台湾ワン!(Taiwan One!)

台湾にまつわる様々な話、中国語教室の出来事、日々の生活...

職棒盛況再現 挑戰開幕紀録(プロ野球熱気取り戻し オープン戦記録に挑む)

2013年03月25日 | 日々の日記帳
職棒盛況再現 挑戰開幕紀録・奇摩新聞2013.03.22

世界棒球經典賽點燃全台灣棒球熱,中華職棒23日舉行開幕戰,至今天為止,已賣出1萬1000張,可望挑戰史上票房紀錄。
WBCで台湾野球ファンの情熱が再燃した。台湾プロ野球23日のオープン戦チケットは、今日現在(22日)、すでに11,000枚売り出され、販売枚数の最高記録を更新しそう。

中華職棒大聯盟今天舉行開幕賽前記者會,為23日的開幕賽造勢,將由Lamigo Monkeys桃猿在桃園擔任主場,迎戰統一7-ELEVEn獅,今天兩隊總教練、球員代表共同出席。
台湾プロ野球リーグは23日のオープン戦を盛り上げるため、今日記者会見を開いた。オープン戦は桃園球場で行われ、地元の「Lamigo Monkeys桃猿」が「統一7-ELEVEnライオンズ」と対戦する予定。今日は両チームの総監督・選手代表が記者会見に出席した。

中華隊在世界棒球經典賽(WBC)闖進8強,打出歷屆最佳成績,也在全台灣掀起棒球熱潮;中華隊國手回歸母隊,使得23日開打的中華職棒未演先轟動,盛況直逼全盛時期。
台湾チームはWBCで準々決勝まで勝ち上がって、今までにない好成績をたたき出し、国内の野球フィーバーを沸き起こした。代表メンバーがそれぞれのチームに戻ったいまは23日のオープン戦を前にすでに話題沸騰、全盛期に迫る勢いだ。

根據中華職棒大聯盟統計,23日的「獅猿大戰」已經賣出1萬1000張預售票,桃園球場的觀眾席可容納2萬人,可望挑戰票房紀錄。
台湾プロ野球リーグの統計によると、23日の「獅猿戦」はすでに11,000枚の前売り券を記録している。桃園球場が2万人を収容可能のため、販売枚数の最高記録は更新される可能性がある。

中華職棒史上開幕賽最多觀眾人數,是在2004年澄清湖棒球場的兄弟象、興農牛之戰,當天擠進了1萬8342人。
台湾プロ野球史上でオープン戦の最多観客動員数は2004年澄清湖野球場(高雄)の「兄弟象・興農牛」戦、18,342人が球場を埋め尽くした。

職棒史上次高的觀眾人數則是職棒元年(1990年)在台北球場的獅象大戰,當天有1萬4350人進場。
それに次いで第二位はプロ野球発足の年(1990年)、台北球場の「獅・象」戦の14,350人。

2011年在澄清湖的牛象大戰有1萬4028人,1993年台北的龍象大戰、1995年的獅象大戰則各是1萬4000人。
2011年澄清湖の「牛・象」戦は14,028人、1993年台北の「龍・象」戦と1995年の「獅・象」戦はそれぞれ14,000人。

中華職棒邁入第24個年頭,前6年單場平均觀眾人數超過5,000人,熱門對戰組合經常吸引爆滿人潮;歷經假球風暴後,2001年世界杯棒球賽讓國內職棒走出谷底,出現第2波盛況。
台湾プロ野球リーグは24年目に入った。6年目までは平均観客動員数が5000人超えで、人気試合のときは観客席が埋め尽くされた。しかし、八百長事件の発覚後、人気がどんぞこに落ちた。2001年のWBC参加がきっかけで人気回復し、再びファンが球場に足を運んだ。

不過,2005年起,中華職棒又受假球重創,去年觀眾人數跌落近4年的谷底,這次經典賽帶來人潮,可望重新找回盛況。
しかし、2005年からまたもや八百長事件の発生で打撃を受け、昨年の観客数がこれまで4年間で最も落ち込んだ。今回のWBCで人気が再燃し、活気を取り戻せそうだ。


台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

映画『セデック・バレ』試写会トークセッション(in早稲田)

2013年03月24日 | お役立ち情報
映画『セデック・バレ』試写会トークセッション

日 時  2013年4月19日(金)
      14:30開場
      15:00-15:05 はじめの挨拶
      15:05-17:30 『セデック・バレ 第一部 太陽旗』上映
                      ※上映時間144分
      17:30-18:15 トークセッション

会 場  早稲田大学 大隈講堂

ゲスト  ウェイ・ダーション(『セデック・バレ』監督)
     三澤真美恵(日本大学教授、台湾映画史研究者)
     松岡格(早稲田大学アジア研究機構台湾研究所)

対 象  学生・教職員・一般
申し込み等 入場無料・直接会場へお越し下さい。

4/20(土)より一部・二部一挙公開

早稲田大学アジア研究機構・台湾研究所共催 

映画『セデック・バレ』試写会トークセッション・ポスター



台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

早くお花見したい!日本桜100本、海を超え宜蘭へ

2013年03月18日 | 日々の日記帳
情報を教えてくれたしゅうさん、どうもありがとう!
早くお花見したい!日本桜100本、海を超え宜蘭へ(SBI Searchina)

【SBI Searchina記事より】
交流の証として日本から、台湾北東部の宜蘭県政府に桜の苗木が贈られた。台湾メディアが伝えた。

 台湾のラジオ局「中國廣播公司(BCC)」は放送やウェブニュースで、「台湾と日本の民間内の交流は盛んである」とし、「日本の中央大学の日華友好会は、最近宜蘭県に桜の苗木100本をプレゼントし、その贈呈式が行われた。苗木はしばらく農園に植えられ、検疫期間が過ぎた1年後に植え替えられる」と説明。

 続けて「2011年に発生した東日本大震災に対し、台湾人が多額の義援金を届けた事実も加わり、台湾と日本はさらに深い関係に。宜蘭県の代表者は桜を通して日本人は台湾に感謝を示した、日本人が桜を友人に贈ることは、娘を嫁に出すのと同じくらい重要なことなのかもしれない。宜蘭県はいただいた100本の苗木を、最も良い環境で育てたい。宜蘭でも花見ができるようになるだろう」などと、喜びのコメントを伝えているとのことだ。

 宜蘭の街で、日本と同じ桜の花が見られるようになるのは、いつになるのだろう。美しい桜の木が開花し、日本と台湾間の友情や交流がさらに深まるシンボルになってほしい。(編集担当:饒波貴子・黄珮君)
-----------------------------------------------
台日友好交流 日本贈宜蘭百株櫻苗(中廣新聞網)

台日民間交流頻繁,日本中央大學「日華友好會」近來捐贈一百株櫻花樹苗給宜蘭縣政府,今天舉行贈苗儀式。櫻花幼苗已經空運來台,目前暫時栽植在牛鬥苗圃,等一年的隔離檢疫期後進行移植,以後民眾要賞日本櫻花不用飛到日本,在宜蘭就看得到。

2011年日本311大震災,臺灣各界慷慨解囊義助日本,奠定兩國深厚情誼,在宜蘭縣日本友好交流協會的居中協調下,日本日台運動文化推進協會曾舉辦「泳渡潮」活動,表達日本各界對臺灣的感念,這次又再促成日本中央大學日華友好會捐贈百株櫻花給宜蘭,陳秀霞理事長指出,日本希望透過櫻花傳達對台灣人民的長久友好之意。

宜蘭縣政府秘書長陳鑫益表示,日本人贈送櫻花給友人就像是嫁女兒一樣慎重,宜蘭縣會讓百株櫻花獲得最好的照顧。

百株日本櫻花未來正式栽植後,將為宜蘭新賞櫻好去處。



台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

台湾観光局の「日本がんばれ」新聞広告(3.11)

2013年03月11日 | 日々の日記帳
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一場令人永誌難忘的WBC經典賽(忘れがたきWBC試合)

2013年03月11日 | 日々の日記帳
3月8日東京巨蛋中華隊對日本隊,一場令人永誌難忘的棒球賽。
3月8日東京ドームの「日本VS台湾」戦、忘れがたき試合だ。

相信很多人都和我一樣,不希望看到哪支球隊輸球,但只要是比賽就必須決勝負,最後,是日本隊拿到了前往下一「戰」的入場券。
きっと多くの人は私と同じく、どのチームの負けもみたくない。でも試合である以上、勝敗がつきものだ。最終的には日本が次のステージへ進むチケットを手に入れた。

一開始到第7局都是中華隊居於領先優勢,看到這裡就轉台的觀眾一定萬萬也沒想到,日本隊到了第八局開始展開攻勢,雙方開始進入拉鋸戰,讓觀眾無法離開電視機前一步。
スタートして7回目までは台湾チームがリードしていた。8回に入り日本チームが攻撃しはじめ、テレビの前から一歩も離れられないシーソーゲームに突入したことは、途中でほかのチャンネルに変えた人には予想外すぎる展開だったであろう。

而第九局日本隊追加1分,演變成3比3平手,進入延長賽後竟然是日本隊以4比3反敗為勝。
9回に日本が1点追加し、3対3で引き分け、延長戦になり、最終的にはなんと日本が4対3で逆転勝ち。

這場比賽所有觀賽者都親眼目睹到了什麼是日本人的堅忍不拔的和不到最後一刻不輕言放棄的耐力。雖然這次的成員一開始不太被看好,但結果證明了一切。
この試合を見たすべての観客は、日本人の我慢強さと最後まであきらめない忍耐力を目の当たりにした。今回のメンバーは最初あまり期待されなかったが、この結果をみればもう多く語る必要はなし。

而中華隊雖然輸了,但他們輸得很光榮,在日本觀眾面前呈現了與日本隊勢均力敵的實力,在台灣觀眾面前也可抬頭挺胸站得住腳。
一方の台湾チームだが、負けたとはいえ、たいへん光栄な負け方をした。日本人観客の前で日本チームに匹敵する実力をみせたし、台湾国民の前でも堂々と胸を張れる。

雖然台灣職棒界打假球問題不斷,讓很多球迷都很失望,但這次他們的演出成功獲得了不少日本棒球迷的青睞,也重新拾回台灣國民對國棒的信心。
台湾のプロ野球界は長い間八百長問題つづきで、多くの野球ファンを失望させてきたが、今回のパフォーマンスは日本のファンに好感を与えただけではなく、台湾国民の野球への信頼も取り戻したかっこうだ。

昨天日本隊在休息一天後出戰荷蘭隊,以勢如破竹之勢攻破荷蘭隊城池,16比4提前在第7局結束比賽。我想這跟前一戰與中華隊苦戰後熬出頭不無關係。
昨日日本チームは1日の休養を経てオランダ戦に出場し、16対4で7回コールドという破竹の勢いでオランダチームを破った。こうなったのは台湾戦を潜り抜けた成功体験と無関係ではないと思う。

因為在眼見對方球隊就要贏球的情況下竟然還能扳回劣勢反敗為勝,這對日本隊來說無疑是最大的鼓舞和信心。
みるみる相手チームが勝ちそうなところ、劣勢を挽回してまさかの逆転勝利は、日本チームには最大の励ましとなり、自信につながったに違いない。

我不知道其他台灣人是什麼想法,但我相信也有很多人跟我一樣,認為雖然我們今天輸球了,但賽後會非常誠摯的恭喜日本隊,並祝福他們下一戰力剋對手,
ほかの台湾人の考え方は分からないが、きっと私と同じ考え方の人も多いと思う。つまり、負けてはいるが、試合後は心から日本チームに勝利を祝い、次の試合の成功を祈る。

正因為對方是日本隊,是我們自覺是世界上最親近最想效仿的大哥哥,換成其他國家,會這麼想的台灣人恐怕就不多了吧!
その理由はほかでもなく、相手が世界中でもっとも親しく、もっとも手本にしたい兄貴である日本のチームだからだ。ほかの国なら、そう発想する台湾人はさほどいないでしょう。

另外,這次我們以高水準實力對抗日本,讓日本隊為自己證明「情況艱難只要不放棄終究會獲得成功」,從中建立起高度信心,能參與這個過程,成為這個幕後功臣,我們也引以為榮,引以為傲。
それと、今回台湾チームがハイレベルの実力で日本に挑んだ。「厳しい状況だがあきらめなければ必ず成功する」ことを日本チームが自ら証明して、そのなかからの大きな自信を得た。そのプロセスに立会え立役者になれたことを、われわれは光栄に思うし誇りに思う。

現在中華隊已經沒有賽程了,所以WBC經典賽的台灣球迷們,現在一定很多人都在為日本隊祈福,希望日本隊能順利三度蟬聯冠軍。
台湾チームはすべての試合を終えた。台湾のWBCファンたちいまはきっと日本チームの3連覇を祈っているのみでしょう。



台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

日本の「感謝広告」が台湾の教科書に

2013年03月11日 | 日々の日記帳
産経Photo
日本の「感謝広告」が台湾の教科書に(産経ニュース)

【台北=吉村剛史】2013.3.8 16:13

東日本大震災で巨額の義援金を寄せた台湾に対し、日本の対台湾窓口機関、交流協会台北事務所(大使館に相当)が昨年3月、台湾の新聞などで展開した「感謝広告」が、来年2月以降の台湾の教科書に掲載されることになった。

採用された広告は、宮城県石巻市の中学生らが、古タイヤを利用した手製の太鼓を打っている場面に、「元気です。ありがとう台湾」と書かれている。

台湾の教科書出版大手の中学3年生用「公民」の「世界公民の基本素養」の項で、国際社会への関心の重要性を紹介する部分に資料として掲載される。

震災後、日本は各国の主要新聞に感謝広告を掲載したが、台湾が対象外だったことに批判の声が上がり、民間有志が募金で台湾の新聞に感謝広告を掲載。震災1年の昨年3月には、交流協会が感謝広告やCMを作成し、台湾の新聞に掲載し、テレビで放映した。

広告は、昨秋、台湾の別の教科書会社が高校の公民教科書に掲載を検討していたが、取り上げ方をめぐって日台双方の思惑が異なり、物別れとなっていた。


日本の「感謝広告」が台湾の教科書に(産経ニュース)



台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

玄関before & after

2013年03月05日 | 台湾の話
這天,有很多人來我家做客,二姑姑一家人,小姑姑一家人,加上我們自己一家人,這天的中午就餐時間人數一共26人,創下歷年來家中人口密度新高。
この日、我が家には多くのお客さんが見えた。父方の2番目の姉のおばさん一家、父の妹のおばさん一家、それにわたしたち内輪の家族。この日のランチタイムは総勢26名、我が家の人口密度の新記録だ。

因為要迎接十幾位客人,爸爸說玄關的鞋子要去排一下,免得客人來的時候不好看。
十数名のお客様を迎えるにあたって、父は人が来たときかっこうわるいから、玄関のくつは並べておかないとと言った。

鞋子是哥哥去排的。嗯,由於之後有人進進出出,所以秩序有點亂掉,不過基本上我從沒看過我家玄關的鞋子這麼整齊地朝著同一個方向排放著。
くつは兄が並べた。うん、並べてから人が出たり入ったりでちょっと乱れがみられるが、玄関のくつが同じ方向に向いてこんなにきれいにそろったのをみるのがはじめてだ。


或許你會說「ㄟ,這算整齊嗎」?但我可以大聲地告訴你,雖然有的鞋子翻肚,有的鞋子左右腳離了一步的距離,有的鞋子成90度內八,總之這已經夠整齊了。
もしかして「え?これできれい?」といわれるかもしれないが、声を大にして言います!ひっくり返ったやつは確かにある!右と左が1歩ほど離れたやつもある!90度の内股になってるやつもある!でも、もうじゅ~ぶんにきれいだ!

不信你看這張!這是以前在沒有任何加工的情況下拍的。
信じてくれないならこれをみてください。これは以前まったく人工的にいじってない状況でとったものです。


怎樣,有意見嗎?什麼?都差不多?怎麼可能!
どうですか?なにかご意見でも?なに?あまりかわらないって?まさか!

拜託你再仔細看一下,鞋頭朝大門的只有6雙,其他不是的就是堆成一堆的,甚至還有腳跟腳尖成反方向的。
もうちょっとよくみてくださいよ。つま先がドアに向いてるのは6足だけだよ。あとのは横にむいてるか、かたまりになってる。もっとひどいのはつま先とかかとが反対方向になってるやつ。
//////////////////////////
身為日本人的你或許還有一些話要說,那就是「我們日本人不會這樣排鞋子,我們會把鞋頭朝外,鞋跟朝內」,
日本人であるあなたは、ひょっとしてほかに言いたいことがある?「われわれ日本人はそうやってくつを並べないぞ。つま先は外に向け、かかとは内に向けるよ」とか、

「因為我們會幫客人想到待會兒他們要離開的時候穿鞋子不方便,所以會事先先幫他們把方向調好」,
「お客様がお帰りの際にくつがはきにくいと予想がつくから、あらかじめ方向を直してさしあげる」、

「不過或許我們一開始就不用幫客人排鞋子,因為客人脫下鞋子後會自動把鞋頭朝外排好」。
「でもそもそも並べてあげる必要もないかもしれない。だってお客様はくつを脱いだら自分でつま先を外向きにして並べるから」。

好吧!我承認日本人就是道高一尺,凡事總是想得比較深遠。
はいはい、日本人のほうが一枚上手で、何事もより深く遠くまで考えることを認めるよ。

沒辦法嘛!我們台灣人就是這麼直接,排鞋子就是把眼前的鞋子排好,對鞋子的主人的動作流程是不用去關心的。
しょうがないもん!われわれ台湾人はストレートなんだから。くつを並べるったら目の前のくつを並べる。それ以上の発想もないし、くつの主の動作の流れを気にすることなんて無関心だもん。

所以啦!或許你可以以身試法,噢!說錯了,以身作則,有機會的話教教你身邊的台灣朋友這招,他們一定會對你佩服得五體投地的!
だからですよ!あなたも身をもって法律を犯す、じゃなくて身をもって範を示せばいいですよ!周りの台湾の友人に教えてあげてください。そうすりゃ、きっとかれらから全身を地に投げ出すほど感服されますよ。


台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント
この記事をはてなブックマークに追加