台湾ワン!(Taiwan One!)

台湾にまつわる様々な話、中国語教室の出来事、日々の生活...

恵恵生了!!

2007年11月26日 | 日々の日記帳
■昨天上完週日班的課、我打開da3 kai1電脳、発現恵恵寄信来了。
□昨日の日曜レッスンを終え、PCを立ち上げたら、恵恵からのメールがあった。

■{女也}説{女也}比予産期yu4 chan3 qi2(1)早10天就生了、而且很順利shun4 li4生下一個男的宝宝、我真為{女也}高興。
□予定日より10日も早く、しかも順調に男の赤ちゃんを出産した。わたしもとてもうれしい。

■這天我収到{女也}的信、我終於放心fang4 xin1了。而且我很高興{女也}還特地te4 di4用中文...。
□この日メールが届いたことで、やっとホッとした。それと中国語でメールを書いてくれたがすごくうれしかった....。

■{女也}還寄了両張照片zhao4 pian4。第一張是{女也}抱bao4着宝宝的照片、第二張是小宝宝跟我以前送給{女也}的護身{革圭}hu4 shen1 xie2一起拍的照片。恵恵看起来已経很有{女馬}{女馬}的様子。
□ほかに2枚の写真を送ってくれた。一枚は赤ちゃんをダッコした写真、もう一枚は赤ちゃんが以前差し上げたお守りの靴と一緒に写ったもの。もう「おかあさん」っていった感じ。



■我很高興{女也}在上週日課的這一天寄信給我、雖然sui1 ran2我不知道{女也}是不是専程zhuan1 cheng2選択xuan3 ze2這天。
□わざわざこの日を選んでくれたかはわからないけど、日曜レッスンのこの日にメールをくれたこと、とてもうれしかった。

■因為到現在、我還是毎到週日課的時候都会想起{女也}。所以我想{女也}是不是也是同様的想法xiang3 fa3?
□わたしはいまでも日曜日のレッスン日になると恵恵のことを思い出すから、ひょっとしたら恵恵も同じことを思ってくれてるのかなと思ってるから。

■恵恵在生産之前一直是保母bao3 mu3、所以照顧zhao4 gu4小嬰児ying1 er2対{女也}説一定是最拿手na2 shou3的事了。{女也}的小孩真幸福xing4 fu2!
□出産前はずっと保育士の仕事をしていた恵恵だから、赤ちゃんの世話に関してはお手のものでしょう。恵恵の赤ちゃんは幸せだな~。

以下是恵恵的来信内容:
・・・・・・・・・・・・
nin2好 老師!nin2的身体好ma?
11月14号生了个男hai2儿。
我hai2子的名字翼。
請多guan1照(*^o^*)
(せっかくなのでここで添削)
11月14号我生了个男hai2儿、他的名字叫翼yi4。

こんにちわ、先生。
実は11月14日、予定日より10日早く出産しました。
陣痛開始から4時間での超スピード出産でした。
産院の先生からも驚かれる程の安産になったのも老師から頂いたお守りのお陰かな (^-^)v
名前は翼(つばさ)体重も2716g、元気一杯です \(^o^)/
これからも親子共々宜しくお願いします。
恵恵
・・・・・・・・・・・・

 あっそそ、台湾では出産後の女性は1ヶ月の間は「做月子」zuo4 yue4 ziしないといけないとされてます。その1ヶ月の間は、してはいけない事だらけ。たとえば、
◎不能凝視ning2 shi4東西(ものを見つめてはいけない。目を悪くする。だから本、TVなどはダメ)
◎不能拿na2重的東西(重いものを持ってはいけない。足腰の関節を悪くする。赤ちゃんのダッコもダメ)
◎不能洗頭(髪を洗っちゃいけない。将来頭痛を患う。かゆみは我慢のみ)
◎不能吹chui1風(風にあたってはいけない。風邪を引かないためか?)
◎不能外出(外出してはいけない。菌との接触を防ぐ意味でしょうか)
 
 日本はそういう風習がないですね。まあ、いまの若いママたちにとっては辛すぎて果たして実践してる人どれぐらいいるか不明ですが、ご参考に、一応あげてみました。

 なにはともあれ、これからは翼翼の日々の成長が楽しみですね。ママ業でなかなか自分の時間がとれないかもしれないけど、またのメールを待ってますよ。

                              



台湾茶イベント・少人数制中国語教室
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

台湾茶お茶会イベント '07.11.23

2007年11月25日 | 台湾茶・お茶会のはなし
(「ハイ写真撮るよ」と言うと、みなさんこれなんだから~。その1分前は...)

 だいぶ気候も寒くなり、熱々のお茶が恋しい季節になってきた。11月の3連休の初日にお茶会を迎えた。この日は朝から暖かいふとんの中にずっとこもっていたくなるような冷え込み...。

 今回のメンバーは前回も参加された今吉さんと太田さん、そして今回初参加の井原さんと森森。今吉さんが台湾帰りの余韻を携えてのご参加なので、台湾の土産話を聞くのを楽しみだった。あっ、お土産といえば、実はお話だけじゃなくて、わざわざ飛行機でもらった新聞をもってきてくれたし、ご本人の大好物の「茶梅」cha2 mei2(茶葉でつけ込んで甘く味付けした梅)も分けてもらった。さっそくその茶梅を茶席にも出してみた。甘酸っぱくておいしい!真好吃!実は少しとっといたが、お茶会の後片付けの後、ペロリとあっという間。

 この日にお出ししたお茶請けは、暑い夏を乗り越えて舌が冴えたのか、かなり満足した味に仕上げた。みなさんが「うんうん、おいしい!」と言ってほお張ってくれたときは、なんともいい気分。

 お茶会のイメージ、人によっては格式張ったことを想像するが、台湾茶席に限っていうと、かなりフランクな場合が多い。それもそもそも「以茶会友」(お茶でもって友と会う)、つまり「どうせ友と会うならおいしいお茶でも」というシンプルな発想があるから、と私は思う。「はじめまして」に始まる茶席、終わる頃まるで旧友のように「じゃまた会おうね~」と心から思えるお茶会は成功したお茶会だと思う。かなり評論家気取りにエラそうなことを言ってるけど、理想です。参加したみなさんも同感してくれるとうれしいわ。
 
今回のお茶は:
【阿里山高山茶】澄んだ黄緑の茶色、高山茶ならではの爽やかな空気感、厳しい生育環境に鍛えられた深い味。凍頂茶の人気を追い越し、いまでは台湾の主流茶のひとつ。

【木柵鉄観音】濃い琥珀色の茶色と濃厚な焙煎香にほんのりの酸味。台湾人にとってはなじみ深いお茶。

今回のお茶請けは:(今回は事前に写真に撮る時間がなくて残念!)
【茶香かりんとう】
今回はピーナッツチップがかかった薄色(黒くないほう)の市販品で作った。かりんとう自体の色が薄いので、かけたお茶粉の存在が一目で分かる。とにかくサックリして香ばしい一品!(仕上がりの形がいびつなものをおいしくいただきました!)

【茶葉蛋】
茶葉、中華香辛料、醤油、みりん、ニンニク、ショウガ、唐辛子、長ネギなどで煮たスパイシーな煮卵。今回もお茶会前日の仕上げの試食に、2個もたべてしまった。おいしかった!(おいおい!それ試食!?)

【お汁粉】
茶葉と砂糖と一緒炊いた小豆と押し麦に、かなり濃いめのお茶と牛乳半々をあわせた汁をかけた。トッピングは、黒ごまとフライパンで炒ったカシューナッツ。甘くてとろ~りの豆とカリカリで塩っぱいカシューナッツが絶妙なバランス!(自画自賛)実はお茶会の直前まで「冷して出すか温めて出すか」で迷ったが、お茶会の最後にもなると、きっとみなさん暖まっているだろうということで、冷して出すことにした。正解、だったかな?ねん、みなさん。


今回初参加の井原さんから早速メールをいただいた。せっかくなのでメッセージをアップ。
・・・・・・・・・・・・
黄先生
本日はおいしいお茶と創作料理をありがとうございました。
先生の温かい人柄が、お茶やお料理に映されているように感じられました。
小豆のデザートは、是非自分でもやってみたいと思います。
またお茶会に参加させていただきたいと思います。
その際には、よろしくお願い致します。
・・・・・・・・・・・・
こちらこそ今回ご参加を感謝します!それになんて素敵なメッセージを...、私にはもったいなすぎます。
今度またお越しの際は、もう友だちですね。召し上がっていただきたいお茶とお茶請けで、お越しをお待ちしておりますので、またお顔を見せにおいでくださいね。



 次回のお茶会は12月8日(土)、今年最後の追加お茶会。10月台湾プチ留学を終え帰国した小愛とご友人(台湾人の方)を囲む会。残席があと2席となったので、興味のある方は急いでお申し込みを。

台湾茶イベント・少人数制中国語教室




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

知っとこ・「あり得ない!」台北の新婚さんの朝ごはん

2007年11月17日 | 日々の日記帳
■這星期的「知っとこ・新婚さんの朝ごはん」採訪cai3 fang3了台北的一対新婚夫妻xin1 hun1 fu1 qi1。而其中譲人覚得「這太不可思議了{口巴}?」的情況qing2 kuang4実在shi2 zai4太多了。
□今週の「知っとこ・新婚さんの朝ごはん」は台北の新婚カップルを取材。で、「それ、あり?」のことがありすぎ。

■首先是尋{手戈}xun2 zhao3街頭帥哥jie1 tou2 shuai4 ge1。イ尓想想看、一個站在台北西辺「西門町」xi1 men2 ding1的女孩子、zen3 {ノム}可能知道有什{ノム}帥哥站在台北東辺「101」的下面{口尼}?太誇張kua1 zhang1了{口巴}!
□まずは街のイケメンを探すところ、台北の西の「西門町」の女の子が、どうして台北の東「101の下に」カッコいい男の子が立ってるのを知りうるのか、ありえなくない?

■再来是、新婚的妻子qi1 zi為老公做早飯的場情chang3 jing3。我従来没聴過住在都会的人、有誰為了做早餐、会花一個小時燉dun4薬膳烏骨鶏湯yao4 shan4 wu1 gu3ji1 tang1!而且老婆還是21歳的年軽nian2 qing1女孩。難道nan2 dao4是我的偏見pian1 jian4{口馬}?
□そして、新妻が夫の為に朝ご飯を作るシーン。都会に住んでて、朝ご飯の為に烏骨鶏の薬膳スープを1時間かけてつくる人、聞いた事ないし。それも21歳の若妻で。わたしの偏見かしら?

■節目裏説「烏骨鶏是台湾常見的食材shi2 cai2」、才没這回事hui2 shi4!台湾人並不那ノム常吃這個東西。
□番組では「烏骨鶏は台湾でよく食べられる食材」と言ってたが、そんなことない!そんなしょっちゅう食べるものではない。

■「蕃茄炒蛋」fan1 qie2 chao3 dan4是道簡便jian3 bian4的家常菜jia1 chang2 cai4、出現在早餐、我還可以理解li3 jie3。但是自己在家炸zha4「臭豆腐」chou4 dou4 fu3、更何況he2 kuang4是早餐。這種人、除非chu2 fei1是太愛吃「臭豆腐」了{口巴}!這也是我的偏見{口馬}?
□トマトと卵の炒め物が手軽に作れる家庭料理だから朝食に登場するのが理解できるとして、「臭豆腐 」を家で揚げる、それも朝食どき。そんな人はよほどそれが大好物じゃなきゃ...。これもわたしの偏見かしら?

■這個節目jie2 mu4的這個単元dan1 yuan2、我毎次看、総是覚得不太正常、很可疑ke3 yi2。如果単元的名字叫「新婚夫妻的晩餐餐卓」、那我還覚得可能一点...。
□いつも「あやしいなぁ」と思いながら見てるこのコーナー。タイトルが「新婚さんの夜ごはん」だったらまだ納得するけど...。

■我記得ji4 de2上次介紹高雄gao1 xiong2的時候、明明丈夫zhang4 fu1説「今天這個比較甜tian2 」。但配音pei4 yin1的却説「今日のこれもおいしいね」...。根本gen1 ben3就是事実shi4 shi2的誤導wu4 dao3。
□前回高雄の回のとき、夫が「今日のほうが甘いね」と言ったのに、吹き替えが「今日のこれもおいしいね」...。まったくのでっちあげだ。
■就算是為了有趣you3 qu4地介紹jie4 shao4当地的種種、也不応該ying1 gai1假造jia3 zao4劇情ju4 qing2。大家覚得{口尼}?
□たとえ面白く現地のいろいろを紹介するのが意図だとしても、ないことをでっち上げるのが許せないと思う。みなさんどう思います?


台湾茶イベント・少人数制中国語教室

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

這個週末来上課的学生、対不起!!

2007年11月12日 | 中国語教室の出来事
■我上星期感冒gan3 mao4了。焼shao1已経退tui4了、但星期日五上完個人班時、声音sheng1 yin1突然出不来chu1 bu4 lai2了。
□先週風邪引いた。熱はもう下がったが、金曜日の個人レスンが終わってから声が出なくなった。

■喉{口龍}hou2 long2痛tong4是不痛、就是声音很不像様xiang4 yang4。不過、我還是硬着頭皮ying4 zhe tou2 pi2幇学生上了這個週末的課。
□喉は痛くはないが、声がままならない。不本意ながらこの声で週末レッスンに臨んだ。

■這個週末来上課的学生、請聴我説。老師真的対不起大家、用這ノム難聴nan2 ting1的声音幇大家上課。下次上課時、我的声音一定已経好了。請大家放心fang4 xin1。
□この週末レッスンに来たみなさん、聞いてください。今回はこんなお聞き苦しい声でごめんなさい。次回はきっと治ってますのでご安心ください。

台湾茶イベント・少人数制中国語教室

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一位利害的図書館員(気の利いた図書館の方のお話)

2007年11月07日 | 日々の日記帳
■今天早上我去図書館還書huan2 shi2&借書jie4 shu1的時候、図書館員問我「イ尓是不是有書想再借一遍yi2 bian4?」。
□今朝図書館へ本を返却&借りにいったとき、図書館の方が「もう一度借りたい本ありますか?」

■我嚇了一跳xia4 le yi2 tiao4、我問{女也}「イ尓zenノム知道?」、{女也}説「因為イ尓的眼睛yan3 jing1...」。我不太明白{女也}的意思、所以我再問了一次。{女也}説「因為イ尓的眼睛好像在説有書想再借一遍...」。
□びっくりした。「なんでわかるんですか?」とたずねたら、「おめめが...」。よくわからないので、もう一度たずねた。そうしたら「おめめがもう一度借りたい本があると言ってるみたいで...」

■我経常jing1 chang2去這個図書館借書、也常常透過tou4 guo4他們幇我従別的図書館調書diao4 shu1、所以我想這位図書館員一定很認識ren4 shi4我、但我並没想到{女也}竟然jing4 ran2利害li4 hai4到能一眼看穿kan4 chuan1我的心思。我実在太佩服pei4 fu2{女也}了!
□私はよくこの図書館を利用し、ほかの図書館から本を取り寄せてもらったりもしてる。だから、きっとこの方は私のことをよく知ってると思う。でも、一目で私の気持ちを突き止めてくれるなんて...、恐れ入りました。

■這位図書館員不只説話很温柔wen1 rou2、而且能在客人把心裏所想的事説出口之前、先問客人有没有需要xu1 yao4。我很喜歓這様的人、我也要好好向{女也}学習。
□この図書館の方はしゃべり方がやさしいだけではなく、お客様の気持ちをいち早く汲み取ってくれる。そういう方が好きだし、見習わなくちゃという気持ちになりました。



台湾茶イベント・少人数制中国語教室

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花蓮hua1 lian2・太魯閣縦谷tai4 lu3 ge2 zong4 gu3

2007年11月06日 | 台湾の話
先日帰国した小愛が台湾からの寄稿「花蓮之行」にかき立てられ、忙しくてついアップをしそこなった花蓮の写真を掘り起こし、ここで発表。

花蓮火車站。背後bei4 hou4就是中央山脈zhong1 yang1 shan1 mai4。
中央山脈の連峰がバックにそびえ立つ。



走出花蓮車站、就看得到右手辺的「花蓮県旅遊lu"3 you2服務fu2 wu4中心」。在這里可以収集到一些当地旅遊資訊zi xun4、而且服務人員都很熱心re4 xin1。
花蓮駅を出てすぐ右にある「花蓮県旅遊服務中心」。ここで情報収集でき、スタッフも親切。



一整条歩道都是盆栽pen2 zai1和大理石da4 li3 shi2。花蓮是不是比一般想像xiang3 xiang4中有銭{口尼}?
続く盆栽と大理石の歩道。意外と花蓮はお金持ちの県?



花蓮市立図書館。外面的顔色顕得xian3 de很有精神jing1 shen2、很有原住民的感覚。
原住民らしい元気がでそうな外壁。



等待舗設pu1 she4歩道的一堆dui1大理石。是不是因為花蓮是産地不稀奇xi1 qi2所以才不会被偸tou1?
歩道の舗装待ちの大理石の山。盗まれないのは産地だから珍しがられないせい?



以前一定在{口那}里見過這種花様....、一想到這是那地板di4 ban3的原石yuan2 shi2、就覚得好感動。
どこかの床で見たような模様の石。これが原石かと思うと、何とも感動的。



一個被侵蝕qin1 shi2成圓球形yuan2 qiu2 xing2的石頭。
丸いボール状に削れられた石。



我発現了一塊長得像極了xiang4 ji2 le地球的石頭。
地球模様にそっくりの大理石発見!!



台湾河流he2 liu2又短又急、一到台風、山中巨大ju4 da4的樹木也会被沖chong1下山、帯到海辺。
台湾の河川は短く流れが急なため、山中の大木も台風の勢いで海岸線まで流されてくる。



鮑bao1魚石&台湾石。「台湾主権 本人所有 有図為証 特此声明」(不愧bu2 kui4是台湾人、這種地方也要強調qiang2 diao4台湾意識yi4 shi4)
アワビ石と台湾石。「台湾主権は我々にある。この図柄がその証」、さすが台湾人、こんなことろまで政治を持ち込んで...。



在花蓮夜市看到的袖珍xiu4 zhen1様品。可惜当時店門関着無法進入観賞guan1 sahng3。這些小玩意児xiao3 wan2 yi4 er也実在做得太好了。
花蓮夜市で見つけたミニチュア。店が閉まっていて入ることができなかったのが残念だった。それにしてもホントに精巧にできてること。







路辺菜攤cai4 tan1正在看kan1店的狗。看起来不太有精神。
道ばたの八百屋さん、店番中のワンちゃん。やる気がなさそう...。



飯店洗手間入口処。這裏也感覚得到原住民風情feng1 qing2。
ホテルのトイレの入り口。ここもさりげなく原住民チック(だっちゅの!)。



太魯閣縦谷tai4 lu3 ge2 zong4 gu3一刀一刀刻出来的小道。寛度大約只能容納rong2 na4両人並肩bing4 jian1行走xing2 zou3。
太魯閣縦谷の手掘りでできた道。二人平行で歩くのがやっと。



山壁的成分cheng2 fen4「石灰質」shi2 hui1 zhi2被沖刷chong1 shua1到河裏、河川的顔色也変得白濁bai2 zhuo2。
急流に削れとられた山壁の成分「石灰質」が河に流れ込み、白濁の色を呈している。



一点一点穿鑿chuan1 zao2出来的山壁。這只能説是神功偉業shen2 gong1 wei3 ye4。
ちょっとずつ掘り進めた跡が生々しい壁。神業としかいえない。



台湾茶イベント・少人数制中国語教室

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の富士山

2007年11月06日 | 日々の日記帳
這個週末、我跟我先生去造訪zao4 fang3了秋天的富士山。
(この週末、主人と二人で秋の富士山を楽しんできた。)

天気好極了。
(気候がとてもよかった。)

我在山中湖zhao3到了小小的秋天。
(山中湖で見つけた秋。)


天{我鳥}tian1 e2 望着鴨子ya1 zi、但是鴨子故意gu4 yi4錯開視線shi4 xian4。
(見つめるスワーンに目をそらすアヒル。)


スバルライン可開車直達zhi2 da2富士山半山腰ban4 shan1 yao1(5合目)、往返wang3 fan3通行費tong1 xing2 fei4 2,000円。中途在富士山4/10(4合目)高度展望台停留ting2 liu2休息xiu1 xi2。清朗的天空、能望得見遠遠的連峰。
(終点が5合目のスバルライン(往復通行料2,000円)。途中、4合目の展望台で休憩。標高2020M。冴え渡った空、連峰がよく見える。)


車窓外一瞬間shun4 jian1的風景、雲被上空的風吹得零乱ling2 luan4。
(車窓からパッシャリ。上空の風で小さくちぎれた雲たち。)


従富士山半山腰終点遠望富士山。富士山頂戴雪帽還要再等一段時間。富士山真是zen3{ノム}看zen3{ノム}漂亮{口阿}。
(スバルライン終点の5合目から見た富士山。雪の帽子はまだこれからだ。どこからどうみても絵になるナァ......。)


我先生。這是真「画」hua4。
(主人です。こちらは正真正銘の「絵」です。)



這次是第一次住「FIT RESORT CLUB」。以四季リゾーツ会員身分shen1 fen4、可享5,250円/1名(付早餐)。房間之大、超乎想像chao1 hu1 xiang3 xiang4。
(今回初利用のFIT RESORT CLUB。四季リゾーツ会員での利用で5,250円/1名(朝食付き)。予想外の立派な部屋にビックリ。)


付厨房chu2 fang2可簡単烹調peng1 tiao2、適合長期住宿zhu4 su4者。
(ちょっとした調理もできるキッチン付き。長期滞在者には使いやすい。)


一辺{日西}shai4太陽、一辺看書。
(日向ぼっこしながら本でも読もうかな。)


当地産的有機蔬菜you3 ji1 shu1 cai4為主的自助早餐zi4 zhu4 zao3 can1。
(地元でとれた有機野菜を中心の朝食バイキング。)


台湾茶イベント・少人数制中国語教室

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

護身{革圭} hu4 shen1 xie2

2007年11月02日 | 台湾発のお土産
この間産休のため、しばらく教室を休みにする恵恵に、龍山寺long2 shan1 si4で求めたこの「護身{革圭}」hu4 shen1 xie2をプレゼントした。

 日本同様、台湾でも用途によってお守り(護身符fu2)を身につける風習がある。「邪気は足から体内に入る」という言い伝えがあり、小さな赤ちゃんにもちゃんと靴を履かせる。この「護身{革圭}」は妊婦さんや子宝に恵まれたい人がつけるもの。

 そういえば、今月出産予定の恵恵は元気にしてるのかな?不知道恵恵{女也}現在人好不好?
 恵恵!小BB生下来之後、別忘了寄上{イ尓}跟小BB拍的照片{口屋}!
 
台湾茶イベント・少人数制中国語教室




コメント
この記事をはてなブックマークに追加