ELサービス:船橋市、習志野市、八千代市、鎌ヶ谷市、市川市、佐倉市、地デジアンテナ工事

地デジアンテナ工事を中心に、家電に関する工事全般。
→http://www.el-service3673.com

緊急対応:千葉市中央区蘇我にて、いきなりの地デジ受信不良!!

2012年12月24日 | 千葉県千葉市:アンテナ工事
12月22日分

今日は、千葉市中央区蘇我に緊急でお伺い致しました。

ホームページよりご依頼頂きました。ありがとう御座います(*^_^*)



昨日、急に受信できなくなったそうです>< 



本日先約が御座いましたが、時間的に余裕があるのと現場が近かった為、先に伺う事にしました。



ところが朝から模様で、既にポツリポツリと降り始めています。

本降りにならない事を祈って、現場へ向かう事にしました。



現場に到着しましたが、は降り続いています

ご挨拶の後、早速調べていきます。

まずはTV端子での電圧チェックから・・・


無反応です>< 全てのチャンネルで同じでしたので、ある原因が考えられます。

・・・ブースターの故障。

早速その場所を追っていきます。。。点検口内にそれがありました。

電源部は生きているようです。増幅部へ繋がっているケーブルを外すと、

いきなりヤバイ予感が。これが原因かぁ?そんな事はないでしょう。

試しにこのケーブルで電源を送ってみますが、”過電流”となってしまいました。(チェッカーが)

という事は、ここから増幅部までの間が怪しいですね。



サンノテを掛け、上っていきます。


3.6MにVUBSの仕様でした。


サン電子のVUBSブースターが付いていました。

出力を外し、電源を送ってみます。しかし、反応がありません。どうやらコヤツが逝ってしまったようです。

UHFの入力を測ってみると、50そこそこの入力がありました。アナログUでこれだけあるとは驚きです><



しかしここからが大変でした。

良かろうと思ってした作業が裏目に。

増幅器の代りに混合器を取り付け、地デジの電圧を上げる為に簡易ブースターを取り付けUHF側にON。


これで屋根上の作業が終ったと思いました 先ほどよりもが強くなってきました。



点検口に戻りチェッカーの電源をONに。・・・するとまたしても”過電流”に。不味いです。

あとは引き込み口のジョイントが怪しいです。お客様によると、自己融着で処理しているとの事。(お客様処理ではありません)

確かに自己融着で処理されていました。

それでも確認しない訳にはいきません。剥がしてみると・・・


巻き方が悪かったのでしょう!!大変な事になっていました。

接続を直しこれでと喜んで確認すると。またまた”過電流”です>< 何ー!です><

仕方ないので引き込み線を新規に引っ張りました。そして確認。また”過電流”です。


何度も屋根上を往復し、原因を特定しました。

ジョイントがショートしたまま混合器へ電流を流した為、混合器が一発でダメになったようです。

これは完全に私のミスです。雨の中、できるだけ屋根上作業を減らそうと横着をした結果です反省しなければなりません。




何回目でしょうか?土砂降りの中、接続をやり直しに。


全体的に仮設としました。雨の為もありますが、近い将来、建て直しをご検討されているので、その時までのつなぎにとの事で。


今回、屋根裏の確認をしてみました。聊か微妙な数値でしたので、設置は強行しませんでしたが、

スカイツリー移行後ならもしかしていけるかもしれません。

お客様もこの案に乗り気で、是非そうされたいと。



今回ブースターをパスさせた為、既存の4分配器もパスさせLDKとダイレクトに繋ぐ事にしました。

それでも、









やや不安の残る数値ですが、とりあえず様子を見て頂く事にしました。



この度は弊社にご依頼頂き、誠にありがとう御座いました^^

これで今日からTVがご覧になれます。

今後ともよろしくお願い致します。




※※この後雨が本降りとなってしまいました。先約のお客様にご連絡を入れ、施工日を変更させて頂く事になりました今しばらくお待ち下さい。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加