台湾ワン!(Taiwan One!)

台湾にまつわる様々な話、中国語教室の出来事、日々の生活...

和佳的台湾留学心情~4

2009年03月31日 | 交流の広場~誰でも、何でもどうぞ!

暖蛍老師

謝謝イ尓的回信。
然後、不好意思我的回信寄得很慢。
【老師】没関係的!不過口尼、我毎次都很期待イ尓的來信口屋

剛才我看老師的部落格!小愛的三天両夜台湾之旅♪
看[女也]去旅行的様子好像好好有趣[口尼]!
好好[口奥]~!!
たった三日の旅なのに・・なんて充実してるんでしょう?!
【老師】対口阿!我覚得小愛是一個很有行動力的人。
如果是我、可能早就不行了(とっくにくたくた)!

那、上個礼拝六我跟我的朋友一起去鶯歌。
一棟陶芸博物館在那裡。(那裡有一棟陶芸博物館)
で、行ってみてビックリ・・建物を見たときに
「なんか見たことあるな~」と、思ったのですが、
中に入って、納得!
あの、「命中注定我愛イ尓」で、出てきた、
陶器の博覧会&オークションのシーンで使われていた場所でした。
老師なら納得すると思うけど・・私は一人~ニマニマ~としていたのです♪
【老師】ついでにドラマ撮影地見学もできたわけね。
それにしても、よくわかりましたね。
さすが何回も見てるだけあって。

で、なぜそこに行ったかと言うと、台湾は今梅の季節で、「手作りの梅漬けを作ろう」
と言うイベントがあったのです。(鶯歌の陶器の壷付き)
写真は、梅を桶に入れて、大量の粗塩で揉むという工程の一枚と、
出来上がって、家に持って帰った梅漬け入りの壷です。)
つまんない写真ですみませ~ん(>





と、まあ故宮博物館はおろか、メジャーな場所には、まだ全然行けてませんが、
(あっ!でも、かの有名なお店の本店がある永康街は、もう何度も行ってますけどねっ♪
・・永康街は師大のすぐ裏手に当たるので・・・笑)
今週末、台湾では、春節のお休みがあって、4連休になります。
その間に、小愛さんも訪れていた、九[イ分]と宜蘭、それからもう一日、北投と淡水に行く予定です!
【老師】「春節」は旧正月だから、「春假」の誤りね。
忙しくなりそうな四連休ですね。
今年は連休が少ないらしいから、貴重な4連休。
我哥哥説他們也会回台南老家。


可是、台北的天気很奇怪!!
30℃にもなろうかと言うほど熱い日があったかと思うと、
次の日は、16℃くらいになったり・・・
今の時期、雨の日もとても多くて、毎日着る物をどうするか、
迷ってしまいます。
と、言うことで、せっかくの4連休・・お天気いいといいなぁ!!
【老師】我也覚得台湾最近的天気很奇怪。天気多変化、請小心身体!


おお~その前に明日はテストだ!!
では、今日はこの辺で・・

そうそう!!
現在我真喜歓台湾的毎天♪
【老師】果然不出我所料(老師が思ったように)、我就イ尓会喜歓台湾的。
対了、下次如果可以的話、
可以給我看看イ尓現在租的房子裏面長什me様子口馬?




台湾華語・繁体字中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国語(繁体字)能力試験

2009年03月26日 | お役立ち情報
(情報源 小風)
いま日本で受けられる中国語検定は、中国大使館後援の簡体字による「中国語検定試験」がメインで、このたび台湾の教育部主催の繁体字による中国語検定試験がある情報を入手したので、台湾の大学・大学院への進学、または語学留学をお考えの方は、ぜひご参考に。
(大学や大学院の就学には有利で、語学留学の場合は、各語学センターのクラス分けの参考になるとのこと)

「華語能力測験」(TOP)は国立台湾師範大学国語教学センター・華語教学研究所・心理教育測験センターの3機関が共同開発したシステム。日本での実施は毎年の3月(早稲田大学会場)と11月(関西大学会場)の計2回。
語学力別に入門、初級、中級、上級の4段階に分かれ、それぞれ異なる試験問題が用意される。内容はヒアリングと読解の2種類。
合格者には成績によって1~7級の合格証書が授与される。

詳細はこちら中国語能力試験




台湾華語・繁体字中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小愛的三天両夜台湾之旅(愛ちゃんの二泊三日台湾の旅)

2009年03月26日 | 交流の広場~誰でも、何でもどうぞ!

老師
好久不見。
イ尓好[ロ馬]?
[人人]3/7到3/9我去了台北。
這個旅行、我覚得hen3愉快!
我報告イ尓這次玩得zamne様。
(⇒我跟イ尓報告一下這次玩得zamne様)


☆第一天・3/7☆
18:30 台北着
20:00 圓山大飯店yuan2 shan1 da4 fan4 dian4へ
ホテルが大きくて、驚きました。
ロビーも竜宮城のようで、雰囲気に圧倒されました。
(老師:我還没住過、イ尓就先住過了。我也想住住看!
我想、夜景一定很漂亮口巴!
小愛は老師より一歩先に泊まりましたね。
街から少し離れてるから夜景もきれいそう)

    
20:30 士林夜市shi4 lin2 ye4 shi4へ
この夜市に行ったら、また絶対に食べよう!
と決めていたいくつかのお店へ直行しました!
(老師:吃也需要体力。食べ歩きも体力勝負だから、
現地についてすぐが、ベストタイミン、グ~!)

○胡椒餅hu1 jiao1 bing3
できたて、アツアツ、激ウマです。


○牛[女乃]冰niu2 nai3 bing1 
本当はマンゴーかき氷が食べたかったのですが、
シーズン外で。イチゴのトッピングで食べました。
おいしかったけど、やっぱりマンゴーですねえ。
でも、この氷、ふわっふわで最高です!!
なんで、食べ終わるまでほとんど溶けないんでしょう。
(老師:よだれが...。快給我吃一口!!
溶けないなぞは解けないなぞ。おいっダジャレかよ。
思うに、あんなにふわふわということは、
たくさんの空気を抱き込んでるということでしょう。
空気って、熱の伝導率わるいじゃん?
だから普通のアイスより溶にくい。
これで解けたかどうかはわからないけどね)


○葱油餅cong1 you2 bing3
いつも行列ができているお店で、今回も並びました。
(老師:葱油餅の出店はいろいろだけど、
那裏是[口那]裏?そこどこ?)



☆第二天・3/8☆
9:00 九[イ分]jiu3 fen4へ
前回行った記憶を辿りながら、忠孝復興駅からバスに乗り、
1時間ちょっとで着きました。
バスは慣れていないので、緊張しました。
あいにくの曇り空で、九[イ分]のバス停から見える海の景色は
少しモヤがかかっていましたが、
やはり雰囲気に癒されますね。
(老師:なんとなく薄暗い感じが似合うこのマチ。
天気が良すぎるとかえってツーマッチ。
おいっまたダジャレかよ)

○九[イ分]茶坊 築100年の家を改装して、
なんともいえない居心地の良い内装のお店です。
オーナーデザインの茶器作品がセンス良く、
きれいに並べられているのも、素敵です。
お茶を注文して、出てきた急須に一目惚れし、購入してしまいました!!
この急須、お茶を入れる際、傾けても蓋が落ちないんです。
なんてグッドアイデアなんでしょう~!
(老師:進到這家店、時間就像突然慢了下來一様。
この店に入ると、時間の流れが外と違う気がしますね。
壁からしみ出る歴史の香り、いいね~。
イ尓很有眼光。茶壺看起来真的很好用。
かしこい急須はホントにいい買い物でしたね。
気持ちよく使えそう。)








    
15:00 台北市内へ
またまた、ここは食べておきたい!というお店へ
○永康牛肉麺yong3 kang1 niu2 rou4 mian4 
もともと永康街にあるお店が忠孝復興に新しく出店したとの事で、
新しいお店へ行ってみました。
味は変わらず、おいしかったです!かなり食べた後に
撮った写真なので、お肉がかなり減ってますが(笑)
(老師:清湯タイプだったね。
醤油色のスープじゃないから、ちょっとめずらしい。
我還没去過這家店、但是常常聴到這家店的名字。
ここはいったことはないけど、しょっちゅう聞く名前ですね。
小愛もおすすめなら、下次我一定要去!)


○山西刀削麺之家shan1 xi1 dao1 xiao1 mian4 zhi1 jia1
以前、老師に教えていただいたお店です。
ここの小龍包は肉汁たっぷりで、安くて大好きです。
(老師:その隣りに坐りたかった...。パクッ)

17:00 龍山寺long2 shan1 si4へ
○駅の地下街で、占いをしてもらいました。
「総合米粒占い」を選び、運勢を教えてもらいました。
あれは米粒の数でどのように運勢を占うのでしょうか??
気になります。
内容自体は、仕事運や家庭運など、
気になることを的確に教えてくれて、
かなり参考になりました。
占いに振り回されすぎず、でも注意点にはしっかり気を
つけていこうと思います。

19:00 霞海城皇廟xia2 hai3 cheng2 huang2 miao4へ
○恋愛の神様「月下老人yu4 xia4 lao3 ren2」が奉納されている寺朝へ
恋愛成就および、既婚者は夫婦・家庭円満がさらによくなるとの事です
(パンプレットより)
本気モードの友人は、事前に参拝方法を熟読し、
かなり張り切って訪れたのですが、
着いてすぐに、私たちが日本人だとわかると、
かなり親切な寺朝のおじさんが猛烈なスピードで
友人を参拝誘導していました(笑)
とても、親切なおじさんで、参拝終了後、
いくつか奉納されている神様の写真をすべて撮らせてくれました。
その案内スピードも、もちろん早かったです。
(老師:あんな親切な「欧吉桑=いじさん」は、
頼りにしてあげないと(フリだけでも)、かえって失礼かもね。
で、最後まで欧吉桑のペースだったんだよね?わかるぅ~。)
【月下老人yue4 xia4 lao3 ren2】


20:00 台北101の展望台へ
このビル、やっぱり素敵です!

22:00 士林夜市へ
かなり、お腹がいっぱいだったので、飲み物メインで。
百香緑茶bai3 xang1 lu"4 cha2を飲んだのですが、おいしかったです!
パッションフルーツの緑茶割りって聞きましたがそうなんですか?
(老師:対口阿!「百香」とは「百香果」のこと、
パッションフルーツの訳語。香りもいいし、少し酸味もあるから、
夏に良さそうね。)

☆第三天・3/9☆
17:00 東京着
○最終日は免税店のみ立ち寄り、そのまま空港へ

今回の旅行は、2泊3日でタイトなスケジュールでしたが、
テーマを「食」に絞り、
充実した食い倒れの旅ができました!!
かなり、満足しています!

やっぱり、台湾大好きだなあ~と実感できた旅でした。
またいつか行こうっと、今から密かに計画中です。
(老師:不要這様説!そう言わずに!
堂々とやっちゃってください。
短かったし、分刻みなみのスケジュールのようだったけど、
とっても充実した時間のようでしたね。
うらやましい。我好羨慕xian4 mu4イ尓!
漢字han4 zi4の助けもあって、旅行中の不自由が少ない。
そういう意味では、ホントに遊びやすい外国ですね。
とてもワクワクさせるドキュメンタリー、
本当に謝謝イ尓!!
ところで、ウェストあたりに、
食巡りの余計な「おみやげ」はついてきませんでしたか?フッ)



台湾華語・繁体字中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

WBCに感動!しびれた!

2009年03月25日 | 日々の日記帳

昨日のWBC決勝戦を迎えて、
重い燃え尽き症候群になった自分がいた。
久々沸き返った日本をみた。
日本にいる日本人じゃない自分も誇りに思えた。
ほんの少しダイエットもした。
(ご飯を食べてると、頭が下に向いた瞬間、
重要なシーンを逃しちゃったら一生の悔い!
と思い、とうとう昼ご飯はバナナ1本になってしまった。)

いままで野球中継をみている主人に、
「なにがおもしろい!」と言ってた自分、
いったいどこにいったのかしら?
すごくいい意味で裏切られた。
野球は、やっぱりおもしろいよ。

台湾チームは予選でとっとと姿を消したのに、
最後までドラマチックな日韓戦に立ち会えて、
ほんとに、ほんとに幸せでした。

原監督の下で徐々にチームとして引き締まっていった日本、
ほんとにみんなイイ顔してた。
メジャーリーグのトップ選手さえ集まれば、なんとかなる、
じゃないんだな。

それにしても、最終イニングで2アウトの場面で、
どういう根性をもった国かを見せつけられた。
韓国はやっぱりすごい国だ!
トルフィは両国で分かち合えたらな、と思った。

桜もこれからというのに、
心の中では、もう夏が終わった。

でも、日本選手にもらった感動と勇気を糧に、
自分も仕事にも精を出したいと思う。
がんばれ,自分!加油!




台湾華語・繁体字中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

和佳的台湾留学心情~3

2009年03月23日 | 交流の広場~誰でも、何でもどうぞ!

暖蛍老師♪  

ご無沙汰してました。
早いもので台湾に来てもう1ヶ月が過ぎてしまいました。

私の、中文は相変わらずですが・・・良いのか、悪いのか、
後でよくよく考えると、ギョッとする様なおかしな片言中国語でも、
平気で使える様になってしまいました。(笑)
ちょっと図々しくなって来たようです!


ところで、学校の授業が始まって2週間。
当初の予定では一日3時間のクラスを希望していたのですが、
残念ながら、学校側が、私にはまだ無理だとみなし、2時間の通常クラスになってしまいました(><)
だが・・・学校側の選択は正しかった!!
週2日、聴写と進度別のテストがあり、その準備と、毎日の予習・復習・宿題に振り回されて、
本当に余裕のない毎日です。
一日が、あっという間に過ぎて行ってしまいます!

2時間の授業しかないと聞くと、なんだかちょっと短い様な気がしますが、
実際は、クラス授業以外に、毎日最低1時間は選択科目か実習を取らなければならないので、
実質は3時間授業と変わりありません。
ただ教科書の、進むペースが、3時間クラスの方が圧倒的に早いと言うことです。


そうそう、私の同学達を、紹介したいと思います♪
一枚だけですが、写真を添付しました。

これは、先日、私の○○回目の誕生日に、同学達がパーティーを開いてくれた時の一枚です!

我が・林老師(担任)の班は、全部で9人!
日本人が4人・韓国人が3人・フランス人が1人・ベトナム人が1人です。
下は18歳から、上は私(笑)まで、年齢差もさることながら、みんな個性豊かで、
とっても楽しいクラスです♪
(実は、家の娘より年下だったりする子も居たりするんだけど・・同学は同学!
皆その様に接してくれるので・・おばさんはとっても嬉しかったりするのです!)

出会った初日から皆でご飯食べたり、図書館で勉強したり・・
特に、日本人4人と韓国人3人とは、めっちゃ仲が良くて、四六時中一緒です!(笑)
お互い気持ちよく時間を過ごす為に、一緒の時間は、それぞれ母国語を使わないようにして、
つたない中文と、英文で一生懸命コミュニケーションを取っています。

若い人たちは、何でも本当に吸収力が早いのです!授業しかり、コミュニケーションしかり、
だから私はもう必死です!!(笑)

だけど・・またひとつ歳を重ねたこの身には、若いエネルギーは眩しくて、とっても刺激的です!


留学生活・残り8ヶ月!
私の中国語はいったいどうなっていくのでしょう??

加油!!    3/22 和佳




台湾華語・繁体字中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

事件簿学日文ー会話知識弾

2009年03月17日 | おすすめの本
台湾中文を習いたい方は、よい繁体字の教材がなくて困ってらっしゃる方も多いのでは?

日本にいると、繁体字のテキストを探すのって、ホントに苦労しますね。

でも、台湾に行ったら、本屋さんが中文テキストの宝庫だ。なぜ?

確かに台湾だから、台湾中文の勉強本がたくさんあってもおかしくない。

しかし、内容はどれも似通っていて新味がない。

今回ご紹介するのは、それとは別のもの。

台湾は日本語を習う人が多く、そのため日本語テキストが山ほどある。

それをいかさない手はない。

本屋でいろいろ見て、わたし的に一番おすすめなのが、これだ。

「事件簿学日文ー会話知識弾」

CD2枚ついて、特別価格299元(1000円程度)。
ISBN 986-6977-12-9

テーマは台湾人が日本に来て困らないためのもの。
定番の「ホテル編」、「道を尋ねる編」はもちろん、コンパ編、温泉編、コンサート編(台湾からわざわざ見に来る人いるものね)、CD屋さん編、プリクラ編など、普通のテキストには出てこない面白いテーマ盛りだくさんだ。
【テーマ】


中国語の言い回しは、中国語のテキストじゃないから、中国語テキストによく見る不自然で「そういわないなぁ」的な表現が一切見当たらない。逆にずばり「いういう!」の表現ばかりで、ナチュナルな台湾中文を勉強したい日本人にはぜひすすめたい。

1つのレッスンにはマンガ(会話練習できる)と短文練習からの構成。
【PART1~マンガ】


【PART2~短文】


ついてる2枚のCDは短文を日本語→中国語で読み上げていて、日本人にとって好都合。日本人には日本語を聞いてから中国語を聞くほうが自然に状況に入れるからだ。

最後に、難点といえば、やはりあくまで日本語の勉強本なので、中国語の発音が振ってないところ。それと、マンガの中国語の字が小さくちょっと読みづらい。

シリーズにはほかに「単語知識弾」があるので、こちらも合わせて手にとってみるといいと思います。



【背表紙】





台湾華語・繁体字中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

定額給付金

2009年03月05日 | 日々の日記帳
【消費券は赤い封筒で渡される。サイズは通常の紙幣(写真では1000円)より一回り小さい】

昨年9月下旬に総理就任の際に麻生太郎氏が発表した「定額給付金」の案が、半年越しにいま、やっと実現の芽が出てきた。景気刺激に最適のタイミング(クリスマス・年末)を逃して、3月の今になって、やっと国会で通過する。正直、熱が半分冷めてる(もちろんもらえるのはうれしいが)。

に対して、過去日本で実施した地域振興券を参考に、台湾はさっさと国会で通過し、タイミングよく今年1月の旧正月より1週間前に「振興経済消費券」の支給を始めている。

消費券は旧正月前もあって、縁起をかついで500元×6枚と200元×3枚、合計3,600元分を「紅包」に入れて配布。お子さんから、おじいちゃんおばあちゃんまで、みんな同じ額の定額給付。

紅包の裏にはこうある。消費券は釣り銭は出してはいけません。転売不可,現金・商品券・プリペードカード交換不可。98年(2009年)9月30日までになるべく早いうちお使いください。(「なるべく」??期限が過ぎたら、いったいまだ使えるのか?の疑問が残るが)



「消費券の効果はいかほど?」と台湾に住む家族に聞いたところ、年の瀬にお買い物に繰り出す人がここ数年見ないほど、どこに行っても人混みだという。「去年は一家で淋しい『ウィンドーショッピング』だったけど、今年はみんな手に買い物袋」。やはり消費券は効果てきめんのようだ。

ただ、消費券で支払われる店側としては「いつ偽造券がでくるか」の心配もあるようだ。伝統市場で八百屋さんの店主が「出たばかりだから、いまのこと偽造券はないでしょう。でもそのうち出てきてもおかしくないね」と。「朝忙しい時なんかは、そんないちいち本物か確認できないでしょう?」

本人で受け取りが出来ない場合(海外に住む私みたいな)、代理で申し込むことが可能。その場合は「振興経済消費券委託他人領取委託書」(代理申込書)に、氏名、電話番号、本籍、国民身分証番号を記入し、印鑑を押した上で、国民身分証と印鑑を代理人に渡して、期限までに郵便局に受け取りにいけばOK。


この間台湾に戻った際、親に代理を頼んどいた。日本にいる皆に本物の消費券を見せたいから、500元と200元一枚ずつもってて帰りたいと言ったら、「500元は期限前に使わないとただの記念品になっちゃうから、もったいない!200元ならいいよ、もってって」と言われた。

今年の9月までに,今手元にある200元のために、台湾に里帰りでもしようかな?



台湾華語・繁体字中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

トラベリックス~世界体感旅行~台湾3都市総集編

2009年03月02日 | お役立ち情報
伝統と最先端が融合・台湾三都市総集編

▽発展を続けるアジア・台湾3都市総集編!

【放送予定】
・BS日テレ 2009年3月5日(木)19:00~19:54





台湾華語・繁体字中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント
この記事をはてなブックマークに追加