台湾ワン!(Taiwan One!)

台湾にまつわる様々な話、中国語教室の出来事、日々の生活...

樂森活 鳳梨酥 (Love Sense Life パイナップルケーキ)

2013年07月30日 | 台湾発のお土産
【可依圖片中名片大小的橘色卡片推測一口酥大小】
名刺サイズのオレンジカードと比較すれば、一口パイナップルケーキの大体の大きさがイメージできる

最近去台灣參加活動的學生回來上課時給了我一盒「鳳梨一口酥」,名副其實,它就是一口大小的鳳梨酥。
最近台湾のイベント帰りの生徒から「一口パイナップルケーキ」をもらった。名の通り、一口サイズのパイナップルケーキだ。

她說這家的東西很多都是如果沒有事先訂購是買不到的,她去的時候鳳梨一口酥也只剩下最後三盒。
彼女いわく、この店は事前予約がないと買えない商品が多い。実際彼女が行ったときも、この「一口パイナップルケーキ」が残り3箱だった。

不過,台灣鳳梨酥那麼多家,這家真的就有那麼特別嗎?不如先來一口為快。
といわれても台湾には山ほどパイナップル屋さんがあるし。この店はどこがそんなに特別なの?まあ、論より証拠だ。まず食べてみなきゃ。

嗯,放進嘴裡的第一個感覺是高級奶油的香氣,一看成分標示,果然,他們特別強調是用「進口奶油」。
うん、口に入れてのファースト・インパクトは高級バターの香りだ。なるほど、原材料にはわざわざ「輸入バター」と記している。

我想起以前有日本朋友說過,台灣用的奶油不夠好,所以麵包和蛋糕都沒有日本來的好吃。當時我只是聽過就算,現在想想,可能也有幾分道理。
以前日本人の友人に言われたことを思いだした。その友人いわく、台湾で使われたバターの質がよくないから、パンとかケーキとかは日本に負けている。あのときは「ふん」と聞き流したが、今思えばいくぶん説得力があるのかも。

另外,我還想到「進口」這兩個字,在台灣往往成為一項商品的賣點;但在日本卻很有可能是個折損商品價值的缺點。
ちなみに、「輸入」の文言は、台湾では商品のセールスポイントにされやすいが、日本では逆に商品価値を下げるマイナスポイントになりがちだ。

第二,裡面包的不含冬瓜醬,只有鳳梨餡。其實我比較吃不慣現在流行的單純是鳳梨餡的鳳梨酥,
次は、餡は冬瓜餡がなく、パイナップル餡のみだ。実はわたし、いま流行りのパイナップル餡のみのパイナップルケーキはいまひとつ食べなれないのだ。

比如很多日本人都知道的「微熱山莊」對我來說就比較酸,我喜歡的還是傳統的冬瓜醬。
多くの日本人でも知っている「微熱山莊」などはわたしには少し酸っぱすぎた。やはり昔ながらの冬瓜餡がお好みだ。

不過,這家的鳳梨餡味道倒是不酸,而且還吃得到鳳梨纖維的感覺,所以感覺還不錯。
でも、この店のパイナップル餡はすっぱくない。しかも「パイナップルを食べてるなぁ」とその繊維質も味わえて、結構いける。

第三,他們外皮原料還含起司粉,所以吃起來不單只有甜,還吃得到起司的濃厚香醇,但卻又不膩。
その三、生地に粉チーズが練りこんであるため、ただの甘い生地ではなく、チーズの濃厚な味もする。それでいてしつこくない。

上網查了一下這家店的網頁,他們對原料的選擇似乎非常挑,不管是外皮或內餡。
ホームページを検索してみたところ、生地から餡まで、原材料へのこだわりは相当なもののようだ。

樂森活烘焙工坊

他們的門市在台北市八路4段249號。(附近應該沒有捷運站)
販売拠点:台北市八路4段249号。(近くにMRT駅はないようだ)


另外,我看到了學生送我的是一盒12入180元,說實在不便宜。(所以,謝謝你喔!aoye桑)
生徒にもらったのは12個入り180元。安いとはいえないなぁ。(すみませんね!aoyeさん)

整體來說,如果價格面可以接受,我個人也非常推薦這家的鳳梨酥。
全体からいって、値段的に納得できれば、個人的にはたいへんおすすめだ。

樂森活烘焙工坊



台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「春水堂 代官山店」 7/27(土)11時 グランドオープン

2013年07月25日 | お役立ち情報
情報提供:Mr.& Mrs.GONGQI

台湾発、タピオカミルクティー発祥の人気カフェ「春水堂」が日本初上陸(Fashion Press)
2013年7月27日(土)、タピオカミルクティー発祥の店として台湾で人気のカフェチェーン「春水堂(チュンスイタン)」の日本1号店が代官山にオープンする。

春水堂は、創業1983年、台湾で38店舗を展開するカフェチェーン。時代に合わせた革新的なお茶の飲み方を追求し、本場台湾で国民的人気を誇っているのはもちろん、日本人観光客からも人気がある。

商品の素材・品質にもこだわっている春水堂。使用する素材は全て無添加で、香料・フレーバー・防腐剤などは一切使っていない。鮮度を保つための品質管理も徹底されている。ドリンクに使用するシロップは、風味豊かで健康的な天然キビ砂糖を使用。お茶を飲む人々の健康にも配慮している。

また、春水堂は高品質のお茶を提供するために「お茶マスター認定制度」を導入。厳しいトレーニングを受け、茶葉に対する専門知識を習得し、テストに合格した社員だけに与えられる厳格な社内資格で、この資格を持つ社員しかドリンクを作ることを許されない。

お店にはタピオカミルクティー以外にも、鉄観音の焙煎の香りとなめらかなフォームミルクが一体となった濃厚で風味豊かな鉄観音ラテや、愛玉ゼリーとジャス ミンを組み合わせた、すっきり爽やかな香りが口の中に広がる愛玉ジャスミンレモンティーなど、新しいスタイルのお茶のメニューも充実。


台湾発タピオカミルクティー発祥の店『春水堂』(HP)
春水堂(チュンスイタン)(FB)



台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

猫夫人 写真展:「猫の楽園―台湾―」

2013年07月20日 | お役立ち情報
猫夫人 写真展:「猫の楽園―台湾―」

【公式サイトより】
台湾の猫写真家が、長年見守りつづける猫たちの愛嬌たっぷりの表情、元気いっぱいのアクションを、ガイドブックに載っていない台湾の風景や人情厚い土地の人々とともに切り取ったカラー作品約30点。

■開催期間 2013年7月17日(水)~7月29日(月)
■開館時間 10:30~18:30(最終日16:00終了)
■定休日 火曜日
■入場無料
■会場 ペンタックスフォーラム ギャラリーⅠ

連絡先
〒163-0690
東京都新宿区西新宿1-25-1
新宿センタービルMB(中地下1階)
ペンタックス スクエア内 ペンタックスフォーラム

<作者のコメント>
台湾には、九份や阿里山、夜市や小籠包以外に、もっと台湾らしい、素朴ですてきなところがたくさんあります。わたしは台湾の北から南までくまなく足を運び、漁港や山村まで、いろいろな場所で見つけた幸せをカメラで記録しつづけてきました。
台湾ではあちこちで、猫ちゃんを見つけることができます。地元の人たちも皆な気さくで、どこに猫がいるのか教えてくれます。わたしは猫と人のふれあいを撮るのが好きです。台湾に根ざす文化と、可愛い猫ちゃんが結びついて一つのイメージになるよう、シャッターを切ります。私は写真を通じて物語を語り、一瞬一瞬の感動を皆と分かち合いたい。そして多くの人が猫を好きになり、人と猫が仲良く共生する猴硐(ホウトン)・猫村のように猫への偏見がなくなり、猫の温かさを知ってもらえるようにと願っています。

猫夫人 写真展:「猫の楽園―台湾―」
著書:猫楽園




台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

怎麼了嗎?(大丈夫ですか?)

2013年07月17日 | 日々の日記帳
某天我走在家附近的路上,有一個身穿學校制服的女生匆匆忙忙從我身邊跑過。
ある日自宅の近くを歩いていたところ、学校の制服姿の女の子があわてた様子でわたしを追い越した。

我看她拿著一張地圖東張西望,便知道她應該是在找什麼地方,後來我的腳步跟上了她,便上前問她「怎麼了嗎?」,這時她直覺反應是「沒...沒事」,但臉上卻寫著徬徨。
地図を手にきょろきょろまわりをみる姿から、きっとどこかをさがしているんだとわかった。まもなくわたしの歩くスピードが彼女を追いつき、近寄って「大丈夫ですか?」とたずねると、彼女の口からとっさに出た言葉が「大...大丈夫です」。しかしその答えとは裏腹に「どこへいけば...」の表情だった。

當下我想到最近看的一本書裡寫道「如果你想讓對方開口說出他的問題,就要以對方容易開口的方式問他」,所以我馬上換了一個比較具體的問法「你要去哪裡嗎?」,這次她不猶豫,立刻回答說「國立劇場」。
すぐさま、最近読んだ本に書かれたことを思い出した。「相手に困っていることを吐き出させるためには、相手が言いやすいように質問するべきだ」。さっそくより具体的な質問に切り替えてみた。「どこかに行くんですか?」。今度は躊躇することなく「国立劇場です」といってくれた。

我們正好就在國立劇場的後門不遠處,所以我告訴她說「右邊前面就是國立劇場的後門,你可以從後門進去,但是過馬路的時候小心一點喔」,她深深地鞠了一個躬道謝便又匆匆向前跑去。
ちょうど国立劇場の裏門あたりにいたので、「右前が国立劇場の裏門です。そこから入れます。でも道を渡るときは気をつけてくださいね」と教えた。すると、彼女は深々と一礼をしてまた前へ走り出した。

目送她離開,我邊走邊想著,要是在台灣,大家都習慣隨時找人問路路或隨時被人問路,所以走在路上突然有陌生人問你「怎麼了嗎?」,你也不會受到驚嚇,一定從實招來告訴這位好心人你迷路了,並請他指點迷津。
彼女の姿を目で追いながら考えた。台湾だったら、道を聞いたり、聞かれたりするのが日常茶飯事のことで、道端で知らない人に「大丈夫ですか?」と聞かれてもびっくりせずに、正直に道に迷ったことを話し、行きかたを教えてもらうだろう。

但是在日本,特別是像東京這種大城市,如果一個陌生人突然過來搭話,你可能會不自覺地先退個兩三步,保持一下安全距離,等確認對方沒有安什麼不好的心之後,才會正式和對方對話,
でも日本の場合、特に東京みたいな大都会では、急に知らない人に話しかけられたら、思わず2・3歩後ずさりするだろう。大丈夫そうな相手だとわかってからはじめて会話が成立する。

況且日本人從小就被灌輸「不要帶給別人麻煩」的觀念,所以那位女生的「閉門式」回答是非常正常而可以理解的。
しかも、日本人は子どものころから「人様に迷惑をかけてはならぬ」と躾されているため、例の女の子の「扉を閉める」的な反応がごくごく自然で理解に難くないものだ。

還好她在我第二次問她時,確認我安全無害後願意對我敞開心扉,否則我一定會覺得既然好心沒好報,那我今後何必還要主動找閉門羹吃呢?
私の2回目の質問で、彼女が心の扉を開いてくれてよかった。でないと、きっとわたしは「せっかく親切してあげようと思ったのになによ!今後はもう一切助けません!」の心境になっていただろう。

等等!這種心態有待商榷。是不是就是因為日本人不習慣添別人麻煩,所以即使有陌生人願意主動幫忙,有時候卻反而會遭到拒絕,因此願意主動幫助別人的人就越來越少,結果自掃門前雪的惡性循環就越來越嚴重了呢?
でもちょっと待ってよ。こういう心境はちょっと考え物じゃないの?日本人は人様に迷惑をかけるのが得意でないから、たとえすすんで助けようとした人がいたとしても断られてしまうことがある。そうすると積極的に人を助けようとする人がどんどん減る。結局「対岸の火事」の状況が蔓延するのでは?じつに芳しくないスパイラルだ



台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

网路电视-风云直播(インターネットテレビ)

2013年07月09日 | お役立ち情報
一位對網路影劇訊息非常精通的學生(aoye小姐)告訴我有這個網頁,可以免費同步上線收看日韓港台的電視節目,风云直播
ネットの芸能情報に詳しい生徒から、リアルタイムで日本・韓国・香港・台湾のテレビを無料視聴できるサイトを教えてもらった。

先在「頻道大全」找到你想看的頻道,台灣在「娱乐综合2」可找到。
まずは「チャンネル一覧」から見たい番組をさがす。台湾は「エンタ総合2」に入っている。


進去之後就可收看了。
あとは入ってみるだけ。


「首頁」可以一覽現正播放的節目畫面。
「トップページ」はオンエア中の番組画面がチェックできる。


「注冊」後可使用「收藏」功能,將自己喜歡的節目存檔下來。
「登録」したら、「お気に入り」に好きな番組を保存することもできる。

风云直播



台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

北海道旅遊正夯 遊覽車缺很大(人気高まる北海道 観光バス不足)

2013年07月04日 | 日々の日記帳
北海道旅遊正夯 遊覽車缺很大(中央社2013.7.2)
日幣貶值加上開放天空及對東南亞部分國家免簽,日本觀光大熱門,暑假檔北海道團叫不到遊覽車,業者面臨旅客退團與轉團。

交通部觀光局統計,今年1到5月,台灣旅客前往日本共86萬2491人次,去年同期為59萬4081人次,成長幅度高達45%。

中華民國旅行商業同業公會全國聯合會今天說,北海道的暑假觀光以觀賞衣草原、田園風景為主。目前台灣旅行團赴北海道,每個月約1000多團計3萬餘人。

全聯會表示,日本規定遊覽車不能「跨區營業」,加上遊客量爆,造成北海道遊覽車一車難求,業者正與交通部觀光局及日本交流協會協調,請日本放遊覽車不能跨區的限制,否則難解燃眉之急。

全聯會說,北海道旅行多數是團客,沒有遊覽車等於沒有腳,動彈不得,旅行社如果真的找不到車,只能退費或請旅客轉團。

東南旅行社指出,北海道遊覽車現在是叫車價翻倍,業者坐地起價,據業界統計,可能有394團應變不及;雄獅旅遊說,雄獅旅行社7月出北海道的95團都有車,但也很吃緊,「日本政府應變通」。

日本交流協會表示,已將台灣旅行社面臨的問題反映給日本政府,這問題需要日本的國土交通省、北海道運輸局彙整意見再討論,「要解決沒有那麼快」。

日本交流協會說,北海道設為「一區」,境內遊覽車都可跑,但日本其他區的遊覽車不能到北海道,業者希望調派東北一帶的遊覽車,就近到北海道支援,但這牽涉法規的問題,據業者反映,北海道遊覽車6月就吃緊,7月中下旬觀光客則是大爆滿。
北海道旅遊正夯 遊覽車缺很大(中央社2013.7.2)

人気高まる北海道 観光バス不足で台湾、日本に規制緩和呼びかけ(中央社2013.7.3)
台湾で人気の旅行先、北海道では近年観光客数が急増しているが、これにともない観光バスの確保が問題になっている。バスが一定区域内の運行しか許可されないためだが、北海道以外からのバス調達が可能となるよう台湾では日本側に速やかな規制緩和を呼びかけている。

オープンスカイや円安の波及効果などもあり、各国では今日本旅行がブームだが、中でも夏の北海道には人気が集中、観光客急増でツアー用バスの需要が逼迫している。しかし、日本国内では“越境運行”が認められていないため、北海道内ではバスの調達が間に合わず目的地の変更やツアーそのものの中止を余儀なくされるケースも出ている。

このため、台湾の業者は例えば東北の観光バスを調達して北海道で運行できるような規制の緩和を日本側に求めている。これについて日本の窓口機関・交流協会では台湾側の声はすでに日本政府に伝えたが、運輸担当部署での議論が必要なため解決には時間がかかるとしている。

交通部観光局では台湾から北海道を訪れる観光客は今年7月から8月にかけて約1200ツアー、3万1000人と昨年の2倍にのぼるとみており、台湾の旅行業者は約400ツアー、1万2000人がバス不足による影響を受けるとしているが、実際に北海道の観光バスは6月からすでに調達確保が困難になっており、7月中旬から下旬にかけてのピーク時には事態はさらに厳しくなりそうだという。
人気高まる北海道 観光バス不足で台湾、日本に規制緩和呼びかけ(中央社2013.7.3)


台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

太「蝦」的貓空纜車介紹(猫空ケーブルカーのでたらめ標示)

2013年07月02日 | 日々の日記帳
有一天我上課時跟學生一起看貓空纜車的介紹。
レッスン中に生徒と猫空ケーブルカーのパンフレットを見ていたときのこと。

「我有點好奇這是什麼...」「ㄟ,蝦米?」「這個『3はでたらめです宮駅』是什麼?」「噗!這是什麼鬼東西啊!?」
「ちょっと気になるんですが...」「え、なにが?」「この『3はでたらめです宮駅』って何かなって」「ぷっ、なにこれっ!」




比對過原文地圖,發現原來是「三玄宮」。可是這也太誇張了吧!再怎麼樣也不可能翻出「『3很不像話』宮站」這麼「蝦」的名字來吧!真是令人匪夷所思。
原文の地図と照合したら、なんと「三玄宮」だった。どうしたらそのような「でたらめ」な訳語になるのかな?実に不可解だ。

還不只這樣咧,右邊「天恩宮」附近的車站明明就叫「恩宮站」,日文卻被「特地」翻成了「恩宮駅」!
それだけではなく、右の「天恩宮」近くの駅が「天恩宮站」というのに、日本語ではなんと!わざわざ「日恩宮駅」に改名されていた。

中文的「一天」日文叫「一日」,所以「天恩宮」日文就叫做「日恩宮」了嗎?多此一舉!
中国語の「一天」(「一日間」の意)は日本語で「一日」というから、「天恩宮」の日本語も「日恩宮」になるわけ?余計なことするんじゃない!

是誰讓這種這麼蝦的介紹流傳市面的?還不趕快把負責人叫出來!
いったい誰がこんな文字通りたらめパンフレットを出してるんだ!責任者呼べ!!



台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント
この記事をはてなブックマークに追加