・

2018-01-16 20:46:00 | 駅前暮らし
今日は暖かかったね。
ゆっくり起きて・・9時半ごろに電話・・「住宅部5Fの理事をやってください!」。
各階から一人・・逃げ回ってはいたが、2年任期の輪番制らしい。
今までにも理事会の報告を見ると土曜日の4時頃から・・月一回。
「欠席も有りですよ」・・等と甘い言葉・・やりだしたらちゃんとしたい仙人だが・・「承諾」した。

お昼の用意も面倒だったので「チョット阪急行こうか?」・・この話の阪急は「阪急茨木市駅」。
記憶が無い程久しぶりのバス・・整理券?・・お釣りが出ません?・・両替機?・・。
バス停にして3~4個め・・凡そ10分・・220円。
???梅田までのJR料金と一緒?・・となると電車は安いね・・と思った。
ミニ旅ならぬミクロサイズの旅であった
エレベーターを降りるとバス停だから「これもええな」である。



目的はミュンヘン=サッポロビール直営店=
ハーフ&ハーフを2杯飲んだ。

大した料理が無いのは田舎の所為?・・梅田の店はもっと良かった。

何だかイマイチお腹に来ないので・・

中華屋へ・・「二人だけど拉麺一つじゃダメ?」・・「構いませんよ」・・「良かった!」
酢辣湯麺=スーラーたんめん=
久し振りに「熱いラーメン」を食べた・・酢が良く効いてピリ辛でンめかった。
これならまた行っても良いな・・と言う気になった。
但し・・カタログと現物の差は・・何処も同じ点点点であった

そんなミクロで愉快な旅でアリマシタとさ。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Day.4006 リサイズ済み写真・・・

2018-01-15 11:28:28 | 老境ものがたり
初めての経験・・パッドからファイルにあった写真をtest送信。
一応上手く行った・・トリミングはまだこれからの課題・・。
暫く練習をすると、重たいノートパソコンを旅先へ持って行かなくとも済むと言う事に成る。
仙人は、物を買うのは早いが手を付けるのに慎重が過ぎる。
慎重と言うと恰好が良いが・・ヤッパ慎重か
でもないか?・・高性能なモノを買っても使わないモノがやたら多い。
デジカメ数台・・ヴィデオカメラ・・リズムマシーン・・バッグ・・とか。
今のうちなら捨離しても喜ぶ人があるかも知れない・・とも思うが。

なにはともあれ・・でR。



今朝、NHKの番組を見て居たら・・
「ほ場」と言う字が・・70歳以上なら意味と風景を連想出来る人もある?かも。
60歳以下なら「何のコッチャ?」の人が多いだろう。
事ほど左様に使える漢字を減らそうとする。
漢字が得意な仙人ではないが、成熟した文化を壊そうと言うアホな魂胆が知れない。
ほ場は・・圃場・・田んぼや畑の作物を造る場所の事の筈・・
これからの子供たち、圃場と書かれた意味が解らねばPCで検索すれば良い・・
ほ場では豊かな日本語の「味が損なわれる」では済まない・・と思うのは、きっと仙人だけだろう。

大相撲が始まった。
「大相撲も国際的になって来た」・・と言う・・アホのコメント。
それならば、柔道の様に国際試合は別に設ければ良い・・と・・今にも頭の線が切れそうな仙人・・。
部屋に関取が居ないと給付金が得られないと言う制度もイカガナモノカ
それが現状を呼んでいる。
若いニホンジンが頑張っている事を殊更喜んでいる仙人でもある。
もういい加減に輸入は止めたら?

午前中から書いている・・Up Testも兼ねたが、今夜は呑み会・・夜のUPが不安でもある
後期高齢に突入して、頭の中が混乱している現実も自覚している・・キョウコノゴロでR。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Day.4005 一喜一憂・・・

2018-01-14 19:18:40 | 男の手料理
寒いね・・・。
今日は一日家の中だったので、外気温は時折り出るベランダで知る。
昨年の暮れ以来、野菜もビールもベランダ・・氷結寸前の冷たさ・・食パンも痛まない

寒い夜は鍋に限る。
久し振りのロカボ晩飯は・・少しのお肉とお豆腐と竹輪・・その他はお野菜とワカメ。
お腹いっぱいには成ったが、立派なロカボ料理だと思っている。
お正月にロカボの神さんを怒らせて可成り反省・・
暫くは卓上コンロと平鍋は仕舞えそうにない

ダイエットを目指すには毎日体重計に乗る事・・と、言われる。
仙人のバヤイ朝夕必ず・・乗る。
そのたびに100g単位で一喜一憂する。
この際の1㎏は・・大事件なのでR
このごろともなると朝の体重の予測が付く・・大きく外れない所がベテランの証
いつもニッコリとは行かないのがナサケナイ
「本気で頑張れば!」・・おや、天の神さんまで怒らせた

さて明日は呑み仲間「ししの会」の新年会?・・
6時からと言うが、お稽古の都合で仙人は7時からの参加。
時間に遅れるのが嫌いな仙人ではあるが致し方ない・・と言うところ。

読者の皆様には寒さ厳しき折から・・お風邪など召しませんように・・。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Day.4004 アイデアル・・・

2018-01-13 20:00:00 | 男の手料理
昔、アイデアルと言う商標が傘に有った。
折り畳み傘の初期だから古い。
その事を思い出したのはこのアルミフォイルを見てから。
フライパン用とあるのが解せないが、何やら焦げ付かないと言うかくっつかないらしい。
よさげなアイデアル(アイデアー)

金太郎いわしは超美味しいが、ロースターの掃除には「往生しマッセェ~~!」なのだ。
そこで・・浅いバットにホイルを敷いて・・

シッカリ焼いたが、どこも汚れなかった。
ホイルは捨て・・浅い小さなバットを洗っただけ・・「コレは使える!
我が家のロースターは火元が上下に有るので片焼けは無いが、一応ひっくり返した。
直火と遜色なく美味しかった。




あとは湯豆腐・・たっぷりのワカメとで・・お腹の中は鰯と豆腐とワカメのみ。
満腹だけどロカボの神さんには顔向けが出来そうだ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Day.4003 久々に・・・

2018-01-12 21:25:35 | 男の手料理
チョイと手間を掛けた晩御飯。
その一はふろふき大根ならぬふろふき蕪・・煮崩れする直前を狙う。
練り味噌を乗せて・・ンま!。


小さいヤリイカとネギでヌタ・・分葱ではないが細い葱で代用・・結構美味い


暮れに造ったキズシ・・蕪の一夜漬けを巻いて食べて見る・・メチャウマやんか!
コレもありやな・・モグモグ!。
きずしは寄生虫の問題もあるのでこの所は〆てから数日冷凍する事にしている。
好きな時に食べれて、しかも不安なく・・一挙両得とはこの事か。
冷凍を戻しても味に遜色がない事を知って・・以来でR。


味噌汁はシンプルに・・少し古くなった小芋さんを長い間下茹でして・・。
大きめに切ったきぬこし豆腐と・・中々にオイヒかった


本日の主役・・うなぎの櫃まぶし(ひつまぶし)。
四万十川の・・とあった鰻・・何はともあれ何ヶ月振りかの・・。
一本の鰻を満足に頂けるのはひつまぶしに限る。
勿論、料理としての工夫は有る・・あるにはあるが・・そこがそれ腕のナンチャラ・・でR。

ロカボの神さんには「ゴメン!明日から頑張るから」と・・言い訳をした
今冬買った裏起毛のズボンはとても暖かい・・これが・・ウエスト/ゴム仕様なので
些かの不安を抱いているが、果たして・・





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Day.4002 初稽古・・・

2018-01-11 22:46:46 | 民謡夜話
寒かったねぇ~~~!。
気温もさることながら風が強いと体感はさらに寒さを増す。
町に下りて二度目の冬だが、今年は極端に寒い・・この分だと山は?などと思ってしまう。
町より確実に5℃は低い。

写真はマイカーの窓枠・・映り込みは駐車場の風景。
積雪と言うのではないが、ちっちゃな水たまりがバリバリに凍って居った。
帽子で幾らかは助かるが、毛糸の耳覆いのある帽子にすれば良かった(持っている)
妻はマスクにフード・・「そのまま北極でも行けそうやな」と冷やかす


蕎麦の頻度は高い・・一昨日京都で食べた蕎麦よりマシ?・・出汁がイマイチなので
仙人のバヤイ鴨なんばにする事が多い・・鴨?をお出汁に煮込むのでグッと味が良くなる。
凡そこの近辺に蕎麦屋が無いので、大きな造りの家族亭が良くはやっている。
コッチの方がマシと言うのは、冷蕎麦は十割・・温蕎麦は二八に限る・・と言う意味。

いまどきは職人も接客要因も少なくして経費を減らしている様子が見て取れる。
出て来るまでかなり時間が掛かる・・自衛手段として早めに行く・・11:45頃と言うのが多い。
蕎麦が出る頃にはお客が目白押し・・こうなるともう大変。
「要領を以って本分とすべし」・・仙人の処世訓でもある。

昼間の初稽古は欠席者も有り、世間話で終わる。
夜の部はそれなりに・・妻が米節を唄う・・普段唄ってないので高音はキツイが
門前の小僧よろしくそれなりに・・・。

この寒さの中、9時帰宅はキビシイ!
帰って夕食代わりに湯豆腐を・・身も心もと言うが、身だけは確実に温まった



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Day.4001 昨日の続き・・・

2018-01-10 20:37:00 | ぶらり京都散歩
えべっさんに行った話の続き・・。
建仁寺さんの駐車場に停めて少し歩くと参道に露店が続く。
今年は日取りの都合でとても空いていた。

いつもの「金太郎いわし」のおっちゃんを見つけた(同じ人かは分からない)
「一匹貰うで!」・・七輪でジュージュー言ってる金太郎さんを一匹。
「帰りに沢山買うからな!」・・と、また一匹・・これを楽しみに来ていると言っても良い。
おっちゃんは快く「なんぼでも食べや!」。

笹を買って帰り道・・「来たで!」・・大盛を二つ買う・・「食べるで!」・・と3匹。
妻はマスクの所為も有ったか生臭が嫌だったか「今は良い」と。
(その後蕎麦屋へ行った)
ンな訳で蕎麦屋のビールが一入美味しかった
まあこれほど美味いイワシは滅多にない・・と・・思う仙人。

夕ご飯・・冷凍のご飯をチンして・・9匹焼いた。


昼間の「食べにくさ」を考慮して料理ばさみで頭をチョッキン!して焼いた。
如何にも食べ易かった・・あのジュージューには及ばないがメッチャ美味かった。
「アホちゃうか?」と言われても仕方ないがイワシは好物中の好物。

「初いわし 味わいにけり夕膳に ならばぬ顔は なにわ都路」
と・・昔、ひとり故郷に残した母からの便り・・鰯を食べる度に胸を締め付ける思いもある。





コレが又妻の好物・・これも普段は売ってない。
境内に有った店が今年は無かった・・仕方なく参道の「寅さん風」の屋台で買った

今年も一年、エンジェルちゃんに笹を担いでもらう事にした。





ンで・・

今日はKくんが家族で来訪・・

うどん数寄で昼食・・やんちゃな愛娘・・シッカリと三味線のお稽古・・。

そんな楽しい一日でアリマシタ・・が・・その後うたた寝・・夕食を食べそびれ・・
これからチョイと焼き鳥屋に行ってマイリマス



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Day.4000!・・・

2018-01-09 20:45:45 | ぶらり京都散歩
きょうblog開設から4000日を数える・・我ながら毎日良う書いた!と・・自分を褒める
開設以来読者の数はほぼ一定(10~20%の変化は曜日その他にも依る)。
ずっと読み続けていて下さる方も多いのではなかろうかと思っている。
(Dayの数字はGOOさんの記録だから間違いはない)。

クマモンからもお礼を申し上げます。

内容が手料理に片寄って民謡の話が少ないが、これも時勢を如実に反映している。
また、唄の解説でも出来るように頑張らねば
趣味の欄でも絵は終わり、釣りは既に行ける状況にない。
それを消すに忍びなくそのままにしてある。
正確なカテゴリーは「民謡夜話・男の手料理・老老介護」と・・なる。
あと何年Dayを増やせるかは分からないが、いま暫くのお付き合いを宜しくお願い致します。




そんな1月9日・・祇園十日戎の宵宮に行って来た。
昨日まで一しきりの雨・・今朝は快晴で助かった・・風が強烈・・寒かった。
このエベッサン、鈴緒(大きな鈴に付いている大きな紐)が無い。
ンで、ジャランともガランとも言わない・・火曜日の午後の事でもあり随分空いていた。
小さな笹を買って・・。




五条烏丸の辺りにとても良い蕎麦屋がある。
京都へ行くときは楽しみに立ち寄るが・・駐車場が・・無い。
ゆっくり回って見たが・・無い!。
いつも停めていた所は他所の会社だったみたい・・流石に今日はやめた・・ンで・・諦めた。
写真の蕎麦屋は建仁寺さんの近く・・三味線屋・松崎さんの隣。
京都地ビールとかを1本・・山掛けと天ぷら・・可もなく不可もない。

話はもう一つ二つあるが明日の事にしましょう。

毎年と言うか、一年中良くしてくれるお弟子からお年玉を頂いた。
昔の事は兎も角、今は絶えてない事でとても嬉しかった。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加