台湾ワン!(Taiwan One!)

台湾にまつわる様々な話、中国語教室の出来事、日々の生活...

沐榮水果店

2017年06月21日 | 台湾の話
在台北活動一整天,晚上回下榻飯店前想買個水果,往往傳統市場的水果攤或店面的水果行都已打烊.
台北で一日動きまわり、夜に宿に戻る前に、果物を買おうと思っても、すでに市場の果物屋台が終わり、路面店のフルーツ屋さんもすでに閉店していたり...。

而且如果飯店是在台北車站附近的話,由於店家租金貴,不用想也知道很難買到便宜的水果.
それにもし宿泊先が台北駅の近くだと、高いテナント料の関係で安く果物を買おうなんてたいてい無理な話。

不過上次竟然被我發現在台北車站附近有一家水果店可以同時解決這兩個問題!
ところがどっこい、この間なんとなんと、台北駅でこの2つの悩みを同時解決するフルーツ屋さんを発見!


沐榮水果店
地址:臺北市中正區漢口街1段79號
位於漢口街與博愛路交叉路口,所以很好認.
漢口街と博愛路の交差点に位置し、場所がとても分かりやすい。

營業時間:每天7~24點,全年無休
牌子上是寫著全年無休沒錯,但最近由於政府半強制性地要求各行各業須讓員工適時休假,所以有可能因臨時店休而撲空門.
案内板にはたしかに「全年無休」と書いてあるが、この頃政府が半強制的に各業態に休みを取り入れさせる関係で、「今日に限って店休かよ!」となってしまうわないとも限らない...。


價錢非常親民,如切好的整支鳳梨,一支才80元,一顆中型的芭樂才12元,很難相信這裡真的是在台北車站附近.
値段がとってもフレンドリー。たとえば皮の剥いたパイナップル1本がたったの80元、中サイズのグァバが1コで12元。台北駅の近くの店とはとても信じられない。


店內感覺像這樣 店内はこんな感じ






也有特價區,超便宜,仔細挑選的話,或許可以選到熟度剛好,適合當天吃的水果.
超お得の見切りコーナーもある。ちゃんと選べば、ちょうどいい感じで熟れてその日が食べごろのフルーツに出会えるかも。


在特價區挑了4顆奇異果,2顆小西洋梨,一共30元,一顆才5元!
見切りコーナーで選んだキウイフルーツ4つに、小ぶりの洋ナシ2つ。なんと30元!1個がたったの5元!


有機會住在台北車站附近的話,回飯店前可以來這家店物色一下,就不用白天為了晚上的水果擔心了!
台北駅の近くに宿泊する機会があったら、宿に戻る前にぜひここに立ち寄ってみては。昼間から夜のフルーツの心配から解放されるから!

沐榮水果店地圖(google map)




台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明德素食園(ベジタリアン・レストラン)

2017年02月28日 | 台湾の話
某天剛好在誠品信義店地下美食街看到這家素食自助餐店.店裡看起來還滿乾淨的,遠遠望去菜色好像也還不錯,雖然我平常不會那麼主動吃素,但心想反正肚子也不是那麼餓,就走進覓食.
たまたま誠品信義店の地下で見かけたベジタリアンのバイキング形式レストラン。清潔そうな店内においしそうな料理。普段からすすんで肉無し料理を食べないが、さほどお腹空いてなかったし、入ってみた。

感覺起來這裡好像比其他坊間的素食自助餐做得精緻一些,想當然價位也會高一些,後來上網觀察評價,發現大致頗得好評.
街の同じタイプのレストランより少し丁寧に作られた感じがした。その分値段も少しだけ張る。ちなみにネットで見た評価は総じて高かった。





【説明】
●稱重計價(量り売り)100/g $25(100g/25NTD之意) 
●請先自行夾菜,結帳後再用餐,員工憑證9折
 料理はセルフ形式にてお取りください。料金は先払いでお願いします。スタッフは社員証提示で1割引き
●20:00後9折優惠,員工不另折扣
 20時以降は1割引き。スタッフは別途割引がありません
●本公司所提供的食物全部不含蛋和酒
 当店が提供したすべての食品は卵とアルコールが含まれておりません

把想吃的東西想吃的量夾進餐盤後秤重後付費.飯或湯需額外付費,需要的人可以告知店員「我要(一碗/半碗)飯」「我要飯跟湯」,若不需要但被問到「飯跟湯需要嗎?」,便可說「這樣就好」「不用」.
食べたいものを好きな量だけプレートにとって、秤に乗せて料金を支払う。ご飯・スープは別料金。要る場合は「ご飯一ぱい/半分」「ご飯とスープください」と言い、いらないのに「ご飯とスープはいかがですか」と聞かれたら「以上で結構です」「ご飯とスープは結構です」と言えばOK。


我這次只是剛好進去,所以並沒有好好拍照或做記錄,後來在網上發現有日本朋友以日文非常詳盡地報導,想進一步了解的日本朋友可以進去瞧瞧.
たまたま入ったということもあり、写真と記録がいまいちだったが、きちんと紹介した日本人の方のブログ(日本語)を発見したので、気になる方はそちらも参考にしていただきたい。
安くて美味い!【明徳素食園】量り売りなベジ料理のチェーン店は食べ過ぎに注意@台湾(ベジップルズ)


台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福大山東蒸餃大王(捷運中山站附近)

2017年02月15日 | 台湾の話
2017年2月1日正月初五這天來到了捷運中山站附近,晚上想覓食,找到了這家叫「福大山東蒸餃大王」的店,門庭若市.
2017年2月1日(旧暦1月5日)は、MRT中山駅の近くに来ていた。夕飯時、「福大山東蒸餃大王」という大変にぎわう店を見つけた。


由於是第一次來,所以搞不清是平常就是這樣還是因為是過年期間很多商家都還在休息所以才有這麼多人排隊?反正不管了,就這裡吧!
初めて来たので、その人だかりは普段からのものなのか、それともお正月休みで休む店が多いためなのか、まったく見当がつかぬが、イチかバチかで突入することにした。

問了一下在狹窄的門口站成一團的前客「怎麼排?我們內用」,才知道原來內用跟外帶的客人夾雜地站在一起.好不容易才問出最後一個排內用的客人,便站在他身後開始排隊.
狭い入口で団子状にかたまった先客に「どう並べばいいんですか?ここで食べるんですが」と尋ね、入店待ちの客とテイクアウトの客とが入り乱れていたことが分かった。やっと入店待ちの最後尾を突き止め、並びはじめた。

等著進去時發現似乎每桌都點蒸餃,另外山東大餛飩也很多人點,便先決定好等一下就點著兩樣再加一個酸辣湯.
待っている間、どうもどのテーブルも蒸し餃子の蒸籠が鎮座しているのが見えた。それに「山東大餛飩」もよく出ているようだ。よし!じゃその2品とサンラータンに決まり!

我們有3位,人數較多,所以等了約莫10~15分鐘左右才得以就座.走道空位旁,歐巴桑就指示要我們坐同一邊.原來怎麼坐還有規定啊!
私たちは三人で少し人数が多かったため、入店まで10~15分ほどかかった。テーブルに着くなり、おばさんから同じ側に座ってとの指示が飛んできた。座り方まで指定されるとは。


這裡跟其他的小吃店不同,並沒有點菜單,而是歐巴桑(嗯,或者說大姊)會過來幫我們點菜,想來這裡吃飯的外國朋友,可能要指著牆上或立在桌上的菜單告知或先預備好說法.
ほかの軽食屋さんと違って、セルフサービスの注文票は置かず、おばちゃん(サバ読んでおねえちゃん)が注文を取りにくるシステム。外国人の方は、壁またはテーブルにあるメニュー表を指して注文するか、言い方をあらかじめ覚えて臨むといいでしょう。


【桌上的菜單 卓上のメニュー表


終於上菜了!首先是蒸餃.比想像中的大一些,皮比下水煮的水餃薄一些,咬下去覺得很Q,很特別!一籠滿滿的十個,才85元!
わい!来た来た。まずは蒸し餃子だ。思ったより大きい。そしてお湯で煮るタイプの水餃子より皮が薄くて、伸びがいいのが特徴的。ウマ~。ちゃんと10個入って、たったの85元!

這才想到,剛才排隊時看到歐巴桑在製作餃子皮,想必他們家的餃子皮一定有甚麼秘密!
そういえば、さっき並んでいたときにおばちゃんが皮を作っていたな。さぞかし皮になにか秘密があるに違いないわ。


再來是山東大餛飩上桌,不愧是大餛飩啊!一開始還搞不清一個到底多大.(上面鋪的黑黑的是海苔)
引き続きジャンボワンタン。さすがジャンボ、どこまでが一個か目視では確認できないのだ(上にかかった黒いものはノリ)。

夾起一個來不禁驚為天人!我看至少是一般大小的兩倍大吧!咬下去頓悟出這餛飩做這麼大的好處,因為餡料大的話,美味的肉汁湯汁全部包在裡面不會散逸,吃起來非常夠味.一份4大顆,也才70元.個人覺得招牌菜蒸餃好吃無需贅言,不過這個大餛飩更是令人垂涎!首推!
よって、一つ取り出してみよう。おっと、通常サイズの2倍の大きさはあるわ。一口食べて、その大きさに納得。あんが大きいほうが肉汁やエキスが逃げずに丸ごと中に閉じ込められ、一層味がしっかり味わえるからだ。一人前4つ入っていて、たったの70元。看板メニューの蒸し餃子の美味は言うまでもないが、このジャンボワンタンの実力はそれ以上だ。両手あげておすすめ!


坐在我們對面的一男一女,點了3籠蒸餃已經算多了,竟然還外加香菇炸醬麵,紅油抄手跟酸辣湯,真是豪邁啊!想必他們一定是這裡的常客!
向い側に座ったカップルは蒸し餃子3籠(それだけでも多いのに)のほか、しいたけ肉みそジャージャー麺、汁なしワンタンとサンラータンと、なんとも豪快な食事。ここの常連客に間違いなしだろう。

蒸餃也好,大餛飩也好,要是在百貨公司美食街的話100元應該是跑不掉的!而中山站附近竟然可以吃到這麼美味又經濟的美食,真是要謝謝老闆的仁慈啊!
蒸し餃子にしろ、ジャンボワンタンにしろ、デパ地下のフードコートなら100元はくだらないだろう。中山駅の近くでこんなおいしくてお手頃な食事処が食事があるのは、ほんとにありがたい!

台北市中山北路一段140巷11号
(02)2541-3195

台北ナビ・福大山東蒸餃大王



台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

計程車費刷悠遊卡(悠遊カードでタクシー代支払い)

2017年01月05日 | 台湾の話
悠遊卡真是越來越方便了,現在連坐計程車都用得到了.
ますます便利な悠遊カードは、いまじゃタクシー代の支払いまで可能になった。

只要是車上有裝置的計程車就可以使用.
装置が備え付けられたタクシーであれば使用可能。

聽說特別是車體上標有「〇〇車隊」的車,有此裝置的機率較高.
話によると、車体に「〇〇グループ」表示のタクシーはより搭載確率が高いとか。

付費時,只要跟司機先生說聲「我(要)刷悠遊卡」,然後從螢幕上選擇「悠遊卡」項目,
支払いの際は、まず、ドライバーに「悠遊カードで支払います」と声をかけて、それからスクリーンから「悠遊卡(悠遊カード)」の項目を選択し、

(螢幕顯示:本趟車資共100元,請選擇付款方式.若金額錯誤,請告知司機更正)
(スクリーンの表示:乗車賃100元、支払方法をお選びください。金額に誤りがあった場合は、ドライバーにお申し付けください)

再把悠遊卡放置在讀卡處,就可以完成付費手續,真是太太太方便了!又不需擔心找零問題.
それから、悠遊カードを読み取り機にかざせば支払い完了!何とも便利な!しかも、おつりどうのこうのの問題もないし!


下次如果剛好搭到這種計程車,不妨拿出你的悠遊卡試試看!
今度このようなタクシーに乗車したら、ぜひ一つお試しあれ。


台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年11月「深坑」行

2016年12月20日 | 台湾の話
2016年11月台灣研習期間陪兩組學生來了兩次深坑.還記得上次來是大學時代跟別的學校的男生聯誼,騎機車來的,天啊!都20幾年前的事了.啊,還是趕快進入正題吧!
2016年の台湾現地研修は、2組の生徒と2回ほど深坑に足を運んだ。思えば前回来たのは、な、な、なんと!大学の時、他校の男子とのコンパでバイクで来たっけ?あ~あ、もう20うん年前のことだったわ。閑話休題。


我們先搭捷運到木柵站,再走到木柵路換公車,660跟666都可以到.
MRT「木柵駅」で下車し、木柵路に出て660番か666番バスに乗換える。


坐公車前往深坑的路上.沒仔細留意所需時間,不過若不塞車的話,感覺上大約是10分鐘左右的車程.
所要時間はとくに気にしなかったが、混んでなかったらたしか10分くらいで着く感じ。


禮拜六10點左右到時,從老街入口看進去,還沒有什麼人.
土曜日は10頃についたが、入口から覗くと「老街」はまだ人がまばら。


隨便走隨便逛,左邊看看,右邊看看.
気ままにブラブラ。右キョロキョロ、左キョロキョロ。


有一對從新竹來的夫婦,要求學生幫他們拍照,抓住時間,我也從後面幫學生拍照.
新竹から来られたご夫婦に写真を撮ってほしいと頼まれた生徒。その隙に、私もその後ろからパシャリ。


我們還聊了一下天.歐吉桑會說一點日文,不過他今年70歲(應該是虛歲),所以應該是日本撤離台灣後出生的,之所以會說日文,完全是因為喜歡日本.
少し会話を交わした。日本語ができるおじさんは御年70歳(数え年のはず)、つまりは日本が台湾から撤退後の台湾生まれだ。日本語が話せるのはきっと単純に日本が好きだからだろう。


深坑出豆腐,可能是因為有山出好水的關係吧!景美溪的景緻.
深坑は豆腐で有名。山があり、そこに良い水があるからだろう。「景美溪」の景色。


由上往下望去,溪旁的平坦地帶有附近人士開墾出來的一片田園,恬靜地讓人想坐在大石頭上發呆個半天.
下を覗くと、川のほとりに地元の人々が耕してできた家庭菜園が見えた。のどかな景色に、思わず石の上にでも腰を掛けてしばらくぼ~としてみたくなる。


深坑目前還保留了很多傳統的紅磚建築,駐足時間如果久一點的話,或許可以仔細觀察一下紅磚經年刻劃出來的各種表情.
赤レンガ造りの家屋がまだ数多く残っている。時間が許されるなら、じっくりその経年による様々な表情を観察してみたいものだ。



附近的「黃氏永安居」.我們去的時候沒有開放,只能在外張望.
近くの「黃氏永安居」。行ったときは営業していなくて、外からのぞき込むしかなかった。




不過,後來剛好碰到住在裡面的人(不知道裡頭住人!而且還是年輕人)走出來,得知我們是特地從日本來的,所以告訴我們除了擺放「禁止參觀」牌子的屋內以外,庭園部分都可以自由參觀.
が、ちょうどそこにお住まいの方が屋内から出てきた(人住んでたんだ!とまずびっくり。そして、住民が若者だったから二度びっくり!)。わざわざ日本から来たからと、「見学ご遠慮ください」の看板以外のところ、つまり中庭の部分はどうぞ自由に見ていってくださいね、と言ってくれた。

從庭園望出去,可看到不遠處的山景.
中庭から外へ眺めると、近くの山々が見えた。


當地特產「炭燒豆腐霜淇淋」,看起來相當吸引人.但是味道卻讓大家紛紛跌破眼鏡.
ご当地名物の「炭火焼き豆腐のソフトクリーム」。とてもおいしそうに見えて、いざ口に運んだらひっくり返りそうになる!


因為沒想到豆腐味那麼重,而且幾乎不甜,所以不知道到底是在吃豆腐還是吃霜淇淋.不過一支也才20元,歡迎挑戰!
なんと、豆腐感満載で、しかもほとんど甘さゼロ!いったい豆腐を食べているのか、ソフトクリームを食べているのか、頭が混乱状態に陥る味...。でも、まあ20元の安さでしょう、ぜひご挑戦を!


找了一家茶行坐下來喝茶,趁沒有別的客人在場,順便讓學生跟老闆練習一下中文.對了!學生當然是付了學費買茶了喔!
とあるお茶屋さんへ入ってみた。ほかにお客さんがいないのをいいことに、店主を捕まえて中国語練習の相手をしてもらう。もちろん学費としてお茶をお買い上げだったよ。


「郭金山休閒食品」,店頭的東西都可以試吃,所用的材料新鮮,所以做出來的東西夠香!而且是日本人喜歡的微甜.個人非常推薦!
「郭金山休閒食品」。店頭に並ぶすべての商品は試食可能。材料の鮮度は抜群で、味も日本人好みの甘さ控えめ。大変おすすめ!



之前介紹過買藍白拖(白紺サンダル)的「台灣柑仔店」,也在老街路上.
以前紹介した「白紺サンダルマグネット」を購入した「台灣柑仔店」もこの老街にある。





這次中餐有一天是在「陳家豆腐」吃的.
今回のランチその一、「陳家豆腐」。



我們點了「脆皮雙味」(網路上說是必點的)220元,「三杯臭豆腐」200元,「豆腐羹」100元.
「脆皮雙味」(厚揚げ2種の盛合わせ、ネットでは来店客必ず注文するという)220元、「三杯臭豆腐」(サンベイ臭豆腐)200元、「豆腐羹」(豆腐とろみスープ)100元.


有一個學生是第一次吃臭豆腐,不過因為是三杯,比較重口味,可以壓過臭豆腐的臭,所以算是入門級,擔心太臭但是又想試試看的朋友或許可以點來吃吃看.
味付けの濃い「サンベイ」だから臭豆腐の臭みをカバーできる。今回臭豆腐デビューを控えた生徒のために、入門編として注文した。臭さが心配だがやはり食べてみたい方はぜひ一度頼んでみては。

另外一次是在一家叫「廟前阿家ㄟ(ei)店」的店吃的.客人自行填寫的點菜單.
もう一軒は「廟前阿家の店」。お客さんが自分で記入するメニュー表。


圖片由左順時針方向,分別為福菜湯120元,炒麵60元,滷桂竹筍※當地特產120元,麻辣臭豆腐(小辣)60元,三杯豆腐150元.風味中等.
左から時計回りの順に、福菜湯(「福菜」:高菜に似た葉物野菜の漬物)120元、焼きそば60元、タケノコの煮物※ご当地の名産120元、ピリ辛臭豆腐60元、サンベイ豆腐150元。味は普通に美味しい。


這次有一天是周末去,一天是平日去.發現周末去的好處是老街上的店全都會開,而且比平日早開,但缺點就是中午過後人就變得很多,路上也會開始塞車.
今回は週末と平日1回ずつで、だいぶ違う様子だった。週末に行くメリットは全店舗が営業し、しかも早めの開店。デメリットは、昼を過ぎると急に人が増え、道路も渋滞するところ。

而平日去的話,不一定所有店家都會開,而且即使開,很多也都是接近中午時分才開齊,不過好處是人比較少,而且可以看到很多來校外教學的學生,很好玩.
一方、平日の場合は、休む店が目立ち、営業する店舗も正午ごろにゆっくりと開店するなどがデメリット。だが、いいところもある。それは、混雑が少ないこと。しかも校外学習の子供たちと出会える楽しみもある。

建議想去的朋友,如果可以自己選時間的話,週末中午以前就去,或平日中午以後再去會比較好玩.
行くことをお考えの方は、時間が選べるなら、週末なら午前中から、平日なら正午以降がおすすめ。



台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

林茂森茶行

2016年12月13日 | 台湾の話
我們這天一行來到了「林茂森茶行」,一起去台灣上課的學生指定的茶行.
今日の一行は「林茂森茶行」にやってきた。台湾現地レッスンの生徒ご指定のお茶屋さん。


店裡的裝潢擺設十分美觀大方而不鋪陳,燈光設計也很柔和恰到好處,讓人覺得置身於此格外舒服.
きれいで品があってカビすぎない内装や陳列、それにやわらかくてほど良い照明、なんとも落ち着く。




店內除了販賣本行的茶葉,兩邊牆面的架櫃上還陳設一些老闆精選的茶具.
本業の茶葉以外、両側の壁の陳列棚には、店主セレクトの茶器が並べられていた。


這裡的茶葉種類繁多,而且同一種名字的茶還分為好幾種價位,可提供顧客依所需選購.像鐵觀音,從一斤600元到4000元都有.
茶葉の種類が豊富で、しかも同じ名前のお茶は細かくランク分けされていて、必要に応じて選びやすい。たとえば、鉄観音茶は600gあたり600元から4000元まで。


有興趣的茶,可以先請店員讓我們聞一下味道,
気になるお茶があったら、まずは店員さんにお茶の香りをかがせてもらおう。


如果想喝喝看,他們也提供試喝服務.
試飲サービスもあるので、飲んでみることも可能。


這天大老闆林茂森先生剛好在場,不厭其煩地娓娓道來他的茶葉經.
この日はご主人の林茂森氏がちょうど店に出ていらして、お茶の談義をいっぱい聴かせてくださった。


甚至還把內部資料(農藥檢測結果報告書等)拿出來說明.
内部資料(農薬検査報告書など)まで出して、説明してくださった。


林老闆對茶的熱愛,可以從他遲遲不讓我們離開感受得到.
そろそろ失礼しようと思ってもなかなか店から出させてくれなかったことから、林氏のお茶ラブがヒシヒシと伝わった。

學生的戰利品,各150公克(4兩).上面兩包是文山包種茶,左1斤2400元,右一斤400元.下面由左至右分別為香片1斤2400元,鐵觀音1斤4000元,鐵觀音1斤600元.
生徒の戦利品、各150g。奥が文山包種茶で、左が1斤2400元,右が一斤400元の品。手前は左から順にジャスミン1斤2400元,鉄観音1斤4000元,鉄観音1斤600元の品。


※在台灣,1斤為600公克,跟中國的500公克不同,1斤16兩,所以1兩是37.5公克.這家店最小販賣單位為4兩,即150公克.
台湾では、「1斤」が中国の500gと違って600g。1斤が16両なので「1両」は37.5g。この店の販売最小単位は4両、つまり150g。


林茂森茶行 官網(公式サイト)
林茂森茶行(台北ナビ)


台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

玄関before & after

2013年03月05日 | 台湾の話
這天,有很多人來我家做客,二姑姑一家人,小姑姑一家人,加上我們自己一家人,這天的中午就餐時間人數一共26人,創下歷年來家中人口密度新高。
この日、我が家には多くのお客さんが見えた。父方の2番目の姉のおばさん一家、父の妹のおばさん一家、それにわたしたち内輪の家族。この日のランチタイムは総勢26名、我が家の人口密度の新記録だ。

因為要迎接十幾位客人,爸爸說玄關的鞋子要去排一下,免得客人來的時候不好看。
十数名のお客様を迎えるにあたって、父は人が来たときかっこうわるいから、玄関のくつは並べておかないとと言った。

鞋子是哥哥去排的。嗯,由於之後有人進進出出,所以秩序有點亂掉,不過基本上我從沒看過我家玄關的鞋子這麼整齊地朝著同一個方向排放著。
くつは兄が並べた。うん、並べてから人が出たり入ったりでちょっと乱れがみられるが、玄関のくつが同じ方向に向いてこんなにきれいにそろったのをみるのがはじめてだ。


或許你會說「ㄟ,這算整齊嗎」?但我可以大聲地告訴你,雖然有的鞋子翻肚,有的鞋子左右腳離了一步的距離,有的鞋子成90度內八,總之這已經夠整齊了。
もしかして「え?これできれい?」といわれるかもしれないが、声を大にして言います!ひっくり返ったやつは確かにある!右と左が1歩ほど離れたやつもある!90度の内股になってるやつもある!でも、もうじゅ~ぶんにきれいだ!

不信你看這張!這是以前在沒有任何加工的情況下拍的。
信じてくれないならこれをみてください。これは以前まったく人工的にいじってない状況でとったものです。


怎樣,有意見嗎?什麼?都差不多?怎麼可能!
どうですか?なにかご意見でも?なに?あまりかわらないって?まさか!

拜託你再仔細看一下,鞋頭朝大門的只有6雙,其他不是的就是堆成一堆的,甚至還有腳跟腳尖成反方向的。
もうちょっとよくみてくださいよ。つま先がドアに向いてるのは6足だけだよ。あとのは横にむいてるか、かたまりになってる。もっとひどいのはつま先とかかとが反対方向になってるやつ。
//////////////////////////
身為日本人的你或許還有一些話要說,那就是「我們日本人不會這樣排鞋子,我們會把鞋頭朝外,鞋跟朝內」,
日本人であるあなたは、ひょっとしてほかに言いたいことがある?「われわれ日本人はそうやってくつを並べないぞ。つま先は外に向け、かかとは内に向けるよ」とか、

「因為我們會幫客人想到待會兒他們要離開的時候穿鞋子不方便,所以會事先先幫他們把方向調好」,
「お客様がお帰りの際にくつがはきにくいと予想がつくから、あらかじめ方向を直してさしあげる」、

「不過或許我們一開始就不用幫客人排鞋子,因為客人脫下鞋子後會自動把鞋頭朝外排好」。
「でもそもそも並べてあげる必要もないかもしれない。だってお客様はくつを脱いだら自分でつま先を外向きにして並べるから」。

好吧!我承認日本人就是道高一尺,凡事總是想得比較深遠。
はいはい、日本人のほうが一枚上手で、何事もより深く遠くまで考えることを認めるよ。

沒辦法嘛!我們台灣人就是這麼直接,排鞋子就是把眼前的鞋子排好,對鞋子的主人的動作流程是不用去關心的。
しょうがないもん!われわれ台湾人はストレートなんだから。くつを並べるったら目の前のくつを並べる。それ以上の発想もないし、くつの主の動作の流れを気にすることなんて無関心だもん。

所以啦!或許你可以以身試法,噢!說錯了,以身作則,有機會的話教教你身邊的台灣朋友這招,他們一定會對你佩服得五體投地的!
だからですよ!あなたも身をもって法律を犯す、じゃなくて身をもって範を示せばいいですよ!周りの台湾の友人に教えてあげてください。そうすりゃ、きっとかれらから全身を地に投げ出すほど感服されますよ。


台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

心想事成(願いがかないますように)

2013年02月28日 | 台湾の話
過年時,去一家寺廟參拜。廣場前擺了一塊木板,上面寫了一些祈求心想事成的字句,字句下面挖了一個洞,洞裡吊著鈴鐺。
お正月に、とあるお寺へ参拝に行った。広場には願い事が書かれた木の板が置いてあって、願い事の下は穴があいていて、鈴がつるしてあった。

毎個來參拜的人只要用手輕輕的拍打鈴鐺,就代表能心想事成。
参拝客はその鈴を軽くたたくことで、願いがかなえるという仕掛けだ。

我們可以看到在國字裡夾雜了兩串數字。左邊中間是168888...,左邊中間是52013141314...,
漢字にまじって、数字のものもあった。左の真ん中は168888...、右の真ん中は52013141314...、

「ㄟ!請問這是這期樂透的明牌嗎?」「唉唷!當然不是啦!」
「へ~、これロットの当選予想ですか?」「もう!もちろん違うよ」

其實這些數字代表幾個中國字,左邊是「一路發」(「發」是「發財」之意),可能有很多人早就知道了,那請問右邊那個呢?
実はこの数字は漢字の代わりです。左は、すでに知ってる方も多いかもしれないが「行く先々金をもうける」で(「発」は「財を成す」の意)、じゃ右は?

答案是「我愛你一生一世」(中文的「一世」與「一生」同意)。
答えは「あなたのことを一生愛す」(中国語の「一世」は「一生」と同じ意味)。

相機快門捕捉到了一個年輕男生正要朝「我愛你一生一世」拍打的瞬間,不知道他是要祈求他的她對他「我愛你一生一世」呢?還是祈求他自己能對她「我愛你一生一世」呢?(啊,我又想太多了)
シャッターはある若い男性がその「あなたのことを一生愛す」に向かってたたこうとした瞬間を捉えた。願い事は、彼女に一生愛されることなのか、それとも彼女を「一生愛していけるように」なのか?(あ、また考えすぎた、わたし)




台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松山機場觀景台(松山空港展望デッキ)

2012年11月05日 | 台湾の話
你知道松山機場有觀景台嗎?它位在國內線那端,面對機場大廳時在左側,一般日本旅客只使用右側的國際線,所以可能很多人都沒發現有這個地方。
松山空港に展望デッキがあるのって知ってる?場所は空港ロビーに向かって左の国内線側にある。通常、日本人の旅行客は右側の国際線しか利用しないので、こんなところがあるのを知らない人が多い。

先前往左側的國內線,你會看到牆上有可愛壁畫,上觀景台的入口就在郵局旁邊。
まずは左側の国際線へ。壁に施されたかわいいイラストが目印。展望デッキへあがる入り口は郵便局の隣。


走樓梯上三樓。
階段で三階へ。


快到了!
もうちょっとだ。


入場須知 注意事項
●免費入場 入場無料
●開放時間9~21點 開放時間9~21時
●全場禁菸 場内禁煙
●請遵守場內禁止事項 場内の注意事項をお守りください。


木頭地板,並可走到延伸出去的通道,從側邊眺望機身。
ウッドデッキ。横から伸びた通路へ、横から機体を眺めることができる。






台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

送禮習慣中日差異之管見(おみやげに見た台湾と日本の違い)

2012年07月11日 | 台湾の話
上次一個學生來上課時,送給我一大堆從台灣帶回來的食品。她是去台灣參加演唱會。
この間台湾のコンサートに行ってきた生徒さんが、大量のお土産をもってやってきた。

其實她每次去台灣都會帶給我一些東西,可是這次的量可驚人了。
いつもお土産を下さる方だが、今回の量は半端じゃない。

原來是跟她一起參加演唱會的台灣友人送給她大量的伴手禮,她自己吃不完,所以便將一部分「美味」的羹(中文「おすそ分け」叫「分一杯羹」)帶到公司,一部分帶來給我。
コンサートに一緒に参加した現地の台湾人の友人から、大量のお土産をもらっちゃって、自分では食べきれず、職場にも、老師にも「おいしい」おすそ分け、というわけだ。

我們順便聊到了台灣人跟日本人不同之處。
そこで、台湾人と日本人の違いに話が及んだ。

她說「日本人在送外國人伴手禮時,會準備比較不占空間,好帶一點的東西。但是台灣人不是,他們看不到你一副多到帶不動的樣子便誓不甘休(這麼說是有點誇張啦)。而且有些東西還很容易碎!」
彼女いわく「日本人なら、外国人にお土産を差し上げる際に、移動するのに邪魔にならない程度のものを用意する。なのに、台湾人はこれでもか!の量を持たせようとする(まあ、ちょっと大げさだけど)。しかもものによっては割れやすいし!」

的確,我自己也有過同樣的經驗。我大嫂曾經給過我一個她說很好吃的A4大小盒裝的豆糕,我又不能將它放,帶回日本時我可辛苦了!
たしかに、同じ経験はわたしにもあった。兄嫁に「これおいしいよ」と渡されたのがA4サイスの箱につめた豆糕(落雁のようなもの)だった。横にするわけにもいかないし、日本に持って帰る際はたいへんだった。

你聽說過這樣的事嗎?給台灣人請客時,如果最後不吃剩一些東西,那菜就會繼續上桌。這是真的。
台湾人にご馳走になるときは、食べ残さないと料理がどんどん料理が出てくる、というウワサ聞いたことあるかしら?本当です。

可能「盛情招待=重視對方=自己有面子」是深植在華人心中的一種想法吧!
おそらく中華圏の人は、相手に大盤振る舞いをする=相手を重んじる=自分の面子が保たれる、という発想が根底にあるからだろう。

這也並不是不好,只是,缺乏站在對方的立場,為對方設想會不會不方便這樣的想法,或許也是一種缺點吧。
べつにわるい訳ではないが、相手の立場に立って「都合」というものを考える発想がないのが難点といえば難点。

而日本人一開始就先考慮到不想讓對方覺得困擾,所以送對方比較輕巧的東西。
かたや日本人は、相手が迷惑がらないように、はじめから相手の都合を考え、持ち歩きやすい小ぶりのものを差し上げる。

以攜帶方便的角度來看,這的確很理想,但或許在華人眼裡看來有可能會覺得太小氣。
携帯性という意味では理想的だが、中華圏の人から見てけち臭い可能性は無きにしもあらず。

這也不是什麼哪邊比較好的選擇題...。
どっちがいいという問題でもないが...。

就這樣,我一邊想著這件事,一邊打開伴手禮的封口,伸手抓出一片牛舌餅。
そう考えつつ、件のおいしいおすそ分けの封を切って「牛舌餅」をほお張る老師でした。





台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント
この記事をはてなブックマークに追加