台湾ワン!(Taiwan One!)

台湾にまつわる様々な話、中国語教室の出来事、日々の生活...

和佳的台湾留学心情~5

2009年04月27日 | 交流の広場~誰でも、何でもどうぞ!
老師~
好久不見!
馬上就到五月了!
時間過得真快、所以・・我很著急!
【老師】対口阿!イ尓去台湾已経両個多月了!
算一算、イ尓的留学生活只剰下2/3了!


今日は台北の我が家の写真を送ります。
ここだけの話、すごく快適♪
東京の家族にはナイショ!
広々と使える自分だけの城は最高だぁ~(笑)
たまに、同学達を呼んで、カレーやお蕎麦、
そうめんなどを振舞っています(^ ^)











【老師】
全てがコンパクトにおさまってる感じの部屋ですね。
真是「麻雀雖小、五臓倶全」口阿!
イ尓的「套房」(ワンルーム)接近正方形、
是台湾房屋中很典型的格局。
而且、「採光が最高」で。
我想、白天應該不用開灯也很亮口巴!
還有還有!イ尓還有一個不小的露台。
我很喜歓在陽台看書、
所以我很羨慕イ尓有一個大露台。

那、老師去イ尓家住的時候、睡[口那]裏[口尼]?
勝手に考えてしまってます...。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

那・・
上上個星期我参加了学校的旅行。
我是跟四個同班学(→同班同学)一起到宜蘭去玩的。
我們在宜蘭過了一夜。
最高興了!!

MTCの学生と師範大学の本科生も参加しての旅行で、
国際色豊かに、バス2台で行きました。
何だか数十年振りの修学旅行気分があじわえて、
とても楽しかったです。
【老師】
OH~!我也好想参加口屋!!
看着イ尓的照片、我也回想起我大学時、
有時候跟別的大学男生去山裏露營(キャンプ)聯誼(コンパ)。
好懐念!

宿泊したホテルには温泉もあり、
さすがに一部屋4人という配分でしたが、部屋にはドライヤーをはじめ、
アメニティーは全て揃っていて、ほとんど着替え一枚で参加出来る程に快適でした。
(浴衣まで置いてあったのにはビックリ)
宿泊施設には、あまり期待していなかったので、
温泉にまで入れて、感動~
わたしの同室は、クラスメートと・スウェーデン人・オランダ人の学生!
クラスメートの男の子達の部屋には、マカオからの留学生、
それに彼の朋友インドネシアからの留学生が遊びに来ていて、
私達が遊びに行った時には、日本人(1人)以外、
浴衣は初めてという事で、大撮影大会が始まっていました!


【老師】其実房間裏有浴衣可換、那也是学日本的。
以前一般的旅館・飯店都没有這種東西。
乍zha4看之下(ぱっと見)、好像イ尓們是来日本玩的!



翌二日目には大平山に登り(pon-pon車にも乗りましたよ)、
大自然を満喫し、夜師大に戻って来ました!
【老師】[石並][石並]車、好久没聴到這個東西!


実は、今回の旅の間、食事は「素食」というグループに参加しました。
勿論、単に肉類が嫌いという人も居たのでしょうが、大抵は、
宗教上だったり、習慣性の関係の人たちで、
(私は、単に興味があっただけですが・・)
肉、魚等、一切使われていない食事をしている人たちがこんなにも多いことに
ちょっと驚いてしまいました。
ちなみに、日本の精進料理と一緒で、とても工夫が凝らしてあって
どれも美味しかったです!








一泊二日、交通費、宿泊費、四食付、
おまけにバスの中でのおやつとミネラルウォター付
で、しめてNT800!(約2.400円)
超~お得な旅でした♪
【老師】学校側の担当者のパンパン!腕ですね。
超便宜的!
NT800、要在台北住飯店的話、恐怕只能「休息」口巴!



当初の予定では、今回は部屋の紹介だけのつもりだったのに、
つい、旅行の話に夢中になってしまいました。
写真添付の関係で、(圧縮出来なくて・・すみません)
パート1・2と、ながくなってしまいましたが、
老師、別擔心!
ちゃんと、勉強もしてますからね~~♪
【老師】
我従イ尓写来的中文、可以感覚到イ尓的中文在進歩。
那、為了証明イ尓真的有用功学中文、
下次的日記、再多写点中文口巴!
下次イ尓介紹一下、イ尓們学校附近有什ノム地方好玩好吃的口巴!

順便問イ尓一下、
台湾のいいところ、だんだん肌で感じてきているんでしょうか?




台湾華語・繁体字中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

団地の小さな春

2009年04月25日 | 日々の日記帳

今年も春真っ盛り。

曇りで、風も穏やか。最高の撮影日和だ。

優雅なカーブの白い花。


こちらはイチゴの花かな?


ストローがいっぱいだ。


「超」のつく小さな花。それでもちゃんと雄しべと雌しべがついてる。


膨らんだ鐘の花。中をのぞくと、やはり雄しべと雌しべだ。


タマネギの花?鳥の頭みたい。


おっとっと、いけないっ。


くりんくりんの細い糸は何だろう?真ん中の糸はまっすぐ...。雄しべと雌しべ?


柔らかそうなモジャモジャ。


ハチだ!よくみたらハエだ!


もうちょっとじっとしてて!はいOK!


ブルーの花。なが~い触手。


まるで粘土の造花みたい!


まばら模様でワイルドな紫の花。


濃い紫。シフォン素材のスカートみたい。幽遠な雰囲気だわ。


ダチョウの大群、発見!!






台湾華語・繁体字中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウーロン茶の茶梅(うめ~)~マイアレンジ

2009年04月09日 | お茶レシピ秘話

台湾茶の好きな人は、お茶請けの茶梅も好きな人も多いでしょう。

わたしもつい「一個接一個」(次々と)で食べてしまうほど、茶梅が大好き。

でも茶梅はメーカーによって、甘さのばらつきがかなりあります。

甘過ぎ!のものを買っちゃった場合、わたしは次の方法でアレンジしている。

【やり方】
1香りの良いお茶を選んで、一度熱いお湯で開かせる。

2茶葉が完全に開いたら、引き上げる。

3冷めたら硬い茎や硬い葉を取り除き、茶梅の袋にいれて全体に行き渡るように混ぜ込む。

4何日かたって、なじんできたら、茶葉まで柔らかくなって食べられる。

※茶梅がもっと「茶梅だ”!!」感が出て、甘さも控えめになり、茶葉までおいしくいただける。
ぜひお試しを!!

※生の茶葉を入れるので、保存は冷蔵庫へ。





台湾華語・繁体字中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント
この記事をはてなブックマークに追加