台湾ワン!(Taiwan One!)

台湾にまつわる様々な話、中国語教室の出来事、日々の生活...

冤枉錢(金の無駄遣い)

2013年10月28日 | ダジャレいそしみ日記
在聽台灣的廣播時聽到了一則廣告,一想像到對話的場景就忍不住想笑,所以在這裡跟大家分享一下!
台湾のラジオを聴いたとき偶然耳にしたCM。会話する場面を想像すると笑っちゃう内容だったので、ご紹介しちゃいましょう!

老公「老婆,幹嘛買那麼貴的胸罩啊?你沒有胸部ne!」
夫「何もそんな高いブラを買う必要ないだろう?君、胸ないじゃないか」

老婆「你說什麼?那你買內褲的錢不就都可以省下來了?」
妻「なに言ってんの?じゃあなた、パンツ買う必要ないじゃない!」(直訳:パンツを買うお金は全部節約できるね)

敬贈這位話鋒輕快的毒舌老婆一塊坐墊!
軽快な毒舌の奥さんに座布団一枚!

(※由落語家組成的日本老牌電視節目「笑點」中,負責出題的主持人若覺得答問者回答得不錯,便會送上坐墊以示嘉獎)
(落語家による日本の長寿番組「笑点」のなかで、お題を出した司会者が、回答者の答えが良いと評価したときに、ご褒美として座布団を差し上げる)

ㄟ,對了,這是什麼廣告啊??
で、何のCMだったっけ?


台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日台作家東京会議

2013年10月22日 | お役立ち情報
【東方書店サイトより】
東方書店・催事情報 日台作家東京会議

▼日程:11月15(金)、16(土)
▼場所:東京大学山上会館大会議室
  〒113-8654 東京都文京区本郷7-3-1
東京大学山上会館・アクセス
▼入場無料、定員120人
▼主催:東京大学中国文学研究室、台湾Trend Micro教育財団
  後援:財団法人交流協会
▼登壇予定者:
○招聘作家:
 [日本](出演順、以下同)
   中島京子:2010年直木賞、主な作品に『小さいおうち』(文春文庫)
   楊逸:2008年芥川賞、主な作品に『時が滲む朝』(文春文庫)
   茅野裕城子:1995年集英社すばる文学賞、主な作品に『韓素音の月』(集英社文庫)
   温又柔:2009年集英社すばる文学賞、主な作品に『来福の家』(集英社)
   星野智幸:2011年大江健三郎賞、主な作品に『俺俺』(新潮社)
   砂田麻美:2011年芸術選奨新人賞、主な映画作品に『エンディングノート』『夢と狂気の王国』
 [台湾]
   白先勇:主な作品に『孽子』(陳正醍訳)、『台北人』(山口守訳、共に国書刊行会)
   駱以軍:2010年紅楼夢紅賞世界華文長篇小說賞、主な作品に『西夏旅館』
   陳雪:主な作品に『橋の上の子ども』(白水紀子訳、現代企画室)
   童偉格:主な作品に『無傷時代』
   王聰威:主な作品に『浜線女児─哈瑪星思恋起』
   甘耀明:主な作品に『殺鬼』
   楊富閔:主な作品に『為阿嬤做傻事──解厳後台湾囝仔心霊小史 1』
   伊格言:主な作品に『甕中人』
   劉梓潔:主な映画作品および小説に『父後七日』
○出演者:
   陳怡蓁:トレンドマイクロ株式会社 共同創立者 文化担当役員
   柯慶明:台湾大学台湾文学研究所教授
   張淑香:台湾大学中文系教授
   山口守:日本大学文理学部教授
   黄英哲:愛知大学現代中国学部教授
   三澤真美恵:日本大学文理学部教授
○通訳:
   八木はるな:東京大学大学院人文社会系研究科博士課程院生
   謝惠貞:東京理科大学講師、文学博士
   明田川聡士:東京大学大学院人文社会系研究科博士課程院生
   松崎寛子:学術振興会研究員
○翻訳:
   泉京鹿:翻訳家、主な作品に余華『兄弟』(文春文庫)
   藤井省三:東京大学大学院人文社会系研究科・文学部教授
▼プログラム:
[11月15日(金)]
  09:30-10:30 開幕式  藤井省三、陳怡蓁、白先勇、柯慶明 (通訳:八木はるな)
  10:30-11:15 白先勇講演 「(題目未定)」 (通訳:八木はるな)
  11:15-12:30 白先勇文学綜合座談  白先勇、柯慶明、山口守 (通訳:謝惠貞)
  12:30-14:00 昼休み
  14:00-15:30 日台作家交流(1) 「母と息子」  司会:藤井省三 台湾作家:駱以軍 日本作家:中島京子 (通訳:明田川聡士)
  15:30-15:40 休憩
  15:40-17:10 日台作家交流(2) 「父と娘」  司会:藤井省三 台湾作家:陳雪 日本語作家:楊逸 (通訳:謝惠貞)
  18:00~    晩餐会
[11月16日(土)]
  09:30-11:00 日台作家交流(3) 「父と娘」  司会:黄英哲 台湾作家:伊格言、劉梓潔 日本作家:星野智幸 (通訳:明田川聡士)
  11:00-11:10 休憩
  11:10-12:40 日台作家交流(4) 「祖父母との別れ」  司会:山口守 台湾作家:甘耀明、楊富閔 日本作家:温又柔 (通訳:松崎寛子)
  12:40-14:00 午餐交流
  14:00-15:30 日台作家交流(5) 「失われた家」  司会:黄英哲 台湾作家:童偉格、王聰威 日本作家:茅野裕城子 (通訳:松崎寛子)
  15:30-15:40 休憩
  15:40-18:00 日台電影交流 「台湾と日本の送り人」  司会:三澤真美恵 台湾作家:劉梓潔(『父後七日』) 日本導演:砂田麻美(『エンディングノート』) (通訳:謝惠貞)
  18:00-20:30 懇親会

東方書店・催事情報 日台作家東京会議


台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

影片介紹 看見台灣

2013年10月18日 | お役立ち情報


本片將在2013年11月1日於台灣上映。期待有朝一日也能在日本看到這部電影。
2013年11月1日に台湾で公開する台湾の空撮映画。日本でもいつか公開するといいな。

看見台灣 face book

(「藝想世界」紹介より)
每天生活在這塊土地上,我們很少有機會,從空中看寶島台灣。空拍大師齊柏林,花了三年­,超過400個小時的飛行時間,拍下40多萬張照片,他最近出了一本書,
この土地で暮らしていると、空から台湾を眺めてみようという発想がなかなか無いものだ。空撮の巨匠である齊柏林氏が、3年間にわたり400時間以上をかけて40万枚あまりの写真を収め、このたび写真集として発表した。

有沿著海岸線­的古道,有嘉義漂亮的蚵田,但是也看到被過度開發的荒地,甚至是一整條被汙染的河川。­他讓我們看到台灣的美麗,但也赤裸裸的呈現,我們如何粗暴的對待土地。
海岸線に沿った古道、嘉義の沖の美しい牡蠣養殖場など麗しい景色が映る一方、すさんだ開発の痕や汚染された川も映し出される。監督は映像を通して台湾の美しい一面を見せるのと同時に、環境が如何にぞんざいに扱われてきたか、そのありのままの姿を見せている。

今年十一月,他­還要把這風景搬上大螢幕,讓大家看見台灣的美麗與哀愁。
このような麗しき悲しき台湾の姿は今年の11月に映画館で公開予定。


看見台灣 face book


台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

知られざる台湾世界遺産候補地の魅力展

2013年10月15日 | お役立ち情報
知られざる台湾世界遺産候補地の魅力展
日本から台湾の世界遺産登録を応援する会・公式サイト

【日本から台湾の世界遺産登録を応援する会face bookより】
知らなかった台湾の魅力を満喫する3日間!
■開催日:11/29(金)〜12/1(日)
■会場:アーツ千代田3331
 東京メトロ銀座線「末広町」駅徒歩1分
■入場料:一般2000円 小学生以下無料 中学・高校生1000円 大学生以上は一般 日本から台湾の世界遺産登録を応援する会の会員は無料

・基調シンポジウム「台湾世界遺産登録への道」
・台湾世界遺産候補地写真展
・五代目 一龍斎貞花による講談「台湾に命がけのダム建設・八田與一」
・360°パノラマ映像シアター
・「美しい自然・暖かい人々」熊谷俊之 台湾感動写真展
などのほか、「台湾原住民舞踊公演」で民族舞踊を一緒に踊ったり、参加型トークセッション「日台文化交流茶館」、留学生による「台湾ふれあい文化教室」、「台湾美食市」で台湾グルメを体験などなど。台湾を満喫できる3日間です。

知られざる台湾世界遺産候補地の魅力展
日本から台湾の世界遺産登録を応援する会・公式サイト


台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

於松山機場(松山空港にいて)

2013年10月11日 | 日々の日記帳
到了松山機場,大家都在等行李的時候。
松山空港に到着し、荷物を待っているところ。

狗狗出現了。牠不只在行李轉盤上來來回回,還在機場官員的指示下,穿梭於旅客的隨身行李間。
ワンちゃんがやってきた。荷物の回転テーブルを歩き回るだけではなく、空港職員の指示のもとで一人ひとりの手荷物もクンクン。

正當我拿到行李,準備重新整理的時候,狗狗來到了我身邊。
荷物とって、つめなおしているところに、ワンちゃんがやってきた。


然後,在任務執行完畢後,俯臥在機場人員腳邊,一臉「今天也沒什麼斬獲」的無聊表情,真是可愛。
そして、仕事を終えて「今日も成果無しか」と退屈そうな顔で職員の足元で伏せて休憩。かわいい!


正當我拿完行李,準備走出機場時,瞄到隔壁轉盤有異,不覺立刻駐足按下快門。
荷物を受け取って空港を出ようとしたとき、ふっと目線の隅に別の回転テーブルに違和感を感じて、思わず足を止めてシャッターを押した。

日本人可能會說「這有什麼奇怪的嗎?」,但以我這個台灣人的角度來看,這卻是一個十分新鮮的光景。
日本人なら「なにがおかしいの?」と思うかもしれないが、台湾人のわたしには新鮮な光景だった。

因為行李箱排得整整齊齊,而且把手還朝外方便旅客提取啊!
なぜなら、スーツケースが整然と並んでいたのだ。しかも持ちやすいように取っ手が外側にそろえられているんじゃないか。

在我的印象當中,台灣的機場行李轉盤上的行李是「行李放上去就得了,還管它什麼方向?愛怎麼提是你家的事」。
「取っ手の向きなんか関係なくどんどん荷物を乗せりゃいいんだ、どうとるかは客の問題だ」というのは、台湾の回転テーブルに置かれた荷物のいままでの印象だった。

提領行李時總是處備戰狀態,感到一股壓力。
荷物の受け取りはいつも臨戦状態でちょっとしたストレスだった。

所以這次看到行李排得這麼整齊,反而覺得「怎麼會這樣?」。我覺得這一定他們來日本取經的結果。讓我們為他們掌聲鼓勵一下吧!!
だから今回、整然に並べられた荷物を見て、かえって「どうした!?」と感じられてしまう。思うに、きっと日本の空港を視察に来た成果だ。拍手してあげましょう!!


【後續】一個看到照片的學生提出意見。她說行李的確是排得比以前整齊。不過如果是日本的話,不會排得那麼密。的確,照片上看來,行李緊貼著行李,一副很難取出的樣子。慮及行李之間需要預留空間,這才是真正的服務。真不愧是日本人啊(正確來說是台日混血)!甘拜下風。

聽她這麼一說,我也想到,行李排得太密一來不好拿,二來不好找,因為只能看到行李箱的一部分,大半都被遮住看不到。

【後日談】写真を見た生徒からのご意見。確かに並べ方がきれいになったと思う。でも、日本だったら、あんなにぎっしり荷物を並べませんよ。たしかに!写真の感じじゃ、隣の荷物とくっついて取りにくそうだ。荷物と荷物の間隔まで考えるのが本物のサービスだ。さすが。やっぱり日本人のほうが一枚上手だな(厳密には日本人と台湾人のハーフ)。恐るべし!

そういわれた私もあら探し。ぎっしり並べると取りづらいうえ、見つけにくい。なぜなら、荷物のほとんどの部分が隠れて見えないからだ。




台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中華民国建国102年建国記念日(双十節國慶)

2013年10月05日 | お役立ち情報
(東京華僑総会Facebookページより)
中華民国建国102年建国記念日(双十節國慶)
-----------------------
2013年国慶節「慶祝大会」の開催を知らせいいたします。
-----------------------
★ 園遊会:日本にある有名な台湾料理店の台湾ご当地グルメの販売 ^^..
★ 抽選会:台湾往復チケットを含めの豪華賞品満載 (1,000食券に1枚の抽選券が付きます...^^)v
★ イベント: 中華学校の国旗隊、獅子舞、龍舞(今年の特別出場)のほか、
ダンス、プロの演奏など遊芸演出~~
★ 先着500名、台湾お土産送呈
--------乞うご期待ください!!--------

◎イベント:中華民国建国102年建国記念日(双十節國慶)
◎時間:2013年10月6日(日) 9:00より入場
◎場所:東京中華学校(千代田区五番町14番地) 
 最寄駅:四ツ谷・市ヶ谷
◎開催:中華民国留日 東京華僑総会

催し物盛り沢山のイベント、ぜひご来場のほど、心よりお待ちしております。

中華民国建国102年建国記念日(双十節國慶)

台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松山文創園區(Songshan Cultural and Creative Park)

2013年10月03日 | お役立ち情報
這天我來到信義區的松山文創園區。颱風剛過,所以天氣還不是那麼穩定,偶爾還會飄點小雨,但看得出來天色漸漸亮起來,加上周邊沒有高樓,天空廣闊,所以走起來格外舒坦。
この日は信義区にある「松山文創園区」にやってきた。台風が通過したばかりで、ときおり小雨がぱらつく。天気が完全に回復していなかったが、空がみるみる明るくなった。周辺に高い建物もないから空が広く感じられ、気分爽快に散策できた。

左邊就是松山文創園區,右邊對面呈弧狀造型的是「誠品生活松菸店」。
左側が「松山文創園区」、右側のカーブしている建物が「誠品生活松菸店」。


本文創園區前身為日據時代「臺灣總督府專賣局松山菸草工廠」,興建於1937年,2001年成為台北市政府第99處市定古蹟,2011年轉型為「松山文創園區」對外開放,經常舉辦各項藝文展覽、活動及演出。
パークの前身が1937年日本統治時代に建てられた「台湾総督府専売局松山煙草工場」。2001年に台北市の市指定有形文化財99番目に登録され、2011年は「松山文創園区」として一般開放された。いまではさまざまな展示会や文化イベント、ショーの開催場所として利用されている。

數十年歷史的廠房如今化身成為文化搖籃。
数十年の歴史をもつ工場建屋がいまではカルチャーを育む揺りかご。




展區一角。
展示エリアの一角。


有些展區也販賣物品,如命名搞笑的糖果餅乾及文具等生活用品。
圖片中「小心狡猾」的「狡猾」與「腳滑」同音。
物販を行う展示スペースもある。商品は、ダジャレの効いたキャンディーやクッキー、または文房具などの生活雑貨。
写真の「小心狡猾」の「狡猾」は「腳滑」(足がすべる)と発音が同じ。(足が滑らないように→ずるい人にご用心)

※「小心」:気をつける、の意。

中午在園區內餐廳用餐。可惜台灣這類時尚餐廳的餐點又貴味道也不怎麼樣(其實非常典型),所以這次就省略不拍,免得誤導各位看官。
お昼はなかのレストランで食べた。台湾ではこういうおっしゃれ!なところは、決まって値段が高くて味がぱっとしない。ここも然り。「誤った」イメージをもたれないように今回写真はお見送りということであしからず。


松山文創園區(TAIPEI NAVI)
誠品生活松菸店(TAIPEI NAVI)


台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント
この記事をはてなブックマークに追加