台湾ワン!(Taiwan One!)

台湾にまつわる様々な話、中国語教室の出来事、日々の生活...

空耳で失礼しました!(對不起,我聽錯了)

2016年07月23日 | ダジャレいそしみ日記
一邊玩著我的iPad,一邊看著(聽著?)電視時,聽到電視女主播說「今日は、年商○○千万の社長になりやがった一人の主婦を取材しました(今天,我們採訪了一位由家庭主婦出發,後來他媽幹到一個年營業額○○千萬的女老闆)」.
iPad をいじりながら、テレビを見ていた(聴いていた?)。すると、女性キャスターが「今日は、年商○○千万の社長になりやがった一人の主婦を取材しました」と言ったのが聞こえた。

心想「怎麼說話這麼粗魯?」,抬頭瞄了一下電視字幕,原來是「年商○○千万の社長になりあがった」(爬升到成為一個老闆)。小女子在此賠禮,對不起,我聽錯了!
「ずいぶん乱暴な言い方だな」と思い、頭をあげてテレビ画面のテロップを確認した。なんだ、「なりあがった」だった。空耳で失礼しました!

不過,我為什麼會聽錯了呢?「なりあがった」「なりやがった」「なりあがった」「なりやがった」...,重複說了好幾遍,用自己的耳朵聽聽看.
でもなんで間違えたのかな。自分で何回か言って確かめてみた。「なりあがった」「なりやがった」「なりあがった」「なりやがった」...。

嗯,的確慢慢說的話聽得出來不一樣,但是如果是正常速度的話,在我的耳裡聽起來是一樣的.
うん、確かにゆっくりいえば違いが分かるが、普通のスピードだと、私の耳には同じに聞こえる。

「り(ri)」+「あ(a)」=「りゃ(ria)」、「り(ri)」+「や(ya)」=「りゃ(ria)」(iとy發音相同),那會聽錯也是理所當然的啦!根本就防不了嘛!
「り(ri)」+「あ(a)」=「りゃ(ria)」、「り(ri)」+「や(ya)」=「りゃ(ria)」(iとyは同じ発音である)、当たり前の結果と言えば当たり前。結局、聞き違いは防ぎようがないじゃん。

後來一個學生告訴我,「あがった」的聲調是「が」之後下降,而「やがった」是「や」之後下降,有這個為根據就不會聽錯.
その後、ある生徒から教えてもらった。「あがった」の声調は「が」のあとに下がり、一方の「やがった」は「や」のあとに下がるから、そこがわかれば聞き間違えることはないという。

真不愧是日本人!不過這也就是說,我日文的修練還是不夠的啊!學問這條路可真長啊!
さすが日本人!でもそれはつまり、私の日本語の修行が足りないということだ(涙)。道のりはなお遠いわけだ。


台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「Long time no see」と「好久不見」は偶然の一致?

2016年07月21日 | こう言うんだ!~リアルな中国語
話說最近有英國學生開始來上中文課,讓平常就對英文有興趣的我經常想利用上課的時間假公濟私,問他一些有關英文的問題.
最近イギリス人の生徒が入学した。日ごろ英語に興味のあるわたしなので、公私混同をはたらかせ、レッスン中に英語を教えてもらったりしている。

最近突然想到,「Long Time No See」這句英文句型激似中文的「好久不見」,而且即使是英文文法所剩無幾的我,至少還知道「No See」這樣的說法是不合文法的.
最近は急に中国語の「好久不見」の形に激似の「Long Time No See」が気になった。英文法のほとんどが行方不明のわたしでも、「No See」の言い方が英語らしくないことくらいは知っている。

所以有一天上課時我便問他會不會覺得「Long Time No See」這句話文法不合邏輯,難不成是來自中文的「好久不見」?
そこである日、「Long Time No See」の言い方って文法的におかしくない?もしかして中国語の「好久不見」から来ている?と話を振った。

一時間他被我問住,不知如何回答,停頓了一下,他才開口說他從來沒有想過這個問題,因為很常用,不過「No See」這樣的英文的確很奇怪.
一瞬困惑した様子のかれは言葉に詰まった。しばらくして口を開いた。普通に使っている表現だから、そんなことを考えたこともない。でもたしかに「No See」という言い方は文法的におかしいと。

我後來自己上網查,查到有人說「Long Time No See」這句話是英語圈的華人發明的,果真如此啊!!
その後、私は自分でネットで調べたら、英語圏のチャイニーズが発明した言い方だということがわかった。やっぱりそうだったのか!

過了幾天,我又問了一位學生,他是一位在高中教英文的日本人,他說他學中文學到「好久不見」時,想到「Long Time No See」有可能就是來自「好久不見」.
数日後、別の生徒にも聞いた。高校で英語を教える日本の方だ。いわく、中国語を習ってて「好久不見」を見たとき、「Long Time No See」はひょっとして中国語から来てる?と思ったそうだ。

真有趣,一個母語使用者竟然沒發現,也不起疑心,反而是非母語的人知道事情的真相,可見母語是一種多麼自然存在的東西啊!
実におもしろい。ネイティブが気づくことも疑うこともなく使っている表現の秘密を、逆にネイティブではない人が知っているとは。いかに母語の存在が自然すぎるかが窺い知れる出来事でした。


台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

台湾・台南市、市内バスが乗り降り自由のIC乗車券発売 施設優待も

2016年07月13日 | お役立ち情報
(圖片取自フォーカス台湾)
台湾・台南市、市内バスが乗り降り自由のIC乗車券発売 施設優待も(フォーカス台湾)
2016/07/13
台南市政府は今月1日、市内を走る路線バスを自由に乗り降りできるIC乗車カード「Tainan Pass」を旅行業者と共同で発売した。同カードを提携施設で提示すると割引が受けられるほか、一部観光地では入場が無料になる。12日に市内で行われた記者会見に出席した頼清徳市長は、同カードにはメリットが多くあるとし、利用を呼び掛けた。

カードは乗車可能なバスを市中心部の路線に限定した「府城市区版」と、109路線全てのバスで使用できる「大台南版」の2種類があり、それぞれ1日券と2日券が用意されている。1日券は古跡1カ所の、2日券は古跡2カ所の無料入場券がセットになっている。ICカードは「iPass」(一カー通)を採用。特製デザインが施されている。優待を受けられる提携先は商店73店舗、宿泊施設43軒、奇美博物館、台湾歴史博物館。商店と宿泊施設では買い物や平日宿泊料が1割引きになる。(カー=上の下にト)

価格はカードごとに異なり、199台湾元(約645円)~399元(約1290円)。優待価格は今年12月末まで。

カードは台湾高速鉄道(高鉄)台南駅やシャングリ・ラ ファーイースタンプラザホテル(香格里拉台南遠東大飯店)、ライオントラベル(雄獅旅行社)のオンライン店や指定店舗で購入可能。


Tainan Pass遊台南 109條公車無限搭(蘋果即使)
2016年07月12日
台南市政府為推銷府城旅遊,與雄獅旅行社推出「大台南版」與「府城市區版」的Tainan Pass,遊客只要花199、269元就可以享有許多優惠,包括公車無限搭乘,古蹟免門票、購物、住宿享9折優惠等。市長賴清德說,現代人善用科技及電子票券,透過Tainan Pass就可以輕鬆走遍台南。

台南市政府與雄獅旅行社今天聯合宣布整合大台南市區共109條公車路線,結合在地美食與旅宿等觀光產業,合作推出「大台南版」與「府城市區版」的Tainan Pass 公車1日、2日電子票證旅遊產品。

市長賴清德說,台南市不僅屢獲遊客票選最喜歡、最想去旅遊的城市,更吸引不少外國來訪,尤其是台南市直飛香港、大阪、胡志明市的航線開航,許多外國旅客到訪台南,市府考量遊客在台南旅行的各方面需求,結合業者推出Tainan Pass,讓遊客以優惠價格購買電子票證,暢遊大台南。

Tainan Pass分為「府城市區版」1日卡優惠價199元,2日卡優惠價329元,「大台南版」1日卡優惠價269元、2日卡優惠價399元,旅客可以在開卡後限定時間內,不限次數上下公車,參觀古蹟景點等。遊客可在雄獅旅行社台北車站門市、台南在地西門旗艦、林森、永康、海佃等五家實體門市及線上平台雄獅旅遊網、17Life進行購買。(辛啟松/台南報導)

台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【台湾】コウケンテツが行く南台湾の旅&食

2016年07月11日 | 台湾関連イベント・番組など
一說到台灣就想到美食,雖然是一個老掉牙的題材,不過身為一名廚師的高賢哲先生,在節目中的評語,還是令人覺得滿值得一聽,值得拿來參考的.
台湾といえば美食。少々食傷気味の話題だが、料理人コウケンテツ氏ならではコメントは、「さすが、なるほど、勉強になるなぁ」と思う。

不過,這位高賢哲先生也太怕燙了吧!?
ところで、コウケンテツ氏は猫舌すぎやしないか?

【台湾】コウケンテツが行く南台湾の旅&食


台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<サタデープラス>密着!渡辺直美の台湾里帰り(2016.7.9放送分)

2016年07月08日 | 台湾関連イベント・番組など
yahoo japan newsより
<サタデープラス>
TBS系全国ネット午前8時~9時25分
7月9日放送分では、いまバラエティ番組を中心に大活躍のお笑い芸人・渡辺直美の生まれ故郷への里帰り旅に密着。普段の番組では見せない渡辺の素顔に迫る。

 身長158センチ、体重98キロの愛らしいぽっちゃり体型から繰りだされるビヨンセのモノマネとファッション誌でも特集される洋服センスで子どもから大人まで大人気の渡辺。実は渡辺は日本人の父と台湾出身の母との間に、台湾で生まれたというルーツをもつ。生まれてすぐ日本に渡った渡辺だが、小学校くらいまでは休みを利用してよく行き来していたという。今回の里帰りの目的は懐かしい親戚に久しぶりに会うとともに、芸能界でお世話になっている先輩芸人にお礼のお土産を買うこと。

 さっそく叔母とともに子どものころよく通った市場へ。さまざまなお惣菜が並び、ここの味が自分にとってのおふくろの味だと渡辺は語る。また親戚との食事の際、子どものころの渡辺がお笑い芸人になりたいと言ったところ、叔母からしっかり勉強して高校に行きなさいと叱られたエピソードが語られる。

 そんな渡辺も芸人になった当初は言葉の壁もあり、悩む日々が続いたのだという。彼女を救ったのはオリエンタルラジオ中田の一言だった。中田は「できないことを悔やむのではなく、長所を誰にも真似できないくらい伸ばせ」とアドバイス。それが、渡辺のビヨンセにつながることとなる。そんな中田に渡辺は台湾で何を買ったのか? 故郷台湾で見せる渡辺のリラックスした表情が印象的だ。

<プロフィル>渡辺直美(わたなべ・なおみ) 1987年、日本人の父と台湾出身の母との間に生まれる。ピン芸人としてデビュー後、ビヨンセのモノマネで一躍注目を浴び、大ブレ-ク。現在はバラエティ番組やCM、雑誌などで活躍。

『サタデープラス』you tube予告編


台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント
この記事をはてなブックマークに追加