台湾ワン!(Taiwan One!)

台湾にまつわる様々な話、中国語教室の出来事、日々の生活...

『台灣品質 〜日常に台湾クオリティーを〜』2017.1.23~2.5(イベント)

2017年01月16日 | 台湾関連イベント・番組など
【データ元:当イベントFB】
今の台湾クリエイティブを一挙紹介する台湾フェアの決定版!
『台灣品質 〜日常に台湾クオリティーを〜』

■日時:2017年 1月23日~2月5日
■場所:マーチエキュート神田万世橋

旧正月の元日にあたる1月28日(土)に特別イベントあり
①『3人の田中の台湾案内』:14:00-15:30
②『一青妙の台湾地方案内』:19:00-20:30

主催 : LIP / ㈱Vidaway
協力 : Taiwan Design Center

我々が暮らす日本の生活の中で、台湾らしいデザインやクリエイティブをもっと取り込んでいただきたく、「台灣品質 10のキーワード」をもとに、今の台湾を面白くするブランドやクリエイター/作家がマーチエキュート神田万世橋に一挙集結。また台灣と日本が一緒にカルチャーをつくっていく「台日系カルチャー」の魅力を味わえるイベントや台湾人作家のワークショップなども開催し、台灣の創り手たちの魅力や想いを伝える2週間。

本活動以「台灣品質的10個關鍵字」,精心挑選當今台灣具影響力深受好評的設計品牌及創作家齊聚一堂,於日本受歡迎文創賣場mAAch ecute神田萬世橋舉辦快閃活動,冀望讓台灣的好設計及創意能量能融入日本的日常生活。
活動期間並將舉辦各式對談以及由台灣創作家精心準備的工作營等活動,邀請所有朋友一同體會台灣與日本共同孕生之「台日系文化」的無限魅力。用台灣創作者們滿滿的魅力以及對設計的執著,帶來最充實的兩週時光。



台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三統漢菓子(台北市松山路)

2017年01月13日 | 台湾発のお土産
跟學生逛完五分埔,走在松山路上,看到了這家中式糕點店.心想反正也不趕時間,所以就進去看了一下.
生徒と五分埔を出て、松山路をブラブラしていると、この中華菓子店を発見。別に時間を急ぐわけではないから、入ってみることにした。

店裡幾乎所有的糕點都提供試吃,即使沒有擺出試吃品,只要問一下店員「這個可以試吃嗎?」,店員就會馬上提供,甚至我們沒說要試吃的,他們也會主動拿給我們試吃,服務真是周到啊!
店内ほぼすべてのお菓子が試食可能。サンプルが見当たらなくても、店員さんに「これ試食できますか」と気軽に声をかければ、すっと持ってきてくれる。試食を頼んでないものまで出してくれて、気の利いたサービスだこと!

我們試吃的每樣都非常好吃,而且甜度剛好,非常適合日本人的口味.那也難怪,因為他們2010年得過「台北好禮名店」,在「愛評網」中也評價頗高,請見:三統漢菓子
試食した品はすべておいしかった。甘さもちょうどよくて、日本人が好きそうな味だった。それもそのはず。2010年は「台北ギフト名店」に選ばれたし、「愛評網」(口コミサイト)でもかなりの高評価。


看得到的東西幾乎都可以試吃,真是太幸福了!
目に見えるものほとんどすべて試食可能。し・あ・わ・せ!



還有禮盒
ギフト仕様あり

學生正專心聆聽店員的說明.
店員さんの説明を一所懸命聞いている生徒。


結帳時,若抽中「三筒」,可享九折優惠.
会計の際、抽選で「三筒」(発音が「三統」と同じ)のパイが出たら、1割引きのサービスあり。


這次在松山路附近趴趴走,感覺看到滿多歷史悠久的店家,或許是因為附近有松山火車站,所以商業早期就開始發達起來的關係吧!下次還想找機會過來探索一下這附近的大街小巷.
今回松山路近辺に出没してみて、数多くの老舗を見た気がした。近くに松山火車站(日本でいうと国鉄)がある関係で早い時期から商業エリアとして栄えたものと思われる。今度また時間をおさえてあらためてこの界隈をくまなく探訪したいものだ。

■店鋪資訊 インフォメーション
地址(住所):台北市信義區松山路315-5號(地圖)
電話:02-2761-1559、02-2760-4093
門市營業時間:週一至週六(月~土) 08:30~21:30
週日(日) 09:00~21:30

三統漢菓子官網(公式サイト)





台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

計程車費刷悠遊卡(悠遊カードでタクシー代支払い)

2017年01月05日 | 台湾の話
悠遊卡真是越來越方便了,現在連坐計程車都用得到了.
ますます便利な悠遊カードは、いまじゃタクシー代の支払いまで可能になった。

只要是車上有裝置的計程車就可以使用.
装置が備え付けられたタクシーであれば使用可能。

聽說特別是車體上標有「〇〇車隊」的車,有此裝置的機率較高.
話によると、車体に「〇〇グループ」表示のタクシーはより搭載確率が高いとか。

付費時,只要跟司機先生說聲「我(要)刷悠遊卡」,然後從螢幕上選擇「悠遊卡」項目,
支払いの際は、まず、ドライバーに「悠遊カードで支払います」と声をかけて、それからスクリーンから「悠遊卡(悠遊カード)」の項目を選択し、

(螢幕顯示:本趟車資共100元,請選擇付款方式.若金額錯誤,請告知司機更正)
(スクリーンの表示:乗車賃100元、支払方法をお選びください。金額に誤りがあった場合は、ドライバーにお申し付けください)

再把悠遊卡放置在讀卡處,就可以完成付費手續,真是太太太方便了!又不需擔心找零問題.
それから、悠遊カードを読み取り機にかざせば支払い完了!何とも便利な!しかも、おつりどうのこうのの問題もないし!


下次如果剛好搭到這種計程車,不妨拿出你的悠遊卡試試看!
今度このようなタクシーに乗車したら、ぜひ一つお試しあれ。


台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年も台湾現地研修へ行くゾ、おお!第一弾GW(2017.4.29~5.8)

2017年01月01日 | 交流の広場~誰でも、何でもどうぞ!
【ツーリストサービスセンターでフリーWi-Fiの手続き中】

いよいよ2017年が幕開けとなりました(パチパチ)。今年も心身ともに余裕を持っていろんな出会いを期待したいものですね。とさっそく、今年ゴールデンウイークの台湾現地研修のメンバー募集のお知らせでございます。

■日程
2017年4月29日(土)~5月8日(月)

■研修場所
前半:台南(4/29~5/3あたり)
後半:台北(5/4あたり~5/8)
余裕のある方は、ぜひ台南と台北両方足を運んでいただきたい。
※前半が台南、後半が台北であることはほぼ決まり。日程配分はひとまず上記の通りですが、ご要望によって多少変動する可能性があります。

■受講形式:各枠3名
※合流するタイミングによって4名になる時間帯もあります。

■受講料:
①1枠4h以内:10000円(午前、午後、夜のみ)
②2枠8h以内:15000円(午前~午後・午後~夜)
③3枠12h以内:18000円(午前~夜)
・1枠4時間以内。4時間を超えた場合は+1枠となります。異なる日にちの合算はしかねます。
・予約が過密した場合は枠の変更を相談させていただくかもしれません。予めご理解・ご了承ください。
・講師の現地活動諸費用込み(宿泊・食事・施設入場費・タクシー代以外の交通費等)の料金です。
 タクシー代および入場券など業務遂行に伴う費用は受講生のご負担で願いします。

■航空券・宿泊:各自にて手配をお願いします。

■お問合せ:h.n.y@t-chinese.jp
.................................................................
初心者は老師がいるから、安心して、教わった発音やフレーズの通用する程度を確かめることができる。そして現場でよく目や口にするちょっとした単語やフレーズも、理屈ぬきで思わず覚えてしまう。

中級者は教室で教わった単語や短文が実際にどう活用されるか、実感がわくし応用力も増す。そして自力でどんなに頑張って見ても聞いてもなんだか中途半端に理解しているものを、老師の力を借りながら解明していくと、謎がどんどん解けていき街歩きもどんどん楽しくなる。

上級者は一通りの表現を身につけているから、基本的に街の一人歩きもトラブルも問題なくこなせる。でもどこか表現に限界を感じ、いつも安全な言い方に逃げてしまう嫌いがある。老師と一緒に街をめぐり、その時その時最適な表現を仕入れよう。伸びしろが少ない上級者だからこそ、教科書に書いていない微妙な表現を街角から探しましょう。



台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年11月「深坑」行

2016年12月20日 | 台湾の話
2016年11月台灣研習期間陪兩組學生來了兩次深坑.還記得上次來是大學時代跟別的學校的男生聯誼,騎機車來的,天啊!都20幾年前的事了.啊,還是趕快進入正題吧!
2016年の台湾現地研修は、2組の生徒と2回ほど深坑に足を運んだ。思えば前回来たのは、な、な、なんと!大学の時、他校の男子とのコンパでバイクで来たっけ?あ~あ、もう20うん年前のことだったわ。閑話休題。


我們先搭捷運到木柵站,再走到木柵路換公車,660跟666都可以到.
MRT「木柵駅」で下車し、木柵路に出て660番か666番バスに乗換える。


坐公車前往深坑的路上.沒仔細留意所需時間,不過若不塞車的話,感覺上大約是10分鐘左右的車程.
所要時間はとくに気にしなかったが、混んでなかったらたしか10分くらいで着く感じ。


禮拜六10點左右到時,從老街入口看進去,還沒有什麼人.
土曜日は10頃についたが、入口から覗くと「老街」はまだ人がまばら。


隨便走隨便逛,左邊看看,右邊看看.
気ままにブラブラ。右キョロキョロ、左キョロキョロ。


有一對從新竹來的夫婦,要求學生幫他們拍照,抓住時間,我也從後面幫學生拍照.
新竹から来られたご夫婦に写真を撮ってほしいと頼まれた生徒。その隙に、私もその後ろからパシャリ。


我們還聊了一下天.歐吉桑會說一點日文,不過他今年70歲(應該是虛歲),所以應該是日本撤離台灣後出生的,之所以會說日文,完全是因為喜歡日本.
少し会話を交わした。日本語ができるおじさんは御年70歳(数え年のはず)、つまりは日本が台湾から撤退後の台湾生まれだ。日本語が話せるのはきっと単純に日本が好きだからだろう。


深坑出豆腐,可能是因為有山出好水的關係吧!景美溪的景緻.
深坑は豆腐で有名。山があり、そこに良い水があるからだろう。「景美溪」の景色。


由上往下望去,溪旁的平坦地帶有附近人士開墾出來的一片田園,恬靜地讓人想坐在大石頭上發呆個半天.
下を覗くと、川のほとりに地元の人々が耕してできた家庭菜園が見えた。のどかな景色に、思わず石の上にでも腰を掛けてしばらくぼ~としてみたくなる。


深坑目前還保留了很多傳統的紅磚建築,駐足時間如果久一點的話,或許可以仔細觀察一下紅磚經年刻劃出來的各種表情.
赤レンガ造りの家屋がまだ数多く残っている。時間が許されるなら、じっくりその経年による様々な表情を観察してみたいものだ。



附近的「黃氏永安居」.我們去的時候沒有開放,只能在外張望.
近くの「黃氏永安居」。行ったときは営業していなくて、外からのぞき込むしかなかった。




不過,後來剛好碰到住在裡面的人(不知道裡頭住人!而且還是年輕人)走出來,得知我們是特地從日本來的,所以告訴我們除了擺放「禁止參觀」牌子的屋內以外,庭園部分都可以自由參觀.
が、ちょうどそこにお住まいの方が屋内から出てきた(人住んでたんだ!とまずびっくり。そして、住民が若者だったから二度びっくり!)。わざわざ日本から来たからと、「見学ご遠慮ください」の看板以外のところ、つまり中庭の部分はどうぞ自由に見ていってくださいね、と言ってくれた。

從庭園望出去,可看到不遠處的山景.
中庭から外へ眺めると、近くの山々が見えた。


當地特產「炭燒豆腐霜淇淋」,看起來相當吸引人.但是味道卻讓大家紛紛跌破眼鏡.
ご当地名物の「炭火焼き豆腐のソフトクリーム」。とてもおいしそうに見えて、いざ口に運んだらひっくり返りそうになる!


因為沒想到豆腐味那麼重,而且幾乎不甜,所以不知道到底是在吃豆腐還是吃霜淇淋.不過一支也才20元,歡迎挑戰!
なんと、豆腐感満載で、しかもほとんど甘さゼロ!いったい豆腐を食べているのか、ソフトクリームを食べているのか、頭が混乱状態に陥る味...。でも、まあ20元の安さでしょう、ぜひご挑戦を!


找了一家茶行坐下來喝茶,趁沒有別的客人在場,順便讓學生跟老闆練習一下中文.對了!學生當然是付了學費買茶了喔!
とあるお茶屋さんへ入ってみた。ほかにお客さんがいないのをいいことに、店主を捕まえて中国語練習の相手をしてもらう。もちろん学費としてお茶をお買い上げだったよ。


「郭金山休閒食品」,店頭的東西都可以試吃,所用的材料新鮮,所以做出來的東西夠香!而且是日本人喜歡的微甜.個人非常推薦!
「郭金山休閒食品」。店頭に並ぶすべての商品は試食可能。材料の鮮度は抜群で、味も日本人好みの甘さ控えめ。大変おすすめ!



之前介紹過買藍白拖(白紺サンダル)的「台灣柑仔店」,也在老街路上.
以前紹介した「白紺サンダルマグネット」を購入した「台灣柑仔店」もこの老街にある。





這次中餐有一天是在「陳家豆腐」吃的.
今回のランチその一、「陳家豆腐」。



我們點了「脆皮雙味」(網路上說是必點的)220元,「三杯臭豆腐」200元,「豆腐羹」100元.
「脆皮雙味」(厚揚げ2種の盛合わせ、ネットでは来店客必ず注文するという)220元、「三杯臭豆腐」(サンベイ臭豆腐)200元、「豆腐羹」(豆腐とろみスープ)100元.


有一個學生是第一次吃臭豆腐,不過因為是三杯,比較重口味,可以壓過臭豆腐的臭,所以算是入門級,擔心太臭但是又想試試看的朋友或許可以點來吃吃看.
味付けの濃い「サンベイ」だから臭豆腐の臭みをカバーできる。今回臭豆腐デビューを控えた生徒のために、入門編として注文した。臭さが心配だがやはり食べてみたい方はぜひ一度頼んでみては。

另外一次是在一家叫「廟前阿家ㄟ(ei)店」的店吃的.客人自行填寫的點菜單.
もう一軒は「廟前阿家の店」。お客さんが自分で記入するメニュー表。


圖片由左順時針方向,分別為福菜湯120元,炒麵60元,滷桂竹筍※當地特產120元,麻辣臭豆腐(小辣)60元,三杯豆腐150元.風味中等.
左から時計回りの順に、福菜湯(「福菜」:高菜に似た葉物野菜の漬物)120元、焼きそば60元、タケノコの煮物※ご当地の名産120元、ピリ辛臭豆腐60元、サンベイ豆腐150元。味は普通に美味しい。


這次有一天是周末去,一天是平日去.發現周末去的好處是老街上的店全都會開,而且比平日早開,但缺點就是中午過後人就變得很多,路上也會開始塞車.
今回は週末と平日1回ずつで、だいぶ違う様子だった。週末に行くメリットは全店舗が営業し、しかも早めの開店。デメリットは、昼を過ぎると急に人が増え、道路も渋滞するところ。

而平日去的話,不一定所有店家都會開,而且即使開,很多也都是接近中午時分才開齊,不過好處是人比較少,而且可以看到很多來校外教學的學生,很好玩.
一方、平日の場合は、休む店が目立ち、営業する店舗も正午ごろにゆっくりと開店するなどがデメリット。だが、いいところもある。それは、混雑が少ないこと。しかも校外学習の子供たちと出会える楽しみもある。

建議想去的朋友,如果可以自己選時間的話,週末中午以前就去,或平日中午以後再去會比較好玩.
行くことをお考えの方は、時間が選べるなら、週末なら午前中から、平日なら正午以降がおすすめ。



台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント
この記事をはてなブックマークに追加