LOS ANGELES FLIGHT DIARY

愛機ビーチクラフトボナンザで南カリフォルニアの空を駆ける日本人飛行機乗りの日記。

フライトログ:POHより高性能

2016-04-30 | Flight Log (機長)
ちょっと気流が悪いが天気がいい日、軽く飛ぶことにした。サンタモニカ空港に到着、カバーを外してプリフライト、エンジン始動。ランナップのあとに離陸。Rolling take offとなった。離陸早々にかなりの揺れがあったが、海上はかなり荒れていたので揺れにも納得。気流が悪いと最高速が出せない、、。海岸線で反転、LAX special flight ruleへと入る。ちょっと気流が安定してきたので、最高 . . . 本文を読む
コメント

フライトログ:また通勤

2016-04-30 | Flight Log (機長)
日曜日の昼、出張先の職場から呼び出しあり。車ではなく飛行機で行くことにした。飛ぶにはちょうどいい口実になる。サンタモニカ空港に到着、カバーを外し、機体に乗り込む。この時ちょうどA36ボナンザが離陸していくところだった。最近は他のボナンザが気になり、どうしても目が行く。 エンジン始動、IFR clearanceの合間を見つけてtaxi to Rwy21をリクエスト。すぐにランナップを終え、righ . . . 本文を読む
コメント

フライトログ:気流が悪い中

2016-04-28 | Flight Log (機長)
休日の朝、本来ならTower EnrouteでIFRを飛ぶか、ロングクロカンでもするところ。ただ、この日はやたら気流が乱れている。昨日はVan Nuys AirportでGust45ktなんて北風が吹いていた。LAXでも真横から35kt吹いており、かなり旅客機のゴーアラウンドがあったんじゃないかと思う。Socal全体にTurbulenceのSIGMETが出ていた。すごいことだ。今日も午後から風が強 . . . 本文を読む
コメント

フライトログ:飛行機通勤

2016-04-25 | Flight Log (機長)
午後から仕事でLakewood Cityまで行かなければならなかった。住所を調べてみると、ロングビーチ空港から車で15分くらいのところ。飛行機で移動するにはちょうどいい。午前中に通常業務をこなし、午後1時くらいにサンタモニカ空港に到着。500ft Fewくらいの雲が入ってきているが、TAFでは今後数時間で3000ft scatteredの予想。場合によっては帰りはTower EnrouteでIFR . . . 本文を読む
コメント

ADS-Bの解決策はこれしかない!

2016-04-18 | 航空関連エッセイ
空中衝突が比較的頻繁に起こるロサンゼルスの空。衝突防止のため、Traffic Information Service/TISが欲しいなと思っていた。グラマンを飛ばしていた時代から考えていたことだが、ボナンザになってからさらにその思いが強くなった。 大型の機体に搭載されているTCASは極めて高価だが、それに準じたトンランスポンダーシグナルを受信する小型機用のCollision Avoidance . . . 本文を読む
コメント (2)

フライトログ:仕事の合間に飛行機仲間と

2016-04-17 | Flight Log (機長)
仕事が入っていた週末、ちょっと離れた職場なので、飛行機で通勤。その途中、KobaさんとOさんと3人でフラトン空港にflyinして待ち合わせすることに。前日からちょっと曇り空で前線が通過する天気。朝はIFRに最適だったが、昼からはIFRで飛ぶような天気でもなく、雲底は4000ftくらい。 サンタモニカ空港に到着し、カバーを外し、エンジン始動。Taxi way AにはKing Air、Citatio . . . 本文を読む
コメント

フライトログ:Lean of Peak Cruisingでクロカンフライト

2016-04-11 | Flight Log (機長)
前回のフライトではできなかったLean of Peakでのエンジンデータ(シリンダーヘッド温 CHT と排気温 EGT)の記録、今日はなんとしてもやろうと思っていた。フライト前、オイルを1クオーツ足した。それにしてもこの機体、オイルの消費が少ない。機体に乗り込みエンジン始動、タクシーを開始。Garmin 530W GPSにはオバマ大統領がロサンゼルス入りするPresidential TFRが出てい . . . 本文を読む
コメント

フライトログ:エンジンテストをしようと思ったけど

2016-04-09 | Flight Log (機長)
仕事で呼び出しがかかる可能性があったが、軽く飛ぶことにした。機体カバーを外し、エンジン始動、サンタモニカ空港のRwy21へタクシー。なんと、Cessna185 Skywagonがランナップ中だった。こちらも並んでランナップ。向こうがすぐに離陸してしまったが、落ちないか?と心配になるほどの低速でぐんぐん上昇していく。テールドラッガー、胴体下部のカーゴポッド、独特な雰囲気を醸し出しかっこよかった。 . . . 本文を読む
コメント

Alternate Air Intakeの蓋を修理する

2016-04-07 | 航空関連エッセイ
Bonanza Service Clinicで問題点を指摘されたAlternate Air Intake Doorのバネの故障。オイル交換をした時の解析結果を見ても、シリコン混入が多すぎ。明らかに埃を吸い込んでいる。すぐに直さないといけないなと思いながら、ついつい飛び続けてしまってきた。 やっとショップの予約が取れ、Air Intakeを分解点検してもらった。故障の原因は、Alternate I . . . 本文を読む
コメント

フライトログ:ロングビーチのFBO

2016-04-06 | Flight Log (機長)
ロングビーチ空港はClass Dの空港ながら定期便が入っている。結果的に気軽に駐機できるTransient Parkingが無く、必ずどこかのFBOを使わないといけない。今までずっとSignatureを使っていたが、Handling feeが高い。そんな中、先日サンタモニカ空港で機体展示販売会があり、ロングビーチ空港にあるPacific Jet Centerの存在を知った。PJCはセスナのディーラ . . . 本文を読む
コメント

フライトログ:Waypoint Cafe

2016-04-02 | Flight Log (機長)
あまり時間がない休日、軽くローカル飛びをすることに。ちょうどトーランス空港ベースのCherokeeオーナーKobaさん、エルモンテ空港ベースのVelocityオーナーのOさんともやり取りしていたので、カマリロ空港のWaypoint Cafeで落ち合おうと誘ってみた。どうですかと誘ってみた。それから、トーランス空港で飛ぶYさんにテキストを入れ、グラマンのオーナーとなったNさんと一緒にWaypoint . . . 本文を読む
コメント