台湾ワン!(Taiwan One!)

台湾にまつわる様々な話、中国語教室の出来事、日々の生活...

【奕順軒】yi4 shun4 xuan1台湾宜蘭の味

2010年02月26日 | 台湾発のお土産
この間、台湾帰省のとき、実家にお正月ギフトに「YQ餅」が送られてきた。「YQ餅」とはもちやあんこ、卵黄、肉そぼろなど甘いもの辛いものが詰まって、表がパイでサクサク、中がもちでもっちもちの不思議なお菓子。

【奕順軒 YQ餅】
(「Y」は意味が不明だが、「Q」は台湾語で「もっちり」の意味。「YQ」で「IQ」にひっかけてるのかな?)



義理のお姉さん(大嫂da4 sao3)がメーカー名をみて、「這是不是電視上很有名的那一家口阿?」(これって、テレビで有名なあれじゃない?」。「奕順軒」、ふ~ん、聞いたことないけど、有名な店なんだ。

旧正月休暇を終え日本に帰国し、今度は台湾留学を終え日本に帰国した和佳姐と会った。これまた台湾みやげをいただいた。台湾宜蘭の名物お菓子「牛舌餅」niu2 she2 bing3。しかも、なんとまた「奕順軒」の名前じゃありませんか!

たてつづけ2回っていうのはよっぽどのことだ。これはもう店のHPを調べるしかない。なるほど、おいしそうなお菓子が並んでる。しかもみんなつくりが丁寧そうできれい、日本人好みだ。

残念ながら、いまのところ海外発送はないので、のどから手が出ても、よだれが氾濫しても、日本からは買えないのだ。台湾の友人に送ってもらうか、宜蘭旅行のみやげに買ってきましょう。



奕順軒Yih ShunShiu





台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

究極の国際電話TeLink(テリンク)

2010年02月23日 | お役立ち情報
旧正月の台湾から、日本に舞い戻ってきた。翌朝からレッスンを入れたおかげで、休暇ぼけも軽くすんだ。

日本から近いとはいえ、しばらく親の顔が見れないのは、やはりさびしいものだ。ちょうどそのとき、同じ東京在住の妹と電話の雑談でいい情報を得た。市内電話並みの国際電話があるという。

システムはこうだ。例えば東京在住の人が電話をする場合。一旦ネットから会員登録をする。回線の工事など一切ないので、会員登録が済んだ時点から使用可能。料金は日本の市内電話料金+1分ごと1円。妹いわく、10分ほど使って、料金はたったの100円ちょっと。自分がつい最近まで使ってた0061は一番安い深夜料金でも10分は600円強だったので、その差がすごい。

使い方は一度自分の住んでいる所のアクセスポイント(東京だと03で始める番号)に電話をかける。流れるガイダンスに従って台湾の国番号、先方の番号の順にダイヤルする。あとは時間を気にせずに国際電話を楽しめる。

無料通話のできるSKYPEを使ってる方も多いと思うが、PCに縁遠いうちの両親とは、従来の「電話」のほうが連絡しやすい。ありがたいシステムだ。興味のある方はぜひ一度アクセスしてみてください。

究極の国際電話TeLink(テリンク)





台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪人(雪だるま)

2010年02月03日 | 日々の日記帳
ある週末、神田・神保町あたりを通りがかって、いろんな造形の雪だるまを発見。

たまらなくかわいくて、パッシャリ!


【変身レンジャー】カメラ目線。ポーズ、決まってる~!



【ウナギくん】いっちゃってる目線。愛嬌たっぷり!







台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント (1)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加