台湾ワン!(Taiwan One!)

台湾にまつわる様々な話、中国語教室の出来事、日々の生活...

忘年会(wang4 nian2 hui4) '07

2007年12月24日 | 新年会・忘年会・食事会など

■今天是中文教室有史以来you3 shi3 yi3 lai2第一次的忘年会。天気tian1 qi4雖然sui1 ran2不好、但心情xin1 qing2却十分shi2 fen1興奮xing1 fen4。
□教室始めて以来、始めての忘年会。天気はよくなかったが、気分はウキウキ。

■「一次会」是カラオケ。包括bao1 kuo4老師一共6個人参加can1 jia1、全部quan2 bu4都是女生nu"3 sheng1。
□一次会はカラオケ。先生を入れて全部で6人、全員女性。




左起:由加利、林さん、尚子、恵里、森森、老師



■「二次会」是餐会can1 hui4。大家都到斉dao4 qi2了。好、乾杯gan1 bei1!
□二次回は食事会。みんなそろったところで、よっし、カンパイ!
(右排後方起:阿忠、小玲、阿隆、森森、由加利、尚子、恵里。左排後方起:香香、小周、阿友、茶米、佳純、小愛)






■最後跟老板娘lao3 ban3 liang2翁{女馬}{女馬}来一張団体照tuan2 ti3 zhao4。1、2、3!
□最後にオーナーの翁さんと集合写真。イチニ~のサン!





■預祝yu4 zhu4大家有個好年、明年見!
□みなさんとはまた来年お会いしましょう!良いお年を!


(※シャッタータイミングと目の閉じるタイミングって、全員が合うのが難しいですね!とりあえず2枚あるものは2枚とも載せました)


■P.S.希望看到這篇pian1文章wen2 zhang1的人、能留下liu2 xia4{イ尓}的感想gan3 xiang3!
□P.S.ご覧になった人は、よかったらメッセージをどうぞ!

台湾茶イベント・少人数制中国語教室
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

忘年会・菜単 wang4 nian2 hui4 /cai4 dan1

2007年12月24日 | 新年会・忘年会・食事会など
■歓迎光臨紅灯籠!huan1 ying2 guang1 lin2 hong2 deng1 long2
□紅灯籠へようこそ!



■前菜qian2 cai4
□前菜、お通し



■台湾皮蛋 tai2 wan1 pi2 dan4
□台湾ピータン
有的皮蛋味道很刺鼻ci4 bi2、難以入口、但這家店的皮蛋味道温和wen1 he2、吃起来還満習慣的。
(ピータンは匂いがツンとして食べづらいものもあるが、ここのはクセがなくて食べやすい)



■{鹵咸}{虫見} xian2 xian3
□しじみのしょうゆ漬け
台湾常見的下酒菜xia4 jiu3 cai4。{虫見} 有保護bao3 hu4肝臓gan1 zang4的功能 gong1 neng2、喝酒時吃{鹵咸}{虫見} 是很好的搭配da1 pei4。
(台湾でよく見る酒のおつまみ。しじみは肝臓を守る効能があるので、お酒にしじみはとてもよい組み合わせ)



■香腸 xiang1 chang2
□腸詰め
夜市ye4 shi4小吃的代表dai4 biao3之一。在夜市可以買到十幾種口味kou3 wei4。上餐卓当菜肴cai4 yao2的時候、多半是切成薄片bo2 pian4、配上葱cong1或蒜suan4一起吃。
(台湾夜市の「小吃」の代表のひとつ。夜市では十数種類の味付けが売られている。ご飯のおかずの場合は、薄切りにし、ネギやニンニクといっしょに食べることが多い)


■魯猪耳朶 lu3 zhu1 er3 duo
□豚耳の醤油煮
這也是下酒菜的代表之一、富含膠質fu4 han2 jiao1 zhi2。很多人愛吃猪耳朶、是因為軟骨ruan3 gu3脆脆cui4 cui4的感覚。
(これも酒のおつまみの代表の一つ、ゼラチン質たっぷり。ハマる人は軟骨のコリコリした食感が好きな人が多い)



■蘆筍蝦仁 lu2 sun3 xia1 ren2
□エビとアスパラの炒め物
中文的料理名称ming2 cheng1似乎si4 hu1有「先説菜、後説肉」的習慣、所以這道菜的中文是「蘆筍→蝦仁」。但翻成日文時、「アスパラ→エビ」就没有「エビ→アスパラ」聴起来高級gao1 ji2。真是個有趣you3 qu4的現象xian4 xiang4。
(中国語の料理名は「野菜が先、肉が後」の順番できめる習慣があるよう。この料理は中文が「アスパラ→エビ」でも、日本語に訳す時は「エビ→アスパラ」の逆順で訳したほうが高級そうに聞こえる。実に面白い)



■油淋鶏 you2 lin2 ji1
□とり唐揚げの辛味ソースがけ
「油淋」直訳zhi2 yi4成日文是「油がけ」。「油淋」在中文聴起来感覚很香很好吃、但日文的「油がけ」聴起来就很油{月貳}you2 ni4、很{口悪}心e3 xin1。所以我照zhao4店裏菜単翻訳成=「辛味ソースがけ」。
(本来「油淋」は直訳だと「油がけ」。中国語の「油淋」は香ばしくておいしそうなイメージだが、日本語の「油がけ」は油っぽくて気持ち悪い。だから店のメニュー通りに「辛味ソースがけ」に訳した)



■炒空心菜 chao3 kong1 xin1 cai4
□クーシンサイ炒め
台湾家常菜jia1 chang2 cai4的代表之一。材料很簡単、空心菜、大蒜da4 suan4和油you2(最好是猪油zhu1 you2)。而大蒜是不可或缺bu4 ke3 huo4 que1的。
(台湾家庭料理の代表の一つ。材料はいたって簡単、クーシンサイ、ニンニク、油(ラードがベスト)。ニンニクがおいしさの決め手なので絶対は欠かせない)



■菜{月甫}蛋 cai4 pu3 dan4
□切り干し大根の卵焼き
台湾的菜{月甫}跟日本的「切り干し大根」的作法zuo4 fa3不同。台湾的是用塩淹漬yan1 zi4、但日本則是不加任何ren4 he2調味tiao2 wei4。{鹵咸}{鹵咸}xian2 xian2的菜{月甫}蛋、很下飯xia4 fan4。
(台湾の「菜{月甫}」は日本の切り干し大根の製法が異なる。台湾のは塩漬けで、日本のは何も味付けしない。塩気の効いた「菜{月甫}蛋」はご飯がすすむ)



■炒米粉 chao3 mi3 fen3
□炒めビーフン
台湾是米的盛産地sheng4 chan3 di4、米飯現在依然yi1 ran2是主食zhu3 shi2。除了chu2 le米飯、日常生活中也経常jing1 chang2食用米做的米粉。
(台湾は米の産地、米は今でも主食。ご飯以外に、米でできたビーフンも日頃よく食べられている)



■十錦炒飯 shi2 jin3 chao3 fan4
□五目チャーハン
普及pu3 ji2的程度cheng2 du4、相当於日本的{口加}{口里}飯ga1 li3 fan4。不管到{口那}裏大概都吃得到。
(日本でどこでも食べられるカレーライスと同じぐらいにポピュラー)



■芒果布丁 mang2 guo3 bu4 ding1
□マンゴープリン



■杏仁豆腐 xing4 ren2 dou4 fu3
□杏仁豆腐





台湾茶イベント・少人数制中国語教室
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台湾料理店女主人・翁さん

2007年12月21日 | 日々の日記帳
■昨天我去銀座yin2 zuo4的台湾料理店紅灯籠hong2 deng1 long2、跟老板娘lao3 ban3 liang2翁さん商量shang1 liang2星期六晩上餐会can1 hui4出{什ノム}菜。
□昨日、土曜食事会の料理内容の相談をしに、銀座の台湾料理店紅灯籠へ出かけた。


■我先在電話裏跟{女也}説我大概da4 gai4下午3点左右zuo3 you4会到。{女也}説3点的話、店裏関門guan1 men2 休息xiu1 xi2、不過{女也}会在店裏等我。
□あらかじめ電話で午後3時ごろに着くと連絡した。あの時間は営業時間外で店の入り口を閉めるが、店で待っててくれるという。

■我上完上午的個人班、吃過中飯以後、搭da1電車到了有楽町you3 le4 ding1。這時候時間剛好gang1 hao3是2点。
□午前中の個人レッスンを終え、昼食の後、電車で有楽町へ。着いたのは2時ちょうどだった。

■時間雖然sui1 ran2早了一点、不過我想大家都是台湾人口麻!所以我就先去翁さん的店、看看{女也}在不在店裏。如果{女也}在、我就可以早点跟{女也}討論tao3 lun4。
□ちょっと早かったが、お互い台湾人だし、いらっしゃったら早く打ち合わせしようと思って、とりあえず店に行ってみることにした。

■我一進店裏、店裏的人就跟我説「老板娘出去了、{イ尓}要不要留言liu2 yan2?」。我説「不用了、我知道{女也}的手機、我馬上ma23 shang4打給{女也}看看」。
□店内に入り、店員さんが「オーナーはでかけました。伝言しますか?」、「結構です。携帯知ってるので、いますぐかけてみます」とわたし。

■我打到翁さん的手機、{女也}説{女也}剛才gang1 cai2去伊東屋yi1dong1 wu1買聖誕sheng4 dan4CARD、現在在松屋song1 wu1」。
□翁さんの携帯にかけた。「さっき伊東屋へクリスマスカードを買いにいって、いま松屋にいる」。

■{女也}還問我、「要不要一起来松屋?」。我説「不了!{イ尓}去忙{イ尓}的、我們還是約3点{イ尓}的店裏」
□そして「一緒に松屋に来ます?」と聞かれたが、「いやいや、どうぞ用事を済ませてください。約束通りの3時にお店でということで」

■3点之前、我還有45分鐘、所以我就在附近fu4 jin4随便sui2 bian4走走。
□3時までにまだ45分あるので、近くをぶらぶらした。

■快到kuai4 dao43点的時候、翁さん来電話、説{女也}已経到店裏了。我也就回店裏去跟{女也}見面。
□3時近くに翁さんからコールで、いま店についたところだということなので、私も店のほうへ。

■所有的菜色cai4 se4都決定jue2 ding4好了以後、{女也}説離晩上開店還有一点時間、{女也}要請我去喝{口加}{口非}ka1 fei1。
□全ての料理が決まると、夜の営業までまだ少し時間があるから、コーヒーをごちそうしたいといってくれた。

■離開店裏的時候、{女也}還給了我両個台湾的椪柑peng4 gan1跟很多台湾観光局guan1 guang1 ju2的文宣wen2 xuan1。好重!
□店を出る時、台湾産のポン柑2個と台湾観光局のパンフレットをいろいろくれた。おもったい!


■我們在{口加}{口非}店坐zuo4了大概40分鐘、聊liao2了很多、感覚就像家人jia1 ren2一様。
□40分ぐらいコーヒーショップにいた。家族みたいにいろいろおしゃべりをした。

■我想如果ru2 guo3是日本人的話、或許huo4 xu3不太可能ke3 neng3才第二次見面就聊得這{ノム}起勁qi3 jin4{口巴}!
□日本人なら会って二回目で、こんなに盛り上がることはあり得ないんだろうなと思った。

■最後zui4 hou4、我們離開li2 kai1{口加}{口非}店的時候、我跟{女也}説、「那後天hou4 tian1就麻煩ma2 fan2{イ尓}了。還有、謝謝{イ尓}的{口加}{口非}!」
□最後コーヒーショップを出たとき、翁さんに「じゃあさってはよろしくお願いしますね。それと、コーヒーごちそうさまでした!」と伝えた。


台湾茶イベント・少人数制中国語教室
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お茶殻でエコ茶飯

2007年12月20日 | お茶レシピ秘話
 お茶を飲んだ後のお茶殻、いつもどうしてるの?もったいないと思いつつも活かし方がわからないから結局は捨ててしまう貴方、何とも思わずすぐに生ゴミ同然にする貴方、「捨てる」?不行、不行、太浪費了!(ダ~メダメ、もったいないよ)ご飯を自分で炊いてる方、ぜひこの超手軽の方法をお試しあれ!
 
 早い話、ご飯を炊くときに、ついでに刻んだ茶殻を入れて炊くだけ。生ゴミの量も減るし、お茶の栄養も残すところなく摂れる。レシピほどのものではないが、一応やり方を説明しよう。

■茶飯
<材料>米2合(今回は押し麦を混ぜて)
    水2合
    茶殻(みじん)大さじ5(好みで調整)
    塩小さじ1/2
    油大さじ1
    ごま適量

<作り方>
1)茶殻は不用の茎、硬い葉を取り除き、細かくみじん切りに。




2)洗った米と全ての材料をあわせて、混ぜる。


3)30分以上浸水してから炊く

4)茶碗によそうとき、お好みでごまをふる

<調理メモ>
■茶葉、塩、油をいれても、特に水分量を変える必要なし。普通にご飯炊く要領でOK。
■茶葉の量は好みで調整する。
■塩と油(今回はごま油)を加えると、茶葉の青臭さがおさえられ食べやすくなる。
■みじん茶葉を油と一緒に調理すると、茶葉の脂溶性成分が抽出され、より吸収しやすくなる。







台湾茶イベント・少人数制中国語教室


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

講演会「私が台湾にハマった理由」

2007年12月10日 | お役立ち情報
■講演会テーマ
 私が台湾にハマった理由~初心者のための台湾一周~
「らくらく台湾一周旅行」(Amazon) の著者松田義人が台湾で撮ってきたスライドとともに、台湾の魅力、台湾人の素顔、台湾一周旅行のコツを紹介します。

■日時:2008年1月26日(土)15時~17時

■場所:東京白金高輪 台湾資料センタ-会議室 

■料金:無料
※来場ご希望の方はあらかじめ電話申込をお願いします。

<台湾資料中心>
・東京都港区三田5-18-12 アクセス
 東京メトロ南北線・都営三田線
 「白金高輪駅」2番出口より徒歩3分
・03-3444-8724
 (火~土:9:00~17:30。昼休:12~13時)




台湾茶イベント・少人数制中国語教室


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

07年/忘年会のお知らせ/

2007年12月10日 | 新年会・忘年会・食事会など
■日にち:12月22日(土)
◎一次会(カラオケ)
・時間:15:30~18:00
・場所:カラオケ館「八重洲店」(入り口あたりで集合)
※近くにカラオケ館「日本橋店」がありますが、そちらにいかれないように。
老師が力を振り絞って中国語の歌を披露しますので乞うご期待!

カラオケ館MAP詳細

<前回カラオケの様子>老師の髪が長かった!




◎二次会(食事会)
・時間:19:00~
・予算:3500円ぐらい
・場所:台湾屋台料理銀座紅燈籠 (入り口あたりで集合)

オーナーは台湾人の翁さん(実はジュディオングの「オング」は「翁」weng1なんですヨ)。
みなさんの腕次第で「台湾の事本当に大好きですよ!」てアピールすれば、なにかサービスしてくれる、かもしれません。(気持ちわるくない程度でお願いしますね)!!

台湾屋台料理銀座紅燈籠

1次会、2次会は参加自由です。
お申込は、12月16日(日)までに直接老師にメール連絡でお願いします。


台湾茶イベント・少人数制中国語教室


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台湾茶お茶会イベント '07.12.8

2007年12月09日 | 台湾茶・お茶会のはなし
今年最後のお茶会、今回は「かわった」ことが2つほど。一つは台湾人の林さんのご来場、もうひとつは参加メンバー小愛からお茶の提供ということ。

 中国語教室つながりの今回のメンバー、みなさん初対面だが、台湾大好きが最大の共通点。あっ、もう一つあった!お茶請けを出されたら、驚異的なスピードであっという間にペロリのところ。食べっプリのよいこと!(今までの経験だと、少なくともひとりぐらいはゆっくり味わう人がいるのだが...)

 林さんは小愛の言語交流のお相手。9月に来日して、いま言語学校に通っている。お茶会の間じゅう、ずっとメモ帳を手に、私たちの会話を聞きながら、わからない単語をひかえていた。勉強にどん欲な彼女がこう聞いた。「上達のペースが遅い。もっと早く上手になるにはどうしたらいいの?」、「いまルームメートが台湾人で、学校も外国人ばかり。日本語を使う機会が少ないのはどうしたらいいの?」、「日本人と住むにはどうしたらいいの?」など。
 とりあえず地域のサークル(茶道、太極拳など)に参加してみるとか、家にいる時間はとにかくテレビを見まくるとか、住まいに近い大学の掲示板に「一緒に住みませんか?」の貼り紙を貼るとか、としかアドバイスできなかったが、だれか誰かいいアドバイスないかしら?あるいは「交流させてください」など、あったらぜひ連絡待ってます。

 みんなが日本語で話すときは、林さんが黙々とメモにいそしむ。逆にわたしが林さんと中国語でしゃべると、葉子、小風、小愛が目を大きくさせ、臨戦態勢に入る。新鮮な感触だった。こういう場はこれからもたくさんもうけられたらいいなと思った。

今回のお茶は、小愛提供の【四季春】と【木柵鉄観音】。事前にはお願いしなかったのに、ちゃんと「軽い味と濃い味」を用意してくれていた(小愛!やるね!)。口当たりが軽く草木をイメージさせる自然風味の【四季春】から淹れ、濃厚な焙煎香と心を落ち着かせる【木柵鉄観音】で締めくくった。

今回のお茶請けは:(今回はちゃんと写真に収めて、リベンジ!)
【茶香かりんとう】
前回はピーナッツチップがかかった市販品に茶葉を加えて作ったが、今回はピーナッツチップをまぶすところからチャレンジ。バターピーナッツをミキサーで細かくし、粉茶と一緒に、水で濡らしたかりんとうにくっつけて電子レンジで乾かして仕上げた。出来は上々!サクサクしていい香り~。



【惣菜蒸しまんじゅう】
具はトウモロコシ、ベーコン、ネギを塩を加えて炒めたもの。生地には油と加熱したみじん切り茶葉とコーン缶の甘い汁を練り込んだ。台湾の朝食屋さんで売ってそうなお惣菜まんじゅう。(こっちのほうが絶対具だくさんけどね)
(生地を伸ばし具を包む)


(ひとつひとつ切り分ける)


(深めのフライパンに水を張り、わたした焼き網に間隔をあけて置いて蒸した)


(具だくさんの蒸しまんじゅう、はい~出来上がり!)



【きな粉プリン】
牛乳&濃いめのお茶半々で作った甘さかなり控えめのプリン。甘いお茶のシロップはクコの実(目に良いと言われている)を浮かべた。食感を楽しめるよう、から煎りしたカシューナッツと黒ごまは食べる直前にふるかける。濃厚風味の木柵鉄観音と相性抜群!


葉子、小風、小愛、林さん、今回もいい時間を一緒に過ごさせてくれてありがとう!機会があったら、またお茶会で再会しましょう!
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/4e/ca/00082f25b90dc5a2f67d3b96773591d2.jpg

.......................................................................................
【小愛からの参加メッセージ】イ尓好。昨天的茶会、我覚得hen3快楽。老師イ故的菜・点心、hen3好ロ乞。我再想参加茶会。お茶やお菓子についてのこだわりのある詳しい説明や最後はお土産のお茶まであり、先生の心配りがあふれる楽しいお茶会に参加できて良かったです。
.......................................................................................

台湾茶イベント・少人数制中国語教室

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

這{口那}是猪排弁当?(これ、トンカツ弁当?)

2007年12月05日 | 日々の日記帳
■有一天、我在我家付近的超市chao1 shi4買了一個猪排弁当zhu1 pai2 bian4 dang1。
□ある日、家の近所のスーパーでトンカツ弁当を買った。

■很便宜、和着huo4 zhe鶏蛋的猪排看起来kan4 qi3 lai2也很厚hou4很好吃。
□安いし、玉子がけのトンカツも厚くておいしそうだった。

■回家後、我打開弁当、挟jia2起猪排咬了一口。大家猜cai1我看到了什{ノム}?
□帰宅後、弁当をあけ、トンカツを一口がぶり。さて何を見たと思う?

■原来、看起来有2公分厚的猪排、裏頭的肉竟然jing4 ran2只有5mm!其他部分qi2 ta1 bu4 fen4全都是皮pi2。
□なんと、厚さ2センチに見えたトンカツは、肉の部分がたったの5mm、ほかの部分は全部衣だった。

■我最討厭tao3 yan4的、就是像這種「反正fan3 zheng4又看不到」的店家心態xin1 tai4。這明明ming2 ming2是在欺騙qi1 pian4消費者xiao1 fei4 zhe3{口麻}ma!
□「どうせ見えないから」という店の心理は、本当に大嫌い。明らかに消費者をだまそうとしている。

■我決定jue2 ding4把所有的「皮」(第一口已経吃掉了、不算)留下来liu4 xia4 lai2、還給huan2 gei3那家超市。
□すべての衣(一口目はもうおなかの中だから、これは除いて)をとっといてスーパーに返そうと思った。

■不好意思、請大家看一下。照片zhao4 pian4裏看起来很像「お麩」或「ちくわ」的東西、就是我吃剰下sheng4 xia4的「皮」、幾乎ji1 hu1是猪排的全部。
□ちょっと恐縮だがご覧いただこう。写真にある「お麩」または「ちくわ」のようなものが、残した衣。トンカツのほとんどを占めている。

■隔天ge2 tian1、我把「皮」拿去還那家超市的店長。我不知道他知不知道他店裏的弁当很没良心liang2 xin1。他一開始只問「是不是要還huan2銭?」...。{口畏}wei4!我来可不是為了這個!
□翌日、その「衣」をスーパーの店長に返しにいった。自分の店の弁当があんな人だましのものということを、彼が知ってるかどうかはわからないが、最初一言「お金のご返却ですね」って...。おお~い、そのために来たんじゃない!

■不過、過一陣子yi2 zhen4 zi、我再去這家超市、就没再看到猪排弁当了。
□でも、しばらくしてまたこのスーパーへ行ったら、もう「トンカツ弁当」が姿を消していた。


台湾茶イベント・少人数制中国語教室
コメント
この記事をはてなブックマークに追加